御言葉をください2

登録ID
1611207
サイト名称
御言葉をください2
URL
http://kyurios.exblog.jp/
紹介文
平和実現が願いです。キリスト者です。
カテゴリ
  • 社会・政治問題 (100%) - 14 / 158人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 2月24日(土)
    あなたの心の悪を洗い去って救われよ。いつまで、あなたはその旨に、よこしまな思いを宿しているのか。(エレミヤ4.14) 人気ブログランキング にほんブログ村02月24日 00時08分
  • 体が冷えると元気がなくなる。
    このあたり前のことが私に起きているらしい。体を温めると少し元気がでてきた。冷えると、エネルギーを体から失うことになり、それはほとんど必然的に、心も元気を失うことになるのである。今年の冬は、いつもより寒かったうえに、インフルエンザにかかってし…02月23日 16時35分
  • 働き方改革暗雲、崩れた思惑……連合取り込み失敗 (産経新聞)
    わたしが、産経新聞の記事を引用するのは初めてだと思う。Yahooニュースの2月23日(金)7:55分配信のもの。 残業時間の上限規制「中小経営を圧迫」 裁量労働制の適用拡大に関する厚生労働省の不適切データ発覚に端を発し、政府の働き方改革関連…02月23日 11時06分
  • 2月23日(金)
    この貧しい人が呼び求める声を主は聞き、苦難から常に救ってくださった。(詩編34.7) にほんブログ村 人気ブログランキング02月23日 00時09分
  • 卑怯と傲慢は裏表
    どこかの首相の見ればよくわかる。02月22日 22時20分
  • バルト著『教会教義学 神論1の1』読了
    吉永正義訳で5度目。 「存在の類比」ではなく、「信仰の類比」。そこのところ、初めて明瞭に意識。 アリストテレス、プラトン、デカルト、スピノザ、フォイエルバッハ、新プラトン主義、カントなどの名前を思い出していた。自然神学とは、哲学とも言い換え…02月22日 21時42分
  • 長いものに巻かれろとは
    奴隷根性のことである。 奴隷根性の持ち主は、立憲主義を理解できない。 安倍晋三氏が立憲主義を理解できているとは思えない。 「長いもの」とは「アメリカ」でもあり得る。 人気ブログランキング にほんブログ村02月22日 11時45分
  • 2月22日(木)
    神は言われたことを、なされないことがあろうか。告げられたことを成就されないことがあろうか。(民数記23.19) 人気ブログランキング にほんブログ村02月21日 23時50分
  • 70歳を過ぎると、免許更新手続きが面倒
    高齢者講習というのを受けてなければ、正式に免許更新できないのである。 私は、近くの自動車スクールで講習の予約をしようとしたが、すでに予約がいっぱいで4月5日で仮予約するしかなかった。しかし、それでは、免許の期限切れになるので、いまさっき高石…02月21日 11時38分
  • 2月21日(水)
    あなたたちの先を進むのは主であり、しんがりを守るのもイスラエルの神である。(イザヤ52.12) にほんブログ村 人気ブログランキング02月21日 00時25分
  • 国会での安倍首相の答弁があまりに不誠実なので
    嘘をついてこれだけ開き直る首相はこれまでいなかっただろう。あまりに怒りが大きくなると、言葉を見つけることができないほどである。 それに、人の悪口を書くのは、書いている本人にとっても、決して喜ばしいことではない。 わたしたちは、福音を語るべき…02月20日 22時43分
  • バルト神学の最重要点が理解できたと思う。
    今、吉永正義訳で、『教会教義学』の第二巻第一分冊第一部を読んでいる。 第五章 神の認識 のところを読み進めているのだが、25節の「神認識の実現」、26節の「神の認識可能性」を読み終わり、第27節「神認識の限界」に入りつつある。もう5度目ぐら…02月20日 10時45分
  • 他者というものを理解できない安倍晋三首相
