Fsの独り言・つぶやき

登録ID
1597681
サイト名称
Fsの独り言・つぶやき
URL
http://blog.goo.ne.jp/shysweeper/
紹介文
1951年生、仕事を退き、気儘に美術館・博物館めぐり、登山、クラシック音楽、歴史等をつぶやく
カテゴリ
  • 美術鑑賞・評論 (100%) - 1 / 39人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 愚痴とため息と‥
    明日は朝から業務が重なっている。10時から団地での作業、途中で抜け出して11時までに関内に出かけて打合せと会議。退職者会の役員として挨拶と取材両方をさせられることになってしまった。終了するのは14時過ぎであろうか。 14時以降は何をするか、…06月24日 23時03分
  • 本日の講座「トランプ政権の解剖」
    本日の講座は、「トランプ政権の解剖:大統領と彼を動かす人々。トランプ政権の人的構成から、トランプ大統領を選択したアメリカの社会の分析と病理を解説してもらった。参考になったことは多かったと思う。 みなとみらい地区からの帰途は友人と一緒に横浜駅…06月24日 20時51分
  • 「沖縄全戦没者追悼式」から
    ★翁長雄志・沖縄県知事の平和宣言(全文) 沖縄を襲った史上まれにみる熾烈な戦火は、島々の穏やかで緑豊かな風景を一変させ、貴重な文化遺産のほとんどを破壊し、20数万人余りの尊い命を奪い去りました。 私たち県民が身をもって体験した想像を絶する戦…06月24日 10時01分
  • 「沖縄慰霊の日」
    退職者会ニュースの原稿は揃っている原稿、私の記載する部分はほぼ出来上がった。4頁のうち2.8頁分ほど。あとは一面の記事の原稿待ちである。レイアウトの細かな修正はまだ残っているが、全体を埋めてからの作業になる。A3で4頁というのはなかなか作業…06月23日 22時16分
  • ブラームス「交響曲第2番」
    光化学スモッグ注意報は16時20分には解除となった。今年初めての注意報だった気がする。 本日聴いていた曲はブラームス「交響曲第2番」。他の3曲に比べてあまり演奏される機会は少ないようだが、「ブラームスの田園交響楽」とも言われ、私の好きな曲の…06月23日 20時44分
  • 横浜に「光化学スモッグ注意報」
    13時20分、横浜市域に光化学スモッグ注意報が出ている。屋外での過激な作業・運動等は行わないように、とのことである。 午後は団地内の巡回。一昨日の強風の影響は小枝の落下程度で済んだようだ。樹木の写真を撮影して回るが、これは「過激な作業・運動…06月23日 14時02分
  • 「沖縄全戦没者追悼式」
    本日は「沖縄慰霊の日」。沖縄県主催の「沖縄全戦没者追悼式」が行われる。1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、アメリカ施政権下の琉球政府及び沖縄県が定めた記念日が受け継がれている。 今年の追悼式の模様は⇒こちら06月23日 13時43分
  • 木下闇
    「木下闇}(こしたやみ)という季語が好きである。歳時記によると「夏の木々が鬱蒼と茂るさま」をいう。樹の根元は昼に見ても暗い。晴れた日は、木陰の日向の明るさの差がはっきりしているのでことさら暗く感じる。一方で曇り空や梅雨空のときは、暗い木の根…06月22日 23時03分
  • 「抱く吾子を梅雨の重みといふべしや」(飯田龍太)
    ★抱く吾子も梅雨の重みといふべしや 飯田龍太 20代の始めにこの句をはじめて知った。まだ子どもが生まれていなかったこともあり、よく理解できなかったと思う。実感として了解できなかったのだろう。 しかし子どもが生まれた直後はあたふたと子どもの成…06月22日 22時33分
  • ブラームス「交響曲第1番」を聴きながら‥
    昨日とはうって変わって青空の美しい日となった。梅雨前線が列島の南に横たわっているので、大陸からの高気圧の影響で湿気は少ない。30℃を超えるらしいが、若干の風もあり過ごしやすい陽気である。 昨日の強風の影響で団地内の樹木の枝が折れたりしていな…06月22日 11時03分
  • 明日は見回り、会議と買い物
