Trapped in me.

登録ID
1520981
サイト名称
Trapped in me.
URL
http://blog.goo.ne.jp/yukkanen
紹介文
チーズインザトラップのレビューブログ 時系列に沿って、その内容を解釈していきます。
カテゴリ
  • レビュー (100%) - 16 / 110人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 日本語版ツッコミ?:4部(248話〜)
    こんにちは 本家も終わってしまい、手持ち無沙汰の皆様! 今こそ日本語版にツッコミを入れる時です 私、チマチマと更新分までツッコミを入れ続けて来たのです。 ということで、 日本語版ツッコミ記事?でございます ?〜?はこちら↓ 日本語版ツッコ…05月19日 01時00分
  • あとがき
    皆様こんにちは 最後の本家更新は、エピローグ後の「あとがき」でした。 ではお楽しみ下さいませ チーズインザトラップ あとがき こんにちは。スンキです。あとがきです。さくさく行きましょう 遂に‥ 2010年7月に始まったチーズインザトラップは…05月17日 01時00分
  • エピローグ(3)ープロローグー
    時は十数年前に遡る。 総合病院に入院した河村教授の見舞いに、淳が連れ出された時のことだ。 ”恩師”と長い間言葉を交わす父の背中に目を遣りながら、幼い淳は病室を出た。 同じような造りの部屋が、まるで無限に続いているかのような眺め。 休憩所に…05月15日 01時00分
  • エピローグ(2)ー扉の中でー
    空には満月が浮かんでいた。 その頃赤山家では、普段より一組多い布団が敷かれようとしているところであった。 少し丈の短い蓮の服を着た淳が、気まずそうに頭を掻いている。 「明日の朝は七時頃起きるかしら?」「はい。すみません、お世話になります」…05月13日 01時00分
  • エピローグ(1)ー涙の行方ー
    時は雪の卒業式より一年程前に遡る。 淳がその涙と共に心の扉を開け放し、雪の目の前に立つその時に。 本音を口にした淳が、雪に問う。 「もう俺のこと嫌になった?」 涙を流し続ける彼は、いつしか消えて無くなりそうに儚かった。 自身の選択で決まる…05月11日 01時00分
  • 最終章(7)ーBon Voyageー
    散々泣いた雪の目は、既に腫れ始めていた。 雪はヨレヨレになりながら、建物の陰で一人佇む。 ↓人気のない場所で落ち着こうとしたけど‥ まるでメガネを外した、の◯太君のような顔‥。 雪は顔を両手で覆いながら、そんな自分が恥ずかしくて悶絶する。…05月09日 01時00分
  • 最終章(6)ー卒業式ー
    その日は、雲一つない晴天だった。 ”卒業おめでとうございます”と書かれた横断幕が、A大中に貼られている。 学位服を着た卒業生達が、皆花束を片手に笑っている。 さて、雪は一体どのような春を迎えているだろうか? <私?> <私は今日、とうとう卒…05月07日 01時00分
  • 最終章(5)ーそれぞれの春(2)ー
    霞がかった青空に、白い花弁が舞っていた。 春は彼等にも再び巡ってくる。 その人は何気なく歩くいつもの道に、 ある日突然現れた。 「お‥おはよ」 「元気にしてた‥?あ‥」 「久しぶりね」 ぎこちなく手を振る秀紀の姿を見て、遠藤修の胸の中へ花…05月05日 01時00分
  • 最終章(4)ーそれぞれの春(1)ー
    <また季節が過ぎ去って> <そしていつの間にか、また新しい春が訪れていた> 長く寒い冬を越え、いつしか植物も新しい芽を芽吹かせていた。 柔らかなその芽からは、やがて綺麗な花が咲く。 春の霞が青空を淡い色に変え、日の光を柔らかに照らしていた。…05月03日 01時00分
  • 最終章(3)ー越冬ー
    薄曇りの曇天に、ビル群の明かりが反射し靄がかかる。 いつしか秋が去り、冬が訪れようとしていた。 青田淳は一人、夜の街角に佇んでいる。 冷たい空気の中で佇む彼は、どこか憂いを帯びた影を背負っていた。 ネオンが溶け込むその空気を背景にして、彼…05月01日 01時00分