ガラスの向こう側

登録ID
1649212
サイト名称
ガラスの向こう側
URL
http://blog.goo.ne.jp/t_akechi
紹介文
ショーウインドーを幻想的に表現、ほか
カテゴリ
  • 心象風景写真 (100%) - 7 / 39人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 懐かしい風景
    木津川の流れ橋に久し振りに行ったのですが、そこではとてもゆったりとした時間が流れてるなと改めて思いました。橋自体は撮らなかったのですが、見上げた空と堤防にどこか懐かしいものを感じました。ノスタルジーですね。 ?←応援クリックよろしくお願いし…09月21日 00時21分
  • 九月の雨
    ただ雨を眺める、そんな時間があってもいいですよね。特に感傷的になるような事柄はなくても、ぼんやりと過ごす。そういうのも悪くないなと思う、9月のある雨の日でした。?←イカれてますねw09月20日 00時02分
  • 俯瞰
    こうなると、ほとんど見る人はなく、立場が逆転してるような気もします。 ?←いつもありがとうございます09月19日 00時31分
  • 九月の色
    山田池公園の水辺広場にて。そこにある花壇を葉っぱ越しに撮ってみました。本格的な秋までは色彩的には少し地味だけど、緑はそれはそれでいいものです。 ?←いつもありがとうございます09月18日 00時18分
  • 続・休日の気分
    9/14掲載分と同じ場所、時間。これはその席からすぐ右の壁です。当然、狙いも同じで、休日のまったりとした気分を撮りたかったのです。 ?←いいね!09月17日 00時02分
  • 水鳥のいる水面
    毎度お馴染みの山田池公園の水面です。一羽がいい位置にいたものだから、予定外の一枚。中央の空間ではなく、この微妙なポジションが好きなのです。 ?←応援よろしくお願いします09月16日 00時20分
  • アウトフォーカスな気分
    いつもは枚方T-SITEの3階でお茶をするのですが、この日はなぜか1階がいいなと思いました。きっと、写真的に新鮮なものを求めたのでしょう。ということで、撮ったのがこれ。見上げて、アウトフォーカスにしての撮影です。白い丸となった照明が印象的…09月15日 00時10分
  • 休日の気分
    こういう色調はなぜか休日の気分に合うんですよね。落ち着くというか寛ぐというか、そんな気がします。それにしても、ラテのワンモアがなくなっていたとは。しゃくだったので、2杯目はドリップコーヒーにしました。 ?←せこいでしょ(笑)09月14日 00時06分
  • Porta 22:26
    人通りのほとんどなくなった地下街に、たくさんのマネキン。ちょっと不思議な雰囲気であります。もし動き出しても絶対に驚かないぞ、なんて心に言い聞かせる、ポエムな空間。 ?←ポエムとか言ってるけど、怖いんと違うん(笑)09月13日 00時05分
  • Porta 22:15
    京都駅前地下街のポルタも夜遅くなると人は疎ら。賑わいしか知らないので、とても新鮮な感じがします。それにしても、時計の文字色が色っぽいですね。 ?←実際の色はどうだったのか記憶は曖昧09月12日 00時07分
  • ふたつのタワー
    映り込み像の鮮明度で、これはガラスではなく壁かなと容易に想像できると思います。さて、こういった定番の被写体をあまのじゃく流に撮るのは至難の業で、この程度では及第点以下。でも、美しいからまぁいいかなと思ったのでした。 ?←いつもありがとうござ…09月11日 00時00分
  • 京都駅ビル22:01
    京都駅ビル20周年なんですって。22時を過ぎて徐々に人が少なくなる大階段の途中での撮影です。WBを「電球」にして、賑わいの消えた空気を青く表現してみました。 ?←いいね!09月10日 00時20分
  • ジャングルジム越しに見た空
    少年の頃、こんな空を見たのだろうか。いや、そんな風流なことをしたはずがない。なんてことを思いながら見る、遠い空。 ?←応援ありがとうございます09月09日 00時01分
  • 山田池全景
    たまには全景を載せておこうと思います。柳に吹く風もかなり涼しくなりました。遠くに望むのは浮見堂です。 ?←今回の山田池公園はこれで終了です09月08日 00時01分
  • 光に立ち止まる
    スポットライトのように光が一部分を照らし、ダイナミックな画面になりました。何度も通ってる道なのに、今回初めてカメラを向けたのです。やはり、光あっての写真ですね。 ?←いいね!09月07日 00時02分
  • お気に入りの葉っぱ
    この葉は落ちてもサマになるし、このように並んでいてもどこかリズミカルで上品ですよね。 ?←いつもありがとうございます09月06日 00時02分
  • 空の色
    別に威張ることではないのですが、いつも絞りを開放で撮ってるわけではありません。これはF8での撮影です。公園での撮影は緑色が多くなるので、鮮やかな青空も押さえておきたいなと思いました。 ?←いいね!09月05日 00時00分