    退職者会ニュース4頁分の内、1頁分の原稿がようやく終了。本日の作業はこれにて終了することとした。明日は午前中は本日の風の影響が出ていないか団地内の見回りをし、午後からは退職者会の会議。 買い物をしてないので、明日の夕方には野菜を中心に買い物…06月21日 23時14分
  • 荒梅雨
    20時40分に横浜市域の「大雨・洪水・雷注意報」は解除になった。「強風・波浪注意報」は継続している。 気温は少しだけ高くなり、17時過ぎに24℃となった。南風が強く、生暖かく、そして湿気を多く含んでいると思う。 すでに雨はあがっているが、本…06月21日 21時07分
  • 雨と風が強い
    昨日の大分県を中心とした震度5強の地震の被害はさいわいにも報道はされていないようだ。 しかし、横浜市・川崎市域には今朝4時半過ぎから「大雨・洪水・強風・雷・波浪注意報」が発令されている。横須賀市・三浦市では「波浪警報」となっている。 横浜で…06月21日 12時02分
  • 気象庁の報道発表から
    気象庁の報道発表は次のとおり。 検知日時 (最初に地震を検知した時刻) 6月20日23時27分 発生日時 (地震が発生した時刻) 6月20日23時27分 マグニチュード 5.0(暫定値) 場所および深さ 豊後水道、深さ42km(暫定値;速報…06月21日 01時52分
  • 大分県佐伯市で震度5強
    20日23時27分に大分県佐伯市で震度5強の地震が発生したとのこと。津波の心配はない。 震源の深さは40?、マグニチュードは5.0とのことである。 熊本−大分を結ぶ昨年の一連の自信との関係はあるのだろうか。 今のところ気象庁からの特段の発表…06月21日 00時27分
  • 男の料理の落とし穴
    明日は再び朝から雨が続くらしい。それもかなり強い雨の予想となっている。明日は出かける予定にはなっていない。一日退職者会の新聞の編集作業に追われそうである。 妻の熱は薬で下がっているものの、だいぶ体力を消耗しているようだ。ずっと寝ている。朝・…06月20日 22時01分
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
    数を数える、数を並べる 2017.06.20 数を数える、数を並べるということが好きである。今でも好きである。どういうことかというと、歩きながら数を数えていることがある。足を前に出すタイミングで1.2.3.4と数を数えることもあるが、7.1…06月20日 20時27分
  • 妻の熱発
    妻の熱が再発。朝から病院に付き添い、幾種類かの薬を処方してもらった。一般的な風邪といわれるものらしいが、3回飲み切りの抗生物質、頓服等々を貰った。 私は所用があり、薬局で別れて関内駅まで出かけた。妻は家に戻った段階で熱が39℃近くになったら…06月20日 17時30分
  • やっと自宅にたどり着いた
    ようやく自宅にたどり着いた。美味しい日本酒の店を見つけ、10人ほどで押し掛けたるひとり2200円と財布にそれなりに優しい値段で気持ちよく酔うことが出来た。できれば2000円未満にしたかったが、関内駅の傍の居酒屋ではこれが限度と思われる。 本…06月19日 23時55分
  • 本日の予定はようやく終了間近
    朝9時半からの作業、打ち合わせ、会議、講演が終了。会場を移して18時からの1000人規模の集会に参加。あと30分で終了予定。 長時間の打ち合わせ等の連続は、体力よりも気力の持続が鍵である。 本日はさすがにくたびれた。06月19日 19時36分
  • 朝から夜まで予定が詰まっている
    昨日は結局一歩も玄関から外には出なかった。本当に引き籠っていた。日付の変わった1時半過ぎにようやく雨が上がったと思われる。雨の音がしなくなった。 つい先ほどから雲が切れて日が射してきた。 本日は朝から退職者会の役員会などの会議、午後からの幹…06月19日 08時46分
  • 消えてしまった思いつき
    一昨日手に入れた大岡信の「日本語の豊かな使い手になるために」をめくりながら、時間を過ごしたものの、あまり読み進んでいない。 朝のうちに何かについて書こうと思っていたが、その「何か」が思い出せない。思い付きとしてはいい「何か」だったのだが、ど…06月18日 23時02分
  • 世界平和アピール七人委員会のアピール
    以下アピール文を転載する。⇒【こちら】 2017年6月10日 世界平和アピール七人委員会 武者小路公秀 土山秀夫 大石芳野 小沼通二 池内了 池辺晋一郎 高村薫 かつてここまで国民と国会が軽んじられた時代があっただろうか。 戦後の日本社会を…06月18日 20時15分
