酒と出会いとお寺とお宮

登録ID
1469629
サイト名称
酒と出会いとお寺とお宮
URL
http://mahorobasake.blog.fc2.com/
紹介文
飲んだ日本酒と寺社巡りの記録です。酒蔵を訪ねたりイベントに出かけてはいろんな日本酒を楽しんでいます。
カテゴリ
  • 日本酒 (100%) - 15 / 197人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 大隴(だいろう)神社
    滋賀県愛知郡愛荘町の大隴神社へ、行ってきました。創祀の年代は不詳ですが、古くは白山権現、大領宮、大領堂とよばれていたようです。鳥居の扁額です。鳥居を入って参道を進むと左手にある手水舎です。参道正面にある拝殿です。1878年建築です。拝殿から…05月21日 12時00分
  • 第8回 旭日(きょくじつ)蔵開き その4
    滋賀県愛知郡愛荘町の藤居本家で開催された「第8回 旭日蔵開き」の続きです。売店兼事務所棟の2階では「蔵開きライヴ」が行われています。2階から見た中庭・主屋(写真右上)です。2階でも試飲が可能です。(1階よりは種類が少ないです)2階から見た1…05月20日 12時00分
  • 第8回 旭日(きょくじつ)蔵開き その3
    滋賀県愛知郡愛荘町の藤居本家で開催された「第8回 旭日蔵開き」の続きです。引き続き試飲を。「旭日 生もと造り 純米生原酒」<データー>純米生原酒、山田錦、精米歩合70%、アルコール分18度山田錦の父株「短稈渡船(たんかんわたりぶね)」を使用…05月19日 12時00分
  • 第8回 旭日(きょくじつ)蔵開き その2
    滋賀県愛知郡愛荘町の藤居本家で開催された「第8回 旭日蔵開き」の続きです。「きき当てコンテスト」が行われています。1〜5の番号の酒を飲み、次にイ〜ホの酒を飲んで同じものを組み合わせます。「きき当てコンテスト」の応募を終えた後、再び試飲。「旭…05月18日 12時00分
  • 第8回 旭日(きょくじつ)蔵開き その1
    滋賀県愛知郡愛荘町の藤居本家で「第8回 旭日蔵開き」が開催され、行ってきました。藤居本家は、1831年創業で、代表銘柄は「旭日(きょくじつ)」です。分家に「美冨久(みふく)」・「三連星(さんれんせい)」を醸す美冨久酒造(滋賀県甲賀市)があり…05月17日 12時00分
  • NIPPONno SAKE 小鼓御里(こつづみおんり) 後編
    大阪市中央区の「NIPPONno SAKE 小鼓御里」の続きです。1階で立ち飲みしていたのですが、2階が空いたとのことで向かいます。階段はとても急なうえ曲がっています・・。2階の立ち飲み席です。純米飲み比べセットを。写真右端の酒は、小鼓御里…05月16日 12時00分
  • NIPPONno SAKE 小鼓御里(こつづみおんり) 前編
    大阪市中央区の「NIPPONno SAKE 小鼓御里」へ、行ってきました。「小鼓(こつづみ)」を醸す兵庫県丹波市の西山酒造場直営の立ち飲み兼アンテナショップです。西山酒造場は1849年創業です。店内の様子です。酒の販売も行っています。個性的…05月15日 12時00分
  • 第9回 上方日本酒ワールド 2018
    大阪市浪速区の湊町リバープレイスで「第9回 上方日本酒ワールド 2018」が開催され、行ってきました。2010年から毎年春に開催され、今年で第9回目です。日本酒を愛する飲食店と蔵元がタッグを組み、屋台で料理と酒を提供するイベントです。会場の…05月14日 12時00分
  • 篠峯(しのみね)春の利き酒会 その6
    奈良県御所市の千代酒造で開催された「篠峯 春の利き酒会」の続きです。引き続き飲みます!写真左より「篠峯 八反 純米吟醸 中取り 生詰瓶燗」<データー>純米吟醸酒、八反、精米歩合50%、アルコール分16度「篠峯 八反 純米吟醸 無濾過生原酒」…05月13日 12時00分
  • 篠峯(しのみね)春の利き酒会 その5
    奈良県御所市の千代酒造で開催された「篠峯 春の利き酒会」の続きです。引き続き試飲を。写真左より「篠峯 純米吟醸 五割磨き 中取り生酒」<データー>純米吟醸生酒、雄山錦、精米歩合50%、アルコール分15〜16度「篠峯 もろみ 純米吟醸 生酒」…05月12日 12時00分
