整体屋の癒し日記

登録ID
144173
サイト名称
整体屋の癒し日記
URL
http://blog.livedoor.jp/seitaisikoyuri/
紹介文
健康的な生き方とオススメ本紹介のコラボ!幸せに生きるために必要な知識をあなたに
カテゴリ
  • 自営業 (100%) - 1 / 119人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 性悪説を考える
    昔から、孟子の性善説よりも、荀子の性悪説の方を信じている。 というか、人間は努力して善である様に勤めるべきだと思っているので、性悪説の考え方の方が受け入れやすい。 そして、残酷な人が存在しても、元々の性が悪なら仕方ナイと諦めも付く。 性悪説…05月23日 22時36分
  • 世の中には
    「ガンになったら人が、受動喫煙状態で働くのは可哀想ではないか」という主張に対して、「働かければ良い」などと野次を飛ばすのが、高給を貰っている国会議員という、ブラック・ジョーク満載の現実を生きている国民も可哀想な現実に、日々打ちのめされそうな…05月22日 23時40分
  • 単純な計算じゃナイ経済学
    「好むから気になるのか」「気になるから好むのか」といった命題と共に、色々と考えさせてくれるのがこちらの本。 経済学的にありえない。 特に面白かったのが、最初の命題。 「学生はバイトをすべきか否か」というコトで、どちらに価値が有るかを考えて、…05月21日 22時42分
  • 戦間期という考え方
    戦間期とは、戦争と戦争の間の期間を指す言い方で、今は「戦後」ではナク、「戦間期」かもしれないというのは、こちらの本。 絶望という抵抗 確かに、今の政府の目指す方向を考えるとそうかもしれないとすら思います。 劣化し続ける、今の政治に対する強烈…05月20日 23時11分
  • なぁなぁで済ますのか
    それにしても、本当に驚いたのが、学校法人「 加計 学園」が国家戦略特区に大学の獣医学部を新設する計画を巡り、文書が出されたのが、本当か否かという問題。 担当職員ら7人に聞き取りを行ったところ、いずれも「記憶がない」と答えたことなどから、「存…05月19日 22時58分
  • 時は流れても
    簡単には喪失の気持ちを整理するのは難しい。 東日本大震災の傷跡は、簡単には塞がらないだろう。 特に、福島原発事故が簡単には収束しそうにナイ現状では。 そんな人々の気持ちを代弁した感じの本がこちら。 ムーンナイト・ダイバー 「生きるというコト…05月18日 23時02分
  • 書店の気持ちが判る本
    御客様から、自分で買ったのに、友人からプレゼントされて二冊になってしまったからと、本のプレゼントを頂きました。 桜風堂ものがたり 万引きの話が出て来たけれど、小売りの商売をしていた人なら、絶対にそれによるダメージが、店をダメにするというコト…05月17日 22時54分
  • 逆説的な話題が満載
    物事を一刀両断されていくのを見ていると、それなりにスッキリします。 世の中には、タブーもあれば、実質タブーの話題もあり、そういう感じの話を中心に書かれてます。 不愉快なことには理由がある ともあれ、結構シニカルではありますが、「幸福とは主観…05月16日 23時15分
  • 北朝鮮問題を理解するタメに
    読んで見たのが、こちらの本。 佐藤優の10分で読む未来 キーワードで即理解 戦争の予兆編 そして、ついでにこちらも。 佐藤優の10分で読む未来 キーワードで即理解 新帝国主義編 世の中のニュースをを見ているだけでは、時として本質が見えないコ…05月15日 22時39分
  • 東山魁夷館の特別展に行きました
    長野市にある信濃美術館の別館である東山魁夷館は、老朽化のタメに改修するので今月末には閉館して、改修後に新たにオープンするまでお休みになります。 その前に、館で収蔵している本制作を一挙公開してから、今の東山魁夷館にサヨウナラしようと、特別展を…05月14日 20時50分
  • サプリメントに期待し過ぎない
    我々も、仕事柄良く聞かれる質問の中で、一二を争うのが「サプリメントは効きますか?」というモノ。 「あくまで、サプリメントは栄養補助食品であって、本来、効くとか効かないというモノでは無い」と伝えます。 すると大体、「どうも高いお金を出して飲ん…05月13日 22時21分
  • 狙われる個人情報
    インターネットの広告には、煩く感じるモノも多いが、それも訳があるらしい。 と言うのも、二度同じ場所をクリックするならば、それを購入する可能性が高いと考えれているからなんだという。 こちらの本によるとだが、 あなたの余命教えます ともあれ、世…05月12日 21時25分
  • 下り坂の社会を生きる
