World of cap_hiro

登録ID
1472862
サイト名称
World of cap_hiro
URL
http://plaza.rakuten.co.jp/caphiro/
紹介文
パズル王免許皆伝 昔日のAMF Sea Masterです。
カテゴリ

※最新の記事

  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ150
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ150 「次元」とは長さ、質量、時間など基本的な物理量のことで、其の意味からはアリストテレスが時間を「運動量」としたことに間違いは認められません。其のこと故に...10月22日 06時30分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ149
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ149 動いている物体の長さや進み方が静止しているときに比べて縮んだり遅れたりするアインシュタインの思考「特殊相対論」の前に、アルベルト・アインシュタインが時...10月21日 06時18分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ148
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ148 時空(space-time)とは、時間の解釈を以(も)って自然世界を把握するために発案されたものです。遠くはギリシァのアリストテレスが時間を「運動量」であるとした...10月20日 14時16分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ147
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ147 3次元を単純化して其の特徴を掲げるには、先ずは、原点「ゼロ」としての1次元、線分として直線及び「交点」を持つ2次元、四次元空間内の二次元結び目など、物...10月19日 12時00分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ146
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ146 ミンコフスキー時空とはドイツの数学者のヘルマン・ミンコフスキーに因んで名付けられています。 我々人間が存在する宇宙空間は、3次元物理空間としてアルベル...10月18日 06時56分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ145
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ145 「時間」は世界内に内在的に在るのか無いのか、幅や長さを持たないものが成立し得るのかは、甚だ、難解です。「時空」が4次元であるからして「時間」は一次線の...10月17日 06時13分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ144
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ144 「次元」とは長さ、質量、時間など基本的な物理量のことで、次元の頭(かしら)に数字をつけて「2・次元」とか「3・次元」とかいうときの「次元」は長さの次元...10月16日 06時18分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ143
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ143 我々人間が接する身近な3次元物理空間は、たとえ、大宇宙が馬鞍(ばあん)形態であろう、紐型であろうと幅・奥行き・高さの各方向に自由度を持つのは人間そのも...10月15日 06時31分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ142
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ142「線」も無の延長、人間思考から必要とされる仮想であり、実在的には無いとしても。同じ二次元の「面」は実在するかというと、数学で線が運動したときにできる、広...10月14日 06時45分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ141
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ141 「無と虚」は異相であり、「無」は人間には汎ゆる存在を示す指標として、虚とは一線を画します。例えば、インドにて発見された「ゼロ」が此の事実を示します。商...10月13日 07時26分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ140
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ140 「一点」のみならず、「線分」や二次元の平面的図形X・Yを基本とする「円」その他の形体、X・Y・Zまで表象させる三次元の画像いわゆる3D、更には、時間線...10月12日 06時45分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ139
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ139 ユークリッドは「原論」で、更に、四つの公理(共通概念)を述べます。(1)同じものに等しいものは、互いに等しい。(2) 同じものに同じものを加えた場合、そ...10月11日 09時07分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ138
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ138 ユークリッド幾何学の「無」に関しての回答は「一の点」から始まるとした原典、ユークリッド原論は、紀元前3世紀ごろのエジプトのアレクサンドリアの数学者ユー...10月10日 06時44分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ137
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ137 「無」と「常有」としての根元の見えない「有」ではなく、所謂、思想・物理・科学等々の一般的に捉えられる「存在としての有」と「無と有の背景」から逸脱した「...10月09日 13時55分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ136
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ136 世界が何ものの根拠を置かない、寧ろ、出(しゅ)っするところをを知らない「無」でもないもの、言い換えれば其れが「虚」です。旧約・新約・コーランの説く神が...10月07日 16時12分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ135
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ135 此処に、近代思想史の哲学思想群は、古代ギリシァや亜細亜哲学に比して現代的には些(いささ)か陳凍化しているとしか言えません。経験哲学・実証哲学にしても形...10月06日 06時35分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ134