    ボンへッファーの『主のよき力に守られて』の2月20日のところを読んでいると、安倍首相のことを強く思い起こされる箇所にであったので、書いておく。 すなわち、他者に対する愛が破綻をきたすと、人間は自分が限界づけられていることを(他者を自分の思う…02月20日 09時33分
  • 2月20日(火)
    恵み深く憐れみに富む主は、驚くべき御業を記念するように定められた。(詩編111.4) 人気ブログランキング にほんブログ村02月20日 00時06分
  • 希望からも批判 結集始める野党(朝日新聞)
    コストは? 政策の順位づけは? 希望からも批判 結集始める野党 国民投票のコスト約850億円(07年衆院法制局の試算)や政策の順位づけも議論になっている。 立憲の枝野氏は「首相の話のとおり、9条に自衛隊を書き込んでも今までの解釈が変わらない…02月19日 17時57分
  • 戦力不保持を残し、自衛隊明記。違憲論をなくす? (朝日新聞)
    2項空文化に懸念「議論消えない」 首相は、9条改憲を提案した理由について、「『自衛隊が違憲かもしれない』などの議論の余地をなくすべきだ」と説明する。 一方で、自衛隊の活動範囲がいたずらに広がることを心配する世論や9条改憲に慎重な子公明党を意…02月19日 17時50分
  • 「国民投票が否決されても、自衛隊は合憲」と主張するが (朝日新聞)
    改憲そのものの必要性 揺らぐ 「国民投票で自衛隊の存在を書き込む改正案が否決されたら、自衛隊の違憲性が確定するという、あってはならない事態が生じる」 5日の衆院予算委員会。 希望の党の玉木雄一郎代表は、現行の条文をそのまま残して、自衛隊の存…02月19日 15時32分
  • 首相の9条改憲案 根本から問われる ( 朝日新聞)
    今日、2月19日付の朝日新聞の2面の記事を四回に分けて、転載させていただく。四回に分けるのは、一度に全部転載する気力がないからである。しかし、この記事は、きわめて重大なことがとりあげられていると思う。 今国会の論戦で、憲法9条をめぐる安倍晋…02月19日 14時21分
  • コメントして下さった方に
    二つ前の記事にコメントしてくださった方、ありがとうございました。お気持ちはよくわかるつもりです。ここ数年、安倍政権を批判する記事を書き、デモに参加したり、集会で話をしたり、裁判にもかかわるということをしてきて、時々、していることが空しくなり…02月19日 11時33分
  • 2月19日(月)
    もし、主に仕えたくないというならば、仕えたいと思うものを、今日、自分で選びなさい。ただし、わたしとわたしの家は主に仕えます。(ヨシュア記24.15) 人気ブログランキング にほんブログ村02月19日 00時04分
  • マスコミは一行も書かない憲政史上最低首相の最悪国会(日刊ゲンダイ)
    今日の「日刊ゲンダイ」の2面に、タイトルの題で記事が書かれている。少し長いが引用ささせていただく。 まったく信じられない話だ。微増ではあるが、安倍内閣の支持率がアップしているのだ。時事通信社の調査では、支持率は前月比2.1ポイント増の48.…02月18日 00時39分
  • 2月18日(日)
    悪魔の働きを滅ぼすためにこそ、神の子が現れたのです。(ヨハネの手紙一3.8b) 人気ブログランキング にほんブログ村02月18日 00時06分
  • ドストエフスキーの問題意識とバルトの問題意識
    わたしの問題意識は、19歳の時、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』を読み、そこでイヴァン・カラマーゾフが弟のアレクセイ・カラマーゾフに挑戦的に語った事、イヴァンが劇詩「大審問官伝説」において、大審問官が「荒れ野の誘惑」の聖書箇所につい…02月17日 22時15分
  • 雲隠れの佐川・国税庁長官を発見 まるで逃亡犯のような行動(NEWSポストセブン)
    2月17((土)7:00配信のものである。以下全文。安倍政権の支持率が50%を越えているというが、今なお安倍政権を支持している人たちに読んでもらいたいような記事である。こういうことを知っていて、なお安倍政権支持ということになると、あまりに無…02月17日 10時40分
  • 2月17日(土)
