Everyday in New York 「同じ空の下で」

登録ID
1645825
サイト名称
Everyday in New York 「同じ空の下で」
URL
http://ny-blog.org
紹介文
NYにてビジネスコンサルティング会社主宰。米国進出を目指す企業やアーティストのサポートをしながら、人と人、文化と文化を繋ぐ、NYの暮らしを綴っています。
カテゴリ
  • 海外永住 (100%) - 3 / 129人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • CX系「とくダネ!」
    本を書く時は、自分の意思で選択できることが多い。 出版社や編集者と、とことん話を共有して、 自分の想いを真っ直ぐに伝えることに専念する。 それでも、伝えきれないことがある。 映像を通してでしか、記録できない瞬間がある。 興味本位でないメディ…01月17日 09時00分
  • 引き寄せ
    敬愛するピアニスト、西川悟平氏から連絡があった。 今年の企画を立てようと、久しぶりに談義した。 お店に偶然立ち寄った友人を紹介して、 結局夜遅くまで盛り上がった。 帰り道、日本の友人から写真が送られてきた。 悟平氏と私の本が、横に並んで売ら…01月16日 10時00分
  • 記者の使命
    昨年の春先だったろうか。 高校の先輩で、朝日新聞記者の高橋美佐子さんが、 突然、お父様を見舞う様子を毎日投稿し始めた。 フェアな視線で記事を書くべき新聞記者が、赤裸々に綴る父親の闘病記。 疑問に思う人も、少なからずいただろう。 私はきっと、…01月15日 10時30分
  • YOSHIKOlicious Beauty Kitchen
    祖母の家には、毎日のように多くの来客があった。 私たち孫は納屋に集められて、せっせと料理の下ごしらえを手伝った。 一つ上の姉と私、そして同じ年の従妹は、いつもジャガイモの皮むき担当。 寒い納屋で、アカ切れた手をさすりながら、皮をむいた。 多…01月14日 12時00分
  • First Port of Entry
    航空会社での乗務新人訓練時、「カスタムス」という授業があった。 世界中の国々に出入国する際の、様々な法規について学ぶものだった。 米国の入国審査では「First Port of Entry」が原則。 最初に入国する土地で、イミグレーション審…01月13日 08時00分
  • Shopping Mall
    世界中のどこでも、同じブランドショップが立ち並ぶ時代だからこそ、 その土地にしかないお店を探すのが楽しい。 スペイン語の交流にオドオドしつつも、 少し強気で値引き交渉するのも慣れたもの。 こんなにも太陽が似合う国には、 こんなにも陽気な人々…01月12日 07時30分
  • Activities
    カンクンの日の出は遅い。 明るくなる前から、ラケットを持ってスタンバイ。 朝食前にテニスコートで一汗かく。 太陽が高くなるまで、ずっとプールで泳ぐ。 いつのまにか、水球ゲームに参加している。 スペイン語が飛び交う中で、必死にボールを追う。 …01月11日 09時00分
  • FISH SPA
    お店のスタッフが、霧吹きで足を丁寧に拭いてくれる。 あとは、両足を水槽の中に入れるだけ。 コイ科の魚、ガラ・ルファ。通称ドクターフィッシュ。 人間の足の角質をついばむ、ドイツ生まれの淡水魚。 クレオパトラも愛したと言われる伝統的療法で、 ド…01月10日 07時30分
  • Chichen-Itza
    とあるセールスに(意図的に)引っかかり、 代わりに150ドルの観光チケットを10ドルでゲット。 1988年に世界遺産に登録された「チチェン・イッッア」。 マヤ文明の中心地を一目見てみたくて、観光バスに乗り込んだ。 朝8時半にカンクンを出発。…01月09日 10時30分
  • CANCUNの夜明け
    かつて、バンクーバー経由メキシコシティー行きというJAL便があった。 「バン-メキ」か「LA-サンパウロ」のスケジュールが入ると、 一気に暗い気持ちになった。 日本を出て帰ってくるまで、10日から2週間。 環境汚染と治安の悪さで、ステイ先で…01月08日 11時30分
  • My Book has come in New York
    下記店舗で御購入いただけます。 どこかで光を探している方に、届きますように。 ぜひお手に取ってお読みいただけたらと思います。 My book can be purchased at the following stores. To thos…01月07日 09時30分
  • 大寒波到来
    ここ2年ぐらい、ニューヨークの冬はどこかに隠れていた。 秋がゆるっと寒くなったせいで、先月まで油断していた。 これがニューヨークの冬、本来の姿。 1年のうち8か月は「今日も寒いね」という挨拶を交わす街。 なぜこんなにも住みにくい街が、世界の…01月06日 09時00分
  • Heart Warming Gift
    友人らが差し入れてくれたギフトたち。 お菓子、塩、栄養ドリンク。 本、アート、そしてジュエリーまで。 それぞれが、時間をかけて考えて、 選んでくれたのだと思うだけで、泣けてくる。 皆さんの愛、しっかりお返ししていきたいと思います。 Ther…01月06日 06時00分
