健康をさずける観音様

登録ID
1513311
サイト名称
健康をさずける観音様
URL
http://kosazuke39.blog.fc2.com/
紹介文
健康にしてくれる観音様。出雲の地から観音様を見抜いた不思議な霊能者の話・・・そして、あなたの後ろのもう一人のあなたの話・・・不思議な夢・・・
カテゴリ
  • 岡山県 (20%) - 23 / 132人中
  • 岡山県岡山市 (50%) - 5 / 35人中
  • 岡山県赤磐市 (30%) - 1 / 2人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 痛みを観音様にお願い
    このような話を耳にしました。年齢が70歳台の女性です。外で仕事中に足元にあった電気の配線コードに足をとられて態勢を崩し、倒れたのです。無意識に手を付きました。ちょうど手を付いたところに10センチくらいの高さのレンガが1個あったのです。手首が…08月16日 11時15分
  • 言葉の不思議
    言葉の不思議斉藤ひとりさんはこう言っています。ありがとうという言葉を口に出すともう一度、ありがとうというような事が起る。反対にだんなの文句を言うともう一度だんなの文句を言わないといけないような事が起ると泣き言を言うともう一度泣き言を言わない…08月08日 15時37分
  • 8月の心構え
    蕃司長の教えより8月は菩薩月になります。菩薩の世界から人間の世界に対する指導と規律があります。菩薩の五項(後光)と呼び五項目あります。1。希望辛抱、心棒、信奉無き者菩薩の家内とせず。2、感謝人間の生きる原点を考え、見、空気に次ぐ水を己の命と…08月01日 09時09分
  • 強くなりたいか?
    人間の太さを作る。人間の幅を作る。人が太くたくましくなっていくのに必要なものは何だと思うか?山男が質問します。自分から進んで何かをやるという行動力でしょうか?まあ、それも大事なことだな。しかし、太さが出来るのは「がまん」する力なのだ。いいか…07月31日 08時13分
  • 8月は菩薩の月です
    8月を目前にして思う事があります。毎年思います。1月から12か月ありますがその中で1か月だけ菩薩の月があるのです。残りの11か月は神の世です。8月が菩薩の月になるといいます。去年と同じ線上を歩くか、上の線上に登るか菩薩の月に試験が有るのです…07月29日 22時56分
  • これが力の作り方
    私が現代の若者を見て思う事は、昔の若者より頭は非常に良くなったと思う。理論、理屈は十分知っている。新しい知識に対する理解度も大人以上に持っていると思う。お前だって、理論、理屈は良く知っているな。一般的な知識も十分あると思う。ただ、人間の線が…07月28日 11時26分
  • 昼あんどん
    世の中の流れが急となり、自分がその流れに押し流されてしまいそうになった時、しっかりと自分を支えてくれるもの。それが、九本の気だ。心の中に九本の気がしっかり根をはっていたならば、世間の流れに流されることなく、しっかりと自分という人間を保つ事が…07月26日 20時28分
  • 逃げるが勝ち
    最近ニュースを見ていると、つい状況を作った会社が腹立たしく思えて、犠牲になった人の事を考えると胸の痛むものがあります。会社から無理難題の仕事を押し付けられて、仕事に対してまじめに、真剣に取り組み、無理だと感じた時に自ら命を絶ってしまっている…07月25日 07時56分
  • 恵まれた運命を
    蕃司長は語ります。人と言う文字を左側と右側に分けて見ると、左は自分で右が陰だとします。普通は左の人を陰が右で支えている形が「人」という文字ですが、陰が大きく成長すると、人より陰の方が大きくなって「入」という文字に変化するというのです。こうい…07月23日 14時45分
  • 天使と悪魔
    ブログの管理人さん最強の霊能者のお弟子さんですが人にはその人を守り、導く存在がいると語っておられました。呼び方は人それぞれ名称の違いはあっても守り、導くものは存在するというお話でした。そして自分を守護する存在が成長する要素は人間の感謝の心だ…07月17日 23時27分
  • ついてる
    最近感じています。陰の我自分の陰の存在です。過去にはそれ程意識しませんでしたが、陰を意識して大切に思い、感謝の言葉をかけたりしていました。自分には見えないけれど、もう一人の自分にいる自分。これが自分の陰の我です。普通守護霊と呼ぶ事が多いそう…07月13日 20時58分
  • 生きる証
    忘れてたまるかという言葉を教えられた時も、最初あまり意味が分っていませんでした。自然が発する言葉とか、蕃司長としての言葉を山男は半紙に筆で書いて関係者に示されていましたから、そういう言葉を忘れないように努力しなさいという意味だろうかと思って…07月11日 15時51分
  • 明るい気持ちが安心念
    心の中を見ると、プラスとマイナスの心が攻め合っています。プラスが勝つ日は物事を良い方向に考える事も出来ますが、マイナスが勝つと、悪い方へ悪い方へと心は暗くなったりします。真ん中に0の数字があって、右がプラスの目盛左がマイナスの目盛。一日の間…07月09日 06時22分
  • 眠るとは?
    山男の語る3つの大切な根の話ですが、根気の「眠ってたまるか」はよく意味が分りませんでした。夜、ぐっすり眠れるほうが健康にも良くて、人間は幸せなのではないかと思ったからです。山男の解説です。例えば人間が頭のてっぺんから、足先まで全身が緊張して…07月08日 21時36分
  • 人が成長するもと
    山男は人を育てる時に、植物に例えることが多かったのです。土より上に見えているのが、現実の自分であり土より下には根があると。表面には見えない心も根であり、心に繋がる先祖も根であると。人が強く、たくましく上に伸びていくには根がどのように成長する…07月07日 13時52分
  • 頭の役割は?
    首から上の機能は同じ道に続くのだよ。山男は語ります。眼も口も耳も頭も鼻も全ては食道という道に続くのだよ。例えば、「この前行った、とんかつの専門店で食べたあのかつ丼は、何とも言えないくらい、うまかったーなー」「口の中に広がる、あの時のうまみは…07月05日 23時49分
  • 自分を守る
    蕃司長は語ります。智無くして動・信・明・念無し。頭は智(ち)手は動(どう)胸は信(しん)腹は明(みょう)足を念(ねん)と名前を付けて呼んでいます。人間にとって智(頭)が一番大切だと。首から下がどれ程元気でも、頭が正常に働かなくなってしまい自…07月04日 09時16分
  • 頭に入る5番目の言葉
    蕃司長の教える頭に入る5番目の掟大陰の意思は愛無く、本気、やる気無き者一切の味方せず。こいう意味があるのだと教えています。愛とは、つくすこと。許すこと。自分を戒めること。これが愛の意味であり、本気とは裸身裸体(らしんらたい)だと教えられてい…07月03日 09時09分
  • 4番目の意味
    山男の教えの4番目考え足らず、弱気、弱音吐く者一切の味方せず。という掟があります。考え足らずを絵にかいて示されたことがあります。人間が感情に囚われて激怒した場合は、地面から浮き上がっているのです。カーとなって頭に血が上るような状態の時です。…07月02日 05時34分
  • 頭の意味の3つめ
    蕃司長の声に情熱三心無く、思い上がり強き者、一切の味方せず。というのがあります。情熱三心というのが、1、愛は宝なり。2.声は宝なり。3.求める苦は宝なり。というのが情熱三心の意味なのです。この気持ちを全く持っていないなら、大陰は一切協力をし…07月01日 07時59分