人の心と宇宙意識「真我の覚醒」 佐藤康行

登録ID
1561129
サイト名称
人の心と宇宙意識「真我の覚醒」 佐藤康行
URL
http://satoyasuyuki.com/blog/
紹介文
真我から見た東北大震災。2度の原子力の脅威と人類のリーダーたる日本。我々人類は何をすべきなのか?
カテゴリ
  • 自分磨き (100%) - 1 / 188人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • あなたにも運命のパートナーは必ず存在する
    愛するパートナーとの幸せな結婚生活を望みながら、なかなか理想の相手とめぐり会えない。 そんな悩みを抱える独身男女が、私のもとへたくさん相談に訪れます。 結婚できない理由は人それぞれですが、どんなものがあるかいくつか挙げてみましょう。 ・仕事…04月21日 20時00分
  • 自分を飾らず素直に出していくことこそが第一歩である
    世の中の出来事には総て原因があり、その一番の原因のもっと、第一原因者は神なのである。 そういうことを仕事の中からご自分で体験していただきたい。 とにかく大事なことは、いろいろゴチャゴチャ考えないことである。 スカーッと全部、今までを忘れてす…04月20日 20時00分
  • 山で悟っても意味がない。現実社会の中で活かしてこそ本物の悟りだ
    たまたまこの間、ある霊能者と会ったが、霊能者も迷っていることがわかった。 その後、何人かにあったが、ほとんどの方に悩みがあるのである。 やっぱり霊では駄目なのである。 正直言って神でないと駄目なのである。 私は霊能者ではなくて神能者になりた…04月19日 20時00分
  • 一人の人生を良くするのも地球を良くするのも同じである
    総ての物事は看板とかに囚われてはいけないのである。 宇宙の法則には看板なんてないのである。 何十万って宗教団体はあっても宇宙の法則はただ一つ、真理はただ一つ、人間が人間を評価できないことである。 我々の心、顕在意識では人を評価することはでき…04月18日 20時00分
  • お金も人の心を通じて集まってくる
    人間の心を三つに分けると、顕在意識・潜在意識、宇宙意識と繋がっているのである。 繋がっているというのは、調和しているということである。 調和しているということは言い方を変えると、真我というのは愛の塊だということである。 みんなバラバラに見え…04月17日 20時00分
  • 宇宙的スケールで捉えると総ては些細ないこと
    自分が持っていた重い荷物を重い重いと思っていたのが、全然大したことじゃないということに気がつくのである。 一番大きなスケールというのはそれこそ宇宙である。これ以上大きなスケールはない。 そういう一番大きなスケールから自分を見てみると、自分と…04月16日 20時00分
  • 川の流れに沿えば放っておいても大海に辿り着く
    川が流れていてこれを船で反対側に漕いだとする。 そしてガーッと行くけどなかなか進まない。 一生懸命漕いで、もう疲れ果ててもうどうしようもなくなってパッと放したとする。 パッと放したら、しかし船は動くのである。 スーッと川の流れに任せていくと…04月15日 20時00分
  • 頭で考えるのではなく、インスピレーションを働かせる
    人生において物事を処理する場合、あの手この手といろいろな対処方法がある。 こういうやり方は、ああいうやり方という感じで、その中に自分の真我というものを持って、自分はこういう精神の下生きているのだという自覚をしてくれたら、私の真我開発講座は皆…04月14日 20時00分
  • 我々の中に無尽蔵の資源が眠っているのだ
    そして、人との調和というものが大事である。 人間の能力のうち、三十キロのものを持つ力があったとしても、三百キロのものを持つことは無理である。 しかし、みんなで力を合わせれば、三百キロのものを持つことも可能である。 これを調和の力、愛の力とい…04月13日 20時00分
  • 今最高の心の状態になれば、どんな辛かった過去も消えてしまう
    私は素晴らしいのだ、私は神なのだ、愛の塊なのだという心で、人と交わってことが生きていく上で大事なことである。 我々の幸も不幸も人との交わりから来ているのである。 その交わりの中で、辛いとか、苦しいとか、楽しいとか、泣いたとか、笑ったとかいう…04月12日 20時00分