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ134 人間が自己若しくは他者及び外界を意識し認識することは、「一の常住」である存在「有」の部分の「在り」であり、人間が他者からの干渉を受けない「自己原因」で...10月05日 06時12分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ133
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ133 宗教、なかでも唯一神を称(とな)える宗教の旧約のユダヤ教、新約のキリスト教、最も歴史が新しいイスラム教は神格の名称こそ違(たが)えども「ヤーウェ「ヤハ...10月04日 06時42分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ132
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ132 他のものから前提的には制約されず、自らが自ずと自らの原因となって存在するもの「自己原因」です。スコラ哲学で説くところの神、スピノザの実体(神)は此の実...10月03日 06時08分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ131
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ131 世界若しくは大宇宙である存在全般に疑問を感じれば誰しもが須らく(すべからく)、自らの問いの解答を欲します。其の問い掛けとは、自己が今現在持つ問いは、現在...10月02日 06時27分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ130
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ130 「有」が転じて「無」にはならない世界に我々は存在しているのが事実ならば、現代物理学の宇宙の始まりとエントロピー増大による終末は世迷い言「虚」と化してし...10月01日 06時21分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ129
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ129 スピノザとシッダルターでは常駐する「有」に対しては解釈が異なりますが其の不滅性や「存在と無」を離れた存在として捉えることは共通しています。更には、「有...09月30日 06時21分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ128
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ128 人間は考える生き物であり、古今東西それは変わる事無く、古代ギリシァ時代には既に思考実験を繰り返す哲学者を輩出しています。西洋思想は知の蓄積を人間の思考...09月29日 06時43分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ127
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ127 シッダルタは一国の王位継承者から彼は身につけた釈迦国王子の身飾品を賂(まいない)として一つまた一つと門番に手渡します。釈迦国の王位継承者の地位を棄捨し...09月27日 06時23分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ126
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ126 人間精神に於ける神秘主義的思想には「魂」や、人間が自己の持つ五感で捉えられ得る形而下の現象学や経験主義及び実証主義等々、更には人間の五感では捉えきれな...09月26日 07時18分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ125
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ125 現代に生きる人間は一度は見聞したであろう人間の定義、人間は考え・笑う・二足歩行する生物とは、自分の学生生活でマスコミ出身の大学の経済学の名誉教授から特...09月25日 06時25分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ124
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ124 「何故、何も無いのではなく、何かのモノが在るのか」を捉えるのは、自己の心の拠りどころとするする精神です。人間が考え・話し・笑う二足動物である限りには、...09月24日 06時19分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ123
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ123 ヴィトゲンシュタインの思考法である問いが真性のものであるためには、解答がなければならない「検証原理」は、ハイデッガーの神の捉え方、アダム・スミスの経済...09月23日 07時10分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ122
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ122 人間の思想史のギリシァを中心とした人間が見て捉えられない形而上の思考から生み出された哲学は実質上はギリシァ文明を華として以後は綿々と継続しますが、現代...09月22日 06時36分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ121
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ121 オーストリア出身の哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインの思考方法論は検証原理(verification principle)、問いが真性である条件、即ち、本ものを問うもの...09月21日 06時23分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ120
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ120 ウィトゲンシュタインの「我々人間は言語の限界に向かって突進する」のを、実践法として史的に積み上げを以って実相することを試みたのがインディァの古代思想家...09月20日 14時16分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ119
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ119 スピノザの「絶対存在・絶対真理・絶対精神・絶対意識・絶対意思」である「スピノザの神」をハイデガーの人間が存在さえ問えない「見えざる手」は言葉で語るより...09月19日 06時32分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ118
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ118 スピノザの存在としてあるものの根拠を其の儘に論理的に或いは数学的帰納法や演繹法、将又(はたまた)、幾何学の論理を駆使して、世界自然を究明する思考法は、日...09月18日 06時19分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ117
