ガラスの向こう側

登録ID
1649212
サイト名称
ガラスの向こう側
URL
http://blog.goo.ne.jp/t_akechi
紹介文
ショーウインドーを幻想的に表現、ほか
カテゴリ
  • 心象風景写真 (100%) - 5 / 38人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 画面の傾き
    なかなか手持ちで水平をきちんと出すのは至難の業で、例えしっかりと構えていても、シャッターを押す時に少し傾いたりしがちです。「水平など気にせずに思ったまま撮ろう」という意見をネットなどで見たことがありますが、微妙に1度くらい傾くとそれはもう技…07月26日 00時01分
  • 影を見て上を見ず
    光と影というのは永遠のテーマで、飽きることはありません。立体的に複雑な状況だと、簡単に理解しづらいような影が出現します。じっくりと上の方を観察すれば分かるのでしょうが、そんな野暮なことはいたしません。 ?←いつもありがとうございます07月25日 00時08分
  • 大きなポスターのある通り
    カメラのクセもあるでしょうが、都会の照明はこういった色調になる場合が多いみたいです。もちろんWBはオートではなくて、太陽光です。巨大なポスターと相まって、好きなシーンであります。 ?←いいね!07月24日 00時01分
  • みどり透けて
    地下街から地上へと階段があって、そこに植物が飾られています。通路から見上げると、陽光が降り注ぎ、透過光がとても綺麗です。PS色彩的なバランスや変化を考慮して、作品順を決めてるのですが、街撮りが多いと緑は少なくなりがちです。久し振りの明るい緑…07月23日 00時02分
  • 優しい時間
    様々な人が憩う、正午を少し回ったディアモール大阪。とても優しい時間が流れてる、そんな気がしました。 ?←いいね!07月22日 00時04分
  • 存在するということ
    洒落た都会の中で佇む白いコーン。背景が黒っぽいのでその存在感がなお一層際立っています。モノクロモードにして、露出補正は-1.7。う〜ん、かっこいいですね、このコーン。?←コーンの写真が流行ってるらしい(笑)07月21日 00時05分
  • ページをめくると
    京都芸術センターにて。今回は時間的な余裕がなくて、各展示物は見ていませんが、なかなか斬新な試みがなされているようです。入ってすぐの壁にゾウの動画、全く度肝を抜く展開ですよね。ドアとそれとが開いた本のような面白さです。他にもいろいろとありそう…07月20日 00時52分
  • 壊せないバランス
    これはたまたまなんでしょうけど、ドアノブの角度がとてもいいバランスでずれています。鍵穴の丸いのもダイヤモンドグラブ賞なみのナイスポジショニング。これらを壊さないように注意深く撮りました。(つもり) ?←いつもありがとうございます07月19日 00時22分
  • もうひとつの四条通
    「もうひとつの・・」この意味は映り込んだ街ということ。それと、祇園祭の時期なのに、提灯以外は全く普通ということ。あっ、そんなの説明いりませんよね。 ?←いいね!07月18日 00時12分
  • 暖簾は素朴に
    紫に白い文字がなんとも粋な暖簾。「間」も素敵だなと思います。ある時期から、こういったものはアップで撮るようになりました。以前は風を意識したりが多かったのですけど、自分的流行ってやつでしょうか。深い意味はなく、ただ素朴にと思うだけです。? ?…07月17日 00時10分
  • 私のティタイム
    ティタイムはのんびりとというのが基本ではあるけれど、スマホに壁の英文字が映ってたりしたら、もうだめですね。気が付けば、フレーミングに夢中な自分がいます。 ?←いいね!07月16日 00時20分
  • 虚ろな時間
    さすがに、この時期の日中はここで寛ぐ人もなく、時間を持て余してるかのように、虚ろに佇んでいます。丸いテーブルの上がけっこう汚れていて、そこに落ちる影も少し寂し気です。私は迷わず、モノクロモードでと思いました。 ?←いつもありがとうございます07月15日 00時03分
  • 鴨川にて
    鴨川を歩いてると、夏の草花がけっこう咲いています。少ししゃがみ込んで、川面を背にフレーミング。その時、一瞬涼しい風が吹き抜けた気がしました。 ?←いいね!OR いかれてるね07月14日 00時15分
  • 気分とシンクロさせる
