サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

登録ID
1614430
サイト名称
サプリメントの基礎知識と選び方バイブル
URL
http://supplement.wp-x.jp/
紹介文
お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術 健康に不安なアナタにサプリに対する認識と栄養素欠乏の危機感を持って頂きたいのです
カテゴリ
  • 健康食品・サプリメント (100%) - 8 / 334人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 酒を飲むほど脂肪合成が進む特異な体質
    アルコールは1g当たり約7kcalのエネルギー量があります。 これは100%アルコールの場合で、アルコール度数が25度(%)の場合 には、4分の1のエネルギー量になります。 日本酒1合(アルコール度数13度)では約140kcalとなります。…04月20日 14時24分
  • 飲酒していなくても脂肪肝の危険性
    肝臓に脂肪が過剰に蓄積される脂肪肝の人は日本では約3000万人で、成人の3人に1人に達しています。 脂肪肝は肝臓の中に中性脂肪が過剰に蓄積した状態を指しています。 内臓脂肪は脂肪が内臓の周りを取り巻くようについていますが、脂肪肝は肝臓の細胞…04月18日 23時29分
  • 日本人は肝臓が弱い
    日本人はアルコール飲料に弱い体質だといわれています。 飲酒をしたときの酔いも早く、半数以上は少量の飲酒によって顔面紅潮、動悸、頭痛などのフラッシング反応が起こっています。 その理由として、日本人が歴史的に摂取してきたアルコール飲料の度数の低…04月17日 12時00分
  • 腸が温まれば善玉菌が増える
    善玉菌を増やす条件は、いくつかありますが、その1つに腸内の温度があります。 悪玉菌は腸内の温度が低くても高くても増える特徴があります。 それに対して、善玉菌は腸内の温度が高めのときに増えやすくなっています。 つまり、腸内の温度が低い状態では…04月14日 17時51分
  • 年齢を重ねると便通が悪くなっていく
    若いときに便通がよかった人でも年齢を重ねるにつれて便通が悪くなる傾向があります。 その理由としては、食事量が減り、硬い食品を食べなくなることによって食物繊維が不足することや、腸内細菌の悪玉菌が増えていくこともありますが、そのほかに消化液の分…04月10日 00時28分
  • 日本人は便通が良いのか
    善玉菌も悪玉菌も細菌の一種であるため、エサになる栄養源を食べて、体内で代謝させてエネルギーを作り出しています。 そのエネルギーによって活動して、増殖すると同時に代謝物を外部に排出しています。 この排出される代謝物が善玉菌と悪玉菌では違ってい…04月07日 00時55分
  • 善玉菌のエサを増やして悪玉菌のエサを減らす方法
    腸の中には1000種類以上、約1000兆個もの腸内細菌が棲みついていて、その重量は 1〜1.5kgにもなります。 これらの腸内細菌の多くは回腸から大腸に存在しています。 腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、腸内の環境によって善玉菌にも悪玉菌の働きをす…04月03日 22時55分
  • 日本人の腸の長さが弱点になる
    「日本人は腸が長い」ということは今では常識として語られています。 腸が収まっている胴体の長さは、欧米人と比べて、体のサイズが小さな日本人の方が短いです。 ところが、日本人は小さな胴体の中に、欧米人よりも1.5〜2mも長い腸が詰まっています。…04月01日 00時26分
  • 日本人の歯は肉を十分に噛み切れない
    人の歯は切歯8本、犬歯4本、臼歯20本で構成されていますが、これに対して肉食の犬の歯は切歯12本、犬歯4本、前臼歯は16本、後臼歯10本で構成されています。 犬は上下の歯の位置がずれていることから臼歯も刃物で切るように働き、肉類を食いちぎり…03月29日 23時02分
  • 日本人は咀嚼力と消化力が弱い
