大河ドラマに恋して

登録ID
1568948
サイト名称
大河ドラマに恋して
URL
http://shizuka0329.blog98.fc2.com/
紹介文
大河ドラマの舞台を追って旅しています。今年は「西郷どん」幕末維新の史跡巡りがテーマです。日本各地を回って歴旅も楽しんでいます。
カテゴリ
  • 歴女日記 (100%) - 1 / 16人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 鹿児島の旅(6)探勝園の島津斉彬の銅像
    照国神社の横にある二の丸庭園であった探勝園は、島津家第25代当主・重豪のときにつくられ、はじめは千秋園と呼ばれていました。27代当主・斉興の時代に手を加え探勝園と名づけられました。探勝園の中に、島津斉彬、弟・久光や甥・忠義の銅像があります。…04月23日 00時00分
  • 鹿児島の旅(5)島津斉彬を祀る照国神社
    西郷隆盛の銅像から徒歩で照国神社へ。ここは歩いて数分で行けます。参道入り口にたつ鳥居は、昭和4年(1929)の建設で、昭和3年(1928)の御大典を記念して建てられたもので、高さが19.8mもある大鳥居です。祭神は、薩摩藩第11代藩主、島津…04月22日 00時00分
  • 鹿児島の旅(4)西郷隆盛の銅像
    カゴシマシティビュー「西郷銅像前」で下車。すると、城山の麓に立つ軍服姿の西郷隆盛の銅像が目に飛び込んできます。西南戦争で新政府軍と戦い敗北し、この城山の地で自刃した西郷どん。没後50年祭記念として鹿児島市出身の彫刻家で渋谷の「忠犬ハチ公」の…04月21日 00時00分
  • 鹿児島の旅(3)西郷どん大河ドラマ館
    維新ふるさと館から西郷どん大河ドラマ館へ。ここも、カゴシマシティビューの停留所になっています。大河ドラマ館では、西郷家・大久保家をイメージした撮影セットの一部再現や、鹿児島ロケのメイキング映像の上映、プロジェクションマッピングを活用したクイ…04月20日 00時00分
  • 新緑の浜松城と浜松徳川武将隊の殺陣
    4月中旬の浜松城は、ツツジが満開、新緑に包まれています。この日は、午前中は土砂降りでしたが、午後からは晴れ間がのぞきました。先週末の浜松徳川武将隊の殺陣を見学してきました。雨の影響で、機材の設置ができず、この日はショートバージョンの殺陣を披…04月19日 00時00分
  • 鹿児島の旅(2)維新ふるさと館 その弐
    宮?あおいさん主演の「篤姫」展篤姫居室篤姫役の宮?あおいさんが使用した着物和宮役の堀北真希さんが着用した着物郷中教育が生んだ薩摩の偉人たちが紹介されています。日本初の洋式軍艦・昇平丸幕末に薩摩藩が建造した洋式軍艦。後に江戸幕府に献上されて昌…04月18日 00時00分
  • 鹿児島の旅(1)維新ふるさと館 その壱
    やってきました鹿児島!昨年から資料を集め、計画を立て始めてから夢見ていたこの鹿児島駅前の光景です。初日は一日乗車券で、カゴシマシティービューのルートを回りました。この一日乗車券で、カゴシマシティービュー、市営バス、市電が600円で乗り放題!…04月17日 00時00分
  • 橋本左内寓居跡
    二条城前の京都国際ホテルの辺りが越前藩邸でした。坂本龍馬が、松平春嶽を訪ねて度々訪れていたそうです。松平春嶽1828〜1890(文政11年〜明治23年)日本の世界進出を夢見て、慶喜とともに幕政を改革。 田安家出身。福井藩主。名は慶永、春嶽は…04月16日 00時00分
  • 清浄華院・篤姫の曽祖母の墓
    京都御所のすぐ東側に位置する清浄華院は、寺伝によれば平安時代に清和天皇の勅願により円仁が開基したとされています。京都御所に近いことからしばしば上洛する幕府要人や大名の宿所となりました。幕末には、御所警備を担当した肥後熊本藩や阿波徳島藩、薩摩…04月15日 00時00分
  • 月照と成就院
    京都へ行ったことのある人は誰もが一度は訪れている京都のシンボルともいえる清水寺。その清水寺の塔頭に「月の庭」という庭園で有名な成就院があります。通常は非公開ですが、春と秋に特別公開があります。昨年秋に何年かぶりに見学してきました。内部での撮…04月14日 00時00分