    休日、スタバでラテを楽しんでるときに、壁の絵のフチにピントを合わせてみる、すると、その場の空気が写せるような気になってきます。灯りが滲んだり丸くぼけたり、なんだか気分とシンクロしてるかのようです。 ここは無粋な音を立てないように、X100で…07月13日 00時07分
  • 四条通・夏
    たとえば、山の中で水筒も空だったりすると、猛暑は深刻でしょう。でも、この通りでは、スタバ、ドトール、プロントなどが目白押し。いつでも涼をとり、水分補給もできます。そういう安心感があるからでしょうか、暑さも少しは和らぎます。さらに京都人の粋と…07月12日 00時01分
  • 三条通の老舗
    できるだけ、変わったものを撮りたいというのが私の中にあるのですが、こういった対象に出くわすと、もうストレートでいいと思ってしまいます。休業日なのでしょうか。それでも、相当な老舗だというのは伝わってきます。この悠々とした時間の流れの中で、も…07月11日 00時10分
  • 休日の気分
    度々登場する緑のストロー。今回はぼわ〜んと柔らかく撮ってみました。これが一番、休日の気分に近いかなと思います。自分では右上の紫が気に入ってたりします。 ?←ストローのスペシャリストと呼んでちょw07月10日 00時01分
  • 七月の四条通
    デパートの店内から四条通を見たところ。祇園祭の提灯が飾られてる以外はいつもどおりの人間模様。でも、心なしか浮世離れした印象なのは、流れる祇園ばやしのせいでしょうか。 ?←いつもありがとうございます07月09日 00時06分
  • アスファルトと花
    道端に植えられた花。灰色のアスファルトにそのオレンジ色がとても映えています。私は迷わず、黒っぽい車を入れて撮ろう、そう思ったのです。 ?←いいね!07月08日 00時05分
  • 九周年
    毎年、七夕になると書いている、ブログ開設○周年という記事。今年で九回目になります。掲載した写真の総数は延2805枚。その中には、「やっちまったな」といった失敗作もかなり含まれてるように思います。 早く10日経って、最初のページから消え去って…07月07日 00時07分
  • 一日の終りに
    自宅で撮ったものばかりを集めた「暮らしの中で」というカテゴリ。これで82枚目になります。こんなにも続けられるとは正直思ってもみませんでした。身近な素材、基本中の基本ですよね。さてこの写真、三年日記(THREE YEARS DIARY)なるも…07月06日 00時55分
  • コーヒーと本と
    コーヒーと本があれば、私の休日はもうご機嫌です。あと、カメラも必要なのは言うまでもありませんね。? ?←応援ありがとうございます07月05日 00時01分
  • 空とクレーン
    Instagram 6/20 POST黄昏の空に巨大なクレーン。シンプルにまとめたかったので、比較するものがありませんが、とにかくでっかいのです。前に倒れそうな不安を覚えるほど。でも、撮りたかったのはその大きさではなく、ちょっと不思議な空間…07月04日 00時19分
  • 窓と空
    Instagram 6/17 POST帰り道ふと見上げると、オレンジ色の灯りのついた窓。薄暮の空にそれがとてもいい感じで、電線と併せて、日常の中の小さなファンタジーってところです。 ?←いつもありがとうございます07月03日 00時00分
  • 樹木越しの風景
    山田池公園のスイレン池。ここには樹木越しに水面が見える位置があって、直接眺めるよりも雰囲気があって好きだったりします。 ?←いいね!07月02日 00時06分
  • 崩れても美しい
    山田池公園・水辺広場には小さな花壇があります。四季折々の草花が植えられていて、そこで憩う人々の目を楽しませてくれています。今回は100mmマクロでそのボケを楽しんでみました。 ?←いつもありがとうございます07月01日 00時01分
  • アジサイの小径
    小雨の紫陽花をイメージして出掛けたのですが、あいにく降ってはくれませんでした。雨の風情は撮れなかったけど、かわりに優しい光を捉えることができました。 ?←いいね!(感謝)06月30日 00時01分
  • 暖簾の前で
    暖簾を見ただけで何の店なのか分らない、そんなことはしばしばあります。隙間からの眺めとこのイラストから窺い知ろうとするのだけど、よく分かりません。口の部分の「works」も面白い。 ?←知ってる人には普通なんでしょうけど06月29日 00時14分
  • 時は流れて
