ブラリと鳥見行

登録ID
1619261
サイト名称
ブラリと鳥見行
URL
http://blog.goo.ne.jp/buraritorimiru
紹介文
千葉県在住、気の向くままの野鳥観察を証拠写真と雑文で記しています。
カテゴリ
  • 鳥写真 (30%) - 51 / 163人中
  • 野鳥観察 (70%) - 8 / 57人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 大磯・照ヶ崎海岸に
    神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸には毎年初夏から10月頃までアオバトが群れで飛来する。丹沢山地から海水を飲みにくる習性があり、晴れた日の早朝が観察チャンスが多いという。4年ぶりに訪れてみたが、遊歩道が整備され砂浜の後からも観察できる。 雄の雨覆は…08月20日 05時05分
  • 桑納川の8月
    晴れ間が見えたので、印旛沼水系新川の支流・桑納川の土手沿いを歩いてみた。鳥の姿は少なく田圃の稲穂が垂れ黄金色になり始め、上空をスズメの群れが飛び去った。 畔道をチュウサギがゆっくり動き、電線にツバメとモズの幼鳥が止まる。暑さが厳しくなってき…08月17日 05時05分
  • 8月初めの鳥類園に
    今回も暑さがきびしいので「西なぎさ」はパスして、上の池と下の池を廻ってみた。上の池に鳥の姿は少なく、園路脇のミズキの実を採食するコムクドリが時折飛来していた。 下の池(汽水)には、コサギ、ハクセキレイの巣立ち雛、キアシシギ、コチドリ幼鳥、ソ…08月14日 14時06分
  • 8月初めの三番瀬
    秋の渡りのシギ・チドリを期待して、1か月ぶりに訪れてみた。この日も曇天で、干潮が8時過ぎのためミヤコドリの小群が浅瀬で採食し、夏羽の残るオオソリハシシギとダイゼンにキアシシギ、シロチドリが採餌に動きまわっていた。 波打ちぎわではダイサギが小…08月12日 05時05分
  • 芝園の海辺を歩く
    連日の曇天で近場の海岸を歩いてみた。鳥の影、形は少なくテトラポットと護岸にイソシギとキアシシギが止まり、ダイサギ、カワウ、ウミネコが防波堤で羽を休めていた。 護岸コンクリ−トの上ではネコとハシブトガラスが餌の前でニラメッコしていた。(8月1…08月09日 15時03分
  • 稲毛海浜公園をブラリ
    この時期は、繁殖を終えたコアジサシなどが南に渡るため海岸に集結してくる。稲毛海浜公園の浜辺を歩きながら、アジサシ類を探してみると、コアジサシ、アジサシ、ハジロクロハラアジサシ幼鳥を確認することができた。 怪しい雲いきになってきたのでバス停に…08月06日 05時05分
  • 豊砂・芝園の海岸に
    ここ数日、曇り時々小雨の天気が続いている。この日も曇よりとしていたが、美浜区と習志野の海沿いを歩いてみた。豊砂の浜辺ではアオサギがエイを捕獲し、ダイサギが餌捕りに余念がなくウミネコの小群に幼鳥が混じる。 芝園の岸壁下ではイソシギが採食に動き…08月03日 05時05分
  • 7月下旬の葛西臨海公園その2
    下の池の観察窓から暫く覗いていると、ダイサギ、イソシギ、バンが採食に動き回り、ササゴイの若鳥が餌を狙っていた。 池の南側を通り西なぎさに向かうと、水路に夏羽のカンムリカイツブリが浮かび、干潮で干潟が広がった水際にはコアジサシ幼鳥とウミネコが…07月31日 05時05分
  • 7月下旬の葛西臨海公園その1
    この日も暑かったが、鳥類園から西なぎさまで歩いてみた。鳥類園は植栽された木々が大きく繁っているので、木陰から観察できるので助かる。 園路脇にはスズメとムクドリの幼鳥にキジバトが採食していて、上の池ではコサギ、カイツブリ、カルガモ親子にアマサ…07月28日 05時05分
  • 大町自然公園を歩く
    谷津田に沿って斜面林が続くので、暑さの厳しい時期の探鳥にはありがたい。北入り口から歩き出すと池にアオサギが佇み、シジュウカラとヒヨドリが木陰に消えた。 上空にはトンボが多く飛んでいるが鳥の姿はみられない。動物園の近くではハシブトガラスの幼鳥…07月25日 05時05分
  • 稲毛海浜公園に
    稲毛ヨットハ−バ−行きのバスを終点で下車して、ヨット置き場の北側を通り海浜公園の浜に向かう。 港内にはウミネコの親子が浮かび、砂浜を暫く歩いてみたが海上にも浜にも鳥の姿はない。帰りは海浜プ−ルの横から公園内を歩いてみるとハクセキレイとスズメ…07月22日 05時05分
  • 7月の鳥類園
    上の池から歩き始めると、コサギの群れとカイツブリ、バンが見られ下の池に向かう。擬岩の観察窓からは採食に動き回るコチドリとイソシギが確認できた。 西なぎさではウミネコが浜で休み、浅瀬でダイサギ、コサギの群れが採餌中で、コアジサシがダイビングを…07月18日 05時05分
  • 三番瀬をブラリ
    潮汐は大潮で正午前が干潮のため、訪れた時は干潟が徐々に広がりだしていた。秋の渡り組はまだと思われるが、波打ち際でオバシギが一羽とダイゼンが数羽居て、コアジサシの群れには幼鳥が見られた。 砂浜ではウミネコの親子が羽を休めていた。潮が上がってく…07月14日 05時05分
  • 7月の桑納川
    梅雨の晴れ間で暑くなりそうである。土曜日でバスの遅れもなく、いつもより早く木戸川との合流部を歩き始めた。田んぼの稲も育ち上空をツバメが飛びオオヨシキリとセッカの声が聞こえる。 ダイサギがゆったりと飛び立ち、キジが農道を走りぬけた。土手下の草…07月11日 05時05分
  • 松戸市内の公園に
    ツミのペアと巣立ち雛が観察できるとのお便りをいただき、松戸市内の公園に出かけてみた。観察ポイントからはやや遠かったが、コンデジカメラでなんとか証拠写真を撮ることができた。(7月4日) ツミ♀ ? ? ツミ♂ ? ツミ巣立ち雛 07月08日 05時05分
  • 谷津干潟から芝園の海岸に
    谷津干潟はアオサが繁茂して緑一色であったが、アオサギとダイサギが採食中でカワウが杭で休んでいた。 チョウゲンボウが観察できる芝園の海辺では、雛の巣立ちはすでに終わり成鳥の雌雄が確認できた。(7月3日) アオサギ ? カワウ ? チョウゲンボ…07月05日 11時38分
  • 千葉市の野鳥観察園に
    この時期はサギ類がゆっくり観察できるとの情報をいただき、若葉区の千城台野鳥観察園を訪れてみた。 雨水対策の調整池の淵に樹林が繁っていて、サギ類のコロニ−となっており、ダイサギとゴイサギの家族が多く見られた。(6月26日) 野鳥観察園 ? ダ…07月02日 05時05分