酒と出会いとお寺とお宮

登録ID
1469629
サイト名称
酒と出会いとお寺とお宮
URL
http://mahorobasake.blog.fc2.com/
紹介文
飲んだ日本酒と寺社巡りの記録です。酒蔵を訪ねたりイベントに出かけてはいろんな日本酒を楽しんでいます。
カテゴリ
  • 日本酒 (70%) - 12 / 137人中
  • 神社・お寺巡り (30%) - 18 / 225人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 酒蔵訪問 今西清兵衛商店(いまにしせいべえしょうてん)
    奈良市の今西清兵衛商店へ、行ってきました。1884年創業で、代表銘柄は、「春鹿(はるしか)」です。毎年2月の土・日に酒蔵見学会(要予約)、9月に酒蔵まつりを実施しています。ショップの一角に「きき酒コーナー」があります。きき酒グラス(500円…01月20日 12時00分
  • 菩提酛清酒祭(ぼだいもとせいしゅさい) その3
    奈良市の正暦寺(しょうりゃくじ)で開催された「菩提酛清酒祭」の続きです。広げて冷ましていた米を麻袋にくるんでタンクに運びます。乳酸酸性の水・「そやし水」が入っているタンクに米を投入。他に、麹米を入れ櫂(かい)を使って混ぜ合わせます。温度管理…01月19日 12時00分
  • 菩提酛清酒祭(ぼだいもとせいしゅさい) その2
    奈良市の正暦寺(しょうりゃくじ)で開催された「菩提酛清酒祭」の続きです。米の蒸し具合は「ひねりもち」で確認します。確認した後の「ひねりもち」は、網で焼いて食べるのが楽しみの一つだとか。「ひねりもち」の確認をしているのは奈良市の倉本酒造・倉本…01月18日 12時00分
  • 菩提酛清酒祭(ぼだいもとせいしゅさい) その1
    奈良市の正暦寺(しょうりゃくじ)で「菩提酛清酒祭」が開催され、行ってきました。毎年1月上旬に境内で、菩提酛という酒母を造る仕込み作業が行われています。正暦寺駐車場の一部と流庵を会場にしています。今年は雨が降るとの予報でテントが設置されていま…01月17日 12時00分
  • 浅野日本酒店 kyoto
    京都市南区の「浅野日本酒店 kyoto」へ、行ってきました。2016年7月にイオンモールkyoto 1Fにオープンした、スタンディングバー併設の純米酒専門の日本酒店です。2018年1月に浅野日本酒店祇園別邸がオープン(現在は開店日不定期)し…01月16日 12時00分
  • 本能寺(ほんのうじ) 後編
    京都市中京区の本能寺の続きです。本堂に向かって右手奥にある織田信長公廟拝殿です。織田信長公廟です。織田信長の三男・信孝によって建てられたもので、石塔の下には信長が使用していた刀が眠っているそうです。織田信長公廟に向かって左隣にある本能寺の変…01月15日 12時00分
  • 本能寺(ほんのうじ) 前編
    京都市中京区の本能寺へ、行ってきました。1415年に日隆(にちりゅう)が本応寺として創建し、1433年に本能寺と改められています。寺地は転々とし、1592年に豊臣秀吉の区画整理で現在地に移転しています。旧地の中京区元本能寺町南町で行われた発…01月14日 12時00分
  • 天性寺(てんしょうじ)
    京都市中京区の天性寺へ、行ってきました。大永年間(1521〜1528年)に當麻寺(奈良県葛城市)の僧・眼誉道三(がんよどうさん)が創建し、1587年に豊臣秀吉の区画整理で現在地に移転しています。山門を入ると趣のある石畳の参道が続きます。振り…01月13日 12時00分
  • 矢田寺(やたでら)
    京都市中京区の矢田寺へ、行ってきました。845年に奈良県大和郡山市の矢田寺の別院として五条坊門(下京区)に創建されたと伝えられています。その後、寺地を転々とし1579年に豊臣秀吉の区画整理で現在地に移っています。通称「矢田地蔵」の名で知られ…01月12日 12時00分
  • 大将軍(だいしょうぐん)神社 後編