    成熟した社会は、下る以外に方法はナイ。 「満れば欠けるのは世の習い」なのだから、腹を括って衰退局面の時代を我々は生きなくてはナラナイという対談本がこちら。 下り坂社会を生きる ともあれ、上り坂の時は公害なども問題になるのだから、上向きばかり…05月11日 23時10分
  • クリーンな警察を望む
    世の中には、上の指示には逆らえないというコトはままあり、それは警察も同じらしいが、それでも小説の中でだけは、ある程度はスッキリ解決という場合もある。 なので、時にはそれを期待して読んでみるのだが‥‥ 突破口 組織犯罪対策部マネロン室 金融機…05月10日 23時00分
  • 共謀罪は冤罪を生む
    可能性が高いだろうと、下の小説を読んで思いました。 それがこちら。 砂の街路図 戦前でも、戦後でも、誰かを犯人だと思った時の警察の対応が描かれてますが、『もし、共謀罪があったら、確実に、犯人にさせられそう』だと思います。 ともあれ、いわゆる…05月09日 22時40分
  • 本日はかなり毛色の
    変わった本の紹介です。 前に何時の手の経済学の本を紹介したのか、はたまたしてナイのか忘れる位。 貸して頂いた本ですが、今の若者向けにマンガである程度説明して、残りは説明文と言った感じです。 もし営業の桜庭が、経済学を学んだら ある程度の年配…05月08日 21時29分
  • 精神科医隠された真実
    本当に久々に、自分のパソコンで書いてます。 で、普通モードに戻って、本の御紹介を。 精神科医 隠された真実 『はじめに』と題した部分で、著者は「外科や内科の病気、たとえば外科なら骨折したとかケガをしたとか、内科なら糖尿病とか胃潰瘍といったも…05月07日 23時29分
  • 国際マンガミュージアムへ
    何時もと違う日記も、もう今日まで。 明日は、いよいよ帰郷して、何時もの日記に戻る予定です。 最終日は娘のリクエストに応えて、国際マンガミュージアムに行って来ました。 すぐ側に、本能寺があって、入って行くと読経を行ってました。 近くに行って、…05月06日 20時54分
  • 下鴨神社と京都御所と泉仙
    今日は、糺森を北上して下鴨神社に行くと、弓の神事に遭遇しました。 流石は京都。 何処かしらで、色々な行事が目白押しです。 そういう神事あるとも思わず、娘に有名ドコを紹介してあげようと思っただけなんですが、ラッキーでした。 次に向かったのが、…05月05日 18時59分
  • 東福寺と中華料理
    今日は、東福寺に行って、お庭などを拝見してから、娘が修行していた吹田の駅近くにある食べ放題の中華料理屋さんに行って来ました。 東福寺の中は、見させて頂いたことはあるのですが、お庭は拝見してなかったので、じっくり眺めさせて頂きました。 秋の紅…05月04日 22時04分
  • 伏見稲荷で神事を見ました
    今日も色々な場所に行きましたが、特に印象的だったのが、伏見稲荷の稲荷祭。 神事もそうですが、あまりの人の多さにビックリしました。 伏見には、友人が住んでいたので、何度も遊びに行きましたが、行こう行こうと思いつつのまま年月が、過ぎてしまってま…05月03日 22時35分
  • 太秦の映画村に行って来ました
    昨日、太秦の映画村に行こうとしたらもう終わっていたので、改めて今日は午前中から行って来ました。 簡単に見て回れると思っていたのが間違いで、何時間も楽しむ事が出来ました。 中でも為になったのが、寺子屋教室の忍者についてのお話でした。 火打ち石…05月02日 21時47分
  • 本日はとても忙しく
    いろんな場所に行って来ました。 息子の下宿の整備をしたりなどなど。 でも、パソコンではないので、上手に書くことが難しく。 なので、しばらくはこんな調子の更新になるかもしれません。 我が家に帰ったら、また頑張りますので、しばらくはお許し願いま…05月01日 22時43分
  • 昨日は申し訳ありませんでした
    昨日は、ブログを書いたのですが、アップできずに終わりました。 息子の様子を見がてら、旅する予定で伊勢神宮に行って来ました。 悠久から続く時間の重みを感じてました。 出雲大社との関連や、諏訪大社との繋がりも、そこここに見え古代の新たな歴史像も…05月01日 07時38分
  • 女性ホルモンを知る
    流石に、冒頭のトピックには、『まじで、そんな人居るの?』と、ドン引きしたけれど、世の中には色々な人が存在するので、そういう話もあるのかもしれないが、ある程度知識がある人もナイ人も、知っておいて損はナイのが、女性ホルモンの話。 わたしのカラダ…04月29日 21時50分
  • 気分を転換したいと思って
    軽めの小説の続編を読んでみよう思ったら、今回は結構ヘビー。 でも、ラストは希望が持てたので、やっとスッキリして書き込む気持ちになれました。 あぽわずらい あぽやん3 流石に、週の後半になると、疲れが溜まって来ているので、ブログをチャキチャキ…04月28日 23時07分
