中杉 隆世の俳句の世界

登録ID
1517125
サイト名称
中杉 隆世の俳句の世界
URL
http://takayonosekai.seesaa.net/
紹介文
「俳句」について語っております。 高浜虚子先生との思い出などもご紹介できればと思っております。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 69 / 179人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 円虹『ホトトギスの魅力(七)』
    四誌の主宰者である「年輪」の橋本鶏二にしろ、「菜殻火」の野見山朱鳥にしろ、「山火」の福田蓼汀にしろ、「青」の波多野爽波にしても、みな、虚子先生の信頼厚く期待を掛けられた人々であり、「ホトトギス」の中堅作家として三句欄を賑わしていた訳でありま…07月15日 00時00分
  • 円虹『ホトトギスの魅力(六)』
    虚子先生の目に、?稍々活気を呈しつつある?ように映り心密かに祝福して居られた「ホトトギス」の水面下で或異変が生じつつあった事に誰も気付いてはおりませんでした。私は「ホトトギス」の他に池内たけし先生の「欅」と波多野爽波さんの「青」に投句をして…07月01日 00時00分
  • 円虹『ホトトギスの魅力(五)』
    このようにして虚子先生が慈しみ育まれた新人が天賦の個性を開花させた花園こそ「極楽の文学」即ち、花鳥諷詠のいわゆる「壺中の天地」であります。明治・大正・昭和・平成にかけ、千二百五十号に達するホトトギスの歴史は俳壇の歴史であると言っても過言では…06月15日 00時00分
  • 円虹『ホトトギスの魅力(四)』
    稽古会は虚子先生の小諸時代すなわち昭和二十年十二月二十七日の小諸山盧句会に端を発し、昭和二十五年七月二十二日から鎌倉・原の台の虚子庵で東大の学生を中心とする新人会と京大の学生を中心とする春菜会との東西対抗戦の形となり、その後ホトトギスの新人…06月01日 00時00分