世界映画博

登録ID
1426375
サイト名称
世界映画博
URL
http://ameblo.jp/kitaco127/
紹介文
恐怖も笑いも映画をガシガシ観たいです。ちょい元作家が書いてます。
カテゴリ
  • 映画評論・レビュー (100%) - 10 / 278人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「メッセージ」その濃密なる興奮(ネタバレなし)
    ああ、なんという真実。純然たるSFの心地よさ!我々がSFに惹かれるのは、夢と切なさが表裏一体だからだろう。 ある日突然、現れた謎の物体。その正体と真意を見極めるため、召集される人々。 未知の科学的な事象に何で立ち向かうか。これまで多くのSF…05月25日 16時45分
  • 「わたしは、ダニエル・ブレイク」に砂を噛む
    貧困である。いわゆる発展途上の国ではない。イギリスだ。文明の国だ。真っ当に生きてきた人間がある日、貧乏になる。 ゆりかごから墓場までと言われたイギリスの社会保障。その綻びや融通の利かなさ。IT弱者の切なさ。そういった、おそらく現実に散見され…05月23日 18時53分
  • 「帝一の國」を褒め倒し
    お も し ろ い。驚いた。というのはとても失礼で恐縮ですけれど、普通に面白い。 総理大臣を目指し、進学校の生徒会長の座を狙う男・赤場帝一の闘い。全てを投げ打つ覚悟。靴を舐めるなんて朝飯前。野心の為にはプライドもドブに捨てる才能を装備。 芝…05月22日 20時12分
  • 「バーニング・オーシャン」が爆発的傑作
    音で劇場が揺れる。シートに叩きつけられるような衝撃。圧巻の爆発劇。 海底油田である。2010年にメキシコ湾で起きた原油流出事故。燃えさかる海を、ニュース映像で記憶されている方も多いかもしれない。これは、その事故の内側を描いた実話映画である。…05月18日 16時29分
  • 「ひるなかの流星」でJKにズキュウウウウン
    夢のような設定。 超絶イケメンの先生と。優しいイケメン同級生と。2人に想われる美女子転校生。そんな幸せは当方の人生には無かったのであやかりたい。 普通に眺めたら、いけ好かない女子かもしれない。全部、計算でやってるでしょキーッ!と言われがち。…05月14日 22時35分
  • 「スプリット」(星3つ)をネタバレなしで
    ピリリとした緊張が続く。この逃げ場のなさ。 怖いコワイ怖いと呟いてしまっていたかもしれない。要所要所に用意される絶望を、彼女らと共に実感。濃密である。 女子高校生3人が誘拐される。犯人は少し変わっていた。1人に見えて1人じゃない。それがこん…05月13日 22時32分
  • 「無限の住人」の限界は早め
    どうしてこうなったのだ。夜も寝ずに考えたけれど、黒澤明監督のせいかもしれない。あんなにも多くの傑作アナログ人斬り時代劇を遺してしまったせいだ。黒澤監督め。(違う) 不死身の男で、人斬り。彼は死ねない。その設定だけで、飯三杯はイケる。冒頭から…05月12日 18時38分
  • 「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」という自分探しハードモード
    まだ右も左も分からない5歳で、迷子。広大なインドで、ひとりぼっち。家に帰りたい。帰ろう。方法がわからない。 帰り道を失くしてからの長い長い時間。これは、そんな人生を歩いてきた男の子の実話ストーリー。迷子のまま生きる彼と、家族の話。 インドと…05月11日 15時58分
  • 「追憶」が謎だらけ
    ザ・普通。眠くはならず。盛り上がるでなく。つまらないわけでもなく。 ある刑事事件が映画の核心。その割には、本編の謎が極薄。優しい仕様だ。よって、驚きもない。うむ。 ミステリーサスペンスだと思っていたら、少し違う。最初に主なネタが開示されてし…05月10日 15時24分
  • 「美女と野獣」眼福と耳福のマスターピース
    なんて素晴らしい光景だろう!ため息が出るような。というよりは、心も踊るような。というよりも、いつまでも浸っていたくなるような。というより、もう、今から駆け出したくなるような勇気の物語だ。 変わり者のレッテルを貼られた美少女ベルと。コミュニケ…05月09日 17時03分
  • 「テケテケ2」の切れ味
    なるほどなるほど。そう来たか。来ましたか。そう呟きながら観てしまった、オタク度丸出し人間(当方)。 1のベースを引き継ぎつつも、発展である。都市伝説というものは元来、詳細がアヤフヤ。そして、話の真偽や出所が曖昧。そこを逆手に取って話を広げて…04月29日 10時25分
