万葉歳時記 一日一葉

登録ID
1597028
サイト名称
万葉歳時記 一日一葉
URL
http://blog.livedoor.jp/rh1-manyo/
紹介文
やまとうたは言葉の架け橋です。 『万葉集』を中心に、昔と今を結ぶ日本人のこころの歌を歳時記にしました。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 3 / 179人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • #1810 亡き妻の 里にしあれば 高梁ゆ ・・・他一首
    【旧 八月一日 友引】白露・玄鳥去(つばめさる) 秋分の日の9月23日が彼岸中日で、前後の3日を合わせた7日間に行う仏教行事を彼岸会(ひがんえ)といいます。今日はその最初の日なので彼岸の入り。彼岸花とよばれるように、ちょうどこの時期に合わせ…09月20日 00時00分
  • #1809 足たたば 不尽の高嶺の いただきを ・・・
    【旧 七月廿九日 大安】白露・玄鳥去(つばめさる)道尽きて雲起りけり秋の山 〜正岡子規(明治28年) 今日は正岡子規の忌日、いわゆる「糸瓜忌(へちまき)」です。子規が伊予松山に産まれたのは慶応3年9月(旧暦)、大政奉還のひと月前でした。亡く…09月19日 00時00分
  • #1808 小林麻央 三十四にて 死にたりき ・・・他一首と俳句
    【旧 七月廿八日 仏滅】白露・玄鳥去(つばめさる)ゆく雲にしばらくひそむ帰燕かな 〜飯田蛇笏 『山廬集』 今日は七十二候の第45候「玄鳥去(つばめさる)」。二十四節気「白露」の末候にあたります。ツバメはスズメ目ツバメ科の渡り鳥で一部の越冬ツ…09月18日 00時00分
  • #1807 時により すぐれば民の なげきなり ・・・
    【旧 七月廿七日 先負】白露・鶺鴒鳴(せきれいなく) 私が日本史の授業で教えられた鎌倉幕府の成立は源頼朝が征夷大将軍に任官した1192年(建久3年7月12日)。最近は異説もありますが、語呂合わせで覚えている数少ない年です。後に3代将軍となり…09月17日 00時00分
  • #1806 ありとても たのむべきかは 世の中を ・・・ 他俳句
    【旧 七月廿六日 友引】白露・鶺鴒鳴(せきれいなく)朝顔に釣瓶とられてもらひ水 〜加賀千代女 朝顔の日本への渡来は奈良時代の末期です。したがって万葉集で秋の七草として数えられている朝顔は桔梗、あるいは木槿(むくげ)のことであろうとされていま…09月16日 00時00分
  • #1805 土星の環 観しホイヘンス 吾は父に ・・・
    【旧 七月廿五日 先勝】白露・鶺鴒鳴(せきれいなく) 17世紀、イタリア出身のフランス人天文学者ジョヴァンニ・カッシーニは土星の輪が複数の層からなっていることや衛星のうち4つを発見するなど、天文学に多大な功績を残しました。今日9月15日夜(…09月15日 00時00分
  • #1804 今はただ 思ひ絶えなむ とばかりを ・・・他一首
    【旧 七月廿四日 赤口】白露・鶺鴒鳴(せきれいなく)別れ際 しっかり眼(まなこ)に とどめたくまっすぐ見れど 君はうつむく 〜松田和生『NHK短歌』 2017年1月号(坂井修一選) 3月14日のホワイトデーからちょうど半年目の今日、9月14…09月14日 00時00分
  • #1803 天が下 古き例は しら浪の ・・・
    【旧 七月廿三日 大安】白露・鶺鴒鳴(せきれいなく) 「市中引き廻しの上打ち首獄門や!」とは鴻池祥肇氏の迷台詞ですが、135年前の今日、一人の盗賊が江戸市中引き回しの上、小塚原刑場で獄門になっています。獄門とは庶民に科された公開処刑で、刎ね…09月13日 00時00分
  • #1802 セキレイの 冬のみ園に 遊ぶさま ・・・他一首と俳句
    【旧 七月廿二日 仏滅】白露・鶺鴒鳴(せきれいなく)せきれいや水裂けて飛ぶ石の上 〜村上鬼城 二十四節気「白露」の次候は七十二候の第44候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」。正確には単にセキレイを正式名とする鳥はなく、ハクセキレイやセグロセキレイを…09月12日 00時00分
  • #1801 言の葉に のこす心を 折りそへし ・・・他俳句
