やもりのつぶやき

登録ID
1529906
サイト名称
やもりのつぶやき
URL
http://ameblo.jp/bluespeed92/
紹介文
ヤモリが天井からつぶやきます 自営業のおっさんです/ 基本、嫌特亜です。
カテゴリ
  • 社会・政治問題 (100%) - 9 / 195人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 木を見て森を見ずの経済議論は机上の空論
    経済記事を読むことの多い筆者だが、首をかしげる記事というものが多くて辟易する。基本がわかっていれば出てこないであろう話も多かったり、あるいはただのポジショントークというのもある。またはマスゴミの経済記事のような別の目的を持ったものだったりす…03月25日 08時00分
  • 国際競争力は労働時間で成立するか?
    春闘や残業時間上限の関連で最近、色々騒がしい。繁忙期に月100時間の残業を認めたとか、過剰反応気味に突き進むのはいつもの流れだ。しかし、こういったことを野党が全くやらずに政権与党と連合や経団連で労使合意を目指しているのがものすごく面白い。立…03月24日 08時00分
  • 変化していく世界だしな
    アメリカが、経済と軍事両面で囲い込んでいくことの怖さを最もよく知っているのは日本だろう。その昔、日本は貿易をアメリカに依存していた事が災いし、戦争へと突き進むことになった。現在の支那と、そういった点で大きく重なる。多くをアメリカに依存し、E…03月23日 08時00分
  • さりげなーくねじ込む日本崩壊爆弾
    永らく日本の政治を見てきて心配に思うのは、ちょいちょい変な仕込みをされて、それが10年以上経ってから問題になってくるような事がしばしばあるのに、その時は誰も気が付かずに投入してしまう件。外国人参政権などダイレクトすぎて拒否反応が起きやすいも…03月22日 08時00分
  • 百回聞いても答えは出ない話
    豊洲の件が、なんだか既視感のある変な話になっている。まず断っておくが、筆者は東京都在住だが一切関わりはない。それ故、ポジショントークとか誰かを擁護したいというわけでもない。筆者的には冷めた見方なんだが、リクエストがあったので取り上げる。 こ…03月21日 08時00分
  • ぐちゃぐちゃの半島物語
    お隣の半島の料理と言えば、なんでもグチャグチャとかき混ぜることで名高い。筆者はだいぶ苦手で食することは殆どないのだが、以外に好きな人が多いようだ。そのせいなのか、政治でも経済でも、猛烈にグチャグチャして全く整理のつかない意味不明状態が多い。…03月20日 09時00分
  • グダグダは続く、彼らある限り
    国会の開催も一日5億円くらいかかるとかで、開催するだけでもすごい経費だ。国民の懐具合についての質疑でもお願いしたいものだが、そういったことは一切なく、政権与党と野党第一党のイメージダウン戦略しかしない国会のあり方に、疑問を持たない国民は少な…03月19日 08時00分
  • 歪曲する日本
    ここのところ、軍事的脅威が増大している日本周辺。よろしいことではないのだが、こちら側よりあちら側の問題だから、粛々と対応していくしかない。軍事的な動きがすでに起こっているから、火蓋が切られるかどうかの瀬戸際にだいぶ近くなってきている。アメリ…03月18日 08時00分
  • ミクロとマクロの少子化現象
    やっとアメリカの利上げが本格的に動いてきた。ワクワクドキドキしてもすぐに結果はでないので、以前から話題になっていた少子化の話をする。前に、少子化はマクロ現象で、経済成長の影響を受ける、と書いた。その理屈をご紹介しようと思う。 まず、杉並区の…03月17日 08時00分
  • 鬼の首は取れたかな?
