フィレンツェ 花より。。。生活

登録ID
1589732
サイト名称
フィレンツェ 花より。。。生活
URL
http://ameblo.jp/yuku810/
紹介文
イタリアはフィレンツェにはや十数年。花より。。。生活 実施中!
カテゴリ

※最新の記事

  • 知らぬが仏
    「あぁ、ちゃ〜お!!」家にたどり着く途中、ご近所さんとすれ違う。ほんの挨拶のつもりがそれだけに終わらないのがイタリアで、「それよりさ、知ってる???」なんてところから、さらに話が続いていく。そういえば、お喋り好きの友人の旦那も、いつもそんな…07月21日 23時23分
  • ハンブルゲル
    ハンブルゲルイタリアで、ハンバーガーのことをこう呼ぶ。横文字をそのままイタリア語読みにしたものがそれである。お肉の美味しい街、フィレンツェで、「ハンバーガー」の歴史は、さほど長くはないだろう。外来ものが苦手なイタリアで、唯一あったハンバーガ…07月20日 11時33分
  • ひとこと
    「アメリカに戻る前に、ワイナリーに行きたいわ。」友人の叔母の一言で、急遽、ワイナリー見学会が実現した。真夏のサンジミニャーノは、暑く、もっぱら、その日は、この夏の最高気温を記録したのではないか?というくらい、照りつける太陽がジリジリとして、…07月19日 11時22分
  • 教育
    「これが分からない人はね、この窓から飛び降りてください。」これは、学生時代、あまりにも世間知らずな生徒だった私たちに投げかけられた言葉である。試験さえクリアすればいい...そんな勉強方法ばかりしていた多くの私たち世代の人間は、それ以外のこと…07月18日 22時33分
  • 今日は海の日
    夏。夏といったら、間違いなく、「海」な、イタリア。この時期の週末となれば、フィレンツェの街中は、走る車さえ稀なほど、道はすいている。「金がない。」「金がない。」そう、叫ぶわりには、ガッツリ、海の家を確保し、8月の1ヶ月あまりは、海で過ごす、…07月17日 12時11分
  • ウーバー
    「ウーバーってあるんですか?」フィレンツェのタクシーの事について書いた昨日、そんなことを聞かれた。そういえば、半年前くらいにも、タクシーの話題になった時、その「ウーバー」とやらの話題になったことがある。アメリカ発祥の個人タクシーサービスは、…07月16日 11時33分
  • フィレンツェのタクシー
    信号のない横断歩道、フィレンツェにも、そんな場所は、たくさんある。私が免許を取ったのは、もう、かれこれ、20年前の事になるが、そんな横断歩道では、「歩行者優先」と、習ったような気がする。イタリアで、そんな場合、まず、車は停まらない。スピード…07月15日 12時22分
  • 美の定義
    美の追求。イタリアでも、日本でも、「美」に対する追求は、やむことがない。テレビをつければ、「あれ、この人、整形したんだ...」とイタリアの場合、とってもわかりやすい。日本のそれが、実にさりげなく、久々に見なければ、わからないようなものに比べ…07月14日 10時44分
  • イタリア、求人事情
    「今、働いてくれる 人探してるんだけど、誰かいい人いない?」そんな風に聞かれることが時々ある。メルカートで、しかも、あのおやびんの元で、働いていたことのある実績からか、何が評価されてるわけでもないが、真面目に働いてくれそうな人を探している経…07月13日 11時33分
  • ファシストと海の家
    再び、暑いイタリア。昨日は、体温をとうに超えた40度を記録した。暑いわけである。さて、こんな暑い日が続くイタリアでは、軒並み、みんな、海に行く。太陽があれば、その日差しをたっぷりと浴び、暑ければ、海に浸かる。このスタイルは、昔から変わること…07月12日 10時33分
  • 意外に...
    ビザフリーになって、5年ほど経つのだろうか、イタリアにやってくる中国人の数は、着実に増えている。観光客は、さながら学生として来る輩も、今は、日本人以上なのではないかと思う。オープンして、2ヶ月ちょっとたった日本食店も、意外や意外、中国人のお…07月11日 12時33分
  • 律儀な人
    「へぇ〜、日本食屋さんで働いているんだ。今度、行くよ!」知り合いのイタリア人に会うと、現況を聞かれ、必ず、皆こう言うのだ。とは言っても、本当に来るか?というと、そういうわけでもなく、だからと言って、失望するか?と言われれば、そうでもない。こ…07月10日 14時14分
  • 正解は、なし...
