World of cap_hiro

登録ID
1472862
サイト名称
World of cap_hiro
URL
http://plaza.rakuten.co.jp/caphiro/
紹介文
パズル王免許皆伝 昔日のAMF Sea Masterです。
カテゴリ

※最新の記事

  • 「思考と直覚」時間と霊魂83
    「思考と直覚」時間と霊魂83 一般相対性理論は重力は光を曲げると解き明かしますが、其の理屈を解くにはニュートンの万有引力に親しんだ人間にはおいそれとは理解し難いものがあります。此れを理解するには「...01月17日 06時17分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂82
    「思考と直覚」時間と霊魂82 物体を光即ち「光波」置き換えても宇宙船内の物体と同様の現象を我々人間の観測上でが直進する筈だった「光波」は歪曲しているようには見えるとはいえ、其れは我々人間の観測上の...01月16日 07時33分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂81
    「思考と直覚」時間と霊魂81 一般相対性理論では重力は空間と光を曲げ、時間を遅らせると説きます。さて、其の解析はというと一般相対性理論は3つの一般常識感覚では当たり前とは言えない現象が起こります。...01月15日 06時50分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂80
    「思考と直覚」時間と霊魂80 一般相対性理論の重力は空間と光を曲げのは時間を遅らせるのは・今更くどく述べなくても、一般常識化されて来ました。加えて、「特殊相対性理論」は1:光速に近づくと、時間の流...01月14日 06時46分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂79
    「思考と直覚」時間と霊魂79 超ひも理論(superstring theory)では開いた紐・閉じた紐の2種があると仮定します。更に其の紐は相互作用を以って重なって1つのひもになることを説き明かします。超ひも理論を解...01月13日 06時11分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂78
    「思考と直覚」時間と霊魂78 超ひも理論とはなにも大宇宙全体其のものが紐状だと述べている訳ではありません。物質の究極の要素が「粒子」ではなく「紐」から成り立っているというものです。超ひもの10の-マ...01月12日 06時49分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂77
    「思考と直覚」時間と霊魂77 我々人間の通常生活で認識する世界である空間は、点を含む線であるX軸としての一次元、面としてをY軸を加えた平面を構成する二次元、空間を表わすZ軸とで構成された空間に生存...01月11日 06時10分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂76
    「思考と直覚」時間と霊魂76 此処で超ひも理論の世界や多核或いは多角世界に反撥が起きます。へたをすれば初めに神ありきの「神」は仮想であり、重力波こそが見えない絶対存在になります。言い換えると重力波...01月10日 06時19分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂75
    「思考と直覚」時間と霊魂75 超ひも理論の世界は10次元だとされていますが11次元であっても案外良いような気もします。2016年2月12日、マサチューセッツ工科大学やカリフォルニア工科大学など米国を中心と...01月09日 06時17分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂74
    「思考と直覚」時間と霊魂74 我々人間が日常意識する世界は3次元として意識され、此れに連動した運動変化など、即ち、時間に依存すると考察されるものを加えると4次元の時空が生じます。アインシュタインの...01月08日 06時10分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂73
    「思考と直覚」時間と霊魂73 世界に「核(コア/Core)」が現出したのは偶然ではない。また只単に、何者かが手を振って「多宇宙よあれ」と言っているのでもない。我々が無限の並行宇宙によって構成される「多宇...01月07日 06時26分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂72
    「思考と直覚」時間と霊魂72 重力波は一般相対性理論に基づく重力理論によれば、力場の変動は光速で伝播(でんぱ)し、エネルギーがそれに伴って輸送されることになるとされます。詰まるところは光子の速度と同...01月06日 06時53分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂71
    「思考と直覚」時間と霊魂71 アインシュタインの予測からほぼ100年となる米・ワシントン州ハンフォードとルイジアナ州リビングストンに設置されているレーザー干渉計型重力波検出器「LIGO」によって、ついに重...01月05日 14時32分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂70
    「思考と直覚」時間と霊魂70 米国のレーザー干渉計型重力波検出器「LIGO」が世界で初めて、ブラックホール同士の合体、謂わば衝突から発生した重力波を検出したと2016年2月12日に世界に向かって報じられました...01月04日 06時02分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂69
