ガラスの向こう側

登録ID
1649212
サイト名称
ガラスの向こう側
URL
http://blog.goo.ne.jp/t_akechi
紹介文
ショーウインドーを幻想的に表現、ほか
カテゴリ
  • 心象風景写真 (100%) - 3 / 36人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
    Instagram 5/18 POSTうちの小さな裏庭にて。休みの日の朝、ぼんやりと外を眺めていて、背景の影と花への光の当たり具合に面白さを感じて、スマホで撮ったものです。5月の光って、まだ優しいですね。 ?←応援ありがとうございます05月28日 00時14分
  • 空間を大切に
    Instagram 5/17 POST背景はアスファルトで影もないし、平面的な印象は否定できませんが、今回は間を大切にしたいなと思いました。?その空間に想いが少しでも表現できたなら、あるいは、見る人のイメージが広がったなら、素敵ですよね。「…05月27日 00時10分
  • 想像
    Instagram 5/5 POST 写真の最大のウィークポイントは写り過ぎること。想像に任せる部分が少なくて、多くを語り過ぎることだと思います。だから、手だけを撮ったりして、後は見る人に委ねたします。でも、本当は最大の長所ですよね。 ?←…05月26日 00時24分
  • 青いファンタジー
    Instagram 4/30 POST写真には誰もいないけれど、今の時期のテラス席って、最高ですよね。都会も悪くないなと思えてきます。よ〜し、今度ディアモール大阪で抹茶アイス食べよっと。? ?←抹茶アイスの専門店みたいなのがある。女子か(笑…05月25日 00時28分
  • いい距離感
    Instagram 4/28 POSTこれ、郵便受けなんでしょうかね。ふたつがいい距離感でいるのが素敵だななんて思って撮ったのです。でも、今ゆっくりと眺めてると、 悲しそうな顔にも見えてきますね。そういうのあまのじゃくフォトグラファーとして…05月24日 00時24分
  • ゆっくりと歩いてみたい道
    Instagram 4/22 POST 山田池公園「Instagramより」というカテゴリ、今回で38回目になります。このシリーズの目的はふたつあって、そのひとつは、インスタの写真をこちらでも見てもらいたいということ。ふたつ目は、写真を撮る…05月23日 00時39分
  • 50mm一本勝負 (11)
    50mm標準レンズでのシリーズ、とりあえず今回の分はこれで終了です。なんとか自分でも及第点を与えられるものから、話のネタ程度のものまで、まんべんなく見て頂けたかなと思います。今日の掲載写真、深い意味はないのですが、この日(5/11)に撮った…05月22日 00時02分
  • 50mm一本勝負 (10)
    これは出会い頭の一枚で、人物が見事なまでにど真ん中。こういった場合、左右に振るか中央かの三択なのですが、今回はその判断をする間もなくレリーズ。今思うに、後ろを少し広くとって、時間の経過みたいなものを加味したかったかなと思います。的のような赤…05月21日 00時11分
  • 50mm一本勝負 (9)
    点が三つあると顔に見えるって、聞いたことがありますが、丸が二つ並ぶとメガネに見えてきたりするようです。人間の想像力って、凄いのか、画一的でつまらないのか、どっちなんでしょうね。少なくとも、私にはこれがメガネに見えるなんてことは一切ありません…05月20日 00時14分
  • 50mm一本勝負 (8)
    シャツの色がキレイだなと思いつつ、奥の通行人に神経が集中。この人影次第で、雰囲気ががらりと変わるなと思ったからです。向きも重要な要素。かといってここで待ち続けるのも野暮というもの。運を天に任せて数枚撮影。今回はいい感じだったかなと、自分では…05月19日 00時10分
  • 50mm一本勝負 (7)
    信号待ちの間、ショーウインドーに丸く映る横断歩道を眺めて楽しんでいました。そこは天地が逆で、少し歪んでて、まるでパラレルワールドのようです。結局、長い赤信号をもう一度待ったのでした。(四条河原町の交差点にて) ?←応援ありがとうございます05月18日 00時20分
  • 50mm一本勝負 (6)
    最近どうも公衆電話にノスタルジーを感じます。露出を明るくして、遠い記憶とイメージをシンクロさせます。横切る青い車がどこか懐かしい。明確な記憶などないのに・・・ ?←いいね!05月17日 00時07分
  • 50mm一本勝負 (5)
