cave syndrome

登録ID
1483178
サイト名称
cave syndrome
URL
http://www.noos.ne.jp/cavesyndrome/
紹介文
現代の科学・宗教・哲学、あらゆるジャンルを超える概念である新しい宇宙観「ヌーソロジー」について
カテゴリ
  • 哲学・思想 (70%) - 122 / 321人中
  • 自然科学 (30%) - 37 / 183人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 今日のヌース用語 【表化】
    【表化(ひょうか)】 元止揚の対化の交差によって思形と感性の発露を作り、表相を人間の意識にもたらすこと。現象の立ち現れのこと。素粒子的には陽子と中性子の役割。 「表化」というのは、文字どおり、「表に化ける」といったよ […]02月23日 09時56分
  • シリウスファイル解説?マクロ宇宙も単なる時空として見ちゃいけない
    最近、SU(2)がらみで話しているメビウス的ねじれを持った空間構造だけど、人間が世界を物質的対象として見ている限り、本質は絶対に分からんよ。それらは外的なものではなく、内的なものだからね。つまり、僕らの持続空間の構造(無 […]02月21日 14時02分
  • 今日のヌース用語 【周回】
    【周回(しゅうかい)】 ノスの外面性とノスの内面性を持つものの交差によって生まれているもの。進化の方因を作り出していく力。次元を中和に導くための力。ヒトの思形と感性による調整が生み出すもの。周回は、個的には覚醒と睡眠、類 […]02月14日 10時49分
  • 今日のヌース用語 【対化】
    【対化(たいか)】 二つに分かれること。対化は双数的な関係を意味し、相互反照的となる。そのため、対化は必然的に四元的な関係を形作る。 ※例→精神の対化とは精神と精神*の意味。精神には精神*は付帯質として現れる。同時に […]02月13日 11時17分
  • 核質・無核質・反核質??なぜ、わたしはあなたを殺してはいけないのか
    付帯質が世界を背後に捏造し、主体を一つの仮面へと変えてしまう問題。そこでは、もはや世界に浸透した主体の精神は忘却され、ただ、対象と化した物質だけが残される。その中に浮かび上がる本当の顔としての他者の顔貌。レヴィナスはそこ […]02月06日 11時29分
  • 堀内亜紀さんのイベントにゲストで顔出します
    来る2月10日〜12日の三日間、福岡のスタジオルナーレスという場所で、画家堀内亜紀さんの個展、並びにギャリラリートークショーが開催される予定です。 堀内さんは例の『大物主』を描かれた画家さんです。そのエーテル的かつ妖 […]02月05日 10時07分
  • 今日のヌース用語 【思形】
    【思形(しけい)】 精神が付帯質と等化を行うとき(位置の等換)に生まれる調整の力。付帯質を観察する力として働く。人間の意識には時間として現れる。人間の意識に客観をもたらすもの。人間に言葉を送り出す働き。人間においては思形 […]01月30日 15時41分
  • 今日のヌース用語 【顕在化】
    【顕在化(けんざいか)】 人間の意識において潜在的なものとして働いていた「イデア-理念」の構造が高次知覚として露わになるということ。位置が作る次元の〈カタチ〉が生まれること。生成世界(なる世界)へと入ること。付帯質の […]01月29日 09時49分
  • ダグラス・ハーディングのヘッドレス
    ダグラス・ハーディングによる「ヘッドレス」のワークについて、後継者のリチャード・ラングが実践者にインタビューしています。ダグラス・ハーディングを知ったのは確か1998年頃だったと思います。ここで、大西さんが言われているよ […]01月26日 09時49分
  • 今日のヌース用語 【重心】
    【重心(じゅうしん)】 ヌーソロジーにおける「神」の定義。変換の総体を作り出していくもの。重心は変換の中点として振る舞う。人間の意識に形質を与える力のこと。核質の中和と反核質の中和を併せ持つもの。自他の皮膚の触れ合いの位 […]01月24日 10時33分
  • 時空のコンパクト化と十種神宝
    荒魂の世界から和魂の世界へと移動したいものだね。 アマノハバをキルだけで、世界は全く違って見えてくる。 生玉と死返玉??生と死の反転。 死ぬことを欲するのではなく、死そのものから「死ぬ」という出来事を引き出す […]01月22日 10時26分
  • 今日のヌース用語 【内面・外面】
    【内面・外面(ないめん・がいめん)】 内面とは進化の方向。外面とはその反映の方向のことを指す。例:人間の内面・外面→人間が持った進化の方向とその反映方向。付帯質の内面・外面→付帯質が持った進化の方向とその反映。人間と […]01月17日 09時54分
  • ヌース用語解説 【有機体】
    【有機体(ゆうきたい)】 ヒトの定質の対化における等化が人間の外面に反映されたもの。潜在化した進化の精神。人間の内面の意識にとってはすべて。付帯質の外面の異名。 相変わらず難解(笑) 光のことです。人間の世界 […]01月15日 09時47分
  • 今日のヌース用語 【同性】
    【同性(どうせい)】 表相の働きと位置の働きが等化されること。表相を交差するものが位置の働き。位置を交差するものが表相の働き。全体と部分を等化した力のこと。点次元と面次元の関係性を併せ持ったもの。 この「同性」は4次 […]01月12日 10時26分
  • OCOT情報の異質さのウラにあるものを感じとってもらうために
    先日、OCOTとの対話の記録(『シリウスファイル』と呼んでいる)を公開したとろ、「もっと出して」というリクエストがあったので(笑)、今日は未編集のものを一つ紹介しておきます。 ヌーソロジーの原点はこの「シリウスファイ […]01月11日 10時08分
  • スピノル・ストーカー
    今回はスピノルの話。(スピノルとはクォークや電子など、物質を作っている粒子の角運動量ベクトルのことです) 何でスピノルにこんなにこだわっているのか。それはスピノルが物理学では物質を作っている根底的な「型(かた)」とな […]01月05日 14時28分
  • Kavli IPMU??カブリ数物連携宇宙研究機構の紹介ビデオ
    こういう研究所がすでに日本にできていたんですね。ビックリしました。 Kavli IPMU??カブリ数物連携宇宙研究機構。数学と物理学と天文学を連携させて宇宙のナゾを探っていく研究所らしいです。 ただ、どうしてここ […]01月05日 10時47分