Maywindのつぶやき

登録ID
1614586
サイト名称
Maywindのつぶやき
URL
http://maywind.sakura.ne.jp/maywind_604/
紹介文
栃木県内の気になる記事や日常、身近で撮った写真に関してつぶやいています。
カテゴリ
  • 栃木県 (100%) - 22 / 140人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • デスティネーションキャンペーン in 中禅寺湖畔
    薫風が頬をかすめ、新緑に映える山々。まさに、私のサイト名の由来となった五月の風の季節の到来です。 「 目には青葉 山ほととぎす 初鰹 」この句は、江戸中期の俳人 山口素堂(1642〜1716)が今の季節を詠んだ有名な一句です。山に目をやれば…05月03日 10時23分
  • 懐かしいエッセイ 太々神楽(三)
    懐かしい想い出 太々神楽その三です。 太々神楽(三)(春祭りの想い出)勇壮で迫力のある"岩戸の舞"を演じ終えたみっちゃんの父ちゃんは舞台の中央に立ち、激しい演技の為か肩で大きく息をして呼吸を整えている。タジカラオノミコトの面を付けた顔の顎か…04月16日 08時35分
  • 懐かしいエッセイ 太々神楽(二)
    懐かしい想い出 太々神楽その二です。 太々神楽(二)(春祭りの想い出)"トッピィ〜ヒャラリィ〜、トッピィヒャロ""シャーン、シャシャ、シャーン""ドーン、ドド、ドーン"拝殿では太々神楽が既に始まっていた。神々を崇める笛や太鼓、鈴の音色が入り…04月15日 07時59分
  • 懐かしいエッセイ 太々神楽(一)
    菜の花の咲き乱れる農道を窓を全開にして走っていると何処からかお囃子が微かに聞こえてくる。あれ!春祭りかな。お囃子のする方へ車を走らせるとこんもりとした雑木林の中に小さな神社が見えてきた。神社の境内には近隣の人達が集まり神楽殿を取り囲んでいる…04月14日 14時45分
  • 懐かしいエッセイ 缶けり
    我が家の庭の隅っこでしゃくなげが咲いています。庭といっても猫の額ほど。邪魔だ、邪魔だと庭の隅の方に追いやられ、日陰の中で鮮やかなピンクに染め上げている。しゃくなげと言えば、40年前の記憶が蘇る。その頃、山歩きに凝っていて週末になるとデイパッ…04月13日 09時21分
  • 気になる記事 地域の魅力をARで
    今日の読売新聞栃木版に「地域の魅力ARでPR」という記事が紹介されていた。地域の魅力などの観光情報を紹介する方法としてAR(拡張現実)技術を活用する取り組みに注目が高まっているそうです。AR(拡張現実)技術というのは、現実の物や景色の画像に…04月06日 11時34分
  • デスティネーションキャンペーン in 栃木(栃木県)
    桜咲き、菜の花に埋め尽くされた春。春うらら、水車停車す水底に春爛漫、まさに今の時期にピッタリの言葉かと想い出してしまう。私が高校の時、数学の先生から教わった三角関数の覚え方です。4月1日から大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC…04月03日 10時15分