影はますます長くなる

登録ID
1513952
サイト名称
影はますます長くなる
URL
http://letztetanz.exblog.jp/
紹介文
劇評を中心としたブログ 歌舞伎・ミュージカル・宝塚歌劇が中心です。
カテゴリ

※最新の記事

  • びわ湖ホール「ノルマ」プレトーク
    8月11日(金・祝)10:30〜 びわ湖ホールで10月28日に行われるオペラ「ノルマ」のプレトークに行ってきた。今度の「ノルマ」は僕もチケットを買っている。しかも、張り込んで高い(勿論僕にとっては)席を買った。大枚はたいて、なにかわからなか…08月20日 14時34分
  • チャットにはまってます(*^^*)
    この所、チャットにはまっている。暇があると、なくても(←困ったちゃんですね〜)某サイトのチャットコーナーをのぞいてしまう。僕が住んでいるのは田舎、だからなかなか同好の士と会えない、せめてバーチャルだけでも、と言うのでチャットをやり始めたらは…08月19日 14時26分
  • 宝塚歌劇「オーム・シャンティ・オーム〜恋する輪廻〜」梅田芸術劇場公演
    観劇日 7月29日(土)16:30開演 B席3階2列40番 ほぼ真ん中で見やすい。満席、かと思ったら上手4列目以降の一部のブロックがごろっと空席。団体さんのキャンセルが出たのだろうか。 これはインド映画の舞台化ミュージカル化。脚色・演出は小…08月15日 11時13分
  • 最高にアホらしい!(←これ褒め言葉)〜「ミカド」びわ湖ホールオペラ公演(中ホール…
    びわ湖ホールで「ミカド」と言うオペラを見てきた。今回は招待(僕はここの会員なので招待して貰えるのだ)だったので、とても良い席だった。一階L列24番。 中ホールのオペラはびわ湖ホール声楽アンサンブルが中心になっているのだが、今回はその卒業生が…08月12日 10時45分
  • 「下北沢ダイハード」
    ここ滋賀県では、東京12チャンネル系の番組は主にびわ湖放送で放送している。全部ではないが。特に面白いのが深夜のドラマ、「孤独のグルメ」「昼のセント酒」「バイプレーヤーズ」なんて言う傑作があった。滋賀県では先週から始まった「下北沢ダイハード」…08月09日 03時00分
  • 「型」の魅力〜新芝翫の「熊谷陣屋」
    びわ湖ホールで歌舞伎を見るのは久しぶりだ。今回の巡業は橋之助改め八代目芝翫の襲名披露である。演目に「熊谷陣屋」があるので見る事に決めた。この演目は何度か見た事があるが、今回は芝翫型での上演。大変珍しい型での上演である。芝翫襲名の東京公演では…07月29日 12時14分
  • 宝塚歌劇「All for One 〜ダルタニアンと太陽王〜」
    観劇日7月15日(土)11:00開演 B席 2階12列81番三連休の初日とあって満席。「ダルタニアン」が出てくる事からわかるが、これ「三銃士」の書き換え。しかし、元の「三銃士」からは登場人物と設定だけを借りてきただけ。元々三銃士はルイ13世…07月27日 23時46分
  • 日本人は東洋人なんですけど!?〜「ブラジルから来た少年」
    先週からNHKFMの「青春アドベンチャー」で「ブラジルから来た少年」をやっている。これは再放送で初回は1996年、主演は吉田鋼太郎。彼はナチスの戦犯を追う役。この中に、この世界を、ユダヤ人、黒人、東洋人のような劣等人種のものにしてはならない…07月17日 09時14分
  • 夏着物の事
    毎日暑い〜〜〜昨日は宝塚大劇場に行ってきた。久しぶりだから着物で行ってきた。最初は浴衣を着物のように着ていこうかと思ったが、あまりに暑いので止め。それで、麻のミントグリーンの半着に白麻の半着、それに綿の紺の袴。半襟は紺夏は半着が良いね〜。膝…07月16日 15時28分
  • 討ち入りと言う狂気〜仁左衛門の「盟三五大切」・大阪松竹座七月大歌舞伎
    観劇日7月8日(土)夜の部 三等席3階3列8番この日は「満員御礼」。ロビーには粋筋の女性を多く見かけた。仁左衛門夫人も見かけた。また、僕の廻りの席は学生さんが多かった。昼の部は染五郎の段七で「夏祭」と時蔵・孝太郎の「二人道成寺」。二人道成寺…07月13日 01時38分
  • びわ湖音楽祭〜琵琶湖就航の歌100周年 第二部
    第二部は加藤登紀子が司会進行を務める。最初に「百歌百会」、この歌は初めて聴く。会場は彼女のファンが多い様で盛り上がっていた。それから「琵琶湖就航の歌」の話をした。加藤登紀子がこの歌を吹き込んだのが1971年、元三校(現京大)ボート部のOBか…07月09日 13時34分
  • びわ湖音楽祭〜琵琶湖就航の歌100周年 第一部
    琵琶湖就航の歌が出来て今年で100年、長い事、僕はこの歌は作詞作曲不詳だと思っていた。しかし、作詞者も作曲者もはっきりと解っている。作詞は小口太郎、作曲は吉田千秋。6番まであるが、よく知られているのは3番までだと思う。このコンサートは加藤登…07月08日 10時38分