    京都市東山区の大将軍神社の続きです。拝殿に向かって左手(西)にある荒熊稲荷社です。2017年10月の台風21号で隣にあった榎(えのき)の大木が倒れ社殿を壊してしまいました・・。現在再建に向けて工事が行われています。拝殿に向かって右手にある絵…01月11日 12時00分
  • 大将軍(だいしょうぐん)神社 前編
    京都市東山区の大将軍神社へ、行ってきました。794年の平安京造営に際し大内裏鎮護のため四隅に素戔嗚尊(すさのおのみこと)をまつり大将軍神社とし、東(東南)にあたる神社です。西は大将軍八神社(上京区)、北は大将軍神社(西賀茂大将軍神社 北区)…01月10日 12時00分
  • 神泉苑(しんせんえん) その3
    京都市中京区の神泉苑の続きです。大鳥居を入って右手にある天満宮です。天満宮に向かって右手にある神泉苑弁財天社(弁天堂)です。神泉苑弁財天社です。増運弁財天ともよばれています。神泉苑弁財天社に向かって右手奥にある鎮守稲荷社です。鎮守稲荷社です…01月09日 12時00分
  • 神泉苑(しんせんえん) その2
    京都市中京区の神泉苑の続きです。本堂前から方丈橋を渡ります。願いを1つだけ念じながら渡り、その想いを橋の向こうにある善女龍王(ぜんにょりゅうおう)にお参りすると願いが叶うといわれています。方丈橋の途中から見た善女龍王社です。824年に都が干…01月08日 12時00分
  • 神泉苑(しんせんえん) その1
    京都市中京区の神泉苑へ、行ってきました。794年の平安遷都の際に大内裏(だいだいり)の南に造営された宮中の庭園で、当初は南北516m・東西252mに及ぶ大庭園でしたが、二条城築城や町家の進出で規模を縮小、1607年に快雅(かいが)により再興…01月07日 12時00分
  • 御金(みかね)神社
    京都市中京区の御金神社へ、行ってきました。元は民家でひっそりとまつられていたものを1883年に社殿を建立し現社名としています。金属類をまもる神ですが、近年では資産運用の神、金運アップの神として親しまれています。金色の鳥居が目を引きます。鳥居…01月06日 12時00分
  • 謹賀新年
    正月は酒三昧。燗酒でほっこり。埼玉県蓮田市の神亀酒造。純米酒ファンドの特典でいただいた酒。写真左より「ひこ孫(ひこまご)純米吟醸」<データー>純米吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分16〜17度「神亀(しんかめ)純米酒 辛口」<デー…01月05日 12時00分
  • 謹賀新年
    正月は酒三昧。もうちょっと飲みます。神戸市東灘区の菊正宗酒造。「菊正宗(きくまさむね)2017灘の生一本 純米酒」<データー>特別純米酒、兵庫恋錦、精米歩合70%、アルコール分16度今は何位かな? 押してみてね!01月04日 12時00分
  • 謹賀新年
    正月は酒三昧。っていつもだけど・・。滋賀県長浜市の冨田酒造。「七本鎗(しちほんやり)純米 日本晴 2012BY」<データー>純米酒、日本晴、精米歩合65%、アルコール分15〜16度今は何位かな? 押してみてね!01月03日 12時00分
  • 謹賀新年
    明けましておめでとうございます。正月は駅伝を見ながら1杯。千葉県印旛郡酒々井町の飯沼本家。「甲子(きのえね)純米大吟醸」<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分16度今は何位かな? 押してみてね!01月02日 12時00分
  • 謹賀新年
    2018年スタート。今年も素敵なお酒に出会うことができますように!写真左より「風の森(かぜのもり)笑う門には福来たる あらばしり」<データー>純米生原酒、秋津穂、精米歩合65%、アルコール分17度「風の森(かぜのもり)笑う門には福来たる あ…01月01日 05時00分
  • 葛城一言主(かつらぎひとことぬし)神社 後編
