悟りの世界に遊ぶだけ〜(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

登録ID
1470744
サイト名称
悟りの世界に遊ぶだけ〜(*^o^)乂( ̄ー ̄*)
URL
http://ameblo.jp/kidotomoaki/
紹介文
悟りを特別なものとして崇め、仰々しく語る時代は終わりました、、悟りをより身近に、ごくごく当たり前の自然なものとして生きる時代へ共に参りましょう!(*^^)v
カテゴリ
  • 哲学・思想 (100%) - 13 / 324人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 帰ってくる美しさ
    例えば、こんな話、、 地元を離れ、故郷から遠く離れた土地に住み着き、ある程度の期間を過ごし、、 そこですったもんだありながら、、久々の地元への帰郷、、 そんな時、、なんだか懐かしさと相まって、新鮮な美しさとでも言うようなものが辺り一面、 あ…02月25日 04時44分
  • 思考が何をすべきかと迫って来た時は
    さて、思考は、私たちを、空想上の 「どこか」 に連れて行くために、、 常に、私たちの意識を 「どこか」 で魅了します、、 そして、今ここではないどこかにたどり着くために、、 「自分」 は一体、何をすべきなのだろうか、、と意識に催眠をかけます…02月24日 05時37分
  • 「恐れ」との上手な向き合い方
    というわけで、私が日々書いている、「自我性」 と言うところの、 私たちに組み込まれた、「恐れ」 を原料とした防衛のプログラムは、、 このエネルギー上の反応には、大きく分けて2種類の反応があると見ることができます、、 一つ目は、、前回も書いた…02月23日 05時22分
  • 悟りのレッスン IN ウィンター
    まだまだ寒い日が続行中ですが、、 やはり、求道においては、 「冬」 という季節は普段見逃している、私たちの 「自我性」 の反応を見守る上で、 格好のタイミングであるように思います、、 というのも、寒い朝に際しては、温かい布団から出て、 寒い…02月22日 04時55分
  • 道で仏陀を見かけたら
    道で仏陀を見かけたら殺せ、、 これは、臨在禅の開祖、臨在の言葉であるとされています、、(;'∀') この言葉だけでも、彼がどのような人物であったかがひしひしと伝わって来て、 私にとっては、実に痛快です、、 宗派には関係なく、仏に帰依する者、…02月21日 04時35分
  • いつも何かを探していた
    求道というのは、、「どこか」 にある答えを追いかける旅、、であるように思えて、 実際のところは、そうではありません、、 「今ここ」 に還る旅、初めから知っていた 「答え」 を思い出す旅、、 などと言った方が正しいかもしれません、、 というわ…02月20日 05時21分
  • 真実をどこかで探すのをやめる
    求道において、悟り本を読みふけったり、瞑想の実践をしてみたり、 サットサン、リトリート、禅の修行といったものに参加したりといった様々なアプローチがその時々で起こってくるものですが、、 あるとき、こうした、「何かを探しに出かける」 といったア…02月19日 05時00分
  • 考えても分からない?考えるから分からない?
    さて、前回の補足でも少し、、 ティーチャー、ジョーンさんの本の中に、禅の修行をとても的確に現した箇所があります、、 禅では、呼吸、姿勢、トイレの清掃の仕方、禅堂への出入りの作法、 ご飯茶碗の持ち方に多大な注意が払われます。 悟りを求めて張り…02月18日 03時46分
  • 探す場所はここしかない!
    求道における、「探す」 ということについて、、 私たちが、「探す」 と言うとき、、そこには、、 「今には見当たらないもの」 を 「ここではないどこか違う場所」 で見つけるために 「探す」 といったような意味合い、あるいは、そうしたエネルギー…02月16日 04時46分
  • 「悪い気分」を友とする
    というわけで、私たちが、「悪い気分」 を反射的に避けてしまう背景には、 自我性の 「恐れ」 に起因した、防衛反応によるところであるということを、 気づきの視点 (アウェアネス) からはっきりと 「見る」 ことができると、、 その反射作用に盲…02月15日 04時41分
  • 良い気分じゃなきゃいけないの?