    これを撮りたくて、愛用の革のブックカバーをヘプバーンにかえて、持ち出したのです。去年の5月にもらったものを大切に保管しておいてよかったなと思います。★当時の記事 ?←いつもありがとうございます06月28日 00時07分
  • 見る人に委ねる
    インスタグラムでは統一感を重視していますが、このブログでは私の中のストライクゾーンを目いっぱい使おうと考えています。だから、内と外のコーナーを比べるとけっこうな温度差があるのかなと思います。それら全体を通して、「私」が少しでも表現できてた…06月27日 00時12分
  • 消えゆくもの
    これ旧・立誠小学校の1階廊下で撮ったものです。建物の取り壊しも決まったみたいで、当然こういった小さなパーツも消えてくのでしょう。撮影時も哀愁に満ちていたけれど、今は尚いっそう悲しげに見えてきます。 ?←いつもありがとうございます06月26日 00時16分
  • 立誠シネマに行ってきた 3
    おなじみの廊下を奥へと進み、その左手がロビー(2枚目の写真)です。これはチケット購入時に撮らせてもらったもので、次に来たのは上映開始5分前でした。喫茶室で寛ぎすぎですね。ここで待つのも乙なものだなと思いつつ、いざスクリーンへ。座席は4-50…06月25日 00時04分
  • 立誠シネマに行ってきた 2
    取り敢えず、上映時間を確認。13:30からの「映画よ、さようなら」を観ることにしました。上映まで少し時間があるので、1階にある喫茶室でティタイム。渋~い雰囲気たっぷりのマスターがドリップで淹れてくれました。この喫茶室、黒板の文字からして元…06月24日 00時05分
  • 立誠シネマに行ってきた
    枚方T-SITEスタバで、まずはラテを楽しんで、それから、いざ立誠シネマへ(旧立誠小学校)。明日から、数点見て頂きますが、きちんとしたレポートではなく、断片的なものですので、そのつもりで軽くお付き合いくださいね。 ?←写真は美学だぁ〜06月23日 00時00分
  • 嫌いなこと
    私が嫌いなのは、花びらなどを都合のいいところに置くという行為。もっと嫌いなのは、そうしてないのに置いたと思われること。最も嫌いなのは、他の人が撮影用に置いたのを知らずに撮ってしまうこと。もちろん、今回のはどれにも該当してませんよ。あっ、でも…06月22日 00時00分
  • 視線の先
    人物を入れる予定など全くなかったのに、いい雰囲気の女性がマネキンの方をちらっと見るものだから、ついつられてレリーズしてしまいました。人物から視線の先へと画面に動きが出てるので、こちらの方を選びました。当初の狙いとは違うセレクトです。 ?←い…06月21日 00時17分
  • 青もみじ
    透過光でもない限り、この時期の青もみじはあまり冴えない色調で、黒く地味に佇んでいます。露出をプラス側に振ることによって、目で見たよりも明るく撮ってみました。水面も淡く写り、少しは雰囲気のある写真になったかなと思います。(山田池公園スイレン池…06月20日 00時00分
  • オレンジの光
    写真は太陽の傾いている朝夕に限る、などとよく言われますが、私にはそんなことはあまり関係ありません。?むしろ、真逆のことをした方がより個性的なものが狙えるんじゃなかろうか、そんな風に考えたりします。だから、この日も 帰宅直後にこんないい光線状…06月19日 00時09分
  • 光さまよう
    当ブログに度々登場する山田池公園のこの水面。アオコの発生は水質に問題がある場合も多く、手放しでやれ幽玄だ、美しいと喜んではいけないのでしょう。でも、光が緑に揺れ、反射する様は神秘的でさえあります。光が迷路をまよい彷徨ってる、そんな感じでもあ…06月18日 00時06分
  • 夢へ
    水面に映る風景を天地逆に見せるなんていう、とってもベタな発想はしたくないのですが、今回はこの一手しかないなと思いました。不鮮明な映像、浮遊物、それらがちょっとメルヘンティックな世界へと誘ってくれる、そんな気がしました。 ?←いつもありがと…06月17日 00時04分
  • 六月の太陽
    太陽も徐々に本気を出してきたみたいですね。こっちはまだなのに。 ?←励みになっています06月16日 00時00分
  • 気の向くまま
    時々、乱暴な構図の写真を撮りたくなります。それだけではなく、露光や意図までもが不明瞭なやつ。コーヒーを飲みながら、ふと窓の外を眺めてパチリ。いわばそんな写真です。でも、そういったのがけっこう気分に合ってたりして、お気に入りの1枚になったりし…06月15日 00時05分
