息子の嫁が嫌い

登録ID
1612480
サイト名称
息子の嫁が嫌い
URL
http://maikofamily.blog.fc2.com/
紹介文
一人息子の夫婦と二世帯同居生活をはじめてから、私の息子と旦那は嫁によって狂わされていきました。
カテゴリ

※最新の記事

  • イケメンを狙うお隣のお嫁さん
    私はそれから毎朝、お隣の家から出勤していくイケメンを観察するために、家の前を掃除することにしました。彼はいつもお隣の娘さんに玄関まで見送られて出てくるのですがその時に、二階の部屋の窓からお隣のお嫁さんがその様子を覗いているのを私は目撃してい…11月23日 11時30分
  • イケメンの前で子猫になったお隣のお嫁さん
    私もお隣の家で暮らし始めたイケメンが気になり、我が家の鬼嫁には内緒でこっそりと休日にお隣の家に伺い見に行ったのです。すると、お隣の実娘さんの彼氏はまだ二十代らしくその風貌はジャニーズ系の確かにイケメンでした。どうしてこんなイケメンと付き合え…11月22日 11時30分
  • イケメン効果で休戦した女たち
    お隣の家の出戻りの娘さんが、交際中の彼氏を連れてくるとそれまで毎日のように聞こえてきていたお嫁さんと実娘の言い争う声はピタッと止んだのでした。いったいどうしたというのか。気になった私は親友であるお隣の奥さんに電話で確認すると娘さんが連れてき…11月21日 11時30分
  • 彼氏登場で新たな波乱の幕開け
    我が家の鬼嫁が髪を金髪に染めてからというもの嫁はますます私の事を家政婦としてこき使うようになりました。そして自らは家の中でキックやパンチの練習をしていたのです。お隣の家に帰って来た元ヤンの娘さんが我が家の鬼嫁をも退治してくれることを願いなが…11月20日 11時30分
  • リビングでキックやパンチの練習をする鬼嫁
    我が家の鬼嫁とお隣の阿修羅の嫁がそろって金髪に染め上げると、彼女達と対峙しているお隣の娘さんは触発されてしまったのかなんと髪色を真っ赤に染めてしまったのです。それは互いに髪の色で挑発しているみたいでした。それぞれの怒りや憎しみを髪色に託し、…11月18日 11時30分
  • 金髪に染め上げた二人の鬼嫁
    我が家の鬼嫁が金髪にした同じ日にお隣のお嫁さんも金髪にしていたのでした。おそらく二人で示し合わせて一緒に美容院に行き金髪に染め上げたに違いありません。彼女達はこれから何をするつもりなのか。もしかしたら、お隣の家に凶暴な実娘が戻って来たことに…11月17日 11時30分
  • 驚異の変貌を遂げていく鬼嫁たち
    いきなり金髪になった鬼嫁の姿に息子も呆然としていました。そして私の旦那にいたっては、恐ろしさの余り体を痙攣させてますます部屋に引きこもるようになったのでした。変身した鬼嫁がいったい何を考え、これから何をするつもりなのか、私も息子も緊張感をも…11月16日 11時30分
  • 鬼嫁がスーパーサイヤ人になった
    ある日の午後、美容院から帰って来た鬼嫁の姿に私は言葉を失いました。彼女の容姿はあまりにも変貌を遂げていたのです。その髪の色からが金髪に染め上げられていたのでした。そして鋭い目には青いコンタクトをしているみたいでした。いったいどうしちゃったの…11月15日 11時30分
  • 我が家の鬼嫁が覚醒し始めました
    我が家の鬼嫁は、隣の家から嫁と実娘の喧嘩する声が聞こえてくる度に、なにか得体の知れない力を覚醒し始めているようでした。女同士の喧嘩が、鬼嫁の潜在意識にもどうやら火を付けてしまったみたいなのです。変な気を起こさなければいいけど・・・。私がそう…11月14日 11時30分
  • お隣の家は戦場と化していました
    お隣の家の中で大きな声で女同士騒ぐ声がそれから毎日聞こえてくるようになりました。すでにお隣の家は戦場と化しているのか嫁と実娘の抗争が頻繁に勃発している様子でした。そしてその度に、親友であるお隣の奥さんから私の携帯に電話が掛かって来て、嬉しそ…11月13日 11時30分
  • 好きなだけ暴れていいのよ
    お隣の奥さんは、ヤンチャだった娘さんが十数年ぶりに実家に戻ってきて、初日から阿修羅の嫁とバトルを始めてくれたことをとても喜んでいました。家の中はかなり荒れているようでしたがそれでも凶暴な嫁を退治するためにはそれもやむなしと覚悟を決めているよ…11月11日 11時30分
  • 凶暴な嫁たちに虐げられて死んでゆくのでしょうか
    その夜は遅くまで隣の家から女同士の言い争う声が聞こえていました。旦那は新たな凶暴なキャラの登場に怯え、布団を被って横になっていましたが、私はなぜか心を躍らせていました。もう私たちに勝ち目などなく、このまま凶暴な嫁たちに虐げられて死んでゆくの…11月10日 11時30分
  • お隣の家でいきなり開戦勃発!
