あじろのあじと

サイト名称
あじろのあじと
URL
http://ajiroajito.blog.fc2.com/
紹介文
オリジナル小説ブログ
カテゴリ
  • Web小説 (100%) - 16 / 83人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 【雑記】W杯優勝物語
    ドイツが優勝してくれて、気分は最高! まだ余韻にひたって頭がぼーっとしてます。レーブ監督が就任以来、ドイツを見守っていたので、今回の優勝はとてもとても嬉しい!しかも今回の優勝に至るまでがまるで大河ドラマをみているようでもあり、物書きのはし…07月15日 11時06分
  • あとがき
    買うと高いので野菜を育てています。水と太陽と土。これらが何より重要な野菜づくり。堆肥づくりからはじめます。この堆肥があるとなしとでは野菜の出来がまるっきり違います。その堆肥。いろいろな作り方があるようですが、私は落ち葉や野菜の切りくずなど…07月10日 08時15分
  • 有機野菜 6
    加山の息子、加山武彦が再婚したらしいと聞いたのは静香からだった。夏休みが始まったばかりの頃だった。この先1か月、昼食を用意し続けないとならないのかと憂鬱な思いで夕食の買い物をしていた時である。静香の方から話しかけてきて、夏休みが憂鬱でとい…07月10日 08時00分
  • 有機野菜 5
    「片岡さんじゃないの。お久しぶり」 鮮魚売り場で夕食のおかずをみつくろっていると、声をかけてきたのは近所に住む主婦の志村静香だった。渉と同じ年の男の子と1つ上の女の子との二児の母親で、恵子たちが引っ越してきたばかりのころ、何かと世話になっ…07月09日 08時00分
  • 有機野菜 4
    春になった。冬の間、閑散としていた販売所に再び野菜が並び始めた。秋植えの新玉ねぎである。甘味が強いのでサラダにでもするかと恵子は一袋買った。 さっそく調理しようと包丁を入れたところで、恵子は悲鳴をあげ、台所を逃げ出した。「何だよ」 切り裂…07月08日 11時29分
  • 有機野菜 3
    「友達と遊んでくる!」 そう言うなり、渉はもう玄関を飛び出していた。 食卓にはおやつに出したトウモロコシの軸が転がる皿があるばかりである。 すっかり野菜嫌いでなくなった渉に、恵子は茹でたトウモロコシを与えた。ゆでて塩を軽くふるだけの手軽な…07月07日 11時45分
  • 有機野菜 2
    旬をむかえたのか、販売所には袋詰めにされたインゲンが山積みになっていた。一袋が赤ん坊の頭はありそうな量で100円の値がついている。 胡麻和えにするか味噌汁の具にするくらいしか使い勝手のなさそうなインゲンだが、量があれば立派なおかずになる。…07月04日 09時32分
  • 有機野菜 1
    まず頭を切る。それからひげ根のついた尻を切り落とす。胴体を起こし、平らになった頭頂部に包丁をあて、繊維に沿って一気に刃を入れる。 玉ねぎは身二つに割れ、まな板の上に転がった。あとは切れ込みを入れ、みじん切りにするだけなのだが、横たわる半身…07月03日 14時12分
  • あらすじ
    ホラー短編です。野菜が食べられなくなっても責任もてません。。 07月03日 14時06分
  • 【雑記】ありがとうございました ドリーム小説大賞編
    昨日をもちまして、参加していたアルファポリスWebコンテンツ大賞 ドリーム小説大賞が終了しました。読んでくださった皆様にお礼申しあげます。ありがとうございました。 07月01日 10時23分
  • 【雑記】感動をありがとう……じゃねーよ!!