    「思考と直覚」時間と霊魂69 重力波(Gravitational Wave なのか Gravity Wave )とは何か、其のことが検証可能にして証明されたとして、其れにどのような意味があるのか。其の物理観測が正しく証明・認証され...01月02日 07時29分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂68
    「思考と直覚」時間と霊魂68 1兆かける1兆かける1兆分の1秒後の超高速膨張であるインフレーションはどのように世界に取り入れられるのか。インフレーション理論はインフレーションを「ビッグバン(Big Bang)の...01月01日 07時02分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂67
    「思考と直覚」時間と霊魂67 ビッグバン直後の、宇宙の非常に初期、「初期宇宙」での加速膨張期(インフレーション)による重力波は、マイクロ背景放射の中に識別可能な渦巻きパターンを残しています。時間が...12月31日 08時12分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂66
    「思考と直覚」時間と霊魂66 幼いころから数に興味を持ち、5歳の時には遊びで30桁同しの数の掛け算をして見せ、小学生で微積分をマスターするなどの神童ぶりを顕した米国の1963年に出生したニューヨーク子ブ...12月30日 06時39分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂65
    「思考と直覚」時間と霊魂65 物理学理論の「量子論」の量子力学は宇宙発生の最初の素粒子「重力子」との関係が、重力の弱さが原因で、量子力学の領域である原子や素粒子などの小さなスケールでは記述が困難で...12月29日 06時31分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂64
    「思考と直覚」時間と霊魂64 閉じた箱、其れも2分の一の確率で酸素が無くなる箱、まして防音のの中に放り込まれた奇妙な生き物として表現される猫、シュレーディンガーの猫(Schrodinger's cat )の思考実験は...12月28日 06時33分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂63
    「思考と直覚」時間と霊魂63 平行宇宙と聞くと「ドキュメンタリー」に取り上げられても、其の存在はSienceictFionを自負する作家が、若干の現代理論物理学科学を自説に取り込み生成した内容と捉えられること屡...12月27日 06時18分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂62
    「思考と直覚」時間と霊魂62 時間の進行には向きはないのであろうかとの疑問も当然に浮上します。時間が一つの方向に流れる意味合いは、記録が保存され、出来事が観察されることを可能にするということです。...12月26日 06時17分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂61
    「思考と直覚」時間と霊魂61 時間の進行を速め・遅速させ・停止させるという仮想は、今現在に始まったことではありません。例えば、ウラシマ効果、英語ではRip van Winkle Effectとなりますが、此れは専らサイ...12月25日 08時06分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂60
    「思考と直覚」時間と霊魂60 古典物理学における時間論では、解釈的には連続体であり且つ実数で表せるとします。連続線上の時間はいくらでも細分化が可能なものとも思考出来得ます。詰まるところ、時間は限り...12月24日 07時23分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂59
    「思考と直覚」時間と霊魂5912月23日 07時17分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂58
    「思考と直覚」時間と霊魂58 1983年にスティーブン・ホーキングとジェームズ・ハートルは、時間的に大宇宙の始まりが「端」即ち「先端」を持たない宇宙モデルを提案します。簡略化すれば、時間を普通に現実存...12月22日 06時32分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂57
    「思考と直覚」時間と霊魂57 二十世紀最大のイギリスの車椅子の天才理論物理学者スティーヴン・ウィリアム・ホーキング(Stephen William Hawking)、大英帝国勲章(CBE)受勲、FRS(王立協会フェロー)、FRA...12月21日 06時29分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂56
    「思考と直覚」時間と霊魂56 ギリシァの三哲が「造物主たる神」を超えた「絶対存在」を持ち出し、「神」を「創造者」から「造物手(主)としての匠」に貶(おとし)めたとしたともとれる思考に対して、聖者ア...12月20日 06時36分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂55
    「思考と直覚」時間と霊魂55 キリスト教の世界創造観と対称的ともいえるギリシァの神話的創造神話は、宇宙の根源にはカオスのような物質が充満していて、それに神あるいはプラトンの「ディマイオス」に登場す...12月19日 06時42分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂54
    「思考と直覚」時間と霊魂54 キリスト教神学なかでも初期キリスト教の西方教会最大の教父で、正統的信仰教義の完成者アウグスティヌスは聖書を深く読み解き、そこに書かれたことを己の論証のよりどころとした...12月18日 11時10分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂53
