Tigerdreamの上州まったり紀行

登録ID
1653622
サイト名称
Tigerdreamの上州まったり紀行
URL
http://tigerdream-no.blog.jp/
紹介文
上毛かるたと群馬県内の神社仏閣、遺跡・史跡・古墳、資料館などの紹介。
カテゴリ
  • 群馬県 (100%) - 1 / 135人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 前橋市最古の六地蔵石幢 −正法寺−
    前橋市青梨子町の神明山正法寺。 正法寺の由緒は不明。 一石に六地蔵が彫られている。 三体薬師。正法寺の近郷に別々に祀られていた3体の薬師如来を、平成 12年(2000年)に移したもの。 文明18年(1486年)銘のある六地蔵石幢。輪廻車の穴…02月24日 00時34分
  • 国定忠治の墓 その2 −善応寺 その2−
    伊勢崎市曲輪町の施無畏山善応寺。 善応寺には国定忠治の墓があるのだが、前回訪問時は見つけられ なかったので再訪した。 (「小畠武堯の墓 −善応寺−」参照) 国定忠治の墓。愛妾のお徳(菊池徳)が、処刑場より遺体の一部を 盗み出し、そのうちの片…02月21日 00時26分
  • 義民・堀越三右衛門、三木市右衛門を祀る −光心寺−
    高崎市吉井町小串の一行山光心寺。 光心寺は、義民・堀越三右衛門の霊を弔うため、寛文8年(1668年)に 近郊村民が万日堂を建立したのが始まり。 その後、元禄13年(1700年)に三木市右衛門の霊をあわせ弔うため 光心寺と改められている。 (…02月19日 00時45分
  • 土屋山城守高久の墓
    多野郡神流町平原(へばら)の土屋山城守高久の墓。 ここは延命寺というお寺だが、無住で本堂の老朽化が進み、お寺として 機能しているか不明のような感じ。 土屋山城守高久の墓は本堂の裏山にあるが、墓地として整備されている 状態ではない。足を滑らせ…02月16日 01時26分
  • 月舟宗胡の墨蹟 −東福寺−
    多野郡神流町神ケ原の慧日山東福寺。 東福寺は慶長2年(1597年)甘楽宝積寺12世・芳谷の創建と 伝わる。 本堂は正徳3年(1713年)の建立で、約300年の歴史を誇る。 もちろん、適宜改修されているだろうが。 「圓通閣」の扁額は月舟宗胡の…02月13日 00時41分
  • 「藤岡市・多野郡」 リスト
    藤岡市、神流町、上野村 二間社造りの本殿 −中山神社− 神流町・岩壺観音堂 丸岩のほとりに鎮座 −神流川鮎神社− 樹齢350年のしだれ桜 −龍松寺− 神流町・阿弥陀三尊画像板碑 弘法大師作の観音様? −藤岡・観音寺− 松井宗直の墓 その2 …02月10日 00時30分
  • 二間社造りの本殿 −中山神社−
    多野郡神流町魚尾(よのお)の中山神社。 中山神社は貫前神社の分霊を勧請した魚尾神社が始まりという。 創建年は不詳だが、社宝の鰐口に応仁2年(1468年)の銘がある ので、同年代かそれ以前と考えられる。 元は魚尾字宮地にあったが、天明5年(1…02月10日 00時23分
  • 神流町・岩壺観音堂
    多野郡神流町青梨の岩壺観音堂。 岩壺観音堂の創建は不詳だが、同青梨の普明寺の分院として建立 された。当地の新井家に、文政11年(1828年)の観音堂修復に 関する資料が残っている。 岩崖の斜面下に洞窟があり、そこに観音堂が建っている。 老朽…02月08日 00時19分
  • 丸岩のほとりに鎮座 −神流川鮎神社−
    多野郡神流町魚尾(よのお)の神流川鮎神社。 鮎神社は神流川緑水会という団体が建立したもの。 太古の昔、丸岩で休んでいる神様に、村人が鮎を添えて麦飯を差し出し たところ、鮎の尾まで召し上がり日本一の鮎だと喜んで、この地を魚尾と 名付けたと伝え…02月06日 00時21分