    【旧 七月廿一日 先負】白露・草露白(くさのつゆしろし)移り行く二百二十日の群鴉 〜高浜虚子 昨日は穏やかな秋の夕風の短歌を掲げましたが、今日は二百二十日です。二百十日と同じく立春を起算日として220日目に当たる日で、こちらも農家にとっては…09月11日 00時00分
  • #1800 恋ひつつも 稲葉かき分け 家居れば ・・・
    【旧 七月廿日 友引】白露・草露白(くさのつゆしろし) 一日の最高気温が25℃を越えると夏日、30℃を越えると真夏日とされています。逆に最低気温が25℃を越えると熱帯夜といわれます。が、今はこの間を行ったり来たりする季節の変わり目。熱帯夜ど…09月10日 00時00分
  • #1799 成せばなる 成さねばならぬ 何事も ・・・
    【旧 七月十九日 先勝】白露・草露白(くさのつゆしろし) 1751年9月9日(寛延4年7月20日)は名君上杉治憲の誕生日。隠居後の上杉鷹山(ようざん)という名のほうがわかりやすいですね。15万石の米沢藩は会津120万石から移封されたにも関わ…09月09日 00時00分
  • #1798 地図の上 朝鮮国にくろぐろと ・・・他川柳
    【旧 七月十八日 赤口】白露・草露白(くさのつゆしろし) 明日9月9日は北朝鮮の「共和国創建記念日」。1948年のこの日、ソ連による北朝鮮の占領が終了したことにちなみます。おめでたい日にはオメデタイことをしたがるクニのこと、今月3日の水爆実…09月08日 00時00分
  • #1797 この夕 秋風吹きぬ 白露に ・・・
    【旧 七月十七日 大安】白露・草露白(くさのつゆしろし) 今日は二十四節気の第15番目「白露」。大気が冷えてきて、露ができ始める頃で、『暦便覧』には、「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となればなり」とあります。期間としては次の「秋分」の前…09月07日 00時00分
  • #1796 ひとりねに ありし昔の おもほえて ・・・
    【旧 七月十六日 仏滅】処暑・禾乃登(こくものすなわちみのる) 第61代朱雀天皇の崩御は今から1065年前の今日、952年9月6日(天暦6年8月15日)。醍醐天皇の第11皇子で、醍醐天皇から譲位を受けたのが7歳の時。第11皇子が皇位を継ぐこ…09月06日 00時00分
  • #1795 わが岡に さ男鹿来鳴く 初萩の ・・・
    【旧 七月十五日 先負】処暑・禾乃登(こくものすなわちみのる) 秋の花の代表らしく草かんむりに秋と書いて萩。万葉集の中の植物としても春の桜や梅を大きく引き離して最も多く詠まれた植物です。開花期はおよそ8月中旬から10月中旬あたりまで。今から…09月05日 00時00分
  • #1794 朝月の 日向黄楊櫛 古りぬれど ・・・
    【旧 七月十四日 友引】処暑・禾乃登(こくものすなわちみのる) 9月4日は何の日でしょうかというと、例によってダジャレですぐ思いつくのが「くしの日」。美容週間実行委員会が1978年に制定したそうです。「週間」というくらいですから、この日を挟…09月04日 00時00分
  • #1793 生きて我還らざらむと うたひつゝ ・・・
    【旧 七月十三日 先勝】処暑・禾乃登(こくものすなわちみのる) 今日は民俗学者折口信夫(1887-1953)の忌日です。大阪府西成郡木津(現在の浪速区敷津)に生まれた折口信夫は釈迢空と号して多くの名歌を遺した歌人でもあります。戦後のある日、…09月03日 00時00分
  • #1792 秋の田の 穂の上をてらす 稲妻の ・・・
    【旧 七月十二日 赤口】処暑・禾乃登(こくものすなわちみのる) 二十四節気「処暑」の末候、七十二候の第42候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」。稲などの穀物が実り始める季節をむかえました。実りの秋ですが、昨日が二百十日、その十日後は二百二…09月02日 00時00分
  • #1791 しをりつる 野分はやみて しののめの ・・・他俳句
    【旧 七月十一日 大安】処暑・天地始粛(てんちはじめてさむし)風の盆三日三晩の後豪雨 〜福田蓼汀 『秋風挽歌』 「おわら風の盆」は風の神を鎮め豊年を祈って毎年9月1日から3日まで行われる富山県八尾(やつお)町で行われる祭りです。町の人々は「…09月01日 00時00分
