知的障害×自閉症×支援力UPプロジェクト

登録ID
1543701
サイト名称
知的障害×自閉症×支援力UPプロジェクト
URL
http://teamaoi2003.com
紹介文
「支援者支援」という手法で、知的障害者や自閉症の方々のよりよい人生への支援中!知的障害者支援者のお悩みの解決のための記事を毎日更新中!
カテゴリ
  • 障がい者 (100%) - 1 / 149人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 支援者は、自分を大切にしなければいけない
    知的障害がある人の支援者は、 毎日の関わりの中で、 自分の体を 後回しにする傾向があります。 疲れがたまったり、 不安になったり、 それだけではなく、 多動な人への支援であれば、 走り回ったり、 パニックなどの時は、 自分自身もケガをするこ…06月29日 11時15分
  • 専門家や親に求めてすぎていませんか?
    自分が支援をする上で 困っていることがある時に、 自分以上のことを できる人だと考えた相手を 頼ることがあると思いますが、 その人のレベルを知った時に、 「○○(の人)なのに、なぜできないの?」 と思うこともあるでしょう。 例えば、あなたが…06月28日 10時52分
  • 自閉症支援:訴える方法は、それしか知らない
    まだ言葉も獲得していない状態の赤ちゃんは、 泣くことで訴えます。 おなかすいたよ! 眠いよ! 汗かいちゃったよ! オムツが濡れてるよ! などなど、 すべて、原因があり、 泣くということで訴えています。 この手の行動を 自閉症の人に当てはめて…06月27日 09時31分
  • 目の前にいるから気になる
    知的障害がある人は、 支援が必要な人ほど、 支援者がそばにいますが、 逆を言えば、 常に、誰かが見ていて、 時には、監視をされているような状態で、 何をするにしても、 支援者のテリトリー内で 生活をしているような状態に なっていることもあり…06月26日 12時26分
  • 子供の自立を考えて経験の場を作る
    知的障害がある彼らは、 経験をしないと 自分のものにできにくいことがあると思っています。 ですから、経験することが大切。 と言うことは、 自ら経験することができにくいので、 支援者である私たちが経験をする場を 設定していくことです。 例えば…06月25日 17時21分
  • 障害者は嫌いですか?
    この人ってこんな人。 自分は、こういう人間だけど、 あの人は、あんな人。 「この人」「あの人」を考える時、 自分の基準の中に入らない人は、 「嫌」というくくりに入り始めることがあります。 例えば、その人と接する時に、 自分の嫌いな感覚を持つ…06月24日 11時06分
  • 様々な施設を見学・体験しましょう
    進路を決める時もそうですが、 この施設のサービスでよいのかを考える時も 今や施設の数も充実してきていますので、 「施設を選ぶ」が、 できていなかった時代に比べると、 充分ではないにしても、 いくつかの事業所から 選べる状況には、なってきてい…06月23日 11時12分
  • 指示が変わって困ります
    例えば、会社のA先輩が、 「○○をしてください」と頼んできます。 それを、やっていると、 別なB先輩が、 「△△をしてください」といいます。 今、「○○を頼まれているので、 これをしています」というと、 「そっちはいいから、 △△をしてくだ…06月22日 12時16分
  • 前はできたのに
    知的障害がある人も、 2次的な障害が増えたり、 高齢になったり、 病気になったりして、 今までできていたことが できなくなることがあります。 もちろん、これは、 知的障害がある人だけのことではないのですけどね。 さて、こんな時、 支援者は、…06月21日 10時21分
  • 自閉症支援:否定語を肯定語にする練習は日頃から
    自閉症の人に、何かを話す時に、 つい、日頃の癖で、 否定語を使っている人も 多くいると思いますが、 否定語は、 彼らにはわかりにくく、 そのために、 コミュニケ――ションが取れなかったり、 パニックの要因にもなりやすいのです。 そこで、 否…06月20日 09時36分
  • より良い支援につながる3つの力
    知的障害がある人を 支援をしていくときに、 自分には、何かが足りないとか、 事業所のせいでうまく行かないとか、 そういう感情をお持ちになることも あると思います。 たとえば、 支援力がないからうまく行かない。 だから、もっと支援力を高めたい…06月19日 14時09分
  • 作業ができなくなる日が来る前に
    特別支援学校高等部を卒業し、 働ける人は、働くをイメージして、 進路を決めていくと思いますが、 そこで、 就職をしたり、 施設に通い始めることになり、 進路が決定します。 進路は、 この時に、 大きな決断をして決めることに なると思います。…06月18日 17時00分
  • 集団論理優先の施設でよいのですか?
