BL-R18+

登録ID
1631746
サイト名称
BL-R18+
URL
http://blr18.blog.fc2.com
紹介文
あまくせつなくドキドキを。※R18注意 オトナ女子向けです。現在は小生意気なガキと青年実業家?のお話をお届け中。
カテゴリ
  • 小説(BL) (100%) - 6 / 166人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #23
    side アキ「え? よくわかんないんすけど」菊乃さんと黒づくめの男が来たと思ったら、いきなり奥の座敷に行くと言い出した。あまりに急な話だったから、黒づくめの男がヤナギさんだったってことに、遅れて気がついたぐらいだ。言われるままついていった…08月18日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #22
    「なんのことでしょうか?」山城の部屋で、テーブルを挟み山城と菊乃が対峙している。「聞き分けろ、菊乃」「ですから何を聞き分ければよいのか、わたくしには心当たりがございません」むうっと、山城が口をへの字に曲げる。正座して背筋をピンと伸ばしている…08月17日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #21
    side アキ「よくわかんねぇんだけど……」「それは、"わからない"ではなく、"わかりたくない"なんじゃろ?」目の前に座るじぃちゃんが、身体をひねり俺の顔を仰ぎ見た。心の奥底まで覗き込まれているような視線に、思わず目を逸したくなる。でも、逸…08月16日 00時05分
  • 【SS】真綿の足枷
    こんばんは。ひかるです。遅刻してすみません。今日はちょっと本編(番外編でも本編っていうのかしら?)をお休みさせていただきまして、SSを書かせていただきました。Twitterをご覧の方はご存知かと思いますが、今朝方「真昼の月」のイヌ吉さん(以…08月12日 01時07分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #20
    side アキ「じぃちゃん、入るよ」部屋にいるじぃちゃんに廊下から声をかけると、中から「おう、小僧か。入れ入れ」と軽い返事が返ってきた。「じぃちゃん、なんか手伝うことあ……うわっ」勢い良く部屋の中に踏み込もうとした瞬間、床に散らばる紙に気が…08月11日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #19
    side アキ「いてて……」痛む腰をかばいながら、うつ伏せ状態からゆっくりと起き上がる。布団の上にペタンと座り、敦彦のいない隣の布団をじっと見つめた。まったく温もりの感じられない布団に、敦彦が早々にここを出たことが伺える。「敦彦……」声に出…08月09日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #18
    side アキだりぃ。ぜんぜん布団から起き上がれねぇ。畳の上に敷かれた布団の上で、ぐるりと仰向けになった。その反動で腕が伸び、いびつな大の字ができる。腕を広げてからやべぇって思ったけど、腕があたるって思った敦彦は、横にはいなかった。部屋の中…08月08日 00時05分
  • 【限定記事】某写真展に行って参りました
    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます08月06日 16時14分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #17
    side 如月横ですぅすぅと小さな寝息をたてているアキの髪をそっと指ですいた。なかなか白状しないので、ちょっと無理をさせたかもしれない。――――ちょっと、な。逆にここまで白状しないということは、私絡みなのだろう。ふぅ、とため息をつくとそばに…08月05日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #16
    side アキ「そうめん、うまかったなぁ」食べ終わって後片付けも済んだ後、俺と敦彦は用意された部屋にいた。「なかなか手に入らない逸品だ。名工の名に恥じない、素晴らしく美味いそうめんだった」敦彦がほめるとか珍しい。そう顔に書いてあったんだろう…08月04日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #15
    side アキ「おまたせ〜」でっかいお盆にそうめんの載った皿を並べ、じぃちゃんの部屋に入った。「おお、小僧。待ちわびたぞ!」じぃちゃんがうれしそうな顔をして、俺を出迎えてくれる。それとは対照的に、敦彦の顔はなんだか曇っていた。なんかむずかし…08月03日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #14
    side アキひとことひとこと、言葉を選ぶように慎重に話す菊乃さん。じぃちゃんが菊乃さんのために動かないわけがないと思うけど、そんなじぃちゃんだったらついて行かないって意志を感じた。大人の恋は、わからねーなぁ。「ですから井上様」ふっと視線を…07月27日 23時37分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #13
