新・読後充実度 84ppm のお話

登録ID
1646424
サイト名称
新・読後充実度 84ppm のお話
URL
http://blog.livedoor.jp/rose_music_etc/
紹介文
クラシック音楽とバラの話題を中心に日々更新。この価値なき徒労にあなたは共感できるか?
カテゴリ
  • 音楽(クラシック) (100%) - 10 / 400人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 広くなった道の両側は垂直に切り立った壁♪伊福部/氷壁
    一団が来る前に出そう! 土曜日は腸内の排泄、ではなく、町内の排雪作業が行われた。 冬のシーズンに一度、市(の委託を受けた会社)が大々的に除排雪を行なってくれるのである。 雪が降れば除雪はしてくれる。しかし基本的に雪は道路の両脇に寄せて積みあ…02月21日 05時15分
  • やさしくしたらなんとなくファインに♪フォーレ/ドリー
    研磨剤なしの薬用ペースト なんのために私は『ココカラファイン』に寄ったのか? それは『アセス』を買うためである。 2年ほど前から歯ぐきの腫れが不定期に繰り返し襲ってくるようになってから、私は歯磨き粉(正確にはペースト)を『アセス』にしている…02月20日 05時33分
  • 途中であえなくひっかかり作戦変更した私♪WFB/デュオ
    だってすいていたんですもの…… 昨日報告したように、DUO2への連絡通路があるDUO1の最上階−といっても5階−まで上がった私。 ところでDUO1の5階は飲食店街である。かつては『四川飯店』もあったのだが、なくなって久しく、残念な思いも久し…02月19日 04時33分
  • 騒がしくないが大いに迷惑なニッポン人♪ニールセン/Sym2
    たいした度胸! 昨日は春節なのに節度のない人々について書いたが、ニッポン人でも「こいつ何考えてるの?」というやつがいる(答えは「何も考えてない」だ)。 新千歳への飛行機の中。 搭乗しわれわれは後方の座席に早々と着席した。 そこから少し前の席…02月18日 05時32分
  • 空飛ぶみかん♪プッチーニ/誰も寝てはならぬ
    久々の北海道での食は…… おとといの金曜日は午前中の便で〇〇空港から新千歳空港へフライト。 昼前に到着したので、空港ターミナルの3階のレストラン街で食事をすることにした。 私の当初の頭の中は『弟子屈』のラーメン。しかし、妻が前日の昼にラーメ…02月17日 05時41分
  • うそつきが重ねる正真正銘のうそ?♪R.シュトラウス/AV.147
    あぁ、新緑の季節? またまたB-CASカードにまつわるスパムメールの話で恐縮だが(←心の底では恐縮していない)、今回はこんなやつ。 一応、読者の方々の気分を刷新するため塗りつぶし部分の色を新緑色に変えてはみた。 これは、たぶんウソの上塗りだ…02月16日 05時34分
  • 疑作的行動、グレーな位置づけの曲♪JSB/flソナタBWV.1031
    火には煙、非には噂? 今日は休暇をいただき北海道の自宅へと戻る。 来週の月曜日に札幌の本社でいくつかのこまごまとした打ち合わせがあり、その出張のタイミングに合わせて今日と明日は休みをいただいたのである。 ところで以前、何人かがひそひそと私に…02月15日 05時01分
  • 私の札響感動史(21)♪個人的に好物が多かった1987年
    岩城が「英雄の生涯」を。今思えば自己を重ね合わせていた? 前回は1986年12月に首席客演指揮者として秋山和慶が就任したところまで書いた。 翌1987年で記憶に残っているのは3月の第279回定期。 指揮は岩城宏之で、R.シュトラウスの交響詩…02月14日 05時08分
  • TVから聴こえた輝かしいファンファーレ♪シャルパンティエ/凱旋交響曲
    マニアックな曲選びに感心 土曜日の夕方。 華々しいというか、華麗というか、絢爛豪華というか−って、全部おんなじことじゃん−ファンファーレがかすかにTVから聴こえてきた。 それはauのコマーシャル。 コマーシャルなので音楽は背景。だから『かす…02月13日 04時53分
  • スラヴの精神をここでも♪ドヴォルザーク/伝説
