整体屋の癒し日記

登録ID
144173
サイト名称
整体屋の癒し日記
URL
http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/
紹介文
健康的な生き方とオススメ本紹介のコラボ!幸せに生きるために必要な知識をあなたに
カテゴリ
  • 自営業 (100%) - 1 / 112人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 大学誘致の光と影
    過疎の打開策として、大学を誘致したい気持ちは判る。 だが、今や少子化時代。 誘致に成功したとしても、学生が集まらなければ、当然撤退という話もあるワケで‥‥ 十字の記憶 二年前、この本が出た時に読んだとしたら、そんなにインパクトが強いと感じな…10月17日 21時01分
  • かっさで不調を撃退
    再び、不調で困っている人に向けての本がこちら。 「れんげ」で5分! かっさマッサージ 主に首から上への、かつさのやり方が書かれていますが、体調不良の時に手のどの部分をほぐしたら良いかというコトについても書かれていて、お手軽かと。 本物のかっ…10月16日 20時28分
  • 自分でも出来る推拿
    著者の本は、結構気に入っているのですが、こちらもとても良い本です。 コリが消える中国健康術―肩・背中・足・腰 余談ですが、もうかなり前に、中国の方を施術した時に、「中国に行って、推拿を習って来たのですか?」と聞かれたコトがあります。(御本人…10月15日 22時20分
  • クレームをどう処理するか
    昔から、「クレームをつける客は良い客だ」とは言うけれど、流石に今はそうとも限らない人も増えつつある。 それでも、クレームをバネにするコトが出来れば、商売は好転するという本がこちら。 あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか? 「クレーマー…10月14日 22時34分
  • 朝食は摂る摂らない?
    とても読みやすい本なので、是非というのがこちら。 安保徹最強の免疫学―病気は自分で治せる! 色々とオススメではあるのですが、諸説ある中でコレと思ったのが、「活動エネルギーが決める朝食の有無」という章。 朝飯を食べない方が胃が拡張しないので、…10月13日 21時19分
  • 名言集の傑作
    「人を動かす」で有名なカーネギーの集めた名言集を奥様が纏めて出したのがこちら。 カーネギー名言集 新装版 カーネギーの言葉だけで無く、著名な人々の名言集も集められているので、カーネギーがどう人生について考えていたのかが理解出来ます。 類似の…10月12日 21時03分
  • 熟年結婚というモノ
    二冊ほど、その関連の本を続けて読んでみた。 熟年婚 ---60歳からの本当の愛と幸せをつかむ方法 こちらと、 「熟年結婚」おつなもの ともあれ、これらの話は成功談だけが多いので、何とも言えないのだが、例え、それが失敗に終わろうと、出来れば人…10月11日 23時01分
  • あるがままに生きるというコト
    森田療法の根本は「あるがまま」であるとは知っていたが、提唱者の人生については、ホトンド知らなかった。 そういう意味で画期的な本がこちら。 生きる力 森田正馬の15の提言 どうして、森田療法が生まれたのか、そして、我々はどう生きれば良いのかと…10月10日 20時51分
  • 無葬社会という衝撃
    「多死時代」に突入した日本は、今後20年以上に渡って150万人規模の死者数が続くという。 首都圏の火葬場は混み合い「火葬10日待ち」状態だというが、地方でも時期によっては希望通りに火葬が出来ないホド混み合っているという話は聞く。 それに伴っ…10月09日 22時53分
  • 若者を考える
    結論というのは、ある意味自分の思う通りに結論づけかねないという気がしたのがこちら。 若者は本当にお金がないのか? 統計データが語る意外な真実 独身であれば、可処分所得が高いというのは、昔から変わらない事実。 ともあれ、問題は年収300万円の…10月08日 22時56分
  • 明日から久々の連休が
    取れそうなので、とても嬉しいです。 特に、やっと欲しかった本も手に入りましたし。 宮廷女官 チャングムの誓い〈下〉 上と中は読んでましたが、やっと上中下と三冊揃いました。 ドラマは駆け足でDVDを借りて見たのですが、正直、最後の医女になって…10月07日 21時13分
  • 選挙という魔物
