怠慢主婦ドイツで同居

登録ID
1460868
サイト名称
怠慢主婦ドイツで同居
URL
http://blog.goo.ne.jp/risu-usagi
紹介文
西欧州でも存在する義両親同居を実践中。やはり平穏な毎日とは程遠い。あらゆる難問奇問やってこーい!片っ端から片付けてやるっ
カテゴリ

※最新の記事

  • 毎年恒例みたいになっちゃったモスク見学
    もう、何度インゴルシュタットのモスクを見学しただろうか。 それでも誘われれば参加しまう私はもしかしてイスラムファン? 今回の見学会は在住外国人女性応援団体が計画したもので、案内してくれたトルコ人女性もそのグループの一人だ。以前はドイツ語教…06月29日 00時00分
  • ぞうり通学
    いつも目にしていて、もう当然の光景なのだけれど、日本の人たちは知らないことだと気付いた。 夏場の女児、女生徒の履物はサンダル。 10歳位の女児のサンダルがいい感じなので撮ってみた。 日本でも小学校は制服がないところが多いから、当然サンダル…06月28日 00時00分
  • 犬のフン持ち帰れっ
    近所の住民手作りの警告看板・・・いや、紙製だが・・・を見つけた。 なかなかいい感じの絵柄で好感が持てる。 素人っぽいのがいい。 紙だと、雨が降ったらもう終わり。数日持てばいいと思ったのかな。 犬のフンに関して寛容な欧州人たちも、実は嫌だっ…06月27日 00時00分
  • 病院見学日
    地元総合病院の一般公開日があった。増設された部分だけを披露したようだ。 古い建物の廊下の途中からいきなりきれいな場所に入って、それに気付いた。 まだ使われていないと思われる新しい機器の説明をしていた。 「内視鏡 手術 トレーニング」と検索し…06月26日 00時30分
  • 灯油購入時の義父の様子を観察して、彼を英雄と讃えなくてはならないと気付く。
    義両親たちは灯油が安いときに買っておく。 6月としてはかなり気温の高い今年だ。こんなときでも冬場の備えに勤しまなくてはならないドイツ生活。 私には非常に珍しい光景だ。北海道でも一度に大量に灯油を買うのだろうから、こんな風なのか? 義父が私が…06月26日 00時00分
  • 合理的なドイツのやり方?
    ウチ、または日本の多くで行われる清掃時のやり方。 下の写真は先日、閉店後のレストランで見かけたやり方。 そのレストランにカメラを向けるのが少々難しかったので自宅で再現したんだ。 味噌も糞も一緒、という言葉はよいものも悪いものも同一に扱うこ…06月25日 00時00分
  • ハトの入浴
    こんなに気温の高い日々が続くドイツは珍しいのではなかろうか。 暑くなると街中の水場でハトが水浴びをしているのを観察できる。 スズメやクロウタドリの水浴び姿は愛らしいが、なぜかハトはあまりそう思えない。 その体型のせいだろうか。見かけでトリ…06月24日 00時00分
  • 喫煙危険の印刷はまるで効果がないのでやめた方がいいと思った経験。
    新しい知り合いで、30歳代から60歳代位の女性たちと一緒に食事に出かけた。 ドイツ生まれのドイツ人は皆無で、みな、何らかの事情でドイツに移住してきた人たちだ。 一番わかりやすいのは、イタリアで仕事が無い時代に移住してきたイタリア人Iさん。…06月23日 00時00分
  • イチゴ攻め
    イチゴは隔日ごとに収穫がある。 ←クリックで拡大。拡大して見るほどの物ではないが。 義両親たちがイチゴ冷凍処理作業中にうっかり台所に行ってしまい、捕まった。 冷凍容器にイチゴを半分か四分の一に切って入れる仕事だ。 義父はこうした同じことの…06月22日 06時00分
  • 超簡単、あんまんの作り方
    中国人の友人にこの品が中華まんじゅうに酷似している味だと勧められた。 「ダンプフヌーデルン」だ。 義母や他のドイツ人の作ったダンプフヌーデルンを何度も食べているが、この出来合いの品を買ったことはなかった。 中に、ジャムが入っているものもある…06月21日 18時00分
  • 私が愛した洗濯機
    隠しておいたミニ洗濯機はあっけなく義母に発見された。 もちろん、ひどく憤っていたが返品しろ、とまでは言わなかった。 ってことは認めたのだろうな。 隠すのは止めて、洗濯室の備品の一つとして堂々移動した。 ジーンズとブラウスとエプロンを一緒に…06月20日 00時00分
