野菜を食べやさい

登録ID
1469805
サイト名称
野菜を食べやさい
URL
http://takitada.blog.fc2.com/
紹介文
無農薬、無耕起、無堆肥栽培を通じて 旬の野菜、食と健康、退職後の人生についてユーモアを交えて通信します
カテゴリ
  • 家庭菜園 (100%) - 7 / 402人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「インカのめざめ」はスープに合う(旬野菜料理)
    新ジャガの収穫や利用がブログ仲間から紹介されています。我が家では、新品種「インカのめざめ」を食べてみましたので紹介します。上の写真は菜園5月中旬の様子で、いい雰囲気です。期待が膨らみました(笑)。6月上旬に葉が枯れましたので、収穫しました。…06月27日 11時01分
  • 美味しいツルナシインゲン(旬野菜料理)
    ツルナシインゲン「サツキミドリ」が大きくなり、食べることができるようになり、毎日のように食卓を飾っています。今回は、その様子について紹介します。上の写真は菜園の様子です。簡単にできましたが、今年は雨が少なく、生育は小さく、いまいちの感じです…06月25日 08時28分
  • 前年の野菜残渣に米糠を混ぜて土つくり(土作りと肥料)
    我が菜園は、収穫物残渣を有機肥料として利用しています。サツマイモのツルなどの秋収穫物の残渣は、冬を越しても残っていますので、春に使うことができます。今回は、これら有機物を、米糠を混ぜ腐敗発酵させて有機肥料としている様子について紹介します。上…06月23日 11時03分
  • 太いニラを作る(農法)
    今日は久しぶりの雨で園芸は休みです(笑)。さて、ニラの季節が終わりつつありますが、家庭菜園のニラは放置栽培が多く、細くて硬いという悪い評判があります。この原因は、細いニラからは細いニラしか出てこない運命にあることと関係しております。すなわち…06月21日 08時43分
  • 今年のビワの豊作と肥えてきた土(果樹)6.20
    ビワについては、ブログ仲間から今年は豊作である様子が紹介されていました。我が菜園のビワも豊作でしたので、その様子について紹介します。上と下の写真は、ビワの様子です。たくさんのビワが色づいております。下の写真はビワの木の下の様子です。ビワの剪…06月19日 11時12分
  • 我が果樹園の「たんじゅん農法」(農法)
    有機農法の一つに「たんじゅん農法」(炭素循環農法)が知られています。その方法では、木くずや竹くずなど炭素系有機物を表層に施用するだけで、微生物(キノコ菌など)の働きで土が肥えることが示されています。関連し今回は、我が菜園で剪定した枝葉を放置…06月17日 07時55分
  • 春ニンジンは作りやすい(春の野菜)
    我が菜園の春のニンジンが大きくなってきましたので紹介します。上の写真は間引きニンジンの利用です。ブログ仲間の記事に、間引きニンジンを食べることができるのは家庭菜園の特権だという記事がありましたが、柔らかく香りがあり、本当に美味しいと思います…06月15日 12時35分
  • 寝せ植えでトマトを作る(農法)
    トマト苗の増殖法に寝せ植えが知られています。苗の値段が高いことを考えると、いい方法かと思います(笑)。関連し、今回は、これを実践している様子について紹介します。経過は次のとおりです。まず、4月中旬に園芸店で1本250円と350円の苗を購入し…06月13日 08時40分
  • 自生の花はたくましい(菜園と人生)
    菜園に自生している花が咲きましたので紹介します。上と下の写真がそれらの様子です。いずれも5月の様子です。空き地、木のそば、道路のそば、フキの中などに雑草のように自生しております。それぞれ、自然の飾らない美しさがあり、野生のたくましさがあり、…06月11日 10時55分
  • 美味しい春の小カブ(旬野菜料理)