    英名はLegends ドヴォルザーク(Antonin Dvorak 1841-1904 チェコ)の「伝説(Legendy)」Op.59,B.122(1888)。 10曲からなる室内オーケストラのための作品だが、もともとはピアノ連弾作品(B.…02月12日 05時39分
  • 住所氏名も魔法で明らかに?♪ナンカロウ/偶然のカノン
    注文済みの案内のくせに能書きもある Yahooで私が登録しているメールアドレスにはしょっちゅうスパムメール(=迷惑メール)が届くが、そのなかで数が多いのはB-CASカードに関するものだ。 『夢の』とか『魔法の』などと銘打って、そのB-CAS…02月11日 05時44分
  • 破けたカッパ♪ハイドン/Sym44
    目隠しのネットの裏には…… 引越しを終え、音楽再生装置−いわゆるオーディオ、慣用句でステレオ−をセッティングしたときに、なんとなくスピーカーのネットを外してみた。 ネットを外すのは何年ぶりだろう? このスピーカーを買ったばかりのころは、月に…02月10日 05時33分
  • 10分の1になったのにわからない……♪メノッティ/電話
    すばやい対応、遅い速度 先日ちょこっと書いたように、新たに入居したマンションは、フレッツではなくマンションそのものがUCOMというマンション専用の光回線を導入している。 フレッツ光を申し込もうと思った私だったが、どのような工事になるのか−フ…02月09日 04時55分
  • でも、タダより高いものもない♪DSch/ミケランジェロ組曲
    すいたときだけじゃなく、立っても動く 昨日あなたにぶちまけたように、たまたま入居することに決めたマンションの(たぶん)屋上にBS放送のアンテナが立っているということで、BS放送を視聴できる状態になっていないにもかかわらず金を払わないのは非国…02月08日 05時11分
  • 花咲く六花亭。腹立つエヌエイチケイ♪WAM/p協24
    パスツールも驚く自然発生的出現 私は小羊のように気弱な人間なので、前住所から引っ越すにあたり、ちゃんとNHKの受信契約の転居手続きをとった。 ところが新たな住まいに引っ越した翌日、NHKの契約獲得使者がやってきた。 インターフォンの呼び出し…02月07日 05時24分
  • マダガスカルは雨期、MUUSANは移期(5)♪メンデルスゾーン/vn協
    幼児体験のせい? 浅田次郎の「勇気凜凜ルリの色 四十肩と恋愛」(講談社文庫)のなかの「禽獣(きんじゅう)について」。 浅田氏の生家は金持ちだったそうだが、氏が“九歳のとき家業が没落して、一家離散の憂き目に遭った”。 どん底に落とされ、親類の…02月06日 05時15分
  • マダガスカルは雨期、MUUSANは移期(4)ドビュッシー/仮面
    なんだかんだで月曜日の5日目 だから、私は仕事に行かなければならない。 これで会社に行かなければ、なんのための転勤なのか、なぜ引っ越ししたのか、目的の根幹が崩れてしまうことになる。 そんなわけで、いざシュッキン! ところで、名古屋での歯科通…02月05日 05時17分
  • マダガスカルは雨期、MUUSANは移期(3)♪シューマン/Op.84
    謎のシミに憂う3日目 今日もダンボール開け。 前回はCDをラックにびっちり並べたあとになって、やっぱりラックの場所はこっちの方がいいやと、かなりむなしい2度手間を自ら生み出してしまったので、今回は置き場所をよく考えなくてはならない。 それに…02月04日 05時21分
  • マダガスカルは雨期、MUUSANは移期(2)♪ドヴォルザーク/Sym9
    耳がかゆい2日目 今日は土曜日なので休み。 ちんたらちんたらとダンボールを1つづつ開けて、中身を取り出し、片づけていくことにする。 私の欠点は、開けた箱から出てきたものを順に収めるところに収めればいいのに、例えば掛け時計と頭に浮かぶと、掛け…02月03日 06時01分
  • マダガスカルは雨期、MUUSANは移期(1)♪ハイドン/Sym45
    初日の部屋は無法地帯 昨日から私の引越週間が始まった(荷造りなどを含めると、もっと前から始まっているが)。 私の引越週間はいままで住んでいた場所から荷物を出し、転居先に荷物を搬入するまでではない。終わりとなるのは、 ? 部屋の中が物が一応収…02月02日 06時04分
