知的障害×自閉症×支援力UPプロジェクト

登録ID
1543701
サイト名称
知的障害×自閉症×支援力UPプロジェクト
URL
http://teamaoi2003.com
紹介文
「支援者支援」という手法で、知的障害者や自閉症の方々のよりよい人生への支援中!知的障害者支援者のお悩みの解決のための記事を毎日更新中!
カテゴリ
  • 障がい者 (100%) - 1 / 149人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 自閉症支援:効果のない注意とその意味
    言葉のない自閉症の利用者が 職員に、△△(良いと思えない行動)をします。 その都度、「△△は、しません」と 注意をするしかないのでしょうか? どのような支援が必要でしょうか? 厳しく叱っても効果がないような気もします。 このようなご質問をい…04月29日 14時54分
  • 知的障害がある人へ 健康な体は人まかせでよいですか?
    今日は知的障害があるかたへ 書いてみますが、 その中で、支援者の皆さんにも 考えていただける部分があると思いますので、 イメージを持ちつつ、お読みください。 ***** 「おなかが痛いので、 お医者さんに行ってきます」 あなたと同じ、 知的…04月28日 14時05分
  • 職員が年休を取ってはいけませんか?
    知的障害がある人の施設で勤務をしていると もともと余裕がある人員配置ではなく、 ぎりぎりの人数で勤務をしますから、 足りないと感じることも多くあると思います。 でも、これが現実。 一般企業の方には、 わかりにくいかもしれませんが、 職員は何…04月27日 13時43分
  • 友達からお金を借りてしまう
    知的障害がある人同志が、 お金の貸し借りをすることがあります。 私個人としては、 貸し借りに良い印象がなく、 できればやめてほしいと 思うことのほうが多いのですが、 あなたの周りでは、 そういうことは起きていませんか? 貸した人にも支援は必…04月26日 11時11分
  • 障害者虐待:虐待者に響く言葉をつかえるか?
    私が大事にしているひとつに、 「言葉」があります。 自分が発した言葉が、 相手にとってどんな感情で 受け止められるのかを 考えつつ、 発するようにしています。 人によっては、 話した後で伝わらなさを感じることもあり、 効果的ではないと思うこ…04月25日 11時02分
  • セミナー:2017年5月20日 お金の勉強会見学会
    【知的障害者の方のお金の勉強会!特別見学会】 今年度、初開催です! お申込はこちらから! http://www.kokuchpro.com/event/823b4f2d3dbda4b91bbe994389625bff/ おかげさまで毎回、満…04月24日 15時04分
  • 改善の1歩目
    職場の改善をしたいときに、 色々な不具合を見つけても、 どこから手を付けてよいのかもわからないとか、 みんなの意見をまとめるのが できないとか、 そういったことで、 不具合の改善が進まない事業所も多いと思います。 理想の姿を 全て改善した完…04月24日 14時20分
  • 「障害者」という枠
    様々な方の相談を受けたり、 様々な方に関わっていると、 「障害」とは、 何のことなのかと 考えることにつながることがあります。 私自身は「障害」という字をひらがなにも ほかの漢字にもしません。 確かに賛否両論はあるでしょうね。 様々な意見は…04月23日 18時35分
  • 自閉症支援:最下位だとパニックになる
    最下位支援とでも言いましょうか? 取ってつけたような 名前ですが、 なにこれ?って思われるでしょうか? でも、想像もつく方が いらっしゃるかもしれません。 自閉症の人で、 1位じゃないと許せない人。 最下位なんかとったその時には、 大パニッ…04月22日 12時21分
  • 小さいお子さんからお小遣いのやりくりを始めよう
    お金が使えるようにさせたいとき、 お子さんが小さいときは、 決まった額をあげて、 その額の中で、 買い物ができることが中心になる お金の使い方をされると思います。 さて、児童の施設でも、 お小遣いを持たせるところもありますでしょうし、 毎日…04月21日 11時21分
  • 自閉症支援:管理ではなく、考えやすくするため
    自閉症の人の支援をするときに、 道筋を作ったり、 スケジュールを作ったり、 情報を減らしたり、整理したり、 支援者主導の介入と思われるようなことを 入れていくことがあります。 ご本人たちには、 自己選択・自己決定といった支援も 必要ではあり…04月20日 13時45分
  • 質問は恥ではない
    もともと誰かに何かを言われ、 それをしようとしていた時に、 わからなくなり、 別な人に質問をする。 その相手もわからなくて、 質問に答えられない。 そういうシーン。 ありますよね? 例えば、 上司に、 「○○をしておきなさい」 と、言われ、…04月19日 09時01分
  • その商品は誰に売れていますか?
