酒と出会いとお寺とお宮

登録ID
1469629
サイト名称
酒と出会いとお寺とお宮
URL
http://mahorobasake.blog.fc2.com/
紹介文
飲んだ日本酒と寺社巡りの記録です。酒蔵を訪ねたりイベントに出かけてはいろんな日本酒を楽しんでいます。
カテゴリ
  • 日本酒 (70%) - 16 / 131人中
  • 神社・お寺巡り (30%) - 25 / 232人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 立ち呑み 賀花(がばな)
    京都市中京区の「立ち呑み 賀花」へ、行ってきました。錦市場にある漬物店「錦・高倉屋(たかくらや)」の一部を立ち飲み店にしています。店内の様子です。立ち飲みのテーブルには、漬物樽を利用しています。京都の日本酒を置いています。さっそく!「神蔵(…10月23日 12時00分
  • スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO) 後編
    京都市中京区の「スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO)」の続きです。メニューを見ていると「BEER INFUSER」というビールをホップやフルーツ、スパイスなどでカスタマイズできる高機能のサーバーがあり、この日は「496」にG…10月22日 12時00分
  • スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO) 前編
    京都市中京区の「スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO)」へ、行ってきました。SVBは2015年にキリンビールの内部ベンチャーとして立ち上がったクラフトビールのプロジェクトで、東京・代官山、横浜・生麦に次ぐ3店舗目のブリューパブ…10月21日 12時00分
  • 第15回 大黒正宗(だいこくまさむね)ファンの集い 後編
    神戸市東灘区の神戸市立御影公会堂で開催された「第15回大黒正宗ファンの集い」の続きです。「大黒正宗」クイズが行われ、創業年や酒米、醸造責任者の名前などが出題されます。全問正解した認定証です。懇親会が始まります。参加者みんなでテーブルを用意し…10月20日 12時00分
  • 第15回 大黒正宗(だいこくまさむね)ファンの集い 前編
    神戸市東灘区の神戸市立御影公会堂で、「第15回大黒正宗ファンの集い」が開催され、行ってきました。大黒正宗後援会「大笑快(だいしょうかい)」が主催で、蔵元や後援会メンバーと一緒に飲み交わす会です。スタッフを含め参加者全員が会費を払って参加する…10月19日 12時00分
  • 招?(しょうとく)蔵開き 2017 その5
    京都市伏見区の招?酒造で開催された「招? 蔵開き 2017」の続きです。どんどん飲みます。飲んだのは写真左と中央、左より「招? 純米大吟醸 祝50 無濾過生原酒」<データー>純米大吟醸生原酒、祝、精米歩合50%、アルコール分17度「招? 純…10月18日 12時00分
  • 招?(しょうとく)蔵開き 2017 その4
    京都市伏見区の招?酒造で開催された「招? 蔵開き 2017」の続きです。事務所兼ショップでは、「きき酒クイズ」が行われています。5種類の酒を飲み、同じ酒を組み合わせるマッチング方式です。始めにA〜Eの酒をきき酒し、次に1〜5の酒をきき酒して…10月17日 12時00分
  • 招?(しょうとく)蔵開き 2017 その3
    京都市伏見区の招?酒造で開催された「招? 蔵開き 2017」の続きです。蔵の2階にある製麹室(せいぎくしつ=麹室(こうじむろ))です。製麹室内は温度や湿度が厳密に管理されています。ガラス越しに内部の様子を見ることができます。日曜日は仕事をし…10月16日 12時00分
  • 招?(しょうとく)蔵開き 2017 その2
