新・読後充実度 84ppm のお話

登録ID
1646424
サイト名称
新・読後充実度 84ppm のお話
URL
http://blog.livedoor.jp/rose_music_etc/
紹介文
クラシック音楽とバラの話題を中心に日々更新。この価値なき徒労にあなたは共感できるか?
カテゴリ
  • 音楽(クラシック) (100%) - 10 / 397人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • じゃ、ワシの職業は何ってこと?♪エリシュカ/SSOのJB/Sym1
    もっと堂々と印刷すればいいのに エリシュカ/札幌交響楽団によるブラームス(Johannes Brahms 1833-97 ドイツ)の交響曲第1番ハ短調Op.68(1855-62,'68,'74-76)。今年の3月に札幌コンサートホールKit…12月12日 05時36分
  • 無愛想ではなく実は無礼だったのね♪デュファイ/あなたの眼差〜
    そもそもどんなものか想像できない 『ピンクレザーベルト ゼブラ』っていうのがどんなものか、私にはまったく想像できない。 字面(じづら)からすればピンク色の皮のベルトで、その皮はシマウマのもの。ともとれるし、ピンク色の皮のベルトで、シマウマ模…12月11日 05時29分
  • 私の札響感動史(13)♪記念すべき200回定期は初のマラ1で
    第200回は札響初演曲で 1980年1月18日の定期演奏会は第200回という節目の回。 音楽監督正指揮者の岩城がこの日プログラムにのせたのは、石井眞木(Ishii,Maki 1936-2003 東京)の「オーケストラのための『曙光』−テトラ…12月10日 06時14分
  • 次がいないゆえ、わが道は続く♪ヴェーベルン/5つの宗教的歌曲
    老いてますます…… もう1か月近く前のことになってしまうが、11月14日の朝日新聞のオピニオン欄。 『花道を行く』というテーマだったが、そこで作家の高杉良氏が書いていた文章には「がってん!がってん!」した。 写真を載せたが、わが社ということ…12月09日 06時11分
  • あぁ、これぞ都会の音♪ドップラー/ハンガリーで田園幻想曲
    初ピーポォーに都会の息吹を感じる 私が初めて「ピーポォー ピーポォー」という救急車のサイレンを耳にしたのは、小学校5年生の秋にに父の転勤で札幌に引っ越すことになり、札幌にやって来たまさにその日だった。 13時すぎに浦河を出発する急行「えりも…12月08日 05時09分
  • 疲れたから出尻(しゅっけつ)大放出しちゃえ♪JSB/BWV.82
    人妻はガールフレンドと呼べるのか? 村上春樹の小説の主人公には、必ずといっていいほど『あとくされのない』関係の性処理の相手が登場する。 例えば『人妻のガールフレンド』なんかである。 平山瑞穂氏は「愛ゆえの反ハルキスト宣言」(皓星社)でこう指…12月07日 05時27分
  • アーノンクールがヤワに聴こえる♪エリシュカ/SSOのFPS/Sym5
    実際何度も聴いてます 何度も聴きたくなる演奏である。 そして聴くたびごとにじんわりと感動し、幸せな気持ちになる演奏だ。 エリシュカ/札幌交響楽団によるシューベルト(Franz Schubert 1797-1828 オーストリア)の交響曲第5…12月06日 05時08分
  • たぬきに憑りつかれた男の週末♪GM/Sym2 by インバル
    彼女は卵の在庫が少なくなると不安になります 土曜日はアサイチで少し離れたところにある大き目のスーパーに行った。 私にとっては常識的なたぬきそばを作る材料を買うためである。 といっても天かす(揚げ玉)は冷凍庫に入っている。 乾麺も、新得そばと…12月05日 05時07分
  • 隠された裏側の世界♪バルトーク/ハンガリーの風景
    肉塊を喜ぶ単身赴任者 先週のある日の夕方。 寂しげな雰囲気を発散しつつマンションに向かう帰宅途中の単身赴任者の私は、華やかな気分を味わいたくてスーパーに寄った。スーパー店内の明るさが華やかに感じるなんて、なんて感受性が豊かなのだろう! 一応…12月04日 05時11分
  • 私の札響感動史(12)♪井上道義のユーモラスなアンコール
