メイの宝箱

登録ID
1635516
サイト名称
メイの宝箱
URL
http://blog.goo.ne.jp/aniwania
紹介文
世界のどこかからあなたに贈るメッセージ 雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。 雨でも晴れでも歩きましょう!
カテゴリ

※最新の記事

  • 悪いことを考える暇がありません。
    しばらく開けてもいなかった引き出しを たまには整理でもしてみようかと開けてみたら すっかり忘れていた面白いものがたくさん出てきました。 そのひとつがこんな本。 本と言っても中は真っ白なページです。 その名もずばり「マイブック 2000年の記…01月19日 21時31分
  • 「疑っていないのですか?」 「はい。」
    お日様の光は溢れていても寒い朝。 暖房のスイッチを入れて小さな自分の部屋が暖まるまでは 大きな窓からお日様が差し込む寝室の光の中で 新聞を読んだり、アイパッドにさわったり それがいつものメイおばさんの朝。 これは、そんな時間の中で出会ったY…01月19日 00時18分
  • 人生三分割――学んで、尽くして、あとは自由に
    好きな本はたくさんあります。 けれども、こんなにあちこちのページに付箋を付けているのは これだけかもしれません。 「わたくしが旅から学んだこと」(兼高かおる、2010年) こんなキャプションが付いています。 「80過ぎても『世界の旅』は継続…01月12日 00時00分
  • 私には夢がある
    「私には夢がある。」 さあ、この後をどう続けます? すぐに続けるのは難しいかもしれませんが 大きく呼吸をしながら 心の中でゆっくり3回ほど唱えてみれば 案外、思ってもみなかった自分の夢が掘り起こされたりするかもしれません。 面白いものです …01月08日 15時44分
  • 美しい朝、美しい日に
    新年3日目 今日も東京は眩しい陽射しに溢れる朝を迎えました。 たとえ年末に買い込まなくたって いつでもそこそこの物が手に入るコンビニ文化の時代になってからは 「三が日」という特別な言葉のわくわくする響きは どこかに消えてしまいました。 「大…01月03日 13時31分
  • 私たちは幸福になるために生きている。
    あけましておめでとうございます。 いよいよ2018年が始まりましたね。 どうぞ皆様の新しい一年に、嬉しいことがたくさんありますように。 メイおばさん、宝石やら高価なブランドバッグやら ドレスやらもほとんど持っていませんけれど (ま、興味がな…01月01日 22時01分
  • Happy New Year!
    あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 お部屋を暖めて おいしいワインとおつまみを用意して テレビの前に陣取って 最初から最後までしっかりと 久しぶりに「紅白歌合戦」を見ましたよ。 初めて見る知らない歌手の…01月01日 01時24分
  • いいバトンってなんだろう?
    いつも歩いている並木道に突然こんなお知らせが! 「このサクラは腐朽が見られ 全体の活力が衰えています。 経過観察を続けておりましたが 回復の見込みがありません。 今後の倒木を未然に防ぐため 残念ですが伐採し 新しいサクラに植え替えます。 1…12月30日 21時31分
  • 退屈しない不思議の国
    シルバーシートの吊り側につかまったメイおばさんの前の座席には 7人の若者たちが座っていて 4人はスマホをいじり続け 残りの3人は眠っていて 次の駅で乗っていらしたおばあちゃま よろよろしながらシルバーシートまでおいでになったのに 7人の若者…12月29日 20時58分
  • 「He」 「She」 から 「They」へ
    1週間ちょっと前の朝日新聞が、単数形としての「They」についての記事を掲載しています。 どんなことかと言えば、「彼」とも「彼女」とも呼ばれたくない人をどう読んだらよいかということ。 実はこれ、最近のアメリカでも話題になっていることなのです…12月29日 01時24分
  • 心遊ばせておけば、、、
    よく晴れた美しい真冬の日でした。 窓から差し込むお日様の光がこちら側に影を作ります。 お日様の光はこんないたずらもして 庭に不思議なものを浮かべます。 UFOでも下りて来たのかと、一瞬どきっとしましたよ(笑)。 あるいは錦鯉の怪魚かと(笑)…12月23日 21時03分