    神よ、わたしの心は確かです。わたしは賛美の歌うたいます。(詩編108.2) 人気ブログランキング にほんブログ村02月17日 00時03分
  • 憲法第一条、第九条、第二十条を関係づけて考察する必要がある。
    天皇制と軍隊、天皇制と宗教、天皇制と人権、天皇制と国民主権、ここにはどうしても解消できないディレンマがあると、わたしには思えるのである。 憲法第一条は、内部に矛盾をはらんでいるが、九条は内部に矛盾をはらんでいない。安倍晋三改憲案は、九条の内…02月16日 23時49分
  • 「天皇」は宗教的言語ではないか。
    「天皇」は「天の皇」なのであるから、これは宗教的言語なのではないか。このような言葉、神道を前提としている言葉は、近代国家の憲法にふさわしくないのではないか、という疑念。 「天皇」とは「道教」に由来するというようなことをどこかで読んだ覚えがあ…02月16日 23時19分
  • 日本国の象徴、日本国民統合の象徴とは「国體」を言い換えたものではないか。
    日本国憲法第一条は、ひょっとしたら「国體」護持をめざして考えられたのではないか。 前に、憲法第一条は、最初の案では、国民主権のことは書かれていなかったとどこかで読んだ覚えがあるが、実際、どうだったのだろう。 西川重則さんは、「天皇は象徴にし…02月16日 22時55分
  • 説教原稿書き上げる。
    これから弁護士事務所をもう一度地図で確認する。方向音痴なのである。 事務局長の方から地図は郵送していただいて持っているのだが、パソコンで、地図のサイトで確認するつもり。2時半には出かけ、4時から1時間ほど話をし、それから帰って来るつもり。 …02月16日 13時48分
  • やっと頭の状態が元に戻った。
    昨年、クリスマスの時期にインフルエンザにかかってしまい、思考能力がガタ落ちになり、人の名前を思い出そうとしても、ずいぶん苦労するという状態になり、いつも頭の中がすっきりしない状態になっていた。いろんなことを試しても、よくならない。それで、時…02月16日 09時55分
  • 2月16日(金)
    神の言葉: わたしを呼ぶがよい。苦難の日、わたしはお前を救おう。そのことによって、お前はわたしの栄光を輝かすであろう。(詩編50.15) 人気ブログランキング にほんブログ村02月16日 00時06分
  • 日本基督教団より大東亜共栄圏に在る基督教徒に送る書簡(1944年復活節)
    これを今、全文読み直したところ。この中にいわゆる『国體の本義』を下敷きにしたところがあちこちにあり、いわゆる「天皇機関説」事件の反響が感じられる。 この書簡は、日本の教会がどんなにひどく成り得るかを示している、一つの指標である。 人気ブログ…02月16日 00時00分
  • オリンピックを見ていないわけではない。
    テレビは割とつけているのである。 ただオリンピックに熱狂するような気持ちにはなれない。 もう20歳を過ぎたころ、自動車会社に勤めた後ぐらいから、そういう気持ちが失せてしまったのである。力道山のプロレスを見て喜んでいた時もあったのである。 02月15日 12時51分
  • ドストエフスキーは悪魔の声を聞いていたが、神の声も聞いていたのである。
    そして、神の言葉を信じて召されたのだった。02月15日 10時33分
  • イヴァン・カラマーゾフに神の啓示という恵みの出来事があったら
    ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』の中で、イヴァンがアリョーシャに問いを突き付けるのであるが、19歳であったわたしも、イヴァンに問われている思いだった。わたしは、イヴァンに共鳴したが、アリョーシャにもひかれたのである。 結局のところイ…02月15日 10時29分
  • 2月15日(木)
    わたしの神よ、わたしはあなたが人の心を調べ、正しいものを喜ばれることを知っています。(歴代誌上29.17) 人気ブログランキング にほんブログ村02月15日 00時15分
  • 前の大嘗祭の時、わたしは長崎にいた。今度の時は大阪にいることになるだろう。
    天満教会で2月11日、わたしは長崎でのことを語った。そして、わたしがあの時、長崎にいたことは決して偶然ではない、ということを思わされている。 過ぎ去った自分の人生を振り返ってみると、やはり目に見えないながら、神の御手に守られ、神の導きのもと…02月14日 20時53分
