野鳥とのふれあい

登録ID
1547275
サイト名称
野鳥とのふれあい
URL
http://linnettu.blogspot.jp/
紹介文
デジスコから「野鳥とのふれあい」が始まり、カメラを通して自然界の野鳥をご紹介していきたいと思います。
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 31 / 158人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • タムロンSP 150-600mmレンズ試写 第二弾 カワセミ バトルその10
    前回に続いて、カワセミ バトルその10です。死闘が白熱してきて、相手を溺れさせようと、水中に押し込むみますが、自分も水中に入っていきます… また浮上しては空中でホバリングして、再び相手を溺れさせようと、水中に押し込こもうとしています。 縄張…11月22日 12時15分
  • タムロンSP 150-600mmレンズ試写 第二弾 カワセミ バトルその9
    前回に続いて、カワセミ バトルその9です。 死闘が続いていて、互いに相手の嘴を離す事無く、暫く空中でホバリングしていましたが、再び互いに水面に落ちてしまい、反動を使ってまでも相手を水中に沈め込もうという厳しい仕草を見せた、非常に激しいバトル…11月14日 13時06分
  • タムロンSP 150-600mmレンズ試写 第二弾 カワセミ バトルその8
    前回の続いて、カワセミ バトルその8です。 死にものぐるいの死闘?が連続して展開されます…負けた方が即 追放となる厳しい自然界の掟です。 どちらも相手の嘴を離すことなく、決闘場面が水中.水上とめまぐるしく変化して行きます。 ↑アイコンの応援…11月09日 10時25分
  • タムロンSP 150-600mmレンズ試写 第二弾 カワセミ バトルその7
    前回の続いて、カワセミ バトルその7です。互いの嘴を絡めて、下降してそのまま水面に落ちてしまいましたが、お互いに嘴は決して離しません… 死にものぐるいになった、意地の張り合いが続きます。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願い…11月07日 11時31分
  • タムロンSP 150-600mmレンズ試写 第二弾 カワセミ バトルその6
    前回の続きで、カワセミ バトルその6です。年上のカワセミの執拗な攻撃に耐えていた年下のカワセミでしたが、堪忍袋の緒が切れたのか? 遂にカワセミ.バトルの勃発となりました。年下のカワセミが応戦体制に入り、互いの嘴を絡める様に下降していきました…11月04日 11時42分
  • タムロンSP 150-600mmレンズ試写 第二弾 カワセミ バトルその5
    前回の続きで、カワセミ バトルその5です。今回もカワセミ同士の同じような展開が続きます。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキングに参加中10月30日 10時05分
  • タムロンSP 150-600mmレンズ試写 第二弾 カワセミ バトルその4
     前回に続き、カワセミ バトルその4です。 飛来してくる年上のカワセミの攻撃を年下カワセミは無視を続けていますが、時々は避けながら年上のカワセミを威嚇します。 この連載しているバトル写真は全てタムロンのズームレンズを60…10月26日 12時16分
  • タムロンSP 150-600mmレンズ試写 第二弾 カワセミ バトルその3
    前回の続きで、カワセミ バトルその3です。年下のカワセミが飛来してくる年上のカワセミの攻撃を寸前のところで、かわします。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキングに参加中10月23日 09時09分
  • タムロンSP 150-600mmレンズ試写 第二弾 カワセミ バトルその2
    前回に続いてカワセミ バトルその2です。 相変わらず年上のカワセミが年下のカワセミがいる杭まで飛来してちょっかいを出しています。年下のカワセミは飛び上がって攻撃をかわしたり、杭の上で羽を広げたり威嚇していました… ↑アイコンの応援クリックを…10月21日 10時51分
  • タムロンSP 150-600mmレンズ試写 第二弾 カワセミ バトルその1