  • 樹齢350年のしだれ桜 −龍松寺−
    多野郡神流町塩沢の洞谷山龍松寺。 龍松寺は弘治2年(1556年)に甘楽町・宝積寺の格翁全超を迎え 創建。西塩沢の大松山麓の洞窟にあった小堂を移築したため、山号を 洞谷山とした。また、大松山頂にあった大松が龍のように見えたため、 寺号を龍松寺…02月04日 00時19分
  • 「群馬の石仏・宝塔・板碑・塔婆」 リスト
    上毛かるた紀行、上州まったり紀行の中から、「石仏・宝塔・板碑・塔婆」 などに関するものをリスト化したもの。 宝塔に関しては、「お墓・供養塔」に分類したものは除く。分類はいい加減。 前橋市(旧郡部を除く) 丁間稲荷・笠薬師塔婆 後閑円満寺・石…02月02日 00時01分
  • 神流町・阿弥陀三尊画像板碑
    多野郡神流町柏木の阿弥陀三尊画像板碑。 阿弥陀三尊画像板碑(中央)は、秩父産の緑泥片岩製で総高110cm、 最大幅32cm。 阿弥陀如来、勢至観音(右脇侍)・観音菩薩(左脇侍)の三尊が雲に 乗った来迎図を線刻したもの。乾元2年(1303年)…02月01日 00時23分
  • 前橋市上青梨子町・淡島神社
    前橋市上青梨子町の淡島神社。 上青梨子淡島神社は天長年間(824〜34年)の創建と伝わる。 意外にも長い歴史を誇っている。 安永5年(1776年)の再建ともあるが、廃れていた神社を再建した のか社殿を再建したのかは不明。 明治45年(191…01月30日 00時21分
  • 前橋市青梨子町・菅原神社
    前橋市青梨子町の菅原神社。 青梨子菅原神社は寛永12年(1635年)の創建と伝わる。 参道は両側からの木々に覆われ、ちょっと前屈みにならないと歩き づらいくらい。 二の鳥居には元禄6年(1693年)の文字が彫られている。 大きくなく質素な社…01月28日 00時36分
  • 「関東の名工」小林源太郎の彫刻 −植野稲荷神社−
    前橋市総社町桜ヶ丘の植野稲荷神社。 植野稲荷神社の創建は不詳だが、赤松氏の創建と伝わる。赤松氏は (総社)勝山城主で、新田義貞の鎌倉攻め(元弘3年:1333年)に 参加したといわれる。 正保年間(1645〜48年)に赤松氏の末裔・関口氏が石…01月25日 00時59分
  • 天狗岩用水開削時の丁間台 −丁間稲荷神社−
    前橋市問屋町の丁間(ちょうけん)稲荷神社。 慶長7年(1602年)の総社藩・秋元長朝による天狗岩用水開削の際、 丁間台(測量器)を据え測量の起点としたといわれている。 天狗岩用水完成後、水田守護神を祭祀していたが、天保年間(1831 〜45…01月22日 00時31分
  • 高須隼人の墓 −正幸寺 その2−
    前橋市三河町の狐雲山正幸寺。 真田家改易後、沼田の再検地を行った高須隼人のお墓があるので再訪 した。 (以前の訪問記は「徳川家康の8男・仙千代を祀る −正幸寺−」参照) 真田家沼田藩5代・真田信利が、本家松代藩の跡継ぎ争いに破れ、 本家と対…01月20日 00時32分
  • 日本武尊の「冠石」と「腰掛石」? −磯部神明宮跡−
    安中市磯部の神明宮跡。 神明宮は明治14年(1881年)に磯部神社に合祀され、現在は 中磯部住民センターなどになっている。 (磯部神社は「安中市・磯部神社」参照) 少しばかりの境内跡に、神明宮のご神木であったとされるヒイラギが 残っている。…01月18日 00時14分
  • 安中市中秋間・大森神社
    安中市中秋間の大森神社。 中秋間大森神社の創建は不詳だが、もともと飽馬神社だったといわれる。 弘治年間(1555〜58年)に「飽馬」から「秋間」に文字が変わった とされるので、神社の創建はそれ以前と推定される。 飽馬神社時代に洪水で社殿が流…01月16日 00時34分