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ117 ハイデガーの「見えざる手」とは、何故に世界が存在するのか、無が先じてありきで「存在」なるものが生じた、或いは創造されたのか。とはいえ、実のところ存在が...09月17日 08時05分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ116
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ116 何故(なぜ)に、人間が存在其のものの発現であるものを思考するのか。寧ろ(むし)ろ、「無」にこそ「存在」の発現の素因があるのではないか。ハイデガーはこの問い...09月16日 07時42分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ115
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ115 スピノザに対するハイデガーの態度は、終始、冷淡、だが、彼の著書を読み取れば、まさか、人種的偏見だとも思えないが、頑迷固陋な何らかの偏見が、スピノザ論理...09月15日 06時18分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ114
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ114 人間が如何に社会から孤高断絶して暮らし、社会生活を拒否し否定することは可能です。だとしても、「なぜ在るのか」を問うことは、孤高であれ一定水準の理性を獲...09月14日 06時26分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ113
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ113 人間が自身の心の中に理性を獲得し、絶対存在其のものの様態の延長としてのそのものを獲得し自身に伴ったときには、第一に問うのは「存在」です。自己の存在以前...09月13日 06時12分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ112
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ112 哲学にあっては、殊(ことさら)に、仮想世界は神話的であり、ギリシアの詩人ホメロスの「イーリアス」ならびに「オデュッセイア」は神を仮想現実に取り込む程のギ...09月12日 06時31分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ111
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ111 人間がスピノザの定義する神の様態の延長とするならば、取り分け、人間精神を高度な理性に恵まれた環境の霊魂を獲得した人間は、人間の神との関連付けから類推す...09月11日 06時35分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ110
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ110 無の素材、喩(たと)えれば純白の帆布であり、油絵具やアクリル絵具を用いて描かれる支持体に使用される布カンヴァスに、芸術家の発想が「存在」を想起して書き込...09月10日 10時41分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ109
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ109 ベルクソンが云う「無」の概念は存在が先ずあり、其れを否定したものが加わり「無」の観念を伴って存在其のものの中(うち)に「無」取り込むと云った思考経緯をと...09月09日 06時22分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ108
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ108 ベルクソンが云う「無」に対する「有」は語彙的には翻訳に誤(ごびゅう)の可能性があります。「有」とは「常有」を意味し思想史からみれば元来的に「無」を仮想す...09月08日 06時51分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ107
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ107 アンリ・ベルクソンはハイデガーで知られる「存在と無」の一般的に捉えている概念を、錯覚であり誤謬だとした上で「偽」に捕らわれているとしています。ベルクソ...09月07日 06時17分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ106
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ106 此処で再びアンリ・ベルクソンに立ち戻ります。虚無主義でない限り世界の基底には「原理」なるものが在ることは否定し難いものとベルクソンは肯定しています。然...09月06日 06時17分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ105
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ105 人間は物質の在ることを前提にして、其れを原理として思考の組み立てを行うのが形而上の哲学であろうと常道です。たとえ、映画マトリックスに見る世界、即ち、マ...09月05日 07時02分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ104
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ104 人間は幼児であろうと自己を他者と区別し、自分の心に理性の萌芽が生じると死を忌み、自分の生に執着心が生じますが、理性が未発達のときは昆虫の足をもぎ取った...09月04日 06時53分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ103
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ103 何の様(どのよう)な「モノ」にも其れ、例えば空間や運動そして時間を受け止めている自己の精神が在ることには理由があるという原理、即ち、根拠の根拠(根拠律...09月03日 07時00分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ102
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ102 ショーペンハウアーの充足理由律に一定の解を準備したのが、20世紀のフランスの哲学者、近代の自然科学的・機械的思考方法を克服、内的認識・哲学的直観の優位を...09月02日 07時11分
  • 「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ101
    「思考と直覚」人間の霊魂を思考/スピノザ101 存在論の基調となる考え(テーマ)は突き詰めれば「何が在るのか」と「なぜ在るのか」の二つに問いに収束して行かざるを得ません。ショーペンハウアーの根拠律で...09月01日 06時50分