  • 「身のまわり不定形にて梅雨に入る」(内田秀子)
    妻の熱は少し下がり気味であるが、眠り続けている。旅行の疲れであろうか。 朝からいかにも梅雨らしい雨に降りこめられている。風がなく、空から真っ直ぐに地面めざして落ちてくる。時間雨量にして20ミリ未満の雨であるが、音がしている。しかも間断なく降…06月18日 16時16分
  • ヘンデル・ヴァイオリンソナタ(ヨゼフ・スーク)
    今朝はのんびりとするつもりでいた。しかし夕べ家に帰ると妻が熱を出していた。早めに寝かせたものの私自身はパソコンの前でうたた寝。 妻の熱は今朝には37.6℃と高くなっていた。痰と咳と熱がいまのところの症状。いつものとおりの朝食の支度をしたが、…06月18日 11時40分
  • 60歳代の人間の共通体験
    明日は特に予定は無い。しかし来週の前半は慌ただしい。今度は2週ほど退職者会の取組みが続く。特に月曜日は朝から夜まで、立て続けに会議と集会が重なっている。 退職者会の取組みは友人も多いし、お互いの生き様への理解も、それぞれの長い体験も了解した…06月17日 22時47分
  • 会議は短いほどいいのだが‥
    本日は昼前は団地の会議の資料作り。昨日できた分にいくつか修正すべき個所があった。午後は退職者会のカラオケクラブの取材と写真撮影。さかんにお酒を勧められたが、夜に団地の会議があるのでお断り。とても残念。しかしカラオケに楽しんでいる人を見ると羨…06月17日 18時34分
  • 「雪解川名山けづる響きかな」(前田普羅)
    大岡信の「百人百句」に前田普羅を取り上げている。最初に ★奥白根かの世の雪をかがやかす を取り上げている。「かの世」がこの句の特異なことばであり、このわずか3音によってこの句が南アルプスの主峰のように抜きんでて生きている。この3文字のことば…06月17日 11時56分
  • 「グローバル経済史入門」(杉山伸也)
    神大の講座でこの本が紹介された。経済の授業はなかなか苦手なので、この入門書を読むことで、理解を深めようとして購入した。昨年9月に第3刷が出ているが、すでにどこの書店の棚にもなく、これも注文して手に入れた。 経済学については疎いので、読み飛ば…06月16日 22時50分
  • 「日本語の豊かな使い手になるために」(大岡信)
    本日は2冊を購入した。そのうちの一冊が「日本語の豊かな使い手になるために」(大岡信、太郎次郎社エディタス)。 今年の5月16日に「ことばは知識ではなく体験である」(大岡信)という記事で引用し、粗雑な感想を急いで書いた。 是非じっくりと目をと…06月16日 20時22分
  • 資料作りの作業は終了
    明日の会議の資料の作成がようやく終わった。あとはチェックをしてもらってから修正、明日に印刷をしておしまい。 本日はこれから出かける。 神大のキャンパスと図書館、そして横浜駅へとまわる予定。暑いが歩いてまわってみることにした。 夜は休養、明日…06月16日 12時33分
  • 梅雨に入る
    明後日の会議のための資料作りはようやく8割ほど終了。明日の午前中にどうやら終了できそうである。 ★大寺のうしろ明るき梅雨入りかな 前田普羅 ★世を隔て人を隔てゝ梅雨に入る 高野素十 ★水郷の水の暗さも梅雨に入る 井沢正江 ★樹も草もしづかに…06月15日 23時12分
  • なかなかはかどらない作業‥
    朝から管理組合の会議に合わせた資料作りであたふた。馴れないために全体の流れ、構造が飲み込めないので、会議のレジュメづくりにも時間がかかる。あと3カ月ほど繰り返さないとテキパキとは作れないような気がする。 さすがに気分転換をしないとまずいと思…06月15日 18時00分
  • 「花ひらくフランス風景画展」
    長野県信濃美術館の休館前の展覧会「花ひらくフランス風景画」展を6月13日に見ることが出来た。 宗教画や神話画の背景として描かれた風景が、風景画として確立していく過程を追って展示されている。 宗教画として描かれたフランチェスコ・クリマルディの…06月15日 13時46分
  • 横浜の自宅に無事帰還