    尾高はまだか? 尾高忠明氏について書いた片山杜秀氏の文がきっかけとなって書き始めたこのシリーズ。 けど、なかなかその尾高忠明がでてこなくてご心配をおかけして多少申し訳ない気がしないでもない。 そして、きっとその心配はこの先少なからずスカに終…12月03日 06時03分
  • 玉オと菊とエリザベートの死♪マニャール/葬送の歌
    でも、逆に底が減らないか心配 首の管の内壁がスベスベだとわかった私は、晴れ晴れとした気分で夜の会食へと向かった。 幸いにして数日間で歩道の状況もだいぶ良くなり、ペンギン歩きをしなくても転倒の危険はかなり少なくなっていたし、あのスッテンコロリ…12月02日 06時08分
  • 札幌の地で本場ドイツの……♪エリシュカのFM/ヘブリディーズ
    30円アップ 11月24日の話の続き。 この日は本社での打ち合わせや定例の通院、そして夜は懐かしい人との食事という、3本だて。 オーケストラ・コンサートのプログラムのようだ。 昼はさっとすませたいとばかり、天丼+そばセットなどという暴挙に出…12月01日 05時14分
  • 久々にうまい豚の竜田揚げ、を完食できず♪メシアン/トゥーランガリラsym
    そのまま食べたいくらいの完成度 先週の月曜日は振替休をいただいたわけだが、昼はスープカレーのCHUTTA江別店に行った。 妻はこれ以外注文したことがない“チュッタチキン ライスオン”。 私はたまには別なものをと、妻の勧めにそむき、“豚竜田 …11月30日 05時20分
  • 漂白剤?たまに酸素系のを使いますけど……♪シルヴェストロフ/PS
    “ 悠然と漂泊”なんて思いもつかない 11月24日の北海道新聞朝刊に、音楽評論家の青澤隆明氏が、9日に武蔵野市民文化会館で行なわれた《シルヴェストロフ80歳記念ガラ・コンサート》について書いていた。 氏はこう書いている。 シルヴェストロフの…11月29日 05時22分
  • 冬初めてのカッコウをして♪ディーリアス/春初めてのカッコウを聞いて
    マチナカとは思えない危険な街中 先週のある日の夕方。 私はある用事があって、その会場へと向かうところだった。 場所は“東京ドームホテル札幌”の近くである。 先々週末に名古屋から札幌へ移動。 もちろん冬道対応の底の靴を履いて来たが、まだこの時…11月28日 05時14分
  • 入ったのは彼が先。でも見かけたのは僕が先♪オルフ/カルミナ・ブラーナ
    つまり、覚えてないってことでしょ? もう先々週のことだが、午後の昼下がり−午後が昼下がりなのは当たり前だ−に喫煙コーナーに行くと、節電のために光を与えられていない薄暗いその場所に先客がいた。 千葉課長である。 隠花植物のようにひっそりとたた…11月27日 05時10分
  • あぁ、なんとなくサイエンス♪ブルックナー/Sym7
    あなたは斜めってません 世の中、いろんなことを研究している人がいるものである。 夏ワナー夏ワナー夏ワナー夏ワナー 夏ワナー夏ワナー夏ワナー夏ワナー もう冬になるというときに“夏”というのは季節感ゼロだが、それはともかく、これって『文字列傾斜…11月26日 06時12分
  • 明日?予約入れてませんけど♪吉松/忘れっぽい天使
    完璧なる時間計算 先週のことである。 9:30に予約を入れていた歯科に私が到着したのは9:23。 仕事を抜け出して通院しているということの是非は別として−直接も間接にも関係ないが、政治家がしばしば使う「是々非々」って言葉は、ふつうの人は使わ…11月25日 05時36分
  • 愛と憎しみ……反ハルキスト宣言の書♪ゼンフル/外出欲求妻
    読み込んだからゆえに突っ込めること 11月12日の北海道新聞に載っていた書評。 これは読んでみなきゃと思い、買った。 平山瑞穂氏の「愛ゆえの反ハルキスト宣言」(皓星社)である。 書評(東京報道 上田貴子さんによる)から内容を書くと、 ・ 著…11月24日 05時37分
  • 2番か4番か……混乱してます♪リスト/ハンガリー狂詩曲2(orch版)
    いまから70年前の作品! その、リスト(Liszt,Franz 1811-86 ハンガリー)の「ハンガリー狂詩曲第2番(Ungarische Rhapsodie Nr.2)」嬰ハ短調S.244(1847)をはじめとする、「ハンガリー狂詩曲集…11月23日 05時29分
  • 保守的で変化を好まない私を狐が招く♪ヤナーチェク/利口な女狐
