知的障害×自閉症×支援力UPプロジェクト

登録ID
1543701
サイト名称
知的障害×自閉症×支援力UPプロジェクト
URL
http://teamaoi2003.com
紹介文
「支援者支援」という手法で、知的障害者や自閉症の方々のよりよい人生への支援中!知的障害者支援者のお悩みの解決のための記事を毎日更新中!
カテゴリ
  • 障がい者 (100%) - 1 / 144人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 一人暮らしを想定した子離れをしよう
    入所施設 グループホーム シェアハウス 結婚 一人暮らし 知的障害がある人の暮らし方は、 さまざまな選択肢がある中、 その多くが、 親と住む 兄弟と住む という選択肢になっている所だと思います。 親は、 「兄弟に託したい」 「私の目の黒いう…10月20日 12時32分
  • 遅刻をする人の原因解明+逆算の視点
    知的障害がある人も 自閉症の人も、 「○時までに、○○に行く」 ということが、頭の中で分かっていて、 準備を怠ったり、 ゆっくりしているわけでもないのですが、 なぜか職場の開始時間に遅刻したり、 待ち合わせに遅れたりする人がいます。 このこ…10月19日 17時33分
  • 事例としての言葉を使っての支援
    知的障害がある人の自己選択を考えた時、 どのくらいの物や事柄から、 選べるのかは、 人によって全く違うのですが、 最初、慣れていない場合は、 2つから始めることをお勧めします。 そして、2つから選べるようになったら 3つ・4つと増やしてみま…10月17日 10時53分
  • 男性トイレの仕方 おしりは見えていませんか?
    知的障害者施設で勤務していると 成人施設でも、 なぜか、男性のトイレのことで、 悩むことも多いかと思います。 中には、排尿中に便器以外を狙って放尿をしてみたり、 イライラした時に、物を詰まらせたり、 ちょっと女性とは違った空間なのかもしれま…10月16日 11時25分
  • 生活介護施設の活動は、自立をイメージしていますか?
    生活介護施設のさまざまな活動がありますが、 それは、自立に向かっている活動でしょうか? お客様のお相手とか、 子どもの預かり的な発想で、 その時だけが良ければよいというイメージで、 活動をしている施設があります。 お茶を入れる 雑巾がけ 散…10月14日 13時34分
  • 虐待は、だれでもしてしまうかもしれない
    さまざまな虐待事件が起きる時、 色々な人がインターネット上で、 ご自身の意見を書き込みます。 「信じられない」 「何でこんなことになってしまったの」 「うそでしょ?」 「ありえない」 「人としてどうなってるんだ」 「職員をやめさせてしまえ!…10月13日 15時18分
  • 町内会は活用できていますか?
    町内会の活動に、 参加なさっていますか? なかなか、町内会には、 参加する意味がわからない人も いらっしゃると思います。 行事には興味がなかったり、 高齢の人ばかりで、 参加する意味がわからなかったりすると思います。 特に子供のことや高齢者…10月12日 15時52分
  • 言葉の裏にある隠された言葉に気づこう
    「絆創膏は、いりません!」 わざわざ言いに来たその人。 これは何かあると思って、 身体を見たら、けがをしていたことがあります。 この人は「表現」をしてくれたわけです。 このような表現をしてくれた場合、 支援者が、何を考えるかが重要で、 この…10月10日 13時38分
  • セミナー:2017年11月23日【大阪】自閉症の方のパニックをゼロにする12の方…
    2017年度版パニックゼロを大阪で初開催!! パニックゼロを受講したことがない方はもちろん 受講したことがある方も必見! 2013年6月にこのセミナーを始めた時には、 「パニックなんかなくなるはずがない!」 と、言われたこのセミナーですが、…10月09日 16時19分
  • 加減が難しい
    知的障害がある人のできないことの中に、 加減の難しさがあります。 これは、経験のなさともいえるのですが、 いろいろなことへの力の入れ具合が、 難しいようです。 例えば、 声の大きさ 筆圧 走り込み 食べ物の量 字の大きさ がんばる度合い 相…10月07日 07時33分
  • 彼らの障害のせいで、できないと考えるワナ
    知的障害がある人の中には、 言葉がある人と、 言葉がない人がいます。 言葉がない人の支援者は、 言葉がないために、 自分のしたい支援が できないと思うことがあります。 特に、ニーズが取れないといったことが 焦点となります。 では、言葉がある…10月06日 14時08分
  • 他者の意見は受け入れられませんか?