  • 私の札響感動史(20)♪オケコンで成長をわかった気が……
    初・吉松体験 前々回の続きの、1985年4月以降の定期演奏会で印象に残っているのは、9月の第262回。 指揮は井上道義で、この日初めて私は吉松隆の作品を耳にした。曲は「朱鷺によせる哀歌」。 また、メインのメンデルスゾーンの交響曲第3番「スコ…02月01日 05時34分
  • 天敵を飲むのは嫌だけど……♪イベール/バッカナール
    もう境界から完全に離れた? 今月の中旬に札幌に出張したとき、定例の採血&お薬頂戴のため病院に行った。 当日のうちに結果がわかるヘモグロビンA1cの値は5.6。基準範囲は4.6〜6.2だから、この点に限って言えば境界型糖尿病どころか完全健常者…01月31日 05時20分
  • 格&格の迫力♪黛/曼荼羅交響曲
    安易な着想です 黛敏郎(Mayuzumi,Toshiro 1929-97 神奈川)の「曼荼羅(まんだら)交響曲」(1960)。 この曲は過去、ここで取り上げているが、今日取り上げたのは、街で見かけた看板にインスピレーションを得たから。 って…01月30日 05時21分
  • ゆく年、くる年、もういい歳♪LvB/Sym9
    髪も顔も乱れに乱れ…… 昨年12月。 たまたまテレビを観ていたら、(言っちゃ悪いが)ひっどく見苦しいオバサンが映っていた。 獲物を逃したイボイノシシのようだが、よく見るとそれは藤吉久美子だった。太川陽介の妻である。 週刊文春に不倫疑惑を掲載…01月29日 05時06分
  • 叔父は何も言ってないと申しております♪WAM/ノットゥルノK.436
    危険な道 木曜日と金曜日は名古屋でも雪が降り、日中でも陽があまり当たらないところはアイスバーンのままだった。 まっ、北海道人からしてみればホントに冬のはじめのチョロ降りのようなものなのだが、けど夏靴、夏タイヤだとこんなものなんて言ってられな…01月28日 05時50分
  • 特選盤?そりゃそうでしょう♪エリシュカ/SSOのブラ1
    充実極致のエリシュカ/SSOの記録 今日はSOS(氷山係長はこれを「しばらく おやすみ しちゃうよ」の略と推理している)ではなくSSOの話。SAPPORO SYMPHONY ORCHESTRAである。 でも、「感動史」ではない。 『レコード…01月27日 05時39分
  • 憩ったあとに焼きそば。でも健康になれるパラダイス♪ブロッホ/ソロモン
    健康は毎日の運動から 魅惑的な言葉をごちゃまぜにして訴えてくる店である。 『健康一番』はわかるが、その下に『毎日の運動』。 それが何に関連付けられているかというと、実は看板のいちばん上に書かれた『歌って踊って』である。 うっかりすると、同じ…01月26日 05時19分
  • 空虚で無駄ではなく、孤独と思われぬよう努める時間♪グラス/SQ2
    座りはしないが壁の人にはなる私 岩城宏之の「棒ふりの休日」(文春文庫)。このエッセイ集のなかの「パーティ狂騒曲」。 日本の人間は、世界に冠たるパーティ下手、またはパーティおんちであって、みんながみんな無愛想な顔をして、会場の壁にへばりついて…01月25日 05時17分
  • 私の札響感動史(19)♪日比谷の翌年、札幌でも鳴り響いたゴジラ
    道新の粋な企画 さて、この2つの定期の前の84年6月に、北海道新聞社などの主催による、ある特別演奏会を札響は行なっている。 指揮は石井眞木(そのときの表記は石井真木)。 司会は伊武雅刀と、ぜいたくにもおしりを洗って欲しがっていた戸川純。さら…01月24日 05時19分
  • 旧い息子と新しい父。あるいは和装でPC操作の話♪WAM/K.45a
    父と子で新旧 モーツァルトには「ランバッハ」という呼ばれる交響曲が2つある。 1つは「旧ランバッハ(Alte Lambacher)」、そしてもう1曲は「新ランバッハ(Neue Lambacher)」。 「ふむふむ。ランバッハってなんのことか…01月23日 04時47分
  • 協力かつ代理なので名前も同じ?♪ラヴェル/ラ・ヴァルス
    真剣に洒落だと思った純な頃 ラヴェル(Maurice Ravel 1875-1937 フランス)の「ラ・ヴァルス(La Valse)」(1919-20)。 ここでも「ダジャレみたい」なんて書いてしまったが(作品についてもこの記事をご覧いただ…01月22日 05時18分