    お隣の家に実の娘さんが戻って来た日の夜のことでした。隣の家から大きな声が聞こえてきたのです。それは女同士で言い争う激しい罵声でした。どうしたの?またお隣の奥さんがお嫁さんに怒られているのかしら?私は窓を開けて声に耳を傾けるとその声はお隣のお…11月09日 11時30分
  • 今度こそ嫁を追放できるかもしれません
    お隣の奥さんは電話越しにすこし興奮した口調で娘さんが帰って来たことを私に告げたのでした。そしてさらに聞いていると、一時的に帰って来たわけでなくこれからお隣の家で暮らすらしいのでした。彼女は結婚して遠くで暮らしていたのですがどうやら半年ほど前…11月08日 11時30分
  • 強烈キャラの参戦か
    お隣の奥さんからの電話に慌てて出ると彼女はすこし興奮した声で私に言ったのです。「娘が帰って来たの」お隣の奥さんとは古くからのご近所さんであり親友でもありましたが、その娘さんとは最近ほとんど合っていませんでした。おそらく年齢は私の息子と同じく…11月07日 11時30分
  • 鬼嫁たちに庭の草むしりをさせられました
    その日は我が家の鬼嫁から庭の草むしりを命じられて朝から必死に働いていました。私の傍では、鬼嫁とお隣の家の阿修羅の嫁が世間話をしながらお茶を飲み、年寄りの私が汗をかきながら草むしりする姿を眺めているのでした。酷い、こんなの酷過ぎる。私は唇を噛…11月06日 11時30分
  • 新たなる救世主現る
    我が家の鬼嫁と隣の家の阿修羅の嫁の二人の凶暴な嫁と対峙するようになってから私は毎日を闇の中を手探りで歩くような日々を過ごしていました。もう救いの使者は現れないのかしら。旦那はすでに完全に部屋の中に引きこもりになり鬼嫁の前に姿を見せることさえ…11月04日 11時30分
  • 切なくも優しい笑みを返してくれた心の友
    お隣の奥さんと私は、いつしか互いの嫁の共有の家政婦のように扱われるようになっていました。時にはお隣の奥さんが我が家に来て、私と一緒に我が家の掃除をさせられたり時には私がお隣の家に派遣されてお隣の奥さんと一緒に、阿修羅の嫁の命令に従って掃除を…11月03日 11時30分
  • お隣の家の嫁姑関係も悲惨でした
    私が我が家の鬼嫁だけでなく、お隣の阿修羅の嫁にまでこき使われるようになってから、頻繁にお隣の家にも掃除や手伝いで尋ねるようになると私の心の友であるお隣の奥さんと会う機会も増えました。すると、お隣の奥さんも私と同じようにお嫁さんからひどくこき…11月02日 11時30分
  • 救世主はもう完全に悪魔に変貌していたのでした
    救世主を失った私の行く手には、鬼嫁にこき使われる日々が待っていました。以前よりも家政婦としての仕事は増え、いつしかお隣の家の前の掃除や庭の草むしりまでさせられるようになっていたのです。そして、あんなにも優しかったお隣のお嫁さんまで私を家政婦…11月01日 11時30分
  • もう高齢者施設に入った方がましかも知れません
    お隣のお嫁さんが帰って行くと、私は部屋の中で絶望感に打ちひしがれていました。我が家の鬼嫁に対抗できる唯一無二の味方だと思っていたのに、まさかの展開で敵対していた鬼嫁と手を組んだのです。きっとこれから二人して互いの姑に牙をむいてくるに違いあり…10月31日 11時30分
  • 「今度ウチの姑をシメるねん」
    二階から降りてくる足音共に鬼嫁の笑い声とお隣のお嫁さんの笑い声が聞こえてきました。そして、お隣のお嫁さんの言葉がはっきりと聞こえたのでした。「今度ウチの姑をシメるねん」それはあまりに恐ろしい発言でした。私の心の友であるお隣の奥さんは、阿修羅…10月30日 11時30分
  • 救世主さえも悪魔へと変貌してしまったのです
    鬼嫁の部屋から二人の凶暴な嫁の笑い声と仲睦まじく話をする声が聞こえてくると私は急に恐ろしくなって、すぐに一階へと降りて、旦那の待つ私たちの部屋に籠ったのでした。そして二階で起きたことをすべて旦那に話すと旦那は真っ青な顔で唇を震わせていたので…10月28日 11時30分
  • 私にとって本当の地獄の始まりだったのです