  • #1790 いとまえて ひとりひもとく 書の上に ・・・他一首
    【旧 七月十日 仏滅】処暑・天地始粛(てんちはじめてさむし) 平成はどうやら30年でおしまいということで、カレンダー業界ならずとも次の年号が気になってきます。皇太子である徳仁親王のお誕生日は2月23日なので、天皇誕生日もこの日になります。そ…08月31日 00時00分
  • #1789 帰るさの 朝霧ふかし 虫の音を ・・・他一首
    【旧 七月九日 先負】処暑・天地始粛(てんちはじめてさむし) 「春よ来い、早く来い」という大正時代の童謡がありますが、今ひとつ秋になりきれないこの時期には、そのまま「秋よ来い、早く来い」と唄いたくなってきます。室町時代の歌人でもある権大納言…08月30日 00時00分
  • #1788 うつすべき 鏡なければ 妻子のみか ・・・
    【旧 七月八日 友引】処暑・天地始粛(てんちはじめてさむし) 江戸時代後期の名奉行といえばご存知江戸北町奉行の遠山の金さんこと遠山金四郎景元ですね。でも同じ時代にもう一人いるのです。この時、老中水野忠邦による天保の改革の真っ只中で、庶民には…08月29日 00時00分
  • #1787 ひさかたの 天の川に 上つ瀬に ・・・続く反歌
    【旧 七月七日 先勝】処暑・天地始粛(てんちはじめてさむし) 二十四節気「処暑」の次候は七十二候の第41候「天地始粛(てんちはじめてさむし)」。空も大地も暑さがようやくおさまり始める頃です。そして今日は旧暦の七月七日、七夕です。万葉集の七夕…08月28日 00時00分
  • #1786 丈夫も かく恋ひけるを 手弱女の ・・・他全3首
    【旧 七月六日 赤口】処暑・綿柎開(わたのはなしべひらく) 万葉集に登場する「丈夫(ますらを)」は武人を指します。強くて頼もしい男はやがて「大丈夫(だいじょうぶ)」という言葉で現在まで残りました。対義語は「手弱女(たおやめ・たわやめ)」でや…08月27日 00時00分
  • #1785 新しき 明日の来るを 信ずといふ ・・・他一首
    【旧 七月五日 大安】処暑・綿柎開(わたのはなしべひらく) 先月、加計学園の問題で、加戸守行前愛媛県知事の発言を意図的に報道しなかったメディアがありました。報道しないというのは嘘とは違います。しかし一つの事実でも、切り取り方次第で善行も悪行…08月26日 00時00分
  • #1784 先立つは 今日を限りの 命とも ・・・他全三首
    【旧 七月四日 仏滅】処暑・綿柎開(わたのはなしべひらく) 慶長5年7月17日、西暦にすると1600年8月25日ですから、今から417年前の今日のお話。関ヶ原の戦いを前にして、石田三成が細川忠興の妻、玉を人質に取ろうと大坂玉造の細川屋敷を囲…08月25日 00時00分
  • #1783 今城なる 小丘が上に 雲だにも ・・・他全三首
    【旧 七月三日 先負】処暑・綿柎開(わたのはなしべひらく) 第35代皇極天皇は舒明天皇の皇后で中大兄皇子、大海人皇子の母にあたります。舒明天皇の崩御に伴い践祚したのは48歳の年。そしてその4年後に乙巳の変。目の前で中大兄皇子の手によって蘇我…08月24日 00時00分
  • #1782 処暑の路 処々に 晩蝉の ・・・他俳句
    【旧 七月二日 友引】処暑・綿柎開(わたのはなしべひらく)生綿取る雨雲たちぬ生駒山 〜其角 『陸奥鵆(むつちどり)』 二十四節気の14番目「処暑」。暑さが峠を超えて後退し始める頃で、『暦便覧』には「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也…08月23日 00時00分
  • #1781 秋さらば 見つつ偲へと 妹が植ゑし ・・・続く一首
    【旧 七月一日 先勝】立秋・蒙霧升降(ふかききりまとう) 旧暦七月一日。昨日も書きましたが、月単位で季節を区切った場合は今日から秋ということです。8月7日に既に立秋に入っていますので押しも押されもせぬ秋、あとは実際の気候だけが秋らしくなって…08月22日 00時00分
  • #1780 昨日まで 花の散るをぞ 惜しみこし ・・・
