3D京都

登録ID
1329211
サイト名称
3D京都
URL
http://3dkyoto.blog.fc2.com/
紹介文
いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。お公家さんも記事に書いてます。
カテゴリ
  • 日本史 (100%) - 13 / 138人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ハザードサインのやさしさ
    最近、胸へんが張るので、残っていた「逆流性食道炎」の薬を飲んだら、スーぅという感じで治ったので、味を占めて病院へ薬をもらいにいきました。「薬だけでいいです」、「は〜い、わかりました、カルテ見てみますね。ちょっとお待ちください」。しばらく待っ…06月24日 07時48分
  • 飛雲閣は聚楽第の何処に存在したのだろう? 後編
    今、後編を書き出しているところですが、14日のブログで東京帰りのついでに背景用写真を撮ってこよう、と書きましたが確かに撮ってきました。足に豆ができるほど歩きました。でも、皇居東御苑は金曜はお休みで入れないんですよね、知らなかった。いきなり出…06月18日 12時34分
  • 私の旅は『ヒッピーロードの旅』だったのだ。
    木、金曜と東京へ所用があって出かけるのですが、帰りのついでに写真を撮って帰ろうと思ってます。最近、ファイルサイズが6000ピクセルまで写せるデジタルの一眼レフを買いました。今まで背景用に撮っていた写真がパソコン画面で見るとボケてしまい「使え…06月14日 09時01分
  • 飛雲閣は聚楽第の何処に存在したのだろう? 中編
    前編に引き続き後編です、もとい中編になりました。前編で『そもそも聚楽第には飛雲閣自体が存在しなかった。天守さえも存在しなかった?』、について、その書きかけというかまだ、ほとんど入口にも入っていない状況ですが、一つづつ解明?してゆきます。とい…06月12日 09時06分
  • 飛雲閣は聚楽第の何処に存在したのだろう? 前編
    前回も申しましたが、あくまで「飛雲閣は聚楽第に存在した」、ということを前提に「事実」はわからないままですが、今回は自分なりに論点整理して飛雲閣の数奇な物語?に取り組んでみたいと思います。何度も書きますが、飛雲閣が聚楽第からの移築か?いまだ事…06月08日 09時07分
  • 山陰あっての山陽、山陽あっての山陰、両方あっての日本の旅。
    知人が眠い眠いと言うので、「春眠暁を覚えず」と言ったら、「春じゃない、明日は6月だぞ」と返ってきた。そういえばそうだ、6月はマリッジブルーというし、春が過ぎたのに夏は直ぐは来ない。だから心も体調も不安定になるのかな?そんなとき、ふと思うのは…05月31日 09時15分
  • 秀吉の聚楽第に在った頃の飛雲閣を想像してみた 「外観編」
    一応、飛雲閣の外観3Dができたので3DCG図をアップしてみます。今回はCG図をメインにアルバム風に載せます。飛雲閣についての「聚楽第からの移築説」や「聚楽第の何処に存在したのか?」、「そもそも存在したのか?」などの考察については次回私見も含…05月17日 16時48分
  • 畳考
    まずは3D制作現場から、今、制作中の楼閣3Dですけど屋根が一揃いできました。一口に屋根と言っても入母屋や切妻、方形、唐破風、千鳥派風、むくり屋根とフタを開けたら15パターンもの屋根ができました。単体の楼閣だからと甘く考えていたのは間違いでし…05月07日 19時08分
  • 孫を歌うな、老いを歌うな、夫婦を歌うな・・・
    まずは現場レポートから、「インスタやるとAHOになる?」で書いた某楼閣の3D作りですが、とりあえず幾つかある屋根の一つが出来ました・・・、ホントはもっと屋根を作る予定だったのですが、ここ二日、熱が出てしまい作る気になれませんでした・・・。体…05月02日 01時54分