    「思考と直覚」時間と霊魂53 ニュートン力学における時間は、始まりもなく終わりもない無限の過去から無限の未来へ続く直線であり、これは数直線と同型である。また相対性理論においては一人の観測者が感応す...12月17日 06時29分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂52
    「思考と直覚」時間と霊魂52 時間の有限や無限の観想は人間世界観にどの様に影響を齎すのか。古来、西方世界に根付いた時間観は、古代北アフリカのエジプトの宗教、ユダヤ教の世界、古ゲルマンの世界観では時...12月16日 06時40分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂51
    「思考と直覚」時間と霊魂51 人間思考の時間の長短・緩急を慮(おもんばか)れば、人間夫々の人生観、延いて(ひいて)は世界観とも深く関わってくることに驚かされます。時間の長さは個々の人間の外感覚や内...12月15日 06時24分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂50
    「思考と直覚」時間と霊魂50 時間は人間の居住世界や人間の精神内の世界、将又、人間が関与出来得ない世界である不可視である「世界外の存在」を思考上、或いは信教上顕現化するにもまして、時間は「真相を実...12月14日 06時05分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂49
    「思考と直覚」時間と霊魂49 現代の児童が修学する自然科学では、当然のようにニュートンの時間の等質運動・変化を受け入れています。此のことから成人しても安易に「時間は常に一定の速さで過ぎるものでそれ...12月13日 06時32分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂48
    「思考と直覚」時間と霊魂48 「時間」は物理学上の客観的時間と生物及び精神学から見た主観的な時間に大きく分けて考慮する必要性が、人間霊魂の不生不死や転遷転生を思考する上では極めて重要な位置を占めま...12月12日 06時25分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂47
    「思考と直覚」時間と霊魂47 人間が論理的に分析する変化量としての時間、ニュートン的な等質・均一的時間はさて置き、人間自体が感じる時間は気分や年齢等により変化するのは、時間の緩急を経験することは中...12月11日 07時19分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂46
    「思考と直覚」時間と霊魂46 時間概念は現実生活のみならず人間の深奥に噛み入る重要要素として人生とは切っては離れ得ない問題です。「哲学上の絶対存在としての神」「宗教上の絶対存在としての神」も人間思...12月10日 08時02分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂45
    「思考と直覚」時間と霊魂45 大森荘蔵は、人が過去を思い出すときには「過去の写し」を再現しているのだと考えがちなことに焦点を当てます。大森自身は人間認識として其のような「写しとしての過去」という理...12月09日 06時42分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂44
    「思考と直覚」時間と霊魂44 西洋のみならず極東の日本でも時間存在と其の時間意識を取り上げた哲学者は西田幾多郎(にしだきたろう)のみならず多くを数えます。なかでも東京帝国大学理学部物理学科物理学を...12月08日 07時18分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂43
    「思考と直覚」時間と霊魂43 現代物理学の最先端をゆくIT技術を駆使して、世界創造の原理に踏み込む理論物理学では、世界創造の起因其のものである{素因}は、未だに解明されないまでにしても、現象理論的...12月06日 08時15分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂42
    「思考と直覚」時間と霊魂42 時間である其のものの本体に仮に運動性があると想定したならば、現在から過去に転じた時間は世界内に残存且つ存在するのであろうか。時間が空間に準ずるのであるならば時間は連続...12月05日 06時41分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂41
    「思考と直覚」時間と霊魂41 ニュートン的な時間とは無限大とした大宇宙の空間は原点としての中心点を何処に求めるかは任意的適用が可能であり,n次元の運動群の作用する等質空間を想定しています。ニュートン...12月04日 06時10分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂40
    「思考と直覚」時間と霊魂40 人間精神において、時間と空間の一体どちらが根源的な認識様式であるかという問いに関しては、どちらかといえば時間であるという見解がカントの純粋理性批判には見出されます。西...12月03日 07時04分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂39
    「思考と直覚」時間と霊魂39 何ゆえに「時間」が人間にとって此れ程までに重要視されるのでしょう。人類が史上に記されるように成った有史以来、人間は生と死、老齢を見続け、其の解答を求めているのは事実で...12月02日 06時42分
  • 「思考と直覚」時間と霊魂38
    「思考と直覚」時間と霊魂38 ニュートン力学をイマヌエル・カントは力学の体系を学び育てたケーニヒスベルク大学で哲学教授となり、自らの手で其の大学(Albertus-Universit?t K?nigsberg)で講義しています。特...12月01日 06時04分