    新型では機能不全 先日、あるところで新しいノートPCを触る機会があった。 新しいが、個人的には欲しい機種でもメーカーでもない。 それはともかくとして、OSはWindows10 Enterpriseで、IE(Internet Explorer…11月22日 05時13分
  • キリギリスの汚名返上。雪に埋もれたバラを救う!♪ネッケ/クシコスポスト
    雪の中、雪防止の冬囲い 今度の日曜日は仕事である。 昨日の月曜日、つまり外一面が−家の中一面だったら大ごとだ−がすっかり雪景色になった翌日、幸い天気が良かったので私は冬囲いを強行した。 なぜ月曜日なのに仕事もしないで庭仕事をしているのか? …11月21日 05時26分
  • キリギリスじゃないのに、なんでこんな目に?♪ペンデレツキ/冬の旅
    もしカツカレーなら私は爆死 土曜日はちょいと遠出。 昼は輪厚PAで、妻はかき揚げうどん、私は醤油ラーメン+ミニカレー。 醤油ラーメンはある種ちょっぴりクセのある味だがおいしい。 が、ミニカレーのセットにしたことは失敗だった。 というのも、こ…11月20日 06時14分
  • 私の札響感動史(11)♪マリちゃんの想い出
    重鎮現る! 札響が岩城時代(1975年10月正指揮者、1978年10月音楽監督・正指揮者、1981年8月音楽監督)になってから、集中的に(ってほどでもないが)客演した指揮者にジャン・バティストゥ・マリ(Jean-Baptiste Mari …11月19日 05時27分
  • ユーバンってわかります?♪100台のメトロノームで頭は濃霧状態
    ネスカフェ・ゴールドブレンドはご存じか? 岩城宏之の「棒ふりの控室」(文春文庫)。 棒ふりの控室というのは、出陣を今か今かと待つ棒ふり意欲満点の野郎がいる風俗店のお客様控室のことじゃないのは言うまでもない。 このなかの「違いがわからぬ男は肩…11月18日 05時19分
  • 伝承詩なら真の伝統に近いのでは?♪伊福部/アイヌの叙事詩に依る〜
    何を信じたらいいの? 「クラシック迷宮図書館 片山杜秀の本(3)」の「伝統なんて、信じるなよ!」。初出は2001年4月の“レコード芸術”。 ここで片山氏が取り上げている本は谷本一之著「アイヌ絵を聴く 変容の民俗音楽史」。 片山氏は、 あくせ…11月17日 05時19分
  • いまは、その肝心の車両が足りないわけで♪DSch/vc協2
    消費税が10%になったらどうなるのか? 北海道新聞に最近書評が載っていて、おもしろそうだと思って買った本がある。そりゃそうだ。おもしろそうだと思わなかったら買うもんか。 佐藤信之著の「JR北海道の危機 日本からローカル線が消える日」(イース…11月16日 05時11分
  • 黛 vs. 武満。将来の評価は?♪黛の“師匠のエキス”たっぷりの小品
    政治活動が災いしたのは確か 「クラシック迷宮図書館 片山杜秀の本(3)」のなかの「黛敏郎をバカにするな!」(初出は1999年8月の“レコード芸術”)。 ここで片山氏が取り上げているのは岩城宏之の「作曲家・武満徹と人間・黛敏郎」という本。 片…11月15日 05時09分
  • Pの市場支配阻止のためにNを大切に!♪トレッリ/trp協
    ていうか、在庫管理はどうなってるの? その金曜日の会社帰り。 自宅マンションに最寄りの駅を1駅通り越し、そこにあるマックスバリュに寄った。 なぜなら買い物をするためである。 ところがいちばんの目的だった“あらびきソーセージステーキ”が棚に1…11月14日 05時10分
  • はたしてコロッケはフライ族なのか?♪スウェーリンク/わが青春は……
    パン粉のついた揚げ物である 今日は月曜日。 HottoMottoの日替わりランチ−つまりは日替わり弁当−はミックスフライ&麻婆茄子のはずなのだが、この弁当に、私は少なからずの抵抗感がある。 というのも、ミックスフライと称しながらも、メインは…11月13日 05時12分
  • 私の札響感動史(10)♪年明け早々ラプソディー3連発攻撃
    外は凍てついていても、会場は熱い! 1977年1月の定期演奏会(第167回)は、年明けすぐ、まだ学生は冬休みの真っ最中の8日に行なわれた。 この日は土曜日。14時からの開演。 土曜マチネーでの開催は、このときが初めてだったんじゃないかと思う…11月12日 06時25分