    たまたまその人は、知的障害があり、 あなたの施設を利用しています。 もし、知的障害がなければ、 たくさんの同じ障害の人と、 一緒の建物で 何十年という年月を 過ごすこともなかったかもしれません。 専門的に支援をする人的配置や建物。 障害にあ…06月17日 13時44分
  • 高齢知的障害の人への運動系プログラムでの視点
    幼稚園の運動会で、 お父さんたちの徒競走。 左カーブの所で、 曲がろうとしても体がついていけずに 転んでしまう。 よくあるシーンです。 若いお父さんでも、 学生のころに走ったイメージと違い、 身体がついていかない。 こんなはずじゃなかったと…06月16日 14時00分
  • その人と自分を切り離そう
    自分の思ったような行動や考えをしてくれない相手に、 この人はだめだとか、 普通じゃないとか、 何とかならないのかとか、 さまざまなジャッジをして、 あなたの考え方や行動と 同じことをするよう求めていませんか? たとえば、 あなたは、朝職場に…06月15日 13時42分
  • 「やりたい」よりも「やりたくない」を引き出せるか?
    ○○をします。 ○○したいです。 そんな言葉が並んで、 支援者もその言葉にあることを実現するために、 サービス等につなげようとする。 でも、実際につなげてみるけど、 続かない。 すると、続かない理由を言い、 △△があるから、できないんだとな…06月14日 10時36分
  • 道筋は誰が作るのか?(支援の本質)
    知的障害がある人が、 自分の人生を築きたくても、 自分で考え、自分で決定して、 どんどん自分から 道を作っていくわけではないことも多く、 私たち支援者が、 道を作って、 この道を行くようにと促すことも 多くありますし、 彼らは、そのことに安…06月13日 11時03分
  • グループホームの世話人として最初にすること
    グループホームの世話人になった時は、 知的障害がある人のことをあまり知らない状態で 何かできるのではないかと思いつつ、 職につく人も多く、 料理が好きだったり、 世話好きな方も多くいらっしゃいます。 今までしていた仕事を辞めた後の 再就職の…06月12日 13時38分
  • 支援の中断からニーズが見えることもある
    支援者は、 ニーズがあると思われたことに対して、 絶対に支援したほうがよいのか? と、いうと、 そうではないこともあります。 支援者としては、 積極的に介入をしたいことでも、 ニーズがあると見立てたことでも、 ご本人は支援が入ることに喜んで…06月11日 17時38分
  • とりあえずやって そこから改善
    新しい仕事(作業)が入ると、 どんなふうにやったらよいかと、 職員同士で話し合い、 あんな方法が良い、 こんな方法が良いと、 アイデア出しあい、 中には、そこで、 方法論でもめて、 言いあいになってしまったり、 言い合いにはならないにしても…06月10日 11時30分
  • 本当にひとりで できていますか?
    知的障害がある人が、 支援を受けていないで、 ひとりでやっていることは、 たくさんあります。 支援者が知らない所で、 彼らは、自分がしていることを 「普通」と思い、 間違っているとも思わず、 やっているわけです。 困ってもいませんし、 いつ…06月09日 11時16分
  • 自分の言葉で指示書を作ろう
    作業の指示書を作っている施設も あると思いますが、 その指示書は、 支援者が作っていますよね? どんなやり方をすれば、 良いかが書いてある、 いわば、 料理レシピのようなものです。 その職員が作った指示書そのもので 分かる利用者の人もいると…06月08日 11時02分
  • 子育てで使う言葉は 間違っていないか?