  • 私の札響感動史(18)♪「マンボ!」だって真剣、大汗だった岩城
    大太鼓が好き! ラッパ隊も葉っぱ隊(古い!)もいない「シンフォニエッタ」のコンサートのあとの1年間(84年4月〜85年3月)。 この間に行った定期演奏会で印象に残っているのは10月の第252回と3月の257回。指揮はいずれも岩城宏之。 いじ…01月21日 05時42分
  • じゃあ、苫小牧にメガネを作りに行くとするか♪サティ/官僚的なソナチナ
    ここも札幌駅 いまだに正月のことを書いて、こいつまったく正月気分が抜けてないなと思われてしまうかもしれないが、抜けていないのでは決してなくて、私の場合は年がら年中正月気分でいるようなものなのだ。 元日の北海道新聞に載っていた広告−って、広告…01月20日 05時39分
  • 彼ったら、ちゃっかり流行を追っちゃって……♪PIT/Sym4
    出勤停止! 彼とはオディール・ホッキーさんのことである。 月曜日にインフルエンザ二枚貝型に罹ったことが判明した。 もちろん鳥インフルエンザではなく、人さまが苦しめられる方である。 また、同じ日に−オディールさんよりも先に報告があったのだが−…01月19日 05時03分
  • あっちの運動も盛んだったのだろうか?♪WAM/K.613
    センセイの青春の書? 中学生のときに通っていた学習塾。 そこのメイン講師(主宰者)が住むアパートの一室に何度か遊びに行ったことがあるのだが、先生の愛読書の1つに「高校生無頼控」(芳谷圭児・小池一夫)というマンガがあった。 学生運動に参加し、…01月18日 05時21分
  • オットセイはいないが犬はいるらしい♪ニコライの「女房たち」
    封印された2階への道 先日札幌に行ったときに、かつて『シャンボール』があった建物の前を再び通ることがあった。 今回は写真を撮ってきた。 『シャンボール』は階段を上がった2階にあったが、いまはその階段は実に巧妙に目隠しされており、通り過ぎる人…01月17日 05時04分
  • ホワイトチョコレートはお好き?吉松/白い風景
    生臭くないから、私でもOK! 『戻りの話』を先にしてしまったので順序が逆になるが、今日は『行きの話』。 旧サイト−というか、一応はそっちが本館−の今日の記事でも触れているのだが、先週札幌に出張したときの話である。 そちらの記事に書いたように…01月16日 05時10分
  • バックはイヤ。だって痛いから……♪ストラヴィンスキー/プリバウトキ
    私の肩は?型 浅田次郎の「勇気凜凜ルリの色 四十肩と恋愛」(講談社文庫)。 ここに収められているエッセイの初出は、「週刊現代」1995年10月7日号〜96年10月12日号での連載。 紙の本 ⇒ 勇気凛凛ルリの色 四十肩と恋愛 このなかの『四…01月15日 04時56分
  • 足先以外は元気そのもの♪クープラン/第18組曲の第7曲
    成人の日の悲劇 今日の午後の便で新千歳空港から名古屋へと戻る。 「えっ?1週間前に戻ったんじゃなかったのか?『はたらくのりもの』の話は偽造だったのか?」と思ったあなたはあわてんぼうさん。 実は12日の金曜日に札幌の取引先に用事があり、若園課…01月14日 05時16分
  • なにがあって彼は「切れてしまった」のか?♪GM8
    伊福部がベルリオーズを押しのけました もし「大好きな作曲家を3人挙げよ」と私が言われたら(言われたことはないけど)、いまならマーラー、ショスタコーヴィチ、伊福部昭と答える。 この3人の中でずっと変わず不動の地位を気づいているのがマーラー(G…01月13日 05時48分
  • raりるれrororoのRossini♪「ウィリアム・テル」序曲
    ハレの日を台なしにした「はれのひ」 年末年始は詐欺師たちも休むのかスパムメールの数も減る。 減るがゼロにならない。しかし、あくどいという点では凝ったものはほとんど来ない。 偽物ブランド品が明朗会計だとか、有料放送がこのカード1枚で永久にタダ…01月12日 05時04分
  • 私の札響感動史(17)♪感動できなかったのはラッパ隊不在のせい