    16時半過ぎに横浜駅に到着。そのまま家に帰って夕食の準備をする気も無くなり、早目であったが、駅前のレストランで軽く夕食を食べてから家に戻った。 特に運動をしたわけではないが、やはり疲れは溜まっている。本日はゆっくりと休養をとって明日から気張…06月14日 20時13分
  • まもなく東京駅着
    小布施での昼食後はすこしあわt出しかったが、新幹線に充分間に合った。 2泊3日はやはり疲れた。 本日はゆっくり休養。06月14日 16時07分
  • 小布施で北斎館
    小布施にて、高井鴻山記念館と北斎館を見学できた。後者では「日本とイギリス展」。ターナーなどの模写作品と充実した北斎作品を堪能した。 06月14日 12時36分
  • 湯田中温泉に到着
    16時半過ぎに旅館着。駅から車で2分ほどの旅館。 明日は小布施を見学することにした。 06月13日 18時07分
  • 長野県信濃美術館
    長野駅で昼食後は、長野県信濃美術館を訪れた。「花ひらくフランス風景画」展を見学。06月13日 14時41分
  • 別所温泉発
    これから別所温泉をたって、上田市・長野市経由で湯田中温泉へ向かう。 何処に寄るかまったく未定。一人ならいろいろと行きたいところはあるが、そうもいかない。 別所温泉の地は、寺の由来などは鎌倉時代までたどれるようなので、もっと古くからの町場、交…06月13日 09時29分
  • 旅館に到着
    本日の予定は終了。 あとは温泉とお酒と早寝。 06月12日 16時28分
  • 無言館に到着
    上田駅から上田電鉄で塩田町駅下車、シャトルバスにて無言館着。なかなか立派な建物である。 06月12日 14時40分
  • 上田駅に到着
    上田駅に到着。天気は上々で。 東京駅を出てから1時間20分ほど。早いものである。 いろいろと失われたものもあると聞いているが・・。 過去に利用した記憶は3日回未満。 昼食後は無言館にいく予定。 確か火曜日が休館日だったと思う。 観光案内所で…06月12日 11時55分
  • 明日から長野へ旅行
    明日からは別所温泉と湯田中温泉にそれぞれ1泊することとなった。母親と妻と3人の家族旅行である。母親の誕生祝を兼ねて、旅行を企画した。いろいろと慌ただしい日が続くが何とか合間を縫って計画を立てた。 我が家には自動車はない。新幹線と列車での移動…06月11日 22時24分
  • シューマン「クライスレリアーナ、幻想曲」
    今年の1月に続いてアルトゥール・ルービンシュタインの演奏によるシューマンの「クライスレリアーナ作品16」と「幻想曲作品17」を聴いている。 クライスレリアーナは第2曲が親しまれているが、全体を通しても聴きあきることのない曲である。ルービンシ…06月11日 21時10分
  • 「くもの糸一すぢよぎる百合の前」(高野素十)
    大岡信は「百人百句」(2001年)の中で次のように記している。 「虚子の唱えた客観写生、花鳥諷詠という言葉をしたもっとも大きな存在は高野素十(すじゅう)である」 「戦後、1970年台以降の一時期、素十の句を非常に重んじる俳人が増え、対照的に…06月11日 17時27分
  • 呑み過ぎた翌日はウーロン茶がおいしい
    少し多めにお酒を飲んだ翌日はウーロン茶が美味しい。人それぞれに好みがあるだろうが私はウーロン茶が嬉しい。体の中に隅々まで入り込んで、いくような感じがする。茶葉を湯呑の底に入れて、熱湯を注いで1分ほど蓋をする。茶葉が沈んでから飲むのだが、茶葉…06月11日 10時49分
  • まもなく帰宅
    東京駅から無事に横浜駅に到着。 明日はノンビリしたいものである。06月10日 21時36分
  • 夏の月と青葉木菟の声
    本日は東京都内で最高気温が32℃という予報。今年一番の暑さと思われる。横浜でも30℃となっている。ただし風があるようで、真夏のうだるような暑さとは違いがありそう。 昨晩の満月は雲の切れ間から顔を出したり、滲んだ顔となったりとなかなか見飽きな…06月10日 08時07分
  • 今夜は今年見える最小の満月
    今夜は満月。「今年見える満月のうちで一番小さい満月」という。ただし写真で見比べないとその小ささはわからない。 先ほどベランダに出たら、曇り空であり、薄い雲の向こうに丸い月が滲んで見えた。 ★わが庭に椎の闇あり梅雨の月 山口青邨 ★梅雨月夜あ…06月09日 22時31分
  • 「日本海の拡大と伊豆弧の衝突」
