ガラスの向こう側

登録ID
1649212
サイト名称
ガラスの向こう側
URL
http://blog.goo.ne.jp/t_akechi
紹介文
ショーウインドーを幻想的に表現、ほか
カテゴリ
  • 心象風景写真 (100%) - 4 / 33人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 時空の広場・冬
    久し振りにGRDの文字モードで撮ってみました。ここ時空の広場は大阪でも好きな場所のひとつです。だから、私にはもっとソフトに暖かく見えるのですが、今回は敢えて荒々しく撮ってみました。反動ってやつです。 ←好きだから冷たく・・みたいな(笑)02月19日 00時40分
  • 時空
    大阪ステーションシティ、時空の広場にて。時間の流れがとても穏やかな感じがします。 ←応援ありがとうございます02月18日 00時12分
  • 去り際の美学
    あまり人間ウォッチングはしないのですが、たまたま目にした光景です。それは、席を立つ女性がバッグからハンカチをさっと取り出し、テーブルに残る水滴を拭いて去っていったのです。ティッシュなどで拭いてく人はたまに見かけますが、綺麗なハンカチというの…02月17日 00時29分
  • 青いラビリンス
    湖底へと続く通路といったイメージです。でも、入り組んでいて先はよく分からない、街の地下は巨大な迷宮みたいなものですから。 ←いいね!02月16日 00時07分
  • リボンの哀愁
    リボンの向こうの灯りがゆらゆら揺れている、そんな2月14日の深夜です。 ←いつも応援ありがとうございます02月15日 00時00分
  • ほころび
    洗練された印象の近頃の都会。でも、こんな綻びがあったりして、少しほっとしたりします。こういうのって、人間も同じですよね。先日、私がちょっとしたミスをした時、「そういうのしそうにないのでなんだか嬉しい」と言われました。まっ、それは買いかぶりで…02月14日 00時00分
  • 街の一断面
    基本ハイキー調が好きなのですが、その反動でしょうか、時々こういったものも撮りたくなります。極度にアンダー露光にすることによって、太陽の光を受けて輝く部分が協調されて、その輪郭までもがくっきりと見えてきます。肉眼からは少しシフトした世界ですが…02月13日 00時00分
  • くちびるの君
    ポスターの中の素敵な女性。だからと言って、それをダイレクトに撮っても仕方がありません。光の反射を利用してこんな風に撮ってみました。唇だけだと、とてもセクシーですね。顔の他の部分は見る人が理想な姿に想像してくれることでしょう。 ←いつもありが…02月12日 00時51分
  • ハレーション
    鉄砲魚が水中から上を見上げたところ、なんていうのは言い過ぎで、鑑賞者にすれば余計なお節介ですよね。ただ丸い光は天井の照明で、状況としては強ち大外れではありません。 ?←私はアーチャーフィッシュかいっ w02月11日 00時32分
  • 川の流れ
    水の中をもうひとつ。短絡的で少し恥ずかしいのですが、魚もいてとても分かりやすい構図。人の往来は水の流れ、湖へと続く川のようであります。 ?←いいね!02月10日 00時00分
  • 湖の底
    京都三条通を終えて、今日からは梅田です。ガラッと気分を変えて、思うまま感じるままに撮ってみました。都会は湖の底のような感じです。しかも、水はとてもキレイ。 ?←応援ありがとうございます02月09日 00時04分
  • 三条通浪漫 (5)
    京都文化博物館の窓。英語表記だと"THE MUSEUM OF KYOTO"となっています。カルチャーは一体どこに行ったんやろうとくだらないことを考えたのは私だけでしょうか。そんなことを思いながらも、窓のぼんやりとした灯りにロマンを感じたので…02月08日 00時01分
  • 三条通浪漫 (4)