    良い演奏なんだけどねぇ〜 1981年8月に尾高忠明が正指揮者に就任してから、期待して会場に行った演奏会の1つに1982年7月7日の第228回定期がある。 この日のメインはレスピーギの「ローマの松」。 圧倒的な音響を放つこの作品をナマで聴くの…01月11日 05時12分
  • これが初演?ライヴ?♪伊福部/出来過ぎの「リトミカ」初演時ライヴ
    朝から酒を買うおっさん 今日は10日だが−町内の子ども会の資源回収の日だ−話は8日にさかのぼる。 この日の名古屋は朝から雨だった。 前日の天気予報では、昼近くから雨になると言っていたくせに、朝から雨とは大ウソつきだ。 朝のうちに空っぽになっ…01月10日 05時31分
  • 『4』は死に番♪GM9
    はたらくじどうしゃ なにを今ごろ寝ぼけたことを言ってるんだと言われるのは百五十も承知の上で言うが、「あぁ、今日から仕事だぁ〜」 日数的にはひじょうに長い休みをいただいた。 しかし、年末に檜さんから「来年もよろしくお願いします」とわざわざご挨…01月09日 04時57分
  • 記憶から消えていたのは細メンゆえ♪ベルリオーズ/ロメオとジュリエット
    TVの影響?どの店も長蛇の列 昨日の記事で千葉課長にご登場いただいたが、5日に私は妻とサツエキ周辺に出かけてきた。 それが千葉課長と何の関係があるかというと、関係はない。いまのところ。 前日のケンミンショで北海道のラーメンー旭川・函館・釧路…01月08日 05時49分
  • キとかモとかサとかクの話。ハっ?♪伊福部/サハリン島〜
    突然鬼派宣言? もう昨年のことだが、千葉課長たちとお酒を飲んでいるときに、いきなり千葉課長が「キハ」と言った。 気が触れたわけではない。 私がちょっとだけ鉄道好きで、千葉課長が北海道に案内した取引先の方が「キハ」を見て、その人も鉄道好きなた…01月07日 04時39分
  • 解体・改革から30年後。だがあえぐ会社もある現実♪ヘンデルのアリア
    病んだ組織・国鉄 昨年、北海道新聞に載っていた書評を読んで購入した(私は電子書籍を選んだ)佐藤信之の「JR北海道の危機」(イースト新書)。 この本から派生して、元々鉄道好きということもあって、関連する本をいくつか購入し読んでいるのだが、これ…01月06日 05時51分
  • ごみが凶器と化した朝♪WAM/「劇場支配人」序曲
    お仕事お疲れさまです 昨日から仕事始めという方々も多いだろう。 モチベーションが上がらないまま、職場へ向かうつらさ、よ〜くわかる。 そう言っているこの私は、違う! わが社は世の中の大勢と違い年末年始休暇に突入するのが数日遅いため、始まりも遅…01月05日 05時21分
  • 一富士二鷹三なすび、とは関係なく、三十は「黄金の山脈」
    降ったうちに入らないくらいですが…… 昨日の朝も、ほんの少しだが雪が積もっていた。 大雪でも暴風雪でもないので大いに恵まれてはいるものの、新年になってから1日と2日に続き、3日連続の雪かきである。 軽く雪かきをしたあと−重くするほどは積もっ…01月04日 05時34分
  • 雪は踊るが私の心は踊らない♪ドビュッシー/子供の領分
    霜もトゲのよう 大晦日の朝はちょっと冷え込んでいた。 さぼって取り除かなかったバラの葉(この見るからに痛そうな密集したトゲのバラはコンラッド・フェルディナンド・マイヤー。このサディスティックな枝に似合わず花は美しいのだ。だからこそ、触れれば…01月03日 05時38分
  • 郵便配達員には申し訳ないけど、元日は皆休もう!♪WAM/K.605
    関心ないかもしれませんが…… 他人(ひと)他人が2017年の最後の夜に何を食べたかなんて別に興味はないだろうが−私はない−わが家の大みそかのメニュー(寿司と年越しそばなどを除く)である。 意外だったのは、例年はザンギ(鶏のから揚げ)があるは…01月02日 05時46分
  • 第?部なるものに縁遠い私♪石井眞木/聲明交響?
    正月だが仏様を褒める 正月なので今日は邦人作品を。 石井眞木(Ishii,Maki 1936-2003 東京)の「聲明交響(Shomyo Kokyo)」Op.105(1995)。 聲明(声明 しょうみょう)というのは、ひとことでいえば、“仏…01月01日 05時00分