ブラリと鳥見行

登録ID
1619261
サイト名称
ブラリと鳥見行
URL
http://blog.goo.ne.jp/buraritorimiru
紹介文
千葉県在住、気の向くままの野鳥観察を証拠写真と雑文で記しています。
カテゴリ
  • 鳥写真 (30%) - 54 / 164人中
  • 野鳥観察 (70%) - 8 / 57人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 芝園・豊砂の海辺に
    いつもの鳥見散策コ−スである豊砂の浜辺から、芝園の岸壁沿いを歩き鳥を探してみた。砂浜に鳥の姿はなく、芝園の旧工場付近でチョウゲンボウのペアとオナガが確認できた。(6月17日) チョウゲンボウ♀ ? チョウゲンボウ♂ ? オナガ 06月24日 05時05分
  • 北区の浮間公園に
    年に1、2回は北区と板橋区に広がる荒川沿いのこの公園を訪れている。お目当てはササゴイだが、バン・カイツブリ親子などが観察できるので楽しい。 今年は繁殖が遅れてササゴイの幼鳥は確認できなかったが、池ではカルガモの親子が泳ぎ、ゴイサギとアオサギ…06月21日 05時05分
  • 6月の桑納川
    曇り空の天気で出足が遅れ、木戸川合流部を歩き始めた時は9時半を過ぎていた。田んぼの稲も伸び始めカルガモのグル−プが見え隠れし、ウグイスとオオヨシキリの囀りが聞こえる。 休耕田にはダイサギ、チュウサギ、アマサギが採食中でキジが畔を走りぬけて行…06月18日 05時05分
  • 大町自然公園&八柱
    大町自然公園の斜面林は若葉が生い茂り、陽光が反射してまぶしい。繁殖期で鳥の姿は殆んど見られないが、エナガとシジュウカラが樹間を飛んでいた。 帰り道、八柱霊園に寄ってみるとツミが樹冠に止まっていた。(6月6日) シジュウカラ ? エナガ ? …06月15日 17時57分
  • 鳥類園をブラリと
    久しぶりに葛西臨海公園の鳥類園を訪れてみた。冬鳥のカモは去りシギ・チドリの渡りも終わって静かであったが、池の脇にはキジバトが止まり、下の池ではアオサギ、ダイサギ・コサギ、ゴイサギ、コチドリなどが確認できた。 池淵ではツバメが数羽泥を採取して…06月13日 05時05分
  • ツミと自然写真展鑑賞
    この時期、ツミとアオバズクを観察して、野鳥愛好家の写真展を鑑賞することで出かけた。四街道市内のツミのポイントに到着すると、先客が2人いたので容易に特定できた。 雄から雌への餌(スズメ)の受け渡しは瞬時で、写真には撮れず、近くにオナガが飛来し…06月10日 05時05分
  • 6月初めの芝園海岸
    この日は風が強かったので豊砂の浜辺はパスして、芝園海岸の岸壁沿いを行きつ戻りつ歩いてみた。チョウゲンボウの観察ポイントでは雄が飛翔しているのが確認できた。 沖合は白波が高く、テトラポットに波しぶきが舞い上がっていたがハシボソミズナギドリが海…06月07日 05時05分
  • 5月末の三番瀬
    シギ・チドリの春の渡りは終了したが、旅立ちの遅いグル−プを探してみた。この日は中潮で満潮が8時前、到着時は潮干狩用のネットの上でダイゼンなどがお休み中であった。 潮が引き始めるとオオソリハシシギ、ダイゼン若鳥などが干潟に下りてきた。ダイサギ…06月04日 05時05分
  • セイタカシギの郷に
    千葉県内の沼で、セイタカシギの群れが観察できるとの情報をいただき出かけてみた。 沼の周囲は湿地帯で葦が生い茂り、オオヨシキリの声にぎやかであった。セイタカシギのグル−プの他には、カルガモが泳ぎ、バンが岸辺に現れた。(5月18日) セイタカシ…06月01日 05時05分
  • 先崎・保品探鳥&写真展鑑賞
