とことん本音のジャズ噺

登録ID
1579122
サイト名称
とことん本音のジャズ噺
URL
http://tokotonjazz.blogspot.jp/
紹介文
日本一おもしろいジャズブログを目指してます。ジャズを愛する全ての人へ、タテマエ一切なし。
カテゴリ
  • 音楽(ジャズ) (100%) - 3 / 169人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • JOE HENDERSON “POWER TO THE PEOPLE”
    JOE HENDERSON “POWER TO THE PEOPLE”結論からいうと駄盤。失敗作。つまらん。ハービー、ロン、ディジョネットというメンツに期待してしまうが見事に裏切られる。理由をひとことでいうと黎明期だからということになるの…10月18日 09時00分
  • JOE HENDERSON “IN ‘N OUT”
    JOE HENDERSON “IN ‘N OUT” 64年のブルーノート作品。マッコイ、エルヴィン、リチャード・デイヴィスによる怪しい雰囲気のバッキングがたまらん!とくにタイトル曲でのマッコイはコンピングだけで悶絶ものだ。BNのジョーヘン…10月17日 09時00分
  • BILL EVANS “ANOTHER TIME THE HILVERSUM C…
     BILL EVANS “ANOTHER TIME THE HILVERSUM CONCERT”名盤といわれる「モントルージャズフェスのビル・エヴァンス」と同時期の録音。世紀の発掘音源、最高の演奏の記録と宣伝されCDより先にLP…10月16日 09時00分
  • 違和感
    知人のベーシストが吹奏楽の楽団にも入っているんだけど、彼から聞いた話。たまたまメンバーが足りなくて、トラでジャズのサックス奏者に来てもらった。そしたら、ただリフを吹いているだけなのに「浮いている」と感じたそうだ。ジャズしか知らないサックス奏…10月14日 09時00分
  • ROGERIO CAETANO “CONVIDA”
    ROGERIO CAETANO “CONVIDA”ジャズ以外の話題ですが。現在のショーロの7弦ギター界の重鎮となったホジェリオ・カエターノの新作。多彩なゲストを加えてのライブ盤。ヤマンドゥ・コスタ、ゼー・ダ・ヴェーリャ&シルヴェリオ・ポン…10月13日 09時00分
  • 「僕のスイング」
    映画「僕のスイング」のサントラを聴いた。チャボロ・シュミットが全面的に参加しているしジプシージャズ要素があるという共通点をもつ「ギター弾きの恋」のサントラのようなものを期待するのが普通ってもんだ。・・・という気持ちで聴いたが、がっくり。期…10月12日 09時00分
  • ジャズマンガ「Blue Giant Supreme」第27話
    うーん、個人的にはラファエルともブルーノとも組みたくないwブルーノは「超有名人のツアーなら行くが」と言っているが、たまにいる典型的なうぬぼれ屋だ。実力が伴っていてもうぬぼれはうぬぼれだし。君がいまここでくすぶっているのには、それなりの理由が…10月11日 09時00分
  • ショック
    同じアルバムを2つ買うということがある。よくある理由(?)はレコードが擦り切れるから保存用と聴く用を買う場合。もしくは希少なときは高く売りつける用など。あと、一旦つまらないから処分したのに、無性に聴きたくなってしまったときなど。この理由で…10月10日 09時00分
  • Rhinebeck Sessions
    現時点ではスパイロの最新アルバム。2013年作品。最初聴いたときの印象は、史上かつてないほどつまらない、というものだった。変に凝っているところがあるのに魂がない楽曲とか、円熟味と言うより色褪せたプレイ、アルバムも自主制作っぽいし・・・何度か…10月09日 09時00分
  • 尾籠な話で・・・
    先日、「新宿駅で●●●が点々と・・・」というのがあった。どうしてこうなったのか。間に合わなかったのか。実際、ライブをやっていてハラが痛くなることはある。ていうか胃が痛くなることは多いwそういうときに限って、ドラマーにフリーソロなんか振っちゃ…10月07日 09時00分
  • MIKE STERN “UPSIDE DOWNSIDE”
     MIKE STERN “UPSIDE DOWNSIDE”ほとんどのひとがそうだと思うが、マイク・スターンを初めて知ったのはマイルスの復帰後のバンドだった。おいらもそのくちなんだけど、正直言ってマイルスの存在が大きすぎて「マイル…10月06日 09時00分
  • Japanese,Please!