    【旧 六月三十日 大安】立秋・蒙霧升降(ふかききりまとう) 日本の四季はそれぞれ二十四節気の立春、立夏、立秋、立冬や七十二候で区切るという考え方がある一方で、一月から三月を春、四月から六月を夏、七月から九月を秋、十月から十二月を冬という、月…08月21日 00時00分
  • #1779 蚊遣火の けぶりうるさき 夏の夜は ・・・他全三首と俳句
    【旧 六月廿九日 仏滅】立秋・蒙霧升降(ふかききりまとう) 今年はヒアリの上陸が話題になっていますが、人を死に至らしめる世界の危険生物ベスト10に、アリは入っていません。ちなみに(統計年度不明ながら)ランキングをみると10位がワニ、9位がサ…08月20日 00時00分
  • #1778 夏野行く 牡鹿の角の 束の間も ・・・
    【旧 六月廿八日 先負】立秋・蒙霧升降(ふかききりまとう) 皆様の地方では、子どもたちの夏休みはいつまででしょうか。大阪の小学校では8月31日までの42日間。しかし自治体や学校によってそれぞれ夏休みの期間は違うようです。長いところでは45日…08月19日 00時00分
  • #1777 若人の すなる遊びは さはるあれど ・・・他一首
    【旧 六月廿七日 友引】立秋・蒙霧升降(ふかききりまとう) 第99回全国高校野球選手権大会の全国参加校数は3,839校。そのうち甲子園の土を踏めるのは49校。そして今日明日の3回戦8試合が終わると準々決勝のベスト8に絞られます。さて23日、…08月18日 00時00分
  • #1776 みもろの 神なび山に 五百枝さし ・・・続く反歌
    【旧 六月廿六日 先勝】立秋・蒙霧升降(ふかききりまとう) 二十四節気「立秋」の末候は七十二候の第39候「蒙霧升降(ふかききりまとう)」。蒙霧とはまとわりつくように立ち込める濃い霧のことを言います。春の「霞(かすみ)」も気象現象としては全く…08月17日 00時00分
  • #1775 思ひ出づる をり焚く柴の 夕けぶり ・・・
    【旧 六月廿五日 赤口】立秋・寒蝉鳴(ひぐらしなく) お盆、すなわち盂蘭盆の行事は8月13日の迎え火に始まり、今日16日の送り火で亡き人をあの世にお見送りして終わります。京の夏の夜空を彩る風物詩、「五山の送り火」も今日、午後8時に点火されま…08月16日 00時00分
  • #1774 ながらえて 甲斐ある命 今日はしも ・・・他一首
    【旧 六月廿四日 大安】立秋・寒蝉鳴(ひぐらしなく) わが国では今日、8月15日を終戦の日としています。正式には「終戦記念日」ではなく、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」と呼びます。韓国ではこの日を「光復節」、北朝鮮でも「祖国解放記念日」と…08月15日 00時00分
  • #1773 今はただ 思ひ殘すこと なかりけり ・・・
    【旧 六月廿三日 仏滅】立秋・寒蝉鳴(ひぐらしなく) 昭和20年8月14日に起こった事件は「宮城事件」と呼ばれています。宮城(きゅうじょう)とは皇居のこと。ポツダム宣言受諾に抗議した一部の陸軍省幕僚と近衛師団参謀が企てたクーデター未遂事件で…08月14日 00時00分
  • #1772 いかでわれ こよひの月を 身にそへて ・・・
    【旧 六月廿二日 先負】立秋・寒蝉鳴(ひぐらしなく)風が吹く佛来給ふけはひあり 〜虚子 世間はお盆休みの真っ最中ですね。「お盆」とは祖先の霊を祀る日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した盂蘭盆(うらぼん)の行事です。そもそもは陰暦の7月15日を中…08月13日 00時00分
  • #1771 御巣鷹は 尾根の名にして 山の名は ・・・他全3首と俳句
    【旧 六月廿一日 友引】立秋・寒蝉鳴(ひぐらしなく) 日本は海洋国であり、同時に国土の61%(丘陵地を含めれば73%)が山地でもあります。したがって、海の日があって山の日がないのは片手落ちだということで祝日になった「山の日」ですが、当初はお…08月12日 00時00分
  • #1770 み熊野の 神くら山の 石たゝみ ・・・他一首