    子育て中の皆さま、 子育てを楽しんでいますか? 日々の成長の変化や、 子供のしぐさ。 何でこんなことになっちゃうの?という おもしろ行動や、 話していることも、 楽しいですよね! でも、 中には、 辛い人もいるはず。 自分の思うとおりになら…06月07日 11時39分
  • 自閉症支援:向かい合わず隣りに座る
    自閉症の人は、 急な変化を好まず、 また、人の表情を読み取るのは 苦手分野ですが、 何か原因があり、 落ち着かず、 パニックになった時など、 支援者は、 何とかパニックを止めようと思って、 対面で、 話かけることが多くあるようです。 この、…06月06日 11時48分
  • ニーズを見つけるチャンスを逃すな
    個別支援計画を 作る時もそうですが、 私たち職業的支援者は、 常にニーズというものを把握することが 求められています。 これは、 「ニーズに沿って支援をする」 からです。 把握するニーズが間違っていると、 不要な支援をすることにもなりますし…06月05日 11時29分
  • 今の自分の状態を許す(謙虚さと自信のなさ)
    障害者支援者には、 謙虚な人も、自信がない人も 多くいると思っています。 謙虚さと自信のなさは、 同じように 見えてしまう事もあるのですが、 いかがでしょうか? 以前いた法人で、 就職面接官をした時に かなりの数で、 みなさんの履歴書に書い…06月04日 16時43分
  • 地域のお困りごと×利用者のできること
    施設の中で利用者の皆さんの 作業の内容を決めていくときや 地域の中での活動をしていくときに 地域ということをイメージしつつ、 行うことがあると思います。 地域の中で、 社会参加といったイメージをしつつ、 地域の人と関わることも 進めているの…06月03日 14時04分
  • 部下に相談をされないから大丈夫?
    管理職であるあなたは、 部下から相談をされていますか? 相談が入らない場合、 相談をされないから、 うちの事業所はうまくいっている。 そうお思いではないですか? うまくいっていないなら、 部下は自分に相談をしてくるはず。 仲良くやっているし…06月02日 11時01分
  • 支援者は、知的障害がある人から、同等とは思われていない
    知的障害がある人の支援をしていて、 彼らとは同等だ、 上から見ていない、 などと思っているのは、 支援者側です。 では、彼らはどのように、 私たち支援者を見ているのでしょうか? もちろん、同等だとは思っていません。 それは、 様々な所で、彼…06月01日 13時26分
  • その作業は、やりたいわけではない
    それぞれの利用者によっては、 作業をしたがらないという場面に 遭遇することはありませんか? さぼってる。 ちゃんとやらない。 教えたのに間違える。 スピードが上がらない。 おしゃべりばかり。 トイレに逃げ込む。 いかがでしょうか? もちろん…05月31日 18時45分
  • 2017年5月ニュースレター:津久井やまゆり園の建て替えの件に思うこと
    以前、精神病院に長年入院して、 その後入所施設に入り、 そこから、グループホームに移行した方が、 私の施設に入ってきたことがあります。 この、病院〜入所、 そして、地域移行するというのは、 住まいも日中の場も 一緒に変わるわけで、 ものすご…05月30日 09時26分
  • 障害者虐待:虐待を指摘できない
    あなたは、 目の前で起きている同僚の行動が、 虐待ではないのか?と思っても、 虐待と確定できない自分ではないですか? それもそのはず。 「虐待はこの行為です」と決まっていない。 「虐待なのか、 支援の一環なのか、 判断がつかない」 「もし間…05月29日 14時13分
  • 指導と育成
    部下を何度も指導している。 でも、効果がない。 ありますよね。 私のイメージですが、 指導というと、 悪い部分を直すイメージ。 ですから、部下が悪いというイメージ。 育成っていうと、 理解していない部下に、 上司が教えるイメージ。 ですから…05月28日 17時32分
  • 見返り・評価を求めず行動しよう
    どんなに良いイベントでも、 どんなにためになる本でも、 あなたから紹介して、 相手が、 「行ってみたいです」 「読んでみたいです」 などと言いつつ、 行動に移さなければ、 その人の本心としては、 興味があるわけでもないのです。 社交辞令で、…05月27日 07時59分
  • できないことを認める意味
    知的障害がある人で、 自分だけでは、できないのだけど、 できそうな気がして、 できるといって、やってみて、 やっぱり、できない人。 「ほら、できないでしょ?」 と、よく言われる人。 その中には、 まだまだ 成長という可能性がある人もいれば、…05月26日 16時02分
  • その職員がやめたほうがうまく行くのか?
    知的障害者施設の職員同士、 人間関係が、 思わしくなかったり、 あの職員がいなくなれば、 もっとうまく行くなどと、 思うこともあるのではないでしょうか? その職員が辞めてくれて、 もっと良い職員が 入ってくれば、 全てはうまく行く! 早くや…05月25日 14時33分
  • 「早くしなさい!」を言っていませんか?