    あんなにも敵対していた二人の嫁が修羅場を迎えた後に、まさかの歓談をしている様子はにわかには信じられませんでした。その笑い声はまるで古くからの友人同士であるかのようですっかり心を通わせてしまっているのが分かりました。やはり同じ種類の嫁だったの…10月27日 11時30分
  • 手を結んでしまった二人の嫁
    突然二人の凶暴な嫁の笑い声が部屋の中から聞こえて、私は動揺しました。もしかして、我が家の鬼嫁と阿修羅と化したお隣のお嫁さんは手を結んだのではないか。そう思えたのです。鬼嫁の部屋の外から様子を窺っていると、二人の嫁がなにやら楽しそうに話をして…10月26日 11時30分
  • 二人の嫁は生きているのかしら・・・
    ついさっきまで罵声と怒号が飛び交い、物音が激しかった鬼嫁の部屋は突然静かになったのでした。一体何が起きたの。もしかして、二人の嫁は生きているのかしら・・・。そんな不安に苛まれ、恐くなった私は恐る恐る鬼嫁の部屋の扉を開けようとしたその時でした…10月25日 11時30分
  • 二人の嫁の修羅場
    私は鬼嫁の部屋の前で静かに様子を窺っていました。すると、お隣のお嫁さんの罵声が続いた後我が家の鬼嫁のヒステリックな声が聞こえたのです。それからモノを投げるような音が響き渡りさながら部屋の中は修羅場になっている様子でした。もしかして、鬼嫁と阿…10月24日 11時30分
  • 二人の凶暴な嫁がついにさしで戦うのか
    我が家の二階の廊下の片隅で私は身を隠しながら、二人の嫁が相対するところを観察していました。我が家の鬼嫁が部屋の扉を開けるとお隣のお嫁さんに向かって「中に入れば」と言ったのです。その声はどこか震えているようにも感じられました。そして、お隣のお…10月23日 11時30分
  • 鬼嫁がついに扉の向こうから出てきました
    我が家の鬼嫁に虐げられている私たち夫婦のために鬼嫁に立ち向かってくれているお隣のお嫁さん、のはずでした。ところが、鬼嫁と怒号を交わすお隣のお嫁さんの言葉を聞いていると、本当に私たち夫婦のためなのかだんだん分からなくなってきたのです。彼女もお…10月21日 11時30分
  • 最近の若い人たちって何て凄まじいの
    我が家の二階では、鬼嫁の怒号とお隣のお嫁さんが部屋の扉をノックする音が響いていました。「ちょっと出てきいや、二人で話でもしようや」お隣のお嫁さんはすっかり戦闘モードになっていていつものやさしい姿は欠片もありませんでした。「アンタと話すことな…10月20日 11時30分
  • 鬼嫁が怯えている
    我が家の二階へと続く階段を上って行く途中鬼嫁の怒号が聞こえてきました。「帰れ!」「出ていけ!」どうやら鬼嫁は部屋の鍵を締め、部屋の中から迫りくるお隣のお嫁さんに対して叫んでいるみたいでした。我が家の鬼嫁はやっぱりお隣のお嫁さんの事が恐いんだ…10月19日 11時30分
  • 鬼嫁の逃げた二階へと向かうお隣のお嫁さん
    我が家の一階にある夫婦の部屋に入るとお隣のお嫁さんは、「ここに居てください」と言った後鬼嫁の逃げた二階へと上って行ったのです。もしかしたら、お隣のお嫁さんは鬼嫁と決着をつけに行くつもりなのかも知れません。大丈夫かしら・・・。鬼嫁は二階へ逃げ…10月18日 11時30分
  • 鬼嫁に締め出された我が家に無事生還しました
    我が家の玄関では二人のお嫁さんによる怒号が飛び交いました。「ちょっと出て行きなさいよ!」「お姑さんを中に入れてやれや!」二人のお嫁さんは一歩も引かず、お隣のお嫁さんはついに靴を脱ぎ、私の手を引っ張って中へと上がろうとしたのです。すると、我が…10月17日 11時30分
  • 鬼嫁 VS 阿修羅になったお隣のお嫁さん
    我が家から鬼嫁が出てきた瞬間、お隣の家に居た私とお隣のお嫁さんは急いで我が家へと走りました。そして、出前のお兄さんが我が家から出てくるところにちょうどお隣のお嫁さんが走り込んだのです。すぐに私もその後に続きました。「ちょっとアンタなによ!」…10月16日 11時30分
  • 鬼嫁退治の作戦を決行しました
    そして夕方になり、我が家の鬼嫁退治の作戦は決行されました。お隣の家に匿ってもらっている私が我が家宛てに出前の注文の電話を掛けると、私はお隣のお嫁さんと一緒にお隣の部屋の中から我が家にやって来る出前を待ちました。そしておよそ30分後、ついに出…10月14日 11時30分
