アラフォー独身男の婚活ブログ

登録ID
1577951
サイト名称
アラフォー独身男の婚活ブログ
URL
http://konkatsu55.com/
紹介文
ついに結婚相談所へ登録!果たして運命の相手は見つかるのか?
カテゴリ
  • 婚活 (80%) - 2 / 377人中
  • 日記・雑談(40歳代) (20%) - 5 / 350人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • プラン決定。
    「私、こういう感じのお店好きだな。」 まどかさんはいろいろと見て回りたいようなので、しばらく彼女の思うとおりについて行くような雰囲気になった。こちらとしては、店内の商品やレイアウトはあまり目に入ってこない。これからどうするかという一点に意識…10月18日 11時00分
  • 戸惑い。
    これって自分が思っている以上に話が進んでる?? まどかさんとのお付き合いの温度差は、若干彼女の方が上かなとなんとなくは感じていた。これまでことごとく間違った肌感覚で婚活の幕を閉じてきたが、今回に限っては当たっているようだ。 「そうかそうか。…10月16日 11時00分
  • お付き合いをしている人がいます。
    「え?」 「そんなに驚かないで(笑)」 いやいや、驚くでしょそりゃ。まどかさんはこちらの表情がおかしかったのか、しばらくツボに入ったようで会話にならなかった。こちらとしてはお見合いとは何なのか早く真相を知りたい。 「あのね、実家の父から電話…10月14日 11時00分
  • お見合いをすすめられました。
    仕事の話がひととおり終わると、まどかさんはようやく落ち着いてきたようだ。 お茶も飲み終わり、特別に話すことはない。けれども、こn特別に話すことはない時間を過ごしていても気まずい雰囲気にならないところがまどかさんと一緒にいてよいところだと思う…10月12日 11時00分
  • 笑って済ませて。
    「ここにしよっか。」 比較的人の少なそうな喫茶店に入る。ゆっくり話すにはちょうどいい。飲み物をオーダーし席に着く。 「ふぅ。お疲れましたね。」 「うん。ほんとに。」 一息ついて、今日の仕事をねぎらう。 「まどかって仕事で遅くなることけっこう…10月10日 11時00分
  • 到着。
    「いえいえ、仕事たいへんだったね。来てくれてありがとう。」 「ごめんね。こんなに遅くなるなんて。」 「いやだから、ごめんじゃないよ。まどかが悪いわけじゃないんだから。遅くなるって言われて思い出すけど、最初にまどかと会ったとき遅刻したの自分だ…10月08日 11時00分
  • 待てば海路の日和あり。
    待ち合わせ場所を離れ、近くの喫茶店に移動する。 移動して喫茶店にいます。遅くなっても全然大丈夫だよー。気にしないで仕事してくださいね。 こちらができるであろうとことはこんな内容のメールを打つことくらいだ。またここで待っていても特に物事は変わ…10月06日 11時00分
  • 予想外のこと。
    本来の待ち合わせから30分遅れ。さらに15分、17分、20分と時間だけがじりじりたつものの、まどかさんからは相変わらず連絡がない。理由は仕事とわかっているのだが、どうしたのだろうと不安になる。読みあさるサイトの内容はもう全く頭に入ってこない…10月04日 11時00分
  • 14日がやってきた。
    キリッとした冷え込み。清々しい朝だった。自然と表情にも気合が入る。 おはよう。また後でとメールを入れる。会うことはわかっているからあまり意味がないとわかっているのにやってしまう。 まどかさんからは、仕事で少し遅れると、毎度のことのようにメー…10月02日 11時00分
  • 鬼門の観覧車。
    その後、デートプランは細かいところまで決めるためのやりとりが続いた。2人ともこういうのが性に合っているのだろう。 時折、まどかからは「もりちゃんマメだね」と言われるが、彼女にも「マメ」の部分があるからこそそう感じてもらえるのだと思う。 よし…09月30日 11時00分
  • 恋人らしい。
    結局、計画の話し合いは終電近くまでかかった。素晴らしい残業の時間だ(笑)帰ってからしばらくしてまどかさんからメールが届いた。 もりちゃん遅くなっちゃったけど大丈夫? 今日は久しぶりにゆっくり夕飯できて落ち着きました〜。ありがとう。 明日も頑…09月28日 11時00分
  • 自分にとってのパートナー。
