メイの宝箱

登録ID
1635516
サイト名称
メイの宝箱
URL
http://blog.goo.ne.jp/aniwania
紹介文
世界のどこかからあなたに贈るメッセージ 雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。 雨でも晴れでも歩きましょう!
カテゴリ

※最新の記事

  • みごとな春です@ロンドン
    春です。 懐かしいロンドンの春です。 春の東京を後にして またここで春に会えるなんて なんと嬉しいことでしょう。 しかも 春は地域によって、国によって いろいろな顔を持っています。 それでも春は春なのです。 藤、ライラック、水仙、チューリッ…04月25日 16時53分
  • ロンドンの楽しみ〜まずはミュージカル
    日常生活から 次の日常生活への間の日々は いつだってちょっと特別な時間が流れます。 しなければいけないことが ちっともできずに焦ったあげくに ま、いいいや、どうにかなるでしょ! とばかりに諦めてしまって歩を緩めれば いろいろな美しいものたち…04月24日 15時13分
  • 航空券の今むかし
    その昔 メイおばさんがまだまだ若い十代の頃の 初めて乗った国際線の飛行機の切符ときたら カーボンで写された何枚もの横長の紙が閉じられた 小冊子のようなものでした。 切符を買いに行ったのは 日比谷の今はなきパンアメリカンのオフィスです。 つい…04月18日 21時38分
  • なんだか寂しい季節の変わり目
    かたい蕾がふくらんで 花開かせるまでの時間よりも 華やかに開いた花が ひらひらと花びらの雨を降らせるまでの時間の方が ずっと短いような気がするのはなぜでしょう。 もしかしたらそれは神様からの贈り物? 待つ喜びを長くして 去る寂しさを短くする…04月17日 22時19分
  • Over the Raibow〜虹を渡った多様性
    LGBTと聞いて どのくらいの皆様が「ああ、あれね。」と思うでしょうか。 さらには どのくらいの皆様が「LGBT」の四つのアルファベットが それぞれ意味するものをおわかりになるででしょうか。 アメリカ、特にシアトルで暮らすようになってから …04月17日 00時48分
  • 特別な季節
    なんという美しい春の日だったでしょう。 並木道の桜は満開を過ぎたというのに まだまだこんなに華やかで まなまだこんなに美しく 道行く人たちがそこここで足を止めては スマホやカメラで写真を撮っています。 慣れ親しんだ道、飽きるほど通った道のは…04月13日 23時35分
  • たった3行の田部井淳子さんだけ
    話はちょっと遡りますけれど 2017年最初の日、1月1日の「The Seattle Times」が こんな特集を組みました。 「Memorable deaths in 2016」 昨年亡くなった著名な人たちについての総復習です。 日本の新聞…04月12日 23時30分
  • ひらひら? ぽたん?
    この小さな私の部屋の この机が面した窓にも 右側の大きなガラス窓にも まるで春の雪かと思うぐらいに それは絶え間なく降り注ぎます。 ハラハラしながら ヒラヒラ舞い落ちるそれを見ているうちに フラフラその下に立ってみたくなります。 いつの間に…04月10日 15時19分
  • アマゾンさんの大盤振る舞い
    シアトルの我が家の東の窓から見える丘の上の赤茶色のビルは 元はアマゾンさんの本社でした。 今では病院です。 そして、ダウンタウンのど真ん中に引っ越してきた アマゾンさんの本社ビルは えっ、これって何?と度肝を抜くようなもの。 我が家からも歩…04月07日 11時17分
  • 私、イスロマニアです。
    なんだか捨てられなくて そのままの形で畳みもせずにまだに持っているこんな記事。 中途半端に長いし やけに厚紙なものだから とっても始末に困るのですが やっぱり折ることも畳むことも ましてや古紙回収に出すこともできなくて(笑)。 何かと言えば…04月06日 16時33分
  • 薔薇でも菊でもなく「桜」
    Oh what a beautiful morning, Oh what a beautiful day, I've got a wonderful feeling, Everything's going my way (何て美しい朝 何て…04月05日 23時36分
  • 永遠のビートルズ
    最近またビートルズを聞き始めました。 今日もずっとビートルズをBGMにしていました。 彼らのほとんど全ての曲が頭の中にしっかり入っています。 ほとんど全部の曲の歌詞をそらんじて言えると思います。 なぜって私の英語はビートルズから入ったような…04月03日 23時31分
  • 桜満開ワシントンの思い出
    「桜満開ワシントン」というタイトルでこのブログに書いたのは 一年前、昨年の3月27日のこと。 去年の春はワシントンDCにいたのです。 日本と同じように桜情報が飛び交って 人々の足取りを軽く、心も軽くして ピンク一色の世界へと誘う季節です。 …04月02日 22時21分
  • 早い春を喜びたいけれど、、、