    知的障害がある人の施設で 作業をしているところは、 様々な商品を作り、 販売し、 お金を得、 工賃として、 利用者の人に支払っていると思います。 どんな商品を作るのか、 そして、どんな価格で売るのかなど、 課題は、まだまだ多くありますが、 …04月18日 11時41分
  • 先輩のまねばかりでよいのですか?
    先輩の言動が、 後輩を育てていることを ご存じでしょうか? あまり意識していないかもしれませんが、 後輩たちは、 先輩たちの言動の影響を受け、 先輩たちを良きも悪きも見本にして、 支援者の自分を作っていきます。 ポジティブな考えの先輩に 教…04月17日 13時59分
  • 自分のしていることが、自立につながるのだろうか
    知的障害がある人の支援者は、 ひとりでできないことを 代わりにやってあげたくなる人がいます。 それが、支援だと勘違いをしています。 やさしさというものがそうさせてしまったり、 手のかかる子供のように思ってしまい、 自分がやってあげなければ!…04月16日 16時00分
  • 親と子の意見が違うときは
    個別支援計画の面談など、 親子同伴で、 支援職員と面談をする場合、 親子の意見が違う場合があります。 この時、 支援職員は、 親の意見を立てて 聞かなければならないのではないか?といった 感情を持つことが 多くあると思います。 でも、利用者…04月15日 13時52分
  • ロッカーに物がたまっていませんか?
    知的障害がある人の持ちもののことです。 きれいに整理整頓し、 いるものと要らないものを分け、 いらないものを自分から捨てることが、 むずかしい人もいます。 ということで、 施設にロッカーなどがあり、 自己管理としている施設では、 洗濯物を持…04月14日 15時12分
  • わかりあえるコミュニケーションにしよう
    知的障害がある人の支援をする場所は、 人と人が接する場なので、 必ず、様々な人同士の コミュニケーションがあります。 コミュニケーションは 一方通行ではなくて、 相互通行です。 コミュニケーションは、 よく、キャッチボールにたとえられますが…04月13日 10時33分
  • その活動は、自立支援につながっていますか?
    障害者支援施設は、 何のためにあるのかというと、 自立のためです。 もちろん、障害児支援施設もです。 ですから、支援者は 自立のための支援をすることになります。 ということは、 そこで行われている、 活動(作業も含む)は、 すべて、自立のた…04月12日 08時53分
  • 病気の予防・改善は視覚的支援を使おう
    知的障害がある人は、 今、自分の体が どういう状態かということが わかりにくかったり、 わかっていても、 それをどのように表現し、 支援者に伝えるかが わからなかったりするために、 病気事態が重くなることにも なりかねません。 日頃から 健…04月11日 11時37分
  • サービス管理責任者としての解釈は正しいですか?
    個別支援計画を作成する時に 一番間違うところは、 支援目標のところです。 利用者の人が、障害克服するかの如く、 がんばる目標を書く場合と、 利用者の人が、望む生活に どんな支援を入れていくかを書く場合では、 全く違う目標になります。 誰が何…04月10日 13時36分
  • 2017年4月ニュースレター(相談の仕方)
    こんにちは。 サポートひろがりの山田です。 私は、知的障害がある人や 自閉症の人を 支援している人たちを 支援するというコンセプトで、 NPO法人を立ち上げ、 セミナーやコンサルティングや ブログなどの発信や 相談を受けています。 施設もか…04月09日 17時30分
  • 急にできなくなった場合の心構え
    今日できたことが、 明日できるとは限らない。 このことは、 知的障害がある人に限らず、 誰でもなのです。 急に調子が悪くなり、 いつもやっていたことが 出来なくなることは、 誰にでもあります。 忘れてしまって、 やれないことだってあります。…04月08日 13時55分
  • 知っていることを引き出す「質問返し」
    「これどうやるの?」 「どうやるのでしたっけ?」 「これでいいですか?」 「どう思います?」 「やり直したほうがいいですか?」 「自分はどうしたいと思っていますか?」 このような会話を くりかえしているわが施設です。 これはうちの施設に限っ…04月07日 10時38分