    奈良県御所市の葛城一言主神社の続きです。本殿に向かって右手奥に一言稲荷神社があります。一言稲荷神社です。一言稲荷神社に向かって右隣にある市杵島社です。市杵島社に向かって右隣にある天満社です。天満社に向かって右隣にある住吉社です。住吉社に向か…12月31日 12時00分
  • 葛城一言主(かつらぎひとことぬし)神社 前編
    奈良県御所市の葛城一言主神社へ、行ってきました。創建の詳細は不明ですが、雄略天皇が葛城山中で狩りをしていた時に、天皇と同じ姿をした一言主神(ひとことぬしのかみ)が現れ、天皇が何者と問うと、「私は善事も悪事も一言で言い放つ神である」と答えたと…12月30日 12時00分
  • 九品寺(くほんじ) 後編
    奈良県御所市の九品寺の続きです。石段を上がって右手にある地蔵堂です。地蔵堂に向かって左手から本堂の横を通って千体地蔵へ向かいます。九品寺の境内や本堂裏手の山には多数の地蔵石仏があります。千体地蔵へ向かう途中にある小堂です。何がまつられている…12月29日 12時00分
  • 九品寺(くほんじ) 前編
    奈良県御所市の九品寺へ、行ってきました。創建の詳細は不明ですが、奈良時代に聖武天皇が行基(ぎょうき)に開かせたと伝えられています。山門です。山門の手前右手にまつられている地蔵です。石室にまつられている地蔵もあります。山門を入って進むと石段の…12月28日 12時00分
  • 風の森(かぜのもり) 蔵元直売 しぼりたて
    奈良県御所市の油長(ゆうちょう)酒造で、「風の森 蔵元直売 しぼりたて」が開催され、行ってきました。普段は蔵元で酒の販売は行われていませんが、毎年年末の土・日2日間に蔵元直売が行われ、正月用の限定酒が販売されます。油長酒造・山本邸前の駐車場…12月27日 12時00分
  • MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城) 後編
    大阪市中央区の「MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)」の続きです。2階から上は「THE LANDMARK SQUARE OSAKA」のレストランや宴会場になっています。写真は1階エントランスのちょうど真上にあるVIP Laun…12月26日 12時00分
  • MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城) 前編
    大阪市中央区の「MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)」へ、行ってきました。建物は1931年に陸軍第四師団司令部庁舎として竣工、大阪市警察本部などを経て1960年に大阪市立博物館となっていましたが、2001年に大阪歴史博物館の開…12月25日 12時00分
  • 〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉
    サントリービールのキャンペーンで「〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉」が当たりました!宅配便で届いた段ボール箱です。全国で1000名しか当たらないので箱を見ただけで興奮。段ボール箱を開けます。グラスも2個付いて…12月24日 12時00分
  • 風の森(かぜのもり) 蔵元直売 しぼりたて
    奈良県御所市の油長(ゆうちょう)酒造で、「風の森 蔵元直売 しぼりたて」が開催されます。油長酒造は1719年創業で、代表銘柄は「鷹長(たかちょう)」・「風の森(かぜのもり)」です。普段は蔵元で酒の販売は行われていませんが、11月第2日曜日に…12月23日 00時00分
  • 浅野日本酒店 Umeda
    大阪市北区の「浅野日本酒店 Umeda」へ、行ってきました。梅田と扇町の間にある純米酒専門の酒販店で、店内には立ち飲みカウンターがあります。1杯45ml・250円(税別)〜楽しむことができます。お得な利き酒セットもあります。神戸市東灘区の泉…12月22日 12時00分