    時折見かけるスピリチュアルの教えで、、 良い気分に意識を向けるとか、いつも良い気分で居るとか、、などの類、、 こうした教えも様々な経路が存在しているということを思えば、 大きな文脈の中では、何らかのガイドポインターになっているのかもしれませ…02月13日 04時35分
  • 「不快さ」を受け入れる
    そう言えば、一昔前、、風邪気味の折、、 喉に痰が絡んでいることに不快さを感じ、、喉に力を入れすぎたあまり、、 血が出たことがあったものです、、( ;∀;) というわけで、私たちの自我性 (恐れ) は、「不快さ」 を感知するや、 それを取り除…02月12日 05時42分
  • 頑張ることより教えるべきこと
    さて、世の中的な価値観では、 頑張ること、努力をすること、、といったことがいわゆる美徳として祀られ、 教育の中でも、そうしたことを実践できるように教え込まれます、、 ですから、頑張らないこと、努力をしないということは、 世間一般の価値観から…02月10日 14時03分
  • 達磨の無功徳!
    さて、昨日うっかり登場した、達磨大師、、 知らん!の逸話は個人的にとても痛快ですが、、 その前振りにもなっているこちらの逸話、、 時の皇帝武帝は、当時東洋中に知れ渡った高僧が中国へやって来るとあって、 皇帝自ら、国境まで出迎えに上がったとか…02月09日 04時53分
  • 分からないことにくつろぐ
    そう言えば、、 非二元翻訳家のヒロさんが何年か前にアメリカで開催された、 「科学と非二元会議」 に参加した時の、とある話を思い出しました、、 ジョーンさんが話されていたトークの最後に、気難しい感じの男性がかなり込み入った長い質問をしたとのこ…02月08日 04時33分
  • 今ここで宇宙と手をつなぐ
    さて、ティーチャー、ジョーンさんの文章の中でこういうものがあります、、 天国だけを経験していたいという願望こそが実は地獄の一側面です。 ・・・・・( *´艸`) 「先鋭的な非二元」 という通り名はダテじゃねー!!と、、 彼女のメッセージの鋭…02月07日 05時20分
  • 「悟り」を語らない者たち
    さて、前回の関連で、以前にも紹介した、 鈴木俊隆禅師の逸話にこういうものがあります、、 修行者が禅師に、自分が驚くべき広がりの中に溶解してしまった経験について語ったそうです。 それに対し禅師はこう言い、、「そう、それを悟りと呼ぶことはできる…02月06日 04時57分
  • 禅〜語らずの誓い
    さて、私が悟りの情報に触れ始めの頃、、 「悟りの経験」 を 「語る」 という風潮がある面、流行っていた (笑) と言えるのかもしれません、、 実際私も、そうした話に魅了され、求道の旅を始め、、 実際に、それが初めて起きたときは、、それはそれ…02月05日 05時18分
  • 「どこか」の終わり
    例えとして、冬の寒い日、、その日を耐えがたい苦痛だと感じる背景には、、 反射的な防衛反応が起きているからということに輪をかけて、、 その状態よりもっと暖かく心地よい日 (どこか) を夢見ることによって、、 今この瞬間を受け入れられない、今こ…02月03日 02時21分
  • どこにも行かない、ここを生きる!
    一般的な天気と同様に、、晴れの日や、雨の日、風の日や雪の日といった具合に、、 世の中の 「見え方」 はその時々で様々に変化していきます、、 晴れの日ばかりが続くこともなければ、、思わぬ瞬間に雨が降り始めたり、 不意の突風が吹き荒れることもあ…02月02日 04時49分
  • あるがままにお任せしていけばいいの?
    例えば、悟り系のメッセージにこういうものを見かけるときがあります、、 事はあるがままに起きているから、お任せしていけばいい、、 私も、こうしたジャンルの話に触れ始めの頃この類のメッセージに大いに同意はしていましたし、 こうしたメッセージが時…01月30日 04時51分
  • 収縮を解放する簡単な瞑想
    個体性であるところの、収縮や抵抗のエネルギーが増していることに気付いたときの、 ハリーオリジナルの、簡単な瞑想法をご紹介、、 イスに座っても、あぐらをかくかのどちらかが良いかと思いますが、、 どちらでも共通して大切なのは、、背骨を垂直に近い…01月28日 05時04分
  • 本当の自由とは?