    夕方のスーパー。 保育園帰りの親御さんが 子供に「早くしなさい!」 と言っているのが聞こえてきます。 よくあるシーン。 歩くスピードはもちろん、 大人である親御さんの方が早いので、 必死で小走り状態でついていく子供。 親御さんは、そのあと夕…05月24日 09時34分
  • 言いたいことは、口頭でなくてもよい
    知的障害がある人が、 自分自身の意見や 質問や 決めたことなどを 出す時に、 言葉で言える人もいますが、 自分の思ったような出し方が できない人もいます。 その際、 どんな方法を使ったら、 自分の言いたいことが言えるのか? そのような話をご…05月23日 11時51分
  • サービスを個別に合わせられるか?
    施設のサービスは、 こんな利用者の皆さんが入ってくるだろうと想定をして、 作ってあります。 活動や作業 タイムスケジュール 朝夕の打ち合わせや送迎 食事 行事 ルール いろいろなことが、 集団で運営していくためにと 組み立ててあるわけです。…05月22日 06時58分
  • セミナー:かながわ福祉サービス振興会様「障害者グループホーム職員研修会」ご案内
    昨年に引き続き、 神奈川県受託事業として、 グループホーム職員向けの研修講師を することになりました。 対象者が限定されていますが、 該当する方は、ぜひいらっしゃってください。 対象 政令市・中核市を除く 神奈川県内の障害者グループホームで…05月21日 16時14分
  • それは、わがままですか?
    それを許可したら、 わがままになって、 しまうのではないか・・・ 知的障害がある人に、 何かを許可した時に 「そのことを続けてよいのだと思われたら困る」 と思うのは支援者です。 そんな心配があるので、 許可はしないことにしている 支援者も多…05月20日 06時59分
  • 作業依頼は「できる」の視点で受け入れる
    作業をしていると、 自分の所だけでは、 到底無理な量というものが、 くる場合があります。 その時にどうなさっていますか? A:うちの施設では、量が多くて無理だ。 だから断ろう。 B:うちの施設だけでは、量が多くて無理だ。 協力してくれる施設…05月19日 06時49分
  • 訴えのヒントに気づき、支援を始める
    支援は、ご本人の申し出により始めるのが、 基本であると考えています。 でも、生まれながらに知的障害がある人も多く、 自分の障害に気づかなかったり、 誰かが常に何かをしてくれる関係で、 障害を感じない人もいます。 そして、理解度という意味では…05月18日 13時54分
  • ひとり立ちを意識した子育て
    知的障害がある人の自立のために、 支援をするというのが、 障害者支援の原則ではあるのですが、 子供を育てていると、 自立という言葉より、 ひとり立ちという言葉のほうが しっくりくる親御さんも いらっしゃると思います。 障害があるなし関わらず…05月17日 11時38分
  • 何でできないの?と思っていませんか?
    知的障害がある人と 接しているときに良くある感情。 「何でできないんだろう?」 「何で」といわれても、 当のご本人も、 それはわからないでしょう。 でも、 投げ捨てるように、 「なんでできないの?」 といってしまう支援者がいます。 この言葉…05月16日 11時16分
  • 施設の課題を解決するための距離感
    管理職の皆さん。 あなたの施設は、 あなたが思い描いているような施設として うまく機能をしていますか? 表面的には、 機能しているように 見えるかもしれません。 では、施設の中の課題に気づけていますか? 課題は小さいからと 気づいていても、…05月15日 13時57分
  • 支援に不要な力が入っていませんか?