    なんでも絞り開放で撮ってるわけじゃありません。すべてプラス補正で撮ってるわけでもありません。これは、絞りF5.6、露出補正-1.7 です。それにしてもこの暖簾、屋号の頭文字をとった「や」がかっこいいですね。 ?←応援ありがとうございます05月16日 00時09分
  • 50mm一本勝負 (4)
    鴨川の水面。高くからの陽光が目の前で強く輝いています。こんな状況は白飛びなど恐れていては撮れませんよね。黄色い小さな花が眩しさの中で健気にさえみえます。溢れる光の中でも絞りF1.4。明日は少し絞ったのにしよっと。 ?←いいね!05月15日 00時12分
  • 50mm一本勝負 (3)
    この時期の青と白って、いいものですね。とても爽やか。でも、夏になるともう飽きてきて、違う色が恋しくなったりします。季節の移ろい、心の移ろい。今回はそんな5月の気分をガラス越しにソフトに狙ってみました。EF50mmF1.4開放で。? ?←いい…05月14日 00時01分
  • 50mm一本勝負 (2)
    標準レンズというのは、素直な写りと大口径(開放)による大きなボケ、その両極端の描写力が特徴かなと思います。今日のはその後者を有効に活用しようとしたもので、F1.4で撮るとストロー以外は大きくボケて、肉眼とはまた違った世界が展開されます。実際…05月13日 00時36分
  • 50m一本勝負 (1)
    この日は50mm一本でいこうと決意して家を出ました。広角レンズの遠近感の強調や望遠レンズの空間の圧縮効果、さらにはズームレンズの自由なフレーミングなどなど、様々な技を放棄してどの程度撮れるのか、今回はそんな試みであります。明日から何日か続け…05月12日 00時03分
  • 高瀬川に架かる橋
    市街地を流れる高瀬川にはかなり短い間隔で橋が架けられています。 そこそこ立派なのもあれば、一本の丸太という簡単なのもあります。 これは幅も狭くて、かなりの年季もの。しなりもそこそこあって、大丈夫なのと思ってしまいます。高さが程々なので抵抗な…05月11日 00時10分
  • 京という影
    去年から愛用している革のバッグ。月に2、3度の使用頻度なので、なかなかエイジングが進まずにもどかしい思いをしております。これは直Q京都号というバスの車内で、膝の上のそれに「京」という文字の影が落ちています。まったくもって分りにくい写真ですが…05月10日 00時15分
  • 少しだけ自分写し
    擦りガラスに映る影が面白くて撮ろうとすると、自分も写ってしまいます。こんな場合ズームだと望遠にすれば回避できるのだけど、短焦点広角のX100だとそうもいきません。ということで、少しだけ自分写しをしてみました。仕方なく。? ?←あなたのクリッ…05月09日 00時05分
  • ある壁面
    写真は所詮、他人のふんどしで相撲をとるようなもの、というのは以前に書きましたが、とりわけ対象が平面の絵やポスターだとその感はマックスに達します。?もちろん、そのままだと単なる複写になってしまいますので、何かをプラスして僅かな抵抗を試みたり…05月08日 00時39分
  • 1%を求めて
    写真をやっていて、「おいらって上手い」と思える時が1%、残りの99%は「やっぱしアカン」、そんな感じでしょうか。その1%を求めて、今夜もパソコンのモニターに向かうのです。・・・・あっ、やっぱしアカン。?←その1%は実力なのか偶然なのか05月07日 00時01分
  • 高瀬川浪漫
    七条から三条まで高瀬川沿いを歩いて、この時期で一番美しいと私が思ったところです。こんなに分りやすい写真はちょっと自分が写ってなくて嫌だけど、まっ仕方がありません。時には歴史ある京都の町に身を委ねてみるのもいいのかもしれません。? ?←いいね…05月06日 00時13分
  • ビルの中の銀河
    詳しい状況説明は野暮になるので致しませんが、黒い床に垣間見た銀河といったところです。 ?←いつもありがとうございます05月05日 00時00分
  • Arrows 7
    写真的にはどうということのない7枚目ですが、ラストにこれを持ってきたのにはいささか訳があります。それは矢印にもいろいろあって、探してみるのもきっと面白いだろうなという小さなメッセージであります。 今回は1-2時間の撮影でしたので絶対数も少な…05月04日 00時10分
  • Arrows 6
    ダークブラウンの中に静かに佇む白い矢印。とても洒落てるなと思いました。イラストの女性は左へ、矢印は右へ、そして私は真っすぐに。(知らんがな) ?←矢印、明日がラストです〜しつこくてスイマセン05月03日 00時28分
