月見櫓

サイト名称
月見櫓
URL
http://fetia.blog34.fc2.com/
紹介文
日韓チャットを通して見る韓国。 出来れば擁韓さんもお越しください。
カテゴリ

※最新の記事

  • 日韓友好が実現不可能な訳
    日本でも韓国でも、日韓友好を唱える人は少なくありません。ですが実際問題として、日韓が真の友好を築くことは出来ないと私は確信しています。何故なら、日本人と韓国人は 11月22日 23時59分
  • 日本の滅私奉公、韓国の滅公奉私
    11月も半ばを過ぎると、いよいよ寒くなって参りましたが、皆様ご健勝にお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。報道によると衆議院の解散が決まって、来月選挙だそうです。 11月19日 23時59分
  • 韓国人は許さないために謝罪を求める
    ちょっと前から弊ブログのコメント欄で何が言いたいのかよくわからないコメントを連発している、ハンドルネームを「在日帰れバカ」と仰る方が、最後っ屁のように置き捨てて 11月16日 23時59分
  • 人は生まれ方は選べないが、生き方は選べる
    私たちは生まれる時、自分では何も選べませんでした。国籍や血統は言うまでもありません。人種も性別も時代も場所も健康状態も、何ひとつ自分の意思で選ぶことは出来ません 11月13日 16時18分
  • セウォル号惨事を国家規模で再現しないように
    前回記事で、(武井某というちょっと頭のおかしいコメント欄荒らしの御仁を)チャットに誘いじっくり問い詰めた結果、数時間でおとなしく引き下がっていただくことが出来まし 11月10日 23時55分
  • 日韓ネット交流は日韓友好に寄与しなかった
    以前より弊ブログでは、無記名を含む複数のハンドルネームを使用し、一人で多人数を装ってコメントを投稿することを厳に禁じておりますと何度も申し上げているにも関わらず 11月07日 22時00分
  • そのマニュアル、改訂した方がいいのでは?
    継続してネタを提供してくださる方、大変助かっております。前回記事では「韓国にもいい人はいますよ。 列車に轢かれそうな日本人を助けようとして犠牲になった韓国人もい 11月04日 10時59分
  • 「韓国人にも良い人はいる」という無意味な韓国擁護、あるいは対日工作
    嫌韓を表明している弊ブログでは、しばしば「韓国人にも良い人はいる」というご意見を頂戴します。「お前がこのブログで吹聴するような悪い韓国人ばかりじゃないぞ」という 11月01日 11時52分
  • 乾燥失笑注意報
    先だってよりブログのネタがないネタがないと連呼していたところ、過去記事再掲のご提案を頂戴いたしました。正直、大変魅力的なご提案ではありましたが、私は一度楽を覚え 10月29日 23時59分
  • 付けない、増やさない、退治する
    弊ブログは結構長いこと書いています。始めたのは2005年の9月なので、今年の9月で丸9年になりました。既にネタは尽き果て、同じようなネタを手を替え品を替えて書くことも 10月26日 23時59分
  • 韓国著名三女性比較
    日本で著名な韓国人女性について比較考察をしてほしいというリクエストがありましたが、こないだコメント欄で暴れてた御仁のせいでリクエストコメントを掘り出すのが大変で 10月23日 22時30分
  • 自虐史観の日本人にどう伝えるか
    ブログ拍手の方のコメントで、「自虐史観の日本人にどうすれば(韓国の)真実を見てもらえるか」というお尋ねが入りました。ここ数年の日本では、韓国の正体が徐々に暴かれ、 10月20日 23時59分
  • 韓国人に言え
    別に呼んでるつもりは全くないのですが、弊ブログのコメント欄には不定期に妙な御仁が訪れます。それも大抵、何が言いたいのかよくわからない方であることが多い。そういう 10月17日 21時30分
  • 「恨(ハン)」と劣等感
    久々、コメント欄に妙な御仁がおいでのようです。いつも申し上げております通り、弊ブログでは賛成意見ばかりではなく、異論・反論も歓迎しております。ですがどのようなコ 10月14日 23時59分
  • 日本人の謝罪、韓国人の謝罪
    弊ブログは恒常的にネタに困窮しておりますので、コメントでのネタ提供は大歓迎しております。ただ基本的に気紛れで書いてるものですから、リクエスト戴いたもの全てに必ず 10月11日 23時19分
  • 反日改め恨日
    毎年今頃は、韓国がノーベル賞ノーベル賞と騒ぐ時期で、韓国ウォッチャーの間では「恒例の韓国ノーベル症」と揶揄されております。今年は昨日発表された今年度のノーベル物 10月08日 23時59分
  • 同じ過ちを繰り返さないためには
    書籍化についてたくさんのご意見を頂戴しております。優しいご意見も厳しいご意見も、全てありがたく拝見しております。コミケで販売してみてはどうかというご意見も大変参 10月05日 23時59分
  • 日悪韓善
    前々回の記事で書籍化のおねだりwをしたわけですが、本日までにオファーは一件もありませんw 確実を期すなら持ち込みが一番なのでしょうけれど、出版社の多くは東京にあり 10月02日 23時00分