    イタリアに何年いても、慣れないのが役所ごとである。イタリア人の気の変わりようは、お天気のごとくで、日によって、にこやかであったり、また、不躾な顔だったり、そんな人のことを「Lunatica (ルナティカ)」とこちらでは、表現する。「月のよう…07月09日 13時13分
  • 初めての日本語
    「そうそう、君なら分かるかもしれない。」そう言われて、「はい、なんでしょう?」何を聞かれるかは、まったくわからぬまま、そう切り出した私であった。10年ほど前に1ヶ月ほど日本を旅した事がある、この客は、それはそれは、楽しかった...と、笑顔で…07月08日 11時22分
  • 熱い人々
    けたたましく、サイレンが鳴る。仕事に行く途中の出来事である。突然、パトカーが動き出した。あれ、何かあったのかな...その行く先を私は、自転車に乗りながら、傍観していた。と、1台のパトカーと1台の乗用車が、並行する感じで、横断歩道の上で止まっ…07月07日 12時05分
  • 有名人
    今日の Firenze Today には、 *フィレンツェ トゥデイ(フィレンツェの情報サイト)「あの有名俳優が、フィレンツェに?!」なんてタイトルで、ハリウッド俳優がインスタグラムに載っけていた写真をとりあげていた。フィレンツェは、小さな…07月06日 11時44分
  • マナー
    「こちらのお客様から、サービスお願いします。」日本からお越しのお客様をガイドされている方にそう言われ、ハッとした。そうだ、そうだった。日本では、座った場所で、その人の格式がわかるように位置が決められている。日本では、食事時に接待することもあ…07月05日 10時33分
  • 誘惑
    友人からの誘いで、外食をする。日本食レストランで働くようになってから、めっきり、外食の機会が減ったが、たまの外食はうれしい。入り口を入ると、新鮮な野菜やデカいビステッカがこれ見よがしにショーケースに並んでいる。「このポルチーニ、どう???」…07月04日 12時22分
  • イタリアのセール
    7/1セールが始まった。買い物好きは、イタリア人も同じで、きっと、週末は、アウトレットに向かった人が多かったに違いない。私は...と言うと、どうも、セール品と縁が薄く、行って、手に取るは、「対象外」と書かれていたりする。どちらかというと、気…07月03日 12時22分
  • イタリアのカリスマ的ロックスター
    Vasco Rossi(ヴァスコ ロッシ)イタリアのカリスマ的 ロックスター。昨日の7/1、彼の地元の人口を上回る観客を動員し、イタリアの夜を賑わせた。しゃがれた声の持ち主で、ドラッグで捕まった事もあり、破天荒な人生を送っているが、どことな…07月02日 11時33分
  • イタリアの銀行
    「なんか、騙されてる感じがするんです...」そう、友人が嘆く。何かというと、銀行。イタリアの銀行は、手数料が高い。元オーナー こと おやびんに「特別に手数料、安くなるから。」と言われて、開けた銀行口座は、すでに10年近く経つけれど、中に入っ…07月01日 11時55分
  • 接客業
    「こんなに美味しい魚を食べれるなんて、オーストラリア以来だわ。」そう言って、オープン時から何回か来てくれているお客さんがいる。近くに住んでいる...と言う、このお客さんは、オーストラリア出身で、時々、イタリアにやってくるらしい。日本語でも、…06月30日 10時55分
  • 今どきの大人
    「今どきの若者はね〜...」こんな風に言われるのは、何も、今、始まったことではない。私が若かりし頃は、そんな風に言われる度に、なにか違うよな...と思っていた。いつしか時が経ち、「最近の若者は...」と言う世代になった今も、実は、ちょっと抵…06月29日 11時33分
  • 他人の空似 2
    「写真、撮ってもいいですか?」そう言われて、ドキッとした事がある。「ちょっと、知り合いに凄くよく似ていて...」世間に晒せるような顔ではないが、親戚の子に似ている...だとか、教育実習の先生に似ている...だとかとにかく、まあ、どこにでもあ…06月28日 11時33分
  • 記憶
    地響きのような音で目が覚める。朝から雷が鳴っていた。少しは、涼しくなるかと思ったが、その考えは、あまかった。アフリカから吹く風の影響で、イタリアは、暑い。ここ最近のニュースでは、各地で水不足だと、繰り返し報道されている。でも、思い起こせば、…06月27日 15時11分
  • 他人の空似
    イタリアと日本、時差にして、7〜8時間、直行便に乗ったとしても、12時間ほど離れた場所にある。混血が多いイタリア人だが、最近はともかく、日本人とのハーフは、イタリアの人口に比べたら、断然、少ない方だ。この地球が半回転するほどの位置にあって、…06月26日 12時12分
  • 花火
    フィレンツェで、花火が上がった、その日、私は、仕事をしていた。街の中は、人混みで、まだ、こちらに来た頃は、それでも、見に行っていたが、背の低い私は、人の頭と頭の間に花火の片端がようやく見える...といった具合で、あとはもう、ひたすら暑かった…06月25日 12時22分