    足袋屋さんがあるかと思えば、こういった有名ブティックもあります。和洋折衷、新旧折衷といいますか、妙にバランスが取れていて不思議と違和感はありません。暖簾の効能とでも申しましょうか。?←いつもありがとうございます02月07日 00時02分
  • 三条通浪漫 (3)
    こういうのは真正面からしっかりと水平を出して、ビシッと撮るのが好きなんです。映画館の一番よい席はど真ん中と聞いております。それと同じような理由かもしれません。でも、瓦屋根の樋のラインが左下がりになってますよね。これ、実際に傾いてるんです。し…02月06日 00時00分
  • 三条通浪漫 (2)
    三条通はモダンな建物と古い老舗とが混在する、懐の深い町並みであります。でも、少しずつではありますが、その前者が増えつつあるように思います。この標識、私的には大好きでOKなのですが、意見の分かれるところなのでしょうね。 ?←いいね!02月05日 00時05分
  • 三条通浪漫 (1)
    河原町から烏丸までの短い距離ですが、小雨の三条通をぶらっと歩いてきました。昔はよくいったイノダコーヒー。本店が近くにあって、そちらがお気に入りでした。これはもちろん三条店。最近は行く店が変わって少し複雑な気分です。 ?←いつもありがとうご…02月04日 00時20分
  • 都会の落日
    高層階で都会の夕日を眺めながら、この日の撮影を終えました。昼から合流した友人に案内されてここに来たのですが、おじさん二人では勿体ないくらいの洒落たオレンジ色でした。 ?←次は彼女とこよう・・・はいはいw02月03日 00時06分
  • Blue
    これも梅田で撮ったものですが、この車のホイールは強烈過ぎて、昨日までのとは合わないなと思いました。背景には空が広がり、クレーンまでもが映っていて、現実とは少し離れた印象であります。そのイメージを増幅すべくWBを調整して青くしてみました。 ?…02月02日 00時06分
  • セピア色の街 (7)
    この一週間、セピア色のトーンで見て頂きましたが、そのほとんどが光と影に狙いを定めたもの。でも、最後のこれは少し違います。実は風を撮りたかったのです。頭のてっぺんの流れる髪の毛にご注目ください。風と陽だまりが相殺されて、寒さを感じなくなった…02月01日 00時04分
  • セピア色の街 (6)
    カフェで壁や天井を見るのが好きなんです。そして、もちろん撮るのも大好き。スマホなどいじってるのは勿体ないと思いませんか。もっとこの雰囲気を楽しみましょうよ。 ?←まっ私もよくいじってますけどね01月31日 00時00分
  • セピア色の街 (5)
    光を意識することは影を意識することに他ならないと思う、だから、思いっきり影を大きく入れてみました。人影もいらない、純粋に通路の中の光と影を撮りたいなと思いました。 ?←いいね!01月30日 00時02分
  • セピア色の街 (4)
    都会の植物は地植え鉢植えの差はあっても、そのほとんどが人工的に植えられて管理されているものばかり。これはビルの中の鉢植えで、少し元気がないのかなといった印象です。その葉っぱはガラス越しの空をどのように感じてるのでしょうね。 ?←ブログランキ…01月29日 00時04分
  • セピア色の街(3)
    今回の中で唯一動きのあるものです。取り立てて目新しいものは何もありませんが、床のハイライトと人物の動きに狙いを定めて撮ってみました。みんな足早、なんでそんなに急ぐのでしょうか。 ?←応援ありがとうございます01月28日 00時20分
  • セピア色の街(2)
    光と影といっても強いものばかりではありません。ぼんやりと佇むものだって当然あります。このちょっとクラシカルな雰囲気がソフトなセピア調にとても合ってるなと思いました。しかし、もしも全体が淡いオレンジ色だったら、それもまたいいかなと一瞬よぎり迷…01月27日 00時04分
  • セピア色の街(1)