    タイトルからして言葉遣いがあらくなってしまいました。ごめんあそばせ、おほほ。まあ、タイトルからして言いたいことはわかっていただけたかとおもいますが、例の蹴球競技についてでございますのよ。と、「丁寧」な言葉づかいはここまで。以下、口が悪くな…06月30日 14時55分
  • 【雑記】2014年 後半の目標
    さて、後半の目標です。1.スメラギのシリーズ4を公開する継続です。たぶん秋ごろに公開できるとおもいます。2.ホラー作品を公開する短いものを1つ公開する予定です。ホラーな夏に公開予定。って、もう夏なのか(汗)3.詩を公開する4.ショートショ…06月29日 00時00分
  • 【雑記】2014年前半をふりかえる
    2014年も半分が過ぎようとしています。後半にむけて、まずは2014年にたてた目標のおさらい。1.スメラギのシリーズ4を公開する原稿のデータ化はすんでいるのであとはアップするだけ。たぶん秋ごろに公開できるかと。2.ホラー作品を公開する「ず…06月28日 10時39分
  • 私信:ヒロハルさんへ
    続きを読むからお願いします。 06月26日 11時56分
  • あとがき
    アメリカンで、ゴシックで、ホラーで、翻訳調の日本語が少し変な小説を書いてみたいなとおもったら、こうなりました。書いている方は楽しかったです。読者のみなさまにも楽しんでいただけたのなら幸いです。 06月25日 08時48分
  • 罪喰い 最終話
    「ノーマン捜査官とはいつ?」「はじめ、私はひとりで復讐を遂げるつもりでいました。ジョンストンと結婚したのも復讐の機会をそばでうかがうためでした。FBIが連続少女暴行殺人事件で彼を追っているとは結婚してから知りました。あちらから私に接触があ…06月25日 08時00分
  • 罪喰い 5−4
    「それは?」 シヴィルは目ざとく、アルが手にしたユリの花束をとらえた。「あなたにです」 アルは花束をシヴィルに差し出した。「まあ、いい香り」 顔ほどはあろう大きさのユリを引き寄せ、シヴィルは香りに酔った。「ユリは大天使ガブリエルの象徴です…06月24日 08時00分
  • 罪喰い 5−3
    空には雲ひとつなかった。遮るもののない日差しは強く、長袖の下の皮膚まで焼き尽くす勢いだ。寄せてはかえす青い波を横目に、アルは先を急いでいた。潮の香りにまじって時折、手にしたユリの花束の甘い香りが鼻をくすぐる。 砂に足元をすくわれ、砂浜を行…06月23日 08時00分
  • 罪喰い 5−2
    ニューヨーク、マンハッタン。ダウンタウンのとある一角に、ジョンストン夫人が幼い頃を過ごした教会はあった。洒落たカフェや個性的な店がすぐそばにひかえているというのに、ネオゴシック様式の教会に一歩足を踏み入れると、祈りのための静謐が迎え出てく…06月22日 00時00分
  • 罪喰い 5−1
    サタンから健康な肉体をもらったジョンストンを待っていたのは、連続少女暴行殺害事件に関する裁判だった。 罪喰いの際にジョンストンが告白したいくつかの殺人のうち、FBIは、パメラ看護師が告発した娘マデリーンの殺人事件について強い関心を寄せた。…06月21日 08時00分
  • 罪喰い 4−5
    マデリーンを殺した犯人はなかなかつかまりませんでした。警察は何の手がかりもつかんでいなかった。ずい分たってからあの子のTシャツから犯人のDNAが採取されましたけど、当時はDNA鑑定なんてものはまだなかった頃でした。 当時、似たような事件が…06月20日 08時00分
  • 罪喰い 4−4
    娘はわずか12歳の生涯でした。娘は……マデリーンは殺されたのです。 ジョンストンに。 かわいそうに、怖かったでしょう、苦しかったでしょう。まだこれからだったというのにジョンストンはあの子を犯して、その命を奪った。そしてまるでごみのようにそ…06月19日 08時00分
  • 罪喰い 4−3
    わしは南アフリカで生まれ育った。両親はとうもろこしの農場を経営していた。20の春だった。農場経営を手伝うのに嫌気がさし、わしはアメリカに渡った。何をしようというのでもない。何ができたわけでもない。結局、アメリカでもあちこちの農場を渡り歩い…06月18日 08時00分
  • 罪喰い 4−2
    「あなた、これは一体……」 遺言状には、先の遺言状の内容を破棄し、すべての遺産は慈善活動のために設立した信託にゆだねるものとするとあった。「わしを殺しても一セントだってお前たちのものにはならないようにしてやった。わしが死ねば、遺産はお前の…06月17日 08時00分
  • 拍手コメントお返事です
    ヘタリーナ風鈴 さま拍手コメントありがとうございました。続きを読むからお願いします。 06月16日 12時33分
  • 罪喰い 4−1
    一週間後、ジョンストンの病室のドアが開け放たれ、夫人とノーマン、ライアンが招き入れられた。ジョンストンのかたわらには、ドイル医師とパメラ看護師がひかえていた。アルもまた、ジョンストンによってその場に呼び出されていた。 ジョンストンはベッド…06月16日 08時00分
  • 罪喰い 3−7