    先日、北朝鮮のミサイルの件で、少しツッコミを入れた。次の局面に突入しているのにろくに報道せず、政権たたきに奔走している。野党も同様で、本来の仕事はそっちのけだ。その間にも予算も必要な法案も通り、国としての機能はしっかり働いている。↓↓↓↓↓…03月16日 08時00分
  • 謎の話は続くしな
    嵐の前の静けさというのだろうか、あまりまともなニュースがない。既知の問題が多いので、何度も解説するのも何だしなぁと思いつつ、日々、説明すべきニュースをチェックする。そんな中で、日本では民進党が意味不明な攻め手で暴れた結果、重要なものは粛々と…03月15日 08時00分
  • 黒い猫が運ぶ、良い知らせと変な話
    近所のラーメン屋にいたら、どこかで見たことのある男性がラーメンをすすっていた。彼の帰り間際に目が合うと「あっ!おせわになってまーす♪」とにこやかな挨拶。見ると、前によく来てくれていたクロネコドライバーだった。担当エリアが隣に移動したらしい。…03月14日 08時00分
  • 歳入庁ってなんだろう?
    なんだか、特亜ネタか、民進党の変な話ばっかりであんまりおもしろいものがない。そこで、たびたび取り上げているもののあまり解説してなかった件について解説する。以前からお伝えしている歳入庁。コレ自体が何であるかわかりにくいという指摘があるため、解…03月13日 08時00分
  • 仕掛けは動く、寝ている間でも
    世の中は回っている。寝ている間でも地球の裏側では起きているし、機械も稼働している。当然、世界情勢も常に動いている。この仕掛の大事な部分である、世界の既存体制の変化がすでに起きているわけだが、この動きがなにげに速い。すでにお隣はかなり動いて、…03月12日 08時00分
  • そんなことより大事なのはこっち
    お隣が、以前からの彼らの異名を遺憾なく発揮した。最悪のタイミングで最悪の選択。結果的に色々悪いものを呼び込んでしまう。まぁ、ひとつのまともな国家として立脚してない以上は仕方ないだろう。↓↓↓↓↓↓↓実名公開した公式声明いまだなくホワイトハウ…03月11日 08時00分
  • 命の軽さと無責任
    だいぶ前から、民進党や左翼が大好きな「日本死ね」が話題になっている。先般も、某アカヒ新聞で「やっぱり日本死ねという気分になる」と意味不明な記事が話題になっていた。昨今、どうも命がかるすぎない?と思うのは筆者だけだろうか?無論、この「死ね」は…03月10日 08時00分
  • だいぶ動いてきたしな
    世界の流れが、昨年末くらいからどんどん加速している。お隣は既に青息吐息でタイヘンだ。その親分はといえば、アメリカの囲い込みが進行している最中だ。どこまで追い込むのかは謎だが、とにかくきっかけは朝鮮半島情勢にポイントがありそう。とりあえず、こ…03月09日 08時00分
  • 経済学の陥る罠
    普段、経済関連のニュースを見ている事が多い。いつもブログのテーマに上げるような日本経済にまつわる経済記事で、まともそうな話とか気になるものを取り上げている。その中で、方向性としてちょっと気になる傾向がある。 例えば、ここ最近話題に登ったシム…03月08日 08時00分
  • 普通の国になるのか日本
    日本というのは、世界から見るとかなり個性的な国家だ。世界を俯瞰してみても、色々と常識はずれなところがある。これらは、戦後が云々関係なく、わかっている限りで江戸時代以前からの話だ。一方、戦後で考えると、アメリカとの関係性で普通でないことがたく…03月07日 08時00分
  • 報道の自由と人権侵害
    毎日、コーヒー片手にニュースを巡回する。優雅に見ているというよりも、仕事の間で慌ただしく見ているような感じだが、日本のと海外のと定期的に見ている。気になったものだけタブで残して記事にするか検討するんだが、流してしまうものも多い。 そんな中、…03月06日 08時00分
  • 牽制し合う情勢だしな
    朝鮮半島情勢が大混乱だ。日本からするとナニソレオイシイノ?状態かもしれないが、駐在員も少なくなく大量の難民が押し寄せる可能性があるから無関係とも言えない。南が経済的に破綻状態に陥っているのは既報の通り。北も、親分と揉めてよくわからないことに…03月05日 08時00分
  • 攻めるべきはここだろう?