  • 篠峯(しのみね)春の利き酒会 その4
    奈良県御所市の千代酒造で開催された「篠峯 春の利き酒会」の続きです。堺哲也代表兼杜氏自ら利き酒コーナーで酒を注いでいます。社長の隠し酒コーナーの酒を。(写真中央白色ラベル)「篠峯 もろみ 純米吟醸 生酒 一年熟成 2016BY」<データー>…05月11日 12時00分
  • 篠峯(しのみね)春の利き酒会 その3
    奈良県御所市の千代酒造で開催された「篠峯 春の利き酒会」の続きです。仕込蔵です。ここで、酒母造りから仕込みまで行います。温度管理ができるサーマルタンクです。蔵の隅には醪をかき混ぜる時などに使う櫂棒(かいぼう)が置かれています。酒を搾るヤブタ…05月10日 12時00分
  • 篠峯(しのみね)春の利き酒会 その2
    奈良県御所市の千代酒造で開催された「篠峯 春の利き酒会」の続きです。洗米機の奥にある浸漬機(しんせきき)です。浸漬機の奥、屋上の向こうには仕込蔵の瓦屋根が見えています。1階に戻ります。釜場の入口から見た蔵の様子です。1階にも洗米機があります…05月09日 12時00分
  • 篠峯(しのみね)春の利き酒会 その1
    奈良県御所市の千代酒造で「篠峯 春の利き酒会」が開催され、行ってきました。千代酒造は、1873年創業で、代表銘柄は「篠峯」・「櫛羅(くじら)」です。毎年4月に「春の利き酒会」が開催されており。参加申込みは特約店(酒販店)で行っています。母屋…05月08日 12時00分
  • 第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪 その6
    大阪市北区の新阪急ホテルで開催された「第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪」の続きです。残り時間が少なくなってきました。まだ飲みます!信州の昭和59年生まれの酒蔵跡取りユニット「59醸(ごくじょう)」が醸す酒のブースもあります。長野県…05月07日 12時00分
  • 第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪 その5
    大阪市北区の新阪急ホテルで開催された「第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪」の続きです。どんどん飲みます!長野市のよしのや。試飲したのは写真中央「西之門(にしのもん)純米吟醸 美山錦 しぼりたて生原酒」<データー>純米吟醸生原酒、美山…05月06日 12時00分
  • 第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪 その4
    大阪市北区の新阪急ホテルで開催された「第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪」の続きです。まだまだ飲みます。長野県塩尻市の笑亀酒造。試飲したのは写真中央左「笑亀(しょうき)生酛造り純米」<データー>純米酒、ひとごこち、精米歩合70%、ア…05月05日 12時00分
  • 第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪 その3
    大阪市北区の新阪急ホテルで開催された「第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪」の続きです。次々と飲みます。長野県上伊那郡中川村の米澤酒造。試飲したのは写真右「今錦(いまにしき)おたまじゃくし 特別純米 生原酒」<データー>特別純米生原酒…05月04日 12時00分
  • 第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪 その2
    大阪市北区の新阪急ホテルで開催された「第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪」の続きです。飲んでいきます。長野県木曽郡木祖村の湯川酒造店。試飲したのは写真中央「十六代 九郎右衛門(くろうえもん)特別純米 金紋錦 生」<データー>特別純米…05月03日 12時00分