  • 眼が劇的によくなる
    と言われたら、どうしますか? 小学生の時から、メガネが外せない生活をしていると、思わず手にしてしまいます。 それが、こちらの本。 目が劇的によくなる最強事典 (専門家が教える26の視力回復・健康法) 色々な種類があるので、気になった方は、全…04月27日 23時26分
  • ドラマと人生は
    似ている様で、色々と違う。 とても特異な体験でも、そのままの時間軸で他人が経験出来るハズも無いのだから、上手に語らなければ他人には伝わらない。 そして、又、事実は小説より奇というコトもあるが、あまりに奇想天外だと嘘っぽくて、ドラマにはならな…04月26日 23時09分
  • 信頼すべきなのか
    という疑心暗鬼にさせられる一冊がこちら。 がんで死ぬ県、死なない県 なぜ格差が生まれるのか というのも、福島県に関しては、原発事故とはなるべく切り離そうとして、恣意的に書かれている感じが否めないから。 こうして、原発タブーは作られて行くのか…04月25日 23時15分
  • もっとちゃんと「冷えとり」
    この前読んだ本の続編も読んでみました。 幸せになる医術 女性のためのもっとちゃんと「冷えとり」生活 こちらもオススメの一冊です。 自分で体質を改善する努力は大事だと思います。 タダ、何事も完璧に出来るかというと、中々難しいと思うので、出来る…04月24日 22時29分
  • 人生の最期をどう締めくくるか
    というのが、これからの大問題になるかもしれません。 少子高齢化が進むと、年金も医療制度も介護保険もどうなるか判りませんし。 その辺について、しっかり触れられた本がこちら。 玄冬の門 ある程度になったら、どう人生の最期をどう締めくくるかを考え…04月23日 22時25分
  • 人生というのは
    生きていれば、思ってもみない方向へと行ったりするものだと思っているが、波乱万丈の人生を好んで歩む人も居るんだなと改めて感じた一冊。 あきらめない人生―ゆめをかなえる四〇からの生きかた・考えかた 無論、『ベルサイユのばら』で一世を風靡した漫画…04月22日 22時03分
  • 効率がすべて?
    とは思えないけれど、久々にこの著者の本を読んで見た。 効率がすべて - 誰でもできるけど4%の人しかやっていない報われる行動 - 偉人の名言集になっている感が否めないけれども、そういう意味で読みやすいコトは読みやすい。 タイトルが、もう少し…04月21日 22時56分
  • 腰痛に悩む方に
    手軽に読めるので、オススメの一冊がこちら。 腰痛が治るのはどっち? スポーツのし過ぎはダメというのは、激しく同意します。 とにかく、何事もし過ぎが問題で、ホドホドが大切です。 質問形式なので、誰にでも判り易いと思いますし。 ちなみに、本日は…04月20日 22時20分
  • 家族を考える
    何度も表明しているが、心理学の部門に於いては、アドラー心理学を信奉している。 といって、心理カウンセラーになろうとか、その部門に就こうという気にはなれなかったのだが。 「人は、自分がもっとも弱い部分を克服しようとするモノであり、克服出来れば…04月19日 22時34分
  • 心が洗われる小説
    以前、映画を観てしまったので、逆に本を読むタイミングを外してしまったのですが、やはり原作は良いものです。 阿弥陀堂だより 著者が心を病んだ時期があったり、幼少期の生活など、自伝的な要素が強い部分もあるので、よりリアルなんだろうと思いますが、…04月18日 21時12分
  • 推測ではあるけれど
    世の中には、理解の範囲を超える人々が存在する。 特に、こんな人とは思わなかったのに、何でという感じの突拍子のナイ行動をする人。 でも、この本を読むと、世界に自分のコトをアピールしたいと思うと、善であれ、悪であれ行動したくなるのではないかと思…04月17日 22時15分
  • 本日はお花見日和
    とても良い天気だったので、お昼を済ませてから、上越の高田公園の桜を見に行きました。 もう既に、盛りは過ぎて散り花でしたが、道中の桜や木蓮、レンギョウなども美しく、目の保養をさせて頂きました。 帰りに、今日は暑いほどだったので、もしかしたら咲…04月16日 22時01分
  • 原爆投下は予告されていた
    久々に、かなり驚いたノンフィクションがこちら。 原爆投下は予告されていた 国民を見殺しにした帝国陸海軍の「犯罪」 おそらく、この本を読むと福島の人々の虚しさが、より実感出来るのではないかと思います。 東日本大震災の時も、霞が関には関東より西…04月15日 21時53分
  • 身体を温めて治そう