  • 近衛邸跡
    京都御苑の北側、今出川御門近くに五摂家筆頭であった近衛家の邸跡があります近衛邸跡この辺りが近衛邸があった場所です。近衛家は、五摂家の一つで、江戸時代までに多くの人が摂政や関白になっています。かつてはこの庭園の池の西側に大きな屋敷があり、御所…04月13日 00時00分
  • 錦小路薩摩藩邸 「薩摩屋敷之址」
    京都の四条高倉の大丸京都店の西側から錦通に向かう途中に錦小路薩摩藩邸の薩摩屋敷之址を示す石碑があります。ここが京でつくられた最初の薩摩藩邸なのだそうです。薩摩藩邸というと、同志社大前の二本松邸の方がよく知られているでしょうね。薩摩屋敷之址江…04月12日 00時00分
  • 地域遺産センター 「おんな城主直虎」メモリアル展示
    井伊谷の桜を楽しんだ後、地域遺産センターの大河ドラマ館「おんな城主直虎」メモリアル展示を見てきました。次郎法師の顔出しパネル題字出演者のサイン色紙ドラマ館では撮影NGでしたが、ここではOKです。まずは我らの殿、直虎さまからコウさんて、意外と…04月11日 00時00分
  • 油山寺(6)御霊杉と天狗杉
    御霊杉弘法大師所縁の霊木で、天然記念物に指定されています。伝説には、お大師様が油山寺にご掛錫のみぎり貧しき村民の幼子が病で命を落とさんとしているのを、法力を持って助け、その両親がお礼に夫が松、妻が杉でいちぜんの箸を作り、お大師様の食膳にささ…04月10日 00時00分
  • 油山寺(5)今川義元ゆかりの薬師本堂
    薬師本堂へ建久元年、源頼朝が眼病全快のお礼として寄進、遠江国守護職・工藤祐経が普請奉行にあたった建物。その後、元文3年(1738年)時の山主幸恵法印が8代将軍・吉宗に拝謁の砌病気平癒のお礼に再建寄進されたものであるとされています。江戸中期の…04月09日 00時00分
  • 油山寺(4)源頼朝寄進の三重塔
    油山寺の三重塔は建久元年(1190年)源頼朝が眼病全快のお礼に建立されたものであり、その後、遠江国守護職工藤祐経が薬師堂と共に普請奉行をした塔です。内陣には、弘法大師作と伝えられる大日如来を安置し、塔の高さはおよそ23メートル、上層は唐様と…04月08日 00時00分
  • 油山寺(3)るりの滝
    油山寺には、眼病にご利益があると知られるようになった孝謙天皇にまつわる伝説が残されています。天平勝宝元(749)年、目を患っていた孝謙天皇がご本尊の薬師如来に祈願し、るりの滝の水を加持祈祷し、その水を孝謙天皇に献上し、孝謙天皇がその水で洗眼…04月07日 00時00分
  • 油山寺(2)書院〜方丈〜宝生殿
    金龍弁財天健足六角堂書院元遠州横須賀城内にあり、元禄12年(1699年)に建立されたものであり、安政6年、藩主西尾隠岐守より当山に寄進された書院文化財です。方丈遠州浅羽の代官、仁科宇兵衛が宝歴14年(1764年)に建築した建物であり、静岡県…04月06日 00時00分
  • 油山寺(1)井伊直好ゆかりの山門
    油山寺(ゆさんじ)は、静岡県袋井市村松にある真言宗智山派の寺院で、遠州三山の1つに数えられています。山号は医王山。山門は元掛川城大手門で、万冶2年(1659年)井伊直好が建立したものです。歴代の掛川城主の信仰は厚く、明治6年御維新の際、城主…04月05日 00時00分
  • 奥山方広寺の春
    奥山方広寺は、奥山にある臨済宗方広寺派の大本山で、山号は深奥山(じんのうざん)、別称「奥山半僧坊」本尊は釈迦如来。1371年(建徳2年)奥山朝藤の開基により、後醍醐天皇の皇子・無文元選を開山として創建されました。1587年(天正15年)後陽…04月04日 00時00分
  • 天浜線の気賀駅
    天竜浜名湖鉄道、略して天浜線。その停車駅のひとつの気賀駅です。気賀は昨年から今年の一月まで、「おんな城主直虎」の大河ドラマ館が設置され、ドラマの中では、瀬戸方休の「これからは気賀の時代です!」のセリフで、一躍有名になりました(^^ゞ今は桜の…04月03日 00時00分