  • 第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪 その1
    大阪市北区の新阪急ホテルで「第5回 2018長野の酒メッセ in 大阪」が開催され、行ってきました。2014年から年に1回開催されていて今回で5回目。東京では15回目となり2018年5/9に開催されます。会場入り口には菰樽とキャラクターのパ…05月02日 12時00分
  • 第5回 松尾(まつのお)大社 酒-1グランプリ その6
    京都市西京区の松尾大社で開催された「第5回 松尾大社 酒-1グランプリ」の続きです。いよいよ終盤、肝臓と時間が勝負?の分かれ目。代表作「酒の細道」を連載中のスペシャルゲスト・ラズウェル細木さんのトークショーが始まります。残り時間まで飲みます…05月01日 12時00分
  • 第5回 松尾(まつのお)大社 酒-1グランプリ その5
    京都市西京区の松尾大社で開催された「第5回 松尾大社 酒-1グランプリ」の続きです。どんどん飲み続けます。三重県松阪市の中山酒造。「白米城(はくまいじょう)松阪牛(まつさかうし)ラベル特別純米酒」<データー>特別純米酒、みえのゆめ・五百万石…04月30日 12時00分
  • 第5回 松尾(まつのお)大社 酒-1グランプリ その4
    京都市西京区の松尾大社で開催された「第5回 松尾大社 酒-1グランプリ」の続きです。まだまだ飲みます。新潟県南魚沼市の青木酒造。試飲したのは写真左「雪男(ゆきおとこ)純米酒」<データー>純米酒、美山錦、精米歩合60%、アルコール分15度佐賀…04月29日 12時00分
  • 第5回 松尾(まつのお)大社 酒-1グランプリ その3
    京都市西京区の松尾大社で開催された「第5回 松尾大社 酒-1グランプリ」の続きです。引き続き飲みます。島根県出雲市の冨士酒造。試飲したのは写真右「出雲富士(いずもふじ)純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒」<データー>純米吟醸生原酒、山田錦、精米…04月28日 12時00分
  • 第5回 松尾(まつのお)大社 酒-1グランプリ その2
    京都市西京区の松尾大社で開催された「第5回 松尾大社 酒-1グランプリ」の続きです。次々と飲みます。京都市伏見区の北川本家。試飲したのは写真左「富翁(とみおー)純米大吟醸 山田錦」<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合49%、アルコール…04月27日 12時00分
  • 第5回 松尾(まつのお)大社 酒-1グランプリ その1
    京都市西京区の松尾大社で「第5回 松尾大社 酒-1グランプリ」が開催され、行ってきました。2014年から年に1度、開催されています。参加酒蔵の中から、参加者の投票でグランプリを決めるイベントです。受付で参加蔵元の出品酒リスト、猪口・水を貰い…04月26日 12時00分
  • 松尾大社(まつのおたいしゃ) その4
    京都市西京区の松尾大社の続きです。庭園・松風苑を巡ります。昭和の庭園学の第一人者・重森三玲の作庭です。1974年4月に着工し1975年5月に完成しています。写真は曲水の庭(平安風)です。写真右上の建物は葵殿で、挙式などが行われます。別の角度…04月25日 12時00分
  • 松尾大社(まつのおたいしゃ) その3
    京都市西京区の松尾大社の続きです。拝殿に向かって右手にある社務所です。庭園や神像館の拝観受付を行っています。社務所に向かって左手にある神使の庭です。松尾大社の神使である亀と鯉を用いて作庭しています。社務所に向かって左手から北末社に進みます。…04月24日 12時00分
  • 松尾大社(まつのおたいしゃ) その2
    京都市西京区の松尾大社の続きです。拝殿に向かって右手奥に祓戸社があります。まずこちらで心身を清めます。拝殿の後方から、中門・釣殿・本殿と続きます。本殿は両流造という珍しい造りで松尾造ともよばれています。1397年再建で1542年に大改修を行…04月23日 12時00分
