元テレビ屋のひとこと多いブログ@アメリカ

登録ID
1353809
サイト名称
元テレビ屋のひとこと多いブログ@アメリカ
URL
http://blog.livedoor.jp/dc2011/
紹介文
脱サラして渡米、アメリカ人嫁と暮らす昭和なおやじの日記。米国のいいところと悪いところ、そして愛する日本について。
カテゴリ

※最新の記事

  • あれは居酒屋の押し売りなのか
    日本の英会話番組の場面にこういうのがあった。外国人に知り合いの居酒屋を紹介して行かせたところ、居酒屋から「お通しはいらないと言われて困っている」というSOSが来たため、外国人を説得しなくちゃならんというシチュエーション。お通しという席に着く…05月24日 01時53分
  • 雷のような声で怒鳴られた
    天気のせいかパソコンに向かうことすら辛く、昼間の半分くらいを寝て過ごした。そのとき思い出したのは、子供のころ風邪をひいて寝ていたときのこと。誰しも夢には定番があると思うが、俺が発熱したときのパターンは、逆巻く奔流のように降り注ぐ豪雨のなか、…05月23日 05時29分
  • 働かずに暮らす方法
    10日目をむかえた農園では、つい先日までいたいけな双葉だった子たちが猛々しくといっていいほど葉を伸ばしている。 左 チマ・サンチュ 右 水菜とくに水菜は、まん丸な双葉を見て「おまえはどこの子?」という感じだったのが、今ではすっかりオトナの葉…05月22日 04時08分
  • 8歳児がバスの〇〇を...
    かみさんの同期が数人集まってランチをするというので、少人数だったらまあいいかと思ってつきあったところ、興味深い話を耳にした。ある人は近年、仕事で駐在したミャンマーで驚かされたことがあるという。ミャンマーではクルマは右側通行で左ハンドルだが、…05月21日 03時29分
  • 至高の Stand By Me
    メーガンさんがアフリカ系の血を引いているからに違いないだろう、ハリー王子との結婚式にはアフリカンな要素がちりばめられていた。そのひとつが米国聖公会(イングランド国教会の一派)のアフリカ系の総裁主教による説教で、彼は愛の力について、隣人愛・人…05月20日 03時41分
  • ビョーキな職場?
    研修中のかみさんから一枚の写真が送られてきた。なんだかとってもご機嫌な様子のワンちゃん。じっさいこの子は皆からなでなでされて大喜び、ごろんとお腹を見せておねだりまでしていたそうだ。この子は職員が連れてきた飼い犬ではなく、しかるべき役割をもっ…05月19日 09時15分
  • 創業1000年の和菓子屋がある街
    最初のときどうだったかよく覚えていないが、このたびの第二ステージではたった2日で発芽し、4日目にはこんなんなった。手前がチマ・サンチュ、奥が水菜。 蓋にミントとあるのは前回の使いまわしだから子供のころ似たようなもののタネを土に蒔いたことがあ…05月18日 03時15分
  • 半死半生語
    「今夜も生でさだまさし」という番組をアメリカでも見られるのだが、寄せられる葉書のテーマに半死半生語というのがあり、時代とともに使われなくなってきた言葉をあげつらうもの。たとえば俺が学生だったころ、実家から小荷物を送ってもらうときチッキという…05月17日 03時01分
  • 一緒に働きたくない人
    かみさんが研修第二段階の最初の試験を終えた。30問のうち3つ間違えたらアウトとなり、ここまで2週間の授業を最初から受けなおすというしんどい試験。「落ちるかも落ちるかも」といって勉強にはげみ、週末も机にかじりついて頑張っていた。 続きを読む 05月16日 02時17分
  • そういえば尻ぬぐいに時間かけてる
    どの会社にも役所にも2・6・2の法則というのがあって、2割 できる人6割 普通の人2割 だめな人という人材構成を表している。会社をほんとに引っ張っているのは上位の20%であり、残りの社員はそれについていくだけ、あるいは足をひっぱるだけの存在…05月15日 03時05分
  • 我が家農場、新たなステージへ
    農場で大変革を断行しようとしているが、無残な失敗に終わる可能性なしとはしない。AeroGarden の導入から2ヶ月たらずがたち、装置に付属してきたハーブのセットがどのように育つのかがだいたいわかってきたので、今後は本命であるサラダ用の野菜…05月14日 02時00分
  • ある転勤族の NO SONY 宣言
    ソニー製のテレビに強い不満を持ったのは俺だけではなかった。あるアメリカ政府職員がトルコに赴任中、ソニーのテレビを買った。トルコ仕様になっているテレビを買っても使い方が限定されるため、米軍基地の売店(PX)が米国本土から取り寄せたものを買った…05月13日 07時18分
  • 男の暴力
    昨日は上から目線でトンチンカンというか、普通の優しさを持っていない人に腹を立てたわけだが、似たような人はアメリカにもいる。メリーランド州ボルチモア近郊の路上に一匹のマーモットが現れ、心優しいドライバーたちがクルマを止めたところ、渋滞になって…05月12日 03時23分