  • 浜松徳川武将隊の殺陣と演舞
    またまた浜松城に出かけてきました。毎週日曜日は、家康くんと直虎ちゃんの登城日でもあります。今日は、いつもに増して記念撮影の長い列ができていましたよ。家康くん&直虎ちゃんお疲れ様でした。また、しばらくぶりに、浜松徳川武将隊の殺陣と演舞がありま…04月02日 00時00分
  • 井伊谷の桜 龍潭寺〜井伊谷宮〜井伊谷城
    久しぶりに井伊谷方面に向かいました。昨年は何度も行きましたが、桜の時期は初めてです。まずは、龍潭寺から。山門(総門) 境内では2番目に古い建物。山門の「萬松山」の山号額は、朝鮮通信使の雪峯(せっぽう)が彦根藩井伊氏のもとで書いたもの。本瓦葺…04月01日 00時00分
  • 浜松城の桜
    3月26日の浜松城の桜です。ソメイヨシノは満開に近づき、枝垂れ桜は、7分咲きでした。まだ満開ではありませんでしたが、お花見客で賑わっていました。天守閣前の桜井伊直虎、井伊直政、徳川家康の顔出し看板赤い鳥居の周りは人気の撮影スポットです。天守…03月31日 00時00分
  • 徳川家康ゆかりの馬冷に咲く桜
    浜松城から近くの松城町の「松城緑地」と書かれた小さな公園に「馬冷」(うまびやし)と書かれた杭が立っていてます。ある日の戦いで、大汗をかいた徳川家康の馬を冷やした池がこの地にありました。家康が浜松城にいたころは戦いの連続で、ある日激しい戦いが…03月30日 00時00分
  • 可睡斎(10)井伊直勝の長男・井伊直好の墓
    井伊直勝の息子・井伊直好は、寛文12年(1672年)正月6日、掛川にて死去。父とともに可睡斎に眠っています。戒名は大勝院殿日頼春果大居士元和4年(1618年)、安中藩初代藩主・井伊直勝の長男として安中にて生まれました。父の隠居で安中藩3万石…03月29日 00時00分
  • 可睡斎(9)井伊直政の長男・井伊直勝の墓
    可睡斎には、こんな大きな下駄があるのですよ!これは天狗の大下駄と呼ばれています。天狗様は。足が大きいのですね(^_^;そして、巨大なスコップ何でもビッグサイズのようです!さて、今日は可睡斎の井伊家ゆかりの墓所を紹介します。この横の階段を上る…03月28日 00時00分
  • 可睡斎のひな祭り(8)ぼたん園
    可睡斎には、室内と室外にぼたん苑があり、1月1日〜3月15日は、室内ぼたん庭園と題され、見事な牡丹が襖絵を背景に飾られています。書院造りの和室の襖絵が背景となっています。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願…03月27日 00時00分
  • 可睡斎のひな祭り(8)つるし飾り・傘福とさるぼぼ
    次の間は、つるし飾りです。日本三大つるし雛のひとつ「宝づくしの傘福」です。江戸時代、北前船の交易で栄えた山形県酒田市より伝わる「傘福」。小槌、七宝、宝珠などが吊されています。こちらは、2000体のさるぼぼ。「さるぼぼ」は、猿の赤ちゃんに由来…03月26日 00時00分
  • 可睡斎のひな祭り(7)日本最大級1200体のお雛様
    国登録有形文化財「瑞龍閣」は、瓦葺き木造2階建ての大規模な迎賓施設です。メイン会場の二階には、日本最大級1200体のお雛様が飾られています。どうですか!この迫力(*゚Q゚*)天井もまた素晴らしい!同じ種類の人形を並べているのがわかりますね。…03月25日 00時00分
  • 可睡斎のひな祭り(6)竹細工のお雛様
    こちらは、巨大5.8m幅の御殿ひな飾りです。豪華な御殿に木目込み人形や竹細工つるし雛などが飾られています。昨年も竹細工のお雛様を見ましたが、展示の仕方が変わっているので、新鮮に感じました。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています…03月24日 00時00分
  • 可睡斎のひな祭り(5)御殿飾り
    次は、御殿飾りの間です。このタイプは、我が家のお雛様と似ています。そこで、御殿飾りについて調べてみました。雛飾りに人形や諸道具を飾る雛段が登場したのは江戸時代のことで、初期の頃は、毛氈などの上に紙雛と内裏雛だけを並べ、背後に屏風を立てた平面…03月23日 00時00分
