Everyday in New York 「同じ空の下で」

登録ID
1645825
サイト名称
Everyday in New York 「同じ空の下で」
URL
http://ny-blog.org
紹介文
NYにてビジネスコンサルティング会社主宰。米国進出を目指す企業やアーティストのサポートをしながら、人と人、文化と文化を繋ぐ、NYの暮らしを綴っています。
カテゴリ
  • 海外永住 (100%) - 2 / 132人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 2017年7月27日
    この夜明けを見たくて、毎年ここにやってくる。 1年前と比べて、寸分違わずそこにある存在と、 いつの間にか、そこから離れていった存在と。 その舞台が世界のどこであろうとも、 人として誠意ある存在でありたいと思う。 OFFICE BEAD I…07月27日 00時00分
  • 水納島
    沖縄県本部(もとぶ)町の近く、渡久地(とぐち)港から高速船で15分。 限りなく透明度の高い浅瀬に囲まれた水納島。 人口わずか40人に対して、訪れる観光客は年間6万人。 それほど多くの人が、美しい海と白い砂浜を求めてやってくる。 こんな所の…07月26日 18時00分
  • 南へ
    毎年同じ場所を訪れる。 馴染みの御夫婦が、馴染みの笑顔で迎えてくれる。 たどってきた1年を振り返るための、儀式。 We visit the same place every year. A familiar couple greets us…07月25日 17時30分
  • ホテルライフ
    実家付近から、都心に移動して、 ようやく自分の用事をこなす時間を捻出している。 さて、今週は地方巡業。 日本各地で、どれほどの出会いが待っているのだろう。 これから出会ってくれる人たちに、今から感謝を伝えたい。 From near my p…07月25日 16時00分
  • 鮨すぎ乃
    米国NBAのチアリーダーとして活躍するアジア人として、 15年以上前に、彼女を取材したのが出会いだった。 クリスマスシーズンの風物詩、ラジオシティーで上演される 「クリスマス・スペクタクラー」にも毎年出演する実力を、 もっと日本に伝えたいと…07月25日 15時30分
  • ロマンスカー
    ふとロマンスカーに乗ることになった。 いつもの通勤で使う経路でも、特急券を一枚買い足すだけで、 非日常の時間を味わえる贅沢。 定時発着が当たり前の日本の鉄道に揺られながら、 人の誠意について、何度も想う。 We suddenly got a…07月23日 18時00分
  • Gohei Nishikawa Japan Tour 2017
    男女限らず、人間の魅力はそのギャップにあると思う。 その人の意外な一面を見た時に、おおよそ恋に落ちる。 西川悟平氏のピアノを初めて聴いた時、溢れる涙を止められなかった。 まだその時は、彼の歩いてきた人生の軌跡も知らなかった。 ただ、パワフル…07月22日 21時00分
  • La Fontana Azzura
    かつては、お気に入りの寿司屋のためによく足を運んだ学芸大学。 改めて訪れたのは、何年ぶりだろう。 東京から宮崎に移住してデザイン事務所を開いた友人が、 宮崎の素材をふんだんに使ったイタリア料理を楽しめる店に 連れて行ってくれた。 たった12…07月21日 20時30分
  • Jean-Georges Tokyo
    六本木ヒルズのけやき坂。 この辺りに確かチョコレート屋さんがあったなと思っていたら、 まさにそこが、ジャンジョルジュ東京の店舗だった。 オープンして3年以上経つというのに、訪れたのは初めて。 店内1階は、一流の料理をライブで楽しめるカウンタ…07月20日 19時00分
  • 地元繋がり、その2
    高校時代からアメフトを見ているのに、 いまだにそのルールはよく分かっていない。 でも、いろんな体格の人が、それぞれの長所を生かした役割をできることが、 いかにもアメリカの競技らしくていい。 前職でもたくさんのスター選手を運ぶお手伝いをさせて…07月19日 19時30分
  • 地元繋がり
    ブッカーズを飲む女と、ボウモアを飲む男。 グラスに浮かぶ大きな氷を眺めながら、地元のバーで語り合う。 何度か一緒に仕事もしているし、仲間と飲む機会はたくさんあったけれど、 地元で時間を共有することで、互いの背景がしっかり見えた気がした。 中…07月18日 19時00分