  • 天地創造以前
    どういうわけか、天地創造以前に、思いが向かっている。 「父母未生以前」という言葉があると思うが、そしてそれは禅の言葉であったと思うが、それを思えば、天地創造にまで至り、さらにそれを質的に跳躍して、神に至るのである。そして、このことを考えてい…02月14日 20時33分
  • 永遠と時間
    2月11日の発題の最後に語った言葉に対して、予想通り、異論が唱えられたのだが、これはわたしの言葉足らずのせいもあったろう。しかし、誤解を招くような舌足らずの表現であったにせよ、そこにわたしたちキリスト者の考えなければならない問題がある。 「…02月14日 09時43分
  • 2月14日(水)
    わたしはあなたたちの神となり、あなたたちはわたしの神となる。(エレミヤ7.23) 人気ブログランキング にほんブログ村02月14日 00時55分
  • 世の中には脅しに屈しない人たちもいるのである。
    それが、安倍晋三のような人たちにはわからないのだろう。02月13日 21時17分
  • カネをばらまき、脅し、大うそをつく
    これを政治と言えるだろうか。「対話のための対話をしない」と人を煙に巻くことを言うが、 それは「問答無用」と正直に言わないでごまかしているだけである。ひとの言うことを聞こうとしない人である。 人気ブログランキング にほんブログ村02月13日 18時27分
  • 安倍晋三氏もいずれ神の裁きの座の前に出なければならない。
    神を知らぬ傲慢さで、彼は語るが、彼もまた、塵から造られた被造物に過ぎない。そして、わたしたちは、最後は、キリストの裁きの座の前に立たなければならないのである。 だから、彼も、キリストの裁きの座の前に立つことができるように、悔い改めるに至るよ…02月13日 16時34分
  • 63冊書いた日記も、いずれは処分するつもり
    牧師をやめて、牧師館のように本棚が置けないようなところに引っ越しする時は、持っている本を処分しなければならないだけではなく、日記帳も処分しなければならないと思っている。18歳の時から日記をつけはじめ、63冊目に入っている。しかし、ブログを書…02月13日 15時59分
  • 明日、聖研 「ヘブライ人への手紙13章」について話す
    わかりにくいところがいくつもある。この際、担当だから、少し調べてみたい。02月13日 11時24分
  • 日本国憲法第一条 は何を語っているのか。
    前から、疑問であったことを、今朝明瞭に意識したので、覚えに書いておく。 日本国憲法 第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。 ここで、天皇は「日本国の象徴」であると共に「…02月13日 10時35分
  • ミカ書5章1節のメシア預言を信じるようになった。
    マタイによる福音書2章5,6節に旧約聖書ミカ書にあるメシア預言が引用されているところがある。 彼らは言った。「ユダヤのベツレヘムです。預言者がこう書いています 『ユダの地、ベツレヘムよ、 お前はユダの指導者たちの中で 決していちばん小さいも…02月13日 00時45分
  • 気力を振るい起こすために、またバルトのKDを読み続けることに。
    気力を振るい起こすために、カール・バルトの『教会教義学』を読み続けることにする。KDとは、『教会教義学』を言い換えて表現している。ドイツ語原文の略称。 『神論1の1』のところ、自然神学について論じているところを読んで、新しく読みとったところ…02月13日 00時26分
  • 2月13日(火)
    主を畏れることは知恵の初め。(詩編104.4) 人気ブログランキング にほんブログ村02月13日 00時11分
  • 天地創造の時から隠されていたこと。(マタイ13.35)
    マタイによる福音書13章34節には、こういう言葉がある。 イエスはこれらのことをみな、たとえを用いて群衆に語られ、たとえを用いないでは、何も語られなかった。それは預言者を通して言われていたことが実現するためであった。 「わたしは口を開いてた…02月12日 14時08分