  • 水辺にて
    水辺で風に揺れる柳。花にピントを合わせ、後ろはボカします。最初、横位置で構えたのですがどうも決まらず、縦位置にしての撮影です。直感でしくじったのが少し悔しい気分。 ?←いいなと思ったら、クリックをお願いします09月04日 00時16分
  • 光にじむ
    ボケや光を楽しむ。EOS5Dll EF50mmF1.4開放? ?←応援ありがとうございます09月03日 00時11分
  • 徐々に優しく
    山田池公園を少し撮ってきました。夏から秋への季節のはざま。まだ眩しい光ですが、そこには少し優しさが存在するのを感じることができます。 ?←いいね!09月02日 00時02分
  • 16:45
    時空の広場を後にして、グランフロントの前へ。まだ、影とセピアモードを引きずってたのでした。明日からは気分を変えて、山田池公園です。 ?←いつもありがとうございます09月01日 00時09分
  • 時空の広場・光と影(5)
    最後はこの広場の天井です。掲載の4枚は側面からの光がメインでしたが、この天井もその明暗の趣きに一役買っているのは言うまでもありません。今回はシンボルの時計ではなく、イタリアンカフェのロゴマークを配して撮ってみました。 ?←いいね!08月31日 00時32分
  • 時空の広場・光と影(4)
    洒落た街灯のようなものがあって、これはその影です。少し本体と印象が違って、ダイナミックな感じさえします。これも影の面白さなんでしょうね。 ?←応援クリックよろしくお願いします08月30日 00時00分
  • 時空の広場・光と影(3)
    警戒心もなく、けっこうな時間うろうろと歩きまわる鳩。一羽というのも何だかかっこよくて、こやつ群れるのが嫌いなんだろうか。なんて思いながら、一緒に歩いたのでした。 ?←いいね!08月29日 00時00分
  • 時空の広場・光と影(2)
    光と影は表裏一体。互いにとても密接な関係ですよね。「影」だけにしてしまうと写真が続きそうにないので、先ほどひっそりと昨日のタイトルを「光と影」に変更しておきました。「光と影」といいましても、人間ドラマ的な要素は全くなく、純粋に言葉通りのもの…08月28日 00時00分
  • 時空の広場・影(1)
    大阪ステーションシティ「時空の広場」の影はけっこうドラマティックです。そんなことに今さらながら気付き、何点か撮ってきました。続いてご覧頂こうと思います。 ?←いいね!08月27日 00時01分
  • 休日の窓辺
    もはやシリーズ化しそうなストローフォト。これは撮影前のひととき。エアコンのよく効いた室内でこうして寛いでいると、行くのやめようかと思ったり思わなかったり。 ?←文末、写真かるたのオッサンみたいですねw08月26日 00時00分
  • 生きる
    道端に錆び付いたドラム缶が並べられていて、しかもそれらは崩壊寸前。穴が開き、そこからは逞しく生きる植物が覗いて見えます。立ち止まり、「キミ凄いね」と思ったのでした。 ?←いつも応援ありがとうございます08月25日 00時00分
  • 朝ほっとする瞬間
    雨の翌朝、窓辺を見るとバスタオルが並んでいました。外光がほんわかと絵を浮かび上がらせて、ほのぼの。しかし、うちには幼い子供はいないんだけど、いったい誰の趣味やねん(笑) ?←いいね!08月24日 00時03分
  • 憩いの空間
    ディアモール大阪、平日の14時40分。都会暮らしの楽しみ方をみなさんマスターしてらっしゃる。 ?←応援ありがとうございます08月23日 00時00分
  • 琵琶湖大橋17:00
    最後に琵琶湖大橋の全景を見て頂いて、今回のシリーズを終えたいと思います。ここを炎天下歩いたんですよね。しかも往復。 ?←いいね!08月22日 00時20分
  • 秋を待つ
    今は誰も座ろうとしない白いイスたち。その無造作な置かれ方に、季節を感じたりします。秋を待つ気持ちがふと伝わってきたような気がして。 ?←いつもありがとうございます08月21日 00時01分
  • 夏の気分
    何度も撮っている、この青い卓球台と鉢植え。南の海と島、そんなイメージが浮かびます。箱庭的リゾート気分ってところです。 ?←いいね!08月20日 00時06分
  • ある日の私
    立ち止まり横を見ると、錆びたパイプがあり、そこに自らの影が映っています。斜めのラインの中にぼんやりと頭。こんな記念写真があってもいいですよね。 ?←えっ、記念写真やったん?08月19日 00時01分
  • 琵琶湖大橋から見た湖面
    琵琶湖大橋を歩いて渡ったのは今回で二度目。何もこの暑い時にとお思いでしょうが、けっこう風もあり、想像以上に快適なのです。パノラマ的な視界も素敵だし、何よりも見下ろす湖面が気に入っています。 ?←いいね!08月18日 00時02分
  • 影とイスと
    昨日のと同じ壁です。これも影がなかったら撮ってなかったと思います。テーブルとイスがなかったら、それもまた撮ってなかったと思います。まっ言ってみれば、「合わせ技」ですかね。 ?←応援クリックよろしくお願いします08月17日 00時06分