  • セキュリテ忘年会
    大阪市北区のグランフロント大阪南館9階のLounge9で「セキュリテ忘年会」が開催され、行ってきました。セキュリテはミュージックセキュリティーズが運営するクラウドファンディング(インパクト投資プラットフォーム)です。日本酒を応援する純米酒フ…12月21日 12時00分
  • 八重垣を楽しむ会+蔵見学 その5
    兵庫県姫路市のヤヱガキ酒造八重垣倶楽部が開催した「八重垣を楽しむ会+蔵見学」の続きです。蔵見学終了後、マイクロバスで八重垣倶楽部の宴へ。会場は「海鮮市場 斗度季(とどき、姫路市)」。料理の準備もできています。事務局の方による酒の紹介と乾杯で…12月20日 12時00分
  • 八重垣を楽しむ会+蔵見学 その4
    兵庫県姫路市のヤヱガキ酒造八重垣倶楽部が開催した「八重垣を楽しむ会+蔵見学」の続きです。中蔵1階の貯蔵庫です。貯蔵温度の管理ができるサーマルタンクもあります。検定日が2015年4月になっているので2年前に導入したのでしょうか。貯蔵タンクに関…12月19日 12時00分
  • 八重垣を楽しむ会+蔵見学 その3
    兵庫県姫路市のヤヱガキ酒造八重垣倶楽部が開催した「八重垣を楽しむ会+蔵見学」の続きです。中蔵の隣の仕込蔵に向かいます。入口には「関係者立入禁止」の文字が。中蔵(写真左)と仕込蔵です。中蔵と仕込蔵の2階部分は通路でつながっています。仕込蔵に入…12月18日 12時00分
  • 八重垣を楽しむ会+蔵見学 その2
    兵庫県姫路市のヤヱガキ酒造八重垣倶楽部が開催した「八重垣を楽しむ会+蔵見学」の続きです。酒造りの写真や賞状が飾られています。地元兵庫県産の山田錦を使っての酒造りが中心だそうです。杜氏さんの信条が貼られています。田中博和杜氏は、29歳の若さで…12月17日 12時00分
  • 八重垣を楽しむ会+蔵見学 その1
    兵庫県姫路市のヤヱガキ酒造八重垣倶楽部が「八重垣を楽しむ会+蔵見学」を開催し、行ってきました。八重垣倶楽部は、兵庫県姫路市のヤヱガキ酒造のメンバー倶楽部(入会金・会費無料)です。定期的に「八重垣を楽しむ会」が行われ、今回初めての企画として蔵…12月16日 12時00分
  • 第10回 阪急蔵元まつり
    大阪市北区の阪急うめだ本店の阪急うめだホールで、「第10回 阪急蔵元まつり」が開催され、行ってきました。今年は9月に続き2度目の開催で入場は無料です。受付で会場MAPをもらいます。招待状を持参すると各日100名にプレゼントがあります。今回は…12月15日 12時00分
  • 龍野城(たつのじょう)
    兵庫県たつの市の龍野城へ、行ってきました。1499年に赤松村秀が鶏籠山(けいろうさん)に山城を築いた(鶏籠山城)とされています。1577年に織田信長の命で羽柴秀吉が播州征伐し開城、平定後は蜂須賀正勝を置いています。江戸時代に破却され1672…12月14日 12時00分
  • 龍野(たつの)神社 後編
    兵庫県たつの市の龍野神社の続きです。神門を入って正面にある拝殿です。拝殿の後方には幣殿(へいでん)・本殿が続きます。祭神は、建安治主神(けんやすはるぬしのかみ=脇坂安治(わきざかやすはる))です。脇坂保治は1583年に羽柴秀吉と柴田勝家が戦…12月13日 12時00分
  • 龍野(たつの)神社 前編
    兵庫県たつの市の龍野神社へ、行ってきました。1811年に龍野藩8代藩主・脇坂安董(わきさかやすただ)が龍野藩脇坂家初代・脇坂安治を小祠にまつり建安治主大明神(けんやすはるぬしだいみょうじん)と仰いだのが始まりで、1862年に9代藩主・脇坂安…12月12日 12時00分
  • 如来寺(にょらいじ)
    兵庫県たつの市の如来寺へ、行ってきました。1533年に賢正上人が開基しています。山門(四脚門)です。1730年建築です。山門を入って右手にある地蔵小堂です。参道を進むと右手にある十王堂です。十王尊像・青面金剛像などが安置されています。十王堂…12月11日 12時00分
