空のカケラ

登録ID
1410212
サイト名称
空のカケラ
URL
http://soranokakera.lekumo.biz/tesr/
紹介文
海外各地に眠るゼロ戦、戦跡等を追っています。戦史データベースも充実。ゼロ戦パイロットの独自インタビュー記事なども掲載。
カテゴリ
  • 戦史 (100%) - 2 / 25人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 旧軍から自衛隊へ入隊した場合の階級(資料)
    航空自衛隊は航空要員の充足計画として航空準備室においては昭和29年度航空自衛隊定員6,738名の充足計画を作成した。警備隊からの転官および一般公募によることとしその基本計画は次の通り。 転官はパイロットの充足に重点を置き保安隊から幹部65…08月21日 09時42分
  • ホームページ
    事ム所のホームページできました。以前から作ろう作ろうと、考えていたのですがようやく着手です。コンテンツが完全に揃ってませんが、重要な部分は出来ました。 ホームページ編集は、学生時代に遊びでhtmlやCSSを勉強して、凝りに凝った時代もあっ…08月20日 15時16分
  • The Paradise of Phantoms 百里基地 F-4 RF-4 …
    先日、ご一緒した航空自衛隊戦闘機パイロットの方がこの 動画の中で飛んでいます。綺麗な動画です。 撮ってくださった人、ありがとうございます。 百里基地のフェンス越しには、すごい望遠レンズを持っている人がたくさん居て、その様子はコクピットから…08月20日 11時17分
  • 東京駅丸の内口シンメトリーの美
    東京駅の丸の内(皇居側)改札を抜けて、真上を見るとドームの内側です。ぐるりと配置された窓枠は東京駅ステイションホテルの客室。改札前ということもあり、人の往来が激しく、じっくり眺めるのは躊躇するのですが、見とれます。今度は広角レンズを持って…08月20日 10時28分
  • 零式艦上戦闘機デザインデータ集発売
    販売開始しました。ぜんぶで60パターン以上の零戦のイラストや写真が入っています。デジタルデータ集です。商用と非商用の二種類があります。 中身はこちらです。http://soranokakera.lekumo.biz/tesr/2017/0…08月18日 18時30分
  • お知らせ
    アトリエ空のカケラでは現在アルバイトを募集しております。  【職種1】パソコン作業。(テキスト入力)その他雑務自給1,000円以上 出勤日・勤務時間は自由。ブラインドタッチが出来れば優遇短期・長期ともに募集 【職種2】…08月17日 17時18分
  • 「飛燕」パイロット×現役空自戦闘機パイロット対談
    竹田五郎氏(元統合幕僚議長・飛燕パイロット)と航空自衛隊で現役戦闘機パイロットの玉川氏で対談企画を実施しました。 玉川氏は、航空自衛隊の戦闘機で20年間も日本の防空の最前線におられた大ベテランであります。 一般人の方は、三次元の空間を充分…08月14日 07時30分
  • 御巣鷹の尾根へ
    今日は8月13日。あれから32年、三十三回忌の夏です。日本航空123便が墜落した 御巣鷹の尾根へ慰霊登山に行って参りました。追悼式では、墜落時刻の午後6時56分に合わせて黙祷し全ての犠牲者の冥福をお祈り致しました。 08月13日 00時39分
  • 零式艦上戦闘機ベクターデータ見本
    販売用のベクターデータの見本一覧です。第一弾は「ゼロ戦」です。 自由に着色・加工・編集が可能なデータです。間もなく販売開始となります。 価格ですが下記の通りで提供させて頂きます。商用は全ライセンス付与です。 商用 ¥49,800-▲プロモー…08月11日 14時42分
  • 8月12日は御巣鷹の尾根へ
    8月12日は御巣鷹の尾根に行きます。 御巣鷹の事故当時、私は2歳でしたが衝撃的だったのでよく覚えています。 大きくなってから、ようやく事故を理解し、高濱機長のボイスレコーダーをフラッシュで聞いたりしていました。そうこうするうちに出会ったの…08月10日 18時36分
  • 疾風
    先日、飛行22戦隊の戦友会(解散しました)を支えてこられた方とお会いしまして、お話しを伺いました。飛行22戦隊は4名しか生き残りがいなかったそうです。菊水のシンボルが有名な戦隊です。このご縁を機会に、22戦隊も描いています。 専門家の方に…08月09日 13時14分
  • 疾風うちわ
    宇都宮限定の疾風うちわです。護国神社の盆踊りで配布致しました。涼しく洋上迷彩のお色となっております。 08月09日 13時10分
  • 蒸気機関車は走る
    いよいよ、8月10日、東武日光線でSL「大樹」が走る。SLが走る路線は全国でも数えるほどしかないので大いに期待歓迎している。 数年前、東海地方の市長が町おこしでSLを復活させる取り組みに着目し 「宇宙船が飛ぶ時代、SL(蒸気機関車)を修復…08月09日 11時02分