  • うっとおしい台湾人
    興味深いコメントをいただいた。 長く疑問に思っていたことだったんだ。 私の接する台湾人たちはたまたま「うっとおしい」と感じる人々だったのか、国民性なのか、と。 うっとおしく感じない台湾人も多いので、なかなか微妙だったんだ。 たまたま、そう…06月19日 00時00分
  • パンをまとめ買いして冷凍保存し2,3週間かけて食べきる。
    義母が子供の頃は、この集落に2,3週間に一度パン職人がやってきたそう。 パン屋がなかったのだろう。 各家庭などを回って、そこで3,4週間分のパンを焼いていった。 朝食のために朝起きたら近所のパン屋に出かけて焼きたてのパンを手に入れる、とい…06月18日 00時00分
  • また巡ってきたイチゴケーキの季節
    すでに一週間ほど前から収穫期になっているウチのイチゴ。 生食するのは初めの1,2回の収穫だけだ。残りはすべて冷凍保存され、ジャムなどになる。 イチゴの山の陰になってしまった義母作イチゴケーキのスポンジ台。(クリックで拡大。拡大してまで見る…06月17日 00時00分
  • イフタール2017
    ほぼ毎年参加しているイフタール。 イフタールとは・・・・去年の今頃記事「今年のイフタール」 毎年二週間ほど断食月が早く始まるのけれど、未だに日没が21時過ぎだ。 断食しているイスラム教徒も大変だけれど、異教徒としてともに食事をする機会を求…06月16日 04時00分
  • とうとう洗濯機を買った
    スーパーでキャンプ用の洗濯機が凄まじい安さで広告されていた。 そこを切り取って「欲しいものリスト」に貼り付けた。 その作業を見ていた夫が「何を買うのですか」と尋ねてきたので何気なく「これが欲しい」と見せた。 すると「では、買ってください」…06月15日 00時00分
  • 欲しいと思ったワンピースは子供服
    先日のバルカン半島出身者パーティで持ち帰ったバナナ団子を、今日の訪問先に持参した。 カップケーキの真ん中に置かれたのがそれだ。 お母さん中国人、お父さんドイツ人の両親を持つ7歳と4歳の女の子たちはこれがとても気にいって、あっという間に平らげ…06月14日 02時00分
  • インゴルシュタットお祭りの記録
    毎年春と秋に開催されるインゴルシュタット市のお祭り。 今年は先日日曜日までの10日間だった。どこの街のお祭りもそうなのだろうが、大雑把に表現するとオクトーバーフェストを数分の一規模にしたものだ。 数年前まではいちいち毎回ブログ記事にしてい…06月13日 06時00分
  • ケーニヒスベルガー・クロプセ 、要するに煮込み肉団子
    毎日のように庭仕事で忙しい義両親たち。 そんな彼らも、気温が高い夏場にはあまりお腹が空かない様子。 でも、料理好きの義母、週末には何かしら少々手間のかかるものを作りたがる。 真ん中の丸いものが入っているのは煮込み肉団子。Königsberg…06月12日 18時00分
  • ドイツ連邦国防軍の日
    夫が大好きな航空ショーに行ってきた。 毎年恒例になってきているのはどういうわけだろう?ドイツの国防軍60周年が去年だったかおととしだったか。 6月にそれを記念する行事が今年も続いているなんて。国防強化のためなのか。 夫には毎回素晴らしい飛…06月11日 16時00分
  • 安価で質の良いくつしたを探す
    ここで手に入る衣類の多くは、日本の同じ価格帯の品と比較すると質が悪いことが多い。 一番それを感じるのは下着・肌着・靴下だ。 サイズの問題で、ここで買うことはあまりないのだが、日本の品ばかりに頼るのも良くないと考え込むこの頃。 問題多い靴下を…06月10日 00時00分
  • 夫が妻に着てもらいたい服
    夫が私に選ぶ服は私自身の好みとはまるで違う。 その日も、しぶしぶ彼の意見に従い、服を見に行った。 この店「チンケ」と読むようだ。地球規模で商売するのが普通になっている現在、日本にもこのメーカーは販売をしているのだろうか。 だとしたら、チン…06月09日 00時00分
  • お気に入りの家庭医