  • この国にオケの音が響いた日♪カリンニコフ/Sym1
    どんな音が鳴り響いたのか? 「クラシック迷宮図書館 片山杜秀の本(3)」のなかの「ハルビン、わがふるさと」という章(初出は1999年12月の“レコード芸術”)。 日本にはじめてやってきた外来プロ・オーケストラとは?1925年の東支鉄道交響楽…11月11日 05時54分
  • 悩める男にとって朗報となるか?伊福部/ギリヤーク族の吟誦歌
    窮人 vs.窮鼠 だいたい月に一度のペースで私が行っている理容室−というよりも床屋と言った方がしっくりする−の主人がネズミに車をいたずらされて怒り心頭、けど手の打ちようがなく困っていたことを、先日書いた。 そんな彼の嘆きを聞いた翌日11月6…11月10日 05時12分
  • 砂が波にさらわれるがごとく♪ライヒ/砂漠の音楽
    気持ちの悪い空 このあいだ札幌に出張したときのこと。 その日の午前中はまずは小樽に。 用務先が小樽駅と南小樽駅を結ぶ線のほぼ中間地点から垂直線を延ばした位置にあるので、って書いても何のこっちゃってなものだろうから端的に言うと、小樽駅と南小樽…11月09日 04時20分
  • ビシッ!そのあとの恐ろしき静寂♪GM/Sym9 インバル/FRSO
    突然のゲネラル・パウゼ アンドレ・プレヴィンがウィーン・フィルを降った、R.シュトラウス(Richard Strauss 1864-1949)の「アルプス交響曲(Eine Alpensinfonie)」Op.64(1911-15)を聴いてい…11月08日 04時52分
  • すぐ横に隙間。なのに、なぜわざわざ掘った?♪DSch/小ねずみ
    放置プレイがお好き? 日曜日もすっきりしない天気だった。 そんなわけで庭での作業はほとんどしなかった。それ以前に、バラの冬囲い用の支柱−竹−を購入しにホーマックに行ったのだが、いつも(といっても、2年に1度くらいだが)買っている150cmほ…11月07日 04時54分
  • 一括払いで!♪サン=サーンス/動物の謝肉祭
    私にはその勇気は…… 土曜日は、妻と新さっぽろに行って来た。 カテプリとかサンピアザとかDUOで、特に目的もないショッピングである。 つまり写真は現地のものであるものの、あくまでイメージであり、水族館に行ったり、青少年でもないのに科学館に行…11月06日 05時26分
  • いまや、初冬の踏ん張りだが♪エルンスト/夏の名残のばら
    作業カレンダーとしては難しい季節 文化の日は、文化的活動の一環として(と言えない自信はある)、冬に備えて庭仕事をした。 昼過ぎから雨になるという予報だったので、8時過ぎから出動。 バラたちの枝を剪定。 とはいえ、毎年書いていることだが、この…11月05日 05時23分
  • おおぶねに乗った私♪ヴィヴァルディ/モテットRV.626
    それが崎陽軒の特長というべきか 2日の日は朝に名古屋を出発。特に望んでいることなんてないが“のぞみ”に乗り、午前中に東京駅近くでの用務を終え、そのあとは羽田に。 さて、昼食は何にしようかと悩んだが、「そっか、悩むことなんてないんだ。ノーアイ…11月04日 05時39分
  • 女は何を考えている♪ゼンフル/婚約しなければ
    どブスはどっちだろう ど根性、ど近眼、どまんなか、どえりゃぁ…… “ど”というのが頭に付くと、その意味をこれでもかと強めることになる。 あるいは、どけち、どスケベ、ど田舎、などでは軽蔑の念が加わる。 では、ド婚とは? 私は新聞でこの言葉を目…11月03日 05時06分
  • 人手不足は北海道の翼にも♪サーリアホの声付きフルート曲
    機長急募! 10月31日の時事通信(のネットニュース)によると、「エア・ドゥ、機長退職で長期運休=11月に2路線34便」ということになってることがわかった。 記事は、 北海道の航空会社AIRDO(エア・ドゥ、札幌市)は31日、11月に計34…11月02日 05時11分
  • ええ、犬や猫が降ってきたんです♪シベリウス/十二夜
    雨音が騒がしいということからか? 日曜日の午後は台風の影響で名古屋もどしゃ降り。 どしゃ降りといえば、「トムとジェリー」の真ん中作品に「へんな体験記」というあまり子ども向けとは思えない、けどある程度の歳になって観るとおもしろい−ちょっぴり切…11月01日 05時21分