    身体を温めて、万病を治すというのは、今ではかなり知られている療法になりましたが、そのやり方を丁寧に教えてくれる本がこちら。 これが本当の「冷えとり」の手引書 西洋医学に限界を感じ、東洋医学に帰依したドクターとその娘さんの共著です。 東洋医学…04月14日 22時11分
  • 老後を考える
    人生設計というのは、遅いよりも早目の方が良い。 まだ、先の話だとは思うが、読んでみたのがこちらの本。 女の活路 男の末路―老いの時代を生き抜くチカラ 今後、迫り来る超高齢社会にどうすべきかという提言が、色々と載っている。 ともあれ、歳をして…04月13日 22時40分
  • 愛は試しちゃイケナイ
    という言葉は、何時知ったのか判らないホド昔の本の中の警句だったと思うのだが、読み終えて最初に浮かんだ言葉がこちら。 カササギの計略 最近、『このミステリーがスゴイ』関係の本が多い気もするのだが、考えてみれば昔から「作家は処女作を超えられない…04月12日 22時20分
  • 貧富の差は何故起きるのか
    世界に起きているコトは、無論、日本にも起きるコト。 本日の本はこちら。 なぜ豊かな国と貧しい国が生まれたのか ともあれ、この本の最初に書かれている言葉をまず紹介しよう。歴史を学ぶことの意義について、こう書かれている。歴史はもちろん過去を対象…04月11日 23時38分
  • 自動車保険に気を付けろ
    出さなければ、出さないホド得をするというコトで、損害保険会社の色々なえげつない事例が挙げられているのが、こちらの本。 自動車保険金は出ないのがフツー 『言われてみれば、そうかも』と思う節もあり、読んでみました。 ともあれ、遠慮深くてもカモら…04月10日 22時32分
  • なぜ人は罪を犯してしまうのか?
    というコトが、全て判るワケではありませんが、かなりタメになった本がこちら。 知っておきたい最新犯罪心理学 特に、なるほどと思ったのが、「しろうと理論」について。 科学理論とは違い、明確に文章で表現したり、公式で示したりすることは難しく、それ…04月09日 23時26分
  • 本当にビックリ!!
    ネットで拾った、こちらの話を聞いたら本当にビックリしてしまうコト、間違い無しなのがこちらの動画。 銚子市が、第二の夕張市になりかねないのだという‥‥ そんな話、全く知らなかったのだけれど。 そして、本日、読んだ本の題名が、 されど“男”は愛…04月08日 22時43分
  • ヨガの真髄を知る
    昔から、身体が硬いので、ヨガをしっかりやってみようと思わなかったので、ヨガについての本もしっかり読んでみようとは思わなかった。 しかし、題名に魅かれて読んでみたのだが、正に目から鱗。 最新版 ヨガが丸ごとわかる本 ヨガと言うと、様々なポーズ…04月07日 21時02分
  • スッキリ暮らすために
    人生には、ある程度整理しなければナラナイ物があります。 それは人間関係だったり、自分を取り巻くモノだったり‥‥ そうしたコトが得意な人は良いと思いますが、そうでナイ人の参考になりそうな一冊がこちら。 ためない心の整理術―もっとスッキリ暮らし…04月06日 21時18分
  • 臣民は国家の為につくせ
    という言葉が、政府の方々はとてもお気に入りなのだろう。 そして、君主が天皇ではナイと憲法が否定した今だからこそ、自分達に尽くせと言いたいのだろうか‥‥ 復興相が、「(帰れないのは)本人の責任。(不服なら)裁判でもなんでもやればいい」と平気で…04月05日 22時33分
  • 心が安らぐ本
    季節の変わり目というのは、何となく体調が不安定。 なので、身体が疲れていると、心まで疲れてしまうモノ。 そんな時に、オススメの一冊がこちら。 心が折れそうになったら この本の最初に、こんな感じのコトが書いてあります。毎日毎日、イヤなことはい…04月04日 22時59分
  • 季節の変わり目というのは
    何だか、とても疲れやすくなるので忙しかったりして、こちらも疲れてます‥‥ ともあれ、少し前の本なのに、結構面白かった本がこちら。 「不道徳」恋愛講座 時が経っても廃れない話というコトかとも、思いますが。 ともあれ、中々相手に巡り合えなくてと…04月03日 22時43分
  • 家族という関係
    今は、昔とは違った親子関係も可能な時代になっている。 実の親だから、子供を大事にしてくれるとも限らない時代だし、逆に血の繋がりが無くても大事に育ててくれる場合もある。 そういう、ハイブリッドな親子関係を考えた本がこちら。 〈ハイブリッドな親…04月02日 21時29分
  • 今日は息子の初出勤
    大変だったみたいですが、明日も頑張って働くとのメールが来ました。 それにしても、今の若者の将来は大変そう。 というのも、2025年から年金70歳支給開始の可能性は極めて高いという記事が。 ともあれ、現状レベルの公的年金給付を続けようと思った…04月01日 23時29分