  • 朝、教会の庭に雪が積もっていた。
    庭の中央は、土が丸く見えていたが、自動車の上にも、雪が積もっていた。高石ではほとんど雪が降ったのを見たことがないが、珍しいことである。前にいた丹波新生教会時代には、教会の玄関前の雪を礼拝が始まる前に、かきのぞいて、道をつくらなければならない…02月12日 11時22分
  • 2月12日(月)
    主はさまざまな風を伝令とし、燃える火を御もとに仕えさせられる。(詩編104.4) 人気ブログランキング にほんブログ村02月12日 00時18分
  • 最後の一語を思いつく
    朝、今日の天満教会で発題する『日本基督教団と天皇制』の最後の言葉を、思いついた。これを語れば、多くの人に躓きを与えるような言葉である。 イエス・キリストがなんのために十字架の上で死なれたのか、といえば、「平和をつくりだすため」であった。「平…02月11日 08時56分
  • 2月11日(日)
    災いだ、主を避けてその謀を深く隠す者は、彼らの業は闇の中にある。彼らは言う。「誰が我らを見るものか、誰が我らに気づくものか」と。(イザヤ29.15) 人気ブログランキング にほんブログ村02月11日 00時06分
  • 自民豹変「佐川喚問協議する」(日刊ゲンダイ)
    今日の2面である。 これは巧妙なアッキー隠しだ 佐川宣寿国税庁長官の国会招致が実現するかー。これまで、かたくなに佐川長官の国会招致を拒否してきた安倍自民党が突然、態度を変えている。 きのう(9日)、自民党の森山裕国対委員長が、「参考人招致の…02月10日 20時45分
  • 300ページ浮かぶ異例の対応(朝日新聞)
    今日の朝日新聞の3面の一部を引用しておこう。佐川宣寿・現国税庁長官に関する事柄でもある。 政権「意図的に隠してない」 財務省が「新文書」の存在を明らかにしたのは、今月1日。同省の太田充理財局長は精査したうえで国会に提出する考えを示した。 「…02月10日 20時11分
  • 「信教の自由」が書かれている憲法の条文
    日本国憲法 第20条 1 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。 2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。 3国及びその機関…02月10日 16時02分
  • 2018年度の教会の宣教方針(案)を書く。
    さすがに、11年同じ教会にいると新しいことを打ち出せないのだが、まことに微々たる歩みであるとはいえ、「宣教」言い換えると「伝道」ということを強く書くようになっている。 人気ブログランキング にほんブログ村02月10日 15時45分
  • 明治維新以後のプロテスタント教会史については、ほどほどにするつもり。
    この勉強・研究はほどほどにするしかない。私は、少々年を取り過ぎているので、この分野の研究をこれから始めるには時間がなさすぎる。 やはり、今起きていることについて、取り組むべきだろう。それと過去の出来事は関連しているのだが、過去の出来事にあま…02月10日 13時56分
  • 最後には、聖書は持っていたい。
    わたしは、70歳になり、そろそろ自分の人生の最後を考えなければならなくなった。昨年暮れ、インフルエンザになり、その後、体調不良が続き、仕事が遅々として進まず、年を考えざるを得なかった。 そして、今朝は、何年後になるかわからないが、今の教会を…02月10日 09時39分
  • 2月10日(土)
    主は、あなたの国境に平和を置いてくださる。(詩編147.14) 人気ブログランキング にほんブログ村02月10日 00時13分
  • 日本人の神でもある。
    パウロは自らのことを「異邦人の使徒」と書いているところがある。また、「ユダヤ人とギリシャ人」と言い方をしているところもある。「ユダヤ人と異邦人」と書いてあったところもあったと思う。その中で、パウロは、神はユダヤ人の神であるだけでなく、異邦人…02月10日 00時00分
  • 私は、米朝戦争が起きないように祈っている
