友くんのパリ蚤の市散歩

登録ID
153914
サイト名称
友くんのパリ蚤の市散歩
URL
http://tomos.exblog.jp/
紹介文
パリ在住友くんの古物市&パリコレブログ。古物市で見つけてきたヴィンテージ・アンティークと、パリコレの様子を写真入りでご紹介
カテゴリ

※最新の記事

  • 籐編みバッグ
    昨日は搬出作業をしましたが、商品数を減らしたものの、何やかやと大変で、宅配便の集荷には間に合わず、クロネコのお兄さんが荷物を台車まで運ぶ間に少しずつ荷物を作り、帳尻を合わせた感じでした。そしてブルーキュラソーの秋山さんと妹さんと3人で、駅ビ…05月23日 10時10分
  • スチールビーズ刺繍のシルクベルベットバッグ
    昨日をもちまして、札幌4丁目プラザにて開催の『パリの蚤の市 Sapporo Antique Market』が終了しました。お越し頂いた皆さん、どうも有り難うございました〜!まだまだ認知されていないなぁ、と実感しつつも、このまま続けていけば良…05月22日 09時16分
  • ミーシャ付マスタードポット
    パリ郊外の古物市で見つけた、モスクワオリンピックのマスコット、ミーシャのフィギュアが付いたマスタードポットです。結構な厚みがあるので、半磁器製と思われます。 バックスタンプ。何が書いてあるのかチンプンカンプン。大阪へ行ってから、東欧グッズ博…05月21日 09時29分
  • 蚤の市イベント@オソブランコ in 大阪 告知!
    札幌のイベントは続行中ですが、そろそろ大阪のオソブランコさんでのイベントの告知をしないといけません。今回のDM写真ではベージュとピンクの割合が大きく、しかも童心に返るようなアイテムばかり。でも、これはほんの一部です。いつものように、バリエー…05月20日 08時30分
  • 木製壁掛け ビールを盗み飲みする少年
    昨日、スプートニックプラスさんと'47Parisさんの2組が搬出し、僕とブルー・キュラソーさんだけとなりました。でも、そもそもの物量がモリモリだったので、殺風景にならずに済んでいます。あと3日間頑張りたいと思います〜。 さて、本日はこちら。…05月19日 09時13分
  • クレイユ・エ・モントローの鳥モチーフ絵皿
    パリ市内の古物市で見つけた、クレイユ・エ・モントローの絵皿です。このお皿が眼に入った途端に「ハッ!」と声を上げてしまいました。というのも、ウィキペディアのクレイユ・エ・モントローのページに掲載されている鳥の絵皿に通じる躍動感があったからでし…05月18日 18時24分
  • 七宝焼のポートレートブローチ
    パリ市内の古物市で見つけた、おそらくはリモージュで絵付けされた七宝焼の肖像画ブローチです。周囲にはマーカサイトがツメ留めされていて、職人による繊細な手仕事が見てとれます。僕が扱ってきたコスチュームジュエリーとは違うジャンルで、いわゆる骨董屋…05月17日 09時01分
  • 磁器製花器 引き車を引く少年
    昨日は雨と低温のせいか、客足サッパリで売上もアッサリでした。でもまだ3日目なので、あまり焦らずにノンビリと頑張りたいと思います。さて、本日はこちら。パリ郊外の古物市で見つけた、磁器製の花器です。バックスタンプが無いので何ともいえませんが、お…05月16日 09時16分
  • 七宝焼きの壁掛け時計
    パリ市内の古物市で見つけた、七宝焼きのプレートを土台にした壁掛け時計です。 西暦を表示する時に使用される数字体のプレートがプラスチック製のため、然程古くはなく、おそらくは60年代の制作。プレートはリモージュ産と思われます。裏面に作家のサイン…05月15日 08時54分
  • KPM製のフローラルプレート2種
    昨日から『パリの蚤の市 サッポロ・アンティーク・マーケット』がスタートしました〜。お陰様で、中々好調な滑り出しで、リピーターの方達が沢山。前回よりも期間が長いので、「会期中にまた来ます」と仰って下さる方も何人かいらっしゃいました。少しずつ認…05月14日 09時12分
  • パリの蚤の市 サッポロ・アンティーク・マーケット 本日スタート!