    コンパクトデジカメGRDllをセピアモードで撮ってきました。光と影は常に念頭に置いている事柄ではありますが、今回はとりわけそれらを強く意識しての撮影です。色に頼らない分、光に集中できたのかもしれません。でも、逆に色彩を意識する場面もあったり…01月26日 00時28分
  • 四条通メモランダム
    一週間ほど、四条通シリーズを見て頂きました。実はこのシリーズ19日の"パラレルワールド"が1枚目なのです。タイトルを統一したのは2枚目からで、構想のなさが露呈していますよね。今、それにタイトルを付け直すとしたなら、"四条通アトランダム"でし…01月25日 00時31分
  • 四条通ウォーカーズ
    これは建物に映ったもので、WBをマニュアルにして元々の青さを少し強調してみました。足並みが揃うでもなく、かといってバラバラ過ぎもせず、なんとも妙なシンクロ具合です。 ?←いいね!01月24日 00時00分
  • 四条通デイドリーム
    観光都市京都だから、当然英語がいっぱいなんですが、一瞬エキゾティックな雰囲気を感じてしまう"TAXI"の文字。同時に現実からふっと離れたような感覚を覚えます。そんな刹那なイメージといいましょうか・・・。 ?←応援ありがとうございます01月23日 00時00分
  • 四条通アフタヌーン
    露出補正ダイヤルを昨日のとは反対のほうにグルっと回しての撮影です。午後の影をしっかりと黒く、背景の壁もダークなトーンに写したかったのです。対岸の信号の赤を目のように感じたりして、それは下を向く魚のようであったり、あるいは四足歩行の動物みたい…01月22日 00時02分
  • 四条通ファンタジー
    ノスタルジーに一瞬浸りつつも現実に戻り、そして次は夢の中へ。風船の優しい色合いがそこへと誘ってくれます。隙間からぼんやりと見えるのは紛れもなく四条通です。 ?←いいね!01月21日 00時01分
  • 四条通ノスタルジー
    アドバンストフィルターの"トイカメラ"というモードを使ってみました。そこに写ったのはどこか懐かしい風景。 ?←いつもありがとうございます01月20日 00時34分
  • パラレルワールド
    ポスターに映る街というのはよく撮るのですが、今回はWBをマニュアルにして少し青く、そして少し濃く、表現してみました。そう、パラレルワールドっぽく。 ?←いいね!01月19日 00時07分
  • パートカラー(まとめ)
    誰でも簡単にアート風に撮れるというこの機能。それに踊らされないようにしっかりと対象と向き合いたいものです。昨日で6色を全て見て頂きましたが、ここに気付いたことを少し記しておこうと思います。 ------?以下はパートカラーに興味のある方のみ…01月18日 00時01分
  • パートカラー(オレンジ)
    実はこの色が一番難しくて。オレンジ色って自室にはあまりないんですよね。いろいろ試してみても、オレンジとして認識してくれないのです。結局この机上のライトの傘でということになりました。夜の闇をたっぷりと入れて、右下に小さく配してみました。当然オ…01月17日 00時00分
  • パートカラー(グリーン)
    グリーンといえばやはり植物ですよね。この日は窓の外はほんのり雪景色。ほっといても白でしょ、なんて言わないでくださいね。このサボテンの消えそうな緑色を撮りたかったのです。 ?←サボテンの水やりのタイミングと量が分からない01月16日 00時06分
  • パートカラー(ブルー)
    万年筆が続きます。ペリカンの青に狙いを定めたのですが、青が予想以上に広く反応して、こんな感じになりました。賑やかだけど、これはこれで面白いかなと掲載することに決定。大部分のブルーは反射によるものです。 ?←昨日はたくさんのクリックありがと…01月15日 00時00分
  • パートカラー(パープル)
    パープルというよりもバイオレットに近いのかもしれません。でも、しっかりと認識してくれました。紫色というのは高貴なイメージですが、このペンはコンバーター付で1700円程度。とてもリーズナブルです。しかし、透過光で見るとなんとも気品溢れる雰囲気…01月14日 00時02分
