意志による楽観主義のための読書日記

登録ID
1450925
サイト名称
意志による楽観主義のための読書日記
URL
http://blog.goo.ne.jp/tetsu814-august
紹介文
面白きこともなき世を面白くするのは楽観力 楽観は意志により力を得る、それを支えるのが良い本
カテゴリ
  • 本・書籍 (10%) - 39 / 291人中
  • 読書日記 (90%) - 13 / 155人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 日本とは何かということ 司馬遼太郎・山折哲雄 ***
    1996年2月に亡くなった司馬遼太郎が哲学者山折哲雄と対談した「最後の対談」ともいえる著作。没後の1997年3月発刊。 稲作が始まって以来、日本列島では神を稲作の神として称え、苗代、田植え、雨ごい、収穫、感謝、翌年への準備などという毎年の行…05月01日 09時56分
  • プリオン説はほんとうか? 福岡伸一 ****
    狂牛病の原因となるのは、遺伝子を持たないタンパク質が感染・増殖するというのがプリオン説、米国の生化学者、S・B・プルシナーが1982年に証明したとされ、1997年にノーベル賞を受賞しているのでもうこれは証明済み、とも言われるが著者はそれに疑…04月16日 09時32分
  • 古代から来た未来人 折口信夫 中沢新一 ****
    30年にもわたって折口信夫を読み続けているという筆者の中沢新一。折口信夫は日本に住んでいた古代人の心を、非言語的な民俗資料の奥に潜む思考を掘り当てるようにして探っていると表現。むろん仏教が入ってくる前の日本列島に住んでいた古代人のことである…04月10日 17時47分