    本日より、札幌は4丁目プラザにてパリの蚤の市がスタートします〜。で、昨日は搬入でしたが、新商品の値札付けと壁のディスプレイに時間を取られ、全然終わっていません。ショーケースの上なんでグチャグチャです。 でも唯一出来上がっているのがこちら。縦…05月13日 08時56分
  • リモージュ産風車小屋モチーフのボンボニエール
    昨日は本当に大変でした〜。13時の便のために12時に羽田空港へ。チェックインを済ませて食事をし、ラウンジでブログをアップ。焼酎なんか飲んでしまって、ほろ酔いで12時45分頃に搭乗口へ向いました。搭乗口を示す紙を資料ファイルから引っ張り出して…05月12日 09時40分
  • パリの蚤の市 サッポロ・アンティーク・マーケット 告知!
    いつもながら、ノンビリ過ぎる告知です〜。イレギュラーなことが多くて思い通りに事が運ばず、でもいつもギリギリで上手く行ってしまうため、「早いうちにOOしておけば良かった。次回は前もってやっておこう〜」なんて反省&決意をしても瞬時に忘れてしまう…05月11日 12時43分
  • 十字架&花入りドームガラス額
    日本に到着しました〜。土曜日からスタートのサッポロ・アンティーク・マーケットの告知は明日します。で、本日はこちら。パリ市内の古物市で見つけた、十字架とパンジーなどの花が入ったドームガラスの額です。おそらくは1950年代の制作。実は購入を決心…05月10日 09時43分
  • 教会用燭台
    本日、日本へ向けて出発しますが、思うように荷物が入らず、「あれもこれも諦めなくちゃ」の連続でした。もう仕方ない。次回の名古屋ジェイアール?島屋さんでのフランス祭でお披露目することにします。ちなみに、このブログで紹介済みのものは持って行きます…05月08日 22時15分
  • トリと梨モチーフのコンポチエ
    パリ市内の古物市で見つけた、陶製のコンポチエです。結構な重さだし、陶器なので一瞬迷いましたが、金線が薄れている以外は状態が良かったし、何よりもモチーフの可愛さに心ひかれて購入決定。 バックスタンプがこの状態なので、出所がわかりません。おそら…05月06日 20時12分
  • 磁器製フクロウのランプ
    パリ市内の古物市で見つけた、フクロウを象ったランプです。バックスタンプが無いので出所が一切わかりませんが、造形と絵付けを見るにつけ、それ相当の品であることがわかります。 制作年代も全くわかりませんが、少なく見積もっても50〜60年は経ってい…05月06日 00時12分
  • ウィリアム・ハットン&サンズ社製フクロウ型水差し
    フクロウを象った水差しです。パリ市内の古物市で発見。歪んでいたり、凹んでいたりしますが、直球型の魅力にしてやられ、何度も悩んだ挙句の購入です。 Wm H&Sはウィリアム・ハットン&サンズというメーカーを指し、バーミンガムにて1930年まで存…05月04日 22時18分
  • リンゴ型のアイスペール
    パリ市内の古物市で見つけた、リンゴの形をしたアルミ製アイスペールです。この種のものは致命的な傷が付いていたり、凹んでいたりすることが多いのですが、こちらは奇跡的にほぼ無傷。結構ピカピカで、撮影する自分の姿が写り込んでますね。 未使用ではない…05月03日 21時42分
  • 磁器製ままごとティーセット
    ティーセットは続きます。といってもこちらはままごとで、全て手の平に乗るサイズ。パリ市内の古物市で見つけました。オリジナルの箱がついているものの、ボロボロなので撮影せず。おそらくは未使用で、1940年代の制作と思われます。バックスタンプが無い…05月02日 21時37分
  • 日本柄のリモージュ焼ティーセット
    日本行きが迫っていますが、ここ最近の週末は金・土・日、あるいは土・日・月と3日もの間、古物市巡りでバッチリ時間を取られ、商品の整理が追いつかなくて少々焦っています。ちなみに今日も祭日(メーデー)で、パリ郊外の大きな古物市二ヶ所を巡ってきまし…05月02日 03時16分
  • サン・テューズ焼のティーセット
    パリ市内の古物市で見つけた、サン・テューズ焼のティーセットです。本来ならば6セットあるドゥミタッスですが、最初から欠損していて、今回は2残念ながらセットのみのご紹介となります。 サン・テューズは南仏に近いドローム県の村。現在でもレヴォルとい…04月30日 01時38分
  • ぜんまい式壁掛け振り子時計
