東京史楽

サイト名称
東京史楽
URL
http://tokyosigaku.jugem.jp/
紹介文
「東京史楽」は歴史を楽しむサイトです。 皆様と共に自由かつ気楽に歴史を楽しんでいけたらと考えています。
カテゴリ
  • 日本史 (100%) - 47 / 164人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 続・江戸の話 五十八
    『守貞謾稿』家宅篇を読み続けよう。 まずは下見。家の外側の壁を板張したものである。 「下見は図の如く板はかさね掛れども押ぶちに切目なく唯板を細く割て押之而已」とあり、各板の一部が重なり合うように取り付ける。これを抑える縦の材木・竹などが「…04月22日 19時28分
  • 百年新報 (1914.04.17)
    百年新報 (1914.04.17) 新内閣員顔合 「東京朝日新聞」1914/04/17 十六日の親任式後、大隈総理大臣以下各大臣は宮中を退出し、午前十一時三十分より内閣官房に参集の上、初顔合わせをなし、正午午餐の 卓を共にし、午後一時過ぎ…04月17日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.16)
    大隈内閣成立 親任式は今日 「東京朝日新聞」1914/04/16 隈伯閣員奏上 大隈伯は十五日午後一時十八分、自動車を駆って乾門を入り、北御車寄より参内。表御座所に於て拝謁仰せ付けられ、後継内閣の人選を奏上し、同二次十五分、退出したり。 …04月16日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.15)
    日英同盟と豪州 「東京朝日新聞」1914/04/15 「モオニング・ポースト」のシドニー電報に依れば、豪州国防長官ミレン氏は日英同盟に言及して曰く、英国海軍卿チャーチル氏が確信を以て日英同盟の継続を説き得るは、我等豪州人の喜ぶ所なり。我等…04月15日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.14)
    大命降下 大隈伯参内 「東京朝日新聞」1914/04/14 大隈伯は十三日午前九時五十五分、令嗣信常氏同伴にて乾門より参内、先づ伏見宮殿下に賜謁、鷹司侍従長に面会の後、同十時、天皇陛下に拝謁仰付けられ、伏見宮殿下及び侍従長参列の上、内閣組…04月14日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.13)
    大隈伯引受く 本日参内大命を拝受せん 「東京朝日新聞」1914/04/13 隈伯決起確答 十二日の井上邸に於ける大隈伯並に山県、井上、松方、大山四元老の会合は午前より午後に渉る六時間の長評議を尽したるが、会合の目的は此際両者の意見を遺憾な…04月13日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.12)
    隈伯本日決答 大命直に下らん 「東京朝日新聞」1914/04/12 十日夜、大隈伯が井上侯を訪問し、候の懇請黙し難く、熟慮の上、十一日確答すべき旨を約したる事、別項の如くなるが、伯は同夜皇太后陛下の還啓を新橋に奉迎し、引続き十一日は早朝来…04月12日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.11)
    皇太后宮崩御 「東京朝日新聞」1914/04/11 宮内省告示第五号 皇太后陛下、今十一日午前二時十分崩御あらせらる 大正三年四月十一日 宮内大臣 男爵 波多野敬直 廃朝明日より三日 歌舞音曲停止 「東京朝日新聞」1914/04/11 天…04月11日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.10)
    皇太后陛下御重態 「東京朝日新聞」1914/04/10 四月九日午前一時五十分、俄然激烈なる狭心症御再発遊ばされ、御重態にあらせらる。 元老会議流会 「東京朝日新聞」1914/04/10 九日、山県、大山、井上、松方四元老は内閣組織に関す…04月10日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.09)