  • 何をやっても楽しくてしようがない。そんな生き方こそが本来の姿である
    我々の心は太陽のような心を持つということが大事なのである。輝いているということが大事なのである。 そうすればほとんどの問題が解決できる。 笑顔で朗らかでニコニコして、明るく生きるのである。 そうすると楽である。 心はいつも笑って太陽のように…04月11日 20時00分
  • 神がどんな思いで人間をつくったのかを理解する
    神様からいただいたものを人間は理解する必要がある。そのままを理解することである。 例えば、車のことを知りたかったら、車をつくった人、そのつくった人がどんな思いでつくったのかを知ることが大事なのである。 つくったものには、それをつくった人にと…04月10日 20時00分
  • 真我でいくと何事も自由自在
    言葉には三種類ある。 頭で訴える言葉、心で訴える言葉、真我で訴える言葉である。真我はこだまする。 話すこと、ものを書くことも真我でやるのである。真我でやると何でも自由自在なのである。 真我でやると恐怖がないからどんどんできるのである。恐怖が…04月09日 20時00分
  • 愛がなければこれからは経営もできない
    商売でもうまくいかないことはないのである。 お金も愛でできているからである。 会社を愛する気持ち、お客様を愛する気持ち、従業員が会社を愛する気持ち、社長が従業員を愛する気持ち、全て愛の固まりでできているのである。 だからこれからの経営という…04月08日 20時00分
  • 宇宙意識を自覚できると人と完全に一体になれる
    法則を知ることである。 法則に則っていけば、川が流れていくように物事は進んでいくのである。 川の流れと反対に、いくら船を漕いでも船は進まないのである。 時計の振り子がある。手で押せば動く。しかし、離しても動く。この元に戻る力、これが神の力な…04月07日 20時00分
  • 自分を認めると大生命の力がどんどん働く
    神というのは愛である。愛が物をつくるのである。 物を誰かがつくる場合、見やすいように使いやすいようにつくる。 なるべく使いづらく、見づらくつくる人はいないはずである。 だから相手のためと思って、愛でやらなければいい物はできないのである。 人…04月06日 20時00分
  • 宇宙は無限であり、宇宙から誕生した。人間も無限の存在である
    宗教も同じである。 お願いしますとか、教祖とかが教えてくれるのなら、それは大きな間違いである。 人間をつくったのは、人間ではないのである。 だからこの自分の中に、すごい力があるのだ、ということを早く自覚し、その自分の素晴らしさは、宇宙との調…04月05日 20時00分
  • 喜びの心を持てば病気は消えていく
    自覚と自立と与える心を養うことである。 全ての宗教、全ての哲学、全ての医療、全ての教育にとって、この自覚と自立と与える心が大事なのである。 先ず、自分には無限の力があるのだ、素晴らしい愛があるのだ、素晴らしい能力があるのだということを自覚す…04月04日 20時00分
  • 自分に暗示をかけるのではない。本当の自分が誰であるかを知るのだ
    人間というのは、大変な能力を持っているのである。 それを自分で認めていないだけなのである。 知らないうちに誰かに縛られているのである。 誰かの想念で縛られているのである。 しかし、本当は人間が人間の想念で縛ることはできないのである。 できな…04月03日 20時00分
  • 目標は近くから立てるのではない。一番遠いところから立てるのである
    要するに、目標の中で一番大事なのは、一番遠い目標から立てるということである。 近い目標は立てやすいから、ついつい近い目標を立ててしまうが、本当は遠い目標を先に立てることである。 何故かというと、アメリカに行くことが一番遠い目標だとすると、そ…04月02日 20時00分
  • あなたは川の流れに逆らって生きていないだろうか
    もしかしたら、全く反対の方向に向かっているかもしれない。自分の欲望だけで、一生懸命やることはいいが、ハッと気がついたら、もう人生の終わり頃になって、俺は何をやってたんだろう…となるかもしれないのである。 その時にはもう取り返しがつかないので…04月01日 20時00分
  • 「死」から「生」を見た時に初めて「生」が輝きを放ってくる