    を書いた本で、愉快な本がこちら。 幸福御礼 選挙の裏側がユーモラスに描かれていて、今、読んだらより面白く感じるかも。 ともあれ、亡くなった母の言い付けで、「選挙には関わるべからず」を守っており、ホトンド選挙活動はしておりませんが‥‥ 叔父は…10月06日 22時24分
  • ジャーナリストの後悔
    日本の進路は何処で間違ってしまったのかという部分にスポットライトを当てた本。 そのプロローグで、「もし日本にジャーナリズムがなかったら、今もジャーナリズムを作ってはいけない」と、バルザックの「ジャーナリズムは国の進路を誤らせるから、ないに越…10月05日 22時48分
  • 足ツボ・リンパマッサージ
    体調不良の方に、オススメの一冊がこちら。 足ツボ・リンパマッサージ―爽快!すぐ効く この方の本は、とても見やすく理解しやすいので、是非とも読まれて試してみると良いと思います。 疲れて寝てしまい、今、夜寝から起きたばかりなので、頭が働きません…10月04日 22時53分
  • アマゾンを名乗る変なメール
    本日、お昼休みになった途端、携帯電話に変なメールが‥‥ 「有料動画の‥‥」とかで、送付先はアマゾン。 即刻、未開封のまま消去しましたが、今、ネットで確認すると「振り込め詐欺などにご注意ください」というページが存在してました。 代金不足分の支…10月04日 19時55分
  • 東洋医学を知る
    最近、あまり健康とは違う本が多くなっていますが、あまり難易度が高いのは、一般向けではナイので割愛しています。 その中で、東洋医学について、知るタメに多少は難しいけれど、それでも入門編としてかなりの良書を見つけたので、御紹介します。 「気」で…10月03日 21時42分
  • 取材の裏側
    ノンフィクション作家の短編エッセイ集。 もう時効だから、すべて話そうか: 重大事件ここだけの話 何冊か読んでいるけれど、コレはこれで以前書いた本とは違って、かなりリアルに書かれている部分も多く。 事件から、何年か過ぎたので書けるという部分も…10月02日 22時30分
  • 答えの出ない事態に耐える力
    生きているというコトは、必ずしも数学みたいに答えがキッパリと出るとは限らない。 それでも、そのままで無理に白黒を付けずに居るというコトに、価値を置くコトこそが生きる力になるかもしれない。 ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える…10月01日 21時45分
  • 寒暖差が激しくて
    疲れが出やすくなってます。 特に、長野は盆地で周囲を山に囲まれているので、日の出や日の入りがとても早くなり、日照時間がとても短くなりました。 数日前には、菅平で氷点下というニュースに、『そろそろ冬か』と思っている人も増えてます。 十津川警部…09月30日 23時19分
  • 人生は戦い
    という部分も多く。 結局、勝てば官軍、負ければ賊軍というコトになる。 47都道府県の戦国 姫たちの野望 詳細地図・系図・戦国大名総覧 それにしても、人生は無常で、代々続くというコトは難しい。 タダ、この本に対して難を言うならば、秀吉のお墓で…09月29日 22時25分
  • インパクトのある言葉
    マニュアル的に言葉を使うというのは、結局、心が伴ってナイと、後々問題にもなりやすいのだが、ともあれ選挙などではインパクトが大事。 言葉のセンスという問題もあるかもしれないが。 たったひと言で心をつかむ心理術―仕事も恋愛もみんなOK! 上記の…09月28日 22時07分
  • 間違った税金の使い方
    世の中には、色々な事件があるので「千葉県銚子市長女殺害事件」が冒頭に出て来て、言われてみればそんな事件があったかもと思い出すほど、悲惨な事件がある。 女性と子どもの貧困~社会から孤立した人たちを追った~ でも、良く考えると、銚子市と言えば学…09月27日 23時12分
  • 実に利己的で
    本当に、この小説が二十年以上も前に書かれたのかと、少しビックリします。 ブルータスの心臓―完全犯罪殺人リレー 冒頭の人口知能ロボットという存在も、今なら存在しつつありますが、その当時には夢の又夢だったと思うのだけれど、著者が理系の方なので、…09月26日 22時28分
  • アンフェアな国
    本日のタイトルは、本の題名なのだけれど、実際にそういう国だと思うし‥‥ アンフェアな国 何しろ、安倍官邸御用達"ジャーナリストで元TBS記者・山口敬之氏からのレイプ被害を受けた詩織さんが、異例の実名顔出しで記者会見に臨み、真相究明を訴え検察…09月25日 22時48分
  • 高齢化の波をヒシヒシと