    四元老御召 「東京朝日新聞」1914/04/09 八日午後誤字、日高内大臣秘書官は宮内省の自動車にて山県、大山、井上、松方四元老を回訪し、御召命を伝達したる由。 【メモ】 元老への召命に関する記事。 再び首相奏薦の為の元老会議が開かれる。…04月09日 00時05分
  • 続・江戸の話 五十七
    今回も『守貞謾稿』家宅篇。戸と襖の話である。 当然と言うべきであろうが、江戸時代にも犯罪はあった。その為人々は、盗まれないように様々な工夫を行うことになる。戸締まりも、その一つである。「枢付たる戸を猿戸と云は寛永発句帳に「押明て今朝くる年…04月08日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.04)
    国政日に非なり 「東京朝日新聞」1914/04/04 約法議員招待会席上で袁総統は訓示して曰く、強国の民は国の内外を問はず、能く政府の保護に浴すれど、顧みて我国は専制を改め、共和と為し、弱を転じて強と為さんとするも、国政日に非なり。而も我…04月07日 21時49分
  • 百年新報 (1914.04.07)
    清浦子大命を辞す 本日参内伏奏 「東京朝日新聞」1914/04/07 清浦内閣の組織は当初より世間に其成立を疑はれたるに似ず、曲りなりにも案外都合好く進行し、海軍大臣を除くの外は閣員も決定し、近 く親任式を見るべく期待されたるに、海軍大臣…04月07日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.06)
    清皇室財帑窮乏 「東京朝日新聞」1914/04/06 前清皇室は財帑欠乏、日に甚だしく、其整理には前清の遺忠たる世続も遂に辞表を奉呈し、急に慶親王を召し、徐世昌も之に関して上京して、屡参内、善後策の協議に与れり。 宣統帝は天才 「東京朝日…04月06日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.03)
    向島の桜 「東京朝日新聞」1914/04/03 向島の桜は昨今殆ど満開して、長き花の隧道(トンネル)を作り行客織るが如き有様なるが、同地芸妓屋組合連中は此際、客寄せ策の一として枕橋際に大縁門(アーチ)を造り、八百松裏より言問に至る土手には…04月03日 00時05分
  • 百年新報 (1914.04.02)
    露紙日本内閣観 「東京朝日新聞」1914/04/02 「ノーウォエウレミヤ」東京電報に曰く、日本内閣組織行悩みの状態にあり、若し長州系内閣成立せんか、朝鮮師団の増設となり、露国の辺境は意外の圧迫を蒙るに至らん。 【メモ】 ロシア紙の日本政…04月02日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.31)
    徳川公拝辞 「東京朝日新聞」1914/03/31 二十九日、御召しに依り後継内閣組織の御内命を拝せし徳川貴族院議長は、三十日午前九時、千駄ヶ谷の自邸を出で、松方候を三田の同邸に訪問、十時四十五分、宮城坂下門より参内、表御座所に於て拝謁仰付…03月31日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.21)
    英国国防と豪州 「東京朝日新聞」1914/03/21 国防大臣ミレン氏は述べて曰く、海相チャーチル氏の下院に於て試みたる演説は、更に英帝国国防会議を開く事の機宜に適せるものなるを証して余り有り。海相は英帝国艦隊の編成、即ち自治領土の軍艦を…03月28日 00時05分
  • 続・江戸の話 五十六
    今しばらく『守貞謾稿』家宅篇を見て行こう。今回は家の中の話題、竈の話である。 まずは、京都大阪の竈。「竈を俗に「へつい」と云又訛て「へつヽい」と云也図の如きを「三つべつヽい」と云竈口三つある故也家内人数三五口の家大略用之多人数の家には竈口…03月25日 00時29分
  • 百年新報 (1914.03.14)
    ブレーキ発明家逝く 「東京朝日新聞」1914/03/14 鉄道空気ブレーキの発明者、ヂョーヂ・ウエスチングハウス氏は死亡せり、享年六十七歳。 【メモ】 ジョージ・ウェスティングハウスの死去に関する記事。 発明家である他、初期の米国電気産業…03月14日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.13)