    昔の話。ある年配(当時70歳くらい)の男性ボーカルの伴奏をすることになった。本番前にいちど集まって練習というかリハをすることになった。初めて会ってみると、そのボーカルさん、かなりヨボヨボでそのままステージで倒れるんじゃないかと若干心配にな…10月04日 09時00分
  • CORNEL DUPREE “TEASIN’”
     CORNEL DUPREE “TEASIN’” リチャード・ティー、チャック・レイニー、バーナード・パーディーといった古くからの仲間による肩肘張らないくだけたアルバム。このメンバー、デュプリーだけでなくみんながワンアンドオンリ…10月03日 09時00分
  • 天空のバンドネオン~タンゴでスタジオジブリ~
    バンドネオン奏者 小松亮太の新譜。内容は、まあまさしくタイトルのとおり。すみません、久しぶりにジャズ以外ですけど早速買ったので感想を。おいらの友人いわく「売れセン狙いの内容ではあるが、よい」。まさにその言葉通りで、ヘンに奇抜なことをせずに予…10月02日 09時00分
  • PEPPER ADAMS “JULIAN”
     PEPPER ADAMS “JULIAN”ペッパー・アダムス名義ではあるが事実上はジョージ・ムラーツとの双頭コンボである。低音二人によるリーダー作などいつものおいらではあまり食指が動かないのだけど、友人が教えてくれたので買って…10月01日 09時00分
  • JOE HENDERSON “MODE FOR JOE”
    JOE HENDERSON “MODE FOR JOE”66年録音のジョー・ヘンダーソンのアルバム。当時流行っていた(?)3管編成でリー・モーガンとカーティス・フラーを迎えている。3管によりサウンドの奥行が広がり、それが60年代後半の雰囲…09月30日 09時00分
  • 映画「ゴッド・ファーザー」
    映画「ゴッド・ファーザー」はジャズとはほとんど関係ないが、かと言ってまったく無関係ともいえない。劇中に登場するジョニー・フォンテーンという歌手のエピソードがフランク・シナトラをモデルにしているからといわれているからだ。真偽の程はわからない…09月29日 09時00分
  • BILLY COBHAM “SPECTRUM”
     BILLY COBHAM “SPECTRUM”ヤン・ハマーの存在感がありすぎるので作曲もハマーかと思うが、じつは全曲ビリー・コブハムによるもの。意外だ。第1期マハヴィシュヌ・オーケストラに参加したのでシリアスなミュージシャンと…09月27日 09時00分
  • ジャズマンガ「Blue Giant Supreme」第26話
    はっきり言いますと、おいらはラファエルにもブルーノにも、共感できないんだけどね〜「人脈を停滞させない」とかいって特定の人とバンドを組まない姿勢は、ジャズの特徴をダメなかたちで体現している。スタンダードでその場で合わせられるのはジャズのいいと…09月26日 09時00分
  • McCOY TYNER “THE REAL McCOY”
     McCOY TYNER “THE REAL McCOY”マッコイ・タイナーのアルバムが紹介されるときに筆頭にあがるのがこれだろう。ブルーノートだったら「TIME FOR TYNER」が一番好きなおいらではあるが、演奏のすさまじ…09月25日 09時00分
  • JOSHO STEPHAN “ACOUSTIC LIVE”
     JOSHO STEPHAN “ACOUSTIC LIVE”速弾きという観点だけでいうと現在のマヌーシュ・スイングで最速なのはヨショ・ステファンではないだろうか。ドイツ人のせいかどうかわからないが風貌が他のマヌーシュ・ギタリスト…09月23日 09時00分
  • 永遠のジャンゴ