    これはちょうど一か月前の3月1日、水曜日の「The Seattle Times」の記事です。 「春が例年以上に早くやってくる」 シアトルのあるワシントン州ではなんと記録的な早さだとか。 桜ばかりではありません。 クロッカスもチューリップも。…04月01日 12時12分
  • メイおばさんの「dignity」
    「dignity」という言葉が好きです。 手元の英和辞典によれば「尊さ、尊厳、気品、品位、威厳」 メイおばさんにとっての「dignity」とは これだけは失いたくないもの、これを失ったら自分ではなくなるもの。 良い意味での自尊心。 たとえば…03月30日 21時06分
  • 一人で住むことはできても、、、、、
    個室文化と言ってもよいぐらいのアメリカでは 家族それぞれが自分の部屋を持っていることも 珍しいことではありません。 なにせ広大な国ですから 日本に比べれば家も大きいし 部屋も大きい。 そして家族といえども プライバシーを尊重します。 たとえ…03月28日 00時47分
  • 本当にいい時代?
    昨日書いたのはこんなことでした。 「目の前の七人掛けの座席にすわった若い人たちは 誰もが同じように何かを見ながら 誰もが同じ手の動かし方をしています。」 電車の中で座席に腰かけている若者たちが みな下を向きスマホをいじっていて まわりの状況…03月25日 23時48分
  • もしかしたら透明人間?
    お祝い事やら弔事やらで日本に帰って来るたびに 自分が透明人間になってしまったのではないかと心配になります。 不安は帰るたびに大きくなって もういったいどこまで透明になってしまったのやら それを確かめるために鏡の前に立ちたいぐらい(笑)。 三…03月25日 00時39分
  • 凡人の春の夢
    なんだか不思議な夢を見て 目が覚めてしまった深夜 半分寝ぼけた頭のまましばらくお布団の中にいたら 夢の余韻の中でまるで三文詩人の呟きのように 言葉が流れ始めました。 こういう時の言葉は 再び眠りに就いてしまえば忘れてしまうものですから えい…03月22日 19時02分
  • いわゆる口癖
    ところで皆様にはなにか「口癖」がありますか? メイおばさんにもきっとあると思います。 けれどもそれって自分では気づかなくて 人から指摘されていきなり恥ずかしくなったりするもんなんですよね。 別に悪いことでもないのに(笑)。 今を時めく(はい…03月21日 00時32分
  • 椿、つばき、ツバキ
    葉っぱも花もありゃしないスカスカの枝の間から 青空がよく見える。 なのに足元にはこんな小さな花が 恥ずかしそうにもっと小さな5枚の花弁を広げ あらまあ、よく見れば こんな古そうな固い幹からだって顔をのぞかせている。 そのお隣には青紫のムスカ…03月19日 00時48分
  • 我が家の本読み特権
    日本人友から借りた「沈まぬ太陽」が 「明るい暮らしの家計簿」や 「地球の歩き方」や 「アリゾナ料理」の本などと一緒に並んでいる まか不思議なメイおばさんの部屋です。 「沈まぬ太陽」は曲者です。 読み始めたら最後、止まらなくなります。 もうや…03月18日 00時33分
  • もしかしてラッキー?
    人生っていうのはどうして 困ったことや悲しいことがいっぺんに起きるんでしょうか。 メイおばさん、今まさにそれ。 弱り目に祟り目。 泣きっ面に蜂。 ただでさえ腕の怪我のリハビリで大変なのに。 訃報は届くは やっかいごとには巻き込まれるは 準備…03月16日 01時02分
  • たった5行の言葉力
    日本では3.11の朝をお迎えのことでしょう。 311という美しかった数字の並びは 6年前を境に悲しみの並びに変わってしまいました。 世界のどこにいようと この日には、あの日、あの時を思います。 そして静かに手を合わせます。 話は変わりますが…03月11日 16時53分
  • 古き良き時代の太っ腹
    「もし、私の投稿が1カ月なかったら倒れていると思ってください。 よろしくお願いいたします! 」 こんな二行が書かれていたのは 知人のフェイスブックです。 アカデミックな世界で素晴らしいお仕事をなさっている方で 教養は広く深く、趣味の世界も半…03月10日 13時19分
  • 心をゆるめれば
    緊張を解いて心をゆるめれば いろいろなものが見えてくる。 どうでもいいやとあきらめてみれば おもしろいものが見えてくる。 スクリーンを下ろしたら光のシャワー。 フィールドの上には赤い金魚が泳いでいるし 見えない風景だって突然やってくる。 ま…03月09日 01時21分
  • ホラー映画より恐ろしいアメリカの医療費
    今日はメイおばさんがつい最近身を以て体験した 本当に本当に恐ろしい話。 日本では絶対にありえないアメリカ版医療ホラーです。 話には聞いていましたけれど まさか本当にこんなことがあるの? ええ、あるんです(涙)。あったんです(涙)。 あらため…03月07日 00時46分
  • アマゾンが本屋さんになって@シアトル
    ちょっとバタバタしています。 書きたいことがたくさんたまっているのに 時間に追われています。 実はこれからここに書くアマゾンンのことは 今しがたもうひとつの「メイおばさんの料理帖」に書いたことなのですが う〜ん、よく考えたらこちらで書く話題…03月04日 16時32分