  • 松尾大社(まつのおたいしゃ) その1
    京都市西京区の松尾大社へ、行ってきました。701年に勅命により社殿が建てられ創建とされていますが、古来より松尾山頂に近い磐座(いわくら)に山霊をまつっていたといわれています。写真右下に見えるのが一の鳥居、後方の山が松尾山(標高223m)です…04月22日 12時00分
  • 梅宮(うめのみや)大社 櫻祭・雅楽祭 その3
    京都市右京区の梅宮大社で開催された櫻祭・雅楽祭の続きです。拝殿で雅楽・舞楽が奉納されます。平安雅楽会のかたによる雅楽奉納。この日は、「国家君が代」と「西王楽(さいおうらく)」が奉納されました。舞楽が始まります。この日は、「蘭陵王(らんりょう…04月21日 12時00分
  • 梅宮(うめのみや)大社 櫻祭・雅楽祭 その2
    京都市右京区の梅宮大社で開催された櫻祭・雅楽祭の続きです。本殿に向かって右手にある若宮社です。橘氏の始祖・橘諸兄(たちばなのもろえ)をまつっています。本殿と若宮社の間にある「またげ石」です。嵯峨天皇の皇后・橘嘉智子(タチバナノカチコ=檀林皇…04月20日 12時00分
  • 梅宮(うめのみや)大社 櫻祭・雅楽祭 その1
    京都市右京区の梅宮大社で櫻祭・雅楽祭が開催され、行ってきました。750年頃に橘諸兄(たちばなのもろえ)の母・県犬養美千代(あがたいぬかいみちよ)が山城国(現・京都府綴喜郡井手町付近)に氏神としてまつったのがはじまりで、平安時代始め、嵯峨天皇…04月19日 12時00分
  • 太陽の塔 後編
    大阪府吹田市の太陽の塔の続きです。太陽の塔背面から少し進むと地下に降りる階段があり、太陽の塔ミュージアムへ続きます。太陽の塔ミュージアム入口です。入館料は大人700円ですが、万博記念公園自然文化園の入園料が別に250円必要で、合計950円に…04月18日 12時00分
  • 太陽の塔 前編
    大阪府吹田市の太陽の塔へ、行ってきました。1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)のシンボルとして岡本太郎が製作しています。正面からの全景です。2018年3/19から内部を一般公開しています。入館には事前予約が必要です。入館予約はこ…04月17日 12時00分
  • 浅野日本酒店 Umeda
    大阪市北区の「浅野日本酒店 Umeda」へ、行ってきました。純米酒専門の酒販店です。店内で販売している酒は4合瓶までのサイズです。店内には立ち飲みカウンターがあり、11時から昼飲みができます。 日本酒以外に箕面(みのお)ビール(大阪府箕面市…04月16日 12時00分
  • 高天彦(たかまひこ)神社 後編
    奈良県御所市の高天彦神社の続きです。拝殿・本殿です。主祭神は高皇産霊神(たかみむすびのかみ)です。後方の白雲峯全体が御神体になっています。拝殿・本殿に向かって左隣にある春日神社です。春日神社の背後にある蜘蛛塚です。神武天皇との戦いに敗れた豪…04月15日 12時00分
  • 高天彦(たかまひこ)神社 前編
    奈良県御所市の高天彦神社へ、行ってきました。創建は不詳ですが、元は神社後方の白雲峯を御神体としてまつったとされています。写真は参道入口です。参道からは山道が続きます。参道途中、左手にある地蔵尊です。さらに参道を進み開けた所で右手奥にある蜘蛛…04月14日 12時00分
  • 高天寺 橋本院(たかまでら はしもといん) 後編
    奈良県御所市の高天寺 橋本院の続きです。ちょうど庫裏・書院の庭の桜が満開!庫裏・書院の玄関です。山門を入って左手奥に進むと観音堂(本堂)があります。本尊は十一面観音菩薩像で、毎月21日に開帳されます。ほかに普賢菩薩像や大威徳明王などが安置さ…04月13日 12時00分
  • 高天寺 橋本院(たかまがでら はしもといん) 前編
    奈良県御所市の橋本院へ、行ってきました。高天寺は奈良時代初め、元正天皇の勅命により行基(ぎょうき)が開基しています。鑑真が住職に任命されるなど格式の高い大寺院でしたが、南北朝時代に戦乱で焼き払われ一院だけ残ったのが橋本院です。山門の手前にあ…04月12日 12時00分
