とことん本音のジャズ噺

登録ID
1579122
サイト名称
とことん本音のジャズ噺
URL
http://tokotonjazz.blogspot.jp/
紹介文
日本一おもしろいジャズブログを目指してます。ジャズを愛する全ての人へ、タテマエ一切なし。
カテゴリ
  • 音楽(ジャズ) (100%) - 2 / 174人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 短気?
    演奏する前にやたらと聞いていくるひとがいる。枯葉をやるとして、「イントロつける?ひっかけ?」「Bメロは4ビートで弾いたほうがいいですか?」「ブラシでやろうか?スティックがいい?」「ソロ前にブレイクします?」など。はっきりいってどうでもいい。…12月16日 09時00分
  • メンバー
    パーマネントなメンバーのバンドが仲違いで解散するのは意外なのか当然なのか。とにかくも残念な話だ。ビートルズもそう、モンローブラザーズも(これは解散して当然かw)、日本のJ−POPでも言葉をにごしながらも実質的に仲違いによる解散というのは多い…12月15日 09時00分
  • 空気感
    ときどきレコーディングにはその場の空気や雰囲気も録音されるとかいう話を聞くけど、確かにその通りだとおもう。ライブ盤はもちろんスタジオ録音でも緊張感とかを感じることってないですか?バドのウン・ポコ・ロコの鬼気迫る感じは演奏だけでなく、深夜の…12月14日 09時00分
  • 題名はある、音楽会
    これまた何度か言っていることなんだけど、曲名をまったく覚えない人がわりといる。理解できない。ドラマーじゃあるまいしw「あ、俺楽譜いらないっす。何小節っすか?テキトーに叩きますから」←ダメです。3回ほどリハを重ねて、3回目に「じゃあ次は○○や…12月13日 09時00分
  • どぶろっくではないですが・・・
    何度もこの場を借りて言っているように、男は女とみるとやたらとモノを教えたがる。理由はいくつかある。・やっぱり実際にその女性がジャズに詳しくない(かといって、知りたいと思っているとは限らないがw)。・たいていの女性は、そういうやつらに対しても…12月12日 09時00分
  • ジャズマンガ「Blue Giant Supreme」第31話
    いや〜今回はストーリーの進展はあまりなかったかもしれないけど、おもしろい話だった。しかし「華がある」という言葉にあそこまで過剰に反応するのはなぜなんだろう?「ト・ミ・子〜!」とか「誰も、おれを、チキンと呼ぶな」を思いだしてしまう。さて、バン…12月11日 09時00分
  • 「やってみた」
    もう何度も言っているように、おいら以外の人も言っているように、ジャズは「ジャズもやってみた」「ジャズもできます」というスタンスでは絶対にできない、できていない。ジャズにどっぷりはまって、自分はジャズ「を」やっている、と言えるくらいにならない…12月10日 09時00分
  • 練習内容
    以前、若いミュージシャンに「やっぱり、パーカーをコピーした方がいいんでしょうか」ときかれたことがある。おいらは「やりたければやればいいけど、必須ではないと思う」と答えました。異論ある方もいらっしゃるでしょう。昔ここで話したと思うけど、おいら…12月09日 09時00分
  • SNS
    SNSがすごく普及している。みんなが何かを発信しているね。フェイスブックのタグ付け機能は、なんと写真の顔認証で判断しているそうだ。顔認証技術はそんなに進んでいるのか、たいしたもんだ。ホントか?基準のデータはどうやって入手・判断しているのか…12月08日 09時00分
  • 歌詞
    「歌詞を忘れたから演奏できない」という名セリフがあるが、おいらは実際のところ演奏者に歌詞なんか関係ないだろと思う気持ちがある。じゃああんたはインストの曲を演奏できないのか、とも思う。枯葉やイパネマの、原曲無視の英語詞でもいいものか。スターダ…12月07日 09時00分