    すでに、何度も祈っているものとしては、文大統領のとっている行動は、ある程度わかる気がする。 戦争になるのではないか、と思う度に、わたしは祈ってきた。そうした私から見れば、このままでは戦争になるのではないか、と思う度に、大統領が手を打って来た…02月09日 23時01分
  • この世界にはなんと悲惨が満ちていることだろう。
    マタイによる福音書を、久しぶりに通読を始めたところ。13章くらいまで読んで、涙が出て来た。福音書を読んでいて、涙が出るということははじめてである。 マタイによる福音書を読みながら、そこでいかに多くの悲惨が当時のイスラエルにあったか、病気の人…02月09日 22時41分
  • 午前中、『ローマの信徒への手紙』を読んでいた。
    2,3日前から、パウロの手紙を読み直し始めて、今、「ローマの信徒への手紙」を読み終えて、今まで、聞かなかったことを聞くことになった。 第一は、以下の聖句。 この福音は、世々にわたって隠されていた、秘められた計画を啓示するものです。(16.2…02月09日 14時12分
  • 人種差別は憲法でも、ゆるされないと書いてある。
    キリスト教信仰から言って、「民族差別、人種差別」はあるべきではないが、日本国憲法からもそうである。14条をまた引用する。 第十四条 すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係…02月09日 09時31分
  • 2月9日(金)
    救いは主のもとにあります。あなたの祝福があなたの民の上にありますように。(詩編3.9) 人気ブログランキング にほんブログ村02月09日 00時19分
  • 文在寅大統領は、韓国国民の命を第一に考えているのではないか。
    私には、そう見えるのである。その点、安倍晋三首相は、本当に日本国民の命を第一に考えているのか、わたしには疑わしいのである。 これは安倍首相の被爆者に対する態度、沖縄の人たちに対する態度を見て、そう思うのである。 人気ブログランキング にほん…02月08日 22時20分
  • パウロも「衰弱」していた時があった。
    パウロの手紙を今、読み直している。そして、いろいろなことに気づかされている。今までわからなかった箇所の意味がわかるところがある。 そこで、最近、わたしは自分が「衰弱」していることを感じていたので、今回、以下のような箇所があるのに気づいた。 …02月08日 16時21分
  • 日本人の頭が悪くなる安倍改憲案
    9条2項を削除せず、2項に自衛隊の存在を認める改憲案が自民党案になりそうである。石破案は、正論なのに、そうではなく、公明党が受け入れやすい形にするという流れが強いようである。 そんな改憲案が通ってしまえば、ますますスジの通らないことが日本で…02月08日 11時22分
  • ありがたいことに気力が戻ってきた
    立ち上がれないかと思うほどだったが、今朝、だいぶもとに戻っていることを感じた。 母親に会って、一安心したせいか、薬の中の何かが聞いたのか、昨年、大阪地裁での裁判の傍聴の後、急に体調をこわし、インフルエンザにかかり、インフルエンザは治ったもの…02月08日 09時29分
  • 2月8日(木)
    彼らは安らかに住み、彼らを恐れさせるものはない。(エゼキエル34.28) 人気ブログランキング にほんブログ村02月08日 00時27分
  • 昔「鬼畜米英」、今「アメリカべったり」
    敗戦後70年たっても、まだ米軍基地が日本にある。 「鬼畜米英」と言って、「大東亜戦争」した日本が、そうなのである。 「鬼畜米英』も「アメリカべったり」も違うだろう。河野外相の発言など聞きながらの感想である。 われわれ日本人は、おどろくほど独…02月07日 23時54分
  • 日本で、批判精神、思考能力が低下し続けているのではないか。
    大江健三郎は、「あいまいな日本のわたし」という題で、ノーベル文学賞をもらった時、講演したが、この「あいまいさ」は最近、年を追うごとにひどくなっているように思われる。 何かもう、ものを考えるのをやめて、権力を振るう人たちに従おうという空気が蔓…02月07日 23時43分
  • 報道ステーションはおかしくなっているのではないか。
