釣バカ男の手料理

登録ID
1353157
サイト名称
釣バカ男の手料理
URL
http://gan-san.seesaa.net/
紹介文
釣りたての新鮮な魚で一杯飲むのは最高です 瀬戸内海で、フグ、カワハギ、カレイ、イカ、タコなど美味しい魚を釣っています
カテゴリ
  • 男の料理 (90%) - 89 / 134人中
  • 魚料理 (10%) - 21 / 43人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • カワハギの握り寿司
    シャリとカワハギの薄造りの間に刻んだ小ネギを入れ、刺身の上には生肝を乗せて食べる時にキモが落ちない様に海苔を巻いてテーピング。肝は雲丹 (ウニ) の様な味がしますむ。02月22日 18時00分
  • カワハギの肝の軍艦巻き
    釣り立てのカワハギの肝をまな板の上で刻んだ小葱と一緒に包丁でたたき、軍艦巻きに。レモンをチョッと絞って醤油をつけて・・・激ウマです!02月20日 20時38分
  • 猪肉のドレッシング炒め
    こちらは猪のバラ肉です。あばら骨周囲の肉で、肉質は柔らかく脂肪分が多くて旨味があります。肉の塊を冷凍してあったので凍ったまま包丁で削るように薄くスライスし、ニンニクスライスをたっぷり入れてイタリアンドレッシングで炒めました。何と言っても、味…02月04日 21時22分
  • 猪肉のポトフ
    猪のスネ肉を頂戴しました。スネと言っても実際には腓腹筋 (ふくらはぎ) の部分で、市場に出回る量は少なく希少です。肉質は固いけどじっくり煮込むと柔らかくなって美味しいとのことでポトフにしました。ポトフはフランスの家庭料理の一つで鍋で肉を野菜…02月02日 08時35分
  • ウマヅラハギのシャブシャブ
    本日の食材鍋にウマヅラハギのアラと昆布、野菜やキノコなどを入れ、沸騰するまで煮てダシを出し、薄く引いたウマヅラハギの身をその鍋の中でしゃぶしゃぶして、もみじおろし・ネギを薬味にポン酢でアラのまわりについた身もしゃぶる様に食べると美味しいです…01月29日 23時10分
  • マゴチの鰭酒
    これはマゴチの尾びれですが、これを乾燥させてから炙ってひれ酒で一杯。安いポン酒が美味しくなります。 (^_^)01月24日 16時00分
  • カレイのムニエル
    マコガレイを自己流のムニエルに。カレイの切り身に塩コショウをして小麦粉をまぶし、フライパンにオリーブオイル、イタリンドレッシング、バター、ニンニクスライスを入れてカレイを両面ソテー。01月22日 18時21分
  • トラギスの一夜干し
    トラギスは生息数が少ないので狙って釣れるものでなく、たまに外道で釣れる程度です。関西ではトラハゼと呼び何故があまり好みませんが、天ぷらにすると味はキスよりも美味だと言う人もいます。今回釣れたのは厳密にはクラカケトラギス。ウロコを落とした後、…01月19日 12時05分
  • グチの茶漬け
    釣果と食材カレイ狙いだってのですが、本命は31cmと33cmが2匹のみ。このうち外道のシログチ (イシモチ) をお茶漬けに作り方グチは、鱗を落として3枚おろしにし皮が付いたまま刺身状に切るお茶碗に温かいご飯を盛り、その上にグチの切り身、山葵…01月17日 11時46分
  • 真鯛の幽庵焼き
    縁起がよい恵比寿鯛を狙って初釣りに行ったけど、このサイズでは刺身にも出来ず (;´Д`柚子の輪切りと醤油、味醂、日本酒を混ぜたタレに一晩漬けておきそれを焼いて幽庵焼きに01月08日 12時07分
  • ブリのあつめし
    お正月用に戴いた寒ブリを温めしに。あつめしは大分県佐伯市周辺の漁師が食べていた郷土料理で、ブリやアジ等の魚の切り身を醤油、味醂、生姜、胡麻を合わせたタレに漬け、ネギなどの薬味ともに熱々のご飯の上にのせる、いわゆるヅケ丼の様なものである。似た…01月02日 13時06分