qinggengcai

登録ID
1571866
サイト名称
qinggengcai
URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/
紹介文
馬鹿の世界の点景になりたい。
カテゴリ
  • 哲学・思想 (100%) - 40 / 343人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • それぞれの善人
    善人は、正しい。正しさは、人それぞれ、なんて、正しいことを言うくせに、自分が善人になる不思議。 きっと、それぞれの正しさ、 なんてものは、 善人は認めていない。人それぞれ、なんていう、自分の正しい意見は、ありがちな、みんなの意見の、コピーに…07月22日 16時14分
  • 悪人なおもて疲れさせる、いわんや善人をや
    善人は、正しい。善人は、自らの考えが正しく、その考えが他人にとっても正しいと、信じて疑わない。だから、自信を持って、善人になることができる。善人は、面倒くさい。悪意なら、そっけなく、はねつけることができるけれど、善意は、冷たく拒めない。だか…07月21日 20時04分
  • 不代替なもの (`ω´)キリッ 7/7
    難しいのは、考えることではない。考えることなんて、実は、ぜんぜん簡単なこと。難しいのは、説明できないことを、無理にでも説明しようとする自分を、自分で抑え込むこと。分からないことを、分からないと言うこと。善、悪、善悪。それらは、まだ、中味が詰…07月18日 11時53分
  • 不代替なもの (`ω´)キリッ 6/x
    常識よりも、正直を優先させる。誰かが知っていることでも、自分が知らないのなら、知っているように扱わない。立派なことを考えて、誰かにほめてもらっても、自分は少しも立派にならない。善は、どこかに答があって、それを理解すればいい、というものではな…07月17日 12時17分
  • 不代替なもの (`ω´)キリッ 5/x
    常識外れなままで、まだ続けてみる。善悪も知らない自分を、うまく扱い切れなくて困る。たぶん、答は出ない。善とは、共同体の利益になる行為で、対して、悪とは、共同体の不利益になる行為をいう。定義は、以上だが、そんな定義は、まるで役に立たない。その…07月16日 21時03分
  • 不代替なもの (`ω´)キリッ 4/x
    ―― 常識外れな、もの言いだろうか。読み返してみて、自分が書いたフレーズの、軽さと、儚さに驚く。質量がなくて、温度が低くて、感情的な余剰性がない。事実を事実としてなぞっているような、まるで他人事である。善悪には、意味を込めなければ、まだ善悪…07月16日 13時14分
  • 不代替なもの (`ω´)キリッ 3/x
    善、それに対して、悪、それらは、きれいに二分されるものでも、必ずどちらかに、振り分けられるものでもない。常識外れな、もの言いだろうか。そして、善悪は対立しない。善、でなければ、すなわち、悪になるわけでも、悪、でなければ、すなわち、善になるわ…07月16日 10時51分
  • 不代替なもの (`ω´)キリッ 2/x
    善、は相対的なもの。多くの人が常識的にそう思っているから、わざわざ書きたくなることでもない。 宗教か、何かの思い違いで、 絶対的に捉えたい人を除いて。善、が相対的なものだとすれば、善人も、悪人もいなくなるが、なぜか、僕たちはそうは思えない。…07月15日 21時47分
  • 不代替なもの (`ω´)キリッ 1/x
    他人と違うことをする、それは、個性とか、独自性とか、そんな話に向かうけれど、 違うことをしているのなら、 違っていて当然で、 そんな分かりやすい話ではなく、他人と同じことをしているときに、違いが出てくるのが、個性や独自性だと思っている。 な…07月15日 16時32分
  • しんせい
    古風なパッケージ。 小さくて、かっこいい。 きつくて吸い込めないから、 ふかしてしまう。 軽く、ゆっくり、 ていねいに吸ってみる。 線香花火みたいに。 07月11日 22時28分
  • 哲学は、趣味
