メイの宝箱

登録ID
1635516
サイト名称
メイの宝箱
URL
http://blog.goo.ne.jp/aniwania
紹介文
世界のどこかからあなたに贈るメッセージ 雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。 雨でも晴れでも歩きましょう!
カテゴリ

※最新の記事

  • どんとこい税金!
    ポジティブなことはどんどん言っても ネガティブなことはなるべく我慢をしよう だってポジティブもネガティブも 伝染していくから。 メイおばさん そんな風に思って歩いてきました。 それに「いつもにこにこ」のメイおばさんが 突然しかめっ面で黙り込…06月26日 02時54分
  • シアトルは虹の町、今週末は虹フェスタ
    シアトルは○○の町。 この○○に入れたくなる言葉はいくつもあるのですが 今日はこれでまいりましょうか。 シアトルは虹の町。 この町には虹の横断歩道があります。 「この道を渡った先には 思い込みや偏見にとらわれない自由の世界がありますよ。」 …06月24日 08時41分
  • 晴れた日も、霧の日も@シアトル
    シアトル空港からハイウェイを車に乗って少しばかり走れば 左手にボーイングの工場が続きます。 ここシアトルは それほど大きな町ではありませんけれど なぜか起業家たちが育つ町。 ボーイングもそうですが スタバことスターバックスも タリーズも ア…06月21日 03時17分
  • さざ波だって集まれば
    その行動力にいつも感心している年上友が またしても思いをみごとに形にしました。 年だから云々、とか 年甲斐もなく云々、とか いい年をして云々、とか そんな言葉は誰だって簡単に言えます。 言うだけの言葉なんて、なんの苦労もいりません。 見かけ…06月14日 20時15分
  • 表参道の猫たち
    こんなに素敵なお店が建ち並び こんなにファッショナブルになるずっとずっと前 メイおばさん、この通りに面したビルの中のオフィスで 何年か仕事をしていたことがありました。 その頃から大好きな町、いえ通りです。 正直、その頃の方がもっと好きだった…06月11日 23時54分
  • 日本vsアメリカ@父の日
    「母の日」と聞けば 「ああ、5月の第2日曜ね。」とすぐに出てきても 「父の日」と聞いて 「え〜と、え〜と、たしか6月の、、、、、」 ぐらいの曖昧さの人も多いのではないかしら。 父の日は6月の第3日曜日。 はい、日本もアメリカも(笑)。 つま…06月10日 10時46分
  • これもまた人生のご褒美?
    同年代の友と会えば ひと頃は仕事の話、子供の話、、、、、 最近は退職の話、老眼の話、病院通いの話、孫の話、、、、、 今日ランチをした仲間たちも、まずは上の4つに始まって 「最近ねえ、、、、、」と誰かが愚痴を言えば 「私だって、、、、、、」と…06月07日 20時47分
  • もしかしたら羊歯(しだ)が国旗に?
    探し物をしていたら 探していたものではないものが出てきてしまって それがあまりに面白いものだから ついついのめり込んでしまって、、、、 なんていうのはよくあること。 メイおばさんだけじゃありませんよね〜(笑)。 空いた時間に ごそごそと溜め…06月06日 22時12分
  • ドクダミと呼ばれて
    大した庭ではありません。 こういうのを日本語では「猫の額」のようなものと 謙遜していうのでしょうか。 と言ったって、決して猫ちゃんの額ほど狭いわけではありません。 ま、手入れをするにはほどよい大きさ、いえ小ささ。 と思っていた時代もありまし…06月02日 21時44分
  • みんなちがって、みんないい
    もう87年も前に 26歳の若さで小さな子供を残して自ら命を絶った詩人 「金子みすゞ」さん。 その短い言葉、簡単な言葉で 淡々と表された彼女の思いと 口に出して読めば胸に響く 優しい言葉の並びに これまでどんなに慰められてきたでしょう。 たと…06月01日 16時58分
  • メモリアルデイあれこれ
    爽やかな初夏のような朝 今日、5月の最後の月曜日は アメリカでは「メモリアルデイ」と呼ばれる祭日。 日本の明るい空の下でその特別な日のことを ちょっとばかしノスタルジックに思い出しています。 「メモリアルデイ」とは 1971年に時のニクソン…05月29日 09時56分
  • メイおばさんの子守歌