    日本では「ホームドクター」とか「家庭医」と呼ばれるのだろうか。住まい周辺の診療所で、健康診断や予防接種などを受け、また、眼科や婦人科など専門医にかかる前にはその診療所に紹介状のようなものを発行してもらう。 初めのうちは面倒に感じたが・・・…06月08日 00時00分
  • イタリアレストランでピザをごちそうになる
    街中でばったり逢うたびに違う男性と歩いているS子さんとはそんなに親しくないが、彼女は私が日本人ということで私を気に入っている。 「近所においしいイタリア料理レストランがあります。ご馳走しますので一緒に行きましょう」 と誘われた。 休日の午…06月07日 00時00分
  • 二世帯住宅のP子さんが引っ越しした。
    もう何年も旦那さんと彼の両親と二世帯住宅で暮していたドイツ人P子さんが引っ越した。 引越し先でまだ片付いていない様子を送ってくれた。 その二世帯住宅に何度か訪問したことがある。 一階は彼女の義両親、二階は彼女らの住まいで、完全に分離されて…06月06日 00時00分
  • ベランダバーベキュー
    集合住宅に住む知人のベランダにバーベキューコンロが置かれていた。 この写真では上手く表現できていないが、大型で華やかな製品だ。 ガスボンベが中にはいている。 ベランダでこのような器具を使って肉を焼いていいドイツ。 そんなに広くもないベランダ…06月04日 03時00分
  • 義母は嫌いなルッコラ
    数年前に近所の友人からもらったルッコラは、順調にウチの庭になじんできている。 今年第一回目の収穫。 いつものように、虫食いだらけ。市販のルッコラには農薬が使われていることが明らかだな! 義母はピザだのルッコラ、オレガノのようにイタリアのもの…06月03日 00時00分
  • 無用心で大丈夫な田舎生活
    バスの出発前の運転手は、大抵携帯電話をいじっているか通話しているか、またはタバコを吸っているかの三種類の行動をしている。 天気がいい日はバスから降りて、大声でドイツでない言語で話している。ほとんどの運転手は外国語が母語のようだ。もっとも、…06月02日 00時00分
  • 本当にアフリカ人が多くなったなぁ。
    ドイツ人知人Mさんが毎週やっているボランティア活動の場に行ってみた。 彼女は難民たちにドイツ語を教えているんだ。 多くの難民たちは政府がほとんど無料で提供しているきちんとしたドイツ語教室に通っているのだけれど、その補佐的な活動をしている人た…06月01日 02時00分
  • 食べたくないのに我慢して口にしなくてはならない週末のケーキ
    義母がチーズケーキを焼くのはまれだ。 なので、我慢すればいいのだが、やはりこのチーズケーキはあまりおいしくない。 チーズというより、油の固まりだな。しかも、生暖かい。温かいチーズケーキはこちらでは普通に好まれるらしい。 それについての過去…05月31日 00時00分
  • 自分のは見えない幸せ。
    日本のダイソーで購入したこのおろし器は、丸型で直接飯茶碗に載せて使えるところが非常に便利だ。 ざっと日本アマゾンで検索したけれど、似たような品はなかった。 わずか108円で手に入ったんだぞ。ああ、こんなに便利だったと知っていたら10個くら…05月30日 00時00分
  • それぞれの昼食
    義母は毎日熱心に庭の手入れをする。4月から9月ごろまで半年間の彼女の幸せ。 義父はどちらかというと、そんなに楽しくはないが庭があるからやっている、という雰囲気で仕事を手伝っている印象だ。 そういうわけで、彼らが午前中庭にいる間に私は昼食の…05月29日 00時00分
  • ハト駆除にプラスチックカラスを使う
    夫がハト嫌いなのを知ったのは、初めて一緒に映画を見に行ったときのことだった。 彼は日本在住だった。もう20年近く前のことになるぞ。年月が過ぎるのは凄まじく早い。 映画館内で私たちのそばにいた男性が「ガイジンは英語がわかっていいよな」とつぶ…05月28日 00時00分
  • 難民ダンス
    ドイツのどこでもこうした催し物が開催されているものと思われる。 難民との交流会。 この日はちょいと大きなお祭り風で、各国出身者が彼らのダンスや料理を披露していた。 質素な開催場所だった。 ドイツ人たちと踊っている。こうした地元支援者の雰囲…05月27日 00時00分