    美味しい小カブができましたので紹介します。上の写真はカブの浅漬けです。カブの香りよく、たいへん美味しいと思いました。これを肴に酒を飲めば、飲み過ぎ、食べ過ぎ注意という感じでしょうか(笑)。下の写真は、カブのスープ、カブの葉ご飯です。こちらも…06月09日 12時24分
  • ソラマメが無農薬で簡単にできた(春の野菜)
    ソラマメは旬の味があり家庭菜園で人気の野菜です。我が家でも作りましたので紹介します。上の写真は菜園の5月の様子で、茂っていて豊作の様相です。下の写真は鞘の様子ですが、鞘が下を向き、鞘の表面に筋が入り、実が太っているときが収穫時期です。下の写…06月07日 12時32分
  • イチゴ、宝交早生は家庭菜園向き(春の野菜 2017.6.6)
    今年のイチゴ栽培はほぼ終わりました。そこで、今回は、まとめとして、平凡ですが、家庭菜園向き品種として宝交早生が優れていることについて愚考します。数年前のことですが、ブログ仲間から宝交早生を勧められたことがあります。そこで、早速、苗を園芸店で…06月05日 11時01分
  • ラデッシュ、美味タス、コーラルリーフの栽培と利用(春の野菜)
    菜園で採れた生野菜でサラダを作り食べている様子について紹介してきました。今回は、まだ紹介していなかったラデッシュ、美味タス、コーラルリーフについて紹介します。上の写真は平凡ですが赤ラデッシュ(二十日大根)です。4月中旬に播種したものですが、…06月03日 14時21分
  • ダイコンは完全食(食と健康)
    「超万能食材、大根!低カロリーで抗がん作用や抗菌作用もある完全食」という記事が阿修羅掲示板に紹介されていました。その記事では、タクアン臭もせず黄変もしない新ブランド品種が育成されたことが紹介されていました。今回は、この新情報と我が家のダイコ…06月01日 14時01分
  • 春はセリも美味しい(旬野菜料理) 2017.5.31)
    我が菜園ではセリも自生しております。今回は、その様子と利用について紹介します。上と下の写真は、果樹キウイの下で自生している様子です。セリのほかに、ミョーガも見えますが、住み分けているようです(笑)。下の写真は利用です。セリご飯の様子、そして…05月30日 19時43分
  • 今年はキヌサヤエンドーが豊作(旬野菜料理 2017.5.29)
    エンドー類は、キヌサヤの収穫が終わり、グリンピースの収穫時期に向かっています。多くのブログでは、すでにキヌサヤの紹介が終っていますが、拙ブログで、遅ればせながら、利用を含めて紹介したいと思います(笑)。上と下の写真は5月菜園の様子です。白花…05月28日 20時44分
  • 波板でウドの土寄せ(春の野菜 2017.5.27)
    ウドが旬を迎えておりますので、新栽培を含め紹介します。先日、波板を使い、土を集め、袋栽培のようにゴボウ栽培している様子について紹介しました。今回は、波板をウドの土寄せに使いましたので、紹介したいと思います。。ウド栽培のポイントは、白い茎の部…05月26日 20時19分
  • 自生のフキとミツハ、旬を食べる(旬野菜料理 2017.5.25)
    菜園で自生しているフキとミツハが大きくなってきましたので紹介します。まず上の写真はフキです。キウイの下に自生しているものですが、食べごろと思われます(笑)。一方、下の写真はミツハです。アケビの下に自生しているものですが、食べごろと思われます…05月24日 20時06分
  • ネギ坊主の利用とネギの移植(農法 2017.5.23)
    ネギ坊主を食べていることを以前に紹介しましたが、このネギ坊主が出てきますと、ネギは固くなり使うことはできません。そこで、我が家では、ネギ坊主のできた株をばらし、移植しております。上と下の写真は、その移植した様子で、1株当たり2本植え、10c…05月22日 20時01分
  • 春は生野菜サラダも美味い(旬野菜料理 2017.5.21)