    スピは、宗教、哲学は、趣味。どちらも、必要ではない。なくても生きて行ける。 役に立つとか、 立たないとか、 そんなのは知らないし、 どっちでもいいし、やれと言われても、やらない人はやらないし、するなと言われても、する人はしてしまうし、 やり…07月09日 17時21分
  • 哲学は、善悪
    「善」とは、共同体の利益となる行為、対して、「悪」とは、共同体の不利益となる行為をいう。昔からある「善」の定義だ。そんなのは、当たりまえすぎて、誰が定義したのかは誰も知らない。発見したのか、発明したのか、そんなのも、どっちでもいい。「義」と…07月07日 23時00分
  • 哲学は、抽象
    知識や情報を取り込んで、もの知りになることで、人は考えなくなる。考えなくても知っているし、知っていることなら、考えるには及ばない。そして、考えることは、正確にいうのなら、知っているかどうか、には係っていない。知っていると思えるかどうか、に係…07月04日 23時24分
  • 哲学は、正直
    僕が、今まで生きてきた、あらゆる経験を捨象しても、自分、というものが、どこかに存在すると思えることは、どういう間違いだろう。今の僕が、このように在るのは、そして、このようにしか在り得ないのは、偶然の積み重ねであり、別の偶然が積み重なっていて…06月29日 22時34分
  • 哲学は、不快
    反対に、なにより気分が悪いのは、問いがあって、答がないこと。答がない問いの答を考えること。自分で考える気がない人にとっては、これほど不快なことはない。答を教わることができないから。どこかに答があって、自分はそれを見つけてきて、理解すればいい…06月25日 00時58分
  • 哲学は、現実
    気分がいいことは、気分がいい。同語反復だから当然だ。 気分がいいことを信じると、 信じる自分は気分がよくなる。何も言っていないくらいに、当たりまえなことだ。 スピを信じれば、ご機嫌になれる。 それだけでスピは、信じるに値する。みんな、ご機嫌…06月24日 18時12分
  • 哲学は、自分
    その判断基準の、不合理性はさておく。スピが輪廻を信じたいのなら、信じればいい。 問題は、その当否を、 主体的に捉えようとしない、 自分のなさにある。オウムの実行犯は、生まれ変わりを信じて、他人の生命を、軽く扱うことができた。 しかし、自分の…06月23日 12時36分
  • 哲学は、主体
    本当の自分なんて、どこかに在るほうが困る。僕は、嘘の客体を、生きているつもりはない。本当の自分に、考えてもらえば、嘘の自分は楽ちんだろう。何も考えなくても生きられる。人は死んでも、何度でも生まれ変わる、そう思っている人とは、一緒に何かを考え…06月22日 20時23分
  • 哲学は、黙る
    僕たちが理解している世界など、幻想にすぎない。真実の世界は別にある。その通りだと思う。僕だって、そう思っている。僕の世界は、僕の誤謬の投影である。僕は、そこで、黙る。真実の世界があったとして、そんなものは、僕には語れない。誰かが真実の世界を…06月20日 22時41分
  • 哲学は、遅い
    哲学は、もの分かりが悪い。スピがふつうに使っている、愛とか、真理とか、神とか、そんな言葉が解らない。だから、スピにとっては、心地よいフレーズが、哲学には、とらえどころがなくて、なんだか不快に思えてくる。それらは、哲学が、好んで取り上げる主題…06月15日 22時31分
  • 哲学は、疑う
    正しさを求める人は、自分の中に、正しさと疑わしさが、並存することを許容しない。だから、哲学は、スピを疑うわけではない。疑うに値しないくらいに、もとより、スピは疑わしいから。哲学は、哲学を疑う。例えば、スピを信仰とするのなら、哲学も信仰ではな…06月13日 19時34分
  • 哲学は、届く
    スピの発想で生きている人には、哲学の発想で生きている人が、何を考えているのかを、まったく理解できない、そんな気がしている。つまり、僕が、この何日かで、何を考えて、何を書いているのかは、スピには、読み解くことができない、そう思っている。それで…06月11日 18時12分
  • 哲学は、吐く
    世の中には、 矛盾と不合理があふれている。この世界は、きっと、本当の世界ではない。 スピも、哲学も、 どちらも、そう思っている。スピは、現実を軽視する。現実は、虚構の世界だから。 例えば、高次の世界や、 霊性の世界を作って、それを本当の世界…06月10日 19時43分
