フィレンツェの空の下で

登録ID
1405854
サイト名称
フィレンツェの空の下で
URL
http://blogs.yahoo.co.jp/siamofeliciecontenti
紹介文
フィレンツェ在住のイタリア政府公認ツアーガイド、ソムリエ。フィレンツェ発着プライベートツアーで、トスカーナをご案内致します。easyfirenze.com
カテゴリ
  • イタリア(海外生活・情報) (100%) - 19 / 93人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • サンセポルクロのピエロ・デッラ・フランチェスカ
    ピエロ・デッラ・フランチェスカ像 1875年 アンジェロ・トリッカ作 サンセポルクロ市立美術館所蔵 ピエロ・デッラ・フランチェスカを求めて、サンセポルロを訪れた。。アペニン山脈の麓、テヴェレ渓谷にあるサンセポロクロは、ルネッサンス期の画家ピ…07月22日 18時20分
  • それぞれのボルゲリ
    ボルゲリの歴史はテヌータ・サングイド』が造るサッシカイアから始まるが、現在ではボルゲリDOCを生産するワイナリーが50軒ほど。 サッシカイアの他に、大手のワイナリーはフレスコバルディの『オルネッライア』、そしてアンティノーリの『グアド・アル…07月19日 05時44分
  • サッシカイア
    サッシカイアは、イタリアワインで一番有名と言っても過言ではないだろう。サッシカイアを造っているワイナリーは、トスカーナ海沿いのボルゲリ村の『テヌータ・サングイド』。 ワイナリー訪問は、サッシカイアの樽貯蔵庫を見学し3種のワインを試飲する。 …07月16日 05時53分
  • 夏のコルトーナへ
    コルトーナは丘に沿って発達した町である。一番高いところは標高約600mで、そこにはコルトーナの聖女であり守護聖人である聖マルゲリータ聖堂が建っている。 ツアーは、この聖堂から始まり町を下っていく。あ、ここまでは車で到着しますのでご安心を。 …07月15日 04時56分
  • 夕暮れ時、ミケランジェロ広場からフィレンツェを撮る
    夕暮れ時のミケランジェロ広場で写真を撮ろう!ということで、旦那と自転車で向かった。夏の夕暮れ時、ミケランジェロ広場から朱色に染まるフィレンツェの街を眺めたことは16年間で1度もなかった。別の季節の日暮れ時には来たことがあるが、夏の淡い色をし…07月05日 04時34分
  • ひまわりの季節
    向日葵の季節!6月3週目に向日葵が見れればというリクエストをいただいたので、ちょっとドキドキで迎えたツアー日であった。というのも、7月であれば問題なくどこかで咲いているが、6月3週目となると、その年の季節の成り行きによるのである。 今年は暑…07月03日 06時25分
  • オルチャ渓谷を眺めながら、ペコリーノチーズ農家でランチ
    暑い毎日だったが、ようやく雨が降った!雨降りの翌日は、澄み渡った空気の中で夏のオルチャ渓谷が綺麗に見渡せる。この景色を楽しみながら味わうチーズ農家でのランチは気持ちいい。 なんでもない古いものがお洒落に見える。石造りのせい?緑のせい?光のせ…07月02日 05時48分
  • 乾いた大地@クレテ・セネージとオルチャ渓谷
    トスカーナの丘陵地の景色は、それぞれの月で異なる表情を持つ。だいたいにおいて、この月はこんな感じという予想はつく。しかし、その年の気候により多少の違いが見られる。 今年の6月初旬は、本当に美しかった。日々、少しずつ色合いを変えていく。微妙な…06月13日 01時19分
  • アンティノーリ@キアンティクラシコ
    フィレンツェから車で30分ほどで、キアンティクラシコにあるアンティノーリのワイナリーへ到着する。建築家マルコ・カサモンティのデザインに設計事務所Hydea社の技術を駆使し、7年間かけて2012年にオープンした新施設である。 丘の傾斜を利用し…06月07日 06時53分
  • オルチャ渓谷とクレテ・セネージ
    多くの方がイメージするオルチャ渓谷は、緑の絨毯の丘陵地であろう。しかし、一面が緑になる期間は間も無く終わる。秋に種を蒔いた小麦が育ち、3月ごろには少し緑が戻ってきたかなと感じ、4月中旬から5月中旬までの1ヶ月ほどが緑の絨毯になるのである。青…06月05日 00時41分
  • 5月の花たち@オルチャ渓谷
    トスカーナの野が花であふれる5月。オルチャ渓谷で見た5月の花々の一部をご紹介。 青麦に赤色の斑点が印象的なひなげしの花。5月末にもなると小麦が黄金色に輝くが、金色の中の赤も素晴らしい。 5月といえば、この赤い花スッラ!日本では、フレンチハニ…06月04日 04時28分