フィレンツェの空の下で

登録ID
1405854
サイト名称
フィレンツェの空の下で
URL
http://blogs.yahoo.co.jp/siamofeliciecontenti
紹介文
フィレンツェ在住のイタリア政府公認ツアーガイド、ソムリエ。フィレンツェ発着プライベートツアーで、トスカーナをご案内致します。easyfirenze.com
カテゴリ
  • イタリア(海外生活・情報) (100%) - 15 / 97人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ピエンツァ、ペコリーノチーズ農家でランチ、露天温泉バーニ・サンフィリッポ
    渓流露天温泉へご案内するツアー。露天温泉なので1年中いつでも遂行可能なのだが、トスカーナの温泉は低温の湯である。故に、ご案内できる期間も目安として4月中旬から10月中旬までとしている。 5月初旬は涼しかったので、ご案内日までに暖かくなるかど…05月25日 19時30分
  • ジロ・デ・イタリアとフォルミリ自転車工房
    1909年5月3日に始まったジロ・デ・イタリアは、今年で100回記念を迎える。ジロ・デ・イタリアとは、イタリア半島を南から北まで、3,615kmを21日間で巡る自転車レースである。毎年5月に開催されるジロ・デ・イタリアの第11戦は、フィレン…05月25日 06時12分
  • サンタンティモ修道院とオルチャ渓谷(モンタルチーノとピエンツァ)
    葡萄畑に挟まれたゆるく曲がった道を行く。モンタルチーノの町を越え、しばらく行くと葡萄畑とオリーブ林の間からどっしりとした姿を現わすのが、この日のツアーの最初の目的地、ロマネスクの美サンタンティモ修道院。 ロマネスク様式の教会はとても簡素だけ…05月24日 05時29分
  • ワイナリーとモンテプルチャーノ、ピエンツァ
    ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノを生産するワイナリーを訪れた。 7エクタールの畑を持つ小規模ワイナリーだが、そよ風が吹く傾斜にそった畑は素晴らしい眺めである。 ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノというワインは、サンジョ…05月22日 06時06分
  • フィレンツェでアペリチェーナ@SeSto on arno
    アルノ川沿いにあるウェスティン・エクセルシオール・ホテルの最上階のレストランでアペリチェーナをした。 アペリチェーナとは、食前酒(アペリティーヴォ)1杯でブッフェ形式で軽食ができるというもの。軽く食べたい時は、お得なチョイスである。選ぶ飲み…05月14日 18時45分
  • フィレンツェでカクテルを@ArtBar
    夜の待ち合わせまでに少し時間があったので食前酒を1杯飲もうということになった。お友達が行ってみたいお店があるというので、試してみることに。 長細い店内の入り口にカウンター、奥に小さいテーブルが6、7個ほど。アートバーとだけあって、モダンな絵…05月13日 23時47分
  • チンクエテッレ入場制限?!
    春から秋までの期間、世界遺産チンクエテッレは観光客で賑わう。今年の4月は95,000人が訪れたという。昨年から26%の増加である。4月はイースターに開放記念日の3連休もあったことからか、そして経済不況で国内旅行の増加、テロの関係で欧州の中で…05月11日 05時58分
  • ワイナリー『レ・マッキオーレ』とボルゲリ村
    カヴェルネフラン100%のワイン・パレオで世界に名を馳せたレ・マッキオーレを訪問。 畑のカベルネフランもすくすくと育っている様子。たくさんの蕾が開花を待つ。これがパレオになるのだ。 この芸術作品は、ノーベル文学賞を受賞したジョズエ・カルドゥ…05月09日 17時49分
  • 日曜日のラヴェンナ
    日曜日は、サン・ヴィターレ聖堂は10時から12時までミサのために観光客は入れませんのでご注意下さい。 ということで、今日は通常とは反対回りをしてラヴェンナの教会群を巡った。日曜日にラヴェンナを訪れたことはあるが反対回りは初めてなので、私、こ…05月08日 04時33分
  • モンテリッジョーニ、コッレ・ディ・ヴァルデルザ、サン・ジミニャーノ
    今日はちょっぴり天気がよろしくないのが残念だが、モンテリッジョーニとコッレ・ディ・ヴァルデルザ、サンジミニャーノを巡る中世の田舎町ツアーへ出発! 王冠のような村。その通りでございます。どこからかコリアンダーの良い香りが漂ってくる。タイ料理食…05月07日 03時19分
  • 今年のワインと急激な寒波
    (3B Meteoから) 水曜日から、驚くほどに気温が下がった。上図は、木曜日の最低気温である。日中も、セーターやダウンが必要なぐらい寒かった。今日はマフラーを巻いている人もちらほら。 (Corriere Fiorentino) 標高の高い…04月22日 05時32分
  • 復活祭とサンタ・マリア・ノヴェッラ教会
    今年の復活祭も終わったが、復活祭は『春分の日の後の最初の満月の次の日曜日』と325年のニケア公会議にて決定されて以来、復活祭の日は移動祝日である。 紀元前45年からカエサルによるユリウス暦が使用されてきたが、太陽年の1年は365日と11分2…04月20日 00時21分
  • オリーブの園とフィレンツェのオリーブオイル
    ペルジーノ作『ゲッセマネの祈り』 ウフィツィ美術館所蔵 復活祭が近づくにつれて今日は何の日か?ということを整理しないとわからなくなってしまう。今日が最後の晩餐の日かと思ったら、ちゃうやん!昨日やーん!今日はイエスが十字架にかけられる日やで!…04月14日 22時55分
  • 必見!ヴェッキオ宮殿のキメラ
    『キメラ』と呼ばれるブロンズ像をご存知だろうか? 『キメラ(キマイラ)』は、ヤギの頭がついたライオンの体に尻尾は蛇、口から火炎を吐くというギリシア神話の生き物で、ホメロス著の『イリアス』に最初に登場する。火を吹き悪さをしているキメラを、ポセ…04月11日 19時49分
  • 帰ってきた!レオナルド・ダ・ヴィンチの『東方の三博士の礼拝』@ウフィッツィ美術館
    一度書いた記事が間違って消えてしまったため忘備録として書き直す。すっごいショックでやす・・・ 5年半の修復を終え、レオナルド・ダ・ヴィンチの『東方の三博士礼拝』がウフィツィ美術館に戻ってきた。 ウフィッツィ美術館は、ルネッサンス絵画を中心と…04月10日 19時26分
  • ミケランジェロの磔刑像@サント・スピリト教会
    火曜日に、サント・スピリト教会で『ミケランジェロの磔刑像』の新しい展示についてメディア発表会があったので、参加してきた。 この磔刑像は、ミケランジェロが18歳の時の作品と言われている。当初はサント・スピリト教会の主祭壇に飾られていたのだが、…04月06日 07時25分
  • フィレンツェ最初の女性画家の『最後の晩餐』
    プラウティッラ・ネッリは、16世紀に生きたフィレンツェで最初の女流画家である。1570年ごろに彼女が描いた『最後の晩餐』は7mx2mという大きさで、現在に至るまでいかなる女流画家もこの大きさの絵を描いていない。女性が描いた最初の『最後の晩餐…04月02日 18時49分