  • Arrows 5
    下の方、そんなに白く飛んでていいの〜そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。でも、都会のこの儚げな感じがいいのです。高速バスで帰省する人にとっては、街は幻なんじゃないかなと勝手に想像しております。 ?←あなたの応援が励みになっています05月02日 00時15分
  • Arrows 4
    これは特別大きな壁一面の矢印です。ちょっと反発して、行ってやるもんかと思ってしまいます。まっ、これは普通の道案内ではなく、イベント会場はこちらといった看板のようなもので、景観を考えてか色彩的な配慮がうかがえます。結果、ちょっと洒落た画面にな…05月01日 00時19分
  • Arrows 3
    魅力的な女性にはいろいろなパターンがあって、そのひとつがいい意味での隙のないタイプ。手の組み具合、足の絶妙なずらし具合、程よく伸ばした背筋。って、矢印撮ってるんと違うんかい・・・(照) ?←でも、ピント位置は矢印でかっこついた(笑)04月30日 00時08分
  • Arrows 2
    この丸いミラーは何度も撮っていますが、やはりここにも矢印が存在します。エスカレーター横の壁なのですが、これはむしろ道案内というよりもデザイン的な要素の方が強いのかなと思います。私が矢印を彼女と呼んだのはこの柔らかいイメージが強かったからかも…04月29日 00時04分
  • Arrows 1
    街の中には矢印がいっぱい、そんなことに昨日ふと気付きました。静かに佇んでいるのだけど、実はとても重要な役目を担っていたりします。今週はそんな彼女たちに迫ってみようと思います。PSarrowが女性名詞であるはずはないんですけどね。 ?←6-7…04月28日 00時21分
  • 春うつりて
    季節の移ろい、水鏡に映る、その二つの意味をタイトルに込めてみました。一週間前に撮ったこの景色ですが、今年はもう見ることはできません。 そう思うと愛しささえ感じます。 ?←今回の山田池公園はこれで終了です04月27日 00時21分
  • 春やさしく
    やはり春はピンク。そして優しい。今回の場合、ピント位置はあまり重要ではなく、このぼわ〜んとしたイメージが撮りたかったのです。 ?←山田池公園6枚目です04月26日 00時10分
  • 春いろどり
    山田公園、水辺広場にて。 ?←応援感謝04月25日 00時07分
  • 春とうめい
    露出補正ダイヤルをマックスまでプラスにしての撮影です。それでも足りないときはAEロックを併用するのですが、今回はそこまでせずとも思い通りの明るさに撮れました。 ?←いつもありがとうございます04月24日 00時36分
  • 春おどる
    春もいろいろ。それは大極的には一つかもしれませんが、細部にいたっては様々な表情があったりします。? ?←山田池公園3枚目です04月23日 00時03分
  • 春つよく
    穏やかな中にも躍動感がある、そんな「春」を狙ってみました。山田池公園のツツジ、咲き誇ってましたよ。 ?←応援よろしくお願いします04月22日 00時21分
  • 春のんびりと
    久し振りに山田池公園に行ってきました。しばらくはその写真を見て頂こうと思います。レンズはEF100mmF2.8Lマクロです。 ?←いつもありがとうございます04月21日 00時00分
  • 好きな空間
    昨日の写真とほぼ同じフレーミングです。但し、ご覧のようにピントはきちんと合っています。奥に見える緑の非常灯、普通にみると雰囲気的にはマイナスだけど、丸くぼけるといい雰囲気ですよね。 ?←この時は珍しく空いてました04月20日 00時01分
  • 撮りたかったもの
    スタバ三条大橋店のB1。カップを出汁にしてますが、撮りたかったのは背景のボケなのです。カメラはX100。そうSとかTとかの付いてない初期のもの。 ?←カメラは慣れたのが一番、あまり換えません04月19日 00時11分
  • 休日の気分
    何度か撮っている、枚方T-SITEスタバのイス。なぜ、いつも撮りたくなるのだろう。きっと、この色彩とフレームの曲線が休日の気分とシンクロしてるのだろうと思います。 ?←この後、京都へ04月18日 00時07分
  • 窓・ノスタルジー
    昨日の1枚目の廊下を進んでいくと、その左側にこの窓があります。もう、完全にノックアウトです。 ?←いつもありがとうございます04月17日 00時44分
  • 日本映画原点の地