  • MONTY ALEXANDER “MONTREUX ALEXANDER LIVE…
     MONTY ALEXANDER “MONTREUX ALEXANDER LIVE!”77年作品。当時の主流派はいわゆるフュージョンだったのだけど、アコースティック・ジャズがまったく元気がなかったわけではない。難しいこと考えずに…12月06日 09時00分
  • あいかわらずウィントン
    ウィントン・マルサリスが「電気を使う楽器はジャズじゃない」といったそうだが、相変わらず極端な意見で否定をするなあと感じた。だいいちなんで電気楽器はジャズじゃないのか聞いてみたい。ビバップの創始者のひとりであるチャーリー・クリスチャンやウェ…12月05日 09時00分
  • RAPHAEL RABELLO “RAFAEL SETE CORDAS”
    RAPHAEL RABELLO “RAFAEL SETE CORDAS”82年のアルバム。ハファエルの1stリーダー・アルバムなのかな?わからない。だとしても、すでに十分すぎるくらいうまい。アルバム・タイトルにもなっている難・名曲「SET…12月04日 09時00分
  • RAPHAEL RABELLO
     RAPHAEL RABELLOはい、これもすっかりPCの中に埋もれていました。 88年発表のハファエル・ハベーロのアルバム。彼の得意としていた曲が多く並ぶが、テイクによってまったく違う面をみせるのでどれも必聴だ。ガロ…12月03日 09時00分
  • RAPHAEL RABELLO “TODOS OS TONS”
    RAPHAEL RABELLO “TODOS OS TONS”ずっと昔に書いてすっかりアップするのを忘れていたw夭折の天才ギタリスト、ハファエル・ハベーロのジョビン曲集。パコやジョビンも1曲ずつ参加。ジェットのサンバ、ワン・ノート・サンバ、…12月02日 09時00分
  • CHUCK RAINEY “THE CHUCK RAINEY COALITION…
     CHUCK RAINEY “THE CHUCK RAINEY COALITION”スタッフやガッド・ギャングの原点的アルバムだが、それらを期待して聴くとがっかりする。ジャズ度が薄く、洗練された70年代のバージョンよりも泥くさく…12月01日 09時00分
  • ジャズマンガ「Blue Giant Supreme」第30話
    うーん、確かにあのペッターがステージでメンバーと話しているのはいただけない。おいらもステージで簡単な会話はする。「次、○○ね」とか「ベースソロ飛ばすよ」とか。でも、あいつはフツーに世間話しているみたいだもんな。あれで「自分も楽しまなきゃ」っ…11月26日 09時00分
  • JOHN PATITUCCHI “COMMUNION”
     JOHN PATITUCCHI “COMMUNION”チックやウェインのグループで名演を残しているトップ・ベーシストのひとりジョン・パティトゥッチは、自身のリーダー作としては駄作を作る名人だ。彼のアルバムはけっこう買ったが、い…11月22日 09時00分
  • ロン・カーター
    RON CARTER “STARDUST”知人のEくんはロン・カーター信奉者だ。「みんなロンの文句をいっているがいったいどこが気に入らないんだ?テクニックに走ってリスナーをうんざりさせるベーシストのアルバムよりよほど落ち着いて聴くことができ…11月19日 09時00分
  • McCOY TYNER “FLY WITH THE WIND”
    McCOY TYNER “FLY WITH THE WIND”コルトレーンの呪縛が解き放たれたかのようなマッコイの、弾けるようにパワー全開のアルバム。一気にずっと弾きまくりなので正直言って聴いていて疲れるが・・・w3曲目の”BEYOND …11月18日 09時00分
  • ANDREW HILL “JUDGMENT!”