    私の真我開発講座は、死から生を考えるのである。 人間は百年後になると、まあ私の知り合いは全員いなくなる。 その事実から、目を離してはいけないのである。 死ぬのだいう事実である。 それは、どんな人でも、健康な人でもはっきりしていることである。…03月31日 20時00分
  • 人間がつくった物など何一つない
    そして、私は心を大きくを二つに分けているのである。 一つは、我々が普段考える我々の人間の心である。 もう一つは、神の心である。即ち宇宙の心である。 そして、そこには法則があるということである。 神というと、何か宗教とかそういうものに思われが…03月30日 20時00分
  • 今の心が未来に形となって現われる
    この世にある総ての万物は、誰かが心に描いて、それが後から具体的な形となって現れたものである。 だから、例えば、私がステーキチェーンを何店舗を開店したと、普通の人はそっちを見て「おっ、何十店舗もすごいね佐藤さん!」と私のことを評価するのである…03月29日 20時00分
  • 「人間は心でできている」を実感した自らの体験
    私は皿洗いから始めて、今どき珍しい丁稚上がりと同じである。無一文からやり始めた。 別に親の財産も何もなかったが、自分なりの目標を持って、自分の人生にチャレンジしてきたのである。 しかし、チャレンジしているうちにある日、壁にぶつかったのである…03月28日 20時00分
  • あらゆる出来事には原因がある。その原因は総て人間の心である
    もう少し深い観点でいくと、因縁である。 因縁の因というのは種である。そして、縁とは人の縁である。 だから、人間の運命とは、バラの種がバラに咲くように、または牡丹の種が牡丹に、桜が桜に、水仙が水仙に咲くように、種の段階で決まっているのである。…03月27日 20時00分
  • 我々人間は“心の結晶体”である
    我々は、言葉に出す前に、心に思っていることがある。 行動する前に心に思っていることがある。 そして普段、我々の日常生活の中での幸・不幸・成功・不成功は総て我々の心が決めている。 誰かが決めているわけではない。 どれだけ大成功者と言われても、…03月26日 20時00分
  • 「神への感謝の歌」
    神様ありがとうございます。 神様、私もあなたを愛しています。 神様、私は神様を恨んだことがありました。 私は間違っていたのですね。 私が辛い時、私は悲しい時、私が病気の時、私が大失敗した時、家が火事になった時、全部私の魂を向上させるためだっ…03月25日 20時00分
  • 完全なる神になって愛の固まりになる
    これからの時代はバブルのようなものではなく本物が大切なるはずである。 最終的な本物は何かというと神であり、真我であり、法則なのである。 本当の厳然と考えるのが真我なのである。 これは何の欠点もない完全なる姿である。 心で憎んだり、恨んだりす…03月24日 20時00分
  • 宇宙が一番身近なのだ。なぜなら私たち自身も宇宙だからだ
    世の中、上手くいかないというのは言葉を間違えているからである。 言葉を間違うから、我々の生活が上手くいかないのである。 運命、人生、肉体というものの規律は言葉でできているからである。 釈迦の心でできているのと同じなのである。 言葉を間違うだ…03月23日 20時00分
  • 「私は素晴らしい!」と言うのが最も謙虚な姿勢なのだ
    これからの時代は真我の時代である。 そういう意味では私のやっている研修は進んでいると思う。 ただ参加者が自覚して、やるかどうかが問題である。 宗教でもここまではやっていない。 神になって、徹底的に人生を考えるのである。 神になりきるのである…03月22日 20時00分
  • 万物は神の愛でできている
    ある所から見れば曲がった所がわかるはずである。 真っ直ぐにもの見れば言葉はどんどん出てくるのである。 自分の中の神様、真我を見つめて、確信を持ってやってほしい。 宇宙と我々は一体なのである。 であるから、宇宙の法則から外れていくと駄目なので…03月21日 20時00分
  • 真我を自覚すれば解脱の世界に入れる
    繰り返すが言葉には三種類ある。頭に訴える言葉、心に訴える言葉、真我に訴える言葉の三種類である。 真我には真我で訴えるのである。そうすると真我がこだまするはずである。 話す時でもものを書く時でも、真我でするのである。 真我ですると恐怖がないか…03月20日 20時00分
