野鳥とのふれあい

登録ID
1547275
サイト名称
野鳥とのふれあい
URL
http://linnettu.blogspot.jp/
紹介文
デジスコから「野鳥とのふれあい」が始まり、カメラを通して自然界の野鳥をご紹介していきたいと思います。
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 29 / 161人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • クロエリヒタキ(Black-naped Monarch)
    今回紹介するクロエリヒタキはスズメ目カササギヒタキ科に分類される全長約15〜17cm位の鳥です。生息地は台湾(留鳥)インドネシア.インド.スリランカ.フィリピン等東南アジアに分布し、おもに森林に生息しています。クロエリヒタキが撮影できた場所…07月26日 10時21分
  • オウチュウ(Black Drongo)とヒメオウチュウ(Bronzed Dron…
    オウチュウ(全長約28cm)は黒色の鳥で町中の電線などに良く止まっていましたが、ヒメオウチュウ(全長22-23.5cm)は山中で見かけました。 オウチュウは英名がBlackで黒色なのに対して、ヒメオウチュウはBronzedという英名がが付く…07月25日 12時25分
  • ヒメマルハシ(Taiwan Scimitar Babbler )
    台湾の野鳥が続きます。今回紹介するヒメマルハシはチメドリ科アカガシラチメドリ亜科マルハシ属に分類される全長約20cm位の鳥で、台湾の固有種です。3日目の早朝、探鳥に向かっているとき、運転手兼野鳥ガイドの女性が急ブレーキをかけて路肩に車を止め…07月24日 10時25分
  • ズグロミソゴイ 頭黒溝五位 ( Tiger Bittern )
    台湾の野鳥 続いてはズグロミソゴイです。これもゴシキドリがいた場所で撮影しました。以前に奄美大島で夜間に撮影していましたが、やはり昼間に撮影できるのは良い事です。ズグロミソゴイはコウノトリ目サギ科ミゾゴイ属に分類される全長約47〜51cm位…07月22日 16時25分
  • ヒゴロモ(Maroon Oriole)
    別名:ベニウグイス ヒゴロモはコウライウグイス科コウライウグイス属に分類される全長24〜28cm位の鳥です。分布する地域はヒマラヤ地域、タイ.ミャンマー.中国にわたり、台湾では台湾亜種とされています。(露出に失敗してしまい、ノイズの多い、お…07月21日 14時01分
  • カバイロハッカチョウ(樺色八哥) Common Myna
    別名:インドハッカチョウ(Indian Myna) 台湾のゴシキドリがいた場所で撮影しました。スズメム目クドリ科ハッカチョウ属に分類される全長約22〜25cm位の鳥です。以前に日本の石垣島でインドハッカチョウを苦労して撮影したことがありまし…07月20日 10時27分
  • カワビタキ(Plumbeous Water Redstart)
    次にご紹介する台湾の野鳥はカワビタキ(河鶲)です。スズメ目ヒタキ科カワビタキに属し、体長は約12cm〜13cm位です。現在2亜種に分けられていて、アフガニスタン東部からヒマラヤや中国東南部に基亜種がいて、台湾に亜種が分布します。日本にはごく…07月19日 08時58分
  • タカサゴミソサザイ (Taiwan Wren-babbler)
    次に紹介する台湾の野鳥はタカサゴミソサザイです。全長は約9cm位でかなり小さい鳥でした。 名前の頭についているタカサゴは台湾の山岳民族「高砂」族からつけられています。またタカサゴミソサザイという名前がついていますが、babbler チメドリ…07月16日 16時36分
  • ヤマムスメ (山娘)(Taiwan Blue Magpie)
    今回の台湾遠征では約44種の野鳥を撮影することができました。一番の目的はヤイロチョウを撮影するためで、ヤイロチョウが営巣をする時期に合わせて、現地のガイドさん.通訳の方と何度もメールや電話でやりとりをして遠征に臨んだので、初日.2日目とヤイ…07月15日 10時47分
  • ゴシキドリ 五色鳥 (Barbets)
    ヤイロチョウ(八色鳥)に続いて、紹介するのはゴシキドリ (五色鳥)です。日本にはいないのでは?とお気づきの方がたくさんいらっしゃる事と思います。そうです!日本の撮影ではなく、親日国の台湾です。タネを明かすと前回 2回にわたってアップ.ロード…07月14日 09時57分
  • 森の妖精 ヤイロチョウ2 ( Fairy Pitta )
    森の妖精 ヤイロチョウの第二弾です… 前回の残り分です。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキングに参加中07月12日 15時22分
  • 森の妖精 ヤイロチョウ ( Fairy Pitta )
    私の長年の課題だった野鳥 ヤイロチョウをようやく撮影して来ました。余計な説明は省略して、画像をアップ.ロードします。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキングに参加中07月10日 09時19分
  • ハヤブサの飛び出しまで ( Peregrine Falcon )
    ハヤブサの若が松の枝に止まっていました。連日飛んでいるのは見ていたのですが、こんなに近くで撮影出来るとは想像していませんでした。 すぐに飛び出すのではと、いつ飛び出しても対応できる状態で待機していましたが、羽繕いを何度も繰り返し、完全な休息…07月08日 10時54分
  • シメのバトル ( Hawfinch )