  • いろんな想い
    6月24日_。この日は、フィレンツェの聖人、サン・ジョバンニの日である。サンタ・クローチェ広場では、古式サッカーの決勝戦が行われ、夜10時ごろには、アルノ川沿いで、花火が見られる。この日はまた、フィレンツェで知り合った、今は亡き友人の誕生日…06月24日 12時22分
  • イタリア人と天気
    少しは、変わる...そう言ったはずのイタリアの天気は、たった1日、気温が下がっただけで、あとは、暑いまま、時が流れている。この暑い最中をたとえ、15分とはいえ、炎天下を歩いていると、グラグラしてくる。ふと見ると、ありえない状況で、バスが停車…06月23日 12時22分
  • イタリアの現実
    ある日のフィレンツェの街角。ドゥオーモ近くのプラダの前には、30人ほどの尼僧が座り込み、買ってきたパニーノをほうばっている。フィレンツェは観光都市であるが、最近、観光客のマナーが悪い!と歩道に座り込むことが出来ないように「水を撒くぞ!」と、…06月22日 11時55分
  • 案外、難しいってこと
    オープンしてから、はや、1ヶ月半もの月日が流れる。同じ日は、1日たりともなく、波打ち際に押し寄せる波のごとく、まぁ、いろんなことがある。イタリア人にとっては、「日本人は金がある。」と、まだ、バブルの時のことを思っている。「No」と言えない日…06月21日 11時44分
  • 夏メニュー
    若干、涼しくなる...なんて、聞いたけど、やっぱり暑い今のイタリア。こんな日は、料理するのも億劫で、出来れば、火を使わずに食べれるものの方がいい。そういえば、先日行ったレストランで、「本日のオススメ」と言われた料理は、「メロンと生ハム」。思…06月20日 10時55分
  • 盛り塩
    「これ、何ですか?」お店の開店前に掃除をしていると、時々、聞かれることがある。私が働くお店には、その入り口に「盛り塩」をもっているのである。日本では普通のこの習慣に、イタリア人は、不思議そうな眼差しを向ける。「あ、これ、商売繁盛の縁担ぎで入…06月19日 11時33分
  • 距離感
    フィレンツェの街は、小さい。だから...という訳ではないけれど、テレビでお見かけする顔やら日本人の有名人やらかなりの至近距離で歩いてたりする。ましてや、接客業。そういう方達をお迎えする...なんて、パターンもある訳で、この距離感がなんともた…06月18日 12時22分
  • 難しい注文
    本当に稀なのだけど、難しい注文をする客がいる。日本だったら、まず、断ることはしない。が、ここはイタリア。基本、ダメなものはダメ...である。まだ、イタリア生活に慣れない頃、言われたことがある。「もし、手助けの 手を差し出したら、腕をとられる…06月17日 12時12分
  • オーラ
    「今日は、おばさんを連れてきました〜〜!」今から、もう10年くらい前になるであろうか、当時、留学で来ていた知り合いの子が時々、元同僚との縁で、当時働いていたメルカートのお店を訪ねてきてくれることがあった。「美味しいオリーブオイルが欲しいので…06月16日 12時12分
  • 電話勧誘
    知らない番号から着歴がある。ここのところ、毎日、続けて。大概は、携帯でもない中途半端な数の番号で、イタリアの+39から続いて、市外局番から始まっている。もしかしたら...何か重要な電話かしらと出てみるものは、大抵、勧誘の電話だ。何のか???…06月15日 11時44分
  • 冷房
    とにかく、暑い。これでも、まだ、30度程度なので、夏本番...というわけではない。さて、最近は、割と普通になった、冷房。イタリア人でも、古い人は、未だに、体に悪いものと信じている。良かぁないだろうけど、こうも暑いと、体ごとぐたぁっとしてしま…06月14日 11時55分
  • ショーペロ
    6月16日、その日、ショーペロがある。ショーペロとは、ストライキのことで、従業員らが賃金値上げの交渉を図り、その間仕事は、されない。年に一度程度ならともかく、結構、頻繁に行われる。困るのは、利用者。よりによって、何故に、この時期にやるのかわ…06月13日 11時11分
  • Calcio Storico(カルチョ ストーリコ)
    しんと静まりかえる週末の夜。街中は、さほどの交通渋滞もない。最高気温 34度。「海でも行ってるんじゃあないですか?こんな暑かったら...」そんな事を言いたくなるほど、静まり返っている。外を歩く人間もまばらである。「はて....」そう思ってる…06月12日 11時55分
  • ヴィーガン
    「私、ヴィーガンなんだけど、何が食べれるの?」日本食を健康食品だと思っている人は、案外、少なくない。お店に来てくれるお客さんは、イタリア人が圧倒的に多いのだけど、日本に行ったことのあるような人が多くて、とても、友好的で、その質の良さに感心す…06月11日 12時33分
  • 思い違い...
