RYUKOU'S

登録ID
1579628
サイト名称
RYUKOU'S
URL
http://blog.livedoor.jp/ryukou1972jp/
紹介文
寺の住職の日記です。
カテゴリ

※最新の記事

  • 捨てコン、一面に
    本堂の建設は、基礎の基礎が始まりました。基礎を作る前の捨てコン。構造には関係のないコンクリートということみたいです。全体に5センチ敷き詰められました。定点撮影のつもり。この上にいわゆる基礎が乗ります。東日本大震災以来、コンクリートが万能だと…04月19日 23時11分
  • 鎮め石
    本堂の基礎工事が始まりました。他のお寺の例では、鎮め石を基礎の下に入れる様で、金剛組さんにお願いして、須弥壇の下に当たる場所に穴を開けていただきました。鎮め石には、こちらの3点。本尊 虚空蔵菩薩の丑寅の石。本堂の材料となる檜は奈良の材木屋さ…04月17日 19時14分
  • 2トン級、切り株
    本堂周りの樹木を伐採致しました。大型のクレーンも境内に搬入。大きな糸ヒバも根元から伐採されました。直径1m以上ある木で、根は新しい本堂の基礎にぶつかっています。奥のユンボは、能満寺のユンボ。軽いのであまり重いものは動かせません。次の日に宗門…04月09日 22時52分
  • 地鎮式?
    本堂の地鎮式が執り行われました。天気にも恵まれて、暑いくらいでした。地鎮式は、施主、施工者、様々な方の安心のための行事です。これより先、長い時間の安泰をお祈りいたしました。駅まで宮大工の金田さんを送って行く時、道草をしました。ふじやま公園、…03月30日 12時06分
  • 本堂地鎮式支度
    本堂の跡地は更地になって、新たな一歩を踏み出します。金剛組さんが、今日は朝から地鎮式の支度をしてくれてます。ただの平地とは思えない、爽快さがあります。29日10時から地鎮式です。 03月29日 00時53分
  • 春彼岸も終わって、春到来
    すっかり暖かくなりました。裏の農道を上がって行くと、キジの親子が散歩してました。綺麗なキジと茶色のキジx2。子供たちは先に林の中に逃げてしまって、親鳥は警戒しながら、後をついていきます。「鳥は飛ばねばならぬ、人は生きねばならぬ」坂村真民鳥も…03月26日 14時35分
  • お彼岸前に文字もクッキリ
    門柱の字がハッキリしないので、どうしたものかと思っていました。増田石材店さんに相談して、黒い石を貼るのは、とアドバイスを頂いて、その手があったか!と思いました。なるほどそうすればシックな感じになるなと。いずれそのようにするとして、とりあえず…03月18日 17時14分
  • 雲水さんが古材を
    建長僧堂の雲水さんが先日、古材を引き取りに来てくれました。旧本堂の材料で古いものは、江戸時代のいつ頃切り出したかわかりません。毎日の竃やお風呂の薪になります。 03月17日 13時47分
  • 築地本願寺銀座サロンで対談
    モラリスト、大竹 稽 氏のお誘いで出来た「つながる仏教」(ポプラ社)をご縁に大來尚順さんと大竹 稽さんと私で対談をさせていただきました。場所は、築地本願寺銀座サロン!素晴らしい場所に仏教が根付いていました。この裏あたりにお仏壇のハセガワもあ…03月17日 13時41分
  • 大山登山!with B
    今日は、大山の頂上まで登って来ました。たまたま、円覚寺の修行道場の雲水さんが登るというので、便乗しました。with B は若き坊さまでした。新型ケーブルカーも初。大山寺のあった場所。今は、阿夫利神社。ここから見晴台に行く方に、前の本堂の前身…03月13日 21時02分
  • 石積み、本堂古材
    石積みも庭匠霧島さんの連日のご尽力で、ここまで出来ました。本堂の古材は、駐車場に山積みになっていましたが、宗門さん(佐治さん)のお陰で綺麗に並べられています。この木材は、修行道場で引き取って頂き薪として利用されます。元は、大山の安政の大火で…03月13日 07時58分
  • 東日本大震災 福興市 奨学生発表
    「スジャータプロジェクト」東日本大震災から7年にあたる昨日、北鎌倉の円覚寺に於いて、気仙沼や女川の海産物、おやきなどと福島県三春の野菜を販売する福興市が開かれました。お陰様で今年も完売です。ありがとうございました。方丈では、管長猊下のお話の…03月12日 10時55分
  • 台湾 地震の恩返し
    東日本大震災の時に、台湾から他国よりも多くの義援金が贈られました。それ程までに、日本を気にかけてくれている台湾への恩返しをしなくてはなりません。先日の花蓮の地震で客足が遠ざかっている、まさしくその花蓮へ行って来ました。いつものごとく弾丸ツア…03月07日 17時37分
  • 危険箇所の土砂を撤去
    駐車場に上がる土手が、去年の豪雨で崩れ出していました。そのため、石積みをすることになったのですが、今日は、庭匠霧島さんが土砂の撤去をしてくれました。8尺道路なので、中心から2m寺側を確保すると3.2mの道路となります。工事の無事をお祈りいた…03月01日 22時11分