  • 哲学は、負け
    気分がいいことを、信じるのは気分がいい。同語反復だから当然だ。スピが与えてくれる物語は、解りやすくて、気が休まる。哲学は、解りにくい上に、たいていの結論は不愉快だ。損得でいえば、損である。勝ち負けでいえば、スピに負けている。どちらが正しいか…06月10日 12時07分
  • 哲学は、異端
    「にほんブログ村」には、968568のブログが登録されている。ほとんどが更新されずに、放置されているとしても、参考にするには十分な数字だ。そのうち、「哲学・思想」のカテには、12064のサイトがある。96万8千に対して、1万2千、1%のマイ…06月09日 12時04分
  • 宇宙に飛んで、時空を超えてろっ (。-`ω´-)ンー 4/4
    例えば、生命、が、地球だけに生まれたものなら、宇宙の側からしてみれば、 宇宙は僕たちを得て、 初めて宇宙を想うことができた。 僕たちが宇宙を想うことは、 宇宙が宇宙を想うこと。しかし、人が想う以外の宇宙は、人の思惑どおりの、在りかたをしてい…06月08日 11時38分
  • 宇宙に飛んで、時空を超えてろっ (。-`ω´-)ンー 3/x
    スピも、宗教も、宇宙に対して、傲慢すぎる。僕は、宇宙に対して、謙虚でありたい。こんなことを書くと、なぜか、傲慢、という扱いを受ける。誰が傲慢なのか、少しくらいは、考えてくれ。人が考える宇宙は、もはや、宇宙ではなく、人に過ぎない。誰が宇宙の神…06月07日 14時41分
  • 宇宙に飛んで、時空を超えてろっ (。-`ω´-)ンー 2/x
    人は2通りに分けられる。その法則を、そのまま、宇宙の法則、とするか、あるいは、人の法則、とするか。僕が加えるオプションは、人の、とか、人間の、とか、人が考える、とか。人以外のものごとを扱うときに、僕は、人をつけ加えて考える。宇宙の法則、なら…06月06日 20時14分
  • 宇宙に飛んで、時空を超えてろっ (。-`ω´-)ンー 1/x
    宇宙の法則、なんて言ったりする。いきなりで、びっくりするけれど。なんとなく言う。でかいことを言う。人によっては、大宇宙の法則、とか、宇宙の法則性、とか、痛いクルマのエアロパーツのような、オプションをつけたがる。僕もオプションを、つけ加えよう…06月05日 12時14分
  • 手紙は必ず届く
    ラカンのテーゼ、手紙は必ず届く。宛先には、届かないかもしれないけれど、手紙は必ず届く。届いた先を宛先として。06月03日 12時07分
  • 僕は、馬鹿なのだろうか ―― 原理主義を否定しない (。-`ω´-)ンー
    正しさ、は相対的なもの、だから、絶対的な正しさは間違い、ここで終わりにできれば、どんなに楽ちんだろう。どんな命題でも、絶対に正しいということはない、そんな相対主義の主張は、直ちに相対主義を矛盾に追い込む。どんな命題でも、絶対に正しいというこ…06月03日 12時03分
  • 僕は、馬鹿なのだろうか ―― 原理主義者にはなれない (。-`ω´-)ンー
    うまくは、できないけれど。それでも、時には、察して、考えて、言葉を探して、目の前にいる人に、小さな善を為してみる。善は、受注生産で、いつも、その場で作られる。自信なんて、持てるわけがない。善は、いつも手探りで、いつだって初めてだ。うまくでき…06月02日 21時51分
  • 僕は、馬鹿なのだろうか ―― 何も解っていない (。-`ω´-)ンー
    まつたく雲がない笠をぬぎ―― 『草木塔』/種田山頭火何ものにも捉われない、とか、何からも自由な、とか、嘘つけよっ。宇宙に飛んで、時空も超えてろっ。この句の意味は、苦笑い、ではないのか。この句の感想は、ひねくれてるなぁ、ではないのか。何も解っ…06月01日 23時55分
  • 僕は、馬鹿なのだろうか ―― 平易に書く (。-`ω´-)ンー
    術語の多用、晦渋な表現、難解な言い回し。 解りやすく、 ミニなんかに喩えない。哲学書から引いてきて、結論を補強すれば、 とりあえず、 馬鹿と呼ばれることはないだろう。僕なら、そのエリーティズムを、馬鹿にしたくなるけれど。 06月01日 19時25分