  • My Holiday
    先日、私がフラペチーノを不器用に楽しんでいると、「似合わんなぁ〜やっぱしコーヒー系がぴったしかも」と言われました。ちょっとしゃくだったので、この日のオーダーも抹茶フラペチーノに・・・・でも、うまいっ。 ?←いつもありがとうございます06月14日 00時04分
  • 京の和傘屋さん
    映画館で一番いい場所はどの席かご存知ですか?私が見聞したところでは、ちょうど前後左右の中央辺りだそうです。?きっと撮影対象に向き合う場合も同じだろうというシンプルな思考で、真正面から撮ることがけっこう多いように思います。もちろん、遠近感を出…06月13日 00時05分
  • トワイライトトライアングル
    スマホでの帰り道シリーズ、これで終わりです。昨日までの3枚は雨の日、今日のだけ別の日のものです。すべり台辺りを照らしてた外灯が上中央のこれで、クレーンや電柱と合わせて三角形を形作っています。いわば、トワイライトトライアングル。TTです。 ?…06月12日 00時11分
  • オブジェの如く
    夜のすべり台はけっこうフォトジェニック。昼間の印象とはがらりと異なり、外灯に光るそれはオブジェの如く異様な存在感を放っています。ここは露出を切り詰めて、そっと対象に迫ります。 ?←いいね!06月11日 00時25分
  • 雨踊る
    降りしきる雨を撮りたかったのに、昨日掲載分は雨後のイメージ。だから、その直後に歩きながら、これを撮りました。アスファルトに跳ねる雨がより一層家路を急がせます。でも、何度も立ち止まり撮影、かなりずぶ濡れての帰宅でした。 ?←いつもありがとうご…06月10日 00時04分
  • 雨の帰路
    仕事を終えての帰路。ゆっくり歩いて10分少しの道程。激しいというほどではないけれど、そこそこ強い雨が絶え間なく降り注いでいました。何気にスマホを向けると、WBの妙で全体に青味がかかり、反射板の黄色とのコントラストがとても印象的でした。少し斜…06月09日 00時13分
  • モノトーンが好き
    最近の街は色使いもなかなか大胆です。でも、モノトーンだとなぜか落ち着きます。私の写真もそうありたいといつも思うのですが、現実はいろんな色が邪魔をします。白黒にすれば簡単なのですが、それはまた別の話。 ?←応援クリックよろしくお願いします06月08日 00時16分
  • Blue
    昔はイメージに行き詰まったら、タングステンフィルムを入れて、青い世界を楽しんだものです。今はWBを変更するだけ。歩道に落ちた樹の影が少しシュールに見えます。 ?←いいね!06月07日 00時10分
  • 時の流れ
    静止した時の中にいるマネキンに、こちらの流れを伝えたくて、カメラをぐるぐると回してみました。彼女の意識の中に少しは届いたでしょうか。 ?←届くわけないでしょ。そうかなぁ〜06月06日 00時02分
  • 過去へと続く廊下
    これは4月16日掲載の1枚目と同じ場所です。今回の方がより想いが乗ってるかなと思ったので、?再度載せさせてくださいね。シリアスな人間ドラマが似合いそうなこの映画館でピストルのポスター、実際の内容は知りませんが、そのミスマッチな上映作に逆に面…06月05日 00時13分
  • 過去からの光
    窓をもうひとつ。昨日の窓はノスタルジックな中にも、僅かながら華やかさの欠片があったけれど、これはそういったものは全くありません。ハンガーが悲し気にポツンと佇んでいるだけ。比較的最近のものなのか、あるいは古いものなのか、見ただけでは判断できま…06月04日 00時10分
  • 過去の見える窓
    立誠シネマは廃校となった立誠小学校の校舎跡を利用して、運営されています。なので、こういった懐かしい情景を随所に見ることができます。枯れかけの花がどこか物悲しいですね。でも、美しい。 ?←今日はタイトルで勝負です(笑)06月03日 00時26分
  • 立誠シネマ
    近くを通ったので、立誠シネマに寄ってきました。前回とだぶらないように何枚か撮りましたので、ご覧ください。手書きの案内がとても新鮮ですよね。前回の記事 → 日本映画原点の地 ?←いいね!06月02日 00時23分
  • 休日はカプチーノ
    Instagram 5/27 POST休日ののんびりと過す時間が大好き。とりわけ、お気に入りのカフェでカプチーノを楽しみながら、ぼんやりと壁を眺めたりする時間が最高です。?? ?←四条通のスタバです06月01日 00時08分