    国会空転が著しい。もはや開いた口が塞がらないでよだれ垂れまくるような世界だ。無理筋の無茶な話で言いがかりをつけ、本題の議論をしない国会というのも、いくらなんでも大問題だ。結局、やっぱりいつものブーメランだ。↓↓↓↓↓↓【動画】記者「そもそも…03月04日 08時00分
  • 変動相場への移行はだいぶハード
    為替レートというのは、ある国の通貨と別の国の通貨の交換比率のことだ。これをどのように取り扱うのかが国家が持っている一つの武器のようなもの、になっているのだが、実際は武器というより弱点を併せ持った経済政策とリンクしたようなもの、と言った方が正…03月03日 08時00分
  • 公開していい情報なのかは謎
    イタリア出身のイギリス人政治家のアクトン卿の有名な言葉がある。Power tends to corrupt, and absolute power corrupts absolutely.権力は腐敗にかしぐもので、絶対的権力は確実に腐敗する…03月02日 08時00分
  • 叩くと伸びるトランプ?
    情報戦、というのは古来から盛んに行われるものだ。実際に兵を用いる前にさまざまな情報をやり取りし、戦局を有利に推し進めるというものだ。日本でも、左翼や支那工作員、官僚などがマスゴミを使ってよく行う。ちょっと面白いなぁと思う点が、強引な手段を取…03月01日 08時00分
  • シナシナなのを元気にする手法はフェイク
    最近、ちょっと目につくニュースがある。先だっても指摘した、妙な支那マンセー記事だ。保守系でよくニュースを見る方なら、ほら来た!というようなネタだ。 しかし、一般のサラリーマンでニュースを斜め読みしかしないタイプの方や、ニュースより他人からの…02月28日 08時00分
  • 給料が安い原因は簡単だ
    隣の畑が青く見える、なんていう話は慣用句になるほどよくある話だ。実際に蓋を開けてみたら、その実態はいただけない、なんていうのも日常的だろう。最近は、お隣の親分国家万歳な記事が多発している。おそらく、風向きが悪い特亜を何とかするべく根回しをし…02月27日 08時00分
  • なるほどな必死さは欺瞞の風
    都合が悪い時、別の案件で大混乱を呼び、本題をちょろまかすテクニックを泥沼流、なんて呼ぶ。喧嘩などでも、本題でもめているネタをさておき「お前だって○○○で×××じゃないか」と、本題とは全く無関係の言いがかりを繰り出す技なので、日常的に目にする…02月26日 08時00分
  • いい加減になりかねないいい加減にしろな話
    適当なことをしていると「いいかげんにしろ!」と怒られてしまう。良い加減なのか悪い加減なのかわかりにくい言葉だ。辞書で見てみると、両方の意味があって紛らわしい。↓↓↓↓↓↓大辞林 第三版の解説 いいかげん【好い加減】https://kotob…02月25日 08時00分
  • 時間の問題だった批判
    普段、色々記事を書いていて思うことがある。政権や政党と言ったものは、ミスをすると相当な批判にさらされる。これはもう、過剰なまでに叩きまくるのは、ミスが左翼メディアのごちそうみたいなものだからだ。さりとて昨今ではマスコミも同様で、先だってはア…02月24日 08時00分
  • 世界中で拒否される移民
    筆者は移民大反対なのはみなさんご存知のとおりだ。もう、説明するまでもなく、ありえないからだ。先だって、三橋氏がブログで「移民政策のトリレンマ」を語っていた。「外国移民受入、治安維持、国民の自由。この三つを同時に成立させることはできない」だ。…02月23日 08時00分
  • 語るに落ちる愚行
    安倍内閣を見ていると、間違いなく歴代最強レベルであることは間違いないのだが、外交やほか諸々が強く、経済が弱い印象が強い。一方で、各大臣や自民党議員はというと、政治家が根本的に持っているだめな部分がチラチラ見えてしまうことがある。それでも過去…02月22日 08時00分
  • 的はずれな経済政策論議
    相変わらず、経済が微妙な状態のまま、時間だけが過ぎる。トランプ相場での景気の良さそうな話も、市井の我々には何ら関係のない問題になっている。今ひとつ景気が振るわない感じがするのも至極当たり前のことである。コレだ。↓↓↓↓↓消費支出、3年連続マ…02月21日 08時00分
  • 奈落へ続く修羅の道
    北が騒いでいるかと思えば南がやかましい。宇宙の中心で自分を叫ぶ国々は、何かをお騒がせだ。覇権主義とか頭おかしいとかと言う前に、何かこう鬱屈したものを感じるのは気のせいではあるまい。まるで中学生が突っ張って厨二病を通り越した不良になっているよ…02月20日 08時00分
  • 謎の賛否バトルは否定ばかり?