    「ノーマン……」 あの日、ノーマンは鍵のかかっていなかったアルの部屋でアルを待ち構えていた。その時に隠しカメラをしかけたか、あるいはアルがバーでバンドメンバーとライブのセッティングをしていた時にか。盗まれるようなものはないから鍵などかけな…06月15日 08時00分
  • 罪喰い 3−6
    「ノーマン……」 あの日、ノーマンは鍵のかかっていなかったアルの部屋でアルを待ち構えていた。その時に隠しカメラをしかけたか、あるいはアルがバーでバンドメンバーとライブのセッティングをしていた時にか。盗まれるようなものはないから鍵などかけな…06月14日 08時00分
  • 罪喰い 3−5
    誰かが毒を盛っているというドイル医師の告発により、ジョンストンの病室への一切の出入りが禁止された。唯一出入りを許されたのは、ドイル医師、パメラ看護師、いざというときに罪喰いを行うよう依頼されているアルだけだった。 もともとは客間だったジョ…06月13日 08時00分
  • 罪喰い 3−4
    夫人は湖に面したベンチに腰掛けていた。石造りのベンチに姿勢よく腰掛ける夫人は両手を膝の上にそろえて湖をみつめていた。 風がそよぐたび湖面には銀の漣がたった。その都度映り込んだ対岸の紅葉がかき乱されていた。 アルは夫人のかたわらに腰を下ろし…06月12日 08時00分
  • 罪喰い 3−3
    肺がんと診断したものの、その発生に疑いをもったドイル医師は、秘かに毒物検査を行った。その結果、ジョンストンはヒ素中毒だと判明した。 慢性的にヒ素を摂取し続けていると、皮膚がんや肺がんといったがんが発生しやすくなる。ジョンストンの場合は肺が…06月11日 08時00分
  • 罪喰い 3−2
    車をポーチに進入させるなり、夫人は運転席から飛び出した。アルもその後に続いた。ライアンはのんびりと助手席から降りてくるところで、老執事はかわいそうに車のドアを開けることもできずに車内で震えていた。 老執事が怯えていた理由はすぐにわかった。…06月10日 08時00分
  • 罪喰い 3−1
    ジョンストンには罪喰いをする意思がないため依頼は引き受けられないと伝えると、夫人は長い睫を伏せ、あきらかに落胆していた。しかし、いくら夫人がジョンストンに罪を悔いて天国へと望んでも、当のジョンストンにその気がなければ天国への門は開かない。…06月09日 08時00分
  • 罪喰い 2−4
    ジョンストンはアルを自分の枕元近くに招き寄せた。話がしやすいようにだろう。マスクを外しているせいで呼吸が荒かったが、夫人を罵倒した興奮はおさまって幾分落ち着きを取り戻しつつあった。「名前は?」「アル。アルフォンツォ・セラーティ」 アルは滅…06月08日 08時00分
  • 罪喰い 2−3
    神父としての芝居を続けることを条件に、アルは夫人の夫、デイヴィッド・ジョンストンとの面会を許された。 罪を告白する意思が本人にあるかどうかを確認するだけなので、別に神父のふりをしようとしまいと、罪喰い自体には影響がない。告解にしろ、罪喰い…06月07日 08時00分
  • 罪喰い 2−2
    「主人はもう先が長くありませんの……」 酒の力を借り、夫人は吐き出すようにそう言った。どうやら夫人は依頼をしたに過ぎず、アルが罪を引き受ける相手は彼女の夫のようだ。「ですから神父さまに――」「その神父さまというのはやめてもらえませんか。こ…06月06日 08時00分
  • 罪喰い 2−1
    ゲートを通り抜け、アルを乗せた車は紅葉美しい並木道をひたすら走り続けた。遠目には森に沈む月のようにみえた白いその建物は、近づいてみると古のヨーロッパ王侯貴族の離宮を思わせる佇まいの邸宅だった。砂利を噛みながら、少年が甕から水を注ぐ噴水のあ…06月05日 08時00分
  • 罪喰い 1−5
    「麻薬中毒者(ジャンキー)か」 ベッドの傍らにノーマンが立っていた。折り目のついたパンツの裾の下には磨き抜かれた靴を履いている。靴の表面に映り込んだアルの顔は歪んでみえたが、実物とそうは変わりないだろう。 廃人のようなアルをノーマンは軽蔑…06月04日 08時00分
  • 罪喰い 1−4
    トムじいの頭はざくろのようにぱっくりと割れ、血が勢いよく流れだしていた。トムじいを運んできた連中は、アルの指示に従ってトムじいをベッドに横たわらせた。そして次々に胸で十字を切って部屋を後にした。トムじいがあの世にいくのは時間の問題だとみな…06月03日 08時00分
  • 罪喰い 1−3
    アルが働くバー、“天国(ヘヴン)”は、フレンチクォーターにあった。フランス植民地時代の面影を色濃く残す一帯で、アイアンレースとよばれるその名の通りレースのように繊細な鉄柵をそなえた深いバルコニーのある建物が延々と続く。富豪の農場主たちがか…06月02日 08時00分
  • ご案内
    オリジナル小説ブログ「あじろのあじと」へようこそ。つたない作品ではありますが、楽しんでいただけましたら幸いです。【詩】熱情のあとに / あなたに似た人 / 愛するということ / 優しい雨 / 初恋 / 欲望【小説】罪喰い −Revenge…06月01日 08時17分
  • 罪喰い 1−2
    06月01日 08時00分