  • 病気を通して教えてくれている本当の声を聞け
    仕事でも何でも急所がある。 全体から見るから、急所がわかる。 しかし、怖くなるのである。 だから全体を見ようとせず、逆に違う所を見たりして、どうしていいかわからなくなるのである。 故に、大きな視野に立って見ることが大事である。 真我開発講座…03月19日 20時00分
  • 神様にお願いするのではない。自らの中にある神を自覚するのだ
    自分を発見することはお金に変えられない素晴らしいことである。 そして、自分の人生を素晴らしいものにするのである。 与えると喜ばれるから自分も嬉しくなる。 そして自分の中に素晴らしい力があることを自覚して、実行することである。 商売であったら…03月18日 20時00分
  • 真我は出せば出すほど感動を呼ぶ
    真我開発講座に来た時の初日と終日とでは魂が全然違うはずである。 説得力も違う。 私が話し方を教えたわけではないのに、皆立派なスピーチができるようになるのは何故かというと、心をそのまま表に出すことができるようになったからなのである。 思いをそ…03月17日 20時00分
  • あなたに必要なものは既に総て与えられている
    虚しくならないことは自分の魂を素晴らしいものにしていくことである。 魂は無限なのであるから、生涯虚しくならないのである。 もう一つは人に喜んでもらって、自分も喜ぶ、つまり調和なのである。 死ぬ時に「死なないで!」「好きだよ!」という声が聞こ…03月16日 20時00分
  • “心の臨死体験”を機に蘇った!
    私はよく人から、死ぬ間際のことをどうして考えようになったのか尋ねられる。 しかし、どうしてかと言われても、私は若い時から、そのようなことを感じるタイプの人間だったのである。 その先は、その先はと考えて突き詰めていくタイプの人間だったのである…03月15日 20時00分
  • 今に生きる
    今からやっていただきたいことは、“今に生きる”ということをテーマにすることである。 今に生きるということはとどういうことかというと、今さえ良ければ良いというような刹那的なものではなく、今を最善に良くするという意味である。 そうすると過去まで…03月14日 20時00分
  • 自分は悪くないと思っている人が一番救いずらい
    どういう人が最後に気づきやすいかというと、いろいろな問題、悩みを抱えている人ほど気づきやすいのである。 このことは親鸞上人やキリストも言っている。「善人尚もて救われる、いわんや悪人をや」という言葉を聞いたことがあるだろう。 善人でさえ救われ…03月13日 20時00分
  • 誰でも好きになる心を持て。そうすれば完全に敵はいなくなる
    人間にはみんな心がある。 何とかして売り込んでやろうとかいう計算高い気持ちだけでは、相手は拒否反応を示す。 みんな自分を好きなってくれる人が好きなのである。 だから一方的に好きなればいいのである。 相手がいくら嫌っていても自分は好きになれば…03月12日 20時00分
  • 魂は皆一つ、誰とも深いところで繋がっているのだ
    言葉には三種類あるといわれている。 一つ目は頭に訴える言葉、二つ目は心に訴える言葉、三つ目は総て(真我)に訴える言葉である。 人間は言葉でできている。 人間は心できている。 心が変われば言葉も変わるのである。 良い言葉が響き渡れば良い細胞に…03月11日 20時00分
  • 大往生を想定しそこから自分の一生を見る。その時に初めて見えることがあるのだ
    大往生を想定して進めていきたいと思う。 皆さんの寿命は皆さんで決めていただきたい。 そして決めたその寿命を本当に生きるのである。 今、病気があったってそれを飛び越してしまえばいい。 そんなことにこだわっていないで跨いでしまえばいいのである。…03月10日 20時00分
  • 世界でたった一人のあなた独自の生き方を見つけよう
    禁断の木の実というものは人間の善悪のことである。 そして人間の浅知恵なのである。 神の知恵があるのに我々のヘタな浅知恵を出してそれにダブらせてしまい、反ってわからなくさせてしまっているのである。 このバラの種が努力しても、根性を出しても水仙…03月09日 20時00分
  • 天があなたに命じている声を感じ取れ!