    今朝は珍しく悪夢にうなされ、大声を上げて目が覚めました。ホテルの一室で寝ていると、掃除のオバちゃんが勝手にドアを開けるのが見えます。「まだ寝てますよ〜」と言っているのに、彼女は何も聞こえないのか、そのままドアをめいっぱい開け放つと、後ろに誰…04月29日 03時31分
  • 磁器製花付ケース
    昨日のソファ型ケースに引き続き、細かな花で彩られたブルーのケースをご紹介します。パリ市内の古物市でゲット。微妙に欠けている部分があるものの、これだけ揃っていればかなり良い状態だと思います。 おそらくは19世紀の制作。バックスタンプが無いので…04月27日 19時52分
  • 磁器製ソファ型ケース
    たまにヴァンヴの蚤の市へ行くと、思いがけないものとの出会いがあり、その存在意義の大きさを思い知ります。本日ご紹介するこのソファ型ケースと巡り合って、そんなことをしみじみと感じたのでした。 バックスタンプが無いので、おそらくはリモージュ焼かパ…04月26日 23時31分
  • エンジェルのカードスタンド
    パリ市内の古物市で見つけた、エンジェルを象ったカードスタンドです。売っている時はこの状態で、きっと紙のカードを置くのだろうと思っていたら違いました。 磁器製のカードが付いていたのでした。釉薬がかかっていない素焼部分に文字を書き込めます。木炭…04月25日 20時45分
  • ネコの置物・入物
    ここ最近天候が良くなかったせいか、古物市が沢山開催されていて、しかも土日だけでなく金曜日からフライング的にスタートすることも多くて、この週末3日間はかなりハードでした。ということで、今日は廃人デーにして部屋でダラダラする予定。 さて、今日は…04月24日 23時44分
  • ステンシルモチーフ入りのピアノ
    ヴァンヴの蚤の市で巡り会ってしまった、ステンシルモチーフ入りのおもちゃのピアノです。おそらくは1940年代のフランス製。 まあまあの状態で、破損・欠損部分はありません。ピアノ、何台買えば気が済むのでしょう、というくらい買い込んでいるかも。ま…04月23日 02時31分
  • ピンクのズボンを穿いたウサギ
    この前の日曜日、ヴァンヴの蚤の市で見つけたウサギさんです。主素材はモヘアで、ズボン部分がフェルト、中綿がコットンで目がガラス。腕にだけジョイントが入っていて可動します。60年代のフランス製。ビニール製の襟とズボンの大きなボタンがクレージュや…04月20日 17時19分
  • 50年代のフランス製大型バンビ
    久々のぬいぐるみです。パリ郊外の古物市で見つけたバンビ。我が家には同じシリーズの子が何匹かいますが、ここまで状態が良い子はいません。本当は自分のコレクションに加えたいところだけれど、仕入品として購入したのでしっかり販売したいと思います。 主…04月20日 01時56分
  • エッグスタンドファミリーセット
    卵つながりで…。9年前にご紹介しているエッグスタンドセットの両親付きを発見しました。場所はパリ郊外の古物市。 こちらは息子達と娘達。僕が持っているセットはこの4人のみで、家の形をしたスタンドが付いています。 今回新発見となった両親。なぜか子…04月18日 22時21分
  • ベークライト製卵形チョコレート型
    明日、日曜日の復活祭にちなんで、パリ市内の古物市で見つけたベークライト製のチョコレート型をご紹介します。復活祭用のチョコレートといえば、卵かウサギかニワトリのいずれかの形をしていますが、こちらはウズラのそれとほぼ同じ大きさの卵型。左の2枚は…04月16日 00時51分
  • クレイユ・エ・モントロー製溲瓶
    昨日は本当に大変でした。取材のために7時前に起き、部屋の掃除をしていたら9時に電話が鳴り、2日前に注文した段ボールとプチプチフィルムを5分後に配達しに来るというではないですか。今までは配達までに3〜4日かかっていたのに、不景気なのか、復活祭…04月15日 01時14分
  • パテオラマスコープとフィルムセット
    パリ市内の古物市で見つけた、1920年代のパテオラマスコープとフィルムのセットです。パテというのは現在も存続する映画製作会社で、本業の他にこういったものも販売していたようです。 フタを開けて中にフィルムをセットし、下側についているつまみを回…04月13日 20時34分
  • ステレオスコープセット