    人間関係には相手があります。 相手の言葉や行動パターンに、 自分自身、相容れることができない時がありますよね? これが、あなたのエネルギーを 大幅に使い、疲れ果て、 それがきっかけで、 他の事をしていても気持ちが入らなかったり、 イライラし…10月05日 13時51分
  • 初めての相談を受けた時
    障害がある人の支援者は、 基本的に、相手からの相談や訴えを お断りしないことから、 関わりの開始となります。 例えば、電話があって、 困っていることがあっても、 「それはうちではできません。他を当たってください」 と言うことをする人も未だに…10月03日 13時36分
  • なぜ同僚に嫌われたくないと思うのだろう?
    支援のことより、 職場の人間関係を気にして、 精神的ダメージを受ける人もいます。 虐待がなくならない大きな理由は、 発見しても虐待者との人間関係を気にして、 通報ができないことです。 上司との関係性を 気にしつつも何もできず、 問題解決をあ…10月02日 14時24分
  • 目標達成にはスモールステップで「できた」を増やす
    目標をお持ちですか? 夢をお持ちですか? 達成する事を考えた時、 どんな進め方をすれば、 達成できるとお考えですか? 大きな目標もあるでしょうし、 小さな目標もありますね? どちらの方が達成しやすいかというと、 小さな目標になります。 たと…09月30日 12時28分
  • 活動に空き箱を使い続けていませんか?
    利用者の人の作業をするときに、 大きさが不ぞろいな空き箱に 部材を入れる場合があります。 活動の細かな道具も 空き箱に入れたりします。 どうも、施設というのは、 お金を使わないで、 活動をする傾向が強く、 この作業や活動にまつわるものも、 …09月29日 11時45分
  • その人の趣味と思えませんか?
    知的障害や自閉症の人が、 量や時間などの加減がわからなかったり、 集中力が高すぎるくらいで時間の無駄のように見えたり、 お金を浪費しているように見えたり、 そういう、支援者側からは やめてほしいけど、 いつもいつもやっているようなことがあり…09月28日 12時09分
  • 協調性を目標とするのですか?
    私は、大学を4年の卒業前に、 ある福祉団体の就職試験に行き、 いろいろと自分のことについて 書くマークシートがあり、 「協調性」に「×」をしてしまったのですが、 「協調性」の意味が解っていなかったのです。 家に帰り、意味を調べて、 協調性あ…09月27日 16時39分
  • 話を聞く態勢かどうかを確認していますか?
    目の前の知的障害がある人が、 こちらを向いているだけで、 自分の話を聞いてくれていると思っていませんか? 一方的に話している支援者も多いのですが、 どうも知的障害がある彼らは、 聞こうとはしていないときがあります。 いや、聞くべきものという…09月26日 08時58分
  • 支援を始める前にすること
    支援者は、何をする人か? それは支援をする人ですね。 では、どこに支援をするのか? そこが、実は怪しいのです。 なぜかというと、 どこに支援をしたらよいかを見ずに、 関わりを初めてしまう人が多いからです。 例えば、 食事場面で、 できるのか…09月25日 15時59分
  • 車いす利用者のための避難訓練
    高齢者の施設にお勤めの人から、 「防災訓練で、 車いすの人を階段で移動することができないので、 教えてくださいと職員に言われた」と聞き、 私自身が、一瞬意味がわかりませんでした。 階段を移動するなどと言うことは、 あたりまえのようにできるつ…09月24日 09時42分
  • 困っているのは誰か?