    京都市伏見区の招?酒造で開催された「招? 蔵開き 2017」の続きです。大正時代に建てられた蔵です。申し込み先着順で蔵見学が可能です。(30分ごと、各回20名ずつ)靴カバーを付けて蔵に入ります。木村紫晃社長や大塚真帆杜氏が案内しています。蔵…10月15日 12時00分
  • 招?(しょうとく)蔵開き 2017 その1
    京都市伏見区の招?酒造で「招? 蔵開き 2017」が開催され、行ってきました。招?酒造は1645年に洛中にて創業し、大正時代中期に現在地に移転しています。代表銘柄は、「招?(しょうとく)」・「花洛(からく)」で、毎年3月と10月に蔵開きを実…10月14日 12時00分
  • 2017 大阪吟醸酒を味わう会 その5
    大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。もう少し吟醸酒を味わいます。山形県鶴岡市の富士酒造。「栄光富士(えいこうふじ)酒未来 純米大吟醸 無濾過生原酒」<データー>純米大吟醸生原酒、酒未来…10月13日 12時00分
  • 2017 大阪吟醸酒を味わう会 その4
    大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。まだまだ吟醸酒を味わいます。大分県玖珠郡九重町の八鹿酒造。「八鹿(やつしか)大吟醸原酒 金賞受賞酒」<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、…10月12日 12時00分
  • 2017 大阪吟醸酒を味わう会 その3
    大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。どんどん吟醸酒を味わいます。栃木県大田原市の天鷹酒造。「天鷹(てんたか)有機 純米大吟醸 槽搾り原酒 金賞受賞酒」<データー>純米大吟醸原酒、山田錦…10月11日 12時00分
  • 2017 大阪吟醸酒を味わう会 その2
    大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。引き続き吟醸酒を味わいます。福井市の吉田金右衛門商店。「雲乃井(くものい)瑞雲(ずいうん)純米大吟醸 斗瓶囲い」<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精…10月10日 12時00分
  • 2017 大阪吟醸酒を味わう会 その1
    大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で「2017 大阪吟醸酒を味わう会」が開催され、行ってきました。吟醸酒を広めるために全国43蔵が集って1981年に設立した日本吟醸酒協会が主催しています。現在は48蔵が加盟しています。会場のホテルグランヴィ…10月09日 12時00分
  • しまねの地酒フェア 2017 in 大阪 その4
    大阪市中央区の國民會館で開催された「しまねの地酒フェア 2017 in 大阪〜しまねの地酒をきき酒する会〜」の続きですまだまだ、きき酒(試飲)を。島根県松江市の李白酒造。「李白(りはく)特別純米酒 ひやおろし」(写真中央)<データー>特別純…10月07日 12時00分
  • しまねの地酒フェア 2017 in 大阪 その3
    大阪市中央区の國民會館で開催された「しまねの地酒フェア 2017 in 大阪〜しまねの地酒をきき酒する会〜」の続きです引き続き、きき酒(試飲)を。島根県大田市の一宮酒造。「石見銀山(いわみぎんざん)純米吟醸 佐香錦」<データー>純米吟醸酒、…10月06日 12時00分
  • しまねの地酒フェア 2017 in 大阪 その2
    大阪市中央区の國民會館で開催された「しまねの地酒フェア 2017 in 大阪〜しまねの地酒をきき酒する会〜」の続きです。引き続き、きき酒(試飲)を。島根県安来市の吉田酒造。「月山(がっさん)純米大吟醸」<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米…10月05日 12時00分
  • しまねの地酒フェア 2017 in 大阪 その1