    珍品です。同時に2枚の写真を撮ることの出来るステレオカメラで撮られた双眼写真(飛び出す写真)と、専用の立体鏡(ステレオスコープ)のセット。おそらく立体鏡と絵葉書状の写真は1910〜20年代のもの。ただし、奥に見えるフィルム写真はもう少し後年…04月12日 18時13分
  • モントローの白鳥柄オクトゴナルプレート
    パリコレの呪縛からやっと解き放たれた気分〜。本日から古物の紹介を再開です。こちらは、かなり珍しい、モチーフ入りのモントロー製オクトゴナルプレート。話はちょっと逸れますが、最近のファッション通信では、ファッションアイコンでDJのマドモアゼル・…04月11日 22時53分
  • サカイ 2017/2018秋冬
    サカイのショーは、グランパレを会場に開催されました。コレクションを見終わった後はそんなにピンと来なかったのですが、写真を見返してみたら、あれもこれも素敵、みたいなことになっています。こちらは色レースをあしらったパジャマ風2ピース。 ミリタリ…04月10日 23時33分
  • ノワール ケイ ニノミヤ 2017/2018秋冬
    二宮啓によるノワール ケイ ニノミヤは、コム デ ギャルソンのショールームを会場にミニショーを開催しました。毎回朝9時15分からなので、結構なプレッシャーです。 コレクションテーマは『花』。黒を強調させる色として、今回初めて赤が登場しました…04月09日 01時16分
  • ニナ・リッチ 2017/2018秋冬
    ニナ・リッチのショーはグラン・パレで開催されました。最近、あまり話題に上らないブランドの1つとなっているためか、ついつい招待状の要請メールを送り忘れていたのですが、ファッション通信から招待状を融通してもらうことができ、またブランド側からも許…04月08日 02時10分
  • コム デ ギャルソン 2017/2018秋冬
    ヴィヴィアン・ウエストウッドのショーは大概大幅に遅れてスタートするので、次のコム デ ギャルソンのショーに間に合わせるために最初からヴィヴィアンを飛ばしてしまうジャーナリストが多かったりします。でも、仕事として請け負っている僕は、ギャルソン…04月06日 22時36分
  • アンドレアス・クロンターラー・フォー・ヴィヴィアン・ウエストウッド 2017/2…
    コム デ ギャルソンの1つ前に行われていたショーをご紹介しなくてはいけません。夫がメインデザイナーとなったヴィヴィアン・ウエストウッドです。会場はグランドホテルのボールルーム。何と本人がモデルとして2回も登場し、大喝采となりました。 今シー…04月05日 20時46分
  • アクネ ストゥディオズ 2017/2018秋冬
    アクネのショーは、イベントスペースのパヴィヨン・カンボンで開催されました。今シーズンはスイス出身の画家、パウル・クレーから影響を受けているそうで、そこにアクネらしいDIYの作風をミックスしています。コラージュ的な手法がとてもアーティスティッ…04月04日 22時26分
  • ジュンヤ ワタナベ 2017/2018秋冬
    すみません。昨日は仕入で一日出たり入ったりを繰り返し、ブログをアップできませんでした。ここ1ヶ月くらい、ほぼ毎日更新していたからいいか、なんて。話は変わりますが、以前ご紹介の屋根が崩れ落ちたカフェがとうとう店仕舞いとなりました。最近は閉店の…04月03日 17時20分
  • アンダーカバー 2016/2017秋冬
    アンダーカバーのショーは、凱旋門近くにある劇場、サル・ワグラムで開催されました。コレクションタイトルは『Utopie』。デザイナーの高橋盾が想像する理想郷に住む人々の装いを見せる、というストーリー性のあるものでした。冒頭ではオーガンジーをハ…04月02日 00時32分
  • イッセイ ミヤケ 2017/2018秋冬
    パリに戻ってきました〜。偶然ですが、行きも帰りもデザイナーの中田龍三さんと飛行機が一緒。で、今回はテクノDJのケン・イシイさんを目撃。1日に日本文化会館でイベントがあるようです。夜11時から朝の6時まで続くそうで、日本文化会館ったら思い切っ…04月01日 03時29分
  • イッセイ ミヤケ 2017/2018秋冬
    パリに戻ってきました〜。偶然ですが、行きも帰りもデザイナーの中田龍三さんと飛行機が一緒。で、今回はテクノDJのケン・イシイさんを目撃。1日に日本文化会館でイベントがあるようです。夜11時から朝の6時まで続くそうで、日本文化会館ったら思い切っ…04月01日 03時29分