唐津散策

登録ID
1362536
サイト名称
唐津散策
URL
http://karatsau.exblog.jp
紹介文
唐津の風景やつね日頃のことを綴っています
カテゴリ
  • 佐賀県 (100%) - 1 / 62人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 満潮・干潮の城内橋
    昨日は大潮だった 貝の、ミナ採りにはいい日でしたが 市民会館でのカラオケのチャリティーショウ もちろん、聞くだけで夕方まで時を過ごした 今日も、潮は大きいよ、でも今日も・・ 小粒な貝、針で突いて・・ 腹の足しにはなりませんが 潮の香りが何と…06月26日 12時59分
  • アジサイのお寺さん
    空梅雨なのか、降らずの梅雨も この前、まとまって、一日降っただけ どこの畑も、からからに乾いてても 萎れずに頑張っていますが もっと、雨ほしい!! そう思えます 田植えも、ほぼ済んで 水に浸かった早苗さんが 縦横きれいに並んで 碁盤の目のよ…06月23日 11時04分
  • 大阪の子たち
    メールを開くと、時折、タイトルなしの 大阪の姪の子たちの写真が届く しばらく見ないと、成長が早いものですね 小二年生ともなると、なお更に・・ 唐津に来たのは、去年の夏だったか? あとひと月もすれば夏休みじゃん!! 場所のヒントは、コップでわ…06月20日 17時10分
  • 半夏生
    今年の半夏生(はんげしょう)は、暦の上では7月2日 そして、半夏生と云う草が生えて、花の芽が出てきました 梅雨のころ、気温が上がってくる頃 葉っぱが白くなり、尻尾みたいな花が咲く 下向きですが、そのうちに上向きになります 葉っぱも白くなりな…06月18日 09時59分
  • 田んぼが一つ
    とっくに入梅入りしたと言うのに どうしたことか、全く降りませんね 田植えも済んだところと、水張って、代掻きしてる所と 追い込みのようです 街中心部に田んぼが一つ・・ 珍しいでしょう きっと、農業を守るために頑張って いられるのでしょうかと・…06月16日 11時32分
  • 白砂青松の東の浜
    虹ノ松原、鏡山・・・写真には写っていませんが 我行く先は、昨日もまた 白砂青松の、東の浜へ 寄せる波、引く波の心地よい音 引く波の音は 文字で表わすと 「サーー」 ちょっと違うかもね 砂の隙間に吸い込まれて、消えて行く音 その音かな? 裸足…06月14日 10時33分
  • ボケ酒
    昨年の9月に、初めてボケ酒を作ってみました 「木瓜」が転じてボケと言われるようになったそうです 実はカリンの実とそっくり 暗所において、9ヶ月 近ごろ、マイブログの記事ランキングに ボケ酒造りの記事が、ノミネートされるようになって 気づいて…06月11日 10時39分
  • アジサイ花
    色づいた、色づき始めの、我家のアジサイ 湿気を欲しがるアジサイ 入梅しましたが、天気良すぎです たっぷりと、元気の素の水を撒く アジサイ花の七変化です アジサイ花も、いいけれど 小さくて可愛いカタバミの花 中でも、なお美しい「紫片喰」です …06月09日 13時26分
  • 虹の松原100選・景
    虹の松原の中を東西に通り抜ける ごく短い県道347号線 もとはと云えば、国道204号線 唐津バイパスができて バイパスと接続する間が 県道に変更されて、347号線に・・ 両側に松林を眺めながらのハンドル 心地よいドライブコースです 張出した…06月06日 17時55分
  • 野菜釣り
    梅と枇杷が豊作の今年 上向きの姿勢で、使わない筋肉使って 今日は肩と首筋が強張っている 欲出して採ってみたものの 処理しきれずに、妻が方々にお配りしたとか それでも、取残しの方が多くて 自然落下を待つばかりです 枇杷の方はまだしも 梅干つく…06月04日 17時49分
  • 耐え切れずに
    松の大木が ドタッ と折れ落ちた 自重に耐えられずに、力尽きた! 幾数十年から百年近い命も、一瞬・・ 瞬間を見た訳じゃありません 折れ落ちた幹が、虚しく転げていた きっと、すごい音がしたと思う 中身は、空洞のすっぽんぽん 役目を終えて、横に…06月02日 10時26分
  • 山・松原・女性
    虹ノ松原と鏡山 古より、世々代々変わらぬ、絶えることことなき、この景色 遠くの山々は、背振山系の西のはて 1450年ほど前の 実在の「佐用姫」伝説に由来する「鏡山」 4.5km、白砂青松、100万本の松林の「虹の松原」 山、松原、女性・・こ…05月31日 17時55分