    日本人は消化力が弱いために、消化を助ける口腔の健康が大切になります。 その決め手になる歯の健康と噛む力の維持は、日本人の健康を左右する大きな要因となっています。 現代人は早食いだ、とよく言われます。 かつての食事に比べて、食物繊維が多く含ま…03月27日 23時08分
  • 代謝酵素を増やす消化酵素が含まれる食品
    酵素は細胞の中で化学反応を起こさせる成分で、酵素が正常に働くことで細胞の働きを活性させ、消化・吸収・代謝・排泄などの機能を正常に保つことができます。 体内の酵素はタンパク質であり、肝臓でアミノ酸から合成されていますが、その合成量は40歳を過…03月23日 16時11分
  • 日本人は牛乳に弱い
    牛乳を飲むと お腹が張る、ゴロゴロする、下痢をするという症状を乳糖不耐症と呼びます。 これは乳製品に含まれる乳糖(ラクトース)を分解する乳糖分解酵素のラクターゼの分泌が低下しているために起こるものです。 赤ちゃんのときにはラクターゼが分泌さ…03月21日 00時00分
  • 日本人の高齢者は肉が苦手
    海外に行って現地の人と一緒に食事をすると、消化力の違いを実感させられます。 欧米人だけでなく北方系のアジアの方々も、高齢になっても肉を平気で食べています。 日本人の高齢者は少しは肉を食べられるものの、欧米人などに比べると かなり少ない量でし…03月18日 00時46分
  • 血圧を下げるための生活習慣
    血圧を下げて、安定させるものとしては、カリウムの摂取、睡眠、休息、ぬるま湯での入浴、運動習慣、禁煙、適度なアルコール摂取などが挙げられます。 加齢とともに体重が増加している場合には心臓に負荷がかかることになり、減量による体脂肪の減少によって…03月17日 01時18分
  • 高血圧はサイレントキラー
    高血圧であっても血圧が徐々に上がっているときには、これといった症状はみられません。 高血圧だからといって、それだけで死につながるようなことはないものの、高血圧は様々な病気を引き起こす原因となっています。 高血圧になると血管が硬くなり、血管の…03月14日 19時07分
  • 太っているだけで血圧が上昇する
    血圧は心臓から送り出された血液が動脈の壁に内側から与える圧力のことで、必要以上に圧力がかかっている場合を高血圧といいます。 心臓が収縮して血液を送り出して血管に一番強く圧力がかかった状態は収縮期血圧(最高血圧)で、収縮したあとに心臓が弛緩(…03月13日 15時57分
  • 日本人は塩分が高血圧の原因とは限らない
    高血圧であることが指摘されると、塩分を控えた食事を医師や栄養士から言い渡されることが多いことから、塩分に含まれるナトリウムが高血圧の原因と思われがちです。 しかし、ナトリウムによって血圧が上がるタイプであるナトリウム感受性が高い人は高血圧患…03月09日 00時59分
  • 肝機能の低下がLDLコレステロールを増やす
    血液中のコレステロールは、通常では食事に由来しているのは約20〜30%で、残りの70〜80%は肝臓で合成されていることは前の記事で説明しました。 肝臓が正常に機能していれば、食事で摂るコレステロール量が多くなった場合には、肝臓で合成されるコ…03月08日 16時08分
  • 動脈硬化のリスクを低減させる方法
    LDLコレステロールは体には必要なものであることから、体を外敵から守る免疫細胞のマクロファージによるLDLコレステロールの貪食(どんしょく)は起こりません。 しかし、LDLコレステロールが活性酸素によって酸化すると、変質した酸化LDLコレス…03月03日 16時47分
  • コレステロールは健康被害を与えない
    コレステロールは動脈硬化のリスクを高める原因であるとして、摂り過ぎには長らく注意が呼びかけられてきましたが、2014年(平成26年)に衝撃的なことが発表されました。 2015年(平成27年)2月のアメリカの農務省と保健福祉省から、食事でのコ…03月02日 01時37分
  • 中性脂肪と脂質異常症の関係
    血液中の中性脂肪が多くなることによって、痛みや苦しみなどの自覚症状が現れるのであれば食生活の改善を決心することもできるでしょうけど、血液検査を受けて中性脂肪の検査数値がかなり高いことが指摘されるような状態になっても、これといった自覚症状はみ…03月01日 22時45分