    ジャンゴの伝記映画「永遠のジャンゴ」の日本公開が決まった←決まった時点でこのブログを書いたのに、手違いでアップするのを忘れていたらしい。ちょっと情報が遅いのはご容赦ください。まあ、とにかく喜ばしいことだ。さて、予告編の動画をネットで見られ…09月22日 09時00分
  • 普及活動
    ショーロやタンゴなどの演奏家は、自身のやっている音楽の人気がないことをよく理解しているので、そのエッセンスを惜しげもなく広める人が多い。(たぶん)小松亮太氏なんかも使命感で日本人のバンドネオン奏者を育てようとしている。と思う。いや、会ったこ…09月21日 09時00分
  • ジャズボーカルとは
    そもそもジャズボーカルとはなんだろうか。スパイロジャイラのジェイ・ベッケンスタインは「ジャズとはアドリブを主体としたインスト音楽」と言っている。ジェイの定義が正しいかどうかおいといて、でもやっぱりジャズは楽器によるアドリブがメインの音楽であ…09月20日 09時00分
  • 順番
    ものごとには順番がある。スターウォーズのシリーズを見るにあたり、ルーカスのいうように1から順番に見ていくのはナンセンスだ。これだと、ダースベイダーの正体がわかったとき、「ああ、ようやくばれたんだね」という思いしか生じない。公開順である4から…09月18日 09時00分
  • LEE RITENOUR “RIT”
    LEE RITENOUR “RIT”リトナーによるAOR路線の始まりを告げたアルバム。認めていないジャズファンもかなり多いだろう。ジャズファンとして申し訳ないが、A面のボーカルばかりのトラックのほうがB面のインスト中心よりもはるかによい。…09月17日 09時00分
  • JOE HENDERSON “PAGE ONE”
    JOE HENDERSON “PAGE ONE”いまさらながら、超名盤の話です。鳥のヒナではないが、そのレコードを初めて聴いたときの環境によってイメージが固定することがある。おいらにとってこのアルバムがたぶんそうだとおもう。夜に小さな音量で…09月16日 09時00分
  • 映画「酔いどれ天使」
    黒澤明・三船敏郎の初コンビとなった作品。1948年制作で当時の日本の雰囲気がよく出ているが、闇市や沼がセットだときいて驚いた記憶がある。ブギの女王と呼ばれた笠置シヅ子がキャバレーで歌うシーンがでてくる。「ジャングル・ブギー」という曲で黒澤…09月15日 09時00分
  • THE CRUSADERS “STREET LIFE”
     THE CRUSADERS “STREET LIFE”この頃にはいつのまにか都会的でメロウな路線になったクルセイダーズだが、時代の流れで仕方ないのだろう。わるいことではないし。本作は硬派インストを貫いていた彼らが初めてボーカル…09月14日 09時00分
  • Big Band Bossa Nova
    スタン・ゲッツが「ジャズサンバ」でヒットを飛ばして、次に作ったのがこれ。もう、アメリカ人はわけわからないw ボサノヴァ第2弾がいきなりビッグバンドですよ?どうしてこうもゴージャス路線が好きなのかねえ。これはボサノヴァではないです。このアルバ…09月13日 09時00分
  • ジャズの神髄
    先日タリーズにいたら、有線なのかCDなのかわからんけど、ジャズの名演の、冒頭テーマだけをメドレーにしたものが流れていた。正確には若干のアドリブ部分も含まれているんだけど、基本的にテーマだけ。なんじゃありゃ?テーマメロディもいいけどさ、ジャズ…09月12日 09時00分
  • ジャズマンガ「Blue Giant Supreme」第25話
    どんどん進み始めたな〜少し前まではいつまでたっても進まないなあと思っていたけどwさて今回のラファエル君、最後に「他人に合わせている」といって非難されていたけど、わるいことかねえ。バンドで一体になっていい音楽を作る、そのためには「おれがおれが…09月11日 09時00分