    ANDREW HILL “JUDGMENT!”以前、あるアルバムの感想を友人に訪ねたときに「う〜ん、よくわからない」といわれたので良かったのか悪かったのかと再度尋ねたらそれすらわからないといわれたことがある。このアルバムはおいらにとってそ…11月17日 09時00分
  • 映画:ブルース・ブラザーズ
     ブルース・ブラザーズはジョン・ベルーシとダン・エイクロイドが結成したR&B、ブルース、ソウルをやるバンド。アルバムも数枚出している。本作は絶頂期の彼らが主演している映画だ。昔から何度も見ているが、音楽系映画の最高傑作といっても…11月16日 09時00分
  • マウンティング
    見栄っ張りの友人Y氏(ギター)は、やたらと他人の評価が気になるらしい。とにかく演奏するときに格好つけたがるのがイタい。セッションのときにうまくいかないと、「最近、弦変えたんだよね」とか「弦高変えたんだよね」とかいって、道具のせいにする。そこ…11月14日 09時00分
  • ジャズマンガ「Blue Giant Supreme」について
    おいらの友人が、ブルージャイアントを楽しみに読んでいるくせにいろいろと不満を言っている。いくつかたまったので、ここでご紹介しよう。繰り返すが、おいらの友人の話である。おいらではない、ブログで他人にかづけてウソを言っているわけではないのでwま…11月13日 09時00分
  • ジャズマンガ「BlueGiant Supreme」第29話
    世の中のドラマー全員に対して申し訳ないんですけど、ほとんどのドラマーはブルーノのようにメロディやソロの構成、他の楽器の演奏技術について理解していないぞ!あれはないだろ〜と思ったwブルーノは「歳を取ってからも演奏できる仲間を作っておく」とか言…11月12日 09時00分
  • YAMANDU COSTA & ALESSANDRO PENEZZI “…
     YAMANDU COSTA & ALESSANDRO PENEZZI “QUEBRANTO”そうそう、マヌーシュ嫌いの友人は7弦ギター奏者ヤマンドゥ・コスタも嫌いで「なんで秒速男のそっくりさんの話なんかするんだ」と言わ…11月09日 17時54分
  • ドラムソロ
    ジャズを聴き初めたころはドラムソロがあまり好きではなかった。そのころはロックやポップスとはちがうジャズのハーモニーに魅かれていたし、ドラムソロになると他の楽器がすべて音をだすのをやめるので曲の進行感がなくなると感じたのだ。4バース程度の短…11月08日 09時00分
  • THE ROSENBERG TRIO”LIVE AT THE NORTH SEA…
    THE ROSENBERG TRIO”LIVE AT THE NORTH SEA JAZZ FESTIVAL”昨日「最近マヌーシュばかりで」云々という話をしたけど、マヌーシュ嫌いの友人にマジで「あんなのどこがいいんだ?」と怒られたw そう…11月07日 09時00分
  • BIRELI LAGRENE “GIPSY TRIO”
     BIRELI LAGRENE “GIPSY TRIO”最近のレビューは、「フュージョン怒涛の100」でなければ60年代後期BN系かマヌーシュばかりで、マヌーシュ嫌いの友人からは不評を買っている。が、この系統は好きな人は好きなん…11月06日 09時00分
  • GRACHAN MONCUR III “SOME OTHER STUFF”
    GRACHAN MONCUR III “SOME OTHER STUFF”60年代のBNはメンバーに釣られて購入すると大失敗することがある。トニーの1stアルバムとか。このアルバムも、ウェイン、ハービー、トニー、とジャケットに表記されてい…11月05日 09時00分
  • PAT MARTINO “EXIT”
    PAT MARTINO “EXIT”パット・マルティーノが記憶喪失になる直前のアルバム。彼の最高傑作という声もあるが、おとなしすぎるという意見も。独特の世界を創っていて70年代ジャズのひとつの金字塔といえるのではないかとおいらは思う。70年…11月04日 09時00分
  • ROMANE “ACOUSTIC QUARTET”
    ROMANE “ACOUSTIC QUARTET”しばらく前に買ったのをレビューしていなかった。現在のマヌーシュ・スイングのギタリストで一番賢くて商才があるのがロマーヌではないだろうか。彼のつくる曲は古典的なものだけでなくフュージョンっぽ…11月03日 09時00分
  • 好き嫌い
    おいらはヴァイヴが大好きだが、ミルト・ジャクソンはどうしても好きになれない。全然違うと思う(でもMJQは好き)。ある友人は、テナーサックスが大好きなのに、なぜかコルトレーンだけは嫌いという、意味不明な男である。マニアックな性質があるので、お…11月02日 09時00分
  • LEE MORGAN “THE GIGOLO”
     LEE MORGAN “THE GIGOLO”マイケル・カスクーナの発掘盤のひとつ。65年でリー・モーガンが安定している頃の録音だ。カスクーナ発掘はハズレもあるが多くはアタリで、本作もアタリのうちのひとつだ。モーガンの作曲もよ…11月01日 09時00分