  • 臨機応変さと変更できるためのルール
    行こうとしていた道が、 込んでいたり、工事で通れない時、 迂回(うかい)をします。 このことは、生活の中でも 起りえます。 様々な問題や課題があった時に、 それを避けたり、 他の方法の方がよかったり。 要するに、 問題の回避というか、 新し…04月06日 11時17分
  • 「誰かがやってくれているはず」の危険
    こんなことは当たり前。 だから、やっているのも当たり前。 そんなふうに思っていて、 やってもらえてないことがわかると、 「え?何でやってないの?」 と思うようなことが、 チームの中で起きます。 これも、「チームあるある」ですね。 さて、人は…04月05日 10時37分
  • あんな言い方ないよね
    よくある愚痴話です。 「○○って指摘されたんだけどさあ、 わかるんだけど、 言い方ってあるじゃない? あんな言い方されたら、へこむわー」 という感じ。 よく聞きますよね。 電車の中でも、 レストランでも、 同僚同士で、 お友達同士で、 よく…04月04日 09時57分
  • 職員のための防災訓練
    各施設、防災訓練はしていますか? この防災訓練、 どんな意味を持ってやっていますか? 訓練中に何事もおこらないのが 当たり前のような施設も まだまだあることでしょう。 何もないことはありえないと思うのですが、 訓練後に振り返りをしても 改善…04月03日 13時53分
  • セミナー:2017年4月 個別支援計画作成相談会
    個別支援計画の作り方や 考え方がわからないという方が多く、 やっぱり、 これはするべきだろうと思いまして、 急きょ開催いたします。 1.個別支援計画作成 個別相談会 日時:2017年4月中 月・火・木・金・土の 14時・15時・16時から …04月03日 13時30分
  • 知的障害がある人への支援スキルとは何か?
    スキルを持ちましょう! 私がよく書く言葉です。 スキルとぶれない自分。 この二つを手に入れれば、 支援者として、 今以上の力となることでしょう。 では、スキルとは何か? 簡単に言えば、 支援の技術です。 細かくいえば、 コミュニケーション技…04月02日 15時14分
  • 自分の意見が言えない
    あなたは、 自分の意見を 持っています。 今までの人生の中で、 学んだこともあれば、 人と話していて、 腑に落ちたこともあります。 自分の考えで、 いろいろしていたとしても、 違う方法が良いと思ったり、 今、自分が考えていることよりも もっ…04月01日 20時57分
  • あなたの支援は誰が主人公ですか?
    支援者として、 様々な人と接する時に、 誰が主人公なのか? と、考えることはあまりないかもしれません。 あたりまえのように、 知的障害がある人と接すれば、 彼らが主人公だと思われることでしょう。 困っている人から相談を受ければ、 その人が主…03月31日 14時40分
  • 個別支援計画は、支援者のための指針
    【4月個別支援計画設定の面談】 職員「希望や要望はありますか?」 利用者「工賃が10000円ほしいです」 職員「わかりました。では、それを支援目標にしましょう」 ・ ・ ・ 【3月年度末評価】・ 職員「モニタリング(評価)をします。 工賃1…03月30日 08時55分
  • 食事時間は一緒でなければなりませんか?
    大きな施設で、 厨房・食堂があるようなところは、 何時から食事と決められていることも多く、 午前中の活動が終わって、 どんどんと利用者の皆さんが、 食堂へと入っていきます。 自分で食事を運んだり、 セットしてある食事の前に座ったり、 制限職…03月29日 11時14分
  • 自分の感情をコントロールできるか?
    私たちは、 知的障害がある支援者として、 日々、様々な知的障害がある人と 接することになります。 様々な人と接する時に、 その人の言葉や 態度を見て、 一喜一憂することに なってはいないでしょうか? 相手の喜びに 自分も喜んでいるくらいなら…03月28日 11時42分
  • 工賃を上げるために、残業をしてまで作業をしていませんか?
