うつ病・アルコール依存症父さんの おバカ2姉妹子育てブログ。

登録ID
1362229
サイト名称
うつ病・アルコール依存症父さんの おバカ2姉妹子育てブログ。
URL
http://ameblo.jp/a-fuku1112345678999/
紹介文
うつ病・アルコール依存症の父さんが2姉妹の育児奮闘中!会社クビ。嫁にしいたげられ、なまいき中1とあばれんぼう次女2年生に振り回される毎日のおバカ子育て奮闘記。…
カテゴリ
  • 育児日記 (100%) - 34 / 290人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 閉鎖病棟 脱獄日記(15) 犯罪を、まったく犯してないのに何故か警官に保護される
    (つづき)夜、品川ナンバーのアウディの下に潜り込む。そこで焼酎を気絶するまで飲んで、睡眠薬なしで寝る。一週間くらい、そんな生活を続けました・・・・・・−−−−−−−−−−−−−−−−−−ある日、もう日付がわからないのですが。朝、いつものよう…06月10日 13時17分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(14) 悲惨な車の下での生活ー2.
    (つづき)金を節約しなければならない。車の下での生活が続いた。−−−−−−−−−−−−−−−−−−いくら金を節約するためとはいえ、車の下生活は、無残だった。ダウンジャケットと、裏に毛がついたズボンを履いているといっても、3月初旬の気温、コン…06月08日 20時47分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(13) 悲惨。車の下生活のススメ
    (つづき)寿司は美味かったが、先にも後にもそれが唯一の飯でした・・・・・・そしてビジネスホテルへ戻ります。−−−−−−−−−−−−−−−−−−次の日も、目覚ましで起き、一張羅に着替え、コンビニで酒を買い、パチスロを打ちにいきました。またブラ…06月04日 13時01分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(12) 最後の晩餐
    (つづき)目覚まし時計で目が覚める。急いで着替えて、といっても逃亡中なので一張羅(いっちょうら)なのですが、とにかくそれを来て、ホテルのフロントで今晩の予約を済ませました。そして確か8時くらいだったか、ホテル前のパチンコ店に急いで走りました…06月03日 11時48分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(11) 美容室で変装したのですが、店員が「三井 寿」を知らな…
    (つづき)ホテルの目の前に、パチンコ店がありまして。明日、新装開店らしく今日は店休日でした。スロットはわりと打つので、明日の朝、並んでみようと思いました。その前に、変装、というか、髪型だけは変えておこうと、美容室を探しに・・・・・・ちょうど…06月01日 20時35分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(10) 脱走!−2
    (つづき)途中、広島駅で降りよう。そして新幹線で、博多に向かおう・・・・・・ーーーーーーーーーー20分ほどで広島駅に着きました。駅構内は、サラリーマンやら外国人観光客でごった返し。これなら、追っ手がきてもそうそうバレることはないでしょう。し…05月29日 21時04分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(9) 脱走!
    (つづき)3月10日金曜日、昼飯後、 ついに 「センター活動へ行きたい」 との旨を看護師へ伝えました。普通は午後2時からなのですが、この病棟はなんと1時くらいから出てもいいとのことでした。1時から3時30分まで、脱走がバレるまで2時間半もあ…05月27日 09時30分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(8) 脱走計画を練る−2
    (つづき)広島県警に捜索願いが出される可能性があるため、なるだけ県外へ。かつ、職務質問されないよう、なるだけ人が多い都会へ。目指すは博多か、大阪へ・・・・・・脱出方法は、ほかにも色々考えていました。・天井に設けてある、よくある配線口から天井…05月24日 20時59分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(7) 脱走計画を練る−1
    (つづき)考えに考えたあげく、出した結論は「ここから、脱走してやる!」でした・・・・・・著作権 mobypictureサイトよりそういえば6年くらい前の話ですが、ある女の子の患者が「うち、ここから脱走したことあるんじゃけど、国道をトボトボ歩…05月21日 20時56分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(6) 嫁さんとの完全なすれ違い
    (つづき)そんな酷い状況をなんとか耐え忍びつつ、嫁さんとはなるべく密に連絡をとるようにしていたのですが。それが逆に仇となってしまったのです。入院したのは2月の中旬。当時まだ中3だった長女ナナの、高校受験寸前の時期でした。医療保護入院のため、…05月19日 21時18分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(5) 慢性期病棟の実態ー3
    (つづき)病棟の酷さは、さらに続きます・・・・・・9.当然ですが、常識はずれのおかしな患者が多い・オジサンなのに、飯のおかずの皿をまるで赤ちゃんのようにスミからスミまでペロペロとなめまくるヤツがいます。・60歳をゆうに超えてるのに、メシの際…05月16日 21時03分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(4) 慢性期病棟の実態ー2
    (つづき)病棟の酷さは、さらに続く・・・・・・5.看護師の接遇態度が非常に悪いあたりまえですが、1F急性期病棟では必ず患者に対して 「○○さん」 と、「さん」 づけで名前を呼ばれるんですが。この慢性期病棟では、態度が悪い患者に対して「オマエ…05月14日 20時43分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(3) 慢性期病棟の実態ー1
    (つづき)この入院が、前回退院後の3ヵ月以内だったため、これまでは1F急性期病棟だったのが、2F慢性期病棟へ入院、またもや閉鎖病棟へ閉じ込められるハメになりました。著作権 脳幹出血から生還ブログよりこの慢性期病棟がもう、とんでもない所でして…05月12日 19時18分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(2) 慢性期病棟へ閉じ込められた
    (つづき)秋になり、人づてで「サービス付き高齢者向け住宅」(介護系) の「施設長」というとてもありがたい就職ができたのですが・・・・・・しかしそこは介護系によくある、僕以外はみなオバサンという女性職場でありました。古参の女性職員というか、い…05月09日 19時21分
  • 閉鎖病棟 脱獄日記(1)
    まずは感謝を。これまで、7回にもわたる広島の某有名精神病院に入院したにもかかわらず、それに耐えてくれた嫁さんにありがとう。昨年、長女ナナの高校受験へ向けての一年、「今年だけは何があっても飲まないでくれ」と言われ続けてましたが・・・・・・前記…05月07日 18時57分
  • 疲れました・・・・・・
    なんだか疲れました・・・・・・。39歳の時に、うつ病からアルコール依存症と診断され。もう一生、大好きな酒は飲めないと言われ。しかたなく断酒を始めました。最初は3日とか一週間なり、頑張りました。それから、1か月、3か月、半年と断酒(禁酒?)期…05月04日 20時07分