    フィレンツェのチェントロに向かって歩いていると、偶然、知り合いに会う。アフリカから戻ってきたばかりの知り合いは、「すごく良かったですよ〜〜」と言った。Facebookでは、時々、楽しそうな写真がアップされてたから、さぞかし、楽しかったんだろ…06月10日 11時33分
  • 隣の客
    その夜、予約なしで入ってきた人は、案内された場所に座って、食事をしていた。前にも来られたが、今回も1人である。前回、「何がオススメ?」と聞かれ、「もちろん、全部!」と言って、笑われたから、その人のことは、覚えていた。「今回、ようやくマグロが…06月09日 11時55分
  • 健康診断
    その日は、健康診断の日であった。イタリアで、飲食店で働く場合は、通常、職場でお抱えのドクターに健康診断を受けることになっている...ということだ。イタリアに来てから、軽い診察程度は受けたことがあるものの、健康診断は、これが初めてのことであっ…06月08日 10時44分
  • 英語力
    それは、NHKのWORLD NEWSを見ている時だった。日本のある政治家が、書かれた紙を読みながら発表している。世界に向けてのコメントであるから、もちろん、英語である。だだ読みのその日本英語に、うわぁ...私かぁ?と思ってしまった。それは、…06月07日 11時55分
  • 毒だし
    私の家には、いくつかのサボテンがいるが、ここのところ、ドンドン枯れていく...と、思ったら、風邪をひいた。私は、サボテン枯らしの天才である。水をあげないわけでも、また、水をあげすぎるわけでもないのだが、ある時から、シュッと吸い取られたかのよ…06月06日 10時44分
  • 日本人であること
    書き忘れたが、先日、来られたFurba(フルバ)な女。最終的にどうだったのか...というと、「これしかないんだけど...」と、ありったけの小銭をかき集めて、「ぜひ、貴方に!」と、チップを渡そうとしてくれたのであった。私は、「気持ちだけいただ…06月05日 11時33分
  • ズル賢い女...
    Furba (フルバ)機転のよく聞く、賢い人のことをFurboと言う。予約の19:00に現れた中国系の女は、犬を連れてやってきた。「この子は綺麗だから、椅子に座らせたい。」と言う。多少の困惑はあったが、使っていない椅子を倉庫から持ち運び、な…06月04日 11時44分
  • カタカナの名前
    カタカナの名前これが、どうも苦手な私。こちらに来てから気がついたのだけど、何度、自己紹介されても、なかなか直ぐには覚えられず、挙げ句の果てには、こっそりと、他の人に名前を聞く始末。イタリア人が最初に人に会った時、名前までしっかり呼応するのは…06月03日 11時55分
  • 悪いのは???
    フィレンツェはシニョーリア広場から少し行った先に、とても人気のあるパニーノ屋がある。値段こそ5ユーロだが、それに負けないボリュームと味の良さには定評があって、いつ行っても、列をなしている。人が5人ほど入れば、いっぱいになってしまう店内で、3…06月02日 12時22分
  • タペット ロッソ
    Tappeto rosso (タペット ロッソ)文字通り、「赤い絨毯」の事であるが、イタリアでは、アカデミー賞なんかの映画祭で見られる華やかな場の事を指したりもする。そんな華やかな場では、有名女優さんたちがこぞって、素敵な衣装に身を包み、そ…06月01日 10時33分