    人は、何か行動をする時には、 何かの原因があります。 笑う。 泣く。 物を投げる。 壊す。 走る。 学ぶ。 話す。 たくさんの行動があります。 その行動は、 その人しか原因がわかりません。 でも、具体的にわざわざ、 「私はこの原因があるから…09月23日 11時49分
  • 生活保護者のニーズにこそ、施設でも支援を
    生活保護が支給され、 生活をしている人は、 施設利用者の中にもいます。 施設が就労系や作業所系の場合、 工賃を得て、ある一定額以上になると、 収入となり、 生活保護費が減る計算になります。 この時、利用者の人によっては、 生活保護費が減額さ…09月22日 09時43分
  • 介助系事故はプロ意識で防げるのか?
    施設職員が支援をしていくときに、 毎日が同じような動きのことがあります。 例えば、 投薬の介助 車いす介助 トイレ介助 食事介助 など、介助系のことです。 支援が必要な部分が同じで、 常々利用者ご本人に 大きな変化があるわけでもなく、 職員…09月21日 15時16分
  • 失敗につなげないための事前の意識づくり
    知的障害がある人の暮らしに 支援が必要な部分として、 お金 食事 薬 掃除・洗濯 などがあります。 何でも売っていたり、 病院代などがかからないからか、 与えられた情報にも無頓着になりやすく、 習慣化してしまい、 自分が知りえた情報の中で、…09月20日 10時34分
  • 過去に虐待をしたことがある支援者へ
    虐待防止セミナーをしていると、 様々な方から、 今起きている現状だけではなく、 かなり昔のことをお話しいただくことがあります。 「あの時自分は、虐待をしていた。 今はしていないけど・・・」 といった内容で、 そのあとは、 今、同僚の虐待を指…09月19日 12時10分
  • 個別支援計画は誰が作るのですか?
    個別支援計画は、 サービス管理責任者(もしくはその類)の人が作ります。 これが、正しい回答です。 でも、 そのサービス管理責任者は、 どういう過程を経て、 知的障害・自閉症の人たちの 個別支援計画を作るか? となると、 毎日何十人もの人の状…09月18日 12時56分
  • 理解しているはずと思うとき
    「話は聞いてるし、 理解力はあると思いますよ。 なのに、やらないんですよ」 支援者がいっていることや指示したことは、 理解しているはずなのに、 その通りにやらない。 こういう風に思ってしまう 知的障害者の支援者がたくさんいます。 「(ご本人…09月17日 17時00分
  • 完璧主義からの脱出
    人それぞれ、 自分の基準というものがあります。 そして、自分で決めたその基準に、 自分自身が苦しめられている人がいます。 たとえば、 「石橋を叩いて渡る」という 言葉がありますが、 「石橋をたたき割って渡らない」 という人もいるわけです。 …09月16日 07時33分
  • 職員はパニック対応の素人である
    虐待事件が世の中にニュースとなって流れるたびに、 「職員が何であんなことをするのか?」 「なぜ支援技術を持っていないのか?」 「福祉につくべきではない」 「人としておかしい」 など、様々な意見をいただきます。 「福祉施設の職員=プロ=どんな…09月15日 15時06分
  • 仮説:三角食べができない理由
    食事で、いろいろなおかずが出ているのに、 ひとつずつしか食べられない、 自閉症の人がいますね。 せっかくおいしいのに、 色々なおかずにバランスよく 箸を伸ばしてほしい。 なんで、一つのおかずを完食してから、 次のおかずに行くのかしら?おかし…09月14日 14時50分
  • 薬を飲めば安心と思っていませんか?