  • 持ち出し用掩体壕
    出前持ちのおかもちをヒントに作成しました。模型持ち出し用の梱包です。 模型作品を家に飾っておくより多くの方に見て頂きたいがモットーです。講演会などで積極的に持ち出します。 元パイロットの方も模型をご覧になると、「懐かしいのう」と、昔の記憶…08月09日 09時40分
  • 比叡山延暦寺と桜花発射基地
    先日の関西方面旅行で比叡山延暦寺をお参りしました。比叡山は仏教天台宗の総本山です。 実は延暦寺というお寺そのものはありません。延暦寺という呼び名は比叡山に並ぶお寺の総称であります。比叡山は京都府と滋賀県の県境に位置し、琵琶湖を一望、東塔(…08月09日 08時52分
  • ゼロ戦の増槽大研究
    零戦のイラストを全種類描くにあたって増槽も描いています。 増槽(ぞうそう。陸軍名称は落下タンク)は長距離を飛行する際に取り付ける外部燃料タンクで、中身が空っぽになったら、切り離し捨ててしまうタンクです。 増槽は型式が存在せず、機種によってバ…08月08日 12時26分
  • 映画『追憶』上映後トークショー
    8月5日、映画『追憶』と『ペリリュー 楽園のゲルニカ』コラボ企画としまして 笠間市地域交流センターともべ「トモア」にて水戸二連隊ペリリュー島慰霊会事務局長影山氏とともにトークショーを行いました。 ペリリュー戦の経緯、映画の補足、戦後の取り…08月07日 16時53分
  • 二式飛行艇・九七式飛行艇パイロット吉田氏による操縦解説
     二式大艇・九七式飛行艇パイロット吉田さんの動画出来ました。よろしければご覧ください。 吉田重次さん山形県出身。昭和15年12月、第15期乙種海軍飛行予科練習生。昭和17年11月、水上機操縦専修。零式三座水偵等の操縦を経て、昭和…08月01日 17時14分
  • 鶉野飛行場と資料館グッズ
    兵庫県加西市にかつて鶉野飛行場(うずらのひこうじょう)という飛行場がございました。 ここには川西航空機の分工場があり、紫電や紫電改を飛ばしていました。現在も滑走路や掩体壕などはそのまま残っています。滑走路脇には資料館も開設されております。…07月29日 16時01分
  • 武田一義先生と意見交換
    漫画家の武田一義先生と意見交換を実施しました。 武田先生はヤングアニマルで大人気連載中であります『ペリリュー 楽園のゲルニカ』の作者です。 先生は漫画を通して、ペリリュー戦という戦争がどうしたら読者に伝わるか。そして、描くならばありのまま…07月29日 11時20分
  • 遊就館の撮影規定改正
    靖国神社の遊就館ですが今までゼロ戦とSLのあるエントランスホールのみ撮影が可能で展示フロアは一切撮影禁止でした。 それがこのたび、大展示場の撮影が許可されました。朗報です。彗星や桜花の展示してある大きなフロアです。 日本の博物館や資料館は…07月29日 11時17分
  • フェラーリオーナー某氏の話
    車好きをこじらせて、サーキットやオーナーズクラブの会、峠や首都高など色々な所に顔を出していました。 友達もたくさんできました。フェラーリやランボルギーニ、ポルシェなど高級車に乗っている方とも知り合いました。 同じフェラーリオーナーでもお話…07月29日 11時16分
  • 蒼月遥メイキング
     空のカケラの萌えキャラメイキングです。左側が下絵、真ん中が着色してすっぴんの状態です。これにアクセサリーを加えた状態が右側になります。別パターンも作成中であります。 07月29日 11時16分
  • 測量士さん
    ペリリュー島の遺骨収集にあたり島の正確な地図が必要となったため測量士さん3名と共に、ペリリュー島へ参りまして基準点を、 大山の山頂にしよう、という事になりました。 そこでペリリューに向かう途中、測量士さんに様々な苦労話をお聞きしました。 …07月29日 11時15分
  • ベクターデータの販売
    イラストデータのライセンス販売を始めます。 今までは主に自分でグッズを製造していましたが一度に数十万〜百万単位でかかるのでマイナー機などはグッズ化にも相当な費用と覚悟が要りました。大量のダンボールに囲まれて袋詰めや在庫管理などで日が暮れてし…07月27日 15時08分
  • 戦艦大和乗組員 都竹卓郎さんのお話し会
    戦艦大和乗組員都竹卓郎さんのお話し会が靖国神社で行われます。 主催・詳細は下記の通りです。お問い合わせはリンク先へお願い致します。 -----------  菅野泰紀鉛筆艦船画展期間中特別企画鉛筆画で描かれた軍艦の元乗組員を囲む…07月25日 09時38分
  • ペリリュー 楽園のゲルニカ