    本日も、いつもと異なるネタでお送りする。消費が振るわないニュースとか移民の話とかもあったんだが、過食気味だからだ。過食といえば、筆者はかなりの大食漢。若い頃の世相はといえば、とにかくたくさん食え、食える時に食っておけという常識だった。一方で…02月19日 08時00分
  • ニュースの読み方
    先だって、フレ(=友達)から「よくそれだけ想像できるな」と言われた。褒め言葉だったのかもしれないし、妄想で記事を書いていると揶揄したのかもしれない。真意の程は時間切れで定かでなかったのだが、そこでちょっと思うことがあった。筆者は普段、ニュー…02月18日 07時00分
  • 経済成長の優先度
    最近、アメリカや特亜などのニュースが盛んで、経済関連が若干、下火だった。しかし日本経済は連綿と続いており、他のネタが盛んだからと言って止まっているわけではない。また、注意してほしい点として、大災害でも戦争や紛争でも、世界経済が破綻しようとも…02月17日 08時00分
  • やばくはナイアル! あっそう?
    国会中継がなかなか面白いことになっている。相変わらず、野党第一党はブーメランの名手で意味不明なことを言いまくっている一方で、麻生さんが衆院財務金融委員会でだいぶ飛ばしていたようだ。政治経済が解ってきて、しばらくウォッチして政治の成り行きのよ…02月16日 08時00分
  • 無慈悲な混乱は何をもたらすか
    最近、ちょっと静かにしてた北朝鮮だが、ここに来てにわかに騒がしい。全く別の記事を書こうとして準備をしていたら、夜中に金正男氏の暗殺事件のニュースが飛び込んだ。そこで急遽切り替えることにしたんだが、書こうとしたらPCが帯電ダウン。何かの呪いか…02月15日 08時00分
  • 音楽は死ぬのか・・・ハイエナの晩餐
    今日は珍しく、音楽関連の話。というのも、実際に政経関連に絡む話で、かつ、ちょっとおかしな事になっているからだ。音楽といえば、永らく日本国民を癒やしてきた大事なコンテンツで、その時代を彩る役目を負ってきた。ちょっとした旋律を小耳に挟めば、ぐっ…02月14日 08時00分
  • 行政不作為の裏のつながり
    安倍首相の訪米がだいぶ和やかなようで何よりだ。ニュースが左翼の願望めいた批判で埋め尽くされているのが、現状をうまく現している。まぁこんなのだ。↓↓↓↓↓【朝日新聞】トランプ大統領と5時間ゴルフの安倍首相 このタイミングでゴルフに興じることが…02月13日 08時00分
  • 支那人の政治活動の法的根拠と垣間見える何か
    先日、APAホテルが南京事件の本を部屋に置いたの置かないのということで一悶着あったのは周知の事実。支那人がデモを行ったんだが、完全に官製デモで支那共産党の指示によるものだったことは先だって触れた。こういった外国人が日本国内で行う活動はどこま…02月12日 08時00分
  • 世界最強のドル
    世界最強というと聞こえがいい。何にせよ、一番ということだからだ。一方で、このトップというのはちょっと面倒くさいことがある。賞賛や利便性とは別に、勝手に付与される見えざる責務を負うからだ。例えば誰かがオリンピックで金メダルでしたとなった時、そ…02月11日 08時00分
  • ネットステマに騙さていく仕組み
    最近、筆者が気になる常識の移り変わりがある。リアルで普通に会話をしていても、ネットなどでもよく見かける「無返事」だ。学生相手に話をしていても返事をしないことがしばしばある。聞いてる?と問うと聞いてます、とくる。同じ現象はネットでも存在する。…02月10日 08時00分