  • 可睡斎のひな祭り(4)日本一の東司と高祖廟
    可睡斎の東司(とうす)は、日本一の東司といわれています。外から見えるようになっていて、ちょうど入っている人がいなかったので、写させていただきました。中央に高村晴雲作の烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)像が祀られ、天井は周囲に吹寄せの格縁を廻…03月22日 00時00分
  • 可睡斎のひな祭り(3)連鶴折り紙展
    2月から展示が始まったのがこの連鶴折り紙展です。連鶴という名の如く、一枚の繋がった紙で鶴が折られ全部繋がっています。気が遠くなるような細かな作業なのでしょうね。連鶴の美しさ、つながり方の不思議さが魅力で、浜松市天竜区で、折り紙教室が高齢者に…03月21日 00時00分
  • 可睡斎のひな祭り(2)大庭園とお雛様
    では、可睡斎のひな祭り会場に入ってみましょう。長い廊下にずらりと並べられています。大庭園を背景に廊下に並ぶお雛様。石灯籠や梅の花が一緒に写り込みます。こちらは、花見などの創作ひな飾り。御殿を降りたお雛様がリラックスしています。これは我が家で…03月20日 00時00分
  • 可睡斎のひな祭り(1)徳川家康ゆかりの禅寺
    袋井市久能にある可睡斎は、室町時代初期、応永年間(1394年 - 1428年)に恕仲天誾(じょちゅうてんぎん)禅師によって開山され、万松山東陽軒と名付けたのが始まりとされています。十一代仙麟等膳和は、幼い徳川家康とその父を戦乱の中から救い出…03月19日 00時00分
  • 龍雲寺(7)鐘楼〜佐鳴観音
    龍雲寺の散策道を歩いて行くと、本堂の裏山にある鐘楼が見えてきます。龍雲寺鐘楼の歴史は古く、700年前の創建当時よりあったと伝えられ、代替わりをしながら現在に引き継がれています。江戸時代には、佐鳴湖の景色を詠んだ佐鳴八景の一つとして歌にも詠ま…03月18日 00時00分
  • 龍雲寺(6)光の納骨堂
    金澤翔子さん奉納の般若心経の裏側にある光の納骨堂。この斬新な納骨堂には(゚Д゚)光り輝くガラス壺の下に納骨し、納骨の区画は般若心経の字数と同じ266区画になっているそうです。ロッカー式ではなく、階段状になっているので、他の方が上下に来ること…03月17日 00時00分
  • 龍雲寺(5)世界一大きい般若心経
    涅槃堂へと進みます。涅槃堂の大広間には、書家の金澤翔子さんの世界一大きい般若心経(縦4m×横16m)が飾られています。金澤さんは、ダウン症という障害を持ちながらも、日本を代表する書家となり、龍雲寺との深いご縁があり、30歳で書き上げた「世界…03月16日 00時00分
  • 龍雲寺(4)地獄極楽図
    では、本堂に入ります。龍雲寺のご本尊(指定文化財)平安時代に作られた1000年前の阿弥陀如来坐像で、700年前、時の皇太子であった木寺宮康仁親王は、龍雲寺を開く際、宮家に伝わっていた阿弥陀如来坐像を寄進されました。三方ヶ原の合戦の際に、武田…03月15日 00時00分
  • 龍雲寺(3)清浄庭
    本堂裏の庭園は、清浄庭といい、落差15mの滝があります。この庭園も北山安夫氏によるもので、池を囲むように廊下が連なり、池泉回遊式庭園となっています。北山氏は、庭園の完成は30年後と話してるそうです。周りの木々が成長すれば、30年後の景色はま…03月14日 00時00分
  • 龍雲寺(2)無量寿庭
    本堂南の枯山水庭園は、無量寿庭といい、平成の小堀遠州と称される庭師・北山安夫氏による庭園です。釈迦三尊石の前の海には、龍と亀が泳いでいます。北山氏は、建仁寺の方丈の庭「潮音庭」を監修、また高台寺の方丈波心庭、書院中庭を作庭し、愛知万博の日本…03月13日 00時00分
  • 龍雲寺(1)宮家ゆかりの寺
    浜松市西区入野町の佐鳴湖湖畔に建つ龍雲寺は、臨済宗妙心寺派で、正式名称を「西湖山龍雲寺」といいます。龍雲寺ができたのは、今から約700年前の南北朝時代で、開基は、光厳天皇の皇太子であり、御二条天皇の御皇孫にあたる木寺宮康仁親王です。康仁親王…03月12日 00時00分