  • Daimei 3.Sep
    思い切り1週間遅れのネタです。9月3日の「題名のない音楽会」は先週につづき吹奏楽であった。二本録りだからあたりまえなんだろうけど。これは笑点も同じだ。どうでもいいが。「巨匠vs吹奏楽の音楽会」というテーマで、吹奏楽で有名な3つの高校がそれ…09月10日 09時00分
  • STANLEY CLARKE “SCHOOL DAYS”
     STANLEY CLARKE “SCHOOL DAYS”スタンリー・クラークの超名盤。ジャケットも最高(と言って共感してくれる人はやはりフュージョンファン)。収録曲も動と静、陰と陽のバランスと配置が絶妙で一気に聴かせる。最後の…09月09日 09時00分
  • ほとぼりが冷めたので
    ヒノテルさんのビンタ事件は、あのあと本人や中学生の子どもの父親の証言などもあり、完全に偏向報道であったことがわかった。おいらが日野さんだったら仕返しが怖いからwビンタはしなかったとしても、引っ張って追い出していたかもしれない。それでも中学生…09月08日 09時00分
  • いつにもまして、どうでもいい話です
    眞子さまの婚約者の小室さんは、なんと趣味でジャズピアノを弾くそうだ。お笑い哲学者の土屋賢二氏も趣味でジャズピアノを弾く。さかなクンもサックス吹いている。ジャズは人気がないように見えて(実際に人気はない)、そうはいうもののわりと多くの人がジャ…09月07日 13時35分
  • そもそもさあ・・・
    ふと思ったんだけど、そもそも音楽やっていて、かっこつけている姿って、どれもこれもおそろしくかっこわるいよね。まさに痛い。そのミュージシャンにはまっているファンだけはそれをかっこいいと思う。最初に思い浮かぶのが、茶髪だか金髪の某ヴァイオリニス…09月06日 09時00分
  • Foreign Affair
    スパイロジャイラの2011年の作品。アルバムタイトルから、また異国情緒の漂うアルバムなのかと思ってしまう。いやいや、それは「Wrapped in a dream」でだまされたばかりじゃないか、とも思っても、そういう気になる。おまけに曲名には…09月05日 09時00分
  • RETURN TO FOREVER “ROMANTIC WARRIOR”
     RETURN TO FOREVER “ROMANTIC WARRIOR”邦題は「浪漫の騎士」。すばらしい邦題だ。70年代にふさわしい。カタカナで「ロマンティック・ウォリアー」だったらダメだよ。チック得意のネヴィル・ポッターの詩…09月04日 09時00分
  • Daimei
    ほとんどの音楽は好きなんだけど、吹奏楽はどうも苦手である。好きな人には申し訳ないのだが・・・ 8月27日に放送した「題名のない音楽会」のテーマは「吹奏楽で聴く山下達郎」だった。吹奏楽で有名な高校が3校でてきてプロのアレンジャーが編曲した山下…09月03日 09時00分
  • Royal ' T '
    9月に入ってからラテンジャズの話題を取り上げるなんて、相変わらず季節感がないなあと思う。ラテンジャズと言えばティト・プエンテ。これは絶対の法則だ。ティトの初期のアルバムはほとんど聴いたことがない(たぶんジャズではないだろう)が、90枚目くら…09月02日 09時00分
  • 数日前のヒノテルさんの暴行報道に関して
    誰もがアホ映画「セッション!」の影響だと思っただろう。暴力はダメ、ゼッタイ!であるが、動画を見る限りはドラマーくんは怒られる原因を作りだしていると思う。で、おいらが言いたいのはそんなことではない。なんと、ジャズが教育委員会の主催事業になって…09月01日 09時00分