  • ロンダ 夏の陣
    アーティストにゴールはない。 いつも進化しているから、永遠に描き続ける。 興味の対象や作風が変わっていくことを、 そのサポーターたちは、ずっと見守っている。 2年前にニューヨークという舞台にチャレンジしたロンダを、 今度はどんな形で伝えてい…07月17日 19時00分
  • 小金井公園
    実家から決して近いわけでもないけれど、 従姉妹や姉が通った小中学校がこの近くだったから、 何かのイベントがあるとここへやってきた。 大人に混ざって、お花見の場所取りをしたり、 周囲に盛り上げられて、突然お月見歌合戦に出場したり。 記憶の断片…07月16日 18時30分
  • 同級生
    学生時代から、よくイベント企画をやっていた。 当時はまだ珍しかったハロウィンパーティーには、女子大生50名以上が集約。 黒とオレンジがテーマのファッションコンテスト、手作りランタンコンテスト。 吉祥寺の街を仮装したまま凱旋してもらう罰ゲーム…07月15日 21時00分
  • 真のサービス
    目に見えないサービスを提供するホスピタリティ学。 確たるセオリーの習得と、マネジメント能力の育成。 亜細亜大学のホスピタリティ・マネジメント学科(経営学部)では、 私にとって本当に御縁のあるおふたりの教授が教鞭をとられている。 ここでおふた…07月14日 20時30分
  • 出版社
    少し停滞していた作業を、今夏一気に進めようとしている。 前作よりはるかにサポートしてくれる方々も多くて、 出版業界という社会の仕組みを、改めて学ばせていただいている。 ありのままを伝えたいという姿勢は変わっていない。 書き綴っている日常には…07月13日 21時00分
  • 旧山口萬吉邸
    靖国神社から少し坂を上ったところに、 その洋館は佇んでいる。 東京タワーを設計した内藤多仲氏による設計。 築90年の歴史を感じないほど、躯体と耐震がしっかりしているのは、 関東大震災(1923年)の直後に建立されたことも理由だろう。 仕掛け…07月12日 20時00分
  • デジャヴ
    つい先日、こんな光景を見たなと思ったけれど、 気がつけばもう半年以上前のことだった。 日本代表という看板と、 日々のプレッシャーも相当なもののはずなのに。 気取らずに慕ってくれる素顔が、 とても純粋で、可愛くて。 ずっと彼女を応援したい。 …07月11日 20時30分
  • 神楽坂
    「密談するなら、神楽坂でしょ」 クミシュランの主宰者は、いつも面白いことを言う。 それで私達は、神楽坂の個室で、 過去と現在と未来について語り合った。 私の原点とも言える、芝居やミュージカルの演出を、 次々と具現化してしまっている若き才能と…07月10日 18時00分
  • もとこのこども
    今ふり返ると、私たちが高校生だった当時の担任は、 今の私たちよりずっと若いのに、ベテラン教師の風格に溢れていた。 「素子」先生のクラスだから「もとこのこども」。 有志団体としては、あまりにも単純なネーミングだったが、 この名前が、母校西高記…07月09日 20時00分
  • 吉祥寺
    この街に来ると、地元に帰ってきたと実感する。 自転車通学していた高校時代、よく仲間と寄り道をした。 部活の合間を縫って、食べ放題のピザ屋に通い、 くだらないお喋りだけで、ずっと生きていけそうな気がしていた。 学生時代、行列のできる和菓子店の…07月08日 18時00分
  • DRESS / Apartment in Ginza
    ニューヨーク店舗の立ち上げを手伝ったヘアスタイリストの友人が、 銀座に新しい店舗をオープンした。 「アパートメント」の名の通り、ビルの1階から3階がサロンになっていて、 個室的サービスを受けられるのが特長。 ニューヨーク店舗の成功も引き金と…07月05日 21時00分
  • 幼なじみ
    自分が何歳の頃からの記憶が残っているかという話をした。 アメリカ生まれの彼女は、自分が日本に帰国した2歳半の記憶を はっきり持っていた。 私はその頃、足立区の団地にいて、いつも耳が痛かった。 母が私の中耳炎の悪化に気付かなかったのは、 近く…07月04日 16時00分
  • 魚がし UOGASHI NY
    世界で一番好きな食事を聞かれたら、迷わずに寿司と答える。 異国の地で胃袋がノスタルジックにならずにいられるのは、 何かの折に美味しい寿司が食べられるという心の支えがあるからで。 そのために日々頑張って働こうとさえ思えてしまう。 ニューヨーク…07月02日 18時00分