    本日の作業というか、業務は終了。なかなか読書の時間が確保できない。愚痴が続く。 そして明日は昼から国会周辺へ、夜は比谷野音の集会とデモまでの行動のために朝から出かけることになった。退職者会としての行動の参加者のチェック要員。夜までの行動とい…06月09日 21時12分
  • 桜桃忌
    1948(S23)年6月13日が太宰治の忌日。 ★黒々と人は雨具を桜桃忌 石川桂郎 ★太宰忌の夕日まるごと沈みゆく 中村明子 ★またひとつ別れのありて桜桃忌 今村綾子 太宰治は私はあまり印象に残っていない。いくつか中学・高校時代に読んだが、…06月09日 15時30分
  • 要約帰宅
    先ほどようやく帰宅。明日は休養日にしたいのだが、果たして許してもらえるだろうか。 自分にとって嫌なこと、火中の栗を拾うようなことを仲裁されるというのはなかなかつらいものがある。ずいぶんとこじれてしまった人間関係。 もう勘弁してもらいたいもの…06月08日 23時51分
  • 告別式
    まもなく告別式開会。 葬式というものは、故人がくれた大切な内省の時間であると、職場や組合の先輩から共通して教わったことのひとつである。 個人との付き合いを通して、自分と職場、自分と社会のありようを見つめる、そんなことを教えてくれた先輩の幾人…06月08日 17時57分
  • 紫陽花の競い合う季節
    朝から小雨がときどきパラつく。南風が強くジメジメとしている。横浜市には今朝5時前に強風注意報が出ている。 紫陽花があちこちで色を競い合うようになった。いつものところにいつもの色の紫陽花が咲く。花を見ると「昨年もここに咲いていたな」と思う。梅…06月08日 11時01分
  • 「死は常に突然」
    明日は雨の予報となっている。しかし昼間は妻と出かけなくてはいけない用事がある。そして明日の夜はお葬式。告別式に出なくてはいけなくなった。退職者会の仲間、まだまだ若い範疇のかたである。 「死は常に、どんな場合も突然である」とだれかに聞いたこと…06月07日 23時20分
  • セキセイインコ、あわや危機一髪
    本日梅雨入りということになった。朝から湿気が多く、雲が低く厚く垂れこめ、雨がいつ落ちて来ても不思議でない天気。不気味であった。 打合せで午後から出かけたのだが、セキセイインコをベランダに出したまま出かけてしまった。一足早く出かけた妻が一足早…06月07日 21時18分
  • 夜更かしと朝寝
    昨晩は結局寝たのが3時半過ぎ。我が家の新聞ではないが、新聞配達のバイクが走り始めた時刻であった。お風呂に入って体を暖めたらすぐに寝ることが出来た。通常はパソコン前に長時間陣取っていると、短時間のお風呂では体は温まらず、布団に入ってもなかなか…06月07日 11時00分
  • 入梅鰯
    昼間、妻の買い物に付き合ってスーパーへ。鰯が5尾200円と安かったので、購入。梅煮にしたら、とても美味しかった。 鰯というと秋の季語であるが、鰯引く、潤目(うるめ)鰯は冬の季語、そして入梅鰯は夏の風物である。鰯が秋の季語というのは、秋口が味…06月06日 23時27分
  • 京都の印象
    京都で撮影した写真は80枚ほどあるが、相変らずどれもあまり気に入らない。三十三間堂、東福寺、知恩院の3か所で撮影したものを順不同であげてみることにした。 帰宅早々、団地の管理組合の業務があり、そちらに忙殺されてい。忘れないうちに短い文章も記…06月06日 20時38分
  • 「地球の歴史(下)」(鎌田浩毅)
    あとがきで著者は、?科学的ホーリズム、?長尺の眼、?歴史の不可逆性、?現場主義の「4項目が地球の歴史を理解する際に重要なキー概念」と記している。 ホーリズムとは、「ホーリズム(英: Holism)あるいは全体論とは、ある系(システム)全体は…06月06日 12時11分
  • 横浜では強い雨が降ったようだ
    家にようやく着いた。本日は風呂に入って寝るだけ。久しぶりの新幹線での往復はかなり疲れた。 新横浜駅のプラットホームも、自宅近くの路面もかなり濡れている。咲き始めた紫陽花の葉も雨で濡れていた。かなり激しい雨であったようだ。新幹線に乗っていると…06月05日 23時58分
  • 新横浜駅にまもなく到着
    新横浜駅に無事到着。明日はノンビリしたいものである。しかし建仁寺のあの対応にはいささかガッカリ。06月05日 22時14分
  • 京都駅を出発