  • キックオフミーティング
    アナログな人繋ぎを大事にしているから、 直接会って呼吸合わせをすることから、すべてが始まる。 LA拠点の彼女と、NY拠点の私が、東京で会う。 1分でも、1時間でも。 互いの温度を感じることが、何よりも大事。 ここから、新しいプロジェクトが始…01月05日 08時30分
  • 菱沼
    ソムリエ資格試験のためにワインを勉強していた頃、 和食とワインを合わせたお店といえば、 六本木の「小田島」と「菱沼」だった。 「小田島」の若旦那とは、ソムリエ同期だったこともあって、 よくお店にもお邪魔していたけれど、 「菱沼」にお伺いした…01月04日 11時30分
  • ニューヨークの新年事情
    カウントダウンの余韻に浸る間もなく、 2日から子供達の学校が始まった。 マイナス12度の朝、空気に触れるだけで涙が出る。 ダウンタウンの用事を済ませた後、 ふと思い立って、和食屋に足を伸ばした。 元旦に間に合わせのおせち料理を作ったけれど、…01月03日 08時00分
  • 恭賀新年 2018
    日本から14時間遅れて、新しい年が明けた。 大晦日、最後の夕日を眺めながら、2017年をふり返った。 前半は、諸々うまくいかないことがあって、 精神的にかなり追い詰められた。 自分の生き方を否定されるような裏切りにも遭い、 人間不信に陥った…01月02日 19時30分
  • 編集者さんのこと
    出版の仕組みや裏事情をよく知らない私にとって、 担当してくださる編集者さんは、神のような存在だった。 あっちの世界と、こっちの世界をつなぐために、 理解してくれようとする愛に溢れた方であることが絶対条件。 「とにかく、あったかい本にしましょ…12月31日 07時00分
  • 垣花正あなたとハッピー!
    音声だけでゲストの魅力を引き出すラジオ番組。 進行を務めるパーソナリティーの実力が全てとも言える。 番組台本は叩き台のみで、ほとんどがアドリブ。 事前にきちんと下調べをしていなければ、あの会話は生まれない。 収録前5分ほどの会話で、ぐっと世…12月30日 07時00分
  • nicotan soap ニコタンソープ会合
    人は頑張ってと励まされることよりも、 誰かに頑張ってと励ますことの方が、 より多くのエネルギーを発揮できる。 「手を洗いなさい」と強制されるよりも、 「一緒に手を洗おう」と協働することが、 子供たちの健康と命を大事にする意識に繋がる。 たく…12月29日 07時00分
  • TV取材 日本滞在編
    駆け足で走り抜いた数日間。 ずっとカメラが追いかけてきてくれた。 場所を変え、時間を変え、同じ質問をされる。 これだけ撮っても、きっと使われる素材はほんのわずか。 幸せだったのは、担当ディレクターの素晴らしさ。 真摯に話を聞いてくれる姿勢…12月25日 18時00分
  • NYC Event Spaces x apArt
    ブラジルで成功したビジネスモデルが、ニューヨークにやってきた。 高級アパートでくつろぐ雰囲気の中で、アートを楽しむ。 窓の外には、ライトアップされたエンパイアステートビルディング。 ギャラリーとして、こんなに贅沢な空間はないだろう。 エクス…12月22日 20時00分
  • TV取材 学校編
    前日の撮影が終わってから、アップステートの寮に送り届ける。 翌朝7時と8時、次男と次女をそれぞれ学校に送り、 再びアップステートまで車を走らせる。 移動だけで片道100マイル、2日間で3往復960キロの道のりは、 東京から種子島の距離とほぼ…12月21日 16時00分
  • SUSHI ANN
    ミッドタウンは、和食レストランの激戦区。 特にランチタイムが勝負の分かれ目で、 この時間帯を制する店舗が、長く生き残る。 オーナーが変わって、現在の店名になったのが十数年前。 その前からも、ここには何度か訪れたことがあった。 久しぶりにラン…12月19日 08時30分
  • TV取材 自宅編
    日本のTV局が取材にやってきた。 私たちにとっての日常、家族で過ごす週末。 でも、いつもとは違う雰囲気に、 娘は最初から機嫌が悪くて、泣いてばかり。 散歩をして、外の冷たい風に当たって、 ようやく少しだけ、笑顔が戻ってきた。 たぶんきっと、…12月18日 07時30分
  • クリスマス仕込み
    サンタクロースって、本当はいないんじゃないの? 微妙なお年頃の子供たち、そしてママたちのために、 昨年「さよならサンタクロースプロジェクト」が始まった。 本当は、子供たちのためじゃなくって、 サンタクロースを信じていたい大人たちへ捧げる物語…12月17日 22時30分
  • The World of Yayoi Kusama
    2−3時間待ちの展示に隣接したギャラリーで、 草間彌生氏の近年の作品が展示されている。 「わが永遠の魂」 正直言って、こちらの世界観の方がすごい。 それなのに、1分も待たずして、ここに入れるのが不思議。 カラフルな色使いの中にも、リズムがあ…12月16日 08時00分
  • Yayoi Kusama Festival of Life in NY