    大阪市中央区の國民會館で「しまねの地酒フェア 2017 in 大阪〜しまねの地酒をきき酒する会〜」が開催され、行ってきました。島根県酒造組合の主催で、大阪では昨年に続いて2回目の開催です。会場の國民会館入口にはシンプルな案内が。受付で入場料…10月04日 12時00分
  • 清酒発祥の地 大和のうま酒で乾杯! 後編
    奈良市で開催された「清酒発祥の地 大和のうま酒で乾杯」イベントがの続きです。引き続き有料飲み比べを。奈良県天理市の増田酒造。飲んだのは写真右「神韻(しんいん)純米酒」<データー>純米酒、美山錦、精米歩合50%、アルコール分15〜16度奈良県…10月03日 12時00分
  • 清酒発祥の地 大和のうま酒で乾杯! 前編
    奈良市で「清酒発祥の地 大和のうま酒で乾杯」イベントがあり、行ってきました。10/1の日本酒の日に「日本酒で乾杯しよう」というイベントが各地で行われ、奈良県では奈良県猿沢イン前ウッドデッキ広場で行われました。興福寺の五重塔を見ながら乾杯がで…10月02日 12時00分
  • 日本酒の日
    10月1日は「日本酒の日」です!今日は日本酒で乾杯しましょう。日本酒の日は、1978年に日本酒造中央会が制定しています。?10番目の干支である「酉」は元来、壺を表す象形文字で酒を意味している?1964年まで酒造年度(BY=Brewery Y…10月01日 00時00分
  • 蔵元直送酒場 上よし(うえよし)
    大阪市都島区の「蔵元直送酒場 上よし」へ、行ってきました。京阪京橋駅ガードとコムズガーデンとの間の路地にある居酒屋です。この店の特長は飲み放題!30分450円(税別)で、200種類以上のドリンクが飲み放題(一部限定酒を除く)です。ベロベロに…09月30日 12時00分
  • 一乗寺(いちじょうじ)その3
    兵庫県加西市の一乗寺の続きです。奥ノ院開山堂の左手奥は「賽の河原(さいのかわら)」とよばれ、地蔵や小石を積み上げた場所があったそうですが、2011年の台風12号による被害をうけ現在も立入禁止になっています。「賽の河原」付近をズームで撮影した…09月29日 12時00分
  • 一乗寺(いちじょうじ)その3
    兵庫県加西市の一乗寺の続きです。本堂です。広い外陣があり、奥に内陣・脇陣・後陣があるようです。立ち入れるのは外陣のみです。本堂外陣の天井です。天井には、巡礼者が納めた(打ち付けた)木札が多数残っています。本堂の裏手に護法堂へ続く石段がありま…09月28日 12時00分
  • 一乗寺(いちじょうじ)その2
    兵庫県加西市の一乗寺の続きです。常行堂(阿弥陀堂)から再び石段を進みます。石段を上がって左手にある三重塔です。1171年建築で国宝です。現存する三重塔では6番目の古さで奈良・京都以外では最古のものです。(1位法起寺(706年頃建築、奈良県生…09月27日 12時00分
  • 一乗寺(いちじょうじ)その1
    兵庫県加西市の一乗寺へ、行ってきました。孝徳天皇の勅願でインドの仙人・法道(ほうどう)によって650年に開基されたと伝えられています。西国33カ所観音霊場第26番札所になっています。写真は北条鉄道法華口から向かう途中にある徒歩近道と車道の分…09月26日 12時00分
  • 酒蔵訪問 富久錦(ふくにしき) その4
    兵庫県加西市の富久錦の続きです。引き続き試飲を。「純青(じゅんせい)生酛特別純米 無濾過 山田錦」<データー>特別純米酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分16度続いて。「純青 生酛純米吟醸 無濾過 兵庫夢錦」<データー>純米大吟醸酒、兵…09月25日 12時00分
  • 酒蔵訪問 富久錦(ふくにしき) その3
    兵庫県加西市の富久錦の続きです。明治時代に建築された蔵を改装して2001年にオープンしたショップ・レストラン「ふく蔵(ふくくら)」です。入口脇に置かれている和釜です。昔はこの釜で湯を沸かし、上に甑(こしき)を置いて米を蒸していたのでしょう。…09月24日 12時00分
  • 酒蔵訪問 富久錦(ふくにしき) その2