  • 酒蔵訪問 葛城(かつらぎ)酒造
    奈良県御所市の葛城酒造へ、行ってきました。1887年に本家(現・久保本家酒造(奈良県宇陀市))より分家して創業。1973年に久保酒造から葛城酒造に名称変更しています。代表銘柄は「百楽門(ひゃくらくもん)」です。濁酒の製造免許(その他の醸造酒…04月11日 12時00分
  • 第4回 旅するSAKE
    大阪市北区の阪急梅田本店9階祝祭広場で「第4回 旅するSAKE」が開催され、行ってきました。IWC(インナーナショナル・ワイン・チャレンジ)SAKE部門の受賞蔵が集結しています。会場内では試飲販売が行われています今回は岩手の酒蔵にもスポット…04月10日 12時00分
  • お花見 毛馬桜之宮公園
    大阪市北区の毛馬桜之宮公園へ、花見に行ってきました。2018年の桜は早い、大阪は3/26に満開。桜の木の下で乾杯!写真左より「町田酒造(まちだしゅぞう)特別純米55 直汲み」(群馬県前橋市町田酒造店)<データー>特別純米生原酒、美山錦、精米…04月09日 12時00分
  • 熟成古酒探偵団@沢の鶴(さわのつる) その6
    神戸市灘区の沢の鶴で開催された長期熟成酒研究会主催のイベント「熟成古酒探偵団@沢の鶴」の続きです。セルフで燗を楽しむことができます。きき酒の間には「割水用水」を。「沢の鶴」の酒の割水(加水、原酒に加えてアルコール分を下げ飲みやすくする)に使…04月08日 12時00分
  • 熟成古酒探偵団@沢の鶴(さわのつる) その5
    神戸市灘区の沢の鶴で開催された長期熟成酒研究会主催のイベント「熟成古酒探偵団@沢の鶴」の続きです。いよいよ熟成酒の飲み比べに!「沢の鶴 生酛純米 2014年」(非売品)<データー>純米原酒、精米歩合75%、アルコール分19度徐々に醸造年代を…04月07日 12時00分
  • 熟成古酒探偵団@沢の鶴(さわのつる) その4
    神戸市灘区の沢の鶴で開催された長期熟成酒研究会主催のイベント「熟成古酒探偵団@沢の鶴」の続きです。酒を搾る圧搾室の見学は無かったのですが、別棟の圧搾機の写真パネルがありました。1日当たり3万リットルの新酒が出来上がるそうです。4合瓶なら約4…04月06日 12時00分
  • 熟成古酒探偵団@沢の鶴(さわのつる) その3
    神戸市灘区の沢の鶴で開催された長期熟成酒研究会主催のイベント「熟成古酒探偵団@沢の鶴」の続きです。4階の原料処理室です。写真右は蒸米冷却機(放冷機)です。浸漬タンクから蒸米冷却機までの流れです。写真5階部分が浸漬タンク、中5階が縦型連続蒸米…04月05日 12時00分
  • 熟成古酒探偵団@沢の鶴(さわのつる) その2
    神戸市灘区の沢の鶴で開催された長期熟成酒研究会主催のイベント「熟成古酒探偵団@沢の鶴」の続きです。瑞宝蔵(ずいほうぐら)の中に入ります。菰樽や杉玉が出迎えてくれます。蔵の隅にはやっぱり神棚。瑞宝蔵の立面図です。地下1階(貯水槽)、地上6階建…04月04日 12時00分
  • 熟成古酒探偵団@沢の鶴(さわのつる) その1
    神戸市灘区の沢の鶴で、長期熟成酒研究会主催のイベント「熟成古酒探偵団@沢の鶴」が開催され、行ってきました。1717年創業で、代表銘柄は「沢の鶴」です。米屋を営む初代が副業として酒造りを始めたのを発祥としています。門を入って進むと右手には屋外…04月03日 12時00分
  • 富翁祭(とみおーまつり)2018 春〜since1657〜
    京都市伏見区の北川本家で「富翁祭 2018 春〜since1657〜」が開催され、行ってきました。北川本家は1657年創業で、代表銘柄は「富翁(とみおー)」です。毎年、春と秋の年2回、富翁祭を開催しています。宇治川にそそぐ運河・濠川(ほりか…04月02日 12時00分
  • 招?(しょうとく)酒造春の蔵開き2018
    京都市伏見区の招?酒造で「招?酒造春の蔵開き2018」が開催され、行ってきました。招?酒造は1645年に洛中にて創業し、大正時代中期に現在地に移転しています。代表銘柄は、「招?(しょうとく)」・「花洛(からく)」で、毎年3月と10月に蔵開き…04月01日 12時00分