    タムロンのSP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 (Model A022)のレンズでメジロガモを初試写して、感触もそこそこだったので、今度は動きの速いカワセミでテストしてみようと近所の池に出かけて来ました。照準…10月20日 09時37分
  • タムロンSP 150-600mmレンズ用 照準機ステーの作成
    タムロンSP 150-600mmレンズを導入したので、今まで使用していたキャノン純正600mmレンズ用の照準機ステーを引き続き使用するつもりでいたのですが、いざ取り付けようとすると大きすぎて、取り付けが出来ませんでした。(写真1枚目) しか…10月19日 16時00分
  • タムロンSP 150-600mmレンズで珍しいメジロガモ ( White-eye…
    昨年の9月に発売されたタムロンのSP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 (Model A022)をようやく入手しました。今年の2月にパシフィコ横浜で開催されたCP+でもタムロンのブースで展示の実物を見て、狙いをつ…10月17日 11時01分
  • カワセミお食事中( Common Kingfisher )
    カワセミが魚を捕まえて食べ始める普通の光景です。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキングに参加中10月16日 08時17分
  • ツツドリ ( Oriental Cuckoo )
    先月の中旬に近所の公園でツツドリ ( Oriental Cuckoo )を撮影しました。久しぶりにツツドリを見る事ができました。カッコウ目カッコウ科に分類される全長約33cm位の野鳥です。 ツツドリ名前の由来はオスの鳴き声が筒をポンポンと打…10月15日 11時38分
  • カワセミ追跡用の小道具
    最近は自転車で近所の公園に自転車で出かけて、カワセミ撮影を楽しんでいますが、カワセミが他の離れた池などに移動した場合に、自転車で追いかけるのには従来ですと三脚を短くたたみ、自転車の荷台にくくりつけて、カメラをたすき掛けにして、移動先で再び三…10月13日 12時30分
  • カワセミ( Common Kingfisher )
    前回に続いて近所のカワセミです。レンズを変えたり、照準機のステーを改造したりと、少しでも良くなるようにと無駄な努力をしているのですが… ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブログランキングに参加中10月11日 17時30分
  • カワセミ撮影再び
    台湾遠征のあと、地元の池ではカワセミの姿を見られない時期が暫くありましたが、最近では幼鳥同士の縄張り争いの決着もついたようで、再びカワセミ撮影の環境が良くなってきているようです。 個人的には間近に娘が3人目の孫の出産を控えているので、サポー…10月09日 08時50分
  • 干潟のエイ (ray)
    オオソリハシシギの撮影後に他のシギでも探そうと重い機材を 担いで移動していると、干潮によって出来た潮だまりに3匹のエイ(ray)が取り残されていて、必死に水しぶきを上げていました。 その時に使用していたレンズは600mmを持っていたので、…10月07日 10時23分
  • オオソリハシシギ 大反嘴鴫 ( Bar-tailed Godwit )
    怪我をしたキアシシギがどこかに去った後、波打ち際にオオソリハシシギが 現れました。チドリ目シギ科に分類され る鳥類で全長は約41cm位です。名前の由来通りの上に反り返った長い嘴が特徴です。 ↑アイコンの応援クリックをよろしくお願いします!ブ…10月04日 09時16分
  • 怪我をしたキアシシキ?(黄足鴫) ( Grey-rumped Sandpiper…
    在庫からの画像になります… 7月下旬に撮影しました。干潟で満潮時から潮が引くのを待っていると、目の前を怪我をしたキアシシギがびっこを引きずりながら私の前に現れました。ハヤブサにやられた傷なのでしょうか?胸の辺りが出血していて、かなりの重傷で…10月02日 17時49分
  • ミドリカラスモドキ(Asian Glossy Starling)
    台湾の野鳥紹介も今回が最後となります。台湾遠征で一番最後に撮影した野鳥はミドリカラスモドキ(Asian Glossy Starling)です。植物園を出た道路脇の街路樹に止まっていました。気がついてレンズを向けるとすぐに飛ばれてしまいました…10月01日 09時43分