    兵庫県加西市の富久錦の続きです。現在、酒造りが行われている蔵の全景です。前日までに予約すると蔵見学が可能です。また、毎年11月に蔵開きが行われ蔵見学会が行われています。米を洗う洗米機です。1987年に全製品純米酒宣言を行い、1992年に全製…09月23日 12時00分
  • 酒蔵訪問 富久錦(ふくにしき)
    兵庫県加西市の富久錦へ、行ってきました。1839年創業で、代表銘柄は「富久錦(ふくにしき)」です。趣のある建物が多数あります。こんな建物も。国道372号線からの入口はここ。広い敷地をぐるっと回るとショップや蔵へ続く橋が。母屋への長屋門です。…09月22日 12時00分
  • 生石(おうしこ)神社 その3
    兵庫県高砂市の生石神社の続きです。生石神社本社横の石段を上りきると「大正天皇行幸之跡」の石碑があります。ここが宝殿(ほうでん)山山頂のようです。宝殿山山頂から北側の風景です。宝殿山頂から南西の風景です。竜山石(たつやまいし)という加工に適し…09月21日 12時00分
  • 生石(おうしこ)神社 その2
    兵庫県高砂市の生石神社の続きです。石の宝殿(いしのほうでん)正面から左手に進み奥にある祠です。石の宝殿正面から右手に進み奥にある祠です。いずれの祠も何がまつられているかは未確認ですが、石の宝殿に大己貴神(おおなむちのみこと)と少彦名神(すく…09月20日 12時00分
  • 生石(おうしこ)神社 その1
    兵庫県高砂市の生石神社へ、行ってきました。創建の詳細は不明ですが、社伝によると崇神天皇の夢に「石の宝殿」とよばれる巨石に鎮まる二神が現れ、「吾らをまつれば天下泰平になる」と告げたことから創建されたと伝わっています。鳥居からは急な石段が続きま…09月19日 12時00分
  • タツリキショップ
    兵庫県姫路市の「タツリキショップ」へ、行ってきました。「龍力(たつりき)」を醸す本田商店(兵庫県姫路市)のアンテナショップです。酒の購入のほか、有料試飲ができます。有料試飲は1杯(60ml)200円(税込)〜です。さっそく。写真左より「龍力…09月18日 12時00分
  • 試(こころみ)
    兵庫県姫路市の「試」へ、行ってきました。市内で酒類・食品卸を展開している光明兼光本店が開店した日本酒Barです。店内の壁面には日本酒のボトルがズラリと並べられています。兵庫県内の58蔵、約230種類の酒を1杯(60ml)110円〜楽しむこと…09月17日 12時00分
  • おりおり
    大阪市淀川区の「おりおり」へ、行ってきました。「おまかせランチ」(980円)の1種類のみで営業しているお店です。営業時間は11:30〜14:30ですが、予約すると夜も開店します。夜は「おまかせコース」(1,500円)です。(価格は税込)ビル…09月16日 12時00分
  • 磯田屋(いそだや)後編
    大阪市平野区の磯田屋の続きです。引き続き飲みます。山形県鶴岡市の加藤嘉八郎(かとう かはちろう)酒造。「大山(おおやま)純米大吟醸 瓶囲い隠し酒 無濾過原酒瓶火入れ」<データー>純米大吟醸酒、美山錦、精米歩合50%、アルコール分17度滋賀県…09月15日 12時00分
  • 磯田屋(いそだや)
    大阪市平野区の磯田屋へ、行ってきました。イオン喜連瓜破駅前店の裏手にある酒販店です。1978年に脱サラして店を始めたそうです。入口を入ると所狭しと酒類が並べられています。冷蔵ガラスケースには日本酒がたくさん!1種類ごとに、酒の特長やこだわり…09月14日 12時00分
  • 御影地元の酒祭り 後編
    神戸市東灘区の「御影市場 旨水館(しすいかん)」で開催された「御影 地元の酒祭り」の続きです。どんどん飲みます。神戸市東灘区の泉酒造。(以下全ての蔵が東灘区)「琥泉 純米吟醸無濾過生原酒」<データー>純米吟醸生原酒、精米歩合60%、アルコー…09月13日 12時00分
  • 御影地元の酒祭り 前編
    神戸市東灘区の「御影市場 旨水館(しすいかん)」で、「御影 地元の酒祭り」が開催され、行ってきました。不定期に開催されているようで、今回で4回目の開催です。神戸市東灘区に蔵がある5蔵が参加し、有料の試飲ブースを出店しています。御影市場 旨水…09月12日 12時00分