  • 円と楕円
    こういうのを見ると、反応してしまいます。影って、面白いですよね。 ?←いいね!08月16日 00時48分
  • 三条大橋・空
    三条大橋の欄干の上の擬宝珠。そこからぼんやりと眺める空。 ?←いつもありがとうございます08月15日 00時16分
  • 真夏の四条通
    ミストのある真夏の四条通。実際、周りの温度が少し下がるらしいけど、視覚的にも涼しく感じますよね。 ←いいね!08月14日 00時30分
  • 置き去り
    これは白黒だなと思うシーンにしばしば出くわします。今回のも正にそれ。一時的にせよ、置き去りにされたマネキン。その佇む様子はとても寂し気です。彼女たちの心情に迫るのに色彩はとても邪魔だなと感じました。 ?←いつもありがとうございます08月13日 00時00分
  • 悲しくも美しい
    昨日のは少し七夕の飾りが写ってましたけど、今日のは皆無。さらにトーン的なものあって、少し負の印象が付きまといますね。でも、黄昏の空に様々な想いが一つになって、上ってくといったイメージでしょうか。笹のシルエットが悲しくも美しい。?←いいね!08月12日 00時00分
  • 夏の空へ願いを
    京の七夕というイベント。たくさんの方が撮ってられたので、その素敵な作品はあちこちで掲載されていることでしょう。だから、ここでは少しあまのじゃくなものを見て頂こうと思います。みんなの願い届くといいですね。?←いつもありがとうございます08月11日 01時27分
  • 真夏の高瀬川50mm一本勝負(7)
    昨日の続きです。こんな感じでのんびりと撮り歩いていたらこの日の最終予定地点の七条通に到達。 途中のコーヒータイムを除けば、2時間ほどのショートショートトリップでした。何度歩いても新鮮な発見があって、楽しいものです。次は秋にまた歩こうと思いま…08月10日 00時07分
  • 真夏の高瀬川50mm一本勝負(6)
    五条から七条辺りになると、観光的な雰囲気は徐々に少なくなり、地元の人がこの川を慈しんでられる、そんな様相を呈してきます。たとえば、育てられた花や寛ぐ椅子が置かれていたりといった具合です。今回は水面を背にその草花を狙ってみました。 ?←いいね…08月09日 00時01分
  • 真夏の高瀬川50mm一本勝負(5)
    高瀬川を紹介するような写真は載せない、なんて書きましたが、その川の流れのよく分るのも一枚くらい見て頂こうかなと思い直しました。四条を過ぎて、少し歩いたところです。逆光気味で、川面に垂れる葉が美しく輝いていました。 ?←いつもありがとうござい…08月08日 00時00分
  • 真夏の高瀬川50mm一本勝負(4)
    やっぱりこういうのを載せないと、当ブログ的ではないので、思い切っていきます。これは昨日の小窓の反対側から撮ったもので、窓の向こう側は川面です。よく分からないでしょうけど、そこは雰囲気で感じ取ってくださいませ。 ?←まっ、これは雰囲気描写って…08月07日 00時08分
  • 真夏の高瀬川50mm一本勝負(3)
    三条と四条の中間くらいのところです。橋の右側は旧・立誠小学校。橋の小窓には花が見え隠れして、なかなかの風情であります。水はご覧のようにとてもキレイで、その流れを見ていると、不思議と暑さは感じません。?←いいね!08月06日 00時05分
  • 真夏の高瀬川50mm一本勝負(2)
    50mm一本勝負というからにはもちろん全てノートリです。60mmとかになったらいけませんものね。 少しの前後はあるかもしれませんが、基本時系列に載せています。これは、 三条通から少し上流のところ。以前にも載せたことがありますが、洒落たお店で…08月05日 00時00分
  • 真夏の高瀬川50mm一本勝負(1)
    真夏の太陽が容赦なく降り注ぐ中、高瀬川沿いを二条から七条まで歩いてきました。とはいうものの、木陰も多くて風もあり、比較的快適な撮影だったかなと思います。いつものことですが、高瀬川を紹介するといったものではなく、ガラスの向こう側(当ブログ)的…08月04日 00時22分
  • インパーフェクト
    パートカラー(レッド)で撮影。ドレスをきちんとムラのない赤に修正しようか、バッグの赤い部分はグレーにしようか、と迷いました。でも、こういった不完全なものもまたいいかもと、思い直しました。 ?←いいね!08月03日 00時35分
  • かお
    ポスター(看板)の人物が天地逆なのが面白くて狙ったのですが、下にいる女性の手が画面にほんわか感をプラスしてくれました。 ?←いつもありがとうございます08月02日 00時02分
  • 時間のエアポケット
    ここ、閑散としてそうですが、実はかなりの人気店なのです。左の方で列の整理をしてたりして、たまたまこの状態なのです。言ってみれば、時間のエアポケットみたいな感じでしょうか。 ?←いつもありがとうございます08月01日 00時01分