    風邪薬だと、とってもわかりやすいのです。 症状が急激に出て、 辛いから薬を飲む。 そして、直ってきた感覚があり、 薬をやめることができます。 知的障害がある人の中には、 障害を軽減させる(症状を抑える)ための 薬を飲んでいる人もいますが、 …09月13日 09時50分
  • 施設の家族会としての虐待防止活動
    施設に通う利用者のご家族の会(保護者会)がある場合、 どんな活動をなさるかは、 それぞれだと思いますが、 今ある機能だけではなく、 さらに積極的な 施設の課題の解決や 協力といった機能は、 ないものだろうかと思うことがあります。 昔は、 施…09月12日 15時46分
  • 知的障害がある人にとっての自分の人生の責任という部分
    知的障害がある人が、自分で何かを決めるときに、 支援者側は、その答えに対して、 何やら、反対をすることもあります。 「どちらでもいいよ」というものもありますが、 選び方によっては、 社会的ルールの中にいることであっても、 何か自分自身にとっ…09月11日 15時26分
  • 知的障害がある人に経験の機会を作ろう
    本来、誰でもそうだと思いますが、 特に、知的障害がある人には、 経験の場を用意することが必要です。 それは、自分から、 選びながら経験することが できにくいことが一番の理由です。 もちろん、一人で行動ができる人は、 経験の幅も広げやすいので…09月10日 15時46分
  • ムダな会議にしないための会議のルール
    会議をするときに、 開始時間と場所と司会・記録だけが決まって、 会議を始め、 上の人がずっとしゃべっていて、 参加者のほとんどが一言も言葉を発することなく、 だらだらと時間がかかり、 残業にもなってしまい、 ようやく終了をし、 その後、 い…09月09日 11時13分
  • より良い施設をつくるための管理職がするべきこと
    知的障害がある施設の管理者は、 様々な決裁や外部との調整、 法人内部の意思決定など、 さまざまな仕事があります。 アクシデント対応も入り込み、 あっという間に時間は過ぎてしまいます。 やることが多いと感じるのは、 考えている時間や 調整して…09月08日 12時28分
  • 負の連鎖を解決する支援
    「風が吹くと、おけ屋がもうかる」のような、 より良き連鎖とは裏腹に、 負の連鎖があって、 物事がうまくいかなくなることもあります。 問題は絡み合い、 複雑にもなりがちで、 問題が複雑になればなるほど、 どこから解決してよいかが、 わからなく…09月07日 13時54分
  • セミナー:2017年10月4日 ぜんち共済株式会社様主催「障がい児支援セミナー」…
    知的障がい・発達障がい・ダウン症・てんかんのある方の保障を コンセプトとしたぜんち共済株式会社様で、 障がい児支援セミナーがあり、 その講師としてお話をすることになりました。 子どもたちの未来づくりをしていますか? 「放課後等デイサービス …09月06日 11時08分
  • 答えは自分の中に隠れている
    知的障害がある人の支援をしていて、 どうやってよいかわからなくなり、 もがき苦しむこともあると思います。 出口が見えないような、 そんな気持ちになってしまい、 全く何もアイデアが浮かばない。 そのことばかり考えていると アイデアは出なくなる…09月05日 11時59分
  • 2017年9月ニュースレター:共存
    ブログを書きはじめ、15年目に入りました。 多くの皆さまに読んでいただき ありがとうございます。 このブログで4代目でしょうか? アクセス数も75万を超え、 総数となれば100万を大幅に超えている数になります。 ブログを書いていて いつも願…09月04日 14時32分
  • 利用者がもつ作業のアイデアを引き出そう
    知的障害がある人の施設で、 作業を中心にしているところでは、 職員と利用者の関係性が、 指示をする人と指示をされる人になりやすく、 特に、下請け作業や時間に追われるような作業の場合、 このような関係性になりやすくなります。 就労を目指すなど…09月03日 15時00分
  • 「例えば」が 良い例になるとも限らない
    知的障害の人とお話しをしているときに、 彼らにイメージがわきにくいような時がありますよね? そんな時は、 様々な言い回しを変えてみたり、 違う単語を使ってみることがあります。 難しい単語よりは、 やさしい単語がわかりやすいですし、 カタカナ…09月02日 06時23分
  • ものづくり プロデュースをしよう
    知的障害がある人のものづくり。 あなたの近くのその人は、 得意なことがありますか? こどものころから親が気づき、 その道を伸ばそうと思えるのであれば、 その「アート」として、道が開ける場合もありますし、 商売として、お金を稼ぐことにもつなが…09月01日 14時00分