    *草間彌生 特別巡回展 草間彌生氏は、今、世界で一番有名なアーティストの一人。 草間ワールドが無料で見られるといえば、 ニューヨーカーはとにかく並ぶ。 炎天下でも氷点下でも、並ぶ。 今冬で一番寒かった氷点下7度の朝。 ハドソン川から吹き込む…12月15日 22時00分
  • Abe's Kitchen 冬の陣 2017
    1ヶ月に1度とはいえ、毎月15皿のコースメニューを考えるのは至難の業。 実直に継続することの大切さを教えてくれるイベント。 そしてこのシェフの凄さは、やはりそのお人柄。 謙虚さと誠実さの両方を持ち合わせている。 氷点下の寒空の下、目にも舌に…12月14日 16時00分
  • HANAMIZUKI x FOCAL POINT at Muji, NY 201…
    毎年恒例、アパレル関係者を集めたホリデーパーティーが、 マンハッタン5番街の「無印良品」店舗で開催された。 HANAMIZUKI CAFÉ(NY)と FOCAL POINT(京都)による ケータリングは、昨年同様3日前から仕込みを開始。 ケ…12月14日 07時45分
  • Bohemian
    19世紀以降のフランス。 ボヘミアン・アーティストと呼ばれた芸術家グループがあった。 定職を持たず伝統や因習にこだわらない自由な生活を愛する。 21世紀のニューヨーク、マンハッタン。 かつて、アンディ・ウォーホールが所有し、 その後、ジョン…12月12日 09時00分
  • Indie Designers in New York
    ニューヨーク在住歴が長くなろうとも、 なかなか出会わない分野の方がたくさんいる。 だからこそ、こういう類のイベントでは、 予想もしなかった人達と出会えるチャンスでもある。 デザイナーそれぞれのストーリーが興味深くて、 とことん話を聞き入って…12月12日 05時02分
  • 雪のサンタコン
    2008年にサンフランシスコで始まったイベントは、 今年で10年目を迎えた。 ニューヨークのサンタコンは、毎年20,000人が参加。 まさに世界最大規模のサンタ大移動である。 サンタコンは本来、非営利目的のチャリティーイベント。 恵まれない…12月10日 13時30分
  • 紅葉
    リチャード・ギア氏主演の“Autumn in New York”という映画が、 「ニューヨークは秋が一番美しい」ことを世界中に知らしめた。 初秋から一気に気温が落ちると、 マンハッタンの街並みが真っ赤に色付く。 セントラルパークと摩天楼の対…12月09日 09時30分
  • Louis Vuitton / VOLEZ VOGUEZ VOYAGEZ
    バブル景気の余韻が残る女子大生時代、 周囲にルイ・ヴィトンのバッグを持つ友人はいたけれど、 私はあのモノグラムの良さが、ちっとも分からなかった。 葵の御紋のようにブランド名をふりかざすことを、 なんだかかっこ悪いと思っていた。 ルイ・ヴィ…12月07日 09時30分
  • WONDER / R J Palacio
    先月17日、この映画版が全米で封切りになった日。 次男の通う小学校では、「校外学習」として学年全員で映画館に行った。 日本では、きっとこの類の映画を子供達に見せることに、 いくつもの協議が重ねられて、何年もかかることだろう。 顔に障害を持つ…12月06日 09時30分
  • 今年最後の満月
    アップステートからの帰り道。 東の空に、今年最後の満月。 何度この道を通っただろう。 娘を乗せた車は、走行距離10万マイルを超えた。 家族皆がそろう帰り道。 家族の誰かが欠ける帰り道。 母としての寂しさも、喜びも。 月はずっと見ていてくれた…12月05日 08時30分
  • BAGSINPROGRESS New York / Sample Sale
    初めてお会いした時、笑顔の素敵な大人の方だなと思った。 CHIHARUさんのデザインするバッグは、やっぱり大人っぽい。 シンプル、そして機能的。 日本人のきめ細やかさと、都会で洗練されたセンスが、 抜群のニューヨークブランドを生み出している…12月04日 14時00分
  • Bergdorf Goodman Holiday Window 2017
    マンハッタンが、一年で最も華やぐ季節。 世界で最も大人のクリスマスが似合う街。 バーグドルフグッドマンのホリデーウィンドウ。 今年のタイトルは、「To New York with Love」。 ニューヨークを代表する美術館や博物館、劇場、植…12月03日 22時00分
  • 週末の朝
    日曜日の早朝6時過ぎ、我が家のボーイズがソーッと出かける準備をする。 私はベッドで寝たふりして、その様子を伺う。 いつもは喧嘩してばかりなのに、テニスに行く時だけは協力的。 先月まではブロンクスのパブリックコートに通っていたけれど、 この季…12月02日 20時00分
  • ロックフェラーセンターのクリスマスツリー
    私の母は、4歳の時に父親を戦争でなくしている。 二人の妹たちを含めて、父親の記憶はほとんどないという。 母親はずっと働き通しで、不在だった。 だから、いわゆる「家族の行事」にとても憧れがあった。 私が幼い頃の我が家は、決して裕福ではなかった…12月01日 22時00分