    大人気漫画『ペリリュー 楽園のゲルニカ』の作者であります武田一義先生と意見交換を実施させて頂きました。 武田先生は拙著『パラオ戦跡を歩く』をご覧くださり極力、ありのままの事実を作品に盛り込みたいとのお考えで一致しましていよいよ、物語の終盤…07月25日 07時49分
  • 二式大艇パイロット吉田さんインタビュー
    第901海軍航空隊で九七式飛行艇、二式大艇のパイロットをされていた吉田さんにインタビューをさせて頂きました。吉田さんは飛行時間1000時間で、九七式、二式と両方の飛行艇の操縦をされておりました。 実はハセガワ模型のパッケージで有名なこちら…07月24日 13時12分
  • 彗星パイロット大野さんのお話し(3)急降下ダイブ
    ◆ダイブ準備 急降下する前に、カウルフラップを全て閉じます。急降下するとエンジンは1分間で急激に冷えます。トーン(シリンダーの温度)が100度以下に低下するとオーバークールでエンジンがストップしてしまう危険がありました。 急降下した後は、…07月21日 15時26分
  • 彗星パイロット大野さんのお話し(1)
      今回は彗星艦爆パイロットの大野徳兵衛さんのお話しを伺いました。大野さんは大正15年生まれ。神戸市出身。 昭和17年10月、第11期甲種飛行予科練習生昭和18年4月、第35期飛行練習生。 昭和19年3月、徳島海軍航空…07月21日 15時26分
  • 彗星パイロット大野さんのお話し(2)彗星との出会い
      ◆九九艦爆と急降下爆撃機隊 艦爆いうたらハワイで活躍した。 九九艦爆がありますね。 ゼロ戦の搭乗員が、ハワイで九九艦爆が急降下するのを見て涙が出たと言っておりました。その位勇ましかった。 飛行機の中で艦爆が一番過酷…07月21日 14時57分
  • 関西方面取材旅行中
    滋賀・京都・大阪・兵庫関西方面へ来ています。 一式陸攻パイロットの方のインタビュー彗星艦爆パイロットの方インタビュー、 そして鶉野飛行場未来プロジェクトの方々と町おこしの意見交換会を行いました。 週末は二式大艇搭乗員の方へのインタビュー予定…07月20日 20時43分
  • 絶望と希望と
    昭和44年(1969年)7月、アポロ11号が月面に着陸。ニール・アームストロングは左足を月面に踏み出した。人類史上、最もメジャーなニュースである。 表向きは明るい宇宙開発競争だが、それは米ソ東西冷戦の歴史と表裏一体だったし、人類を月まで送…07月13日 20時39分
  • 大刀洗駅(たちあらいえき)
    ライリイ大尉の記事を書くためにT-33(ジェット練習機)の画像を購入したのですが自分でも撮影したものがありました。 ここは甘木鉄道甘木線の大刀洗駅です。 駅とカフェが併設されていて、屋根の上にT-33が乗っかっています。可愛らしくて、ユニ…07月13日 09時49分
  • ジョー・ライリイ大尉の話
     米国空軍戦闘機パイロット、ジョー・ライリイ大尉。大尉は、日本空軍再建に最も尽くした人物といっても言い過ぎではない。  朝鮮戦争帰りの、ライリイ大尉はそのまま日本でゼット戦闘機の教官として着任した。(当時はジェット機を…07月11日 21時34分
  • 頑張れ!誇り高き日本の企業戦士
    以前、韓国人の友達が居た。 彼の名前はドンちゃん。大森南朋に似ている。彼とはよく酒を飲みに行った。 そこでいろいろと韓国の話を聞かせてもらった。 ドンちゃんは穏やかで優しい人だった。たくさん韓国の話を聞かせてもらって楽しかった。中でも印象…07月08日 18時29分
  • 田中三也さん(彗星搭乗員)講演会予定
    彗星搭乗員の今年後半の田中三也さんの講演会予定です。貴重な機会ですので、ぜひお出かけください。(ご高齢ですので突然の予定変更等あります)詳しくは主催者にお問い合わせください。 申し込期日前でも定員になり次第締め切りとなります。 平成29年…07月05日 09時23分
  • 空白の航空自衛隊黎明期を埋めて行く
    今日は竹田五郎元統合幕僚長にブルーインパルス創設当時のお話しを伺いました。もちろん飛燕時代のお話しも伺いました。 今後も定期的に取材を重ね、空白の航空自衛隊黎明期を埋めて行く作業を続けて参ります。 07月03日 20時01分
  • 四宮徹中尉の思い出1
    震天制空隊のニュースが連日、新聞で報道されていた。 震天制空隊はB-29に体当たりを敢行する目的で、成増、調布等の戦闘機隊の一部をもって編成された空対空の特攻隊である。 震天制空隊で代表的な存在が244戦隊の四宮徹中尉である。四宮中尉はB…07月03日 09時34分
  • 潜水艦のお話し
    海上自衛隊の公報さんとお話しする機会があり、 経歴を伺うと、 平成初期から海上自衛隊で潜水艦に10年間も勤務されていたそうです。 潜水艦の生活を支障の無い範囲を書かせてもらいます。 潜水艦さん「潜水艦一隻のクルーは80名で兵科ごとに4個分隊…07月01日 11時25分