  • 長野主膳義言屋敷跡
    井伊直弼の参謀として活躍した長野主膳は、直弼の埋木舎時代には国学の師、藩主・大老時代には優秀なブレーンとして直弼政権を支えました。その長野主膳の屋敷跡が彦根市立花町にあります。主膳はここに、直弼の藩主就任前後から、主膳が処刑されるまでの約1…03月11日 00時00分
  • 絹屋半兵衛と湖東焼
    湖東焼は、江戸時代後期に絹屋半兵衛が思い立ったのが始まりです。彦根市船町に半兵衛の屋敷跡があります。絹屋半兵衛は、外船町(現船町)で代々呉服商を営む「絹屋」の養子でしたが、京都方面に行商に出向いていた半兵衛は、陶器に関心を寄せるようになり、…03月10日 00時00分
  • 浜松の発心山菩提寺
    浜松の発心山菩提寺は、徳川家康の異父妹を母に持つ浜松城主 松平左馬允忠頼が 両親の菩提のために創建した寺で、浜名湖岸新四国八十八ヶ所霊場第49番札所です。松平忠頼忠頼の家系は徳川家の分家であり、家康の異父妹を母に持つ。浜松在城時には庶民によ…03月09日 00時00分
  • 普済寺(2)北山稲荷
    普済寺の境内には北山稲荷が祀られています。日本三大稲荷(京都の伏見稲荷大社、佐賀の祐徳稲荷神社、愛知の豊川稲荷)の一つに数えられている愛知県豊川市の豊川稲荷は、浜松普済寺の末寺になります。豊川稲荷は北山稲荷を分祀したのだそうです。ちょうど稲…03月08日 00時00分
  • 普済寺(1)
    普済寺は、広沢山(こうたくさん)と号する曹洞宗の寺です。浜松市の中区にある普済寺の創建は、15世紀初期、寒厳義尹によって開山されたのが始まりとされています。当初は随縁寺と称し、現在の浜松市寺島の地にありましたが、永享4年(1432)肥後国(…03月07日 00時00分
  • 井伊直弼が生まれた槻御殿
    玄宮園に隣接する楽々園は槻御殿と呼ばれる彦根藩の二の丸御殿で、現在は、庭園部分を玄宮園、御殿部分を楽々園と称しています。槻御殿は、4代藩主・井伊直興が、藩主の家族が生活する下屋敷として延宝5年(1677)に造営したのがはじまりです。井伊直弼…03月06日 00時00分
  • 紀尾井坂と井伊家中屋敷跡
    紀尾井坂(きおいざか)は、東京都千代田区にある坂で、江戸時代における正式名称は「清水坂」とよばれていました。当時周辺一帯には大名屋敷が多くあり、清水坂の南側に紀州徳川家(現在は清水谷公園やグランドプリンスホテル赤坂)、北側には尾張徳川家(現…03月05日 00時00分
  • 彦根藩士・遠城謙道(おんじょうけんどう)の碑
    井伊直弼像の隣には、彦根藩士であった遠城謙道(おんじょうけんどう)の石碑があります。文政6年(1823)生まれで、彦根藩の鉄砲足軽(善利組)に所属。井伊直弼と直接の関わりはなかったものの、人一倍、忠義心に篤い人物でした。桜田門外の変で直弼が…03月04日 00時00分
  • 井伊直弼大老像
    開国記念館と玄宮園の間の金亀児童公園内に、井伊直弼公の銅像が建てられています。11代藩主直中の14男として生まれた井伊直弼は、安政5年(1858年)4月、幕府の大老に就任。13代将軍・徳川家定の継嗣問題や,開国か攘夷かで前水戸藩主・徳川斉昭…03月03日 00時00分
  • 井伊直弼ゆかりの埋木舎(4)
    直弼の埋木舎時代、直弼の世話をした二人の女性がいました。千田静江 (志津)は、千田高品の養女、彦根藩士・秋山正家の娘で、直弼の子・ 弥千代の母です。西村里和は、彦根藩士・西村本慶の娘で、直憲・直咸、直安、直達、女子6人らの母です。この直弼の…03月02日 00時00分
  • 井伊直弼ゆかりの埋木舎(3)
    また、NHK大河ドラマで井伊直弼を演じた役者さんのパネルが飾られています。皆さんは、どの大老が心に残っていますか?今年はここに「西郷どん」で直弼を演じる佐野史郎さんが加わるのでしょうね。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。…03月01日 00時00分