  • ないない尽くしの代議士センセイ
    長崎県選出の国会議員がいて、この人は結婚式に招かれるたびにこうスピーチするという。「新郎新婦には3人以上の子供を産み育てていただきたい」どんな権利があって人さまに子供を産むことばかりか人数まで要求するのか。と思ったらこのセンセイ、加藤寛治と…05月11日 03時43分
  • 犯人はプラスチックじゃない
    俺たちの子孫はどんな不健康な環境で生きていくのか…暗澹たる気分にさせられる事実が次々と明らかになっている。アメリカと日本のあいだ、太平洋の広大な海域に大量のプラスチックごみが浮いており、その面積は日本の国土の4倍以上にのぼると言われてきた。…05月09日 02時48分
  • けちけち容器
    Kちゃん宅へ行ったとき、ちょっと面白いことがあった。出てきた食事がおいしいと言ったら、帰りぎわにKちゃんが持たせてくれたのだが、そのときに使ったのがレストランで持ち帰りをするときの容器だった。アメリカでは、日本でよく使う極薄のやつではなく、…05月08日 08時05分
  • 門前の小僧になっていた件
    去年の夏に結婚式をあげたKちゃん宅に招かれ、夕食をいただいてきた。ほんとは外で会うことになっていたのだが、直前になって「うちへ来ない?」ということになった。俺たちからアドバイスを得たい立場のため多少気をつかったのかと思ったが、騒がしいレスト…05月07日 08時13分
  • また一台ご臨終
    かみさんのPCが最期のときを迎えた。OSの入れ直しなど手段は尽くしたが、にっちもさっちもいかなくなったため、安楽死させることに。つまりハードディスクの完全消去。これをやっておかなくては、安心して廃棄できない。 続きを読む 05月06日 03時16分
  • ナゾの予約システム
    バージニアに引っ越して初めてのオイル交換の時期になったので、タイヤメーカーが運営する大手のチェーン店が近隣にあるのを見つけ、オンライン予約して出かけた。だが、店に着いたら「少なくとも2時間待ち」と平気な顔で言われてしまった。予約したじゃない…05月04日 02時28分
  • アメリカのバカの壁
    高校生ですらが立ち上がり、首都に80万人が集結して銃規制の強化をアピールする事態となっているが、そんなに簡単にアメリカが変わることはないだろう。 なぜかといえば規制反対派には「錦の御旗」があるからだ。 ところがこの錦の御旗、俺にいわせればと…05月03日 06時38分
  • 南米からオランダへ連れていく
    ヨーロッパすげえと思ったのは、オランダで働く外国人をめぐる話。かみさんの同期の女性は幼児を二人かかえており、オランダへ赴任するこになった。彼女は現在、南米某国に夫と子供たちを置いてワシントンDCでの研修に参加しているが、昼間は夫の勤めがある…05月02日 03時32分
  • 酒のうえでの失敗
    TOKIOの山口達也という人が問題を起こした背景には、重度のアルコール依存症があるように思えてならないが、ちゃんとした対応がされていたのだろうか。彼は依存症の治療で定評のある病院に4年前から通っており、今回の「事件」直前には、2016年いら…05月01日 03時20分
  • 楽しいことプロジェクト〜植物育成編
    これからはなるべく楽しいことをやろうというプランの一環で、植木屋さんへ行ってきた。今はただ食って寝るだけの設備にすぎない我が家を、もちっと潤いのある空間に変えたいからだ。バージニアの田舎にある Merryfield Garden Cente…04月30日 04時37分
  • 宣誓式で涙
    思わぬことに感動してしまった。かみさんは6週間にわたる研修第一段階をようやく終え、職員としての宣誓式に臨んだ。すでに研修や任地の発表会に参加して家族としても慣れ親しんだ感のある世界ではあるが、せっかくのセレモニーなので今回ものこのこ出かけて…04月29日 10時07分
  • 綱渡り&尻まくり
    韓国大統領と会談して融和ムードをしっかり演出したキムジョン君だが、彼はいま北朝鮮史上最難関の綱渡りをしているのかもしれない。 おじいちゃんもパパも体験したことのない土壇場に来ているのかもしれない。 だとすればけっこうヤバい。 続きを読む 04月28日 06時07分
  • 戦うピカピカの一年生
    昨日の研修会に参加して最初にほぉと思ったのは、集まった15人の配偶者の男女比だった。あ、結婚してなくても同性でも家族として扱ってもらえるので、配偶者またはパートナーという呼び方になるな。その内訳は、俺をふくめた男性が8人、女性が7人。幼児を…04月26日 08時35分
  • 強制参加で聞かされるお説教
    頭をぐるぐるとめぐることが多いのだろう、かみさんは午前2時すぎに目が覚めていらい寝られず、5時すぎになって「しまった!ミスったかな」と思う仕事のことがあってベッドから出て行った。それまではぐうぐう寝ていた俺もさすがに目が覚め、事情を知って目…04月25日 10時33分
  • 我が家に上げたのはニセモノさん?