  • 「安中市」 リスト
    安中市 群馬県内最古の橋供養塔 −三角の橋供養塔− 安中市・中後閑神社 伝・源為朝陣屋跡に鎮座 −十二山神社− 日本武尊の馬に水を飲ませた小型石棺(馬舟さま) −東神社− 安中市・磯部神社 秋元長朝屋敷跡 −清元寺− 安中市・中野谷神社 白…01月14日 00時30分
  • 群馬県内最古の橋供養塔 −三角の橋供養塔−
    安中市東上秋間の三角の橋供養塔。 供養塔は慶長15年(1610年)に東上秋間村の磯貝伊豆守が、 秋間川支流の久保川に石橋をかけ供養したもの。磯貝伊豆守につい てはよく分からない。また、石橋は現存していない。 群馬県内で最古の橋供養塔といわれ…01月14日 00時27分
  • 安中市・中後閑神社
    安中市中後閑の中後閑神社。 中後閑神社の創建は文安4年(1447年)と伝わる。 元は諏訪神社であったが、明治43年(1910年)近隣の熊野神社、 大山祇神社、八坂神社、浅間神社などを合祀し、中後閑神社と改称。 けっこう急な石段を登っていく。…01月13日 00時24分
  • 慈覚大師の創建 −禅養寺−
    前橋市山王町の日吉山禅養寺。 禅養寺は貞観2年(860年)慈覚大師の創建と伝わる。 慈覚大師、貞観と言えば、お隣の後閑町円福寺と同じ由緒となる (円福寺は貞観3年の創建)。 (後閑円福寺は「石造阿弥陀如来三尊像 −後閑円満寺−」参照) つい…01月12日 00時19分
  • 歴代前橋藩主の崇敬社 −山王日枝神社−
    前橋市山王町の日枝神社。 山王日枝神社は、貞観2年(860年)嵯峨天皇の皇子・忠長親王が 上野国大守に任ぜられたのを祝し、山王日吉神社の分霊を勧請したのが 始まりという。 現在の社殿は、永禄年間(1558〜70年)の再建といわれ、最近では …01月10日 00時26分
  • 石造阿弥陀如来三尊像 −後閑円満寺−
    前橋市後閑町の医王山円満寺。 後閑円満寺は貞観3年(861年)慈覚大師の開基と伝わる古刹で ある。慈覚大師は第3代天台座主で、最澄、空海などとともに八唐 八家のひとりに数えられる。 本堂は平成21年(2009年)の改築で、本尊の薬師如来を祀…01月08日 00時52分
  • 「前橋市(旧市部)」 リスト
    前橋市(旧郡部を除く) 前橋市上大島町・近戸神社 百番観音 −浄土院− 前橋市・公田の岩舟地蔵 前橋市・小島田の阿弥陀如来坐像 群馬県最古の供養碑 −小島田の供養碑− 前橋市・江木の宝塔 前橋市江木町・六所神社 津久井磯の遺徳碑 −?興寺 …01月06日 01時00分
  • 前橋市上大島町・近戸神社
    前橋市上大島町の近戸神社。 上大島近戸神社の創建は不詳。 文久2年(1817年)建立の欅造り鳥居が老朽化したため、昭和63年 (1988年)に現在の石造鳥居が再建されている。 拝殿は文政11年(1828年)、本殿は文化元年(1804年)の建…01月06日 00時50分
  • 百番観音 −浄土院−
    前橋市上大島町の光明山浄土院長福寺。 浄土院は寛永年間(1624〜45年)快円法印の開基と伝わるが、 享保年間(1716〜36年)に焼失したため詳細は不明。 現在の本堂は平成4年(1992年)の建立。 旧本堂の物と思われる瓦が境内にあった。…01月03日 00時23分
  • 新年のご挨拶(2018年)
    新年あけましておめでとうございます。 みなさまにおかれましては、健やかな新年をお迎えのことと、お慶び申し 上げます。 2010年7月に「Tigerdreamのまったりとスペシャル系」を 始めて以来、ブログ生活も9年目に突入した。 2015年…01月01日 00時19分