  • 「グレートウォール」戦争と美術は壁一枚
    久しぶりに3Dを観たところ、飛んでくるわけだ。矢が飛んでくる。思わず、矢尻を避けた中年(当方)がここに。軽く、アトラクション状態である。 ストーリーは至極単純。とにもかくにも、戦闘に次ぐ戦闘。生物を模した鎧兜、武具の花、甲冑のカッコよさとい…04月26日 20時04分
  • 「パッセンジャー」に目がハート
    やだ、いいじゃない。いいじゃないですか。とってもロマンチック気分じゃないですか。 タイタニックとか、ジュピターとか思い出したりして。シャイニングのオマージュに嬉しくなったりして。 宇宙船です。SFです。乗員乗客5000名以上の人々が、船内で…04月22日 11時38分
  • 「テケテケ」はどうしてパーフェクトなのか
    あの。普通に。面白すぎないだろうか。 テケテケという都市伝説がある。上半身だけの何者かに追われて、振り向くと殺されるというものだ。足音が「テケテケ」と聞こえることから、そう呼ばれている。 そのテケテケに遭遇してしまった女子高生。彼女は、どう…04月20日 23時08分
  • 「レゴバットマン ザ・ムービー」でキュンキュン
    大笑い。影を纏ったヒーローをこんなにイジっていいのか。いいんです。本家本元、彼らを生んだDCコミックスの所業だから。この大らかさ!見習いたい! バットマンが暮らすゴッサムシティは犯罪が絶えない。バットマンがいるのに、だ。そんなツッコミどころ…04月18日 18時43分
  • 「オカルト」に心酔したんです
    傑作、来ました。ぃや、2009年製作なので、とっくに来ていたのだけれども。 POVである。フェイクドキュメンタリーである。つまり、ドキュメンタリーの体をして事件や人に密着。カメラは手持ち。低予算。ここにあるのは知恵と工夫。映画的に失敗も成功…04月16日 18時05分
  • 「ゴースト・イン・ザ・シェル」が子守唄のように
    これは…吹替版で観ていたらよかったのかもしれない案件。 和製アニメ『攻殻機動隊』のハリウッド映画化。士郎正宗原作を押井守が映像化したアニメは、洋の東西を問わず大人気。ご周知のように『マトリックス』も、この攻殻機動隊から生まれた。 吹き替えは…04月14日 10時19分
  • 「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN/エンドオブザワールド(前後編)」で…
    一気に前後編を観るシリーズ。傑作アニメ『進撃の巨人season2』が始まって興奮が止まらない今こそ、実写版。 前編『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』 シキシマ…?色恋…?爆弾…?などなどの謎設定に混乱するので早々に頭を切り替え、…04月11日 20時18分
  • 「キングコング 髑髏島の巨神」を崇拝したい
    エンターテイメントとして最上級。テーマ性として最深度。類人猿として最強。そして男として、最高イケメン度。 こういう映画に出会えた我々、映画愛に抱かれまくり。ああ、これまでに観てきたあの映画やこの映画がここに集結している! 未踏の島に降り立っ…04月10日 20時04分
  • 「トリプルX:再起動」がアクションしかない(素敵)
    再起動というからには、『トリプルX(xXx)』シリーズの続編である。3本目であるらしい。ここで問題です。前2作をまるで観ていない人間が観たら楽しめるのか。答え。四の五の言わずに観ろ、そして楽しむんだ。(暴言もう公開が終っている所も多いけれど…04月07日 19時26分
  • 「ドクター・ストレンジ」は失敗しないので!
    たーのーしーいー!ドクター・ストレンジという医者について何も知らなかったけれども、たーのーしーいー。 画面がグルグル回るという噂だった。画面酔いの恐れがあるらしい。チビリながら出かけたけれど、むしろ、身を乗り出してしまった。ひゃあ!と童心に…04月06日 18時17分
  • 「ブルーに生まれついて」チェット・ベイカーに惚れたら最後
    ジャズを知らずとも、チェット・ベイカーという名前を知っている人は多いだろう。色男で、生み出すトランペットの音色は極めてセクシー。なおかつ、歌まで歌うのだ。モテないわけがない。放っておいても幸せが寄って来るスペック。 だのに、彼の人生は大波乱…04月04日 07時54分