    まだ赤ん坊の頃の まだ抱っこして まだゆらゆら揺らせるぐらいに小さな孫たちを 寝かしつける時に なぜかいつも歌っていた歌 メイおばさんの子守歌 Row, row, row your boat Gently down the stream M…05月27日 11時05分
  • 「First floor」って何階?
    これから皆様にちょっとした試験をします。 「Level 1」から「Level 3」まであります。 まあまあ、そんなに緊張しないで(笑)。 ロンドンの日本語補習校の教室が並ぶ廊下の壁に貼られていた問題です。 小学生たちが手書きで作ったのでしょ…05月23日 22時02分
  • 百均の英語圏
    時たま日本に帰ってくると つい足が止まってしまうことがあります。 たとえばこれは、ある店の売り場の一角 フックに掛けられた商品が全部英語、またはフランス語。 しかも時として、いえ往々にして意味不明(笑)、相関性不明(笑)。 一瞬、あれ、ここ…05月21日 23時44分
  • 時代遅れのメイおばさん?
    時々ちょこっと日本に、正確には東京に戻ってくるたびに 「えっ?」と驚くような光景に出くわすことが多くなりました。 たぶん離れているから気づくのであって ずっと居続けているのなら 良くも悪くも次第に慣れて行き それほど「えっ?」とも思わないの…05月19日 23時38分
  • メイおばさんの宝物
    いつでも 手帳の他に、こんな小さなノートを持ち歩いています。 最近は天然ボケに加齢ボケが加わって とみに記憶力が低下してきたものですから(笑) 思いついたことや、考えたこと、見たこと、聞いたことなどを どこにいてもささっと書き留められるよう…05月18日 01時06分
  • ウィンザー城の思い出その2〜よぎる飛行機
    昨日は飛び入りで「母の日」に割り込まれてしまいましたが 「ウィンザー城の思い出その2」を続けます。 その長く荘厳な歴史や建物ではない見どころについてです(笑)。 このお城では毎日11時になると 正門前の広場で近衛兵の交替式が行われます。 例…05月17日 01時44分
  • 今年もまた母の日に思うこと
    イギリスのウィンザー城の衛兵交代儀式について 「ウィンザー城の思い出その2」として書くつもりだったのですが ごめんなさい、次回にします。 だって、この時節もの 早く書いておきたいんですもの。 ウィンザー城は一年中ありますけれど これは年に一…05月16日 01時00分
  • ウィンザー城の思い出その1
    「ここは世界で最もロマンが香る城である。」 こんなフレーズで始まる「ウィンザー城」公式ガイドブックの一行目。 続く説明は 「ウィンザー城」は11世紀末にウィリアム征服王(在位1066〜87)によって建造されました。以来39代にわたる君主の城…05月13日 23時41分
  • ジャスミンの季節
    この時期、ロンドンの住宅街を歩いていると どこからかフーッと、かすかな けれども十分に蠱惑的な香りが漂ってくることがあります。 「むせかえる」ではなく「かすか」なだけに よりいっそう遠くの思い出を心に一瞬よぎらせます。 これと同じような場面…05月11日 22時03分
  • 焦りの溜息、、、、
    2月の初めに シアトルのワシントン大学のブックストアに行ったら 今年のカレンダーが全部90%オフになっていました。 ねえ、それはあまりに気が早すぎるのじゃない? まだ11か月も残っているのに。 美しいカレンダーがたくさんあったので メイおば…05月05日 05時36分
  • コヴェント・ガーデン今むかし
    Covent Garden(コヴェント・ガーデン)と聞いて メイおばさんの頭にすぐ浮かぶのは 映画「マイ・フェア・レディ」の、ほら、あのシーン。 オードリー・ヘップバーン演じる 完璧なレディーに変身する前の花売り娘のイライザが 野菜を手に取…05月04日 05時32分
  • 花の首飾り〜森からのメッセージ
    花咲く〜 乙女たちは〜 花咲く〜 野辺〜で ひな菊の首飾り やさしく編んでいた おお、愛のしるし 花の〜首飾り この四行を目で追いながら 自然にメロディーがついてしまう皆様は きっと私と同じ世代。 かなり年季の入った同世代(笑)。 この「花…05月03日 05時24分
  • クローリーの林の中で
    ロンドンの町なかから南へとたった1時間 なのに、窓の向こうに広がる緑 リスが走りまわり、ウサギが跳ねています。 小ぶりのマナーハウスの客室はたった8部屋。 頭数の多い家族での滞在ですので 玄関を入って一番右奥にある広い部屋を借りています。 …05月01日 06時05分