    「なんかいまさらというか、呼び合い方変えると新鮮だね。もりちゃん。」 「ソウダネ。まどか。」 「…もりちゃん、別に無理して言わなくていいよ(笑)」 確かに自分にはぎこちなさがあった。 「では徐々に慣れていきます(笑)よろしくお願いいたします…09月26日 11時00分
  • それはこちらの台詞でした。
    そのうち会話もいつもの調子に戻ってきた。日頃の何気ない内容をやりとりする。軽い感じが悪くない。 おなかもそこそこいっぱいになってきた頃、まどかさんが「そういえば…」と切り出してきた。 「もりおさんって学生の頃とかなんて呼ばれてたの?」 「も…09月24日 11時00分
  • 甘え。
    具体的な理由は話していないものの、上司様のイヤミに耐えながら定時で仕事を切り上げる。目指すはまどかさんとの食事だ。 まどかさんも彼女なりに仕事を切り上げてくれたらしい。色々あって大変なはずなのに大丈夫なのだろうか。逆に心配になる。 「お疲れ…09月22日 11時00分
  • 力になりたい。
    まどかさんに何があったのだろう。突然のお誘いを受けた上に弱音を吐くメール?なんて珍しい。これまでなかったと思う。よほどのことだったのだろうか。まるで自分の悩み事のように感じてしまう。明日の食事はもちろん時間を作る。 通勤前、昨日の返事を書き…09月20日 11時00分
  • 他人事ではない。
    メールを打ってから友達が言ったプロポーズの一言がふと頭をよぎる。 プロポーズねぇ。。いつかはしないと。になるのだろうか。 いやいや、他人事みたいに何を言っているのだ。 なるのだろうか。ではない。なるのだ。するのだ。 以前は、長く付き合ってい…09月18日 11時00分
  • 持つべき者は友。
    「急な話でほんと悪いんだけど、代わってくれない?幹事。」 「はい?」 電話の相手は同じく忘年会に出席する友達だ。 こういう理由でどうしても代理をお願いしたいと、まどかさんとのいきさつを話す。 「だめでしょ。」 一言フッと鼻で笑いながら次に出…09月16日 11時00分
  • 気づく気持ち。
    帰り道にまどかさんにメールを打つ。 起こしてしまったらごめんなさい。 今帰ってます。 なかなか楽しい二次会だったよ。 俺のテーブル、狙い撃ちされたかのように既婚者デーブルでした(笑) 友達と三次会までなだれ込んで、いろいろ話ししてきました。…09月14日 11時00分
  • 道筋。
    「なるほどね。信頼ともったいないね。」 ラーメンを食べる箸を置いて、彼の言葉に聞き入った。 「まあそういうことだ(笑)」 ヨッシーは語り尽くしたという表情で満足げだ。 「これまでもりおの恋愛を見てるとさ、こう自分からなんとかして相手を向けさ…09月12日 11時00分
  • 2つの決め手。
    目の前の水を飲んでヨッシーが仕切り直す。 「恋愛で結婚したお前が言うなってツッコミは置いといて、ちょっと聞いた話なんだけどね。」 彼が佳代ちゃんと結婚するときに決め手となった2つの言葉があるらしい。それは、 『自分が一番好きな人と結婚できた…09月10日 11時00分
  • ヨッシー先生熱くなる。
    「うーん。そこが自分でももやもやするというか何というか。だから積極的になれないというか。」 煮え切らない自分の態度に少しヨッシーはムッとしたのだろうか。 「じゃあ聞くわ。あれもこれも確認できました。じゃあまどかさんと結婚できるの?俺、佳代と…09月08日 11時00分
  • ヨッシー先生のカウンセリング。
    「うんうん。なるほどね。」 自分としては、3ヶ月ルールはわかっているがこれまでにない速い展開であること。自分から積極的にと言うよりはまどかさんに押され気味の面もあること。このまま遊び遊びではなく、結婚するかしないかの決断をしないといけないこ…09月06日 11時00分
  • ヨッシーとの三次会。
    幸いというか既婚者テーブルは、二次会までという暗黙の了解があったようだ。独身は独身で三次会、四次会といくがいい。と自分も独身風情が心の中で吐き捨てる。 二次会は宴もたけなわでお開き。店の前でたむろしている面々を横目にヨッシーとの三次会へと繰…09月04日 11時00分
  • こいつがキーマン。
    サークルのメンツは自分を含め5人。自分だけが左手の薬指に指輪がなかった。女性たちもどうやら既婚。ここで新婦の友人たちと知り合い。二次会で盛り上がる。そのままという展開には全くならなかった。ああいうことって本当にあるのだろうか。創作じゃないの…09月02日 11時00分