  • 義母にバナナケーキを作らせるヨメ
    今月上旬、私の友人の誕生日にバナナケーキを焼いた。義母が。 私が頼んで焼いてもらったんだ。私は普段ケーキを焼かないので、失敗するのが怖かったから。 なぜ普段ケーキを焼かないのかというと、義母がガンガン焼いているからだ。 これ以上ケーキを焼…05月26日 00時00分
  • 頂き物にけちを付ける義母
    アロエをもらった。 大きくて重いので持ち帰るのに躊躇したが、何でも試してみるのを信条とすることにしたので、ときどき刺さる棘にイライラしながらも無事に家に到着した。 早速ネットで検索してどんな風に使うかを知った。 いろいろあったが、面倒なの…05月25日 00時00分
  • 夏限定のドイツ田舎料理で日本人の塩分過剰摂取に気付く
    サラダ菜が庭で育つ時期限定の昼食献立。 すいとんのような大きさのシュペッツレ。ベーコンを細かく切って多めの油で炒め、サラダ菜とシュペッツレそれぞれに混ぜたもの。 義母によると農家が忙しい春から夏にかけての簡単な料理らしいが、シュペッツレを…05月24日 00時00分
  • 夏場のブラジャーはすでに下着として扱われないドイツ
    気温が高くなると、激しく薄着になるドイツ人。 勤め人と思われる人々はそんなにひどくないが、生徒や学生、おばあさんたちは過激になる。 おばあさんの撮影はあまり気が進まなかった。やはり、若くてきれいな人の薄着は気になるところだ。 どうして、ブ…05月23日 00時00分
  • バイエルン方言の謎。
    ときどき逢う仲間たち。真ん中は推定年齢70歳代元薬剤師Aさん。右は二人の男児のお母さんで外科医のSさん。(女性の外科医って珍しいのでは?) たまたま二人ともドイツ人女性にしてはそんなに大きく見えないので嬉しい。何気に喪服状態なのは私。 Sさ…05月22日 00時00分
  • マケドニア料理をごちそうになる
    在独約二年のマケドニア人女性T子さんに招かれた。 街のど真ん中に住んでいるので、小さくて狭いアパート暮らしだろうと予想していたら意外と広かった。 物が少なくすっきりと暮している。壁に飾られている絵画が映える。 窓から見える景色はウチのと大違…05月21日 00時00分
  • 一人にしてくれ
    「今日の朗読会に来ますか?」 「明日の国際博物館の日、一緒に出かけませんか?」 そんな誘いを受けているけれど、その二人とは出かけたくないんだよなぁ。 彼女らを嫌いではないのだけれど。 どちらも社交的、人の陰口悪口など言わないさっぱりとした人…05月20日 14時00分
  • ミュンヘンで日本食を食べる贅沢
    長いこと夫に禁止されていたミュンヘン行きが解禁になった。 田舎生活も慣れてくると特別に都会に憧れる感覚もなくなってくる。行くな、と言われると行きたくなり、行ってもいいとなるとどうでもよくなるこの感覚。 とはいえ、さまざまな用事でミュンヘン…05月20日 00時00分
  • それは偏見でなく正直な感覚を言ったまでだ。
    某お金持ちが運営する街中のフリースペースにはいろいろな人物がやってくる。 これからドイツ語講座に行くというスペイン人は、代表的なスペイン料理を作ってきた。 「日本でも知られていて私は何度か日本で食べたことがあります。自分でも作ってみました…05月19日 00時00分
  • 廃墟も芸術
    どんどん新築の建築物や古いものの改修がされているのに、ここだけはどういうわけか時間が止まっている? よく観察してみると、わざと廃墟を保っているような印象がある。 あまりにもすべてが整ってしまうことへのささやかな反抗か。 街灯に絡まっている…05月18日 00時00分
  • パン工場見学
    近所のパン工場見学日があった。午後早くに到着したのに、見学者の長い列ができていた。並ぶのが嫌いな私、すぐに帰ろうと思ったが、知人と出会ったので、彼女と一緒に並ぶことにした。 彼女のおかげで無事、ブログ記事にすることができたぞ。 入るといきな…05月17日 00時00分
  • 夏向きオブジェに変更