    さて、毎日、職場に向かう道すがら、、 ちょいちょい横目に入って来る、、とあるお寺の掲示板、、 最近は、こんな感じの文言が載っております、、 自由とは、、不自由なことが苦にならないこと、、 --------------------------…01月27日 04時09分
  • 目覚めて生きるとは?
    どんな文脈だったかはうろ覚えですが、、 ティーチャー、ジョーンさんのこんなフレーズが不意に思い出されたものです、、 今この瞬間に起きていることに無自覚で居ると、そこには苦しみがあります。 ・・・・・(。´・ω・)? というわけで、、不意の計…01月26日 04時42分
  • 「考え」では辿り着かない仕組み
    求道に関する問いや、悟りの 「発見」 というのは、、 「考える」 ことで辿り着くという類のものではありません、、 そうではなく、まさに文字の如く、、自ら 「見る」 ことによって明らかにされるものだと言えるでしょう、、 ですから、この点が 「…01月25日 04時35分
  • 今、習慣から目覚める!
    さて、首都圏界隈、、まれに見る大雪だそうですね!(;'∀') こう見えて私も、10年ほど東京住まいをしておりましたから、、 その混乱ぶりはきっと大変なものでしょう、、 というわけで、ここぞとばかりに、雪道を求道の歩みに変える方法がありますの…01月23日 05時16分
  • 「今ここ」に目覚めるとは?
    「今」 に盲目で居ることは、本来これしかないリアリティを前に、 目をつぶっているようなもので、、仏教ではこれを、迷い状態ということで、「明かりが無い」 と書いて、 「無明 (むみょう) 」 という言葉で伝えられているわけですが、、 一方で、…01月22日 04時38分
  • 瞑想と今
    さて、珍しく、「瞑想」 について少しだけ、、 「瞑想」 と呼ばれる取り組みについて、最近は広く知られるようになってきているようですが、、 一方で、同時に誤解が起きていることも否めません、、 まず、その中でも一番多いと思われるのが、、 瞑想に…01月21日 05時24分
  • 禅〜受容と自由の物語
    私たちを自由にするのは、、 雨の日や、風の日、嵐の日が 「晴れの日」 に変わることで得られると思い込んでいる安らぎではなく、、 雨の日でも、風の日でも、嵐の日でも、、そのどれにも防衛性と思考から来る、 「こんな日」 を生きている 「自分」 …01月19日 04時42分
  • 良いことばかりを願わない
    一般的な観念に留まらず、スピリチュアルの教えの中でも見かけられる、、 良いことがたくさん起きますように、、などといった感覚を注意深く見て行くと、、 つまるところが、、 「自分」 にとって 「都合の良い」 こと、「自分」 を満足させることだけ…01月18日 04時42分
  • 無知の知とは
    悟りを語るメッセンジャーがたくさんのこと、あるいは、色々なことを 「知っている」 と考えるのは、 ある意味で、誤りです、、 彼らの 「知っている」 ことは、ただ一つだけ、、 自分が知っているものなど何もない、、ということを 「知っている」 …01月17日 04時38分
  • 今ここを生きるには?
    さて、、悟りのキーワードでもある、「今ここ」 、、 こうしたジャンルの探求を始めると、、 なかなか今ここいられません、、 どうしたら今ここに居られますか? 今ここを生きる方法はあるのでしょうか? などという、疑問や葛藤を持つ場合が程度の差こ…01月16日 04時35分
  • 今ここで目覚める力
    一般的に見られる、「燃え尽き症候群」 などと呼ばれる症状について、、 思いついたので書いてみようと思います、、 輝かしいイベントの後、非日常的な旅行などから帰った後、あるいは、週末のエンジョイムードから覚めて、、 いざ、日常が始まるという時…01月15日 04時08分
  • 自分を超えるって?
