脱線しながら地理歴史

登録ID
1534037
サイト名称
脱線しながら地理歴史
URL
http://ameblo.jp/6tyajotei/
紹介文
地歴のプチ授業 日本史中心です。 余談雑談多め 日本史・世界史・地理を楽しもう!
カテゴリ
  • 世界史 (20%) - 30 / 55人中
  • 日本史 (40%) - 103 / 122人中
  • 大学受験 (10%) - 165 / 170人中
  • 地理 (20%) - 11 / 19人中
  • 社会科教育 (10%) - 16 / 24人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 29,空腹
    「旅行は相模と?」「いえ、一人で。」ん?「アイツの予定とか知らないんで。」んん?「これから先のことも全然知らないんで!」これは……「喧嘩でもしたのか?」「してません。」いや、してるだろ、これ……「するわけないでしょ。会ってないのに。」ああ……11月16日 00時32分
  • 28,一つ二つ三つ……………………
    「宮川先生。」「おー、天川―……」……天川「先生」か。何かまだ違和感あるな。ジャージ姿だと年齢不詳。生徒時代と全く変わってない。「部活か?」やったことない運動部の顧問って大変だよな。若手だってだけで生徒と一緒にやれって言われるし。またコイツ…11月12日 04時01分
  • 27,わかってもらえた
    「だからここはとりあえず……」「とりあえずつきあえって?」好きでもないのに?ダメだ。こんな風に自分のことだけ考えてちゃダメだ。倉木のことを思えば、それが一番いい。みんなだってそう思ってる。神田だって「嫌だ。」みんな思ってる。オレさえうまくは…11月09日 19時18分
  • 26,自分勝手
    「つき合ってやったらどうかな?倉木と。」「え……?」何それ。なんでそんなことなんでそんなこと、よりによって神田がいや、違う。神田は関係ない。関係ない……。「いいんじゃないか?別に好きな奴がいないんだったら。」いないんだったら?何でそう思う?…11月08日 19時16分
  • 25,正しい選択
    神田もいたのか。いるよな、そりゃ。「まあ、オマエもつらいよな。」……倉木を傷つけるつもりなんてなかった。傷つけたくなかった。けどなんて言えばよかった?いきなり「好きだ」なんて……しかも好きじゃない奴に人前で。「でもな」友達だったから余計………11月07日 19時12分
  • 24,だったらふつう
    「空気読めよ!この状況だったらふつう……」え?「そうだよな。誰だって思うよな。この場面だったらふつう……」「ふつうは断らないよな。」「ホント興ざめ……」「うるさいッ!!!」この状況だったら?この場面だったら?「オマエらが勝手に作ったんだろ!…11月06日 19時10分
  • 23,想定外
    「なんでそうなるんだよ!」「あんなに仲良かったのに!」そりゃあ、「いい友達だとは思ってるけどさ。」それとこれとは別だよな。「何だよ、そのいいわけ!」「ひどすぎるだろ、こんなの!」いい友達だと思ってた。そう思える人間を自分はそう多くは持てない…11月05日 19時06分
  • 22,ハッピーバースデー
    「宮川。」あの日は自分の誕生日。だからといってどうというわけでもない。と、思ってたけど「ちょっといいか?」倉木とは一番仲が良かった。それくらいには思ってたけど。「誕生日おめでとう。」「……うん、ありがとう。」こういうの正直苦手だけど感謝すべ…11月04日 19時04分
  • 21,翻弄
    こいつには「愛」も「情熱」も、「責任感」も「計画性」もどれもない。やさしさもない。の、割にはモテてたな。気まぐれに人を甘やかすから。かまってちゃんが寄ってきたら、とりあえず一言心地よさげなこと言って、油断したすきにスルッと逃げる。あれは見事…11月03日 11時56分
  • 20,人と接するお仕事なのに
    「だからな、相模。やめとけ。」「ハイ?」最近、やたらと教え子たちと再会する。……おかしい。そんなにたくさん教え子ができるほど長く教員やってない……はず。ましてや教え子が同僚になるなんて、まだそんな歳には……「別にオレ、サプライズを仕掛けよう…10月30日 23時58分
  • 19,失敗すれば
    気がつけばサプライズは成功していたらしい。女の人が指輪はめて泣いてる。「よかったですね。成功して。」「何心にもないこと言ってんだよ。」だって断られたら目も当てられない。「日本中に流れてるんですよ?」「そこは確認済みって言うか……ほぼやらせだ…10月16日 13時52分
  • 18,苦くて暗い
    「お年頃」になると、恋だの愛だのって話題が増えてくる。も少し際どいっつーか、下品な話題も増えてくる。そういう話をしている時は、どいつもこいつもニヤニヤ笑って嫌な感じ。だけどメチャメチャ楽しそうだった。話題が振られてきやしないか、ぎこちない顔…10月15日 13時42分
  • 18,奇跡的「お手頃」
    「もうすぐ彼女の誕生日なんです。」「そのお祝いにサプライズを仕掛けたいと……」定期的にあるよな。こういう番組。「プロポーズしようと思って……」やっぱりか。使い古されてんだろ。そもそも……「ケッ!!!!!!」?「くっだらない企画ッ!」意外。「…10月14日 13時27分
  • 16,今季初
    もはやピチピチでも何でもない歳になったわけだけど。「あ〜、疲れた。」あちこちバッキバキ……。バカだな。こんなオッサンになってスポーツなんかしたら体に悪いに決まってる。「でも若い証拠じゃないですか。歳とったら筋肉痛とか2〜3日後に出るようにな…10月07日 06時22分
  • 15,違うと言って
    「バカだね、アイツ。もう少し言葉選べばいいのに。」流して通り過ぎようかと思ったけど、やっぱ聞いてしまった。で、聞くだけにするつもりが……「待てができなかった。」自分のことだし「……待てなかった。」神田が否定してくれるのを。「意外と鋭いね、ア…10月06日 05時48分
  • 14,悪口じゃないはず
    「神田さん、二年生って桂秋さんのこと嫌いなんですか?」「オマエなあ……」「いや、変なアレじゃなくて……。」どんなソレだ。「なんかギクシャクしてませんか?」「何が?」「桂秋さんと二年生たち。」……「ないだろ。」!「そんなことない。……よな?神…10月02日 20時53分
  • 13,一人で帰る
    「昨日はありがとうございました。」「ん?」「ありがとうございました。……神田さん。」「え?ああ、オレは別に何も。」いや、助けてくれた人たちの中にいたからやっぱお世話にはなってた。「桂秋さんは大丈夫だったんですか?」「ああ、大丈夫だったんじゃ…10月01日 20時44分