    知的障害がある利用者が、 作業をしている事業所で、 よく見られるのは、 職員自身が、 残業をして作業をこなしている姿です。 工賃をあげるという目的のために、 職員が一生懸命に 作業をし、 利用者の工賃をあげているよう見受けられますが、 果た…03月27日 11時43分
  • お金の価値がわからない
    支援者の感情や考え方で、 知的障害がある人の行動を決めつけた時に 発する言葉があります。 「問題行動」などもそうですが、 この 「お金の価値がわからない」も そういう時に使われます。 お金の価値。 教えなければわからないでしょうし、 だいた…03月26日 16時04分
  • 時には積極介入で支援をするべき
    知的障害がある人の 自己決定や 自己選択といったことを 進めていきたいと思いつつも、 まだそのこと自体にも慣れていない状況であったり、 長年、自分で決めてこなかった習慣があり、 自ら、自己選択・自己決定ができにくい人がいます。 そして、その…03月25日 11時13分
  • 不具合を不具合と思える感覚
    人権侵害 虐待 パワハラ 残業 自腹を切る 有休がとれない などなど、 知的障害の支援現場では、 いろいろな不具合が生じています。 その不具合を 知っていながら、 指摘できない事もまた、 さらなる不具合となる事業所もあります。 もちろん、 …03月24日 11時10分
  • 「がんばる」で得られるものは何か
    自分の身の丈。 そこを、間違える人が多くいますよね? 口癖も、 「がんばる」といってしまう。 何をがんばるのか? 何のためにがんばるのか? がんばった先に、 何があるのか? がんばると、 何を手に入れられるのか? そんなふうに、 「がんばる…03月23日 14時59分
  • 言い聞かせることでは情報として残らない
    私たち支援者が、 知的障害がある彼らと、何かを話す際に、 わかってほしいという気持ちのために、 言い聞かせるような話し方になることがあります。 間違ったことを直すようなことであったり、 慣習を変更することであったり、 急なアクシデントがあり…03月22日 10時53分
  • ネガティブ思考をポジティブに変化させよう
    支援者として、 知的障害がある人と接することや チームとして関わる時に、 色々な意味で、 感情が動きますよね。 その感情は、 人それぞれ、 同じ状況を 経験したとしても、 違う感情を持つものです。 同じ状況を ポジティブにとらえる人と ネガ…03月21日 12時25分
  • 行動障害がある人の入所に関しての課題
    「今度、○○が ひどい人が入ってくるんですよ。 断ったのですけどね」 このような言葉、 よく事業所が使う言葉です。 他害・破壊などの行動障害があり 断ったという事業所は、 たくさんあるのではないでしょうか? さて、入所に際して、 3つの課題…03月20日 11時06分
  • 自閉症支援:場に適切な言葉にするための支援
    自閉症の人、 とくに発達障害や高機能自閉症の人は、 たくさんの言葉を持っています。 でも、自分が発した言葉が、 その場にふさわしいかどうかを考えることは難しく、 自分の感情のまま発してしまうことがあります。 たとえば、 太っている女性に、 …03月19日 17時33分
  • 困っている瞬間がわかるための支援
    知的障害がある人で、 自ら「困っているよ」と言える人には、 なかなかお会いできません。 ですから、 困っているよう見受けた時に、 「これは、困っている状態だから、支援者を 呼びましょう!」などと 伝えて行く瞬間は とても大切な機会なのです。…03月18日 14時37分
  • 我が子のダメなところばかり見てしまう
    知的障害がある子が生まれ、 育てていくと、 いろいろな不安に 心が押しつぶされそうに なってしまうこともあるでしょう。 時に、 自分を責めたり、 子供に対しても、 なんでもっと 成長しないのだろうと 思ってみたり、 不安の解消(ストレス)の…03月17日 06時51分
  • 支援者を信用しなくても良い
    支援者による 様々な事件・事故は無くなっていません。 人権侵害・虐待にしてもです。 支援者が、よく使うのは、 「信用されていないから支援がうまくできない」 という、言葉。 果たしてそうでしょうか? 知的障害がある彼らは、 支援者を信じていな…03月16日 11時24分
  • お金を稼ぐ意識を持つ作業の支援
    知的障害がある皆さんで、 お金が欲しくない人はいません。 「ほしいですか」と聞けば「ほしいです」と答え、 「いくらほしいですか」と聞けば、 「たくさんほしいです」と答えます。 では、「たくさんお金を手に入れるためにどうしますか?」 と聞けば…03月15日 10時23分
  • 障害者支援現場の未来を作ろう
    自分自身、障害がある人とは、ほぼ、 生れた時からお付き合いがあります。 それは、自分の住む町に、 障害がある人が、 何人か住んでいたからです。 そして、 小学校の時は一緒のクラスに 自閉症の友達がいたり、 中学の時は、 特殊学級(現・特別支…03月14日 14時18分
  • 行動の意味を確認することから支援が始まる
    その人が、なぜそれをしているのかと考えること。 なぜとも考えず、止めてしまう事が往々にあるからです。 人づきあいの基本なのです。 これを怠るのは、 まず、 あなたが、その人を 信用していなかったり、 嫌いだったり、 下に見ていたり、 疑って…03月13日 09時48分
  • 2017年3月ニュースレター:話し方を学びたい?