    本日、長野冬季オリンピックのアイスホッケーの会場だったビックハットで、長野県の太極拳の大会があり、娘の出ているのを見ようと、午前と午後の二回に分けて行って来ました。 当然、娘の出場する回だけで無く、その少し前の回から見るコトになったのですが…09月24日 22時59分
  • 保育園の質落ちた日本死ね
    とでも言うしかナイ状態に、この国はなっているらしい。 ルポ 保育崩壊 そもそも、大前提として福祉予算を増額する気がホトンド無いのが原因。(消費税を上げる時には、増額分は社会保障の充実に使うとは言うけれど、選挙が終わればウヤムヤの国だし) や…09月23日 21時44分
  • お金の分配先を変えよう
    奨学金の返済のタメに苦労しない様にと、エリート大学の女子大生が学生時代に割り切ってカラダを売り、そこまで考えないで卒業後に就職出来なかったり、介護職などでブラックで賃金も安く返済出来ないと判ってから、風俗などに参入して来る女性が多いと指摘し…09月22日 21時28分
  • 私利私欲ではイケナイ
    少し前の本ですが、今の時代にピッタリの本がこちら。 また逢いましょう 瀬戸内寂聴氏が、永平寺に曹洞宗管長訪ねて対談したモノと、仏教への誘いとして書かれた文章の二部構成。 今の世の中に蔓延る、欲ばかり突っ張った人々への啓蒙の書。 やはり、行動…09月21日 22時37分
  • 探偵の探偵
    小説の探偵というのは、何時の時代もカッコ良い。 だけど、実際はそうとも限らない場合も多く。 中には存在する悪徳探偵を「駆除」するために、存在する女性探偵の小説のシリーズを二冊続けて読んでみました。 探偵の探偵2 そして、 探偵の探偵3 一般…09月20日 21時35分
  • 人の噂は75日と言うけれど
    それを見透かしたみたいに、「違うダロー、違うだろ」と思う様な会見を開いたりする国会議員も居れば、「辞めた方がイイのだろうけど‥‥」と言いつつ参議院議員を辞めないタレント議員も居る、重婚疑惑の議員に至っては頭を丸めただけで禊は済んだと言わんば…09月19日 21時57分
  • 長野に帰って来ましたが‥‥
    あまりに眠くて、上手く言葉が浮かびません。 黄砂の籠城 上下巻の文庫を道中で読み終わりました。 あまり実際の戦争を知らない人々に、読んで欲しい一冊かと。 日本が中国を侵略したというのは、何も太平洋戦争の時だけで無く、日清戦争の時から始まって…09月18日 23時32分
  • 台風が去って
    昨日は、座って話をしている時が多くて、日々、肉体労働をしているためか、あまり疲れなかったので、早起きして息子に頼まれた買い物をしてなかったと思いたち、24時間営業のスーパー迄歩いて行って来ました。 案の定、昨日バタバタしていた工事の看板は倒…09月18日 06時11分
  • 台風の風がスゴイです
    京都はお昼過ぎから雨という予報でしたが、夕方まで持ったので、友人と楽しく語り合うことが出来ました。 しかし、息子にカレーを作る為に肉を買いに出掛けた帰りから、風と共に雨も降りだして、傘を差すのも大変になり、傘をすぼめて頭だけ濡れないようにし…09月17日 20時09分
  • 貧者の銀行が日本進出
    結局、昨日は雑用などがあり、その後で書く元気も無く、寝てしまいました。 息子は、今日も仕事なので…… 昨日の新幹線で、バングラデシュの「貧者の銀行」で有名なグラミン銀行が日本進出へとのニュースが一行の文字ニュースとして流れてました。 そうし…09月17日 06時20分
  • 京都に来ています
    本日の仕事を終えて、京都にたどり着きました。 台風の為か、風が強くて傘を飛ばされそうになりながら、やっとの思いで息子の下宿に到着して、息子の帰りを待ってます。 かなりハードな仕事なので。 それでも、今日は早く返して貰えたらしいので。後で、続…09月16日 21時51分
  • 物も言い様で角が立つ
    世の中には、どうしてあんな振る舞いをするのかしらと思う人々が存在する。 ともあれ、「人の振り見て、我が振り直せ」ですから、話し方を変えるだけで、他人との交わりが上手く行くのであれば、直した方が絶対に得。 コミュニケーションに自信があるという…09月15日 22時13分
  • 物事をゲーム理論で考える
    物事を考えるには、色々な方法があるけれども、スッキリさせるには分類して考えるのが判り易い。 その手のコトを、ゲーム理論を活用して教えてくれる本がこちら。 世界一わかりやすい「ゲーム理論」の教科書 小説仕立てになっているけれども、別にさほど面…09月14日 21時19分