  • Real Artist
    打算で、人は応援できない。 その人の背景にあるものに、心が惹かれた時に、 ふっと自分の中で針が動き出す。 マリリンモンローのホクロを描き忘れたとか、 アートバトルの裏方とか、 昼間から飲むビールの美味しさとか、 そんな話で盛り上がる。 たく…07月01日 15時00分
  • Farewell
    たくさんの人がやってきて、時を過ごし、いずれ祖国に帰っていく。 それが大都会ニューヨークの宿命でもある。 長女が生まれた時から、ずっと我が家を見守ってくれた友人家族が、 ついに日本に帰国する時がやってきた。 2度目のニューヨーク駐在着任時に…06月30日 09時00分
  • センナリxセレブシェフ コラボイベント
    日本の食品、外食産業は、今どんどん海外進出を目指していて、 なかでもニューヨークという市場は、ひとつの登竜門でもある。 だからこそ、ニューヨーク在住者の意見を聞くことが最重要で、 日本式のセールスをそのまま持ってきても、なかなかうまくいかな…06月29日 07時00分
  • Birthday Month
    同じ誕生月の人とは共通項がたくさんあると勝手に思っている。 6月生まれは、好奇心旺盛で、好きなものへの距離感が近い。 でも時として、一人を好み、常に徒党を組む環境から逃げ出したくなる。 だから、紫陽花の花言葉に代表される「移り気」は、まさに…06月28日 11時30分
  • あなたと同じ空の下
    大好きなドリカムが、私の誕生月にリリースした曲。 タイトルを聴いて、心が躍った。 夏雲を追いかけて、北上する。 大阪でも、ニューヨークでもいい。 みんな同じ空の下で、生きている。 My favorite music group "Dream…06月28日 06時30分
  • SOCARRAT
    金曜日の夜、女友達4人で出かける。 皆ワーキングマザーだから、仕事の後に子供達の食事を用意して、 20時以降にポツポツと集合する。 ニューヨークでは21時以降スタートの約束は当たり前で、 遅い時間に出かけられる環境や、家族の協力もありがたい…06月27日 19時30分
  • MIFUNE New York
    これまでに何軒もの商業店舗開業に携わってきたから、 ニューヨークで新しい店を立ち上げることの難しさは本当によくわかる。 飲食レストランの場合、内装工事だけでなくて、 各種ライセンスの取得や、ビル仕様資格の書き換えなど、 経験者でないと分から…06月24日 17時30分
  • 未来のロボットレストラン
    無人ファーストフードeatsa。 全米7店舗のうち、2店舗がニューヨークにある。 キヌアや青菜を使ったサラダや弁当ボックス。 約80種類のメニューからタッチスクリーンでオーダーすると、 ものの3分もしないうちに、デリバリーボックスに商品が出…06月23日 08時30分
  • 心の鍵
    いつからか、心に鍵をかけるようになった。 期待して、裏切られて、傷つくことを恐れるようになった。 以前は、自分で鍵を開け閉めすることができたのに、 いつしか、自由に調整することができなくなった。 誰一人として、他人のために生きている人などい…06月21日 23時00分
  • 陰徳
    ここから日本の様子が見えないのと同じで、 日本からニューヨークの様子は見えない。 だからこそ、できる限りのコミュニケーションが大事で、 小さな温度差が、いつか命取りになることもある。 ネットワークは大切な財産で、決して一朝一夕では築けない。…06月21日 08時00分
  • ホテルリサーチ
    「ニューヨークで流行りのホテルをリサーチしてほしい」 最近のお客様の傾向として、 パークハイアットやバカラといった最高級ホテルよりも、 いわゆる狭小ホテルの実態調査を御依頼されるケースが断然多い。 一般的に、ホテルには1つの部屋に1つの窓が…06月19日 11時00分
  • 夕暮れ散歩
    夏時間真っ盛りのニューヨーク。 子供達に夕飯を食べさせた後でも、外はまだ十二分に明るい。 平日の午後8時過ぎ、近所を散歩してまわる。 メトロポリタン美術館は、閉館後のライトアップが美しく、 こんな光景を見て歩けるのも、ここに住む醍醐味だと思…06月18日 08時30分
  • BDDW
    ©BDDW ソーホー地区にある、今一番ホットなショウルーム。 フィラデルフィアに工房を持つタイラー・ハイズ氏は、元画家であり彫刻家。 建築や設計施工にも長けている彼だからこそ、最高の家具をデザインできる。 広々とした空間で、仕切りもほとんど…06月16日 10時00分