    私は、セミナー講師をしたり、 コンサルをしたりしていますが、 人前で話すことに 最近は、 ドキドキもせずに、 こなしていけるようになりました。 最初は心臓バクバクで、 メンタルもどんより下降して、 ダメダメ講師だったのですけどね(笑) さて…03月12日 16時57分
  • やりくり支援:欲しいものなのか?必要なものなのか?
    知的障害がある人の多くに 「その日を生きている人」 という印象があります。 ですから、現実的な将来的な計画が むずかしかったり、 今ある状態がどんな将来に結びつくか 想像がつきにくいことがあります。 やりたいこと やりたくないことが、 その…03月11日 11時15分
  • その他という選択
    知的障害がある人に 選択をして頂く場面で、 たくさんの中から選択ができない時に、 お使いいただける方法です。 例えば、レストランで、 たくさんのメニューの中から 食べたいものを選んでいただきたくても、 ご本人が、 3つくらいの中からしか選べ…03月10日 15時53分
  • 自主製品は他事業所と違う特徴を出そう
    知的障害がある人の事業所で、 自主製品の作業をしている場合、 他事業所と同じような作業をしているところを、 まだまだ見かけます。 同じ地域で、 同じような自主製品を 作っているところは ありませんか? 作業と言えども、 商売ですからね、 支…03月09日 10時34分
  • 利用者を待たせていないか?
    活動の準備や 作業の材料の補充など、 何かと何かの間で、 利用者の人を 待たせていることがあったり、 誰かの支援をしているために、 その人の支援ができない状態を作りがちですね。 「ちょっと待っていてくださいね!」 という言葉、 支援者は、多…03月08日 15時37分
  • できないことをがんばると言ってきた人への支援
    知的障害がある人が、 できないことを できるようになりたいと思い、 「できないけど、がんばります!」 という人もいると思います。 できないけどがんばる。 なぜできるようにしたいのかと聞くと、 生活に役立つとか、 そういった類ではなく、 それ…03月07日 11時18分
  • 課題解決を始められない理由
    自分に課題がある。 働いている事業所に課題がある。 何とかして変えたい。 でも、変えられない。 そう思う人は多くいらっしゃると思います。 いつも通りであれば、 何も変わりはありません。 ですから、課題を解決するためには、 何か、いつもと違う…03月06日 16時49分
  • 将来のために、子供離れのすすめ
    親としては、 知的障害があるお子さんのことが、 どうしても心配で、 気になって・・・ 他の子と比べ、 できないことだらけ なのではないかと思ったり、 困ったことがあったら、 かわいそうと思ったり、 家の中をぐちゃぐちゃに されたらどうしよう…03月05日 06時33分
  • ご本人への制限・禁止に見る支援者の課題
    ある施設にいた時に、 私たち支援職員には 言わないことを 厨房の職員に話している 利用者の人がいました。 「本当はね、 スカートをはきたいの」 昔働いていた施設は、 スカートは、 禁止状態。 施設としては、作業中の安全とか、 ご本人の恥じら…03月04日 11時48分
  • 日常を創るための道具への視点
    最初は、良いのですが、 段々に使い続けていると、 道具のことなど忘れてしまう。 そして、どうでもよいものになってしまう。 環境もそう。 毎日のごみや ほこりは取り除いても、 少しくらい壊れたものを そのまま使い続けたり、 使いにくいのに、 …03月03日 12時16分
  • 過去の見方を変える方法
    人には、 過去があって、 今があって、 未来があります。 その過去には、 様々な経験をしてきて、 その過去の経験によって 未来が作られていると、 私は思っています。 つらい過去があった人もいるでしょうし、 楽しい過去があった人もいるでしょう…03月02日 12時13分
  • 障害者虐待:虐待者を排除すればよいですか?
    虐待がなくなりません。 特に児童虐待は、 1週間に一人の割合で、 子供が亡くなっていくペースです。 以前、自閉症の親御さんが、 子育ての大変さから、 子供を殺してしまった時に、 その母親に対して、 同情の声が多く、 署名活動をして、 罪を軽…03月01日 07時33分