    いや〜知らなかった。高瀬川沿いにある元・立誠小学校、ここがそんな凄い場所だったとは。なんと、「日本映画の原点の地」と言われてるそうです。 シネマトグラフというものが1897年にパリから輸入され、それが初めて投影されたのがこの地とのこと。日本…04月16日 00時02分
  • 春の空
    昨日のに続いて撮ったものです。実際の空の色はこんな感じ。露出加減ひとつでこんなにも表情が変わるのですね。でも、撮りたかった春の気配はどちらも同じかなと思います。 ?←応援ありがとうございます04月15日 00時10分
  • 春の鴨川
    鴨川にて。向こうに見えるのは四条大橋です。朝夕はまだ寒いですが、それでも春は春。 ?←いつもありがとうございます04月14日 00時27分
  • 贅沢な空間
    これ枚方T-SITE。けっこう写されているようで、インスタグラムなどで、よく目にします。それだけ対象として魅力的なのでしょう。イスが随所に置かれていて、自由に本を読むことができる、なんとも贅沢な空間ですね。 ?←いいなと思ったら、クリックを…04月13日 00時50分
  • 裏路地
    高瀬川近くの裏路地です。ユニークな絵が目を引きます。矢印の先には4129。きっと焼肉屋さんなのでしょう。 ?←いつもありがとうございます04月12日 00時01分
  • 暖簾に思う
    暖簾をもうひとつ。ここで昼食をとり、出てすぐに振り返り撮ったもの。うっすらと見える灯り、そして絵が可愛いですね。よく分からずに入ったのですが、古風な絵柄だし、もしかしたら、かなりの老舗なのかもしれません。 ?←食べたのは天丼。そばが人気みた…04月11日 00時00分
  • 布で包む
    かの有名な一澤信三郎帆布の暖簾です。布へんに包むと書いて、かばんと読ませる、革の「鞄」からして、理にかなってるなと思います。 友人と京都に行ったこの日、新しいショルダーを買う気満々だったのに、希望の色がなくて断念。まっ、そんな日もありますよ…04月10日 00時29分
  • 川面と桜
    琵琶湖疎水と合流して続いてく白川。あまのじゃくな私は、主役を川面にしてみました。でも、少ししか入れてないのに、さすがに桜は存在感たっぷりですね。しっかりと自己主張しているようです。 ?←いつもありがとうございます04月09日 00時16分
  • 昭和の夢
    昭和初期の夢を忘れがちな時代に、女性よ美しく幸せにとのメッセージを絵に込めていたという中原淳一さん。男の私ですら、なんとなく分かるような気がします。 ?←応援クリックよろしくお願いします04月08日 00時29分
  • 花曇り
    観覧車、桜、花曇りの空。のどかな春の午後です。 ?←いつもありがとうございます04月07日 00時03分
  • 道行く人々
    マネキンを撮ろうと構えていたら、いつの間にか道行く人々に集中してたりして。 ?←いつもの四条通のデパートのウインドーです04月06日 00時12分
  • 光る川面
    高瀬川、柳の新芽、光る川面。まっ、川の名称以外は見たら分かるのですが、ちょっと記してみたいなと思いました。少し段差があって、ここで流れが速くなります。そしてキラキラも増すのです。 ?←応援クリックよろしくお願いします04月05日 00時03分
  • シネマいろいろ
    4DXとかいう新次元のアトラクションシアターみたいなのがあると思ったら、このような極小規模なシアターがあったりと、映画の世界も多様化してるんですね。 最近はシネコンでしか観てませんが、こういったのもまた新鮮で楽しいのかもしれません。? ?←…04月04日 00時20分
  • Moment
    何度か撮ってる場所なんですが、今回のは出合い頭の一枚です。信号待ちの時、咄嗟に人物の配置の面白さに反応したもので、こういった場合はほとんどが思うように撮れていません。でも、今回はなんとかうまく収まりました。 ?←応援クリックよろしくお願いし…04月03日 00時22分
  • 暖簾と風
    ちょっと実際よりも暗めに撮ってみました。余分なものは省略して、風にゆっくりと揺れる様子をシンプルなトーンで捉えたかったのです。暖簾と風、永遠のテーマですね。 ?←いつもありがとうございます04月02日 00時40分
  • 地下に咲く花
    Instagram 3/24 POST西梅田の地下には大きな花壇があります。正式な名称はどうなのかは知りませんが、まさに「地下庭園」といった感じです。今回は部分撮りで、その空気を狙ってみました。 ?←いいなと思ったら、クリックをお願いしま…04月01日 00時07分