  • 新調のメガネ
    季節はずれの、今日の真夏日 目盛りを見たら、31℃を指していた 小用があって、すこしばかり、てくてくと歩いて・・ 汗はしないが、やけに暑い 眼が眩しい、眼の手術後 近ごろ、薄色を施した、度入りの眼鏡を新調しましたが 真夏のギラギラ日射しの下…05月29日 16時42分
  • ヒワとびわ
    ヒワの収穫期になりました 家のヒワです 昔は、小さいヒワしか無かった 小さいのが、味が濃くて甘い 大きなヒワの木は無かったのですが 今は、大きなヒワの木が沢山実をつけています 今年は、生り年です! 袋掛けも何もしませんので 少々、見てくれや…05月27日 23時13分
  • 昨日は・・
    年老いた、庭の梅の木 それでも、毎年、同じ数ほどの実をつける 今年のは、キズもなく立派! ですが、カナズチで叩いて 割ってキズつけて・・・ 割るのは、もったいないくらいですが 簡単レシピの「割り梅の砂糖漬け」 後で、赤シソを入れれば 真っ赤…05月26日 09時17分
  • 今日も松原に・・
    近ごろは、松原・浜辺の記事一辺倒に なりつつありますが、撮り溜めの写真ではありません 唐津も、今日は暑かった! 夏こそは、松原に来たりけりで 本当に、松原は涼しい 午後三時も過ぎたころ 車中の、松林の木陰で待つ妻 涼し過ぎて こんなに涼しい…05月22日 19時22分
  • 虹の松原の中心位置
    神集島の西端と高島の東端を結んだ 延長先が「虹の松原の中心点」と言われています 汗しながら、東の方から歩いて、神集島の西端と高島の西端が 交わる位置に棒を立てる 多少の誤差はあるかも知れないが 振り向けば 松原に巡らせた柵に、赤い棒が取り付…05月21日 11時10分
  • 天然の造形物
    アオイガイが、また打ち上げられていないだろうかと また、同じ浜に行ってみたが そうあるものじゃない 収穫ゼロ! 汗かいて・・疲れて・・ でも、自然が造りだした、造形美に目を凝らした 皆さんは、何に見えますか 蛇だよね! 前足がついてるし・・…05月18日 17時16分
  • アオイガイ
    いつもは、虹の松原の西端から歩くところを 見慣れた景色に、変化を求めて 今日は、東の駐車場から 松原の中間点まで歩く 曇り空の下、浜風の心地よさ 足元眺めて、何かを求めて・・ あるのは、赤貝の貝ガラばかり オオオッ!! 滅多に見かけぬ、珍し…05月16日 17時47分
  • へんてこな松の木
    日射しの強い今日でした 三本足の松、成長過程がわかりません 何かを抱いて、成長していったのか? 抱き合う、一本の松の木 何してる! ビニ袋持って、足をぐりぐりぐりと、底の砂を捻る 今も昔もいっしょですね 昔は、こうして沢山の赤貝が採れました…05月14日 19時09分
  • 虹の松原で
    昨日のこと 暑き日こそ、松原に来たりけり 日射し柔らかく、涼しく吹く風 一人、二人・三人連れ リュック姿のグループは本格的な登山スタイル もしかしたら、山登りの帰り路・・ 歩くときは、右見て左見て、見上げて歩く 根っこにつまずかぬように、下…05月12日 10時29分
  • 市内・馬川の藤
    香り放ち、散りもせぬ満開の 盛りに会える嬉しさよ もしかしたら、強風に吹かれて、雨に打たれて 散りごろかも知れません 毎年、訪れています 「馬川宗吾霊堂」の樹齢100年の藤棚です。 人気ブログランキング ↑↑ いつも、応援のクリックありがと…05月10日 11時09分
  • この花は何?
    暖かさを過ぎて、暑さで汗をかく 庭の水遣りも、ぼちぼちと・・ 特に、植木鉢の花には欠かせない 今朝、水遣りをしていたら お隣のおばあちゃんが、この花、何って云うから? 知らんよって・・ 知らんとね、何だろうね? 「シラン・紫欄」 と云う花よ…05月08日 12時10分
  • 虹の松原でセミが鳴く
    今日も、松原歩きの森林浴をしてきました 締まった風が心地よく・・ 浜の日和は、一変して夏姿でした 「虹の松原の七不思議」の一つ 豊臣秀吉が、名護屋城に向う途中 この松原で鳴くセミが煩いので 叱った以来セミの声が途絶えたと・・ 今日の虹の松原…05月05日 18時32分
  • 鯉と川鵜
    昨日は、鯉料理を食べに小城市の清水に四人連れで・・ G/Wのなか日にもかかわらず 道路は混んでいました 車の混み具合から察すると お店も、きっと混んでるのではと 昨年のお盆の時の混雑ぶりを 思い浮かべては、次の手を考えていましたが 以外や以…05月03日 12時08分