    京都駅を出発。京都は終日好天気であった。東京・横浜では現在局地的に豪雨となっている模様。 梅雨明けのような雨に似ているような気がする。 今年は空梅雨なのだろうか?06月05日 20時13分
  • 建仁寺は拝観できず・・・
    午前中は三十三間堂(蓮華王院)、東福寺を見て回った。広大な境内を持つ東福寺は初めてである。 昼食後、めあての建仁寺まで行って、ガッカリ。「開山法要のため拝観停止」との貼り紙。 一昨日ホームページを見たときには、開山法要のことは記載があったも…06月05日 16時45分
  • 宴会終了
    先輩ばかりの宴会、無事終了。美味しい料理とお酒を満喫した。ホテルも広い部屋で満足。だいぶよってしまった。っds、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 06月04日 21時49分
  • 京都駅着
    久しぶりに京都に到着。ホテルは京都駅のすぐ傍なのでうれしい。 どんな宴会になって、どんな話を聞くことができるか。楽しみである。明日は午前中東福寺を見学することになっている。昼食後、皆と別れて建仁寺に行けそうである。二つも見学とはなかなかうま…06月04日 15時39分
  • 久しぶりの京都へ
    二日続けて朝7時前に起き出した。最近はとても珍しいことである。本日の会議のレジュメを最終手直しして、10時からの会議の前にコピーをするためである。手直しが少しだったので、少しゆとりができた。 京都では建仁寺を訪れて、海北友松の襖絵、俵屋宗達…06月04日 08時53分
  • 明日は京都で1泊
    本日の読書は、「地球の歴史(下)」の第11章から第12章にかけて、ならびにNHKカルチャーラジオ「俳句の変革者たち−正岡子規から俳句甲子園まで、時代を刻んだ「一句」とは−」(青木亮人)の冒頭部分。 午後2時頃、取材が終了したのち、コーヒーを…06月03日 22時01分
  • 横浜開港祭花火大会
    横浜は開港記念日、19:20〜19:50まで花火が打ち上げられる。私の住む団地からはいい具合に眺めることが出来る。今年は毎年行われてきた8月1日の神奈川新聞花火大会が中止になるらしいとの情報があり、本日は人出がだいぶあるらしい。 20分ほど…06月03日 20時09分
  • 私の麻雀歴
    本日は朝から退職者会の「健康麻雀クラブ」の取材。年に4回、本日は夏季大会にあたる。参加者は30数名。私は麻雀をしなくなってもう40年以上は経っている。「賭けない、飲まない、吸わない」(もともと吸わないが‥)といっても、「勝負事」と「ゲームに…06月03日 08時13分
  • 木星と土星と上限の半月
    昨日聞いた「シューマニアーナ?」(伊藤恵)から本日は「間奏曲集作品4」を聴いている。全体で21分に満たないが、変化に富んで聴きあきない曲である。1832年、シューマンが22歳のときの作品である。解説によると「衝動感あふれる運び、内なる尽きせ…06月02日 23時24分
  • 慌ただしい
    昨日と本日、管理組合の明後日の会議の準備作業に追われた。ようやく帰宅してこれから読書と思ったが、もう夕食タイム。 缶チューハイの誘惑に負けそうである。 「地球の歴史(下)」の最後のふたつの章でなかなか進まない。日本列島の成り立ちについての論…06月02日 19時11分
  • 「遺品あり岩波文庫『阿部一族』」(鈴木六林男)
    大岡信「百人百句」より。 ★遺品あり岩波文庫『阿部一族』 鈴木六林男 解説では、 「この句は、太平洋戦争中最も悲惨で、日本軍がほとんど全滅したフィリピンのコレヒドールの戦いの時のものではないかと思われる。この凄惨な戦いの戦死者の遺品の中に、…06月02日 10時17分
  • 「戦争にたかる無数の蠅しづか」(三橋敏雄)
    ★戦争にたかる無数の蠅しづか 三橋敏雄 この「無季」の俳句について大岡信は「百人百句」という著書で「三橋敏雄の句は、人の意表をつくような場面設定を含みながら、同時にきちんとした形式をふまえていて安定感がある。意表をつきながらも安定感があるの…06月01日 23時20分
  • 「シューマニアーナ?」(伊藤恵)
    久しぶりに「シューマニアーナ」シリーズのCDを聴いている。第8巻目。収録されている曲は、ピアノ・ソナタ第3番、クララ・ヴィークの主題による即興曲、間奏曲集 ピアノ・ソナタ第3番(作品14、1834−36年)は、「「管弦楽の無い協奏曲」という…06月01日 15時52分
