メリエンダの読書ノート

登録ID
1551720
サイト名称
メリエンダの読書ノート
URL
http://meriendabook.blog120.fc2.com/
紹介文
読んだ本の題名さえ忘れてしまう今日この頃 読んだ本の覚書&自分への読書のススメ。
カテゴリ
  • 読書日記 (100%) - 14 / 153人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 殉愛の真実
    全くノンフィクションとして読んでもフィクションだらけなんとことある?しかもあのベストセラー作家百田直樹。気になってこちらも読んでみた。でも考えてみれば殉愛も殉愛の真実も私が知りたいことでもないのに時間の無駄だった。どちらにしても嘘で塗り固め…12月15日 05時21分
  • 殉愛
    あまりに評判が悪いので読むかどうか迷ったけれど読み始めると一気に読んでしまった。やしきたかじんは東京暮らしの私はほとんど知らないけれど関西住まいの姑宅や実家に戻ると昼過ぎの番組で時々見たこともあるような、、、という程度。死後かなり週刊誌やワ…12月12日 10時58分
  • 老化も進化
    仲代達矢さんの演技そのもの俳優としての生きざまそのもの真摯にてらいなくつづられていてもっともっと彼の演技を見てくればよかったと後悔する。宮崎恭子さんの「大切な人」とほとんどリンクするけれどお二人のご夫婦・そして仕事でも最高のパ^トナーとして…12月10日 10時13分
  • 我らがパラダイス
    95歳の姑と91歳の母の介護をしながらいつ自分も介護されることやらと不安が募る老々介護の身にはとても他人事とは思えない。胸のすく思いと同時に現実の重さがズシン・ズキンと。そして林真理子をすっかり見直した。人気だけじゃなくて力量も十分ある方な…12月09日 06時22分
  • マリコカンレキ
    今月の講演会の講師は林真理子さんということで読んだ1冊。真理子ファンでないとなんてことない1冊。やっぱり小説を読まないと真価はわからない。それから外堀を埋めるために読んだ方がいい。来年の大河ドラマが彼女の「西郷どん」ということでさらに売れっ…12月03日 11時20分
  • 大切な人
    仲代達矢夫人の作品。女優・宮崎恭子として、仲代達矢の妻・仲代恭子として、演出家・隆巴として、65年間精一杯生き抜いた著者が、死の直前まで書き綴った最初で最後のエッセイ集。家族を、仲間を、演劇を愛した一人の女性の自分史。もう少し大部の作品にな…12月01日 18時26分
  • 仲代達矢が語る日本映画黄金時代
    仲代達矢が語る日本映画黄金時代 先日講演会でお目にかかり、お話を聞き読んでみた本。なんと日本映画の黄金期の真っただ中を生きた方だった。日本映画の一番良かった時代の最高の俳優と監督とスタッフとの交流がうそみたいに羅列。映画界に二人としていない…11月29日 20時31分
  • ひかりごけ
    不思議なめぐりあわせにの1冊。最近泰淳の奥さんである武田百合子さんの「「犬が星見た ロシア旅行 」を読んだので続いて彼女の本を読みたいなと思ったがまず先に泰淳の本も読まなくてはと大阪に帰ったとき全集引き抜いてきた。何から読むかと思ったが最近…11月01日 07時29分