    現在、ほとんどの人は、惰性で一日が終わってしまっている。本当は、自分の生きる方向性はこれでいいのだろうか、悔いはないだろうかと考えなければいけないのである。 そういう時間が必要なのである。 この真我開発講座で時間をつくって考えてもらえればと…03月08日 20時00分
  • 「二度と無い一度の人生だから」
    二度と無い一度の人生だから、 だから私は、生きる使命を見つけその使命を全うします。 二度と無い一度の人生だから、 だから私は、泣いたり笑ったり本気で生きます。 二度と無い一度の人生だから、 だから私は、人を愛し自分を愛しあらゆるものを愛しま…03月07日 20時00分
  • 親を大事にしない人は絶対に成功できない
    この前も研修を受けた方で子宮筋腫の人がいたのであるが、二回参加していただいて病気が治ってしまったのである。 この方はご主人のお父さんを恨んでいた。 であるから、ご主人がお父さんとダブって、上手くいかなかったのである。 ご主人と上手くいかない…03月06日 20時00分
  • 人生の原点は両親にある
    我々は、いともすると根本的なこと、大事なことを忘れる場合がある。 しかし、我々が人生生きていく上で決して忘れてはいけないことがあると思う。 両親の問題は、その典型的なものの一つである。 私も実は大きな壁にぶつかったことがある。大きな壁にぶつ…03月05日 20時00分
  • 「お前は一体何が欲しいんだ?」と三日三晩自問自答して得た自分の使命
    そして、レストランが増えてきた時に、私はお正月の三日間考えたのである。 お前は何が欲しいのか。お金が欲しいのか。名誉が欲しいのか。出世がしたいのか。一体何が欲しくて頑張っているのだと考えたのである。 お金も欲しい。名誉も欲しい。出世もしたい…03月04日 20時00分
  • 「俺は命を賭けてこの店をやっているんだ!」
    その後私は、その時の客を後輩に全部譲り、四谷に九坪の小さな店を構えたのである。 しかし、全然お客が入らなかった。十六時間、お店を開けていて売上が一万円とか二万円ということもあった。それは辛かった。 脅かされたこともあった。見るからに良くない…03月03日 20時00分
  • 「八百万売らなかったらみんなの前で腹を切って死にます!」
    わざと売りづらい所へ行ったこともある。 福井県には何回も行ったので、黙っていても売れるようになった。私は愛嬌が良かったからおばさんたちに可愛がってもらえるようになり、人気者になれたから、その人たちが人を呼んでくれるようになったのである。 で…03月02日 20時00分
  • “遠回り人生”を選んできた私の半生
    動かされている世界は本当にすごい世界である。 その話も自分の体験談から話せば一番いいのかもしれない。 私は北海道の出身で、中学二年生の時に母親を亡くしている。母親を亡くしたことで独立心が湧いたのである。 そして、中学を卒業してすぐに東京に出…03月01日 20時00分