    三月十三日 「東京朝日新聞」1914/03/13 今日は十三日でおまけに金曜日。西洋流の大悪日なるのみならず、海軍に取ては殊に大凶日。 【メモ】 「十三日の金曜日」に関する記事。 既に西洋の於いて不吉とされる日と認識されている。 台北の乃…03月13日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.12)
    松浦式飛行機発明 両翼羽して飛ぶ 「東京朝日新聞」1914/03/12 京城在住広島県人 松浦守夫氏は多年研究の結果、松浦式飛行機を発明、完成せしより、十二日より三日間、憲兵司令部構内に於て組立て、同時に説明を為す筈なるが、本飛行機は複葉…03月12日 00時05分
  • 続・江戸の話 五十五
    火事の話から土蔵の話水の話へと転じ、厠にまで及んでしまったが、土蔵や厠の話を『守貞謾稿』は家宅篇にまとめている。この際であるから、家宅についての話を続けることにしたい。今回は時鐘、鐘楼の話である。時鐘について『守貞謾稿』には、「京師に千本…03月11日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.11)
    英国新艦攻空砲 「東京朝日新聞」1914/03/11 新造英国戦闘艦「アイオン・デューク」号(二万五千噸)は三月二十三日、海上に出づ可し。同艦には新式航空機攻撃用大砲を備へ付けあり。是迄海軍に於て該大砲を備ふる始めなり。 【メモ】 戦艦「…03月11日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.09)
    百年新報 (1914.03.09) 陸軍の飛行機製作 「東京朝日新聞」1914/03/09 陸軍省にては来る四月より軍用自動車研究費及臨時気球研究費の増額、及無線通信隊創設新要求の決定次第、之が計画をなす筈なるが、気球研究費増額二十万円の…03月08日 15時13分
  • 百年新報 (1914.03.08)
    大総統終身議 「東京朝日新聞」1914/03/08 約法会議、将に開かれんとするに際し、大総統の任期に関し之を終身と為すべしとの議あり。某知県の如き亡国を救ふの見地より之を内務部に誓願し来れりと。 【メモ】 袁世凱の大総統任期終身化に関す…03月08日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.07)
    英国陸軍予算 飛行費大増加 「東京朝日新聞」1914/03/07 今年度の英国陸軍予算は二千八百八十四万五千磅にして、前年度に比し、六十二万五千磅の増加なり。其内注目するは飛行費目が一百万磅に達したるに在り。 【メモ】 英国陸軍予算に関す…03月07日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.06)
    松田男逝去 「東京朝日新聞」1914/03/06 政界の長老 病状の急変 夙に政界に飛躍して政友会の長老となり、徳望を一身の負ひたる司法大臣 松田正久男は宿痾終に癒えず、一昨夜を以て復起つ能はざるに至れり。政界多難、政友会の地歩漸く世情を…03月06日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.03)
    雛祭り 「東京朝日新聞」1914/03/03 花は室咲きより見られざれど、今日は桃の節句なり。雛壇に少女の友団欒して、色菓子、白酒に御客ごとする愛らしき笑声、家々に満めり。 【メモ】 雛祭に関する記事。 今と変わらぬ姿である。 入超三百五…03月03日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.02)
    学術の為に殉ず 自ら毒蛇に咬まる 「東京朝日新聞」1914/03/02 豪州の科学者フォックス氏は毒蛇の咬傷の為め死亡せり。氏は最近、解毒薬を発明し、印度官憲に其有効なるを証明し、大成功を収めたり。死因は実験の際、毒蛇に手を咬まれ、五箇所…03月02日 00時05分
  • 百年新報 (1914.03.01)
    趙秉鈞の病状 毒殺にあらず 「東京朝日新聞」1914/03/01 趙秉鈞の死は一時、内外人間に疑問となりしも、氏が一週間前、上京の折より身体健康ならず。二十六日、総統府宛長暇を誓願し来れる有様にて、同夜、特に危篤に迫れるより、日頃嗜む所の…03月01日 00時05分