  • Conferring of Diplomas / Convent of the …
    ニューヨーク・マンハッタンの私立校(プライベートスクール)は、 学力レベルの高さも授業料も世界の最高峰。 授業料だけで年間5〜6万ドル。 春休みや夏休み、長期休暇中のキャンプ費用やお稽古代を入れると、 子ども一人に年間10万ドル使うのが平均…06月15日 11時30分
  • ウーマン魅力学 ステージアップツアー in NY
    共通の友人から紹介された女性が主宰するNYツアーアレンジを依頼された。 かつてニューヨークで御活躍された主宰者が、 夢と期待をたくさん抱えた女性達を、日本から引き連れてやってくる。 ここで活躍する女性達のスケジュールを確保するには、 3か月…06月14日 12時00分
  • Detox
    友人が、約2週間のファスティングをして、見違える程に綺麗になった。 いつも慢性疲労と倦怠感が抜け切れないと訴えていた彼女が、 みるみるうちにスッキリして、生き生きとやる気に満ちていく。 その変わりように、感動すら覚えた。 身体の内部からいろ…06月12日 21時30分
  • Birthday Wishes
    私は本来とてもワガママで、好き嫌いがはっきりしている。 でもいつからか、慈愛の神様が私に宿り、たくさんの宿題を課してくる。 日々の悩み苦しみよりも、その先にあるたくさんの笑顔のために、 またひとつずつ宿題を紐解いていこうと思います。 こんな…06月11日 12時00分
  • Cosme
    ニューヨークにこんなに長く住んでいるのに、 プライベートで会う友人というのは、案外限られている。 駐在や留学で来ている人は、いつか日本に帰ってしまうから、 ここに基地を構えて、仲良くしてくれる友人の存在は、本当にありがたい。 春先に行ったモ…06月09日 09時30分
  • 小籠包探訪
    友人からのお誘いで、週末のチャイナタウンに出かけた。 薄曇りでやや肌寒い日だったけれど、街の活気はとどまることがない。 日本人が異国に住むと、なるべくその国のカルチャーに溶け込もうとする。 群れをなすことよりも、アメリカナイズされていること…06月07日 12時30分
  • L'Amico
    もう何度も通っている、お気に入りのイタリアン。 お気に入りのシャンペンとワインを開けて、お気に入りの料理を食べる。 ここに来るのは、お気に入りの仲間と一緒と決まっている。 日本から来た友人と、ニューヨーク在住の友人。 仕事で出会った人が、い…06月06日 08時30分
  • Gohei Nishikawa & Friends Annual Spr…
    四半世紀前に、一冊の本を手にした青年が夢を見ていた。 美しいスタンウェイのピアノの写真を眺めながら、 いつかこのピアノを弾いてコンサートをやりたいと。 10年前、ニューヨークのスタンウェイ&ソンズを訪ねた。 そこでの出会いが、彼の運命を変え…06月05日 00時00分
  • Mnhattanhenge 2017 週末の奇跡
    マンハッタンを東西に走る大通りと、夕日が沈む位置が一直線になる。 1年に2回しかその奇跡は起こらないと言われるが、 この時期の夕焼けはとても美しい。 少し角度は違っても、息を呑むようなそのシーンに出会えると、 本当に幸せな気持ちになれる。 …06月04日 00時00分
  • Esther & Carol
    ニューヨークで一世を風靡した「BOX」というナイトクラブがある。 そこをプロデュースした友人が、また新しい店をオープンさせた。 流行りのホテルが次々と改装オープンしているエリアで、 ちょっと着飾ったクールな大人たちが、続々と集まってくる。 …06月03日 08時00分
  • Aladdin
    日本から来た友人が、ブロードウェイミュージカルに誘ってくれた。 ここに住んでいると、ゆっくり観光や観劇をする機会は少ないので、 こういうお誘いは本当に嬉しい。 彼女は、一昨年末に急逝した美の師匠の最後の秘書だった。 師匠の葬儀や納骨など、寂…06月02日 10時30分
  • 黒帯
    長男に黒帯昇格試験のインビテーションが届いた。 手紙が来るということは、昇格の可能性があることなのか。 資格試験の費用の高さにも閉口しながら、本人のやる気意思を確認した。 試験直前の練習のハードさは想像を絶し、 ヘトヘトに疲れて帰宅すると、…06月01日 11時00分