聖書早読み

登録ID
1579952
サイト名称
聖書早読み
URL
http://ameblo.jp/seisyo-hayayomi
紹介文
現実の政治・経済を考察しながら、面白い物語中心に聖書を紹介して行きます。
カテゴリ
  • キリスト教 (100%) - 2 / 70人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 給仕役と料理役の長の対照的な運命
    ヨセフが投獄されてから、エジプト王の給仕役と料理役とが王に罪を犯し、パロは給仕役の長と料理役の長に向かって憤り、ヨセフがつながれている獄屋に入れられます。数日が過ぎ、二人の長は一夜のうちにそれぞれ意味のある夢を見ます。ヨセフが朝、彼らの所へ…04月26日 19時00分
  • ヨセフのさらなる悲劇
    エジプトに連れてこられたヨセフはポテパルが買い取りますが、神がヨセフと共におられたので成功を収め、ポテパルの家を管理することになります。すると、神はこの家を祝福され、ポテパルはすべてのものをヨセフに任せます。また、ヨセフは見た目も美しく成長…04月24日 19時00分
  • ユダの家系
    ヤコブの息子ユダはシュアというカナン人の娘をめとり、彼女は3人の息子エル、オナン、シラを産みます。ユダは長子エルのためにタマルという妻を迎えますが、エルは主の前に悪い者であったので、主は彼を殺されます。そこで、ユダはオナンに「兄の妻の所に入…04月21日 19時00分
  • ヨセフの災難
    ヤコブは兄エサウとの再会を無事に終えてカナンの地に戻り、定住します。息子ヨセフが17歳になった時、兄たちの悪い噂を父に告げます。また、彼がヤコブの年寄り子であったため、ヤコブが他のどの子よりも彼を愛するのを見て、兄たちは彼を憎みます。ある時…04月20日 19時00分
  • イスラエルの命名
    ヤコブは故郷へ帰る途中、一人の人と夜明けまで組打ちします。その時、その人はヤコブに勝てないのを見て、ヤコブのもものつがいに触り、ヤコブのもものつがいがその人と組打ちする間に外れます。それから、その人は「夜が明けるから去らせてください」と頼み…04月18日 19時00分
  • ラバンの偶像崇拝
    ヤコブはラバンの子らが「ヤコブは父の物をことごとく奪い、富を獲た」と言うのを聞き、ラバンも以前と顔つきが変わっています。そうした状況で、主はヤコブに「あなたの先祖の国へ帰り、親族のもとに行きなさい」と命じられます。そこで、ヤコブはラケルとレ…04月17日 19時00分
  • 大資産家ヤコブ
    ラケルがヨセフを産んだ時、ヤコブはラバンに故郷へ帰らせてもらえるよう頼みますが、ラバンは引きとめ、報酬を支払うと約束します。そこで、ヤコブは群れの中からぶちとまだらの羊、黒い小羊、やぎの中のまだらのものとぶちのものを要求し、ラバンは承諾しま…04月14日 19時00分
  • イスラエル十二部族誕生
    主はレアがヤコブに嫌われるのを見て、その胎を開かれますが、ラケルはみごもりません。レアが四人の男子を産んでから、ラケルははしためビルハをヤコブに与え、彼女は二人の男子を産みます。レアは子を産まなくなると、はしためジルパをヤコブに与え、二人の…04月13日 19時00分
  • ラバンの娘たち
    ヤコブが東の民の地へ行くと、一つの井戸があって、そのかたわらに羊の三つの群れが伏しています。彼が人々と話をしていると、母リベカの兄弟ラバンの娘ラケルが羊を連れてやってきます。それを見て、ヤコブは井戸の口から石を転がし、その羊に水を飲ませてか…04月12日 19時00分
  • ヤコブへの祝福
    イサクは年老いてから長子エサウを呼んで、鹿の肉を獲ってきて食べ物を作らせ、それを食べてから彼を祝福しようと考えます。しかし、リベカはその話を聞いていて、エサウが鹿の肉を獲ようと野に出掛けた時、ヤコブにエサウの代わりに祝福を得させようと計画し…04月10日 19時00分
  • エサウの愚かな行い
    イサクの双子の兄エサウは狩猟者となり、弟ヤコブは天幕に住んでいます。イサクは鹿の肉が好きで、エサウを愛しますが、リベカはヤコブを愛します。ある日、ヤコブがあつものを煮ていた時、エサウは飢え疲れて野から帰ってきます。そして、エサウは「その赤い…04月07日 19時00分
  • イサクから生まれた二つの国民
    イサクは四十歳の時、リベカを妻にしますが、子供に恵まれず、妻のために主に祈り願います。すると、主は願いを聞かれ、リベカはみごもります。二人の子が胎内にいて、主は彼女に「二つの国民があなたの胎内にあり、二つの民があなたの腹から別れて出る。一つ…04月06日 19時00分
  • メソポタミアのリベカ
    今回は、『創世記』24章の復習です。アブラハムは財産を管理していた年長の僕に息子イサクの妻を探しに行かせます。しかし、カナン人の中からではなく、親族の中から選ぼうと考え、僕はアブラハムの兄弟ナホルの町へ行くことになります。夕暮れ時に、らくだ…04月05日 19時00分
  • アブラハムの強い信仰
    今回は、『創世記』22章の復習です。神はアブラハムの信仰を試されます。愛するひとり子イサクを連れてモリヤの地に行き、山で彼を燔祭としてささげるよう命じられます。アブラハムは朝早く起きて、二人の若者とイサクとを連れ、また燔祭の薪を割り、神が示…04月04日 19時00分
  • イシマエルの運命
    今回は、『創世記』21章の復習です。神の約束通り、アブラハムに男の子が生まれ、イサクと名づけられます。この時、アブラハムは100歳でした。さて、イサクが乳離れした日にアブラハムは盛んなふるまいを設け、サラはハガルの子イシマエルが自分の子イサ…04月03日 19時00分