    side 菊乃どうしたものかしら。"なに"を"どこまで"話そうか。頭の中で線引きをしながら、井上様の顔を見た。まっすぐ見つめるその眼差しに、諦めて深呼吸をする。こんな真っ直ぐな方に、愚者共――――わたくしを含めた愚かな者たちの足の引っ張り合…07月27日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #12
    side アキ「菊乃さん! 黒木さん!」玄関の戸を勢い良く開けると、菊乃さんがほんの少しだけ驚いた顔をして振り返った。「黒木様ですか? ちょうど今お帰りになりましたけれど」そう言って車の走った方向を見る。もうそこには車はなくって、遠くで坂を…07月26日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #11
    side 如月アキの後ろ姿を見送り、ご老体のいる部屋へと向かう。いったいなにを隠しているのだ?アキは"ちゃんと話す"と言った。アキにもアキの考えがあるのだろう。それを否定する気は毛頭ない。信用している。――――時々無茶なことをしでかすが。信…07月25日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #10
    side アキ「如月様、いらっしゃいませ」菊乃さんと一緒に敦彦を玄関まで迎えに行った。菊乃さんはどこかの高級旅館の女将みたいに、優雅に挨拶をする。「お館様がお部屋でお待ちです。井上様、申し訳ありませんが、ご案内いただけますか?」菊乃さんが俺…07月24日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #09
    side アキ「じぃちゃん。敦彦も来るって言ってるんだけど、いいかな?」敦彦からこっちに向かっているってメールが来て、俺はじぃちゃんにお伺いを立てた。「如月が? しょうがないの。泊めてやるわい」そういってまんざらでもなさそうな顔をして、髭を…07月23日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #08
    side 如月くしゅんっ「風邪ですか?」くしゃみをすると、車の中で横に座る黒木が心配そうに訊いてきた。「いや、風邪ではない」「それでは――――井上様あたりが噂をしているのかもしれませんね。なにか悪口を言われるようなことをされたのですか?」さ…07月20日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #07
    side アキ「そういえば井上様。こちらの雑誌をご覧になりますか?」じぃちゃんと並んでお茶を飲んでいると、菊乃さんがテーブルの上に雑誌をだした。「あ、これ……」俺が買いに行こうとした雑誌だ。龍が編集長を務めている経済誌。表紙に敦彦の名前があ…07月19日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #06
    side アキ「井上様、お話を合わせてくださいましね」車を降りてじぃちゃんちに入り、長い廊下を歩きながら菊乃さんがそう言った。「え?」奥の部屋の前までくると、障子の前に跪き中に声をかける。「お館様、井上様が遊びにいらっしゃいました」「おお、…07月18日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #05
    side アキ「あの……さ。菊乃さん。いつも、そういうの身につけてんの?」なんて訊いたら良いのかわからなかった。だから俺は1つずつ訊いていこうと思った。「――――え? ああ、これですか?」俺の視線を追って、菊乃さんが右手を上げる。もう針は見…07月15日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #04
    side アキ菊乃さんに渡された日傘をぎゅっと握りしめ、気を失っている運転手を前に身構えた。でも、ぷすっとやられた薬が効いているのかピクリともしない。ふぅっと息を吐いて、電話をかけている菊乃さんを見た。俺の位置からだと表情が見えない。いった…07月14日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #03
    side アキそうこうしているうちに、菊乃さんの降車駅に着いて、タクシー乗り場へと向かった。「じゃあ俺はここで」「井上様。よろしければ寄っていらっしゃいませんか? ここでお返ししては、お館様に叱られます。――――いえ、羨ましがられて拗ねられ…07月13日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #02
    side アキ目の前に立つ菊乃さんは、この暑さだというのにどこも着崩れた様子がない。襟元掴んでパタパタとやってる俺とはエライ違いで、楚々として爽やかでさえあった。「なんか菊乃さんだけ、高原の避暑地にいるみたいっす」「え?」驚いたあと柔らかく…07月12日 00時05分
  • 【アレキサンドライト番外編】君への願い #01
    side アキ「あちぃ〜」地下鉄から地上に上がると、照りつけるような強い日差しに一気に体温が上昇した。ポロシャツの襟首をつまみ、パタパタと中に風を送るように動かすと若干涼しくはなるけど……なんていうかもう、風自体が生温かくって。いくぶんかマ…07月11日 00時05分
  • 少しお休みします
    こんばんは。ひかるです。ご無沙汰しております〜急にお休みしてしまってすみません。そしていろいろお返事できていなくてすみません。元気、なんですけど……なんだか思考が停止してしまって、カキカキ出来ずにおります。せっかく遊びに来てくださった方をが…07月03日 00時05分