  • パートカラー(イエロー)
    カメラの防湿庫の上に、うちのマネージャーが勝手に置いた造花。一つだけ黄色であとは赤系。実際はもっと華やかなんだけど、影も含めて落ち着いた感じに写りました。 ?←いつもありがとうございます01月13日 00時00分
  • パートカラー(レッド)
    時々使っているパートカラーという機能。今回まとめて各色を試してみました。今日から、全6色を順に見て頂こうと思います。うまくいったもの、そうでないもの、入り混じっていますが、全て自室で撮ったものでまとめてみました。まずはレッドから。尚、カメラ…01月12日 00時00分
  • 四角いファンタジー
    ガラス面にくっついてるだけなのですが、まるで宙に浮かぶ四角いプリズムのようです。光がとても楽し気にみえます。 ?←いつもありがとうございます01月11日 00時52分
  • 地下街にて
    画面の5割強をポスターが占めるという図々しい構図。でも、撮りたかったのは街の〇〇。←ここに入る言葉を捜したのですが、候補はあるのだけどどうも決定打に欠けるものばかり。こうなったらもう、お好きな言葉を入れて読んでもらおうと思います。 ?←なん…01月10日 00時10分
  • 地下街の鳩
    何度かカメラを向けた、この地下街の鳩。当然、地上との大きな出入口があるからいるのですが、一瞬不思議な感覚に襲われます。人工光の中の鳩、その感覚少しは伝わるでしょうか。 ?←カテゴリ「街」1000枚目です01月09日 00時04分
  • 魔女のいる地下通路
    魔女と魔法使いの違いもよく分からないし、ましてや宗教的な背景など無知そのものです。でも、現代の通路にはとても新鮮で、通行人にそっぽを向いているのも意味ありげです。 ?←いつもありがとうございます01月08日 00時15分
  • 休日の黒
    愛用の黒い革カバーの付いた本をテーブルにポンと置いて、コーヒーを楽しんでいると、イスなど黒がいっぱい目に留まりました。その黒たちが床の色ととてもいいコンビネーションです。左下角の小さな黒も敢えて入れてみました。 ?←あなたのクリックが励みで…01月07日 00時10分
  • 青い風景
    地域によるのでしょうけど、こちらは比較的寒さも緩やかで、こんな風景もゆっくりと撮ろうかという気分になります。手もかじかむことなく、小さなボタンでWBをマニュアルで設定したりして、自分のイメージに近づけてみました。 ?←いいね!01月06日 00時53分
  • 冬の赤
    山田池公園には何か所かサザンカが植えられていて、冬の寒々とした風景にほんの少し彩りを添えています。花のところだけ温度が高いような気がして、そんな印象を表すのにパートカラーという機能を使ってみました。?←いつもありがとうございます01月05日 00時26分
  • もしも空が・・・
    もし快晴だったなら、平凡。もし雨天だったなら、憂鬱。こんな空模様だったから、ちょっとドラマティック。ただ幸運なだけだったりします。w ?←山田池公園少し続きます01月04日 00時05分
  • 風に揺られて
    穴の空いた葉っぱ越しの葉っぱ。よくある手なのですが、風に揺られて、小さな穴だと殊のほか難しいのです。 ?←いいね!01月03日 00時38分
  • 影ふたつ
    これはガラス面の映り込みを撮ったもの。仲のよさそうな二つの影が佇んでいます。シルエットをしっかり出そうと濃い目の露光にするのが普通なのでしょうが、私は逆にぼんやりとハイキーに撮ろうと思いました。少し幻想的でパラレルワールドみたいというのが…01月02日 00時27分
  • 新年
    あけましておめでとうございます本来は曲がりくねった道が好きなのですが、今日だけはこんな真っすぐな道もいいなと素直に思います。元旦の力でしょうね。みなさま、今年もよろしくお願いします。2018.1.1?明智 ?←新年早々ご覧頂きありがとうござ…01月01日 00時03分