    さて、一般的によく見かけられる、、 自分を超える、、今の自分を超える、、といったフレーズ、、 とても聞こえが良く、最近見たとある映画でこれらのフレーズが多用されていたこともあり、、 悟り系的に、、その際の一連のエネルギー的様相を気づきと共に…01月14日 03時20分
  • 生きる意味って?
    さて、今日はどうやら、哲学的なテーマです、、 大昔の高名な哲学者や宗教家に留まらず、、人類にとっての最大のテーマのひとつであるとも言えるものですが、、 単刀直入に言うと、、生きることに 「意味」 はありません、、 というのも、、「意味」 が…01月12日 02時52分
  • 「快」を求める「不快」
    さて、心地よい状態、快を感じる状態を求める、、あるいは、、 できるだけそうした状態を維持しようとすることを推奨するといった話を耳にすることもありますが、、 前回同様、、なぜ、そもそも 「快」 が、私たちにとって 「望ましい状態」 であると言…01月11日 04時50分
  • エネルギーとの上手な付き合い方
    さて、何でも良いですが、例えば、、「緊張」 が起きているとき、、 往々にして私たちは、「緊張している状態」、あるいは、「緊張している自分」 が 「いけないもの」 だと思ってしまうきらいがあります、、 ですから、どうにかしてその緊張を静め、平…01月10日 05時05分
  • 禅〜ここが最後の瞬間だ!
    さて、前々回の記事の関連ですが、、 ここが最後の瞬間だ!どこにも行くな!動いてはいけない! 鈴木俊隆禅師がこのように言ったように、、 ここ以外にどこかに行けるという希望を捨てること、、 これがまさに、門なき門の扉を開く、禅的なアプローチであ…01月09日 04時34分
  • どこにも行かない、ここに居る!
    私たちの、迷いや混乱、不満や不完全さの感覚の根底には何があるか、、 それはずばり、、「どこか」 です、、 今より満たされている 「どこか」 、今より明らかになっている 「どこか」、今より素晴らしい 「どこか」、、 どこか、どこか、どこか、、…01月08日 03時19分
  • 禅〜ただひたすらに動かない
    というわけで、年末の風邪が少々尾を引いてましたので、、 本日、病院にて順番待ちの間、 昨日の流れで、鈴木俊隆禅師の逸話集をペラペラとめくっておりましたら、、 思わず釘付けになってしまった箇所に遭遇、、( *´艸`) ある朝の禅堂で、皆静かに…01月07日 03時14分
  • 師匠を捨てる
    というわけで、前回の記事を書きつつ、、 ふと思い出した、鈴木俊隆禅師のとある逸話をご紹介、、 長髪にビーズのネックレスを首に巻いた、けばけばしいいでたちのヒッピー青年が、 禅師の下で坐禅に坐禅に励んでいたそうです、、 ある日、その青年は禅師…01月06日 02時00分
  • 君だけのヒーロー
    年末の紅白歌合戦、、 安室奈美恵さんのヒーローを初めてまともに聞いていましたが、、 君だけのためのヒーロー どんな日もそばにいるよ、、ってとこ、、いいですね! さて、ここで問題、、あなたのヒーローは一体、誰でしょう?? 崇拝する聖人でしょう…01月05日 02時24分
  • いざ、今ここの出会いの中に三昧致す!
    というわけで、、ここぞとばかりに、君の名は♪より、、 あれこれかこつけて 、悟り系的に言えるところはあるのですが、、笑 個人的には、、やはり、禅的エッセンスをあの作品から抽出してみたいと思うのであります、、笑 後半のクライマックスシーン間近…01月04日 01時30分
  • 信じているものすべてを疑う
    あけまして、今ここです! 年末年始、しばしのご無沙汰でしたが、いかがお過ごしでしょうか? 私は私で、、昨年の夏休みに引き続き、、 またもや、この連休は、、風邪気味に見舞われております、、 毎度、あるがままってやつは!!( ̄へ  ̄ 凸 という…01月03日 02時41分