    去年の秋、金沢へ行ったときに思ったこと。サムライというと偉そうに二本差しで道のまんなかを歩き、オイコラなどといって百姓町民をにらみつける姿を思い浮かべるかもしれないが、泰平の世が続いた江戸期にはソフトなお侍が多かった。金沢市内をちょちょっと…04月24日 02時06分
  • リハビリな週末
    空っぽになった冷蔵庫を満たすため近所のスーパーに出かけたほかはずっと家にいた。かみさんは引越以来ずっと気になっていた部屋の整理を進め、なんとかイメージしていた状態に近づきつつあるようだ。その合間に話したことがあって、それは赴任までの10か月…04月23日 10時37分
  • なかなか厳しい結果
    パスしようかと思ったが、生活記録なので書いておくことにした。発表された任地は俺たちにとって、どちらかといえば「ハズレ」だった。セキュリティ上の問題などいろいろあるため今はまだ明かせないが、一般的にいってかなり条件の悪いところだ。もちろん任地…04月22日 05時17分
  • 舶来の獲物自慢
    大事なことを忘れていた。せっかくヨーロッパまで行って高級磁器をゲットしてきたのに、ここで自慢していなかった。ドイツはマイセン、デンマークではロイヤルコペンハーゲンをトラック一台ぶん買い込んできたなかから、ひとつ不思議なやつをご紹介。湯飲み茶…04月21日 03時01分
  • 真っ黒な窓、乱暴な運転
    かみさんに示された任地のひとつに東ティモール民主共和国という国がある。2002年に独立して話題になり、なにより日本人にとっては国連の選挙監視員として活動中に殺害された中田厚仁さんのことを通して強く印象に残っているだろう。東ティモールは、ジャ…04月20日 03時58分
  • 日本人が手にしてきた「不当な利益」
    クローズアップ現代+の冒頭を見ただけだが、ちょっとひっかかったことがある。そこではこんなことを言っていた。大意は「働き方改革は進めるべきだが、医療や教育分野でこれまでのサービス水準は保てるのかという国民の不安もある」といった感じだった。たと…04月19日 06時26分
  • アメリカ人、ここは真似していきたい
    かみさんの研修第一段階は大詰めを迎えつつあり、当初はルールやリクツの話が多かったのに対して、だんだんと人間らしい話も出てくる雰囲気らしい。近々予定されているのは「不安もいっぱいある海外勤務、先輩たちの生の声を聴いてみよう!」イベントで、仕事…04月18日 09時28分
  • 作物がすくすくと育つ一方でかみさんは...
    農園のジャングル化が進む昨今、ぷちぷちと収穫して食すことが増えている。左側の背の高いやつは、バジルに一歩遅れて出てきたタイバジル。急速に追いついてきて、天井のLEDライトに届いてしまったので、ライトを支える伸縮式のポールを伸ばしてみた。成長…04月17日 08時26分
  • ようやくバッサリいけた
    渡米後マックスの長さになった髪を切りにメリーランドまで行った。実は2月に引っ越してきた今のアパートの1階には床屋が入っており、究極の便利さを誇っているわけだが、それを上回る究極のものぐさである俺は、新しい店でのコミュニケーションがめんどくさ…04月16日 01時18分
  • 「できる子」の証明
    ゆうべはベトナム料理屋で豪遊。うちの冷蔵庫が底をつき、買い物に行く余裕がなかったってのもあるが、おもな理由はお祝いだった。かみさんが日本語の能力判定テストでスゴイ成績をとったからだ。 続きを読む 04月15日 02時49分
  • やっぱり中国は世界を飲み込むのか
    テレビを見ながら、少し気が滅入った。そのリポートは、中国の通信機メーカー「ファーウェイ」がケニアに食い入る様子を紹介するものだった。現地法人を立ち上げ、ケニア人をどんどん雇って熱心に教育し、能力あるものは上位のポジションに引き上げ、社員食堂…04月14日 04時25分
  • 今なら絶対にやらない失敗
    20代なかばのある朝、俺は電話のベルで目が覚めた。受話器から聞こえてきたのは会社の先輩の声だった。「君さ、今日ロケハンだよね?もう出発時間すぎてて、代理店の方がここで待ってらっしゃるよ」跳ね起きた俺はアパートを飛び出し… 続きを読む 04月13日 04時28分
  • なんと通勤者の半数が〇〇族な街