    シメはスズメ目アトリ科に属し、市街地の公園などでもよく見かける野鳥で、全長は約18cm程です。水場近くで、シメのバトルが突然、勃発しました? 餌場をめぐっての陣取り合戦でしょうか?互いに譲らず、羽をばたつかせたり、お互いの嘴を絡めたりと暫く…07月07日 11時03分
  • マヒワ ( Siskin )
    今までは、比較的珍しい野鳥を紹介してきましたが、これからの紹介はどこにでも見かける野鳥となります。まずはマヒワです。スズメ目アトリ科カワラヒワに属し、全長は12〜12.5cm位です。 今回は水場にオス.メス一緒に現れてくれました。 ↑アイコ…07月06日 07時17分
  • チゴモズ ( Tiger Shrike )
    チゴモズ はスズメ目モズ科に属し、全長は約18.5cm〜19cmです。生態個体数が少なく、全国的に激減していて絶滅する可能性の高い野鳥です。 これもかなりの距離から撮影しているので、黒いアイマスクの中の目がはっきりしません… ↑アイコンの応…07月04日 11時27分
  • ブッポウソウ ( Eastern Broad-billed Roller )
    ブッポウソウはブッポウソウ目ブッポウソウ科に属し、全長は約30cm位です。コノハズクの鳴き声を聞いて、誤って命名されたという有名な話がありますが、 この鳥と会うのは久しぶりでした。あいにく近くでは撮影できなかったのですが、飛び出しが撮影でき…07月02日 15時49分
  • ムギマキ ( Mugimaki Flycatcher )
    今回ご紹介する鳥はムギマキです。スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科に属し、全長は約13cmです。この野鳥も私にはなかなか撮影する機会が無くて、今回が初見初撮りになります。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキングに参加中07月01日 16時47分
  • マミジロツメナガセキレイ ( Yellow Wagtail )
    マミジロという名が続きます。マミジロキビタキの後はマミジロツメナガセキレイです。(スズメ目セキレイ科)に属し、日本海を望む小さな池の岩場に現れました。全長は約16.5cmから17cmで、名前の由来通り、目の上に白い眉斑と脚の爪が長いのが特徴…06月30日 08時45分
  • 遠くのマミジロキビタキ ( Yellow-rumped Flycatcher )
    今回ご紹介するのはスズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科に属するマミジロキビタキです。遠くの松の木に止まっていましたが、距離がありすぎて証拠写真程度の画像です。全長は約14cm位です。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキング…06月27日 10時39分
  • チョウセンメジロ ( Chestnut-flanked White-eye )
    名前のとおり、朝鮮半島北部や、中国北東部で繁殖するメジロで、外見は日本のメジロとよく似ていますが、体長は約12cmとメジロよりやや小ぶりで、チョウセンメジロの方がアイリングが太く、両脇に柿の種と呼ばれる栗色の班があります。今回2日間に渡って…06月26日 10時09分
  • シロハラホウジロ ( Tristram's Bunting )
    今回ご紹介する野鳥も私には初見のシロハラホウジロ です。スズメ目ホオジロ科に属し、全長は約15cmです。日本では数が少ない旅鳥として日本海側に飛来します。少し暗めの場所で撮影したので、ノイズの多い画像になってしまいました。 ↑アイコンの応援…06月24日 15時52分
  • カラアカハラ ( Grey-backed Thrush )
    今回ご紹介する野鳥はスズメ目ツグミ科に属するカラアカハラです。全長は約23cm位で、遠征2日目と3日目にわたり、現れてくれました。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキングに参加中06月20日 09時14分
  • コウライウグイス ( Black-naped Oriole )
    日本を離れていて暫くの間ブログを更新ができませんでしたが、離島の続きをアップしたいと思います。今回ご紹介するのはコウライウグイスです。スズメ目コウライウグイス科に分類される鳥類で体長は約25〜27cm位です。今回の遠征で4日間全てにわたって…06月18日 07時26分
  • 初めてのシマゴマ ( Swinhoe's Robin )
    5月中旬に日本海に浮かぶ離島に遠征してきました。今回は初めての島だったので、予約を変更してベテランのH夫妻と同じ日程に調整しての旅でした。 同行の同じくベテランのH氏と鳥仲間のK氏、そして私の5人で島に渡りました。 宿に着いてから、機材をセ…06月10日 12時03分
  • ソリハシセイタカシキ?の動画 ( Avocet Movie)
    ソリハシセイタカシキ?の動画を作成しましたので、ご覧下さい。背後で聞こえる鳴き声はオオヨシキリです。↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキングに参加中06月04日 09時32分
  • アボセットの ( Avocet )飛び出し.着水シーン
    アボセット(ソリハシセイタカシギ)の飛び出し.着水シーンです。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキングに参加中06月02日 10時00分