    ミックスレタスなど野菜サラダ用の葉もの野菜が食べごろを迎えていますので紹介します。上の写真はミックスレタス、下の写真はサラダナと韓国レタスです。いずれも3月上旬に播き、パオパオの中で育て、4月上旬にパオパオを外して育てたものです。下の写真は…05月20日 19時46分
  • コマツナとシュンギクの旬(旬野菜料理 2017.5.19)
    コマツナとシュンギクが大きくなり、食べごろを迎えていますので紹介します。上の写真はコマツナ、下の写真はシュンギクです。いずれも3月上旬に播き、パオパオの中で育て、4月上旬にパオパオを外して育てました。なお、下のシュンギクの写真は収穫後の様子…05月18日 22時11分
  • 太ってきた新タマネギと利用(旬野菜料理 2017.5.17)
    新タマネギという言葉がありますが、新タマネギは香りと食感よく、たまらなく美味しいという意味でしょうか。このため、その収穫時期が楽しみな野菜でもありますが、最近、その早生種が太ってきましたので紹介したいと思います。上と下の写真は菜園の様子です…05月16日 19時19分
  • アスパラガス、春は芽もの(春の野菜 2017.5.15)
    家庭菜園では春は芽ものと言われますが、アスパラガスは芽ものの中でも最も味のある野菜と言われ、その人気野菜の代表かと思われます。我が菜園でも育てていますが、収穫時期を迎えていますので紹介します。上と下の写真は、その様子です。古い株は7年目を迎…05月14日 19時11分
  • 波板でゴボウ栽培(農法 2017.5.13)
    ゴボウ栽培は掘るのが大変です。このため、肥料袋を利用した袋栽培などが紹介されています。私もやっておりましたが、これは、掘るのは簡単ですが、袋の土入れなどが大変、かつ、少量しか栽培できない欠点があります。そこで今回は、プラスチックの波板で囲い…05月12日 19時48分
  • 「日本人のルーツ」関係の新ブログ開設について(ごあいさつ 2017.5.11)
    菜園の目標であります「自然との共生」と関連し、そのルーツを探す「日本人のルーツ」記事をアップしてきました。最近、その「日本人のルーツ」記事のアップがないと思っている方も居られるかと思います。いろいろと考えた結果ですが、この「日本人のルーツ」…05月10日 20時23分
  • ルバーブジャムなど自家菜園のジャムを楽しむ(菜園と人生 2017.5.9)
    自家菜園の楽しみに、ジャム作りと利用があるかと思います。余った果実などは捨てがたく、ジャムにして保存し、後で利用するのが最高かもしれません。上の写真は、その素材の一つのルバーブで春の様子です。この茎がジャムになるなんて最初はイメージできませ…05月08日 20時12分
  • 空き地にクコの茂み出現(クコと健康 2017.5.7)
    クコの赤い実は不老長寿の実とも言われ、私たち高齢者に有用と思われます。関連し、拙ブログでは、その木を菜園で育て利用している様子を紹介しております。最近、我が菜園の通り道の空き地に、そのクコの木の群落が出現しました。今回は、その様子について紹…05月06日 20時37分
  • 肌寒い春菜園におけるパオパオと防虫ネットの利用(農法 2017.5.5)
    菜園は温かくなってきましたが、4月と5月は、野菜、特に夏野菜が育つためにはまだ寒い感じがします。そこで、我が菜園では、その寒さから守るため、パオパオと防虫ネットを使っておりますので、その様子について紹介します。上と下の写真は、4月下旬、コー…05月04日 20時06分
  • 事をなすには始めを謀る(中国名言故事と家庭菜園 2017.5.3)
    菜園は夏野菜の播種や移植のシーズンを迎えました。関連し、中国名言故事と園芸、今回は第20話として「事をなすには始めを謀る(易経)」について愚考します。この言葉の意味は簡明です。事を始めるには、事前に調べ、計画をたてるべき、という当然のことで…05月02日 19時36分