  • 「無援の抒情」(道浦母都子)から
    今朝は朝から「無縁の抒情」(道浦母都子)を紐解いている。 ☆道浦母都子の歌の中では、 神田川流れ流れていまはもうカルチェラタンを恋うことも無き の一首のほうが、不思議な音楽性を秘めていて、好きである。こういう現代には稀な音楽性を奏でる女びと…06月01日 11時31分
  • 夜のウォーキング
    本日の横浜は湿った風がかなり強かった。みなとみらい地区ではビル風となって、深く被った帽子が飛ばされそうなくらいであった。風を前からまともに食らった若者の自転車が前に進まずに止まってしまっていた。あの風を横から受けたら、倒れて通行人にぶつかっ…05月31日 23時28分
  • 「本の旅人」6月号(角川書店)から
    午後に人と待ち合わせをしていた。少し時間のゆとりがあったので有隣堂で文庫本や新書のコーナーを物色してみた。広報誌のコーナーに角川書店の広報誌「本の旅人6月号」を見つけた。恥ずかしながらこの広報誌は初めて目にした。 巻頭のインタビュー記事が、…05月31日 18時47分
  • 診断結果は異状なし
    昨日の市民病院での診断は予想通りに「異常なし」ということであった。11時の予約であったが、10時20分に受付したのち、待合室で1時間30分以上は待った。実際の診察は12時を過ぎたころ。それでもネガを見ながら10分ほどの説明と診察。 多分病棟…05月31日 06時52分
  • 「死んだ男の残したものは」
    先ほどたまたまNHKFMを賭けたら、ベストオブクラシックの時間ということで、「藤木大地 カウンターテナー・リサイタル」を放送していた。そしてちょうど、「死んだ男の残したものは」(谷川俊太郎作詞・武満徹作曲)が流れてきた。 このブログでは過去…05月30日 22時16分
  • 「図書6月号」から −2−
    ★千の風とイランカラプ?テ 新井 満 「イランカラプ?テとは、アイヌ語で“こんにちは、よく来たね”を意味するのだという。「と同時に、その奥にもう一つの意味がかくれていてね‥‥‥。あなたの心の片隅にそっとふれさせてください‥‥‥」 これを知っ…05月30日 20時37分
  • 「図書6月号」から
    昨日の夕方に「図書6月号」が届いた。 昨晩目をとおしたのは、 ★ピアノ調律師の夢 司 修 司修氏の今回の表紙絵「ピアノ調律師の夢」とそれに付随する文章はとても印象に残った。絵も文章も全文引用したいのだが、いろいろ問題となりそうなので、遠慮し…05月30日 09時34分
  • 昨晩は梅雨のような湿気
    23時前に約40分、5000歩ほどのウォーキングに出かけた。昼間のようにからっとした風を期待していたが、湿気の多い風だった。梅雨時のような感じで、汗が乾かずに肌にじとっと貼り付いたままの気持ちの悪さであった。 14時半の横浜の湿度は45パー…05月29日 23時47分
  • 明日は市民病院
    明日は昼前に市民病院で肺のCTの診断結果を聴きに行くことになっている。11日にレントゲン写真を見て、特に心配はないといわれていたし、その後急ぎで来いとの連絡もないので、問題はないと思われる。 11時の予約だが、10時半に受付をしてもお昼をま…05月29日 22時08分
  • 加藤楸邨「雪後の天」より
    加藤楸邨の「雪後の天」より ★痩せはてし写真の祖母や蛍籠 「17年抄」の「夢と鯵」から ★蛍籠軍歌さくさくさくさくと 同上 ★明易き葉がささげたる青蛙 同上 ★鯵くふや夜はうごかぬ雲ばかり 同上 初夏の句を探していたら、加藤楸邨の句集にこの…05月29日 20時51分
  • ベートーベン「ピアノ協奏曲第5番《皇帝》」
    昨晩は寝汗をたくさんかいた。寝間着の上衣と枕が汗で濡れていた。両肩が重かった。朝6時ころに、濡れて着心地が悪いので、寝る前に来ていたTシャツに着替えて、枕には乾いたタオルをかけて再度寝た。 いつものとおり8時頃に再度目が覚めた時は、気分は上…05月29日 10時33分
  • 戸惑うばかり‥
    美術館・博物館めぐりはしばらく休養かもしれない。 森アーツセンターの「大エルミタージュ」展、国立科学博物館の「大英自然史博物館」展、東京都美術館の「ブリューゲル「バベルの塔」」展などがある。団地の管理組合の業務が軌道に乗るまでは気分的にも落…05月28日 23時02分