  • たぶんそんなことかな、幸せっていうのは
    山を仰ぎ見ながら暮らすよりは 水平線を見ながら暮らしたい そんなメイおばさんと仲良し友との「忘年会」は 窓の向こうに九十九里浜を見下ろすホテル。 浜の向こうに広がる水平線を眺めながら友が言います。 「メイ、この海はつながってるのよね。 メイ…12月21日 23時54分
  • 帰るたびに出会う不思議現象
    「こちらの改札は出口ではありません。 ○○線の改札口です。」 繰り返し日本語で流れるアナウンス。 日本語がわからなかったらどうするんだろう。 「JR東日本をご利用くださってありがとうございます。 今度の2番線の電車は、、、、、、」 いくら日…12月20日 00時03分
  • まるで絵馬のような年末の願い
    There can never be too many wishes およおやいったい何でしょう? 願いが多すぎるなんてことはない、なんて。 本を整理していたら ページの間からひらりと落ちてきた新聞の記事。 「Seattle Times」だ…12月16日 21時07分
  • LもGもBもTもみ〜んな一緒
    そろそろ大掃除ならぬ中掃除、いえ小掃除ぐらいは始めようかと まずは一番小さな、ゆえに一番ごちゃごちゃの メイおばさんの書斎の片づけを始めたら まあまあ、いろいろ面白いものや 探していたものが見つかって 片付けなんかちっとも進みやしません(笑…12月14日 20時37分
  • 文楽、いいもんです。
    せっかく日本にいるんですもの。 日本でなければできないことをしなければと リストを作ったメイおばさん そのうちのひとつをクリアしてきましたよ(笑)。 場所は国立劇場 その名も「第四九回文学鑑賞教室」 「教室」と言ったって、本当に教室で文楽を…12月13日 20時14分
  • ノブリス・オブリージュ〜高貴なるものの義務
    大学時代に初めて知った「ノブリス・オブリージュ」という言葉 日本語では「高貴なるものの義務」。 以来、それはメイおばさんの心の中のだいじな場所に しっかりとしまわれてきました。 いえ、決して閉じ込めたのでも封印したのでもなく 忘れないように…12月11日 22時22分
  • 世界は動いて、季節も動いて
    80歳になった友が昨日、オスロへと飛んで行きました。 この何日かの友とのラインのやり取りです。 (赤い*がメイおばさんです。) 12・7(木) *ご出発を控えてお忙しい1日でしたでしょう。どうしても一言お伝えしたくて、、、今しがたSetsu…12月09日 22時56分
  • 日本と外国という区別
    なにかしら、これ。 適当に積んでいた書類の中にはさまっていた何かのコピー。 相も変らぬアバウトで いったいいつコピーを取ったものやら。 いったい何の本のコピーなものやら。 いったいどんな話の途中なものやら、、、、、、、 どうやら 瀬戸内寂聴…12月07日 20時08分
  • いちょうの薬とシムフリー
    その昔 もうずっとずっと昔 まだ小さかった娘がポケットに溢れるほどに 黄色い銀杏(いちょう)の葉を詰め込んで いつもよりひときわ大きな声で 「ただいま〜っ!」 と帰ってきました。 そして、両方のポケットから取り出した銀杏の葉っぱを 「はい、…12月06日 23時39分
  • 桜も人間も、、、、
    「お知らせ このサクラは腐朽が見られ 全体の活力が衰えています。 観察を続けておりましたが 回復の見込みがありません。 今後の倒木を未然に防ぐため 残念ですが、代採し 新しいサクラに植え替えます。 12月中旬〜2月中旬の作業を予定しています…12月05日 14時20分
  • どう?全然大丈夫?あなた的にはOK?
    たまってきた新聞や雑誌の切り抜きを整理しようかと いえいえ、もっと正直に言えば 適当に間引きしようかと思って パラパラ目を通していたら そうそう、ほんと、同感、全くそうよねと 連呼したくなるほどの記事がありました。 2013年6月1日、土曜…12月03日 23時52分
  • 12月の吉日には、、、、
    いよいよ12月、いよいよ師走 いよいよ2017年最後の月となりました。 メイおばさん、 笑われそうですが いえ、きっと笑われるでしょうが この時期に日本にいれば いつもそわそわとあることを調べます。 すぐそこに待ちかまえている新しい年の手帳…12月01日 00時57分