    【旧 六月廿日 先勝】立秋・涼風至(すずかぜいたる) 国民の祝日「山の日」が施行されて今年は2年目です。あえてお盆にくっつけるほうがよいということで8月11日に決められました。今日から16日までお休みの会社が多いようです。でも11日の「山の…08月11日 00時00分
  • #1769 新しき 朝の光の さしそむる ・・・
    【旧 六月十九日 赤口】立秋・涼風至(すずかぜいたる) 72年前の今日は2日間に亘って行われていた御前会議において、ポツダム宣言の受諾がようやく決定された日です。前日の8月9日には長崎に原爆が投下されています。ポツダム宣言受諾の条件は国体護…08月10日 00時00分
  • #1768 ミケランジェロに 暗く惹かれし 少年期 ・・・他一首
    【旧 六月十八日 大安】立秋・涼風至(すずかぜいたる) 日本では「ローマ法王」と呼ばれることが多いのですが、カトリック中央協議会は「ローマ教皇」の表記を正式としています。バチカン宮殿にあるローマ教皇の公邸、システィーナ礼拝堂が開場したのは今…08月09日 00時00分
  • #1767 ほのかにも あけゆく星の 林まで ・・・他一首
    【旧 六月十七日 仏滅】立秋・涼風至(すずかぜいたる) 今日も昨日に続き、立秋の歌を二首。江戸時代中期の国学者で歌人の荷田春満(かだのあずままろ)は契沖の『万葉代匠記』に接し、国家意識に目覚め、国史や古典の研究に没頭、万葉集をはじめ、古事記…08月08日 00時00分
  • #1766 時は今 秋ぞと思へば 衣手に ・・・
    【旧 六月十六日 先負】立秋・涼風至(すずかぜいたる) 今日は二十四節気13番目の「立秋」。『暦便覧』には「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」とあり、初めて秋の気配が現れてくるとされています。期間としては次の「処暑」の前日までの半月間。その初…08月07日 00時00分
  • #1765 「ヴィヴァルディ聞かせました」と吹き出しの ・・・
    【旧 六月十五日 友引】大暑・大雨時行(たいうときどきふる) 今日は土用の明け。ということは今日をもって夏が終わり、明日は立秋ということになります。そんなバカなこの暑さで秋になるの、と思うのは山々ですが、今日が夏のピークでこれから少しずつ秋…08月06日 00時00分
  • #1764 消え失せし わが一族の 誰彼が ・・・他全三首
    【旧 六月十四日 先勝】大暑・大雨時行(たいうときどきふる) 北朝鮮の核開発とミサイル実験の繰り返しが不安を掻き立てている毎日です。そういえば明日でもう72年目の原爆忌なんですね。毎年8月6日には原爆の短歌をご紹介してきましたが、その前日、…08月05日 00時00分
  • #1763 よも山の ひかりもきえている月の ・・・
    【旧 六月十三日 赤口】大暑・大雨時行(たいうときどきふる)鳥篭の憂目見つらん郭公(ほととぎす) 〜北村季吟 『あら野』 俳人、歌人で和学者の北村季吟は寛永年間の1625年、近江国野洲郡に生まれました。最初に学んだのは貞門派の俳人安原貞室、…08月04日 00時00分
  • #1762 むら雨の 風にぞなびく あふひ草 ・・・
    【旧 六月十二日 大安】大暑・大雨時行(たいうときどきふる) 大気が不安定な季節。暦の通り突然の雷雨があり、更には遠い南の海上では台風も発生し易い季節です。今日はそんな季節に咲く花を詠んだ藤原家隆の歌を一首。藤原家隆は平安末期から鎌倉初期に…08月03日 00時00分
  • #1761 金門田を 荒垣ま斎み 日が照れば ・・・
    【旧 六月十一日 仏滅】大暑・大雨時行(たいうときどきふる) 「大暑・大雨時行(たいうときどきふる)」は二十四節気「大暑」の末候、七十二候の第36候です。台風5号が虎視眈々と日本列島に近づこうとしており、関東では昨日の午後から激しい雨が降り…08月02日 00時00分
  • #1760 いかにせん 夏はくるしき ものなれや ・・・
    【旧 六月十日 先負】大暑・土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし) 激しい雨や雷雨がところどころで発生しています。その時だけは少しばかり気温がさがるのですが、湿度が下がるわけではないため熱中症の危険は変わらないようです。8月の声を聞くと更に暑…08月01日 00時00分