    モノレ−ルの女子大駅で下車して、田植の終わった先崎(佐倉市)・保品(八千代市)地区を歩き、八千代市少年自然の家で開催されている写真展(5月25日終了)を鑑賞した。 田圃にはチュウサギ、セグロセキレイの親子が見られ、葭原でオオヨシキリとホオジ…05月29日 05時05分
  • 芝園・豊砂海岸の5月
    ここは自転車で来られるので時折訪れている。芝園海岸の旧工場付近では、チョウゲンボウペアの餌の受け渡しが見られ、海上にカンムリカイツブリとスズガモの小群がいて越夏するのだろうか。 美浜区豊砂には小さな砂浜があるので、メダイチドリの群れにミユビ…05月26日 05時05分
  • 桑納川の5月
    5月の半ば、木戸川下流と桑納川沿いの田圃は殆んど田植えが終わっていた。いつものコ−スである桑納川の堤防と農道を歩きながら鳥を探してみた。 キジとモズの姿が目につき、サギ類もダイサギ、チュウサギ、アマサギなどが見られた。田んぼではコチドリが採…05月23日 05時05分
  • 嬬恋村で探鳥 その2
    樹林帯の奥からはアカゲラ、アオゲラの声が聞こえ、低木にキビタキが止まりヒガラとコガラが芽吹きだした若葉の間を飛び交っていた。 2日目は霧が濃く、時折小雨混じりの探鳥であったが、コサメビタキの群れが出現し青葉の樹冠からサンショウクイの声が聞こ…05月20日 05時05分
  • 嬬恋村で探鳥 その1
    野鳥愛好家の写真クラブが、1泊で群馬県嬬恋村探鳥会を計画してくれたので参加した。 1日目の午後は、ホテル周辺の樹林帯を散策するとオオルリ、コルリ、キビタキなどの囀りが聞こえ、樹幹をゴジュウカラが動きまわっていた。(5月9日、10日) オオル…05月18日 05時05分
  • 船橋県民の森をブラリ
    正月に訪れて以来、久しぶりに船橋県民の森でキビタキを探してみた。新緑の若葉が茂り、声は2ヵ所から聞こえてきたが姿をみることができない。 林の中の自然散策路を暫く歩き回ると、ようやく黒い姿が樹間を飛ぶのが目に入り、若葉の間で囀るキビタキの証拠…05月15日 05時05分
  • 谷津干潟の5月は その2
    小潮で潮位が低い場合、東側の杭付近は干出するのでキョウジョシギ、ハマシギ、キアシシギなどが羽を休めていた。 翌々日は、夕刻が干潮であったので東側で観察しているとハマシギ、ダイゼン、オオソリハシシギ、チュウシャクシギの群れが飛来してきた。暗く…05月12日 05時05分
  • 谷津干潟の5月は その1
    シギ・チドリの春の渡りも盛んになってきたようで、谷津干潟に出かけてみた。この日は小潮で干潮は夕方5時頃のため、午後から淡水池を廻りのんびり東側に回ってみた。 淡水池では長期滞在のシマアジ、コガモ、ハシビロガモ、セイタカシギ、ダイサギの餌採り…05月10日 05時05分
  • 先崎干拓・保品を歩く
    5月に入り各地で夏鳥情報を耳にするが、田圃周辺のシギ・チドリを探しに印旛沼水系新川沿いの耕地に出かけた。モノレ−ル・ユ−カリが丘線の女子大駅から、9割方田植えの終わった水田地帯を歩いてみると、ノスリが飛び、農道の脇ではチュウサギが採食をして…05月07日 05時05分
  • 市川市内の公園に
    春真盛りの4月末、市川市内の自然公園を訪れてみた。時折、野鳥観察に来るが長田谷津と斜面林が残されているので、コンクリ−ト橋を歩いていても季節を感じられる。(1973年3月開園) 湿地ではキショウブの花が咲き、池にはアオサギとカルガモが見られ…05月04日 05時05分
  • 桑納川の春 その2
    右岸を下流に向かって暫く歩くと、カワセミが岸辺から餌を狙いバンが現れた。田圃の畔ではホオジロのペアが採食中で、モズが竹杭に止まった。 上空ではヒバリが囀りチョウゲンボウとツバメが滑空していった。(4月19日) カワセミ♂ ? バン ? ホオ…05月01日 05時05分