    知的障害がある人と接する時に、 自分自身に どんな力が入っているのでしょうか? なかには、緊張している人や 一生懸命にやらなければならないと 考えている人もおいででしょう。 また、事故ないようにと、 慎重になっている人や かわいくて仕方がな…05月14日 18時10分
  • 考えるための質問
    知的障害がある人の支援者は、 指示をして、 その通りに動いてもらうことが、 良い支援だと思って、 関わっている人も多いと思いますし、 そこまで思わなくても、 彼らは、指示をしないと動けない人だと 思っている人も多いと思います。 確かに、でき…05月13日 16時50分
  • 逃げられる人 逃げられない人
    施設・事業所の中で、 様々な活動をしているときに、 「嫌」という表現をする人に、 職員は、どんな関わり方をしているでしょうか? このような表現をした時に、 わがままと取る支援者も多く、 ご本人が、自分の感情を表現できない人が多い中で、 無理…05月12日 13時44分
  • セミナー:2017年5月27日群馬県社会就労センター協議会様主催「ストップ虐待!…
    今回はセミナーのご案内です。 「群馬県社会就労センター協議会」様主催で、 「ストップ虐待!3つの打ち手! 〜あなたの◯◯が解決の糸口〜」 のセミナーを開催することとなりました。 セミナーの詳細は以下の通りです。 セミナー詳細 【日 時】 2…05月12日 11時42分
  • 夢の実現 4つのポイント
    夢はありますか? 人によっては、目標かもしれません。 野望がある人もいることでしょう。 それは、実現できそうですか? 実現するのは、無理だとお考えですか? 夢なんか、 実現できないから夢なんだと 思う人もいることでしょう。 実現できないとお…05月11日 13時42分
  • 自閉症支援:関わることに苦手意識がある職員へ
    知的障害者施設の職員になると、 利用者の人は、 知的障害がある人ばかりではなく、 重複の障害があったり、 自閉症の人もいます。 この、自閉症利用者の支援を 苦手とする人も多くいらっしゃり、 どうやって関わってよいかもわからず、 他の知的障害…05月10日 11時39分
  • 【保存版】行方不明者のインターネット捜索の仕方
    知的障害・自閉症の人が様々な場所から 行方不明になることが、後を絶ちません。 行方不明の方を探す時、 インターネットの拡散機能を使って、 探すことが出来てきています。 そこで、今日現在、私がやったことがある インターネットでの情報の流し方を…05月09日 12時25分
  • 個別支援計画:響きの良い言葉に酔うな!
    知的障害がある人の支援計画を作る際など、 「やさしさ満載の響きの良い言葉」が 充満しています。 見せかけの「響きの良い言葉」を使って、 作った後で、 いざ支援が始まったら、 なんとなく、 その言葉のイメージだけで、 支援をするので、 ご本人…05月08日 16時10分
  • 全てじゃないんだ 嫌なのは!
    知的障害がある人に、 支援者が提示した作業や 提示したスケジュールなどに対して、 「それはできません(やりません)」 という拒否をする人がいます。 支援者側から見ると、 できないとも思えないようなものでも、 かたくなに、できないという表現を…05月07日 17時19分
  • 年相応のいでたちですか?
    その知的障害者の方が、 例えば30代だとします。 お母さんは、60代だとします。 どう見ても、30代の方が着る洋服や バックではなく、 60代の方のいでたちだったりすることは、 よくあることなのです。 お子さんが洋服や靴などを選べない場合、…05月06日 10時58分
  • その人は お客様ではなかったのです
    自主製品をお作りの施設で、 安くなければ売れないという 発想になっている施設が多くあります。 本当に安くないと売れないのでしょうか? それは、高くしたこともない施設には、 わかるはずもないような気もします。 さて、お客様は、 どんな時にその…05月05日 07時08分
  • 必要な情報を中心とした環境ですか?
    部屋はシンプルなほうが良いです。 シンプルとは、 必要なものに囲まれていたほうがよいという意味です。 施設は、 どうもごちゃごちゃしてしまい、 あれこれと物が散乱し、 こわれて使えないものが放置され、 壁には、何年も前から同じ掲示物。 カー…05月04日 11時39分
  • 様々な考えの人がいることを受け入れましょう
    今日はゆっくり、ゆっくり、 読み進めて 考えていただきたく、 記事を書いていこうと思います。 もしかしたら、 今から書くことは、 体験済みで、もうお分かりのこと だとも思うのですが、 文になるとまた違うことを 思い浮かべていただけるかもしれ…05月03日 16時30分
  • 無断で外出をする人への支援
    支援者から見ると、事業所の支援中に、 勝手に出かけるのは無断外出。 ご本人から見ると、 用事があって出かけるだけ。 この違い。 でも、彼らは、無断外出をしたといわれ、 怒られ、問題扱いされるわけです。 管理下にいるからでしょうね? ですから…05月02日 14時43分
  • 家族として毎日が苦痛です
    あるご家族から、 このブログの コメントをいただきました。 家族に「彼ら」がいる当事者です。 毎日が苦痛です。 コメ主様の美しい言葉にすがりたいですが、 私には彼らが価値があるとは思えません。 すいません。不都合でしたら削除して下さい。 こ…05月01日 14時08分