  • 個人を幸福に
    しようという気が無ければ、皆が不幸になってしまう。 でも、どうも日本というのは、そういう国ではナイというのが、こちらの本。 個人を幸福にしない日本の組織 インド発祥のグローバルIT企業は、「社員が第一で、顧客は二番目」というフレーズを看板に…09月13日 22時32分
  • 格付けは信じられるのか
    格付け会社と言えども、人間のやる事なので、完璧ではナイばかりか、色々と裏があるという話を詳しく書いている小説がこちら。 トリプルA 小説 格付会社 上下巻だが、とてもタメになる。 ともあれ、真の姿を隠してでも自分の会社を良く見せようとする経…09月12日 21時50分
  • 自動車は税金が一杯
    自賠責の話を昨日読んで驚いたので、こんな本も借りてみました。 クルマの税は高すぎる―ユーザーにも言わせろ! 十年も前の本なので、消費税はもっと上がってるから、より税金だらけだという気もしましたが。 それにしても、税金というのは取れるトコから…09月11日 22時29分
  • お金に纏わる嫌な話
    面白い小説を読んでいても、小説となると中々書き込むのが難しい。 でも、そういう話を読んでいると、種類は違うが嫌だなと思う、多少類似の話がネットで釣られるように、出て来たりするので、この話題は絶対に書くべきなんだろうと思ってしまった。 マスコ…09月10日 21時28分
  • 何が本当の罪なのか
    法治国家であれば、私刑は許されないものだが、小説の中では自由。 それにしても、世の中にはそういう人物が大勢存在しているモノだ。 監殺 警務部警務課SG班 日本人は、あまりに熱しやすく冷めやすいので、今のコトだけで大騒ぎしているが、そもそも本…09月09日 23時06分
  • 地域差を考える
    日本と言えども、狭い様で広い。 故に、都道府県の差も著しい。 データ比較「住みにくい県」には理由がある 「県民ひとりあたりの国民医療費のもっとも多い県は?」とか、「世帯の貯蓄の多い県は?」、「婚姻に対して、離婚の多い県は?」、「DV(家庭内…09月08日 21時41分
  • 交渉のテクニックを知る
    何故か、最近、ブログの調子が悪く、書いたモノが消去されてしまいました。 流石に、今日はしっかり書いていたので、もう書き直す元気もありません。 なので、簡略に本の紹介だけ。 ネゴ・スキル どうも人生損ばかりしていると思っている方に、是非お勧め…09月07日 21時10分
  • レジリエンスとは何か
    あまり知らなかった外来語が、ドンドン主流派になると、おそらくこういう感じの和訳なのかなと思うけれど、本当に肝心の意味が判っているのかと聞かれると、首を傾げてしまうモノも多い。 レジリエンスとは何か: 何があっても折れないこころ、暮らし、地域…09月06日 21時50分
  • レジャーとしての買い物
    バブル時代を経験した世代としては、ある程度無駄遣いを皆がしてこそ景気は良くなるのであって、財布の紐を締めてばかりでは不景気になるのは当然としか思えない。 少し前に読んだ本だが、 地方にこもる若者たち 都会と田舎の間に出現した新しい社会 につ…09月05日 22時04分
  • 長生きの秘訣は
    やはり、長寿だった人の真似をするコト。 日本史偉人「健康長寿法」 上記の本を読むと、漫然と生きて長生きという人は、やはり多くはなさそう。 その人その人に合った健康法を生きている。 多くの人々の方法を読むとと、時期のモノを食べ、暴飲暴食はしな…09月04日 22時12分
  • 笑って健康をゲット
    このブログでは、結構、未来の日本を憂う時が多いですが、でも、だからこそ自分の身は自分で守るしかありません。 特に、「病むホド貧乏は無い」とか、「稼ぐに追い付く貧乏は無し」と言われている様に、健康でさえいれば世の中に何があろうと、生き抜いて行…09月03日 21時32分
  • 現状追認の時代
    統計でみると、住む階級を上方に変更するのは、とても難しくなっているらしい。 格差固定 下流社会10年後調査から見える実態 無論、下方への転落は簡単に出来てしまうのだが。 ともあれ、内閣府の調査では自分が「下」であると思っている人は減っている…09月02日 22時26分
  • 日本の未来かもしれない社会
    日本の進むべき未来が、とても不安になりそうな本がこちら。 超一極集中社会アメリカの暴走 上位0.1%の所得だけが増え続け、下位90%の純資産は減り続ける国がアメリカ。 そのからくりは、インターネットやコンピューターを駆使して、情報処理のプラ…09月01日 20時18分