  • 同じ悪魔ならお隣のお嫁さんに賭けるしかない
    お隣のお嫁さんが私たち夫婦の前で語った我が家の鬼嫁退治の作戦はいたってシンプルなものでした。それは、我が家に出前を注文して、出前が届いたその隙にお隣のお嫁さんと私たち夫婦は、我が家の中に突入するというものでした。まさに正面突破、強行突入。お…10月13日 11時30分
  • お隣のお嫁さんと我が家の鬼嫁退治の打ち合わせをしました
    お隣のお姑さんは真っ青な顔でひどく怯えた様子のまま家の雑用をしていました。そして、お隣のお嫁さんは私たちと一緒にソファに座ると、そこで我が家の鬼嫁退治の打ち合わせを始める事になったのです。本当は頼もしいはずの話し合いなのに、今はなぜか、目の…10月12日 11時30分
  • 天使の顔をした悪魔なのかしら
    私たち夫婦がお隣の家の一階の部屋で静かにしているとしばらくして二階から降りてくる足音が聞こえてきました。どうやらお嫁さんのお姑さんに対するお仕置きは終わった模様でした。そして、私たちの前に現れたお隣のお姑さんは全身に汗をびっしょりと掻き、真…10月11日 11時30分
  • もう誰も信じられません
    それからどれくらいの時間が過ぎたのか恐ろしさの余り時間間隔を失い、私には良く分かりませんでした。お隣の家の二階の部屋の中から聞こえてきたお隣のお嫁さんがお姑さんをお仕置きする声。それはまさに地獄絵図のようで、私は震えてしまいただただ恐ろしく…10月10日 11時30分
  • 嫁姑問題を抱えているのは我が家だけではありませんでした
    私が部屋の前で助けに行こうかと迷っていると部屋の中から聞こえていたカウントダウンの掛け声が始まったのです。どうやらお隣のお姑さんは何かをまた始めたようでした。「ほら、さっさとせんと日が暮れるやろ」お嫁さんの急かすような声が聞こえた後に「ごめ…10月09日 11時30分
  • お隣のお姑さんはお嫁さんから「いつまで休んでんねん。いい加減にしいや!」と叱られ…
    お隣の家の二階の部屋の中からは、お嫁さんのカウントを数える声が「にじゅう」を越えてきていました。すると、お姑さんの「ちょっと待ってぇ」という声が聞こえカウントを数える声が止まったのです。「ほら、はよ続きやるでぇ」お嫁さんは急かすようにカウン…10月07日 11時30分
  • お隣のお姑さんは体育会系のしごきのようなお仕置きを受けていました
    お隣のお嫁さんがカウント数える傍でお姑さんの「ハァハァ」と息を切らした声が聞こえてきました。それは、昔、息子が高校生だった頃に部活の様子を隠れて見学に行った時に聞いた体育会系のしごきのような印象でした。お隣のお姑さんもお嫁さんからこんなふう…10月06日 11時30分
  • お隣のお姑さんのハァハァいう声が聞こえて
    お隣の家の二階の廊下を旦那と二人で静かに進んでいくとすぐ近くの部屋の中から「いーち」「にーい」「さーん」というカウントを数える声が聞こえてきました。それは何処かで聞いたことのある号令。そう我が家でも鬼嫁が、隠れた私をおびき出すために同じよう…10月05日 11時30分
  • お隣の家の二階ではじまるお仕置き
    二階へと続く階段をゆっくり上っていくとだんだんお隣のお嫁さんの声がすぐ近くで聞こえるようになってきました。「ほんま次やったらキレるで!」その声は完全にお姑さんを恫喝していました。「とりあえずお仕置きするから、こっちきいや」お嫁さんの声が聞こ…10月04日 11時30分
  • 「何回言うたら分かんねん!」とお隣のお嫁さんの声が聞こえて
    「なにしてんねん!」二階から聞こえてきた関西弁の罵声は間違いなくこの家のお嫁さんの声でした。「何回言うたら分かんねん!」どうやらお隣のお嫁さんはまたお姑さんを叱っているみたいでした。「ごめんなさい、ごめんなさい」お姑さんの今にも泣きそうな声…10月03日 11時30分
  • お隣の家の嫁姑事情も気になりました
    お隣のお嫁さんに我が家の鬼嫁の退治をお願いした後私たち夫婦は、しばらくお隣の家でのんびりと過ごさせてもらうことになりました。「どうぞゆっくりしてくださいね」お隣のお嫁さんはそう優しく声を掛けてくれてその表情や姿は、今朝実のお姑さんの前で見せ…10月02日 11時30分