  • 第9回 阪急蔵元まつり
    大阪市北区の阪急うめだ本店の阪急うめだホールで、「第9回 阪急蔵元まつり」が開催され、行ってきました。以前は春(3〜4月)と12月に開催されていたのですが、今年は春の開催が無かったためか9月に開催です。招待状を持参すると各日先着100名に粗…09月11日 12時00分
  • あじ処 なる 阿倍野店
    大阪市阿倍野区の「あじ処 なる 阿倍野店」へ、行ってきました。長龍酒造(ちょうりょうしゅぞう、奈良県北葛城郡広陵町)を含む飯田グループが運営している居酒屋です。長龍酒造の醸す酒を中心に置いています。(クリックで拡大できます)1杯420円〜で…09月10日 12時00分
  • おかやまの酒ばあ さかばやし
    岡山市北区の「おかやまの酒ばあ さかばやし」へ、行ってきました。岡山市北区で酒店を営む小橋酒店の経営で、岡山県内の酒を200種類以上を楽しむことができます。細い路地を入ったところに入口があるので少しわかりにくいです。路地を入る角には同じく小…09月09日 12時00分
  • 岡山城(おかやまじょう)後編
    岡山市北区の岡山城の続きです。中の段から本段にあがる正門となる不明門(あかずのもん)です。本段は城主(藩主)の生活の場で、入ることができる人が限られ閉ざされていることが多かったためその名が付いています。1966年に復元されたものです。不明門…09月08日 12時00分
  • 岡山城(おかやまじょう)前編
    岡山市北区の岡山城へ、行ってきました。正平年間(1346〜1369年)に名和一族が城を築いたのが最初とされ、1590〜1597年に宇喜多秀家が豊臣秀吉の指導を受けて大改修し完成させています。烏城(うじょう)や金烏城(きんうじょう)ともよばれ…09月07日 12時00分
  • 阿智(あち)神社 その3
    岡山県倉敷市の阿智神社の続きです。本殿に向かって左手奥にある戎大黒火産霊神社(えびすだいこく ほのむすびのかみしゃ)です。戎大黒火産霊神社に向かって左手にある荒神社です。素戔嗚尊の荒魂(あらみたま)を主神としてまつっています。荒神社に向かっ…09月06日 12時00分
  • 阿智(あち)神社 その2
    岡山県倉敷市の阿智神社の続きです。拝殿の手前、右手にある能舞台(神楽殿)です。能舞台に向かって左手にある社務所・参集殿です。拝殿に向かって右手にある下庫(写真中央)です。下庫に向かって左隣にある中庫・上庫(写真左)です。各庫の中には神輿や太…09月05日 12時00分
  • 阿智(あち)神社 その1
    岡山県倉敷市の阿智神社へ、行ってきました。創建の詳細は不明ですが、神功皇后が三韓征伐(新羅征伐)の際に航路を見失い宗像神に祈願したところ剣がこの地に天降って航路を照らしたことから明剣宮としてまつり、後に朝鮮半島より渡ってきた漢の霊帝の曾孫、…09月04日 12時00分
  • 地酒販賣会社 土手森(どてもり)
    岡山県倉敷市の「地酒販賣会社 土手森」へ、行ってきました。倉敷美観地区、アイビースクエアの西にある倉敷川沿いにある酒販店です。1925年設立で1926年に現在地に移転しています。1982年に明治初期建築の店舗を改装しています。店内には所狭し…09月03日 12時00分
  • 八木商店(やぎしょうてん)
    岡山県倉敷市の八木商店へ、行ってきました。倉敷美観地区、アイビースクエアー西門の近くにある酒販店です。全景です。1921年開店で、昭和初期に酒販免許を取得したそうです。看板には「まぼろしの酒」との文字が。立ち寄ってみるしか選択肢はないでしょ…09月02日 12時00分
  • 酒蔵訪問 森田(もりた)酒造
    岡山県倉敷市の森田酒造場へ、行ってきました。1910年創業で、代表銘柄は「萬年雪(まんねんゆき)」です。倉敷美観地区の中にあります。蔵です。写真左が上槽場、写真中央から右が貯蔵庫です。発酵室の外観です。蔵見学は、事前予約すれば仕込時期を除き…09月01日 12時00分