    北欧の都コペンハーゲンで、心のツボに妙にはまるものがあった。それは自転車のある風景。おなじチャリでもヨーロッパの街角ではオッサレに見えてしまう悲しいサガは否定しないが、やっぱり絵になるよな。 続きを読む 04月12日 05時48分
  • 怒涛のジェット水流でお口のそうじ
    歯医者では不幸な宣告を聞かされて凹んだが、日常の役に立つことも教えてもらい、さっそく実行にうつした。ジェット水流で歯間をそうじするマシン。日本ではパナソニックの商品名であるジェットウォッシャーが一般的なようだが、アメリカではウォーターフロス…04月11日 11時34分
  • 初収穫で覚醒するか俺の料理ごころ
    たとえ数枚の葉っぱでも収穫は嬉しいものだ。栽培開始から19日目、バジルがひとり森林状態になってきたので、頂戴したアドバイスをもとに剪定というか少量の収穫をしてみた。ムシも農薬もついていない(養液にさえ問題なければ)健康そのものの葉っぱが1ダ…04月10日 09時11分
  • ひとつだけ気になること
    大相撲巡業の土俵に人命救助目的で上がった女性を制止しようとした問題、伝統をどう扱うのかという議論が巻きおこり、俺はそのどっちが正しいという考えはないが、ひとつ気になることがある。ちょっとだけ論点を整理するなら、土俵は女人禁制というルールを「…04月09日 08時20分
  • せせらぎに耳を澄ます暮らしは幻か
    うちの農業設備、作物を育てる以外にとてもいい仕事をしてくれている。日に何度か、モーターで水を汲み上げて根にかける仕組みなのだが、そのときの音が実によろしい。ちょろちょろちょろ... と心を癒してくれる。水の音にはリラックス効果があり、せせら…04月08日 01時04分
  • このこと何人が知ってるかな
    財布を開けてみて「ええーっ」と驚いたのは、記憶にない札束が詰まっていたわけではなく、その逆で空っぽだったわけでもなく、25セント硬貨が変だったからだ。25セントは自販機やパーキングメーターなどに使う、最も身近なコイン。そのデザインは、表がジ…04月07日 04時33分
  • 今も暗い影を落としているだって?
    なにか大事なところを勘違いしているんじゃ... という内容だった。マーティン・ルーサー・キング牧師の暗殺50周年の日にNHKが伝えたのは、「人種差別問題は今もアメリカ社会に暗い影を落としています」というお決まりのリポート。黒人青年が警察官に…04月06日 03時01分
  • 差別が止まない理由をめるぐ衝撃的な説
    まずは2週間たった農場のアップデート。先行したバジルが、幼児の手のひらサイズにまで育った。毎日、目に見えて姿が変わっている。水耕栽培は土と比べて成長が早いから、もともと育ちが早いハーブは、行く先が楽しみだ。ただし、芽が出なくては話にならない…04月05日 05時19分
  • 花は咲き、鼻イタイ...
    ものもらいは単なる目の不調ではないという感覚はあったが、あの日の医師は次を急いでいる様子で「先生、実は...」という俺の問いかけが耳に入らなかったようなので、黙って帰ってきた。だがそのあとで問題が出た。鼻孔の入り口付近に腫れものができて痛い…04月04日 03時19分
  • 「毒抜き」してみた
    夕食がよくなかったのか、今朝のかみさんは「お腹が痛い...」と冴えない顔色で研修所へ。きのうは数十か所の任地を希望順にしたリストを人事に提出する期限とあって、夜までパソコンにかじりついていたので、晩メシは俺がつくった。サラダと解凍加熱した魚…04月03日 07時30分
  • 変なクスリを眼に入れる
    夜中に目覚めたら、左目が痛かった。睡眠中におきることかどうか知らないが、まつ毛でも巻き込んだかと思い、しばらくパチパチしていたが、一向によくならない。仕方がないので洗面所へ行き鏡をのぞき込んだら、まぶたが腫れていた。ものもらいなんて何年ぶり…04月02日 04時24分
  • えっフランス語しゃべれたんだ…
    嬉しいのか嬉しくないのかビミョーなお知らせがあった。かみさんがフランス語のテストでビミョーにいい成績をあげ、そのことが俺たちの行き先にビミョーな影響を及ぼすかもしれないのだ。テストは、多少なりとも使える外国語がある場合、その能力を測っておく…04月01日 04時03分