    早く、気力を取り戻したいのだが、インフルエンザになってから、気力が衰えている。いろいろおかしなことが起きているので、それを書きたいけれど、書く元気がない。同じようなことが、東日本大震災の後、数か月にわたっておきたことがあり、ブログが書けなく…02月07日 23時19分
  • 岡山に行き、母に会い、帰って来た
    弟にも会って話をしてきた。 実は、病院にはいっている母のことをかなり心配していた。 人気ブログランキング にほんブログ村02月07日 19時47分
  • 2月7日(水)
    ヤコブは眠りから覚めて言った。「ここはなんと畏れ多い場所だろう。これはまさしく神の家である。そうだ、ここは天の門だ。」(創世記28.17) 人気ブログランキング にほんブログ村02月07日 09時11分
  • たまたま広瀬隆さんの動画にぶつかった。
    昨年、岡山でした講演会を10分ほどにまとめたものだが、ずいぶん恐ろしいことを言っている。 今、体調がよくないので、もともと2時間近くの動画もあるのだが、観る元気はない。昨年のことだが、彼は年内にも、日本の終わりが来るようなことを言っていた。…02月06日 15時42分
  • 主イエスの「カエサルのものはカエサルに」という言葉について
    「教会と国家」という関係を論ずることは、昔からされてきた。 前から、私は、キリストが登場されたころ、イスラエルの中にはしばしば、ローマ帝国からの解放を求めて、ローマ帝国に対する反乱を起こしていた人々がいた、ということがわたしには気になってい…02月06日 10時39分
  • 結局、私たちはアメリカと安倍政権の二重支配を受けているのだろう。
    結局、安倍政権のことを考える時、安倍政権の背後に存在するアメリカ政府というものを考えないでは、正確にものを考えられないのである。 そして、象徴天皇制というものは、日本人を精神的に統一するという意味でのみ、存在している。 明治維新以来、日本の…02月06日 00時44分
  • 2月6日(火)
    むなしいものを見ようとすることから、わたしのまなざしを移してください。(詩編119.37) 人気ブログランキング にほんブログ村02月06日 00時14分
  • いつ誰によって日本の「立憲主義」は破壊されたか?
    1931年9月18日、奉天郊外、柳条湖。「満州事変」。15年戦争の発端。 1932年5月15日、犬養首相射殺される。これ以後、「政党内閣」終わる。つまり軍部がものを云うになった。 1933年3月、国際連盟脱退。 1935年2月18日、「天皇…02月05日 23時04分
  • 山崎雅弘著『「天皇機関説」事件』講読
    最近、20歳ぐらい若い人たちの著作を読むことが多くなった。 集英社新書。 半分くらいざっと読んだ。 いつか「天皇機関説」事件について知りたいと思っていたのだが、軍人がかなり関係していることがわかってきた。 この本の帯に 機能停止に陥った「立…02月05日 19時04分
  • 名護市長選の結果は「基地疲れ」ではない。
    大阪で、沖縄のことについて取り組んでいる知人が、メールで昨日の名護選の結果について、わたしなどの思いも及ばなかったことを書いてくれているので、これを紹介したい。ご本人に引用をことわっていないので、名前はださない。しかし、内容そのものは、ご本…02月05日 11時58分
  • わたしは、これから「希望」を語りたいと思う。
    つまり、「死人の中からの復活」あるいは「永遠の生命」あるいは「神の国」について、このブログで書いていきたい。 これまで、このブログでは、かなり政治的・社会的なことを前面に押し出して来た。自分の働いている教会では、説教に力を入れていたが、この…02月05日 11時04分
  • 戦後日本は、アメリカの基地の存在、象徴天皇制で
    支配されているということがあろう。「象徴天皇制による支配」は武力的なものではない。精神的なものである。02月05日 10時32分
  • 神は言われた。「光あれ。」
    こうして、光があった。神は光を見て、良しとされた。(創世記1.3〜4) 昨夜、名護市長選で、稲嶺氏が落選したことを聞いて、はなはだ暗い気持ちになった。 「基地疲れ」があったのだろう、と論評している人たちがいる。おそらく、そういうことがあるだ…02月05日 10時18分