  • 醤油の郷 大正ロマン館
    兵庫県たつの市の「醤油の郷 大正ロマン館」へ、行ってきました。旧龍野醤油同業組合事務所と醸造工場を改装し、2017年10/8にオープンしています。龍野醤油同業組合は1880年に龍野醤油醸造組合として発足し、1923年に龍野醤油同業組合に改称…12月10日 12時00分
  • うすくち龍野醤油資料館 その3
    兵庫県たつの市のうすくち龍野醤油資料館の続きです。醤油試験室です。いろんな分析装置が展示されています。組合資料室です。元は社長室だったのかもしれませんね。資料室です。文書類などの資料が展示されています。昔の蔵の玄関を再現しています。帳場です…12月09日 12時00分
  • うすくち龍野醤油資料館 その2
    兵庫県たつの市のうすくち龍野醤油資料館の続きです。麦炒(むぎいり=小麦の焙煎)を行う道具です。醤油の香り成分を作り出します。麦炒機です。麦炒は、小麦の有害微生物の殺菌・砕きやすくする・小麦に含まれるでんぷんをα化するなどの目的があります。炒…12月08日 12時00分
  • うすくち龍野醤油資料館 その1
    兵庫県たつの市のうすくち龍野醤油資料館へ、行ってきました。ヒガシマル醤油(兵庫県たつの市)の旧本社で、全国初の醤油資料館として1979年に開館しています。資料館正面です。ヒガシマル醤油は、天正年間(1573〜1592年)に「幾久屋」として醸…12月07日 12時00分
  • 蔵元直送酒場 上よし(うえよし) 後編
    大阪市都島区の「蔵元直送酒場 上よし」の続きです。引き続き飲みます。福井県吉田郡永平寺町の吉田酒造。「白龍(はくりゅう)大吟醸」<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分15〜16度福島県喜多方市の大和川酒造店。「弥右衛門(…12月06日 12時00分
  • 蔵元直送酒場 上よし(うえよし) 前編
    大阪市都島区の「蔵元直送酒場 上よし」へ、行ってきました。京阪京橋駅ガードとコムズガーデンとの間の路地にある居酒屋で、時間制で日本酒が飲み放題です。給酒所という冷蔵ガラスケースから自由に選ぶことができます。肴を1品オーダーすることが条件です…12月05日 12時00分
  • 若桜(わかさくら)神社
    奈良県桜井市の若桜神社へ、行ってきました。創建の詳細は不明です。履中(りちゅう)天皇の磐余稚桜宮跡(いわれわかざくらのみやあと)に祭祀された説もあります。鳥居です。鳥居の奥には石段が続いています。鳥居を入ってすぐ右手にある「若桜の井戸」です…12月04日 12時00分
  • 安倍文珠院(あべもんじゅいん) その3
    奈良県桜井市の安倍文珠院の続きです。文珠院東古墳の近くにある鎮守社・白山堂です。室町時代建築で重要文化財です。白山(石川県白山市・岐阜県大野郡白川村)を御神体とする白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)の末社だそうです。白山堂に向かって右手に…12月03日 12時00分
  • 安倍文珠院(あべもんじゅいん) その2
    奈良県桜井市の安倍文珠院の続きです。本堂に向かって右手にある文珠院西古墳です。7世紀後半に築造されたもので安倍文珠院を開基した安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)の墓ではないかと考えられています。特別史跡に指定されています。文珠院西古墳の内部…12月02日 12時00分
  • 安倍文珠院(あべもんじゅいん) その1
    奈良県桜井市の安倍文珠院へ、行ってきました。大化の改新の時に左大臣になった安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)が開基しています。創建当初は今より南西約300mの地にあり、鎌倉時代に現在地に移転しています。写真は表山門です。表山門を入ると石灯篭…12月01日 12時00分