  • ベートーベン「ピアノ三重奏曲第7番《大公》」
    本日聴いている曲はベートーベンの「ピアノ三重奏曲第7番《大公》」。演奏はスーク・トリオ(ピアノ:ヤン・パネンカ、ヴァイオリン:ヨゼフ・スーク、チェロ:ヨゼフ・フッフロ)で1975年の録音。 ヴァイオリン協奏曲を除いてベートーベンは私はあまり…05月28日 22時03分
  • 喫茶店で爆睡
    午後からは目の疲れも取れたようなので、妻と一緒に途中まで出掛けた。近くの喫茶店でサンドイッチとコーヒーのランチ。そこで別れて私は図書館で読書と、夏用の野球帽の購入。妻は買い物。 これまでメーデーで配布となったメッシュの野球帽を使ってきたが、…05月28日 18時53分
  • 蒸しタオルの効果
    目のしょぼしょぼする感じはだいぶ改善された。目を暖めるのは気持ちがいい。眠りも誘ってくれる。目を閉じて仰向けになっていると、落ち着く。単に目を閉じるだけだと、寝ていても床に吸い込まれるような下降する力を感じる。「引力を感じる」などという表現…05月28日 10時46分
  • 眼が疲れているようだ
    明日は特に予定がない。もともと朝起きるのが遅いが、さらにのんびり寝ていたいと思う。午後から用事もない。とぱいえ、昼間で寝ているわけにはいかない。かえって腰痛が再発することもある。また昼間からお酒を飲んでしまうのも嫌である。 静かに読書でもし…05月27日 23時01分
  • 紅の花
    紅花(べにばな)はキク科の2年草で六月ごろ紅黄色の薊に似た花を咲かせる。朝露が乾燥する前にこの花を摘んで、紅の顔料にする。日本にも古くから伝わったといわれる。江戸時代には最上地方で盛んに採取され、大切な物産となっていたようだ。私は東北地方で…05月27日 22時00分
  • 言葉を壊すことは拠って立つ文化を破壊する
    でんでん(云々)、そもそも、ばくしんの友(腹心?莫逆?)、びんせん(便宜)、でじ(出自)、れんめん(恋々)…言葉を壊す人は、その言葉を土台とした文化を否定し、破壊する人である。過去いくつの言葉が死滅してきたか。そして日本という国は、いくつも…05月27日 20時58分
  • 昼間のシャワー
    気持ちのいい土曜日、風もあまりなく、湿気も少ない、気温もそこそこ。こんな日が続くと嬉しいのだが‥。一方で酷暑といわれる日や、氷点下で乾燥した空気が吹く日にも、身を晒したいと思う自分がいる。私が我ままなのか、人間はもともとそのような浮気性なの…05月27日 16時04分
  • 牡 丹
    牡丹はボタン科の落葉低木の花。花王、花神、富貴花などともよばれる。俳句では「ぼうたん」と詠むこともある。初夏に20センチほどもある豪華な花をつける。色は白、紅、真紅、黄などさまざま。 中国では牡丹は「花の王」、芍薬は「花の宰相」と呼ばれるそ…05月26日 22時03分
  • モーツアルト「ホルン協奏曲全4曲」
    何回か取り上げている私の好きな曲である。モーツアルトの友人であるホルンの名手であったロイトゲープことヨーゼフ・ライトゲープ(1732-1811)のために作曲されたと考えられている。もともとはバルブのないナチュラルホルンのための曲である。現在…05月26日 21時18分
  • 横浜は濃霧注意報
    午後からはときどき日も差して、雨はあがっている。ただし現在は風がまったく吹かず、濃霧注意報が発令されている。夕方以降は雲に切れ目はなく、蒸し暑くなってきた。梅雨どきの天気のような気がする。 「地球の歴史(下)」は半分ほど読了。残りは第11章…05月26日 18時11分
  • 我が家のセキセイインコの習性
    横浜では朝から雨、本降りである。最大で時間雨量20ミリくらいの雨が止むことなく続いている。風はなく、寒さもあまり感じないので、セキセイインコはベランダに出している。 セキセイインコの時間感覚が面白い。我が家で飼っているメスのセキセイインコは…05月26日 10時53分
  • 夏燕・燕の子
    俳句では「燕」は春の季語。4月に飛来する燕は二回雛を育てるという。今ごろは最初に巣立つ子燕が巣立ちを迎えているようだ。初夏の大気の中を危なっかしくも軽快に富んでいる燕を見かける。 我が家の傍の地下鉄の出入り口にいつも燕が巣をつくる。見あげな…05月25日 23時13分