  • 運用の誤解と謎と言いがかり
    金融機関というのは、一般の会社とは少し異なる動きをする。預金者や加入者からお金を集めると、それを運用し利ざやを稼ぐ。銀行等がお金を持っているというのは気のせいで、実際は預金者のお金であり、会計的に言えば債権=借金だ。これを誰かに貸し、利ざや…02月09日 08時00分
  • 世界を混乱させたグローバル経済とジョーカーの保護主義
    いつもちょいちょいブログ記事の中にはさみ入れるグローバル経済(グローバル資本主義)の話。筆者は、これらが貧富の格差を生み出し先進諸国を蝕んだ上に、支那伸長の片棒を担いでいると思っている。そしてトランプ新大統領の強硬な政策の一つが保護主義と揶…02月08日 08時00分
  • 追い込まれる張子の虎だしな
    ここのところ、マティス国防長官への反発以外ではあまり大きなネタが無かったのが支那共産党。実態はあっちこっちで暗躍している状態のようだ。そんな中で、アメリカ側がだいぶ囲い込みをしている件をお伝えしてきた。実際のところ、戦争リスクはどうなんだろ…02月07日 08時00分
  • シムズと財政・金融政策
    日本の財政・金融政策は何が正しいのか?この結論は極めて簡単なことで、すでにあちこちの国家で採用し成功事例が多いから、そういった諸外国を分析すればいいわけだ。例えばリーマン・ショック後のアメリカの対応を見るだけでも極めてわかりやすい。あれが間…02月06日 08時00分
  • 大うつけか策士か
    大うつけで有名な人物といえば、織田信長だ。若かりし頃の放蕩な行動で大うつけと呼ばれたようだ。この呼び方には、アホだけど化ける的な意味合いが込められているのだろう。現代においてもそういった人材はたくさんいるが、大抵は悪い方に化けていくのが多い…02月05日 08時00分
  • どうも腑に落ちない難民関係の話からみえるもの
    あっという間に2月をすぎた。つい先だってお正月が〜なんて言っていたのに。まさに光陰矢のごとし、時間が経つのも早いものだ。この場合、速い、がただしいか。筆者が以前から強硬に主張しているのが、移民難民大反対の件。しまいには友達にまで、本当に嫌い…02月04日 08時00分
  • 降臨・謀略の果て
    民主主義というのはとてもむずかしい。多数決で物事を決めるのが民主主義だから、投票権を持つ人が議題を正しく認識した上で判断し、一票を投じる。現実問題として、全員が同じ高さの認識や判断レベルでいられるわけがない。したがって、問題が顕在化し、認識…02月03日 08時00分
  • 混乱と怒号の大統領令の裏
    アメリカでは大統領就任後の100日はお手並み拝見、あまり批判をしないという不文律がある。それを大きく破ることになったのが、アメリカの中東諸国・入国禁止大統領令。これの意味は何なのか、分析してみよう。先だって拙ブログで解説した中東情勢は火種に…02月02日 08時00分
  • 人道上の矛盾がもたらす不信
    社会というのは、安寧を得る為に法律を制定する。うまく回るようにルールを作り、違反したりズルをしたりすれば罰する。ところが、色々とルールを決めて時間が経っていくと、あちこちに矛盾が生じてくる。この矛盾を放置すると諸々問題が出てくる上に、政治不…02月01日 08時00分