  • 2月5日(月)
    この律法の書をあなたの口から離すことなく、昼も夜も口づさみ、そこに書かれていることをすべて忠実に守りなさい。(ヨシュア1.8) 人気ブログランキング にほんブログ村02月05日 00時09分
  • 「わたしたちの国籍は天にある」(ピリピ人への手紙3章20節)
    日本という国について考え、天皇制について考えていると、「わたしたちの国籍は天にある」という言葉を思った。口語訳ではこうである。 しかし、わたしたちの国籍は天にある。そこから、救い主、主イエス・キリストのこられるのを、わたしたちは待ち望んでい…02月04日 19時48分
  • 125周年記念礼拝、ミニバザー
    たくさんの人が出席。聖餐式でパンが足りないぐらいで、何が起こったのだろう、というぐらい。 昨年の暮れ、クリスマスの時にかかったインフルエンザの打撃からまだ十分に立ち直れていないのを感じている。インフルエンザそのものは治っていると思う。内臓の…02月04日 18時47分
  • 2月4日(日)
    慰めよ、わたしの民を慰めよと、あなたたちの神は言われる。(イザヤ40.1) 人気ブログランキング にほんブログ村02月04日 08時42分
  • 国家主義
    国家が絶対的なものとされると、これは国家主義である。 民族が絶対的なものとされると、これは民族主義であろう。 日本の場合、この国家主義・民族主義が天皇を頭あるいは土台と見なされると、皇国主義となる。ここには大和民族主義が力を振るうようになり…02月03日 16時34分
  • 「下書き一覧」というものがあるのを発見、たまっていた下書きを全部削除
    時々、原稿を書いていて、操作を失敗して、また最初から書き直すという作業をしていたが、下書き一覧というコーナーがあり、そこに下書きが残っていることに気づいて、今、下書きをすべて削除した。これから、少し楽になる。02月03日 15時31分
  • 森友疑惑音声データ(日刊ゲンダイ)
    以下、2018年2月3日の3面から引用。 籠池氏は2016年3月15日、小学校建設予定地の「新たなゴミ」について、昭恵夫人の名前を挙げて、財務省に直談判。翌日、籠池夫妻は工事業者らとともに、近畿財務局、大阪航空局と打合せを持った。音声データ…02月03日 14時59分
  • 陰府の力も対抗できぬ教会
    明日の礼拝説教の説教題である。このマタイ16.13〜20までのところで説教したことはない。今まで、教会で説教できた聖書の箇所は、かなり限られている。昨日70歳になり、年をとってきたこともあり、いつまで牧師をできるか、ということで気が弱くなっ…02月03日 10時07分
  • 2月3日(土)
    神よ、慈しみはいかに貴いことか。あなたの翼の陰に人の子らは身を寄せます。(詩編36.8) にほんブログ村 人気ブログランキング 02月03日 00時53分
  • 高石教会125周年の礼拝説教準備
    マタイによる福音書16章13〜20節をテキストに。 高石教会は、大阪教会に宮川経輝が牧師で、平田義道が伝道師だったとき、講義所として1893年2月4日、山川という方の家で集会をもったのが、最初の礼拝である。だから、大阪教会の開拓伝道でできた…02月02日 12時55分
  • 2月2日(金)
    人が神に知識を授けようか。彼は高きにいまし、裁きを行われる。(ヨブ21.22) 人気ブログランキング にほんブログ村 02月02日 00時02分
  • 日本民族主義、日本国家主義の中核
    天皇の存在のことである。これは、天皇になる人が「いい人である」とか「悪い人である」という人格的な評価とは、まるで関係ないことである。 天皇という制度が、日本国憲法の中に定められていることの問題をわたしは考えている。 「国體」という言葉を、わ…02月01日 18時56分
  • 「見よ、わたしは万物を新しくする」(ヨハネの黙示録21.5)
    元気づけを得たいと思って、子ブルームハルトの説教をいくつか読んでいる。 その中であらためて、タイトルの御言葉を聞いた。 わたしは、今まで、この「見よ、わたしは万物を新しくする」という神様の言葉は世の終わりの時に発せられるものと考えていて、子…02月01日 17時29分