    義父が何やら新しい芸術作品を庭に設置中。鍋? 義母に尋ねたらバーベキューコンロと判明。近所の仲良しが引越しのために処分しようとしていたところをもらったものだとか。 傾いていないか念入りに設置しているところに恐怖さえ感じる。そんなに真面目にや…05月16日 04時00分
  • フトンが欲しい
    ミュンヘン在住日本人からの頂き物。どこかに飾ろうと思っていた。どうも上手く行かないので(義両親の目に付く場所は難しい)困っていた。 義姉が引っ越すことになり、自分の部屋を持つことになる姪のP子ちゃんに尋ねてみた。 「これ、欲しい?」 こん…05月15日 00時00分
  • 緩いこの環境に慣れると快適
    バスを待っていると、近くにあるスーパーに緊急車両が止まった。 急病人かしら、と思って覗いてみることにした。 車から降りてきた男女はあきらかに制服らしい服装だったが、発する雰囲気は緊急事態という緊張感がまるで感じられなかった。 彼らはいつで…05月14日 00時00分
  • 晴れると忙しい
    天気が良い日は屋外での仕事が忙しい義両親たち。窓からそっと盗撮。 仲良く仕事しているようだが、実際のところは修羅場。義父はついつい熱くなり、義母を罵倒するのだ。 私はとてもではないが近づく気分になれない。 近所の人たちもそれぞれ庭の手入れ…05月13日 00時00分
  • スーツに安全靴を買う夫のファッション感覚
    何か大きな会議に出席するらしく、夫は普段のボロ服ぶりに気付いたらしい。 ワイシャツは襟や袖口が擦り切れ始めているし、スラックスは10年ほど前に日本で買った品で、タックの付いただぶだぶ型。 ウチの経済力ではシャツにかける金額はこの程度。約3…05月12日 00時00分
  • 不満は落書きで。
    田舎ののどかなバス停。 他愛のないこんな落書き。なぜ英語なのだか不明。 これはドイツ全土にあるのだろうけれど、こんな田舎でもこれを主張したがるなんて。 高校のとき、世界史の先生がやはり彼のファンだという噂を聞いて、当時の私は理解できなかっ…05月11日 03時00分
  • カレーはテキトーでもおいしくなる
    台湾人宅でいただいた手作りカレー。 彼女は、カレー粉を使って作った。 写真には表現されていないが、ご飯がひどかった。日本と韓国以外の人たちはジャポニカ米を上手に炊飯するという観念は薄い。もっと丁寧にできないものか、といつもがっかりする。 カ…05月10日 23時00分
  • 読めなくても本は面白い
    読書が趣味ではないし、ましてやドイツ語の本などをまともに読むドイツ語力はない。 でも、そこに本があると何気に眺めてしまう。 伝記が少ないといわれているドイツとその周辺国の西欧州だ。しかし、また見つけた。 子供向けのマリ・キュリー伝。 たくさ…05月09日 15時00分
  • みんな日本語大好き
    地元A社勤務の知人Cさんは、数年前からシンガポールに駐在して勤務している。 彼女はそこで日本語を勉強しているとかで、ときどき日本語を使ってチャットする。 日本語で、と書いたが文字習得はまだのようで、アルファベットだ。 上から二行目の彼女の文…05月08日 14時00分
  • 女も美人に癒されることがあるんだ。
    夫は週末も事務所へ出かけるこの頃。 疲れきっている彼の表情に私も落ち込みがちだが、何とかして気分を高揚させなくてはならない。 招かれた誕生日パーティに行くことにした。 急な誘いで、プレゼントも用意できなかった。義母にケーキを頼んだら焼いてく…05月07日 19時00分
  • 男性から花束をもらう気恥ずかしさと嬉しさとその後の考察
    ちょいとしたボランティア活動をしている。店番のようなことを週に数時間ほどだ。 半年もやっていると、名前は知らないけれど顔なじみの客ができてくるものだ。 その日はゴミを捨てようと、店から外に出た歩道でその男性が自転車でやってきた。 右手に花束…05月06日 01時00分
  • 石油パイプラインだと思っていた。
    線路に沿って続いているこのパイプの中を石油が流れているものだと思っていた。 橋の上から両側を撮影。 柵などはないので、触ることさえ可能だ。 近隣に住む知人によると、石油精製工場でできる廃熱がこの中を通っているのだろう。 液体なのか気体なのか…05月05日 05時00分